冬アウター No.01

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

MUSHMANS忘年会、ほぼ定員の30名様のご参加表明をいただきました男 ありがとうございますグッド
まだ数名様分の枠がございますので、ご参加ご希望の方で まだ参加表明されていない方がいらっしゃいましたらお早めに御連絡くださいませびっくり
 
さて、本日は冬もそろそろ深まりつつございますので、ここからヘヴィーなアウターの御紹介を進めて行こうかと思っております。
今季のヘヴィーアウターの先陣を切って御紹介するのは↓
 
DSC_2389.jpg
MACKNAW COAT(マッキノーコート)
1900年代の初頭に隆起したマッキノーコートは、1930年代に入りミリタリーウエアとして
使用されるようになりました。米陸軍に採用されたM1938等がマッキノーコートを踏襲しており
M43までが一連の系譜とされております。
今回ここで御紹介するのは、ミリタリー物を再現したモデルでは無く
隆起したとされる初期の時代のモデルを、SUGAR CANE Fiction Romanceらしいアプローチで
構築されて一着でございます。

 
DSC_2390.jpg
一見すると、スタンダードなマッキノーコートであるものの
ディテールは深く拘りぬいたものとなっており、注意深く見れば見るほどに
その作り込みの素晴らしさを感じずにはいられない、作りこまれたアイテムです。
このウエストベルトのバックルは、真鍮をプレスで抜いたバックルを使用。
さらにMIL企画の尿素ボタンを採用する等、付属パーツも抜かりない。
 
DSC_2391.jpg
太畝のヘヴィーコーデュロイを、ヘチマ襟に貼り付け存在感は充分。
アウトドアな雰囲気と、エレガントさの同居は見事。
 
DSC_2392.jpg
DSC_2394.jpg
ハンドウォーマーとサイドポケットの袋地にはワインレッドのこれまたコーデュロイ。
見えない部分への拘りは、所有者の満足度を飛躍的にアップさせるポイントだ。
 
DSC_2396.jpg
それら構成と、硫化染料による着色を施されたキャンバス地をボディーに。
新品時よりも数年先の格好良さを追求した。
ワンシーズン着込むだけで、かすれた発色に変化するであろうマテリアル。
レザーと同様の"育てる"楽しみを感じてください。
 
DSC_2400.jpg
DSC_2401.jpg
全体的にシブ目な構成であるものの、ライニングではしっかりと遊んでくれいているところが
嬉しいポイントでもございますね。
異なる配色のブランケットをクレイジーパターンで組み合わせた事で
ただただシブいだけのマッキノーコートではないですよっていう作者のセンスを感じます。
ウエストベルト裏にもブランケットが貼り付いているのがカッコイイ。

 
DSC_1017.jpg
荒々しく使いたくなるマッキノーコート。
自宅でジャブジャブ洗ってもらっても良いかと思います。
今年は降雪も多いでしょう。
あえてファブリック用の防水リキッドなんかを使用して、ベタベタさせて着用しても
面白いかもしれません。そうやってヘヴィーな使い方をしていただくと
数年後に素晴らしい質感に変化している事でしょう。
画像の人物はサイズ38(M)を着用。
インナーに着込めるサイズ感ですので、関東なら確実に越冬可能です。

 
DSC_2403.jpg
ここまで作りこんでしまうとプライスが・・・
とならないのがSUGAR CANE。
49000円+tax
ブランドの良心を感じる価格設定。
そして、このプライスであれば先に言ったようにガンガン荒々しく育てる気になりますね。

想像してみて下さい。
このマッキノーコートが、ボロボロになった(完成した)様子を。
明日から着用開始したくなりますね。


 

Bilt Buck by Attractions より 定評のあるLot444 ENGINEER BOOTSの入荷が始まりました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

非常に寒い日が続いており、インフルエンザも蔓延しているようです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

MUSHMANSは少数精鋭でございます為、インフルエンザをどちらかが発症しますと、暫く営業できなくなりますびっくり

ウイルスのお持込はどうかなさらずに嬉しいよろしくお願い申し上げます土下座

 

さて、年末が差し迫って参りましたので、まずはコチラのお知らせから↓


MUSHMANS 忘年会

2017年12月23日(祝・土) 20:30〜

定員30名様

 

昨年は12月に稲妻フェスティバルがあったりと、どさくさに紛れて開催しなかった忘年会

ですが、今年はガッツリと開催いたしますエクステンション

おさえている会場が30名様程度のキャパシティなので、定員に達し次第受付終了となります。

是非ご参加いただけるお客様は、MUSHMANS 担当:菅井までお申し付け下さいませ。

集合時間・開催場所等は都度お知らせさせていただきます。

 

と、まさに年末の様相を呈してきた師走の前半戦。

長いことお待たせしてしまった方、申し訳ありません。

とうとう本日入荷の開始でございますエクステンション

Attractions改め【Bilt Buck/ビルトバック】より

DSC_2306-630.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

ENGINEER BOOTS

Lot444

Horse Butt

"Limited Edition Brass Buckle Version"

 

大変ご好評いただいておりますAttractionsのホースバット(馬革)エンジニアブーツ

今シーズンの入荷よりブランド名がBilt Buck/ビルトバックに変更となりましたものの

仕様はAttractionsブランドと全くの同仕様でございます。

ただし、今回の入荷分は限定モデル Brass(真鍮製)バックル装着仕様。

初回入荷分のみの限定でございますので、こちらの仕様がお好みのお客様は

是非お早めにご決断下さいませ手

 

DSC_2307-630.jpg

 

DSC_2308-630.jpg

 

DSC_2309-630.jpg

 

DSC_2310-630.jpg

 

DSC_2311-630.jpg

ドレスブーツのような美しいシルエット、オールドテイスト溢れるディテール。

そしてBrass バックルとファン垂涎の仕様です。

まあ、このBrassバックルというのは好みが分かれてくる部分ではございますが

限定と言われると放っておけないのが人間の性でもございますね。

ブラック&ゴールドの相性は、確かに良い。

私は個人的に最も好きな配色です。

 

DSC_2312-630.jpg

フルベジタブルタンニン鞣しのホースバット(馬の臀部)は

芯色が薄茶となっているため、履き込む程に芯色が顔を出すのがレザーファンを魅了します。

 

DSC_2313-630.jpg

もともとスッキリしたToe形状ですが、コレが履き込む毎にシャープに変化します。

 

DSC_2319-630.jpg

今回のモデルより【Bilt Buck】ロゴになっております。

 

DSC_2327.jpg

私が愛用しているLot444 ENGINEER BOOTS、言うまでも無く画像手前がソレです。

ちょうど一年程度の着用期間を経て、現在の画像のように変化しました。

画像奥の新品状態、確かに一年前はこんな感じでした。

バイクに乗ったり、仕事をしたりと、過酷な状況下で履き込んだ為

かなりイイ感じに変化が進んでおりますねエクステンション

発色も全然違います。

 

DSC_2329.jpg

Toe ボックスが薄くシャープに変化してきていますよね?

これToe潰したんですか?ってよく質問されますが、わざと潰した訳ではありません。

履き込む程に、このように変化するように製作時に仕組まれているのです。

ですので、皆様も履き込めばこうなります!

 

DSC_1966.jpg

 

ベジタブルタンニン鞣し特有の、深く刻まれる皺。

次第に色ムラの出る発色。

履き込む程に、粗野でありながらもエレガントさを醸し出す。

エンジニアブーツは斯くあるべし。

 

そう感じる1足でございます。

 

 

DSC_2327.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

ENGINEER BOOTS

Lot444

Horse Butt

"Limited Edition Brass Buckle Version"

 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Original Athletic Wear "REVERSE WEAVE SWEAT"新色登場!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今年も師走らしく、12月の予定もビッチリになりつつあり、忙しくさせていただける事に感謝しながら2017年を纏めようと必死な今日この頃。

来年の計画や、夢と希望に向けてただ走り続ける一ヶ月。

そして本日も新作を御紹介させてくださいびっくり

 

今季よりスタートいたしました"MUSHMANS Athletic Wear"ラインでございますが、大変好評をいただいておりまして。

軒並み完売となっておりまして、本当に嬉しい限りでございます。

しかも、この企画で嬉しいところがリピーターになってくれている方が多いという事でございまして、その着心地と着用感の良さを評価いただけている事に喜びを感じずにはいられません。

 

と、ここで新色の御紹介となりますが・・・

調子に乗ってガンガン新色を作ってしまっている訳ではございませんので悪しからず笑

今回の新色までが計画通りでございまして、これでカラーは出尽くしましたので、どうぞ御安心下さいませ。

 

今回御紹介いたしますのは、新色【BLACK】↓

 

DSC_2251-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS

"BLACK"

 

掲載している画像は自然光で撮影した為、若干青味が出てしまいましたが

正真正銘のブラックです。

スミクロ系ではなく、全くのブラックですのでお間違いなく。

勿論今回も好評いただいているマテリアル"コットン85%/リヨセル15%"

 

再度このマテリアルに関してご説明いたします↓

コットン85%/リヨセル15%。

実物を触っていただきますと、今まで感じた事のないしっとりとしたシルクのような触感を感じ取っていただける事でしょう。

また、製品洗い済みでストックしている当商品は新品時から適度な毛羽立ち感も出ております。

これらは、このマテリアルに含まれる[リヨセル]が影響しております。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

DSC_2253-630.jpg

 

DSC_2254-630.jpg

 

DSC_2258-630.jpg

このブラックボディーに対して、オフホワイトステッチを入れたエッジの効いたモデル。

ディテールに関しても前述した通り、定番的なREVERSE WEAVE/リバースウィーブの作り込み。

縦縮みを軽減させるべくボディーの生地方向が横方向になるようにしております。

さらに、横縮みをも防止するべく脇位置にリブを使用。これによって、動き易さも確保し耐久性にも富むという理にかなったディテールとなっているのです。

物としての使い勝手に着目したディテールでありながら、サイドリブや横方向の生地使いがデザイン性にも繋がっているという全てにおいて完成度の高いモデルでございます。

各パーツをフラットシーマで接合した、ヴィンテージテイスト溢れるディテールをお楽しみ下さい。

 

REVERSE WEAVE/リバースウィーブのディテールと"コットン×リヨセル"マテリアルの融合に

よって素晴らしいフィット感を生み出します。

これによって、ファンになっていただけた方が多く、一週間でほぼ全数が完売という

企画側としては最高に嬉しい事が起こった次第でございます。

 

 

そして今回もPARKAを御用意いたしました↓

 

DSC_2263-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT PARKA

"BLACK"

 

前回に引き続きREVERSE WEAVEの構造はそのままに、PARKAも製作いたしました。

定番的なディテールではございますが、この時季嬉しいPARKAタイプでございます。

 

DSC_2264-630.jpg

フード部はドローコード無しのダブルフェイス仕様。

しっかりと被れるサイズ感と、しっかりとしたボリューム感がポイントです。

 

DSC_2269-630.jpg

バランスを考慮した、若干小さめなカンガルーポケット。

必要最低限の寸法となっておりますが、使い勝手は良好です。

 

DSC_2265-630.jpg

 

DSC_2270-630.jpg

 

DSC_2272-630.jpg

オフホワイトステッチがシャープさを生み出す、中々スタイリッシュな配色。

 

 

 

それでは着用です↓

 

DSC_2289.jpg

着心地は従来通りの優しく暖かい、安心感のある着用感。

伝統的なREVERSE WEAVEのディテールながら、着丈を若干長めに設定して

いる事で、着こなしの幅はとにかく広い。

このブラックは着込む程に退色し、どんな経年変化をみせるのか?楽しみです。

画像の人物はサイズ38(M)を着用。

 

DSC_2283.jpg

こちらPARKAの着用感。

各縫製糸をオフホワイトにしている事で、ディテールが際立ち

所有感をより一層満たす作り込みとなっております。

アームホールを比較的細めに設定しておりますので、アウターとの相性も抜群です。

 

DSC_2251-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS

"BLACK"

 

 

DSC_2263-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT PARKA

"BLACK"

 

 

 

次回はSWEAT PANTSを企画中エクステンション

お楽しみに手

 


MUSHMANS 2017 Chukka Boots が入荷いたしました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先日リリースしましたRios of Mercedesとの別注Bootsも大変ご好評いただいており、御購入いただきました皆様には心より御礼を申し上げます。

こうやって皆様がレスポンスしてくれるから、チャレンジングな企画を試みる事が出来ます。

本当に心からの感謝を、この場をお借りしてお伝えさせていただきます。

ありがとうございます。

 

今年はブーツの年!という事で進めてきた2017年でございまして、我々MUSHMANSの"今年"というのは2018年の3月末までではございますが、2017年ラストの一ヶ月があと一週間もすると中盤という事になってしまう訳です。

こちらのモデルで2017年の締めくくりとなるのかな?

予てから御予約を承っておりました MUSHMANS FOOTWEAR の2017ファイナルモデルの入荷が始まりましたびっくり

 

 

DSC_8596.jpg

MUSHMANS Footwear

2017FW

"Chukka Boots"

BADALASSI ERA

Tabacco

 

こちらのBOOTSに関して詳しくは→ コチラ を御覧下さい。

 

DSC_8544-630.jpg

只今御予約をいただきました皆様へは、ほぼ御納品を完了いたしました。

このマテリアルのヘヴィーさには皆様戸惑いを隠せないようでございましたが

履きこむ程に足馴染が良く、嬉しいご感想を寄せていただくお客様もいらっしゃいました。

 

 

私も結構な頻度で履いており、今回入荷した新品状態に比べると

かなりイイ感じに馴染んでいる事を改めて実感いたします。

もともと革が厚く、コシがございますので馴染んだ実感がありませんでしたが・・

確実に馴染んできておりますね。

言わずもがなですが、画像左が新品時、右が3ヶ月着用。

 

フリーストックも一通りございますびっくり

是非一度お試し下さいませエクステンション

 

 

DSC_8323-630.jpg

MUSHMANS Footwear

2017FW

"Chukka Boots"

BADALASSI ERA

Tabacco

 

 

 

 

 

 

 


【MUSHMANS×Rios of Mercedes】 New Model!! Roper Boots "Braid"リリースです!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

本日は待ちに待ったアイテムが入荷して参りましたので、お知らせさせていただきますびっくり

 

今年の1月、アメリカ出張時に"Rios of Mercedes/リオス オブ メルセデス"に別注オーダーを

かけていたスペシャルモデルが、11ヶ月を経過しようやく入荷して参りました。

何とか2017年中にリリース出来ました。

 

毎回"傑作だ!!"と別注仕様が入荷する度に思っているのですが

今回も例外無く、間違い無く、傑作の完成です。

どうか詳細を御覧下さいませ↓

 

DSC_2177-630.jpg

 

DSC_2166-630.jpg

 

DSC_2164-630.jpg

 

DSC_2167-630.jpg

MUSHMANS×Rios of Mercedes

Roper Boots

"Braid"

Special Leather

 

Denver Internationnal Western&English Show 2017

このShowのスペシャルレザーとして用意されたマテリアルを用い

MUSHMANS別注モデルとしてオーダーをかけた限定モデル。

ウエスタンブーツであるからこそ許される、飛びぬけたデザイン性と確かな技術力の結集。

Rios of Mercedesだからこそ実現出来る、唯一無二のスペシャルブーツが完成しました。

記録的な豪雪の中、過酷な行程の出張であり、大規模なShowと憧れのRios。

疲労と緊張、どれも格好良く見えてしまうテンションの中、一瞬でハートに刺さったレザー。

それが、今回の別注モデル"Braid"に使用されるスペシャルレザー。

 

DSC_2168-630.jpg

Braid=編み込み

三色のレザーを編み込み、1つのパターンが正六角形になるように配されたデザイン。

こちらよく御覧いただきますと、型押しではなく本当に編みこまれているのです。

 

DSC_2169-630.jpg

ここまで寄ると実際に編み込まれているのがご確認いただける事でしょう。

技術力に対する自負がなければ、このようなマテリアルを選べるようにはしないでしょう。

高い技術力と高いデザイン性を兼ね備えた、Rios of Mercedesならではのマテリアル。

また、このマテリアルを見た時に何故かアイデンティティーに突き刺さるものすら感じた。

何故なのか?調べていくと日本の伝統的な天井・壁・建具等に用いられる

亀甲文様である"亀甲網代(きっこうあじろ)"に行き着きました。

亀甲文様というのは正六角形を配した連続文様のこと

亀の甲羅に形が似ているという事からこの呼び名が付けられております。

鶴と並んで長寿を表す吉祥文様として知られており、古くから日本人に愛されています。

目出度い事を「吉祥」と呼び、吉祥文様というのは人生の節目などのおめでたい日に

それを祝う意味で使われる文様です。

またこの吉祥文様を用いることで、さらなる幸福が訪れるという二重の意味を持ちます。

現在でも慶事に使われる吉祥文様としては鶴亀や松竹梅などが挙げられるようです。

 

DSC_2172-630.jpg

見方によっては立方体が規則的に並んでいるように見えるから面白い。

一つの作品として、見ていて飽きないマテリアルでございます。

勿論背面にレザーを貼り付けておりますので、隙間風が入ってくる事はございません(笑)

 

ここまでエキセントリックなマテリアルは他に類を見ないと言っても過言ではありません。

これをどうやって纏めるか?ここからは企画者側の裁量になってきます。↓

DSC_2163-630.jpg

MUSHMANSでは馴染み深いRoperラストを使用。

いつものシャフトレングス11インチより1インチ短く10インチで仕上げました。

今回のモデルは、ヴァンプにアイポイントがありますのでシャフトはおとなしめに。

また通常11インチで製作する事の多いシャフトですが

10インチで作る事で纏まりの良い、ガチャガチャしない構成にいたしました。

 

DSC_2171-630.jpg

TANカラーのシャフトにスタンダードなステッチパターン。

ド派手なヴァンプと相反したシャフトの落ち着き具合がマッチします。

 

DSC_2174-630.jpg

DSC_2175-630.jpg

ScallapはDeep。

Pull Loopとパイピングにはホースバットのチョコレートカラーを配しました。

ここだけ見るとかなり落ち着いた仕様ですけどね。

 

DSC_2176-630.jpg

アウトソールにはEVAソールをソールセーバー無しで。

これはシンプルが一番良いと判断しました。

 

あとは履いてみるしかないでしょうコレは。

履けるか履けないかは貴方次第。

キメつつヌイたコーディネートがお勧めです。

Leather Shirts Jacket 【FRIVOLOUS/フリボラス】 Paisley Emboss Horse Hide version

にあえてPARKAを合わせてキメ過ぎないように。

でもHATはあったほうがイイかな?とか。

履いてしまうと、結構バランスの良いBootsな訳で。

Riosらしさ全開で、履いていて気分が上がるBootsです。

 

結構シンプルなアウターとの相性も良し。

 

※ストックに関しまして※

今回は前回の納期トラブルを避ける為、先行予約の受付は実施いたしませんでした。

その為、オンラインショップにて表記されているサイズが全てとなっておりまして

御納品に関しましては、即納が可能です。

但し、完売の際はオーダーが不可能かと思います、予めご了承下さいませ。

 

※サイズに関しまして※

リオスは通常のサイズ感よりも小さいサイズ感になっております。
・リオス 5.5 D → 通常 4.5〜 5 の方にマッチします。

・リオス 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・リオス 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・リオス 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・リオス 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・リオス 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・リオス 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・リオス 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・リオス 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

折角アメリカまで行ったんだから、物凄いものを見つけてやろうと思っていた。

ビックリしてもらおうって。

誰も欲しがらない程に、エキセントリックな物にしたかったんだ。

でも、こうやって出来上がってしまうと結構堅実路線だったな、とか思ってしまうんだけど。

それっていうのは、ちょっと感覚が麻痺しているからなのか知らん。

ただ、やっぱり革新的なモノってのは脳内の麻痺が必要なのかとも思われ

今自分がどこを漂っているのか、わからなくなってしまうものである。

ただ、ここは自分と似たような人達が集まってくれている所だから

ビックリするようなエキセントリックなモノって、実は皆が欲しいモノだったりして。

結局堅実路線って事になってきてしまうという脳内ループ。

狂おしい程に愛しいブーツ。

年始に発注、年末に納品。

11ヶ月焦らされただけあって、喜びも一入。

 

 

 

DSC_2177-630.jpg

MUSHMANS×Rios of Mercedes

Roper Boots

"Braid"

Special Leather

 

 

2017年の締めくくり、12月。

販売開始。

 

 

 

 

 

 

 


| 1/330PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode