Deluxe ware 946A

 皆様こんにちは!

夏本番を迎え、非常に暑い日が続いております。

蝉も強く鳴いており、耳でも夏を感じますね。

木のそばを歩いていると蝉が突撃してくることがありますが、今年は勘弁してほしいです・・・

 

さて、本日はデラックスウエアより入荷いたしました、チノパンをご紹介させていただきます!

 

 

946A-1-630.jpg

Deluxe ware

46-CHINO TROUSERS

[946A]

 

デラックスウエアオリジナルの超高密度のチノクロスを使用したチノトラウザース。

太目のシルエットに若干テーパードを効かせることで、存在感はありつつも野暮過ぎない絶妙なシルエットに仕上がっております。

 

デラックスウエアの製品の特徴ともいえる、創出ヴィンテージ。

今回は米陸軍で採用されていたチノトラウザースの内、第二次大戦終戦までに存在した41〜45カーキのディテールを各所にちりばめて製作された”46”チノトラウザースです。

 

生地は高密度の生地を染色することに長けたジッカー染色で染められます。

ジッカー染色とは、生地を一本のローラーに巻き、もう一本のローラーでその生地を巻き取る途中で、布を染色液にくぐらせて染める方法。

全部の布を巻きとったら、逆回転させて元のローラーに巻きとりながら、再び生地を染色液にくぐらせます。これを何度か繰り返し染色する技法です。

密度の高い生地を染色するのに長けており、今回のチノクロスに最適な染色方法と言えるでしょう。

 

 

946A-4-630.jpg

細いベルトループと斜めに取り付けられるポケット、古いチノトラウザースに見られるディテールを再現。

60年代以降になると縦ポケットに変化していきます。

 

 

946A-6-630.jpg

41、43カーキに存在した前立て先のガスフラップは現代では必要無いと判断し、廃しております。

フロントは実物同様のボタンフライ仕様。

ボタン総数も5個と実物を再現しております。

 

 

946A-7-630.jpg

実物では尿素ボタン等が使用されますが、946Aでは梛子の実を削り出して製作したナットボタンを使用しております。

これはヴィンテージには存在しないデラックスウエアオリジナルのディテール。

トップボタンは濃色でマットな表情、それ以下は光沢感のある仕上げを施しており、天然素材ならではの温かみと個体差等の風合いをお楽しみいただけます。

 

 

946A-5-630.jpg

 

946A-2-630.jpg

 

946A-3-630.jpg

右前身頃のコインポケットとバックポケット口は、43カーキ以降のディテールである片玉縁で縫製されます。

バックのベルトループが中央に取り付けられる(オンセット)のは45カーキのディテール。

それ以前の41、43カーキではオフセットで取り付けられています。

 

 

946A-8-630.jpg

アウトシームは41カーキがダブルステッチであるのに対し、43カーキ以降は脇割り縫い。

946Aでは脇割り縫いを採用しております。

片玉縁ポケットもそうですが、単に贅沢なディテールだけを採用するのではなく、簡略化された仕様を採用しているところが面白い。

 

 

DSC_6102.jpg

 

DSC_6104.jpg

それでは着用です。

太く過ぎず、かといって細くない非常に使いやすいシルエット。

アメリカコットンを混ぜ合わせた混合綿を使用した生地は絶妙に締まっております。

高密度の生地ですがガサガサした印象は無く、穿き心地は良好。

腰回りのフィット感は強くあるものの、裾回りは余裕のあるデラックスウエアならではの秀逸なパターンですね。

 

 

 

 

新しいヴィンテージを創出するデラックスウエアならではのチノ。

是非よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全8日間

※8月12日(水)は定休日の為、開催日程には含まれません。※

 

 

今週土曜日からの開催です。

こちらもよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HEADLIGHT WAIST OVERALL

 皆様こんにちは!

すっかり夏模様でございまして、清々しい気候が続いておりますね。

夏バテだけには注意しながら今年の夏を楽しんでいきたいと思います!

 

本日はHEAD LIGHTより入荷しておりましたPANTSをご紹介させていただきます!

 


HD-630.jpg

HEADLIGHT【ヘッドライト】

9.5oz BLUE DENIM WAIST OVERALLS

[HD41931]

 

 

hd41931-1-630.jpg

1900年代からスタートして1960年代まで存在していた、Larned Carter&Co(ラーンドカーター社)。

同社のワークウエアを専門的に製造するラインとして1920年代に立ち上げたのがHEADLIGHT(ヘッドライト)です。

登場当初から質の高いワークウエアを世に送りだし、ワークウエアを完成させたブランドとまで言われています。

 

そんなHEADLIGHTも1960年代に入ると時代の流れか、carharttに買収されてしまい消滅。

現代では東洋エンタープライズ社が実名復刻を果たし、ヴィンテージ同様のクオリティの高いアイテムを生み出しています。

 

今回復刻したのは、5ポケットのデニムパンツがジーンズと呼ばれる前の時代のアイテム。

1910年代のカタログにはWAIST OVERALL(ウエストオーバーオール)と記載されておりました。

当時のワークウエアの主流であった、オーバーオールからビブ部分を廃し、ウエストで穿くオーバーオールと言う意味なのでしょう。

生地には9.5ozのデニム生地を使用。

比較的ライトな生地厚は季節を選ばず、使い勝手良好です。

 

 

hd41931-2-630.jpg

 

hd41931-5-630.jpg

フロントはボタンフライ。

表にはトップはブランド名入り、以下はソリッドなドーナツ型の真鍮製ボタン、裏から異素材の鉄製リベットで補強される仕様は30年代以前の貴重なタイプ。

 

 

hd41931-4-630.jpg

スラッシュポケット口は三角の補強ステッチが入り、デザインに一役買っています。

この手のパンツに多い仕様ですが、個人的に好きなディテールです。

 

 

hd41931-6-630.jpg

シンチバック付きのハイバックでV字のスリットが入ります。

V字スリットが入ることでサスペンダーで吊った時に腰の納まりが良くなります。

1910年代のワークパンツとしては珍しく、ベルトループも完備されております。

リーバイスの5ポケットでベルトループが初登場するのは1922年の通称22モデルからなので、この時代としてはとても貴重なディテールです。

 

 

hd41931-7-630.jpg

 

hd41931-8-630.jpg

バックポケットにも補強ステッチが入り、右腿にはツールポケットが取り付けられます。

 

 

hd41931-9-630.jpg

ワークパンツらしくシームは巻き縫いで処理されます。

30~40年代のデニムの緯糸にはグレーだったものの、東洋エンタープライズ社がヴィンテージを解体し調べたところ、この年代までは生成りの糸が緯糸に使用されていたことが判明。

そのヴィンテージを踏襲し生成り糸を使用しているため、後年仕様ののワークパンツとは異なった色落ちを楽しむこともできます。

 

 

DSC_6087.jpg

それでは着用してみましょう。

往年のワークパンツらしく太くズドンとしたパイプドステムシルエット。

股上の深さ、補強ステッチ等オールドディテールが光ります。

画像の人物はサイズ32inを着用。

 

 

 

HEADLIGHTがお送りする古のワークパンツ。

是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全8日間

※8月12日(水)は定休日の為、開催日程には含まれません。※

 

 

こちらも宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 


SANDALMAN 2021Summer Custom Order Exhibition in MUSHMANS 開催のお知らせ!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

ようやく梅雨明けとなりまして、夏の本番が到来いたしました。

昨日より気持ちの良い夏空が広がっており、MUSHMANS店舗の芝生も一気に成長いたしました。昨日と今日に分けて芝刈りを実施いたしましたが、この夏空の中大汗をかきながらの芝刈りは夏を感じられて非常に気持ちの良いものでございました。

 

今年の夏は、例年通りとは行きませんでしょうが、何か面白い事をガンガンやって行きたいなぁ、と感じております。

やはり、この夏空を肌で感じますと、気持ちが行動的になるものですね!

 

 

さて、ようやく夏が到来した訳ですが、本日は来年の夏に向けた受注会の開催をいたします事を告知させていただきますね!

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全8日間

※8月12日(水)は定休日の為、開催日程には含まれません。※

 

 

 毎年好評いただいておりますSANDALMANのカスタムオーダー受注会!今年も無事開催する事になりました事をご報告いたします。

このイベント、回を重ねる程多くのファンを生み出し、毎年楽しみにしていてくれるお客様が多い恒例イベントになりました。

例年ですと、サンダルを履く時季が終了した頃合いに受注会を開催しておりましたが、多くのお客様から気分的にサンダルな夏時季に受注会を開催して欲しいという要望をいただいておりましたので、今年は頑張って下準備を早め、ご要望通り夏時季の開催が叶いました。

今年のお盆休みは13日(木)〜16日(日)という事もございまして、なかなか旅行などに遠出するのは難しい今日この頃ですので、その分MUSHMANSのイベントにお越しいただけたら嬉しい限りでございます。

 

 

さて、今回のイベントは例年以上の目玉アイテムがございます!

今回の受注会で初登場となる新作モデル!!

しかもMUSHMANSでしかオーダーできない

MUSHMANS限定モデルのリリースです!

 

Gurkha1-630.jpg

SANDALMAN×MUSHMANS

MUSHMANS Limited Model

Gurkha Sandal

 

以前よりサンダルマンへ打診していたMUSHMANS限定モデルの作成、とうとうそれが実りました。

私個人的に好きなサンダルである"Gurkha Sandal/グルカサンダル"でございますが、その構成的にドレッシー過ぎる雰囲気で仕上げると、言い方は悪いですが"オッサンくさい"サンダルが多いように感じます。

編み込みディテールでヒールがホールド出来るグルカサンダルを、ドレッシーでもありカジュアルでもあるハイブリッドな雰囲気で仕上げたい。

その雰囲気を最も得意とするのはサンダルマンに違いない。

 

ある程度、絶対に抑えて欲しいポイントだけは伝えながら、あとはスコットのセンスに任せるのが良いだろうと、今回に関してはあまり口煩く指示は出しませんでした。

やはり、サンダルマンの雰囲気を出したいというのが念頭にございましたので、細かく指示をしてしまうと、その雰囲気が崩れます。

とても良い物を作ってくれるサンダルマンですが、たまに荒々しい仕事ぶりを発揮する事もありましたので、若干の不安はございましたものの、仕上がって来たサンプルは一発OKな完成度!

今回も素晴らしい仕事をしてくれた事を嬉しく思います。

 

 

それでは、各部の画像を御覧くださいませ。↓

Gurkha2-630.jpg

 

Gurkha3-630.jpg

 

Gurkha4-630.jpg

 

Gurkha5-630.jpg

 

Gurkha6-630.jpg

 

Gurkha7-630.jpg

このように、グルカサンダルに求められる構造を踏まえながらも、カジュアルにも振れるサンダルマンらしい仕上がりとなりました。

SOCKSを履いた状態でも使えますので、年間を通して活躍するサンダルになる事は間違いありません。

 

今回のサンプルには、これまたMUSHMANS限定レザーである英国タンナー"J&E Sedgwick&Co.Ltd"社のブライドルレザー[Burgundy/バーガンディ]を使用しております。新品状態の為、全体が白っぽくブルームが浮き出しているのですが、これは履き込む事で磨かれ、美しい光沢に変化します。

また、このサンプルはダブルミッドソール仕様にカスタムしております。アーチサポートがより効いた仕様となりますので、履き心地はより良い物となります。

オーダーの際の参考にされて下さい。

 

 

こんなコーディネートに使っていただけると良いかと思います。

人物が着用しているのはADJUSTABLE COSTUMEの春夏展示会時に併催した、サマージャケットのカスタムオーダーにて、特別オーダーを掛けたセットアップ。

タイダイ染めされたジャガードのカモフラージュ柄のジャケットとショーツという、なかなかにパンチの効いたセットアップでございますが、こういった遊びの要素満載のセットアップには、このグルカモデルが最高にマッチしますよね!

 

 

さらには、超シンプルなコーディネート。

5ポケットデニムに白T-Shirtsという、夏のカジュアルスタイルの王道コーデに使っていただいても良いですね。

こういった超シンプルなコーディネートは、T-Shirts・ボトム・サンダルの全てに拘ってこそカッコイイ仕上がりとなります。

特にその拘りは素材に向けて行く必要がありますね、この中の1アイテムでも手抜き素材を使いますと、途端にシンプルとは言えない安っぽいコーディネートが完成する事となってしまいます。

そういった事を考えると、このグルカサンダルは、このようなシンプルコーディネートに花を添えるアイテムな訳です。

 

ヒールのストラップが絶妙で、変にホールドされ過ぎている訳では無いものの、かかと浮きを感じない、素晴らしい履き心地を実現しております!

 

 

もちろん、このモデルをベースに、オーダーされるお客様の好みで様々な革を選べますし、様々なカスタムが可能です。

 

 

 

 

さあ、今年もカスタムオーダーカタログを作りましたので、詳細を御覧くださいませ↓↓

サンダルマンカタログ2021 P1.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P2.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P3.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P4 グルカ.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P5.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P6.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P7.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P8.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P9.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P10.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P11.jpg

 

 

こちらからPDF版をダウンロードしていただけます。

ご来店ができない遠方のお客様等でオーダーをご希望の際は

こちらの最終ページにございますオーダーシートに仕様を記載

いただきまして、FAXやメールでお送り下さいませ。

 

 

 

それでは今週末から開催の↓

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全8日間

※8月12日(水)は定休日の為、開催日程には含まれません。※

 

 

皆様のご来店を、スタッフ一同

心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 

 

20191017_3128155.jpg

 

20191017_3128156.jpg

 

20191017_3128157.jpg

 

20191017_3128158.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


SUGAR CANE より。

 皆様こんにちは!

非常に夏を感じさせる気候でございまして、気分も晴れやかな今日この頃。

早く梅雨明けを済まし、夏本番を感じたいですね!

 

さて本日は、SUGAR CANEより入荷いたしました、TOTE BAGをご紹介させていただきます!

 

 

SCT-2-630.jpg

SUGAR CANE【シュガーケーン】

BANDANA TOTE BAG

[SC02655]

 

今年7月以降、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでのレジ袋が有料化になり、再利用可能なショッピングバッグ、所謂エコバッグが注目を集めています。

レジ袋に使用されるプラスチックは自然に還らず、製造時と焼却時にCo2を多く排出するため、近年では海洋汚染や地球温暖化の原因と言われています。

地球規模での対応が必要な懸案ですが、環境保護という側面から見ても私はこの取り組みに賛成です。

普段当たり前のように貰っていたレジ袋ですが、今一度その必要性を考えるべきなのでしょう。

 

そうするとエコバックを持ち歩くことになる訳ですが、自分自身のファッションに合うものがなかったり、嵩張ったりして不便な部分もあるかと思います。

そんなネガティブな要素を払拭してくれるのが今回のBANDANA TOTE BAGです。

 

 

SCT-3-630.jpg

SUGAR CANE製品のラベルをコラージュした柄のバンダナ、それを3枚縫製することでBAGの形を成しています。

バンダナ生地を使用しているので、縦47cm、横34cm、奥行15.5cmのサイズ感でも60gと軽量で、持ち運びを容易にしております。

また汚れても洗濯でき、速乾性にも優れているので使い勝手良好です。

 

 

SCT-4-630.jpg

バンダナ生地だとある程度の量の荷物を入れた時に生地が負けてしますのではないか?

そういった不安を解消するために負荷が大きい、持ち手の付け根と口には赤糸でバータックが施されます。

また、下糸はチェーンステッチの2本針巻き縫いで縫製。

SUGAR CANEのワークウエアを手掛ける縫製工場で生産されているため、手作り品とは異なる質実剛健な仕上がりです。

 

 

SCT-5-630.jpg

ユニオンチケットを模した柄の内ポケットが取りつけられます。

縦12cm、横16cmの大きさなのでスマートフォンやタバコなどの小物を瞬時に出し入れできるのも魅力。

 

 

 

 

 

 

さらに!!↓

 

 

 

 

 

 

SCT-1-630.jpg

このBAGの特筆すべき点は、このようにコンパクトに出来る点。

持ち手の幅で3つ折りにし、たたむことで内ポケットにBAG全体を完全にしまい込めます。

前述の通り、縦12cm、横16cmの大きさなので、持ち運び簡単。

 

 

SCT-6-630.jpg

この大きさならジーンズのバックポケットにも余裕で納まります。

買い物に向かう時はこのようにして、手ぶらになれるのもポイント。

比較的薄い生地なのでこの状態で着座してもお尻に違和感は感じられません。

アメリカンテイストを感じさせる柄である為、コーディネートにも難なく取り入れられますね。

 

内容量はメーカー表記で21ℓですがバンダナ素材である為、7〜8堋の荷物量が適正だと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

これからはエコバッグが必需品になることでしょう。

あなたのファッションにマッチし、使い勝手の良い一つ。

是非お試し下さい!

 

 

 

 

SCT-2-630.jpg

SUGAR CANE【シュガーケーン】

BANDANA TOTE BAG

[SC02655]

 

 

 

 

 


ご要望の多かったシューキーパーをご用意いたしました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

この長梅雨のせいで、いままで革製品をカビさせた事が無かったお客様でも、靴やレザージャケットをカビさせてしまったというお声が多くなっております。

もう少し・・・もう少しで梅雨が明けるかとは思いますが、これからも湿気との闘いは続きますね。

もしカビさせてしまったりと、革製品が困った事になった場合は是非MUSHMANSにお持ち込み下さいませ。

その場で対処できるならば対応いたしますし、お預かりが必要な場合もございますが最善を尽くしてフォローしますので、お困りの際はお声がけ下さいませ。

 

さて、革物のメンテナンスには少しナイーブになるこの季節。

今年3月から実施しておりましたMUSHMANS Footwear カスタムオーダー会における、オーダー品の納品も開始されておりまして、ここ最近メンテナンスに関するお問合せを多くいただくようになりました。

『これから大切にしていこう』そんなお気持ちを持っていただける事は、本当に嬉しい限りでございます。

そんな中、最もご要望が多かったのが【シューキーパー(シューツリー)】です。

 

MUSHMANS Footwearのオリジナルラスト(木型)にマッチするシューキーパーを作って欲しい、そんなご要望を沢山いただきまして、オリジナルのシューキーパーを製作する事も視野に入れて考察しておりました。

しかしながら、やはりオリジナル製作となりますとコスト的にもリスク的にもなかなか難しいというところもあり、1setに数万円を投資する事になります・・・。100万円のジョンロブに使うというならまだしも、そこまでの品質を求めるものなのか?とも考えておりました。

 

色々とシューキーパーを試していたところ、ジャストフィットなシューキーパーを発見!!

 

ラストにマッチしてしまえば、高額なコストを掛けて作る必要も無いですし、何よりお客様方に大きな負担を強いる事なく、ベストなシューキーパーを使っていただく事ができます。

 

それではご紹介いたします。↓

 

DSC_6032.jpg

Sarto Recamier/サルト レカミエ

シューキーパー

 

はっきり言ってしまえば、このシューキーパー(シューツリー)に関しても、上を見てしまえば物凄い品質の高い高価なアイテムもございます。

どこまで品質を求めるか?それは良い物の方が良い訳でありますが、品質がいくら高くてもラスト(木型)に形状が合っていなければ何の意味もありません。

さらに、MUSHMANS Footwearの製品を使用いただいているお客様は、結構な足数のシューズやブーツを所有されております。

シューキーパーを用意する際、一足に対して1setのシューキーパーを(足数分という意味)ご用意されたいというお客様もいらっしゃいますし、2〜3setをローテーションして使いたいというお客様もいらっしゃいます。

どちらにしても、1setだけでという方が少ないという事から、あまりにも高価なシューツリーを提案するべきでは無いと思っておりました。

 

とにかくMUSHMANS FootwearのJPCラストにマッチする形状のシューキーパーは無いか?

10,000円を下回るプライス設定の製品なら尚良し。

 

比較的甲高形状でラウンドトゥ、またアメリカ製ブーツにも汎用性があれば言う事なし。

 

 

DSC_6033.jpg

今回ご用意いたしましたサルト レカミエのシューキーパーは、かなり高い次元でこの要件を満たしております。

素材にはバーチ材を無塗装で使用している為、吸湿性も良く、さらに耐久性にも優れております。

何と言っても価格設定が良心的で[1set 7,500yen+tax]ですので、何セットかご用意いただいても、それなりの出費で落ち着きます。

 

 

DSC_6035.jpg

横方向はバネ式になっており、もともと少し広めのワイズ設定でもございますので、MUSHMANS FootwearのJPCラストにジャストフィットします。

 

 

DSC_6034.jpg

縦方向はネジ式となっておりまして、これが絶妙なテンション感をセッティングできるので、MUSHMANS Footwear以外のブーツにも適合させる事ができる嬉しいポイントです。

 

DSC_6037.jpg

この状態が最も短い状態。

MUSHMANS FootwearのJPCラストですと、大体がこの状態で使用可能です。

程好いテンションで、しっかりと形状を整えてくれます。

 

DSC_6036.jpg

この状態が最も伸ばした状態。

例えば、WHITE'S BOOTSやNICKS BOOTS、Rios of Mercedes等といった、捨て寸と呼ばれる爪先の余白寸法が多いブーツメーカーの場合に、この調整機能を使って調整する事が出来る訳です。

汎用性が高く、MUSHMANSにお越しの皆様には使い勝手の良いシューキーパーであると判断できます。

 

 

DSC_6039.jpg

それでは試しにシューキーパーをMUSHMANS FootwearのNorwegian Front Shoesに入れてみましょう。

こちらで使用しているラストは勿論JPCラストです。

言わずもがなですが、左がシューキーパー使用状態、右がシューキーパー未使用状態です。

ヴァンプ部の皺の整い方は勿論ですが、靴全体の形状が整えられているのが一目瞭然ですよね。

これだけバッチリ皺が伸びますので、メンテナンスの際は必須であるというのがご理解いただけるかと思います。

 

 

こちらもMUSHMANS Footwear JPCラストのブーツバージョン [Sidegore Boots]。

素材にBADALASSI Minerva Liscioを使っております関係で、ベジタブルタンニンレザー特有の皺が定着しておりますので、ちょっとシューキーパー使用時と未使用時の差がわかりにくいですね。

左がシューキーパー使用状態、右がシューキーパー未使用状態です。

この角度ではなく、横から見るとより靴形状が整っているのを感じていただけた筈ですが・・・。

 

 

最後はMUSHMANS Footwear JPBラストにも使用してみましょう。

このラストは若干Toeの捨て寸を多く取り、ボックス形状に仕上げている為、ネジスライダーを使って若干伸ばして使用しております。

左がシューキーパー使用状態、右がシューキーパー未使用状態です。

ローファー型特有の、吐き口が開いてくる傾向を元に戻す事ができますし、ヴァンプのハンドステッチ部が履き皺によってガタついておりましたが、これも綺麗に整っております。

 

 

いかがでしたでしょうか?

やはりシューキーパーを入れていただくと、気持ち良く整いますよね。

これからの時季は靴には汗が浸透しております。この無塗装状態のバーチ材であれば吸湿性もある程度見込めます。

革全般的に言えますが、しっとりと湿った状態から完全に乾くまでの間に形状が固定されます。

ですから、一日履いた靴は、その日のうちにシューキーパーを入れてあげると型崩れを防ぐ事ができます。

 

サイズに関しては、以下を参考にして下さい。

※MUSHMANS Footwear のラストに対してのお勧め表記。※

24.0cm・24.5cm→【サイズ39】

25.0cm・25.5cm→【サイズ40】

26cm→【サイズ41】

26.5cm・27.0cm→【サイズ42】

27.5cm→【サイズ43】

 

 

特にMUSHMANS Footwearのシューズ・ブーツをお持ちのお客様にお勧めなシューキーパー!

 

是非お試し下さいませ!!

 

 

DSC_6032.jpg

Sarto Recamier/サルト レカミエ

シューキーパー

 

 

 


| 1/417PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode