”ONE PUKA PUKA” 入荷いたしました!

皆さんこんにちは!
気温の乱高下が続いておりましたが、これからは先日の低気温が嘘のように気温が上がるようです。
そうなってくると日々の装いも夏仕様へ移行していくもので、本日も"GAUGUIN WOODCUT " に引き続きおすすめのアロハシャツをご紹介させていただきます!

 

 

SS38465RD-2-630.jpg
SUN SURF ”ONE PUKA PUKA”

[SS38465]RED

 

 

PUKAとはハワイ語で"穴"の意味であり、転じて「0」の意味になります。
つまり"ONE PUKA PUKA"で100という事になります。

こちらのアイテムのモチーフになったのは第100歩兵大隊。
その通称が"ワン プカ プカ"という事になります。

 

第100歩兵大隊とは第二次大戦中のアメリカ合衆国陸軍において、日系アメリカ人二世の兵士たちを中心に組織した部隊であり、ハワイからも多くの兵士が徴兵されました。


当初は敵対している日本人を祖先に持っていることから本土で訓練のみを行っていたのですが、戦争が激化した1943年ごろになるとヨーロッパ戦線に送られます。

その後、新たな志願兵を加え第442連隊戦闘団として編成されました。
この第442連隊戦闘団はアメリカ軍史上最も多く叙勲された部隊です。

 

最も多くの叙勲とは聞こえが良いものですが、最も過酷を極めた激戦の地ヨーロッパ戦線の最前線に送られた事で、多くの負傷者と戦死者を出すことになります。

これによる受勲であった事も忘れてはなりません。

日系移民とは言えども、この1940年代になると兵士として徴兵されるのは二世となり、アメリカで生を受けアメリカで育った、純粋なアメリカ人とも言える人々でありました。

にも拘わらず、日本軍の真珠湾攻撃によって日系移民達を日本のスパイとみなした米国は、日系移民達を迫害しました。

数々の屈辱的迫害を受けた彼らでしたが、純粋な米国人としての愛国心を表現し、日系移民全体の地位向上を目指す為に、激戦地ヨーロッパ戦線の最前線に配置されても、勇敢に戦い活躍し、そして散って行ったのです。

 

中でも有名なのが『テキサス大隊の救出』

テキサス州兵を主とする第34師団141連隊第一大隊(通称:テキサス大隊)が、フランス戦線で敵中に孤立『失われた大隊』と呼ばれ、絶対絶命の状態でありました。

ルーズベルト大統領は精鋭の第442連隊戦闘団に救出命令を出し、決死の攻撃を遂行。

最後は銃剣突撃でドイツ軍陣地を一つ一つ攻略し、テキサス大隊は救出されるのです。

テキサス大隊211名を救出するために、第442連隊戦闘団の216人が戦死、600人以上の兵士が重症を負いました。

 

当時のアメリカにおける日系人の地位を確立する上で多大な影響を及ぼした部隊といえると同時に、同じ血が流れる我々日本人にとっても尊敬に値する部隊であったと言えるでしょう。

 

終戦後の1952年、第100歩兵大隊の十周年を記念し作られたハワイアンシャツがありました。

そのオリジナルを手掛けたのが、ロバート・タカシゲ率いる『Holo Holo』1946年に創業したこのブランドは、デザインをタカシゲ夫人が担当し、米国基地と島内の卸先でしか販売されない生粋のローカルブランドでありました。

この『Holo Holo』が手掛けた第100歩兵大隊十周年記念ハワイアンシャツには、彼らの戦地における生活の様子がコミカルなタッチで描かれております。

 

今回の実名復刻にあたり、同隊の偉業を語り継ぐハワイの「第100歩兵大隊クラブハウス」への監修を東洋エンタープライズが依頼し実現しました。

復刻ラベルに加え、第100歩兵大隊公認の専用ラベルが縫い付けられるダブルネームの仕様となっております。

 

 

SS38465RD-3-630.jpg

第100歩兵大隊クラブハウスの監修による公式のラベルが取り付けられます。

 

SS38465RD-4-630.jpg

 

SS38465RD-5-630.jpg

10thアニバーサリーを示すフラッグや、兵士たちの戦地での様子がコミカルなタッチで描かれています。

ミリタリーベースでありながら、ポップな印象のアロハシャツに仕上がっているのもポイントです。

 

 

DSC_3277.jpg

それでは着用してみましょう。

発色の良さとポップなデザインが絶妙にマッチしています。

画像の人物はMサイズを着用。

 

 

 

続きましてNAVYヴァージョン!

 

SS38465-2-630.jpg

SUN SURF ”ONE PUKA PUKA”

[SS38465]NAVY

 

 

REDとNAVYでは雰囲気がガラッと変わりますのでお好みに合わせてお選びいただけます。

REDと比べて引き締まった印象になりますね。

 

 

SS38465-3-630.jpg

 

SS38465-4-630.jpg

 

SS38465-5-630.jpg

ポケットは緻密に柄合わせが行われ、技術力の高さが伺いしれます。

ボタンはバンブーボタン、生地にはレーヨン羽二重を使用。

着心地の良さと放熱性の高さが特徴です。

 

 

DSC_3273.jpg

続きまして着用です。

画像の人物はMサイズ着用。

ネイビーに反対色のイエローが良く映え、鮮やかな色彩に仕上がっています。

 

 

SS38465-6-630.jpg

こちらのアイテムは専用BOXに入れてお届けいたします。

 

 

 

 

SS38465RD-2-630.jpg

SUN SURF ”ONE PUKA PUKA”

[SS38465]RED

 

SS38465-2-630.jpg

SUN SURF ”ONE PUKA PUKA”

[SS38465]NAVY

 

 

 

 

自己犠牲的精神姿勢により

多くの功績を築いた第100歩兵大隊。

それは、同じ日系移民達を守る為の自己犠牲であったのだろう。

 

この混沌とした世の中で

これを着る事によって、今一度立ち返りたい。

 

このコミカルなデザインの中に

秘められる想いを感じよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


"GAUGUIN WOODCUT "

皆様こんにちは!

最近は雨による気温の乱高下で毎日の服装に困ってしまいますが、そんなどんよりとした空気を跳ね飛ばすアロハシャツが入荷しておりますのでご紹介させていただきます!

 

 

SS38466-2-630.jpg

SUN SURF "GAUGUIN WOODCUT " by JOHN MEIGS

[SS38466]BEIGE

 

 

以前からのサンサーフファンのお客様には懐かしい響きになるでしょう。

ジョン・メイグスの代表作「ゴーギャン・ウッドカット・サード」。その名の通りポール・ゴーギャンが描いた木版画をモチーフにした作品。

ポール・ゴーギャンとはフランスを代表するポスト印象派の画家。印象派の画家たちとも交流が深く、フランス人でありながら自らの芸術を求めタヒチに渡り、現地の異文化を積極的に描き、自らの作品に取り入れてきたのが特徴。

そんな彼の作品は南国の影響か、鮮やかな色彩を多用しており、それが今回アロハシャツのモチーフして唯一無二の雰囲気を醸します。

 

メイグスにとってゴーギャンは憧れであり、40年代にゴーギャンの木版画連作「ノアノア」を再構築した「ゴーギャン・ウッドカット・ファースト」を発表。

以降、2作目までは製品化されていたが第3作品目は着色済みのデザイン画の状態で世に放たれることは無かった。

それから約50年経過した1996年、メイグス本人がサンサーフへ幻の第3作品目を製品化したいという話が持ち込まれ、それが実現。

アロハシャツの歴史に新たなページを刻む企画として、「ケオニ・オブ・ハワイ」がスタートした。

 

そして今年、東洋エンタープライズ社が55周年を迎えるにあたり、「ケオニ・オブ・ハワイ」プロジェクトの最初期作品「ゴーギャン・ウッドカット・サード」を復刻。

あの時買い逃した方や、当時高根の花だったという方、ジョン・メイグスの作品に心打たれたあなた必見のアイテム。

あれから24年という歳月が経過しておりますので、様々な想いが交錯する一着ですね。

 

 

SS38466-4-630.jpg

 

SS38466-3-630.jpg

生地はレーヨン羽二重。長繊維糸を使っており、放熱性が高く着心地が良いのが特徴。

ボタンはココナッツボタンを使用。天然素材ならではの個性ある風合いをお楽しみください。

ポケットは極限まで柄合わせされており、技術力の高さがうかがえます。

画像Mサイズの襟下にはゴーギャンゆかりのTAHITI(タヒチ)の文字が。

 

 

SS38466-5-630.jpg

家畜とともに労働する原住民や手を合わせながら歩く女性など、ゴーギャンが見たであろうタヒチ島の様子が描かれます。

 

 

DSC_3156.jpg

それでは着用してみましょう。

画像の人物はMサイズを着用。太めのデニムパンツにスニーカーとカジュアルに振ったコーディネート。

BEIGEベースのボディにより落ち着いた雰囲気のアロハシャツに仕上がっています。

アロハシャツは派手すぎるから・・と敬遠されていた方にもおすすめです。

 

 

 

希少性が高く今後再生産されるかわからないアイテム。

各サイズ少量ずつの入荷になっておりますのでお早めに!

 

 

SS38466-2-630.jpg

SUN SURF "GAUGUIN WOODCUT " by JOHN MEIGS

[SS38466]BEIGE

 

 

 

 

 


SUGAR CANE FICTION ROMANCEより、S/S SHIRTSのご紹介です!

皆様こんにちは!

連日にわたりADJUSTABLE COSTUMEのS/S SHIRTSをご紹介してまいりましたが、入荷しているのはADJUSTABLE COSTUMEだけではございません。

本日はその中からSUGAR CANEより面白いアプローチのS/S SHIRTSが入荷しておりますので、ご紹介させていただきます!

 

 

sc38454-s2-630.jpg

SUGAR CANE 

FICTION ROMANCE 3.5oz. DOBBY STRIPE S/S PLANT DYED

[SC38454]GARDENIA

 

 

素材は3.5ozのドビー素材。ドビー素材とはドビー織機で織った変わり織の生地の総称であり、柄などの光沢感が生まれ規則正しい模様を描いているものが多い素材です。

本製品は草木染で染色されており、こちらのカラーに使われているのはGARDENIA(クチナシ)になります。

通常クチナシから抽出した染料はやや赤身を帯びた黄色であり、日本においても古くから伝統工芸品の染色に利用されております。現代においても無害の天然染料として栗金団や和菓子、たくあん等を黄色に染める時に利用されています。

 

ここまでの話だと何故このシャツは青いのか?という事になりますが、クチナシの実に含まれるイリロイド配糖体とタンパク質分解物に酵素を反応させると青色の染料となるのです。

こちらも無害の天然色素であるものの、青色の食品となると食欲が減退しますよね(笑)

そういったことからクチナシに青のイメージはあまり無いようです。

 

 

sc38454-s3-630.jpg

 

sc38454-s4-630.jpg

 

sc38454-s5-630.jpg

草木染には工業的ではない独特のムラ感があり、織目が複雑なドビー素材との相性は抜群です。

 

 

sc38454-s6-630.jpg

裾にはワークディテールである空環仕上げ。

 

 

DSC_3053.jpg

それでは着用です。画像の人物はサイズ(M)を着用。

淡いサックスブルーのような色目は春夏の気分にピッタリです。

生地の凹凸感と絶妙な色ムラが独特の雰囲気を演出します。

 


続きましては染料違いで!

 

sc38454-bg2-630.jpg

SUGAR CANE

FICTION ROMANCE 3.5oz. DOBBY STRIPE S/S PLANT DYED

[SC38454]LOGWOOD

 

 

こちらのアイテムは名の通りログウッドで染色されております。

ログウッドとは〔血の木〕の意味を持つ、アメリカ先住民族マヤ族が伝統的に使用していた染料になります。16世紀初頭にメキシコに上陸したイギリス人により発見され、その後スペインがメキシコを占領し、ヨーロッパ各国に輸出され広まりました。日本では明治中期に輸入されるようになり、主に黒染に使用されるようになったようです。近年では天然の髪染め剤としても使用されていますが、年々生産量も減り、手に入りづらくなっているのが現状です。媒染方法を変えることで紺や紫、黒と色が変わり、様々な分野で利用されています。

 

sc38454-bg3-630.jpg

 

sc38454-bg4-630.jpg

 

sc38454-bg5-630.jpg

 

sc38454-bg6-630.jpg

ディテールは同じであるものの、染料が異なるため全く違った印象になります。

こちらは大人な雰囲気を醸すカラーリングですね。

 

 

DSC_3048.jpg

着用するとこのようになります。サイズ(M)を着用。

染色回数を少なくし、退色したブラウンのような色目になっています。

GARDENIAとはまた違ったオールド感を醸し、全く異なる印象になります。

 

 

次で最後になります!


SC-38453-2-631.jpg

SUGAR CANE

FICTION ROMANCE 3oz C70/L30 INDIGO DUMMY BUTTONS SHIRTS

[SC38453]NAVY

 

一目見た瞬間にフロントボタンの多さに度肝を抜かれるアイテムです。

これだと着脱が面倒じゃん!となってしまいますがご安心ください。

 

 

SC-38453-3-630.jpg

 

SC-38453-8-630.jpg

実はボタンとボタンの間に2つのダミーボタンが縫い付けられています。

よく見ると偽のボタンホールにあたるものも縫われており、見分けがつかないほどです。

 

 

SC-38453-5-630.jpg

 

SC-38453-4-630.jpg

 

SC-38453-6-630.jpg

右胸ポケットには海賊、左胸には錨をモチーフにした遊び心溢れるデザインのボタン。

 

 

DSC_3045.jpg

それでは着用してみましょう。サイズ(M)を着用。

素材は3ozのコットン70%、リネン30%となっており、真夏でも涼しく着用できるでしょう。

またインディゴ染めである為、経年変化も期待できるのが魅力のアイテムです。

 

 

それぞれ少量の入荷です!着たい時に売り切れで無くなってしまう前に是非!

 

 

 

 


定番のアイテムがBROWNで登場!

皆様こんにちは!

昨日の好天が嘘のような今日この頃。今週も雨がちな天気が続くようです。

気温の高低差が激しくどんよりとしていますが、そんな空気を振り払ってくれるようなアイテムのご紹介です!

 

 

 

ap075-1-630.jpg

ADJUSTABLE COSTUME 

ORIGINAL STRIPE BAGGY PANTS[AP-032]BROWN

 

当店人気のADJUSTABLE COSTUME ORIGINAL STRIPE BAGGY PANTSですが、今回はBROWNバージョンで入荷!

 

1920年代のオールドファブリックを糸の打ち込みやカラー配色を研究し、ADJUSTABLE COSTUMEが完全再現させたのがこちらのアイテム。

 

ap075-5-630.jpg

ハイバック仕様で股上の深いオールドディテール。

サスペンダーを使用し、吊って着用していただくことでも美しいシルエットを生みます。

 

 

ap075-2-630.jpgap075-4-630.jpg

フロントは去年度生産分よりボタンフライに変更。

よりヴィンテージライクなディテールで完成度を高めています。

 

 

DSC_2828.jpg

それでは着用してみましょう。

SUGAR CANEの定番アイテム14.25oz DENIM JACKET 1962 MODEL[SC11962A]と着用。

バギーパンツであるからして男らしい太めのシルエットになりますが、腰回りはすっきりとしており、ただ単に太いパンツと言う訳ではありません。

当店定番のCHARCOALとは違った土臭さも演出でき、デニム等のワーク系のアイテムとマッチするのもポイントです。

 

 

DSC_2836.jpg

続いてORUGEILのButton Down Shirts[OR-5005D]とコーディネート。

タイト目のシャツからパンツに伸びるAラインが個人的に好み。

ADJUSTABLE COSTUMEらしくドレスに振ったコーディネートでも、そうではないカジュアルコーデにもマッチするのが人気の秘密ですね。

またコットン100%であるため、自宅でのメンテナンスも比較的容易であるのも魅力です。

 

 

 

 

ADJUSTABLE COSTUMEアイテムは他にも大量に入荷しております!

随時オンラインショップでも更新していきますので合わせてご利用いただけたら幸いです。

 

 

BAGGY PANTSを既にお持ちの方もそうではない方も是非!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ADJUSTABLE COSTUME 新作! 続いてのご紹介は!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

昨日は生憎のお天気でございましたが、新作アイテムのリリースが相次ぎましたので多くのお客様に御来店いただきました!

また、多くのお客様にONLINE SHOPもご利用いただきまして、大変嬉しく思います。

 

さて、2020SS新作アイテムが続々と入荷しておりまして、当ブログでのPRが遅れ気味になっております。

何とか巻き返して行こうと思います(笑) が、いち早く新作をCHECKするにはONLINE SHOPの商品ページが最速です。

ONLINE SHOPも併せてご覧下さいネ!

 

 

さて、本日はコチラ↓

 

BK1-630.jpg

ADJUSTABLE COSTUME/アジャスタブルコスチューム

ORIGINAL PRINT

PULL OVER S/S SHIRTS

"Lawrence of Arabia"

[AS-091]

BLACK

 

BK5-630.jpg

ヴィンテージアイテムから"Lawrence of Arabia"プリントを忠実に再現した一着。

ディテールもヴィンテージから再現しており、この画像ですとその構造が見えにくいところではございますが、後程ご紹介させていただこうと思います。

それにしても、このアイテムは画像でのご紹介が非常に難儀(笑)

生地感もコットン100%ながら軽快で、リネン混のような雰囲気となっておりますが、画像でどこまで表現できているか・・・

 

 

BK2-630.jpg

まずは襟周辺のディテールですが、襟形状はオーソドックスな開き具合の開襟となっております。

その下、バスト周辺のディテールが特殊なのですが↓ここからが文章と画像だけだと説明が難しいっす。

 

BK3-630.jpg

こちらチェストポケット部の画像なのですが、ボディにもう一枚の生地が張り付けられているように見えます。

でもそうではく・・↓

 

R0003797.jpg

ひっくり返すと、このような事になっているのです。

凄いでしょ、肩最上部から一連でポケット袋地になってます。

 

R0003798.jpg

こんな感じです。

で、この後どうなるのかな?とポケット袋地をひっくり返してみますと↓

 

R0003799.jpg

これもまた一連となっておりまして、生地の切り替えは無いんです。

このまま裾まで一連で続く、生地ワンピース構造となっております。

 

R0003800.jpg

普通シャツは生地一連のワンピースですから何ら特筆するポイントでも無いのですが、↑この画像のデザインからすると、こういった構造になっているとは思いませんよね。

てゆーか、わかりました??

私の文章力と表現力の乏しさによるものです、申し訳ありません。

 

BK4-630.jpg

ザラっとした生地感で、非常に肌触り良く、これからの季節には最高です。

 

 

 

 

特殊なディテールによるオープンシャツですので、着用時も不思議なオーラを醸します。

プルオーバーは着脱が面倒だからと敬遠される方もいらっしゃいまして、かく言う私もその一人ではあるものの、このディテールならばプルオーバーでも許せるという気になるアイテムです。

"Lawrence of Arabia"のヴィンテージプリントも、いい感じにリゾート感を演出できますので、この夏活躍間違い無し。

存分に楽しんでいただけるアイテムですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/406PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode