一本あるとスタイリングの幅が広がるアイテム

皆様、こんにちは!

 

 

本日は一本あるとスタイリングの幅が広がるサスペンダーのご紹介です。

パンツを穿く際、ベルトをされている方が多いかと思いますが、サスペンダーをすることで、特にトラウザーズですと、シルエットが綺麗に出すことができ、クラシカルな雰囲気をアップさせます。デニムでしたら、当店で取り扱っておりますPIKE BROTHERSのCHOPPER PANTSにサスペンダーを使用しますと、武骨な男らしい雰囲気が醸せます!

 

 

 

1368-1-630.jpg

Dapper's

Classicl Suspender by Gevert

[Lot1368A]

 

1368-2-630.jpg

NAVY GRAY/GRAY(Diagonal Stripe)/TAN(皮革)

 

1368-3-630.jpg

BLACK/GRAY(Thick&thin Stripe)/BLACK(皮革)

 

1368-4-630.jpg

DARK GREEN/OLIVE(DOT)/TAN(皮革)

 

1368-5-630.jpg

BEIGE/GREEN/OLIVE(Diamond)/BROWN(皮革)

 

 

 

 



30'sのH型のサスペンダーをベースに製作。
帯部分にはベルギーのテキスタイルメーカー【ゲバート社】の35mmの帯を使用。

 

 

ベルトなどでご存じな方もいらっしゃるかと思いますが、

ゲバード社は1899年創業のベルギーの老舗テキスタイルメーカー。

118年の歴史を持つ老舗織物メーカーです。

100年を超える歴史の中で培ったものづくりの技術とカラーリングセンスは

ヨーロッパをはじめとした世界各国で評価されています。

また有害物質を使用しない製品作りに特色があります。

しっかりと厚みがあり、伸縮性に優れているだけでなく、劣化しにくいのが特長です。

 

皮革部分には豚革(PIG SKIN)を使用することで、当時の仕様を再現しており、

ヴィンテージに引け劣らないクラシカルなサスペンダーに仕上げています。

豚革は強度もありますが、柔らかいので、ボタンを通しにくいという事もございません。


 

 

1.jpg

サスペンダーの形としてはX、Y、H型、ホルスター型と色々ございますが、

こちらの商品はH型を採用。

H型はX型よりも体の動きになじみやすく、ずり下がりにくい形状です。

皮革のパーツがある分少し重厚で、男らしい雰囲気。


 

 

3.jpg

『このパンツにサスペンダーを合わせたいけど、ボタンついてないんだよな〜』

と、嘆いていたアナタ!!

なんと、取り付け用のボタンも付属しておりますので、ご安心を!


 

 

2.jpg
ボタン付け部分と帯の接合にはDカンを選定し、より一層クラシカルな印象を与え、ゲバート社の帯の色合い、

柄がさらに、より一層サスペンダーの雰囲気を引き立ててくれてます。



一本一本熟練した職人による丁寧な作りで高級感があり、永きに亘り使って頂けるオススメの逸品。
換えボタン付きで専用ケース入り。

 

4.jpg

 

サスペンダーにすることで、いつものパンツがよりクラシカルになります。

伸縮性に富んでいるので、肩が疲れにくいのも嬉しいポイントですね。

 


キャスケット・・・Daper's MW Type GM Casquett BLACK

インナー・・・WEAR MASTERS by Attractions Mills Work Shirt WHITE

パンツ・・・Dapper's Classical Railroader Work Pants

ブーツ・・・Bilt Buck by Attractions ENGINEER BOOTS HORSE BUTT 

 



一本あると幅が広がるサスペンダー

そこからサスペンダーにハマるお客様も多いです!

 

ちなみにPIKE BROTEHRSもサスペンダーございます。

レッドとブラウンの在庫アリ

CHOPPER PANTSとコーディネートした画像がありました!

 

6年前ともなると若いですね!!

 

SUGAR CANE 1 5/8" SUSPENDERはオフホワイトとブラウンが在庫アリです。

 

是非アナタもサスペンダーの虜になってみてはいかがでしょうか?




 

 

 

 

 


Lighting 1月号 に掲載いただきました。

皆様、こんにちは!
 

本日はプレスリリースのご紹介です。

今年のMUSHMANSは誌面露出が多いです、10周年という事もありまして面白い企画が目白押しでしたので、読者の皆様にもお楽しみいただけていれば良いなぁ、と思っている次第です。



 

 

 

先日発売されました↓↓

1.jpg

Lightning


ライトニング

2019 1月号 究極の買い物

に掲載いただきましたので、お知らせさせていただきます!!




 

 

2.jpg

P.156-P.157

Leather Jacket Cordinate of MUSHMANS

 

CLUB HARLEY別冊

『RIDERS JACKET』

〜一生モノを手に入れろ!〜
 

 

別冊Lightning

『革ジャンの教科書』
 

 

先日掲載いただきました2誌に続きまして、こちらも見開きで掲載させていただきました!




 

 

 

↓B-3

3.jpg

P.156 上

 

DSC_7672-630.jpg

MUSHMANS×COIMBO×RAINBOW COUNTRY

Type B-3 with OxBlood
 

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick
 

こちらのアイテムは大変好評いただきまして、リリースから数日で完売。。

B-3はまた来年企画しよう!!と当店代表も画策しているようで

今後の動向に期待ですね!




 

 

 

 

 

 

↓VITO-JACKET

4.jpg

P.156 下

 

20190429_3000928.jpg

MUSHMANS Leather

10th Anniv. Model Leather "Vito-Jacket" BADALASSI Supervised by ADJUSTABLE COSTUME

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 


こちらはまさに今週、工場から出荷が始まりました!

ご予約いただいておりました皆様お待たせしておりますが

近々ご連絡できるかと思います。

 

そして、裁断が完了しまして現状

あと

1着

のみ生産が可能という連絡が工場から入っております!

泣いても笑っても、最後の一着です!

※2019年12月3日現在※




 

 

 

 

 

↓BEAR LAKE

5.jpg

P.157 上

 

BL1-630.jpg

MUSHMANS×RAINBOW COUNTRY

BEAR LAKE

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

詳細のご説明をしているBlog-2は→コチラをClick
 

 

少々納期が遅れてしまいましたが、ご予約いただいている皆様へは

今月中に御納品ができるよう進んでおります!

現在こちらのRED CORE HORSE HIDE"MARS"を使用したモデルのオーダー受付は

一旦休止しております。
 

今月末頃には革の残量が見えてきますので

余力があるようなら、追加受注を受付ますので、その際は当ブログでPRいたします!




 

 

 

 

 

 

↓Rio Grande Leahter Jacket

6.jpg

P.157 中央

 

DSC_4440-630.jpg

TRUJILLO'S×MUSHMANS Leather

Rio Grande Leather Jacket

 

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

詳細のご説明をしているBlog-2は→コチラをClick
 

 

こちらは、Trujillo'sの取引している糸工場の洪水被害により

ブランケットの入荷に時間を要してしまった関係で、予定していた納期が

大幅に遅延しております。大変申し訳ありません。
 

先日無事にブランケットがニューメキシコから届きまして

生産に着手しております。
 

ただ、一人の職人が一着一着手仕事で丁寧に縫いあげます。

どうしても工場の生産速度より時間がかかりますので、今しばらくお待ち下さいませ。
 

 

尚、2019年12月3日現在で、あと数着のオーダーをいただける状況にあります。

サイズによっては対応出来ない場合もございますが

現時点では生産可能!!
 

最後の機会です、ご検討いただいていたお客様は お早めに!!




 

 

 

 

 

↓Devil Spider

7.jpg

P.157 右下

 

DSC_5271-630.jpg

RIOS of MERCEDES

Devil Spider

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

 

 

DSC_5735-630.jpg

DevilSpider-2

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick
 

 

 

両モデルともに大量に生産したつもりでおりましたが

いつの間にか、かなり在庫が減っております。

こちらはストック限りの限定品ですので、お早めに!!




 

 

 

 

 

↓Leather Sneakers

7.jpg

P.157 左下

 

All LEATHER Sneakers"Bianco"

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

MSS2-1-630.jpg

左 All LEATHER Sneakers Model-2"Bianco"

詳細のご説明をしているBlogは→コチラをClick

 

 

 

こちらのモデルですが、今回このように誌面に掲載となりました。

既に御注文受付を終了しているアイテムでありますが

全国紙に掲載されていながら御注文いただけないというのも良く無いので

今回、特別に期間限定で御注文受付を実施します。
 

本日より2019年12月23日までの期間限定で御注文を承ります。

御納品は2020年3月末〜4月中旬頃となります。




 

 

 

さらには↓

実はひっそりと予約受付を開始しております(笑)

New Colorの登場です!!

 

All Leather Sneakers Model-1 "TEMPESTI Fragola×Black"

右 All Leather Sneakers Model-2 "TEMPESTI Fragola×Black"

 

こちらに関しましては、後日詳細をPRいたします!!






 

 

 

 

 

 

 

1.jpg

 

絶賛発売中です!!










 

 

 

 

 

 


CASPER 新色が登場!

皆様、こんにちは!

いよいよ12月ですね! これから忘年会シーズンで酒量も増える機会も多いかと思いますが、楽しい時間を過ごせるよう飲みすぎには気を付けましょう!!

 

本日はROLLING DUB TRIO よりCASPERの新色が登場してまりましたので、ご紹介させてていただきます。

 

casper-nvy1-630.jpg

ROLLIG DUB TRIO 

CASPER

OIL DARK NAVY

 

ROLLING DUB TRIOは

 

『履き手を思いやる創意工夫がなければ素晴らしい靴は生まれない』

 

という考えをもとに、職人の拘りとプライドが詰まったブランドです。

 

ブーツの邪道とも言えるサイドジップブーツをROLLING DUB TRIOらしく解釈し、製作に挑んだ意欲作。

 

 パーツ点数を圧倒的に少なくし、余計なものを極限まで省き、美しいブーツを構築する。

 そうした想いから誕生したのが"CASPER"です。

昨年リリースされ、OIL BLACKNATURALが入荷しましたが、大変人気でございました!!

 

casper-nvy2-630.jpg

casper-nvy3-630.jpgcasper-nvy4-630.jpg

一見サイドゴアにも見えますが、

 アッパーからシャフト部にいたるまでが一枚の革で構成されており、

シンプルが故に非常に制作が困難なデザインで、

ワンピースパターンは熟練の職人によるクリッピング技術が無ければ不可能だそうです。

 そのワンピースパターンに重要となるのがクリッピングという技術です。

 

 クリッピングとは平面の革に熱と圧力を加え、立体的に成形する技術のことです。

 このクリッピングの行程は浅草にあるクリッピング専門店"コダテ"によるもの。

 通常のブーツであれば1、2回ほどマシンに通し熱と圧力を加えるのみですが、

"CASPER"の場合、様々な角度から10回ほどマシンにかけ、丁寧に成形されています。

 

マテリアルはHorween社のクロムエクセルのオイルステアハイド。

新色のOLD  DARK NAVYはムラ感があり、

レザー好きには堪らない革表情の変化を存分に楽しんでいただけるのではないでしょうか。

ライニングには牛ヌメ革を使用しております。

 

casper-nvy7-630.jpg

 

丸みを帯びたトゥはコペンと同じ木型を使用しています。

ボリュームがありながらもシャフトは細目なので、すっきりとしたシルエットです。

 

casper-nvy6-630.jpg

 

かかとの造形も美しく仕上がっています。

 

casper-nvy9-630.jpg

 

ジッパーはスムースで強度も高い、YKKエクセラ・ダブルを採用。

引手は細い真鍮製のものを採用しています。

ジッパーを閉めた際のフィット感も抜群です。

サイドジッパーのため、脱ぎ履きも楽チン!

これから忘年会シーズンですので、会場がお座敷の時も慌てずに済みますね。

 

casper-nvy5-630.jpg

 

ソールはクッション性の良いクレープソールにコルクを配合したオリジナル。

補強のために、つま先にはベルギー産のレザーと

ROLLING DUB TRIOのアイデンティティでもある”前鉄”が付けられています。

 

ヒールは加ビルトライト製CATPOW仕様。

 

casper-nvy8-630.jpg

 

オリジナル織りネームを使用したプルループ。

プルループって結構大事で、あると便利ですよね。

 

OIL BLACKNATURALの在庫もございます。

 

流麗で美しいデザインを再現したCASPER。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


今年も入荷してまいりました!!

皆様、こんにちは!

昨年は暖冬でしたが、今年は寒暖差の波が激しいですね。風邪をひくなと言う方が難しいかもしれませんが、どなた様も体調崩されませんよう、お気をつけくださいませ。

 

こう寒くなってまいりますと、インナーにサーマルを着用されてる方も多いかと思いますが、今年もTwo Moonからサーマルが入荷してまいりました!

今季は昨年に続きブラックとオートミール、新色はインディアンレッドとボトルグリーンが加わりましたので、ご紹介させていただきます。

 

26508-1.jpg

Two Moon

L/S サーマル両V Tee

[26508]

ブラック/インディアンレッド/ボトルグリーン/オートミール

 

26508-bk2-630.jpg

ブラック

26508-rd2-630.jpg

インディアンレッド

26508-grn2-630.jpg

ボトルグリーン

26508-oat2-630.jpg

オートミール

 

上質なオールドサーマルを使用した両V付きロンTee。

古い織機でしか作れないオールド感のある伸縮性と保温性に優れたサーマルです。

サーマルのゴム編みのような構造は伸縮性と復元性に富み、

ストレスの無いフィット感と『洗濯するともとに戻る』耐久性が特徴です。

タイトな身幅ですが、丈は長めに作られています。

ロングテールのため しゃがんでも、背中が見えて寒いなんてことはございません!

縫製(フラットシーマ)を生かしたデザインは頑丈さも兼ね備えています。

フラットシーマのため特殊なミシンを使った四本針縫製のことで、

縫い合わせる生地と生地が平らな状態で縫製されているため、

縫い目(シーム)がボコッとならずに済むんですね。

二本針や三本針と比べて手間が掛かり技術的に難易度が高いのも特徴でして、

インナーとして着用するアイテムには最適な縫製方法です。

 

またハニカム構造のサーマル生地は伸縮性に富み、堅牢さを持ち合わせます。
生地自体に凹凸があり、部分的に身体に接触する部分とそうでない部分が出来ます。
これによって身体と衣服の間に暖かい空気の層を作り出し、冬季の体温低下を防ぐ事となります。
コットン100%で編みたてられたハニカムサーマルは、肌触りの優しさと安心感を得る事が出来ます。

 

ここMUSHMANSで取扱いのあるサーマルの中では一番優しく柔らかい着心地です。

 

26508-3.jpg

脇の部分はガセット仕様なので、

重ね着をした時のムレを防ぎ、使い勝手の良いサーマルです。

 

身幅、アームホールなどタイトなシルエットになっており、

袖丈は短めなので、シャツやスウェットなどのインナーに着用しても、

袖リブが出てくることもございません。

重ね着、インナーとして着用した時にもたつきにくい仕様となっております。

 

タイトという表現をしますと、窮屈なのでは?と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、

タイトでありながらも伸縮性の高い生地なので窮屈ということはなく、

むしろ着心地の良さにリピーターの多いアイテムに仕上がっています。

 

26508-2.jpg

そして両サイドには閂止めが施されておりますが、左側だけ赤色にしており、

遊び心あるデザインを忘れない

さすがTwo Moon!!

 

毎年色違いで揃えたくなるサーマル。

この時季のマストアイテムです! 

 

 

 


今シーズン最もヘヴィーな別注アイテムをご紹介いたします! COLIMBO×MUSHMANS×RAINBOW COUNTRY 2019-20 Modelのリリースです!!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

大変申し訳ありませんが、冒頭から納期遅延のお知らせをさせていただきます・・。

今シーズンに関しましてもRainbow Country製品が全体的に納期が遅れております。

ここ数年、Rainbow Countryの納期遅れは落ち着いてはおりましたが、今年は昨年よりも遅れが生じてしまう恐れがございます・・。

今後生産が進みますと、ある程度はっきりした納期が見えてくるかと思われます。

その際はオーダーいただいている皆様にご連絡させていただきますので、少々の間お待ちいただけますと幸いでございます。

 

当店におきましても、このシーズンはRainbow Countryアイテムの構成比が高く、多くの皆様をお待たせする事となりますのが、大変心苦しく感じております。

ここまで来ますと、私自身の力で何とかなるものでも無いというのが現状で、来シーズン以降、今後の展開方法に関してもしっかりと検討して行かなければ、今後も多くのお客様をお待たせする事になりかねないと感じております。

 

兎にも角にも、私共ができる事を着実に成し、皆様にとって不快なオーダーとならないよう進めさせていただこうと思っております。

 

 

冒頭から暗いスタートとなってしまいましたが、本日は今期最もヘヴィーな別注アイテムをご紹介させていただこうと思います!

しかも、こちらの製品は予約受付開始では無く、本日から販売開始!となるアイテムです。

それではどうぞ!!!! ↓↓↓

 

DSC_7672-630.jpg

COLIMBO×MUSHMANS×Rainbow Country

A.A.F. HEAVY LOADER MOUTON JACKET

Type B-3

with Ox Blood

[ZU-0121MS]

 

遂にこの時が来ました!

MUSHMANS別注企画アイテムに、King of Leather Jacketと呼んでも過言では無い[Type B-3]が登場します!!

何度かこのB-3を別注で企画いたしましたが、生産Lotの関係で企画がドロップアウトしてしまったりと、なかなか思うように進まなかったB-3企画。

今回MUSHMANSでも大変人気のブランド"COLIMBO/コリンボ"さんの協力で、ようやく実現となりました!

実にゴージャスなオーストラリアンムートンマテリアルに、MUSHMANSが数年前にRainbow Countryへ別注し製作した人気のホースハイド"Ox Blood"を、このB-3の為に蘇らせてドッキング。

さらに、素晴らしいシルエットも魅力です!

 

 

本日はこのアイテムの詳細についてさらに詳細をご説明して行こうと思います↓

 

DSC_7667-630.jpg

Type B-3とは?

第二次世界大戦当時、米陸軍航空隊の爆撃機搭乗員達が愛用していた"ボマージャケット"の代表的存在なのが、こちらのアイテムの元となったB-3です。

Type B-2の後継として開発され、1934年5月8日に正式採用となりました。

その後9年間に渡って、多くの陸軍航空隊爆撃機搭乗員に供給されますが、シープムートンを過剰に使用するこのモデルは素材調達が困難になり、1943年を最後に発注を終える事となります。

 

厚さ3/4インチのゴージャスなムートンシアリングと、非常にシンプルなデザインが最大の特徴とも言えるB-3。

このムートンは1930年代当時、最も優れた防寒素材とされておりましたが、それ以上にこのムートンが採用される理由がありました。

それは、遮風用のシェル(表側)と保温用のライニング(内側)は互いに密着している事(最も好条件なのは一体である事)で最も高い冬季性能が出るとされておりました。その要件を完全に満たす素材こそ、このムートン(羊革)だったという事になります。

毛足が長く、保温性の高い羊毛、シープムートン(羊革)を使用すれば全てにおいて効率的であったと言えるのです。

 

ゴージャス且つ強さの象徴でもあるB-3は、映画でも度々着用され、その男らしさと存在感は世の中の男達を確実に魅了してきました。

代表的な映画として個人的に強く印象に残っているのがこちら↓

 

THE WAR LOVER[邦題:戦う翼]

 

1962年に公開された『THE WAR LOVER/戦う翼』 戦う事こそが生きがいである 蛮勇リクソン大尉をSteve McQueenが演じ、その壮絶なクライマックスに男として想いを馳せた方は多いんじゃないかと思います。

もし観たことの無い方がいらっしゃったら、是非一度御覧になった方が良いかと存じますので、ここではこの映画に対して詳しい記述は避けますが、劇中度々このB-3をマックイーンが着こなし、また壮絶なラストでも着用されているのがB-3。

 

男の装束として、このB-3というモデルは必ずや一着保有しておきたいアイテムと言えるでしょう。

 

 

DSC_7670-630.jpg

今回の別注モデルは、1942年〜43年に当時のコントラクターであったHLB社が納入した2nd〜3rdモデルをベースに製作されております。

DSC_7674-630.jpg

 

DSC_7675-630.jpg

 

DSC_7676-630.jpg

 

DSC_7673-630.jpg

より存在感を感じる襟型、背面の3枚剥ぎ構造、重厚なサイドベルト、といったディテールを再現しながらも、日本人体型にベストマッチさせる事ができるパターンを採用しております。

このシルエットに関しては、後ほどご説明させていただきます。

 

DSC_7682-630.jpg

 

DSC_7685-630.jpg

そして、何と言っても今回のモデルに使用されるムートンは最高のマテリアルでございます。

肉厚ながらもしなやか、美しい毛並みとその密度、私自身様々なムートンジャケットに触れてきましたが、このマテリアルは素晴らしいの一言。

昨今のムートンジャケット、特にB-3となりますと40万円に達するかという価格設定となってきており、この素材で作られたサンプルを一見した時には、とうとう40万円を超えてくるのか?と思った程でありました。

それほどに、素晴らしいマテリアルです。

既に今回の価格設定を御覧いただいているとは存じますが、税込価格30万円代前半というのには正直驚きました。

同価格帯でリリースされているB-3の中では、頭一つ抜きに出た上質なマテリアルを使用しておりますので、是非現物を御覧いただきたいと思います。

 

DSC_7678-630.jpg

 

DSC_7679-630.jpg

さらに、そのマテリアルの良さに拍車をかけるのが、各部(肘補強革/縫製箇所のトリム/パッチポケット等々)で使用されるホースハイド素材にあります。

今回、別注モデル製作にあたってMUSHMANSオリジナルスペックのホースハイドをこのモデルに使用しております。

数年前、Rainbow Countryとの別注企画で開発した"Ox Blood"を、このB-3の為に蘇らせました。

メインマテリアルカラーであるムートンにダークシールブラウンが用いられている為、これに最もマッチするホースハイドのカラーは何なのか? 同色系ではなく二色のデュオトーンでありながら、落ち着いた印象に仕上げる為にはどんなカラーが最適なのか?

様々な配色を思案した中で、最もマッチするのが過去に製作した"Ox Blood"であると判断しました。

 

このOx Bloodは、薄色オレンジ系下地に茶と赤が融合したような発色の染料を使用し、ハンドフィニッシュ仕上げを行っております。

その為、レザーの表情が豊かでムラ感を演出しているカラーです。

画像を御覧いただきますと、デュオトーンであるにも関わらず自然に馴染んでいると感じていただける事でしょう。

これは、ピグメントではなくアニリンによってハンドフィニッシュされたホースハイドであるから得られるものであり、さらにはベジタブルタンニン100%で鞣されたホースハイドならではの、経年変化を楽しんでいただく事もできるのです。

 

ムートンは勿論、ホースハイドに対しても、極限まで拘り抜いたマテリアルとなっております。

 

 

DSC_7680-630.jpg

縫製に関しても抜かり無く、各ムートンパーツを継ぎ合わせるためにホースハイド"Ox Blood"にてトリムしているのですが、この中央部の盛り上がりこそがミリタリームートンジャケットの真骨頂とも言えるでしょう。

どんなに雰囲気良く作られていても、このトリムの盛り上がりが足りないだけで一瞬にしてニセモノ感が出てしまいます。

さらにコレだけ盛り上がっている場合、ホースハイドの突端が様々なところに擦れる為、磨かれて光沢感が増して行きます。

そうなりますと、よりジャケット全体に立体感が出てきますので、着込む程に完成度が上がって行くのです。

 

 

DSC_7677-630.jpg

フロントジッパーにはデットストックTALONを使用。

 

 

DSC_7684-630.jpg

 

 

DSC_7683-630.jpg

当時のHLBモデルは、衿吊りにチェーンを使用しておりましたが、当モデルではレザーに変更しております。

 

 

DSC_7686-630.jpg

何にせよ、ここでは書ききれない魅力が詰まったスペシャルな三社別注モデルです。

 

 

 

 

 

DSC_7934.jpg

フロントジップ OPEN

 

DSC_7943.jpg

フロントジップ CLOSE

 

それではシルエットに関してもご説明させていただきましょう。

やはり人体に着用するのが、言葉で説明するよりも伝わり易いかと思います。

画像の人物はサイズ38を着用しております。

タイトフィットに見えるかもしれませんが、インナーにSweat位は余裕で着用できるといったサイズ感です。

Winter用フライトジャケットであるB-3は、当時物ですと冬季の高高度における爆撃機搭乗員に供給されていたという背景もあり、かなりたっぷりとしたシルエットとなっております。

当時のシルエットをそのままに作ってしまいますと、ファッション的な観点からは少々野暮ったい印象になってしまいかねません。

これをCOLIMBO企画側の観点から、現代のファッションとしての感覚に合ったシルエットへと昇華させているのが魅力のひとつ。

御覧いただきます通り、ゴージャス且つ男らしい存在感を持ちつつも、シャープなキレの良いシルエットになっているのがお解りいただけるかと思います。

関東地方の冬では、このB-3を着用した場合にそれほど厚手のインナーは必要ありませんから、この程度のサイズ感が最も理にかなっていると言ってもいいかもしれません。

ここまで洗練されたシルエットでありながら、各ディテールは重厚であるという、最高に美しく男らしい一着が完成しております。

B-3といえばボリューム感過多な印象になる物が多いですが、これは本当にスッキリと着用いただけるのが画像で伝わりましたでしょうか?

 

 

 

DSC_7672-630.jpg

COLIMBO×MUSHMANS×Rainbow Country

A.A.F. HEAVY LOADER MOUTON JACKET

Type B-3

with Ox Blood

[ZU-0121MS]

 

それでは、本日より販売をスタートいたします。

こちらのモデルは予約受付では無く、ストックとなっております。

再生産はございませんので、売り切れ御免の一発勝負。

今まで企画しても頓挫した事が多かったB-3ですので

前段階で予約受付を実施せず、物が完成し次第リリースするという事にしておりました。

勿論、この仕様ですので極少量のストックです。

お客様方にじっくりと検討いただけるお時間を設けるべきとは存じましたが

こういった特別なモデルですので、それが許されませんでした。

是非、一度現物の仕上がりを御覧いただき

さらに実際にご試着いただきまして、完成度の高さを感じて欲しい一心です。

 

 

 

 

 

 

 

男に生まれたからには

死ぬまでに必ず着なきゃならない物がある。

確実にその一つであるB-3

男たるもの

そして、男に生まれてきた特権がここにあるんだ。

 

 

 

 

 

 


| 1/392PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode