今年のネルシャツ part7

 皆様こんにちは!

一か月ほど開いてしまいましたが本日のブログは「今年のネルシャツ」でございます。

”part 1”の頃はまだ残暑残る気候でしたが、現在は秋本番を迎えフランネルシャツが大活躍する気候ですね。

 

今期中心的にラインナップさせていただいているデラックスウエアのフランネルシャツ。

大変ご好評いただきまして、既に完売のアイテムもございます。大変嬉しい限りです、ありがとうございます。

”part 7”を飾るのはそんなDELUXEWARE 2020AWの真打。

素晴らしいアイテムが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます!

 

↓↓↓↓↓

 

DSC_8549.jpg

DELUXEWARE【デラックスウエア】

UNION RED

[HV-40]

 

HV40-2-630.jpg

デラックスウエアで展開されている、ストーリーを内包する「創世記シリーズ」。

今回は1603年に誕生した初代ユニオンジャック(英国旗)をイメージして製作致しました。

1603年にイングランド女王エリザベス1世が崩御すると、スコットランド王ジェームズ6世(イングランド王家と遠縁)がイングランド王を戴冠し(イングランド王ジェームズ一世として)両国の共通の王になりました。

以後イングランドとスコットランドは、1707年に合同してグレートブリテン王国となるまで、共通の王と異なる政府・議会を持つ同君連合体制をとることになります。

イギリス史ではこれを王冠連合と呼んでおり、イングランドの宮廷生活に満足したジェームズ1世は、その後スコットランドに1度しか帰国しなかったとされております。

 

 

union-flag-e1559277820601.jpg

話は戻りまして、こちらがその1603年に誕生した初代ユニオンジャック。

イングランドの聖ジョージ旗(白地に赤十字)とスコットランドの聖アンドリュー旗(青地に白い斜め十字)を組み合わせ誕生しました。

現行のユニオンジャックと比較するとアイルランドを示す赤字の斜め十字が無く、現代を生きる我々からするとどこか物足りなさを感じるフラッグでございます。

 

 

HV40-5-630.jpg

それをフランネル生地に投影。

フラッグ通り、赤と青、白を配色しつつもイギリスのナショナルカラーであるグリーンを追加し、コントラストの美しいフランネルに仕上がりました。

 

 

HV40-3-630.jpg

 

HV40-6-630.jpg

デラックスウエアのフランネルの特徴でもある、やや丸みを帯びた襟形状。

ボタンは皿型のナットボタンを使用し天然素材ならではの温かみを感じていただけます。

 

 

HV40-4-630.jpg

湾曲を生かしたポケット形状も魅力的。

各部の二本針巻き縫いは1960年代のユニオンスペシャルを使用し、ガッチリと縫製されております。

 

 

HV40-7-630.jpg

生地生産技法には、二重接結織りを採用しております。

二重接結織りは表地と裏地を同時に接結しながら織り上げる技法。

裏地を後付けするのと異なり、生地の一体感による自然な着心地と生地間に空気の層を持つことで高い保温性を獲得した生地でございます。

細やかな染色作業と9台しか現存しないドビー接結織り機による特別なフランネル生地です。

 

 

DSC_8650.jpg

それでは着用感をご覧ください。

動きや易さを考慮した腕周りの立体形状、バストからウエストにかけて絞りが入る曲線シルエットにより着心地良好。

接結した生地は厚すぎるという事なく、程よい生地厚でインナーとしても大活躍することでしょう。

裏面の微起毛も肌触り良く、柔らかな風合いを実現しております。

一枚の着用でも、インナーに着用し差し色として活用いただいても良いですね。

画像の人物はサイズMを着用。

 

 

 

 

 

HV40-2-630.jpg

DELUXEWARE【デラックスウエア】

UNION RED

[HV-40]

 

 

 

 

誕生から400年

意味のある色を、柄を

 

 

 

 

 

 

 


LYBROより

 皆様こんにちは!

10月も下旬に入り朝晩冷える日が増えてまいりました。

お客様もどんどんアウターに興味を示されておりまして、季節の移り変わりを感じます。

 

さて、本日は秋に重宝するライトアウターがLYBROより入荷しておりますのでご紹介させていただきます!

 

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

LR-2-630.jpg

LYBRO【ライブロ】

DECK SMOCK POPLIN

[80411330005]

 

1930年代のダンガリーパーカとして知られている、クラシックなデッキスモックがデザインソースの一着。

濃紺のボディはコットンポプリン生地を使用しております。

ポプリンとは、丈夫且つ柔らかな平織りの素材で、経糸を高密度にすることで表面に細かい畝があるのが特徴。

シャツなどに使用される薄手の生地を想像しがちですが、本製品のポプリンは厚み・張り・コシを感じる生地感です。

 

 

LR-5-630.jpg

 

LR-6-630.jpg

被るにも十分な設計のフード。

フードの下部分にはボタンが配されるので、このように首を覆っていただくことが可能です。

 

 

LR-3-630.jpg

 

LR-4-630.jpg

製品の段階でウォッシュがかけられている為、既にアタリが出始めているのが特徴。

大きめのフラップポケットは収納力も抜群。

スナップボタンはブランド名入りのものが使用されます。

 

 

DSC_8660.jpg

それでは着用感をご覧いただきましょう。

画像の人物はサイズSを着用。

ワイドシルエットのデニムパンツとスニーカーで緩くコーディネートしてみました。

当時のスモックらしい、ざっくりとしたサイズ感が特徴的。

やはりスモックパーカはこれくらいのサイズ感が格好良いですね。

ポプリン生地は滑らかな質感が特徴で、着心地も良し。

前立ては身頃の半分ほどまでありますので、脱ぎ着しやすいのも魅力です。

 

 

少量での入荷ですので

是非お早めに!

 

 

 

 


Light Weight Parka!!

 皆様こんにちは!

昨日の雨が嘘のように清々しい晴天が広がっており、大変気持ちいい今日この頃。

草木からも季節を感じることが出来、まさに秋真っ只中といった感じですね。

 

さあ、本日も秋の装いをということで、この時季何かと重宝いたしますライトパーカが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

20190904_3096880.jpg

ライトウェイト フルジップアップパーカ

[10191]

MOKU-GRAY

 

Two Moonのライトウェイトパーカは非常に柔らかい生地感が特徴で、包み込まれるような着心地が特徴。

秋の羽織としては勿論、インナーに使用してもかさばらないので、年間通して手元に置いておきたい。そんな逸品です。

今回入荷したMOKU-GRAYは、杢糸を使用している為ラインアップ中最も柔らかい着心地。

縫製などは50年代のヴィンテージアスレチックウエアに参考にしています。

 


ZZZZ-1-630.jpg

フードは被るのに十分な設計で、ドローコードには平紐が使用されます。

 


ZZZZ-3-630.jpg


ZZZZ-2-630.jpg

ジッパーはダブルのユニバーサルジッパー。

下からも開閉可能ですので、着座時でも窮屈無く着用していただけます。

ライトウェイトですが、裏面はしっかり起毛されております。

非常に繊細な起毛を施すことにより着用感が向上し、空気を多く含むため保温性も確保されております。

 

斜めに取り付けられたポケットはスマートフォン等を収納しても落ちにくく、落下事故を未然に防ぐことが出来るのも嬉しい。

手を握らなくても手全体を覆うほどの寸法なのも魅力ですね。

 

 

DSC_8658.jpg

それでは着用感をご覧ください。

軽く繊細な起毛は非常にやわらかく、最高の着心地を実現しております。

「なんかもう一枚羽織りたいな・・」そういった時にピッタリのアイテムです。 

スッキリしたシルエットが特徴で、インナーに使用しても影響しません。

レザージャケットやデニムジャケットのインナーに。シャツの上からアウターとしても着用いただける万能選手です。

着丈も長すぎず短すぎない絶妙長さで、パンツのシルエットを選ばないので様々なコーディネートとマッチすることでしょう。

画像の人物はサイズ40/42(M)を着用。

 

 

 

定番的なんだけど手が伸びる

そんな一着をあなたへ。

 

 

 


COLIMBOより秋に最適なアイテムのご紹介です!

 皆様こんにちは!

冷たい雨が降るここ越谷。

本日は少し気温が落ちているものの、明日以降はしばらく20℃くらいに落ち着くようです。

過ごし易く、様々なことに活動的になれそうな楽しい季節。

 

さて、本日はMUSHMANSでも人気のブランド”COLIMBO”よりそんな秋にピッタリのアイテム達が入荷しておりますのでご紹介させていただきます!

 

 

ZV--2-630.jpg

 

ZV--7-630.jpg

Grandest Full-opened Henry

[ZV-0433]

Olive/Black

 

コットンジャージー素材を使用したフルオープンのヘンリーネックTシャツ。

通常首元までのヘンリーネック部を裾まで伸ばし、カーディガンの様に羽織れるアイテムに仕上げました。

 

 

ZV--3-630.jpg

 

ZV--8-630.jpg

特徴的な前立てには補強布があてられ、堅牢さも確保。

Oliveはコットン85%、ヘンプ15%のへリンボーンクロス、Blackは同じコットン85%、ヘンプ15%のウェザークロスが使用され、見た目のアクセントにもなっています。

 

 

ZV--4-630.jpg

コットンジャージー素材は伸縮性が高く、身体に沿う自然な着心地が特徴。

リブの伸縮性も高く、絶妙なフィット感です。

 

 

ZV--0-630.jpg

前立ての最下部にはCOLIMBOらしくステンシルが施され、ミリタリー感を演出。

裾にパッチポケットを配し、アウター要素もプラスしております。

 

 

DSC_8653.jpg

それでは着用です。

ロンTとカーディガンと間のような着用感。

伸縮性の高いコットンジャージーは着心地良く、身体にフィットします。

襟もとの寸法に若干余裕がありますので、シャツ類とレイヤードしてカーディガンのように活用いただく事も可能で、着用の幅が広いのも特徴。

画像に人物はサイズMを着用。

 

 

 

 続きましては!↓

 

 

 

ZV0434-2-630.jpg

Languedoc Jacquard B/N Shirt

[ZV-0434]

Camel

 

ZV0434-1-630.jpg

幾何学的なトライアングルをジャガード織を施した、L/S T-Shirt。

 

 

ZV0434-6-630.jpg

特徴的な柄をT/C素地で表現しております。

T/C生地とはテトロン(ポリエステルの別称)とコットンを混紡した生地の事でございます。

通気性と速乾性に優れており、しわになりにくいポリエエステルとコットンの肌触りと質感を併せ持った、機能性とファッション性の両方に優れた素材です。

 

 

ZV0434-3-630.jpg

 

ZV0434-4-630.jpg

首元はボートネック形状で軽快な雰囲気を醸します。

 

 

ZV0434-7-630.jpg

脇にはスリットが入り、身頃長に前後差をつけており、抜け感を演出できます。

 

 

DSC_8645.jpg

それでは着用してみましょう。

画像の人物はサイズMを着用。

九分程の袖丈はアクセサリーや時計をする方に最適。

T/Cの柔らかな肌触りによって着心地は抜群です。

ポリウレタンが配合されておりますので、ある程度の伸縮性も確保しており着心地も自然。

秋のレジャーシーンでも大活躍しそうなアイテムですね。

 

 

DSC_8646.jpg

滑りの良いT/C素材はレザージャケットのインナーにも最適。

ブラウンやブラックは勿論、今期のADVENTURERにも相性抜群です。(只今サイズ38のみ在庫アリ!!)

レザージャケットのインナーに使用する際にも、九分袖はリブやカフスに干渉する事無く、大変使い勝手良し。

シャツやスウェットだけではない、レザージャケットの着こなしを広げてくれるアイテムです

 

 

 

 

秋のCOLIMBOアイテム

揃ってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


超ヘビーパーカ。

 皆様こんにちは!

グッと寒くなったここ越谷。

12月ほどの体感温度と言うことで、朝布団から出たくありませんでした・・。

秋らしい過ごし易い気候が続いていたかと思いきや、気温の高低差が激しい。

まだ冬は迎えておりませんが、体調にだけは気を付けていきたいですね。

さて本日は、そんな気候にピッタリのアイテムをご紹介させていただこうと思います!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


DSC_7964.jpg

NIGEL CABOURN【ナイジェルケーボン】

DECK PARKA(20.5oz)

[80410020041]

 

 

ナイジェルケーボンが今季お送りするスウェットパーカ。

特徴は何といってもそのオンス。

スウェット生地と言いますと、通常10オンス程度。

15オンスほどでヘビーな分類ですが、コチラは20.5オンスという企画外のクオリティ。

 

挑戦的ともいえるそのオンス数は、他のスウェットを圧倒する存在感を放っております。

極めて肉厚なニッティングは高い保温性を実現し、ドライタッチで長年の着用や洗濯に強く、硬さやハリが残るので型崩れしにくいのが特徴です。

 

 

NJS-2-630.jpg

 

ZZZ-1-630.jpg

 

NJS-6-630.jpg

 

NJS-4-630.jpg

被るのに十分な設計のフード。

フードのシームや首元のスナップボタン等、各所のディテールは1950年代アメリカのヴィンテージを参考にしています。

袖は40〜50年代のスウェットに多く見られるフリーダムスリーブ。

肩の可動域をより妨げないためのディテールです。

 

 

NJS-5-630.jpg

 

NJS-3-630.jpg

各所の縫製にはフラットシーマを使用しゴロつきを軽減。

ポケット口にはユニオンチケット模したタグが取り付けられます。

 

タグに見えるAZUMA FLEESEとはアズマ編み機で編んだことを意味しています。

アズマ編み機は吊り編み機から革新編み機へと移り変わっていった過渡期(70年代初期)の編み機のひとつで、現存数が少ない希少な編み機。

革新編み機の部類であるものの、吊編み機のようなヴィンテージ特有の横段が走る表情もアズマ編み機の特徴です。

 

 

NJS-7-630.jpg

高密度なニッティングに加え裏起毛を施してありますので、保温性も確保しております。

 

 

DSC_7946.jpg

 

DSC_7949.jpg

それでは着用感をご覧下さい。

フードの座りや皺の入り方からそのオンスが伝わるか少々不安でございますが・・。

長めの裾リブや首元のスナップがヴィンテージテイストを醸しますね。

アズマ編み機で編んだ生地はヘビーであるものの、着心地は優しく非常にふっくらしております。

フロントジップですので、脱ぎ着が容易なのも嬉しいですね。

画像の人物はサイズ48(M)サイズを着用。

 

 

 

既に完売サイズも出ております。

是非お早めに!

 

 

 

 


| 1/430PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode