明日からスタートです! Crescent Down Works Custom order Exhibition in MUSHMANS

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

いよいよ明日からスタートいたします!

 

DSC_0463.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

 

画像の通り、Crescent Down Worksの今期ラインナップが揃っております!

今回カスタムオーダー可能なベースモデルが減ったのですが、じっくりとこのラインナップを見ていると、実に纏まりが良くバランスの良さを感じるものであると感じます。

様々なモデルがあり大きく広がっておりましたが、こうやって原点回帰してみると、ベーシックなモデルほど味わい深く、カスタムベースとして完成されているのが、Crescent Down Worksのベーシックモデルだったんだなぁ、と改めて感じる訳でございます。

 

毎年実施していたCrescent Down Worksの受注会ですが、あまりにモデル数が多く満腹状態になっていたのも事実で、これは来店されるお客様も同様だったかもしれません。

今回の受注会、各モデルごとにジックリとご覧いただけるようになっております。

ベーシックなモデルを、如何にオリジナリティを演出してカスタムするか?

受注会の本質を味わっていただけるのでは無いか? そう我々は感じております。

 

DSC_0440.jpg

DIAGONAL QUILT SWEATER

Base Price 67000yen

 

Crescent Down Worksのスタンダードモデルでありながら、実は受注会のカスタムベースになっていなかったモデルがこちらのDIAGONAL QUILT SWEATERです。

エディーバウアー出身の創業者らしい、スカイライナー的デザインを持ったこちらのモデルは、ダウンアイテムのスタンダードとも言えます。

着用感は実に軽快かつ、関東で使うには最適な保温性能を持ち、さらにスタイリッシュに着こなせるというのは魅力でしかありません。

サンプルは60/40クロスのブラックと、ブラックリブの組み合わせとなっており、これはこれで実に完成度の高い仕上がり。

 

往年のヒーロー"Steve McQueen"に倣って、ベージュ系の60/40でカスタムするも良し。

Neo McQueenを狙って、斬新かつ男らしい配色を考案するも良し。

これは楽しめるモデルなんじゃないか?と思っております。

 

 

DSC_0442.jpg

HOODED PULLOVER

Base Price 66000yen

 

こちらもCrescent Down Worksのスタンダードモデルながら、カスタムベースになっていなかったモデル。

Crescent Down WorksのホームページやSNSで度々見かけ、コレ欲しいなぁ〜、と思っていたところ日本でも本格的に流通する事となります。

画像のサンプルモデルはStreakfreeを使用しておりますので、ベースプライス-2000円となりまして【64,000円+税】となります。

このモデルに関しては、軽快であって欲しいという事もあるから、サンプルに倣ってStreakfreeで作るべきなのか?

それとも、少々重厚に60/40を使うべきなのか?

まあ、ロングディスタンスでの受注会ですから、最終日位には答えが出ているかな?

こうやって思い悩む楽しさも、この受注会の醍醐味でございます。

 

 

DSC_0446.jpg

HOODED SWEATSHIRTS

Base Price 66000yen

 

こちらはお馴染みのモデルでございますが、改めてこのラインナップになった事で着目したモデルです。

色々なモデルの陰に隠れていた気がしますが、今一度こうやって向き合ってみると、着丈のバランスやサイズ感、ディテールといったところで、ベストな組み合わせとなっている事に気が付きます。

フードが着脱式になっていない事で、首回りがゴテゴテせずにスッキリ着用できる。でもフードが付いていると保温性は高い。

コレってかなり考えられたモデルなんじゃないだろうか?と「今までゴメンね」ってしみじみ対話したくなるモデルだという事に気付きます。

あっさりしたモデルだからこそ、ペンドルトンやウールリッチのウールファブリックを使用するのもアリでして、考えれば考えるほどに名案が浮かんでしまうのが不思議なモデルです。

 

 

 

カタログP2.jpg

画像のモデル以外にも、ベーシックモデルがございまして、全7モデルからお選びいただけます。

先日も申し上げましたが、ベースモデルが減ったと言っても7モデルあります。

しかも、一着ずつカスタムオーダーができてこのプライスに抑えている。

さらに言えば、ジミヘンやニルヴァーナを輩出したシアトルの中心部、そこに構える自社工場、地代だって人件費だって高いはず。

ほとんどのダウンアイテムブランドが第三国へ生産拠点を移す中、頑なにMade in Seattleを守り抜く。

逆に、今まであの品番数のカスタムオーダーをどうやってこなしていたんだろうか?と不思議に思えてしまう程でございます。

 

こうやって、カスタムベースモデルを絞る事で、私自身がこのブランドの価値を再認識出来た。

当初カスタムベースとなるモデルが減る事を知り、もうクレセントはどうかな?って気持ちが離れたのも事実。

しかし実際この時を迎えて、その認識の甘さに己の感性の乏しさを知る。

洋服ってさ、本当に奥が深いのよ。って、この仕事の面白さすら感じたイベント前夜。

 

DSC_0463.jpg

 

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

 

 

Are you fucking ready!?

 

 

Crescent Down Works

2020 Custom order catalogは↓↓↓

 

コチラからダウンロード可能です!

↑Click!!

 

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 

 

 

 


Lightning 4月号に掲載されていた事を・・・

 皆様こんにちは!! MUSHMANS代表の藤田です!!

 

いや〜、色々ありますね。

首都封鎖もありえるって話から・・それに関連するデマだったり、またもスーパーで買い溜めって・・。

ひとつひとつに色めき立つ事が危機感を持っているという事には繋がらないからね、って思う訳ですよ。

冷静に平常通りに生活を営み、尚且つ今の現状を鑑みて、危険と判断するならば動かない。

生活上足りない物が出てしまうならば、それなりの生活をする。

そうやって粛々と営めば良し。という考えに至りませんか? まあ、ね、そんな事を言っていると、今の世の中生きていけないのかもしれませんが、それならばそれで良いかな?とも思えてくる今日この頃(笑)

 

 

そうそう、完全に忘れてしまっていたのですが、プレスリリース情報!!

 

 

R0003796.jpg

Lightning 4月号

『ちょっぴりイギリス気分。』

という号に掲載いただいておりました!

 

我々が敬愛するアメリカンカルチャーっていうのは、もともと英国からの源流がありますから、ちょっぴりイギリス気分というか、がっつりイギリス気分が常であるのですが、そういった細かい事は気にせず行きましょう。(笑)

この号、先月末発売ですのでかなり日が空いてしまっているのですが、マックイーン表紙という事で我々には否が応でも手が出てしまう一冊でございます。

マックイーン表紙の号にMUSHMANS載っているのは嬉しいなぁ〜。

 

R0003795.jpg

P.126

MUSHMANSがBIGにリニューアルオープン!

 

という見出しで掲載いただきました。

埼玉の名セレクトショップとの吹き出しが付いておりますが、正しくは迷セレクトショップ(笑)

と、言いますのも、グーグルマップ上でMUSHMANSと検索すると、未だに旧店舗が表示されてしまいまして、グーグルマップ頼りでご来店いただこうとすると、完全に迷ってしまう訳でございます・・・。

申し訳ありません。

もう数か月も前から移転の届けを出しているのですが、審査中という事で一向に住所が変わりません。

新築した建物という事もありまして、ゼンリン地図等でも存在していない事になっているというのも要因かと思われまして、グーグルマップで検索される際は→ コチラ からアクセスしていただくほかございません。

また、現状ではカーナビにも出ませんから、その際は埼玉県越谷市大成町115と入力いただきますと案内されます。

※ちなみに、上記でご案内したグーグルマップのページにアクセスして、ストリートビューでご覧いただきますと、建築中のMUSHMANS店舗をご覧になる事が可能です!※

 

初めてご来店いただくお客様から「お店が無い」とお電話いただく事が多々ございます、迷わせてしまいまして本当に申し訳ありません<m(__)m>

 

 

是非、拘り抜いた店舗内外をお楽しみいただけましたら幸甚でございます。

 

 

 

さらに↓

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日(土)〜4月5日(日) 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

この週末からは、Crescent Down Worksのカスタムオーダー受注会を開催いたします!

 

こんな時ではございますが、濃厚接触しない程度に、親身にカスタムオーダーのお受付をさせていただこうと思います。

是非お誘いあわせのうえご来店下さいませ!

 

 

 

 


今週末からスタートします【Crescent Down Works Custom Order Exhibition in MUSHMANS】のご案内です!

 皆様こんにちは!! MUSHMANS代表の藤田です!!

 

先週末は受注会イベント【MUSHMANS Footwear Custom Order Exhibition プレ受注会】前日深夜の開催告知にも関わらず、オープン直後から多くのお客様に御来店いただきました。

この三連休でいただいたオーダー数は想定を大きく上回り、さらに内容はオーダー数以上に想定を優に超える濃い内容(笑)

前回の受注会ではスニーカーをオーダーされるお客様が多かったのですが、今回はやはり一気に5モデルも新型を追加したという事もございまして、満遍なく様々なモデルのオーダーをいただきました。

こういった、我々の新しい試みに対して、多くのお客様に御参加いただき、様々な要望をいただけるというのは本当に嬉しく。

ここに御賛同いただけるお客様方によって、MUSHMANS並びにMUSHMANSオリジナルブランドを育てていただけている、そう強く感じております。

ありがとうございます!!

 

ただ、正直に申しまして、脳内が錯乱状態になっております。。

本日集計作業に入りますと、私のような低能な脳機能はパンクするであろう事請け合いですので、今日は触れずにそっとしておいて、明日以降で集計や革の手配等を進めて行こうと思っております。

 

【MUSHMANS Footwear Custom Order Exhibition】の本番は、プレ受注会の集計が完了し、内容を精査したうえで改めてスタートいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

そして、今週末もカスタムオーダーの受注会が開催されます!!

 

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

毎年好評いただいております"Crescent Down Works/クレセントダウンワークス"のカスタムオーダー会を開催いたします!

 

1974年にアン・マイケルソンによって設立されたCrescent Down Worksは実に40年以上に渡って、ダウンアイテム作り続けるブランド。

創業者のアンはもともとエディー・バウアーの生産に携わり、多くのアウターを作り出しました。

その経験を基に、このCrescent Down Worksは40年以上に渡って、高い品質のダウンアウターを世の中に発信し、現在でもMade in Seattle/シアトルを貫き 自社工場での生産が行われております。

 

この"Crescent Down Works"の保有する数々のラインナップを一同に介し受注会を開催いたします。

 

このダウンアイテムを、一着一着カスタムオーダー対応してくれるブランドというのは、世界中でも非常に珍しいブランドだと思います。

様々なモデルが存在し、多くのファブリックが用意されているCrescent Down Works、昨今では流行のような状態となってしまっているダウンジャケットですが、オリジナリティ溢れる 貴方だけの一着をカスタムオーダーできる喜びを是非お楽しみ下さいませ。

 

 

今シーズンからは、あまりにもラインナップ数が多かったという事もありまして、オーダー可能なモデルが絞られました。

とは言え、人気の7モデルがカスタムベースとなっており、オリジナリティあふれる仕様でカスタムオーダーをいただく事が可能となっております!

 

様々なカスタムに対応する

Crescent Down Worksのカスタムメイドカタログをご用意いたしましたので

こちらを御覧下さいませ。

リンクからはPDFダウンロードも可能です。

↓↓↓

2020 Crescent Down Works Catalog

 

 

カタログP1.jpg

 

カタログP2.jpg

 

カタログP3.jpg

 

カタログP4.jpg

 

カタログP5.jpg

 

カタログP6.jpg

 

Crescent オーダーシート.jpg

 

 

 

 

 

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

 

カスタムオーダーベースモデルが絞られたといっても

ダウンアイテムをカスタムオーダーできるブランドは希少です。

 

生産効率という観点から鑑みて、こういったオーダーメイドという事が

淘汰される時代になってきております。

 

これから先、いつまでこういったカスタムオーダー会が開催できるのか?

それは、私達には予想ができません。

 

是非、今のうちに。

 

 

 

※遠方のお客様や、ご来店が難しいというお客様でも、カスタムオーダーシートをダウンロードいただきまして、メールやFAXでご注文いただく事が可能です。 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。 ※

 

 

 

 

 


MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order Exhibition 〜プレ受注会開催のお知らせ〜

 皆様こんばんは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

結局色々な事を考えておりましたら、とんでもない時間になっている事に気が付きました(笑)

通勤を気にしなくてよくなった事で、時間を無限に使えてしまうような錯覚に陥り、いつまでも店に残ってしまうようになりました。

まあ、楽しいので良いのですが(笑)

 

さて、以前より告知しておりました【MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order Exhibition】でございますが、今年は一発派手にやらかそうと思いまして、新作モデルの開発を全力で行っておりました。

私たちも全力そして工場さんも全力で取り組んでいただけました結果、物凄い事になりまして、新型が5モデル追加となり、皆様にご提案するテストサンプルを6モデル新規で製作いたしました。

 

どれも完成度高く、素晴らしい仕上がりとなっております。

 

という事で、あまりにも突き進みました結果、今回のカスタムオーダー受注会でお選びいただけるモデル数が、驚愕の13型という事になった訳でございまして、生産に関しては既に打ち合わせも完了してスタンバイOKとなっておりますものの、これだけ多いという事はオーダーを受け付ける私達のオペレーションが重要になってくる訳でございます。

 

考えれば考えるほど、どういったオペレーションで受注会を進めて行けば良いのか?はっきり言って解らなくなってきたのが本音です(笑)

 

そうだ!!ここは、日頃ご来店いただいている皆様のお力をお借りして、予行演習をさせていただこう!

と、考えた訳でございます。

 

 

あまりにも何でも出来てしまうカスタムオーダー内容となっております、その為"何でも出来ます"スタンスで進めてしまうと、本当に大変な事になってしまうのです。。。

 

 

 

そこで↓

 

3月20日(金・春分の日)・21日()・22日()

の3日間限定

MUSHMANS Footwear 2020 Pre Order Exhibition

 

【プレ受注会開催!】

 

を実施いたします。

 

この3日間におきましては、MUSHMANS Footwear新作モデルを含む全13型を、皆様がご要望される限りなく全ての要求を受け付けてみようと思います。

レザーに関しましても、現在ストックの在る全てのレザーを選択可能といたしまして(相当あります)、さらには限定レザーに関しても先行してご案内させていただこうと思います。

この3日間にオーダーいただきました内容を鑑みて、本受注会の仕様を精査させていただければと存じます。

何事もやってみなければいけません!

この3日間なら、何を言われても"出来ません"は極力言いません(笑) どんなご要望があるのか?是非経験させて下さいませ。

 

 

それでは以下がPre Order Exhibition用 オーダーシートです↓

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-1.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-2.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-3.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-4.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-5.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-6.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-7.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-8.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-9.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-10.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-11.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-12.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-13.jpg

 

それにしても充実させ過ぎましたね(笑)

 

 

そして新作モデルのサンプル画像をご覧ください!↓

※こちらの新作サンプルは全て店頭に展示しております※

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

 

新型5モデル

ウイングチップでカスタムモデルをサンプルで作りましたので

新型サンプルは6モデルがございます!

 

コインローファーモデル以外の全てに"Japanese Comfort Last"を使用。

この"Japanese Comfort Last"は従来のMUSHMANS Footwear製品に使用してきた

信頼と実績のラストです!!

 

 

 

兎に角走り出してみよう!という事で、この三連休は↓↓

 

3月20日(金・春分の日)・21日()・22日()

の3日間限定

MUSHMANS Footwear 2020 Pre Order Exhibition

 

【プレ受注会開催!】

 

結局ブログの更新も日をまたいでしまったので、開始当日の告知となってしまいました。

慌ただしい事この上なく、大変申し訳なく思っております。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 


本日も2020SSアイテムのご紹介!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

昨日ご紹介いたしましたMister Freedom新作アイテムでございますが、嬉しい事に大変反響をいただいておりまして、多くのお問い合わせをいただきました。
また本日も朝イチから、こちらのアイテムを目指してご来店いただいたりと、嬉しい限りでございます。
 

そして、ご紹介の際に着用していたShirtsとShoesに関するお問い合わせも同時にいただいておりまして、皆様の着目いただくポイントの鋭さを大変嬉しく思う次第でございます。

 

 

という事で、昨日ご紹介したコーディネート画像↓
 

 

DSC_0221.jpg

こちらの画像で使用しております、ShirtsとShoesのご紹介をさせていただこうと思います!


 

 

まずはShirtsから↓

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

Yuma Brown
 

 

1920年代のヴィンテージShirtsに見られる、バンドカラーShirtsをPIKE BROTHERS的観点から再構築されたのがこちらの1923 Buccanoy Shirtです。

絶妙な寸法感が魅力の一着となっており、オールド且つ男らしいコーディネートに欠かせない一着。
 

実はこちら、MUSHMANSリニューアルオープン時にフルサイズでご用意しておりましたものの、ご来店いただきました皆様から多大なるご好評をいただきました結果、ストックが無くなっておりました為、先日再入荷したアイテムです。


 

 

コーディネート画像で着用していたカラーの他に実は3色ございます↓


1923sh-bl2-630.jpg

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

Yuma Dark Blue
 

 

DSC_0264.jpg

こちらは上記Yuma Brownと同素材の色違い。

夏でも対応できるほどの軽快な生地感が魅力です。


続いて↓

1923-2-630.jpg

 

 

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

Nippon Blue
 

 

DSC_0267.jpg

変わってこちらは比較的パリッとしっかりした質感のファブリック。

名称がニッポンブルーとなっており、親近感が湧くカラーです。
織で入るピンストライプが魅力ですね。
 



最後に↓

1923 cham2-630.jpg

 

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

White Chambrey
 

 

DSC_0261.jpg

こちらだけ何故かXSサイズからの展開となっております!

PIKE BROTHERSのアイテムはドイツのブランドだけに大きめなサイズ設定となっております。
 
上記画像の人物でサイズSで適切なサイズとなっておりますので、S=Mとお考えいただくのが良いかと思います。
という事は、日本ブランドの物でSサイズを着用される方はXSが必要なのですが、PIKE BROTHERSは最近XSを作らない。。
と思ったら、このホワイトシャンブレーだけはXSを作りました!
この機会に是非!!



 
そして、Shoesもご紹介しましょう!↓
BR1-630.jpg

 

UNMARKED/アンマークド

Loafer

"Brown"
 

 

日本初上陸! メキシコのBoots&Shoesファクトリーブランド【UNMARKED/アンマークド】の取り扱いを開始いたしました!

メキシコ製という事で、関税の関係だったり工賃の関係だったりがありますので、大変お買い求め易い価格設定が魅力のブランド。

私もとある展示会場で見つけまして、全く何の期待もせずにとりあえずな感じで試着した訳でありますが、これがこのプライスとは思えないしっかりした履き心地に驚きました☺
 

確かに細部まで見ていきますと価格なりの部分も感じるのは勿論なのですが、この品質と価格のバランスというのは非常に優れていると判断した為に取り扱いを決断! と言いましても、他にスニーカーモデル等もあったのですが、個人的にはというかMUSHMANSには色んな意味で必要ない感じだったので、今回は"Loafer"のみの入荷となります。

 

 

BR2-630.jpg

 

BR3-630.jpg

 

BR4-630.jpg

 

BR5-630.jpg

 

BR6-630.jpg

 

BR7-630.jpg

 

BR8-630.jpg

 

これでお値段29,000yen+tax。

と言っても画像だけじゃ伝わらない、何と言っても この価格帯には相応しくない良質な履き心地が魅力なのです!

若干タイト目なサイズ設定ですが、この感じですと素足かかなり薄手の靴下を履くのがお勧めですから、そう考えるといつものサイズで問題無いかな?と思います。

 

 

 

そして↓

WH1-630.jpg

 

UNMARKED/アンマークド

Loafer

"White"
 

 

コレなんです!このWhiteが欲しくてオーダーしたんです!

なのに・・・何故か私のサイズは入荷せず・・・、しかも今期は生産しないときました。。。

F〇〇K!!

これだからインポートは、、、と怒っていると付き合い切れませんから、ここは寛大になって来期の生産を待つとします。
私のサイズ(US 9in)は入荷しませんでしたが、7.5in〜8.5inは入荷しております!
サイズが合う方、非常に羨ましいですがWhite 是非私の代わりに穿いてやってください。
羨望の眼差しで会計させていただきますので(笑)


 
WH2-630.jpg
WH3-630.jpg
WH4-630.jpg
WH5-630.jpg
WH6-630.jpg
WH7-630.jpg
WH8-630.jpg
これ、汚れてきたら絶対カッコイイですよね。




という事で、続々入荷中の2020SSアイテム!!
是非、店頭にお越し下さい!

ホームページに掲載できていないスペシャルなアイテムが入荷していたり、店頭に来ないと出会えないアイテムもございますよ!!



 

 

 


| 1/401PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode