ADJUTABLE COSTUME より オリジナル Eye Wearの入荷です!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

ここのところ、かなり秋めいた気候となってきまして、毎日気持ちの良い朝の通勤。

こうやって過ごし易い気候となってきますと、少し身体を動かしたくなってきます。

と、同時にMUSHMANSの盛り上がるシーズンにもなってくる訳で、わざわざ身体を動かそう等と思わなくても、必然的に運動量は増えますし、仕事以外に何かをやる時間も無くなってくるものです。

毎年そういった流れで出来上がっておりますので「ああ、また今年も仕事の秋が来た。」と気を引き締めて進んで行こうと思います。

 

さて、こうやって季節が移ろうと、ちょっと気分を変えてみたくなるものでございまして、手始めに髪の色を変えてみたりしました。

全幅の信頼を寄せているMUSHMANSのユーザー様でもある美容師さんに、ちょっと遊びを入れてもらったりとしたわけです。

そうなってくると、メガネを変えたくなるのがいつもの流れで、今年は何にしようかな?なんて考えていたらところ、今回の入荷です。

 

 

ASGS-001-B-F-630.jpg

ADJUSTABLE COSTUME/アジャスタブルコスチューム

ORIGINAL SAFETY SUNGLASS

[ASGS-001]

BLACK/BROWN/GRAY

 

ASGS-001-BK-630.jpg

BLACK

 

 

ASGS-001-BR-630.jpg

BROWN

 

 

ASGS-001-GY-630.jpg

GRAY

 

 

日本国内で熟練の眼鏡職人によって作り出される今回の作品は、米国ヴィンテージをベースにフレームを製作。

テンプルに関しては日本人の顔にフィットするよう、オリジナルで製作されたものです。

 

この絶妙なボリューム感は、米国ヴィンテージをベースにしていると言えども、日本人の顔骨格を充分に考慮したうえで選定された事が伺い知れるものとなっております。

アイウエアというのは、似合う 似合わないが顕著に現れてくるものなのですが、このモデルに感しては様々な方の試着姿を見ましたが基本的に100%似合ってしまうのが不思議なところ。

 

 

DSC_6151-630.jpg

もっとも特徴的と言える、ケーブルテンプル部。

この形状は古くから用いられている手法で、耳廻りを柔らかな金属性ケーブルが優しくホールドしてくれるもの。

日本では縄手式とも呼ばれ、もともとは乗馬用眼鏡に採用されていた構造で、明治時代初期には日本人にも馴染み深いテンプル構造だったものです。

 

これって私も個人的に好きで、色々なブランドのケーブルテンプルを使用しましたし、実はMUSHMANSオリジナルでも採用した事のある仕様でございます。

このケーブルを作る職人というのが存在し、技術力の違いで、痛いケーブルや全然フィットしないケーブルがあったりと、結構奥の深いパーツだったりします。

 

今までMUSHMANSオリジナルで製作したモデルのケーブルは、中々良く仕上がったと思っておりましたが、今回このモデルを試着して驚きました。

耳裏で全く違和感を感じず、さらにフィット感も抜群。

 

この縄手パーツを作る職人さんが、かなり少なくなってきているという事で、今後これほどにフィット感の気持ち良いコードテンプルに出会えるか? 微妙なところですね。

 

この装着感で、今期の気分転換眼鏡はコレで決定と感じた次第でございますから、デザインは勿論の事、装着感はアイウエアにとって重要な要素です。

 

DSC_6146-630.jpg

勿論、日本製、素材はアセテートです。

 

 

 

 

冒頭でも申し上げました通り、ほぼ100%の確立で似合う眼鏡↓

DSC_6125-630.jpg

BLACK

 

DSC_6123-630.jpg

BROWN

 

DSC_6119-630.jpg

GRAY

 

フレームのサイズ設定が絶妙なのか?

基本的に欧米デザインの眼鏡というのは、日本人が着用すると滑稽な感じになる場合が多いのですが、こちらは典型的な日本人骨格の私でも収まり良く着用できます。

 

サングラスと商品名には記載されておりますが、勿論視力矯正用のレンズに交換する事が可能です。

私もこちらのモデルに、視力矯正用レンズを入れて使っております。

お勧めとしては、ビジネスシーンで使用されないという事であれば、調光レンズにカスタムしても良いかと思います。

日中の屋外ではレンズが程好いスモークになりますので、サングラスとしても使えますし、屋内に入った場合や夜間はクリアレンズになりますので普通の眼鏡として使用していただけるからです。

もしどういった所でレンズを作れば良いか解らない場合は、私がいつも使っているメガネ屋さんを紹介しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

DSC_6154-630.jpg

こちら専用ケースも付属します。

が、このケースに感しては中国製です。。。

まあ、ケースですし、ね。

 

 

 

 

DSC_6141.jpg

ADJUSTABLE COSTUME/アジャスタブルコスチューム

ORIGINAL SAFETY SUNGLASS

[ASGS-001]

BLACK/BROWN/GRAY

 

 

 

 

遊園地で一回転するやつに乗っても安心。

突然全力疾走する必要があってもズレません。

さらにカッコイイ。

オールシーズン使えるサングラス。

メガネとしてレンズを入れ替えても良し。

 

 

ストックの在るうちに、是非!!!

 

 

 

 

 


肩肘張らずに使えるアイテム。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

真夏の過酷な湿度も和らぎ、秋の気持ち良い空気が漂っております。

夏に溜まった疲れが、これから出てくる季節でもあり、気持ち的にも少し優しい物を求めるようになってきました。

例えば、食べ物もそうですし、寝る前に読む本も少し心休まる内容にしたくなり、聴く音楽もハードな物よりもメロディックなものが心地よいと感じる季節。

 

そういった季節は、着る物も『優しい着心地』が欲しくなり、さらに見た感じの雰囲気も肩肘の張らないコーディネートを求めるようになってきますね。

 

そんな、秋を満喫できるアイテムが入荷しておりますので、ご紹介させていただこうと思います。

 

 

Two Moonの新作アイテム↓

TW.jpg

Two Moon/トゥームーン

ポケット ロンTee

[20271]

NAVY/GREEN/OFF WHITE

 

素材にジンバブエコットンを用いた、シンプルisベストなロンTeeの登場です。

手摘みで収穫されるジンバブエコットンは風合い良く、粗野過ぎない独特のムラ感と肌触りの良さが特徴的。

さらに、伸縮性にも富んでおり、着用していただくとコレほど気持ちの良い物かと感心してしまう程のものとなっております。

 

 

GR2-630.jpg

この着用感の良さは、素材だけに依存しているものでは無く、絶妙なパターンの設計もこの着用感を生み出している要素であると言えるでしょう。

 

 

GR3-630.jpg

全くと言って良いほど、飾り気の無いデザインが個人的に心に刺さった訳ですが、この力の抜き方はTwo Moonならではのデザイン性なんじゃないかとも思えます。

 

 

GR4-630.jpg

語ろうと思えば、いくらでも語れるけど、こういったアイテムは語る事を特に必要としない物でもあると思いますので、是非手に取っていただき、出来ればご購入いただいて、その気持ち良さを肌で感じていただければと思います。

 

 

 

 

DSC_6108.jpg

着用感だけは御覧いただきましょう。

まずはGREENから!

サラッと気兼ね無く収まる感じが好印象、乾きつつある空気にとても良くマッチしております。

肩肘張らずに着られるサイズ感が良いのですが、肩のサイズ感までもダルくしてしまわないのがTwo Moonらしいところで、この設定がニクイ。

昨今のカットソーは、全体的にルーズに着用させる傾向にありますので、ショルダーのサイズ感をもルーズに設定する傾向にあります。

その為、肩のシームラインが肩位置よりも5cm〜10cm程落ちたところに設定するブランドが多い中、そこはしっかりと昔からのTwo Moonファンを裏切らないサイズ感にしております。

流されない感じが好印象。

画像の人物はサイズ40/42(M)を着用。

ロンTeeと呼んでおりますが、袖丈の設定は9分丈程度となっております。

時計やアクセサリーの邪魔をせず、ロングスリーブのShirtsを着用した際にカフス廻りでもたつかない。絶妙な袖丈設定です。

 

 

 

DSC_6109.jpg

続いて、OFF WHITEを着用。

こちらのカラーは言うまでも無く使えるカラー、まず一着目はこれを用意すれば間違いはありません。

どんなボトムとコーデしても失敗の無い定番カラーですね。

 

 

 

DSC_6113.jpg

最後にNAVYを着用。

こんな感じにコーディネートいただいても良いですね。

因みに、ここで着用しているボトム【Nigel Cabourn TOMMYS PANT/KHAKI】は、今期秋冬入荷分が揃いました!

今シーズンは、このKHAKI以外に[OLIVE GREEN]と[DARK NAVY]もご用意しております。

作シーズン、爆発的な人気となりましたので、こちらお買い逃しされたお客様、是非この機会をお見逃し無く!!

 

 

 

という事で、この気持ち良い季節にベストマッチなアイテムをご紹介いたしました。

気分も新たに、清々しい休日をお過ごし下さいませ!

 

それでは、また!

 

 

 

 

 


PIKE BROTHERSよりCHOPPER PANT 13oz BLACK WABASHの再入荷! さらに新作も!!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

ようやく秋らしい空気が流れて参りました!

やはりこうやって季節が変化し始めますと、ご来店いただく皆様の顔つきも変わってきますね。

新たな季節に向かう為の一着を、かなり真剣に考えられて来店いただく方が昨日今日と多くなり、私共のご提案力が試される季節が到来した事を予感させます。

 

さあ、気持ちの良い季節の到来です。

今年の秋はどんなコーディネートを楽しむか?私共にも是非お手伝いさせて下さいませ。

 

そんな中、ちょっと予定より通関に時間を要してしまいましたが、待望の再入荷がございました↓

 

bw1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936 CHOPPER PANT

Black Wabash

 

予想通り、爆発的な人気となりましたこちらのアイテム!

ファーストロットの入荷は一瞬にしてSOLDしてしまいまして、大急ぎで追加発注をかけたアイテム。

 

MUSHMANSでのPIKE BROTHERS人気No.1アイテムと言っても過言ではない"1936 CHOPPER PANT"型に、これまた最高潮に人気のあった限定ファブリック"Black Wabash"を融合した、スペシャルなアイテムの入荷です!!

 

1930年代のChopper(きこり)が着用していたワークパンツをデザインソースに、バランスの良いワイドシルエットで構築した長年定番的に人気のあるモデルがCHOPPER PANT。

特筆すべきポイントとしては、すっきりとしたヒップ周りの寸法感と、膝下からテーパードがかからないパイプドステムストレート。

ワークパンツらしい迫力と同時に、スタイル良く見せる秀逸なシルエットが魅力です。

 

ディテールに関しても、リアルワーカーに向けた質実剛健なものとなっているのが男心をくすぐります。

 

こちらのアイテムに関しての詳細は→コチラをClick!

 

 

DSC_5392.jpg

13ozのセルビッチデニムをベースに、織りで表現されるWABASHストライプ。

その為、ファブリックも非常にしっかりとしており、これからの時期にピッタリな1本です。

これから段々とレザージャケットのシーズンになって行きますので、こういったコーディネートもお楽しみいただけますね。

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936 CHOPPER PANT

Black Wabash

 

昨日入荷いたしまして、既にご予約いただいておりましたお客様分を振り分けまして、オンラインショップをご利用いただいたお客様へは発送が完了いたしました。

という事で、既に欠品しているサイズも出てしまいましたが、時期によってはもう一発入れられるか?

かなり微妙な感じになってきておりますので、是非お早めにお求め下さいませ。

 

 

 

 

そして、このシーズンにぴったりのアイテムも入荷しております↓

こちらも素晴らしい仕上がりです!!

 

1943cpo-bk9-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1943 CPO Shirt

Black Wabash

 

これは素晴らしい!!

先にご紹介いたしましたCHOPPER PANT 13oz BLACK WABASHと同生地で作り出される、CPOシャツが登場いたしました。

型としては質実剛健なディテールで定評のある"1943 CPO Shirt"が採用され、このシーズンに重宝する事間違い無しでございます!!

 

 

1943cpo-bk1-630.jpg

US NAVY(米国海軍)の将校用に作られたCPO Shirtは、長年に渡ってミリタリーファッションのアイコンとして君臨し続けるアイテムです。

様々な着こなしに対応できる懐の深さと、そのシンプルさから各ブランドから渾身の一着が毎年リリースされるアイテムでもございます。

 

 

1943cpo-bk6-630.jpg

CPO Shirtらしい大きめな襟が特徴で、Shirt on Shirt をしていただいた時にインナーに着用されるShirtの襟座りが非常に落ち着いた美しいものとなるのが特徴です。

 

大型チェストポケットも使い勝手が良く、実際にヘヴィーなシーンで使用いただいても活躍する事でしょう。

 

 

1943cpo-bk7-630.jpg

使用される釦は、全てボタンホール仕様ではなくホックタイプとなっているところがPIKE BROTHERSらしいところです。

PIKE BROTHERSオリジナルネームのホック釦は、アメリカ服のそれらしく「バチッ!!」と力強い素材を使用しております。

 

 

1943cpo-bk8-630.jpg

前立てにセルビッチ部が来るようになっており、前開けで着用していただきますと、チラッと赤ミミが見えるのもニクイ演出ですね!

これは気応えもあって、育て甲斐もあるスペシャルなCPOシャツです。

是非この秋のローテーションに加えて下さいませ。

 

 

それでは着用してみましょう!

CPOシャツではございますが、何もShirts on Shirtsを必須とするアイテムではありません。

この時季ですので、画像のように半袖T-Shirtsの上に普通のシャツとして着用いただいても良いですね!

定番アイテムCHOPPER PANTとの相性が良く、重厚なエンジニアブーツとの組み合わせも良好です。

兎に角気応えのあるファブリックですので、是非様々なシーンでガンガン使って下さいませ。

画像の人物はサイズSを着用。

 

 

 

 

そして、こんなファブリックを用いたアイテムも新入荷しておりますよ!!

 

1943cpo-gry2-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1943 CPO Shirt

Omemee Grey

 

こちらも先にご紹介した[1943 CPO Shirt Black Wabash]と基本パターンを同じく作られたモデル。

CPOシャツのシルエットを踏襲しつつも、それほどビッグサイズという訳では無い為、日本製のヘヴィーネルシャツ的な感覚で着用できる万能アイテムです。

 

 

1943cpo-gry1-630.jpg

こちらのファブリックは一見したところヘヴィーウールを使っているのかな?と思える仕上がりですが、こちらはコットン100%のフランネルを使用しております。

ここまでウール感を演出しておきながら、使い勝手の良いフランネルなのは個人的に高く評価しております。

なかなかコットンでこの存在感を出すのは難しいですし、見た目は重厚ながら着心地が良いのが嬉しいポイントです。

 

 

1943cpo-gry3-630.jpg

先にご紹介した[1943 CPO Shirt Black Wabash]と基本パターンは同じと申しましたが、細部のディテールは変更が加えられております。

特筆すべきポイントとしては、チンストラップの追加です。

よりワークシャツテイストを感じさせるディテールが追加されておりますね。

 

 

1943cpo-gry5-630.jpg

こちらボタンの仕様も変更が加えられております。

Black WabashのCPOはスナップ式ボタンとなっておりましたが、こちらはボタンホール式となり、普通のシャツに比べるとひと回り大きいキャッツアイボタンが装着されております。

こファブリックにはボタンホール式が良いなぁ、と思っておりましたが、以心伝心というか、良い感じでまとめてくれております。

 

 

1943cpo-gry4-630.jpg

全体をボーダー柄に裁断しておりますが、ポケットはあえて柄合わせする事なくバイアスに裁断されております。

私は個人的に、このバイアスポケットが気に入っております。

 

 

1943cpo-gry6-630.jpg

こちらのアイテムに使用されている、ウールのようなコットンフランネルファブリックに付けられた名称。

『Omemee Grey/オメミー グレー』という名称ですが、最近PIKE BROTHERSの流行なのか?アメリカの地名からインスパイアを受けて付けているようです。

このOmemeeという町ですが、カナダにも存在する地名なのですが、個人的にはアメリカのOmemeeからインスパイアされていると信じて以下のご説明をさせていただきます。

 

アメリカはノースダコタ州のボッティノー郡にあるゴーストタウンが、このファブリックの名称となった『Omemee/オメミー』なのかと思います。

1910年代の鉄道の中心地であり、スーライン鉄道とグレートノーザン鉄道という2つの主要鉄道が交差している町でした。

今では完全にゴーストタウン化し、人々の生活感が全く無くなっている町です。

 

このファブリックに使用されている基本色のグレーはどこか物悲しさを感じます、さらにこのボーダー柄とポケット部のバイアスが、まさに鉄道路線の交差を感じるところでもございますね。

地名を色名称に持って来ると、想像力が掻き立てられて面白い!

 

因みに、こちらGoogleのストリートビューで見た画像↑

これが現在のOmemeeという事ですので、1910年代から完全に時が止っているように見えます。

立ち入ってしまったら最後、帰れなくなってしまいそうですが、こういった情景に憧れもありますので、是非一度訪れてみたいと思いました。

 

 

話は脱線いたしますが↓

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1963 Saw Tooth Shirt

Mojave Blue

 

こちらも現在大変好評いただいているPIKE BROTHERSのウエスタンシャツ。

ジャガード織りで表現される柄が、非常に美しく、素晴らしい仕上がりです。

このアイテムのカラー名称になっている『Majave Blue』こちらもアメリカの地名であるMajave砂漠から取った名称です。

 

アメリカ南西部、カリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがるアメリカを代表する砂漠地帯。

映画バグダッドカフェも、このMojave砂漠が舞台となっております。

 

7月に実施したMUSHMANS 10th Anniversary アメリカ横断ツアーでも、このMojave砂漠を通過しましたが、本当に過酷な土地です。 乾いた空は独特な発色となっており、まさにこのウエスタンシャツに用いられているブルーは『Mojave砂漠』を感じるものでございました。

 

話は戻りまして、この新作CPOを着用してみましょう!

こちらもやはりCPOという事でShirts on Shirtsの着用も可能ではございますものの、通常のシャツと同様の使い方をしてみました。

確かにヘヴィーなファブリックではありますものの、コットンフランネルという事で、日本製のヘヴィーネルを普段ご愛用いただいている方にしたら、いつもの感じといったところかもしれません。

フワッと柔らかい着用感は、非常に気持ち良く、これから真冬に向かって行っても活用できるかと思います。

画像の人物はサイズSを着用。

 

今回のコーディネートで使用している、新作のHEADLIGHTワークパンツとディテール・発色共にマッチしており、この秋はこの組み合わせが増えそうな予感です。

 

 

 

 

秋冬アイテムが続々と入荷いたしております!!

 

この三連休、是非遊びにいらして下さい!!

 

 

 

 


Two MoonよりLight Weight full-zip Parkaが入荷してきました!

皆様、こんにちは!

朝晩の肌に感じる温度が少しずつ、夏の終わりを感じるこの頃です。

帰り道、秋の虫の鳴き声もしますしね。とは言え、先日蝉アタックを受けたSGです。夏の最後に今年もまさか攻撃を受けるとは。。

まだまだ日中は暑いですが、今年は秋らしい陽気が長いといいなあ。

昨晩は大型の台風が直撃しました。
皆様が被害に遭われていないことを、心より願っております。

 

さあ、少しずつ秋の装いをということで、この時季何かと重宝いたします薄手のパーカーが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

parka1-blog.jpg

Two Moon

Light weight Full-zip parka

(SUMIKURO/MOKU-GRAY/FOREST GREEN)

今季は定番MOKU-GRAYに新色2色が加わりましての登場です。

 

10191-sumi2-630.jpg

SUMIKURO

 

gry1-630.jpg

MOKU-GRAY

10191-grn2-630.jpg

FOREST GREEN

 

40/40/20番手使用の生地特性である、軽快かつ柔らかい一枚で着てもOK、インナーとして着用してももたつきません。

年間を通して手元に置いておきたい、そう感じさせる商品です。

まだ日中は暑いですが、コンパクトに畳めるのでバッグに忍ばせておいて、

日が落ちてきたら、サラッと羽織っていただけます。

カバーオールやGジャンのインナーとしても息苦しさを感じさせません。

 

10191-grn3-630.jpg

フードは若干大きく、ドローコードは組みひも(平紐)です。

 

parka4-blog.jpg

ジッパーはボディカラーに合わせた異なる色のユニバーサル・ダブルジッパーを使用してます。

SUMIKURO/FOREST GREEN→ゴールド

MOKU-GRAY→シルバー

 

parka2-blog.jpg
肩はセットイン、脇の下からはフリーダムという昔のスポーツウェアに見られたセットインフリーダム仕様。
脇にはシームがなく、脇の運動を妨げないため、動きやすい。

よりフィットさせた時のストレスを感じさせず、使い勝手の良いスペックに変化しております。

 

parka4-blog.jpg

裏起毛仕様。

裏起毛にすることで、繊維が毛羽立つ事により生地のボリュームが増し、

空気を多く含む事が出来るため保温性が高くなります。

そして肌触りは抜群です!

 

そして、スマートフォンをいれても落ちにくい形状のポケット!

他ブランドのパーカー着てるとたまにポロッと落としてしまうこともあるのですが、

このTwo Moonのパーカーの時は落とさずに済みます!

 

 

シャツなどの上に着ても裾が出過ぎない着丈など、

アウターとして着用していただいても出過ぎない着丈で、スッキリとしたシルエットなので、

スリムなデニムでも大戦モデルのような太めのデニムでも相性◎

様々なアイテムと重ね着がしやすいシルエットです。

Gジャンやカバーオール、もう少し季節が進みますと革ジャンのインナーとしても重宝いたします。

 

安定感のMOKU-GRAY

経年変化が楽しみなSUMIKURO

秋らしい色味のFOREST GREEN

 

Two Moonのパーカーをご愛用いただいたる方も

これから虜になる方も

いまなら全色各サイズ揃っております!

 

 


Jackman Big Waffle

皆様、こんにちは!

先週末の南越谷のお祭りは雨に降られることなく、大盛況だったようです!

土曜日は出店でおつまみを買い、久々遅くまでお客様と店内で飲んでましたが、今年はやはりタピオカドリンクの出店が多かったです!

阿波踊りに飛び入り参加された方もいたり、皆様それぞれ楽しい時間を過ごされたようですが、もうすぐ夏も終わりですね〜!

今年の夏も楽しみましたか?

今週末はまた暑くなるようですが、MUSHMANSでは秋物が続々と入荷してきてますので、是非オンラインショップをご覧くださいませ!

本日はJackmanよりビッグワッフルシリーズが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

jm7653-blog1.jpg

Jackman

Waffle Midneck[JM7653]

DARK NAVY/IVORY/BLACK/DARK GREEN/STEEL SILVER

 

セーターのように着用でき、だけど素材はコットンなのでお洗濯も気軽にできるということで、毎年人気のアイテム!

1枚でスウェットのように着用したり、シャツの上にニットやスウェットのように着用も楽しめるので、

幅広く活用できます。

特殊な編み機で編んだふんわりとボリュームのあるビッグワッフル素材を使用したミドルネックのトップス。
フラットシーマと3本針を使い分け、縫製しています。

 

今年は定番色のDARK NAVY/IVORY/BLACKに、新色DARK GREEN/STEEL SILVERも加え、

5色での入荷です。

 

jm7653-grn2-630.jpg

DARK GREEN

 

jm7653-sil2-630.jpg

STEEL SILVER

 

 

jm7653-blog2.jpg

針抜きリブを用いたミドルネック。
伸び方向を考え切り換えられた肩周りのディテールが秀逸です。
jm7653-blog3.jpg
袖リブ、裾リブともにネックリブと同様の針抜きリブ仕様。
リブのテンションはそんなに強くないので、自然に着用できます。
ビッグワッフルならではのふっくらとした編み地を是非ご体感下さい!
縦方向にも伸縮性が高いので、アクティブに動く際にもオススメです。
(画像の人物はDARK NAVYでの着用です)
続きましては同生地でのCAPもご紹介!!
jm6605-blog.jpg
Jackman
DARK GREEN
IVORY
STEEL SILVER
Waffle Knit Capは春夏・秋冬時に年2回リリースされますが、こちらの商品もコットン素材。
色違いでお持ちの方もとても多い!!
伸縮性の良いワッフル生地は柔らかい肌触りで、
すっきりとした無駄のないデザインはどんなコーディネートにも合わせやすい万能アイテム。
深さは折り返しの幅で自由に調節ができますので、気分によって幅を調節できたりと
お楽しみいただけます。
軽さと柔らかさがあるため、ストレスなく着用いただけます。

Jackman

Waffle Midneck[JM7653]

DARK NAVY/IVORY/BLACK/DARK GREEN/STEEL SILVER

Jackman
どうぞよろしくお願いいたします!

 

いよいよ今週末は!

 

ADJUSTABLE COSTUME

2020 Spring-Summer Exhibition

&

Order Jacket+Order Suits

in MUSHMANS

 

開催日時:2019年8月31日()・9月1日() 2days

両日共に11:00Open〜20:00Close

 

8月最後の週末に楽しい時間を過ごしませんか?!

 

 


MUSHMANS Leather 2019 新作モデル "RACING JACKET"入荷いたしました!!

 皆様こんにちは!! MUSHMANS代表の藤田です!!!

 

ようやく酷暑のヤマを越えたのかな?若干過ごし易い気温となっている、ここ越谷。

この夏も例年以上に色々とやりましたので、私自身も少し疲れが出てきている感がございますが、それでもゆっくり休む事ができない定休日。

そして、来週も再来週も既に予定が埋まっていたりして、どこまで身体がついてくるか我慢比べといったところでしょうか(笑)

 

 

さて、本日は兼ねてから8月中には御納品のお約束をいたしておりました、MUSHMANS Leather 2019年新作モデル入荷のお知らせをさせていただこうと思います。

 

 

DSC_2533-630.jpg

MUSHMANS Leather

2019 New Model

Single Riders Jacket

"RACING JACKET"

 

モーターサイクルを駆る事を目的に作られた装束である"ライダースジャケット"の中でも、最もその機能性だけを追及した型がシングルライダースジャケットであると言えるでしょう。

そのシンプルな風貌の中に垣間見られる、機能美と潔さがシングルライダースジャケットの魅力であるとも言えます。

そういったシングルライダースジャケットの中でも、さらに潔く作られたモデルが1950年代〜60年代の米モーターサイクルメーカー【Harley Davidson社】の純正ライダースジャケットラインアップの中に存在しておりました。

その名も"RACING JACKET"その名称すらも潔さを感じるものでございます。

 

 

VTG-2.jpg
モーターサイクル用レザージャケットとしての必要最低限を追求し、不要なディテールを全てそぎ落としたかのようなデザインが妙に心躍るものであった事から、このジャケットを現代に蘇らせ、さらにMUSHMANS Leatherが求める品質まで高めるという新たな挑戦です。
我々がライダースジャケットを開発する度に、ブレる事なく追求しているのは "タウンユースで使える本物のライダースジャケット"
普段の生活で使用しながらも、ひとたびモーターサイクルに跨れば本格的なライダースジャケットとして使える一着で無ければなりません。
スタイリングだけを追及するのではなく、ライダースとしての機能の先にあるスタイリングの良さを追求する。
比較的相反する要件を上手くバランスさせる事が求められる作業です。
RJ1.jpg

幸いな事に、企画者自身がモーターサイクル愛好家であり、どちらかというとモーターサイクルを愛するというよりも、モーターサイクルを走らせる事を愛している人間である為に、時間とコストを惜しむ事無く実走テストを繰り返す事ができます。

長い時間を掛けて、時には無理な事をしてまで、細部まで検証を実施し作り出すライダースジャケット。

モーターサイクリストでない方も、モーターサイクリストである方も、ご満足いただける仕上がりになっていると自負しております。

 

 

このRACING JACKETのテスト走行、三回目の様子を動画にしましたので御覧下さい。

と、言いましても、ただのツーリング動画になってしまっておりますが。。(笑)

映し出されているライダーが着用しているのが今回のRACING JACKETです。MUSHMANS MC VESTを上から着用しておりますので、後方からの映像は背中に絵が描いてあるように見えますが、間違い無くRACING JACKETを着用しております。

※この動画はスピード感の演出の為、倍速加工しております。※

 

 

詳しくは→コチラのBlogにてご説明しております。

是非ご一読下さい。

 

 

 

DSC_2602.jpg

 

DSC_2593.jpg

 

 

今回、店頭ストック用の製品もご用意しております。

実際にご試着いただき、サイズをお選びいただく事も可能です。

 

現在のストック状況※2019年8月22日現在※

・サイズ34

・サイズ36

・サイズ38

・サイズ40

・サイズ42

 

現状一着ずつの在庫となってしまいました。

是非実際の製品を御覧いただきたいと思います。

 

 

RJ9.jpg

MUSHMANS Leather

2019 New Model

Single Riders Jacket

"RACING JACKET"

 

 

 

これから私自身も頻繁に着用しようと思っております。

その暁には経年変化の様子も掲載させていただきます。

 

今年からのNew Modelです。

これからじっくりと育てていきます。

 

 

 

 


久々にLadiesモノが入荷してきました!

皆様、こんにちは!

先週まで、ずっと天気に恵まれていましたが、今週は曇りが多いみたいですね。

今朝もゲリラ豪雨でしたが、今週末の土日新越谷では阿波踊りのお祭りがありまして、一昨年は始まったばかりなのに、ゲリラ豪雨で中止に…反対口や駅の周辺でグループ毎に、阿波踊りをされてるようでここ越谷ではかなり大きいお祭りなんですよ!

見物客もとても多いですが、夏の最後にいかがでしょうか?

その際には是非MUSHMANSにお立ち寄り下さいね!

今年はゲリラ豪雨きませんように!!!

 

さて本日は表題通り、Ladiesのご紹介です。Ladiesをご紹介するのは、PIKE BROTHERS[ANN SHEPPARD]以来になります。ORGUEILはMensではすでにここMUSHMANSでも定着しておりますが、ORGUEILでは去年からLadiesを展開しておりまして、今後の展開が楽しみなブランドです!

 

 

orf5009-2-630.jpgorf5009-1-630.jpg

ORGUEIL

Cotton Shirt Dress

[ORF5009B]

 

ここ数年マキシ丈のワンピースやスカートが流行っておりますが、安心できる丈の長さのシャツドレス。

今時季でしたら腕をまくってサンダルと合わせていただくのも良し、また羽織りものとしても使える万能な一枚です。

秋冬の商品ですので、夏物と違い薄くはないですが、

もう先週の暑さではないので、昨日一日着ていましたが、汗ばむこともなかったですよ!

背面にはプリーツが入っておりますので、タイトにならず、気負いのない大人のリラックス感を演出してくれます。

 

 

orf5009-3-630.jpg

 

襟はバンドカラーで、トップボタンを開けてラフに着ても良いと思いますし、

バンダナを巻いてアレンジしても良いですね。

ORGUEILではリネンのドレスシャツも展開してますが、

こちらの商品はコットンなので、リネンよりもカジュアルに着ることができ、

お洗濯の際も気を使う心配もございません。

 

orf5009-8-630.jpg

 

タグには「ORGUEIL FEMME」の文字

Mensと違い、女性らしく花(カーネーションかな?)があしらってあります。

 

orf5009-4-630.jpgorf5009-6-630.jpgorf5009-5-630.jpgorf5009-7-630.jpg

 

胸にはポケットが付属し、小ぶりな厚みのあるボタンを使用しております。

1900年代当時に厚みのあるボタンが使われており、今回はそれをシェルボタンで再現。

またサイドにはポケットが付いています。

 

さてここからはLadiesですので、今回はSGで着用のご紹介です。

全体的に固まってる感、半端ないかもしれませんが。。。

 

DSC_5454.jpg

シンプルなバンドカラーは、少し後ろに抜いてラフに着こなすのもお奨めです。

アクセントにベルトで締めて、Boots(Rios)を合わせて。

サイズは(2)で着用しております。

 

 

DSC_5460.jpg

ベストとのコーディネートも良いですね!

こちらのベストはサイズ(XS)(S)在庫がございます。

 

 

DSC_5475.jpg

たまにはA-2と組み合わせも!

男性だけの装束とは限りません。女性のA-2着用率上がっても良いハズ!

 

 

DSC_5464.jpg

スタンダードにGジャンと合わせて。

今回はBootsですが、スニーカーにしてもっとカジュアルに振ってもみるのもアリですね。

 

 

Tシャツにレギンスやデニムとの上に、パッと羽織ってみても。

前開きにすれば羽織りモノとして活用できるので、長いシーズン着回せるのも嬉しいポイントです。

早くもサイズ(1)(2)欠品してしましましたが、

(1)は今週中に再入荷予定です!!

(2)も若干でしたらメーカーに在庫がございますので、

お気軽にお問合せ下さいませ!

 

ORGUEIL

Cotton Shirt Dress

[ORF5009B]

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


COLIMBOから人気アイテムの新作が入荷しました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

長いお盆休みも終了して、皆様におかれましてはちょっと寂しい気分なのかとお察しいたします。

我々は休み無く営業しておりましたが、やはり連休の雰囲気というのは感じておりまして、連休が終わってしまうと寂しい気分になりますね(笑)
 

さあ!気持ちを切り替えてガンガン行きましょう!!


 

 

私も昨日は最後に夏休み気分を満喫したかった為、あるイベントにバイクで参加してきました。

集合が宮城県の菅生PAだったので、朝4時からスタート。
 

アメリカ横断後、はじめての走行だったので感覚が麻痺しているのか?菅生PAが物凄く近く感じました(笑)

その後イベントやその他何だかんだとやって店舗に17:00頃には戻って来たいなぁ、なんて思っておりましたが・・結局店舗に着いたのは19:00頃・・・。
 

なんでそんなに時間掛かってんの??って非常に不思議だったのですが、先ほどGoogle MAPで大凡のルートを検索してみたらビックリ・・857kmって(笑)
 

このルート以外にも、ちょっと遠回りとかしてますから900km位は走っていたようです。

そりゃ17:00なんて無理ですよね、走ってただけではないですし、それに日本だし(笑)
 

 

昨日ご来店いただいた御客様、お電話でお問い合わせいただいた御客様、ご迷惑をおかけしました。。。




 

 

仙台でいただいた物凄い量のウニを使った[ウニ丼]

写真では解りにくいですが、頑張って食べてもなかなか減らない量です。

おそらく5年分のウニを食した事になるでしょう。

一度に食べる量は適量が有意義だという事が解りました。

日々勉強です。


 

 

tohoku.jpg

そりゃ時間掛かるよねって距離。

でも翌日の今日は結構普通に仕事できました。

日頃の修行の成果が出てきたようです(笑)




 

 

 

さて、本日はCOLIMBOから入荷した人気アイテムの新作バージョンをお知らせさせていただきます!

 

 

zu0203-1-630.jpg

COLIMBO/コリンボ

OLD MIDSHIPMEN'S 

WW2からNAVALシップクルーに着用されてきたビブオーバーオールは、モデルチェンジを繰り返し半世紀以上も正規装備品の座を守ってきたものです。
制式支給品以外にも古参のスポーツウェアメーカーなどが中心になって開発を続け、一部の将兵はそれらを嗜んだという事実もあります。




 
zu0203-3-630.jpg
zu0203-7-630.jpg
zu0203-9-630.jpg
本製品はそういったパーソナルパーチャスモデルをベースとし、本体生地にライトオンス(11.5oz)インディゴデニムを採用。
より気軽に穿けるように企画されております。




 
そしてやはり、これも大きな魅力!↓
zu0203-4-630.jpg
zu0203-8-630.jpg
zu0203-5-630.jpg
zu0203-2-630.jpg
ステンシルによるカスタマイズ。これも魅力のひとつです。
当時、大半の装備を海軍と同一化としていた沿岸警備隊の艦艇クルーの一本を再現しているステンシルです。
 
ID No.の桁が他軍と比べて短いのはその隊員の数が少ないからと想像できます。
ペンキによる施行は個体差があるのと、洗濯を繰り返した時の剥落やフェーディングなどの変化を楽しめるのが魅力。
MUSHMANSでもステンシルカスタムモデルのShirtsを発売しましたが、これ本当に大変です(笑)
いつもCOLIMBOのステンシルカスタムは大変そうだなぁ〜、と漠然と思っておりましたが、やってみてその大変さ物凄く実感しております。
これだけの箇所のステンシルですので、作り手も本気でなければ続けられません。
製品に対する愛情を感じずにはいられない、そして物作りに対する実直さを感じるアイテムです。





さて、そんな熱い想いが詰め込まれたアイテム、眺めているだけでは勿体無い!
着用してみましょう。
画像の人物はサイズMを着用しております。
この型がCOLIMBOからリリースされて数年経過しますので、結構馴染み深いものになりつつありますが、それほど大量に流通している訳ではありませんので、まだまだ着用されている方もそう多くは無いでしょう。
オーバーオール型ではあるものの、ワークウエアでのオーバーオールとはまた異なるシルエットが魅力の一本。
海を感じる爽やかさと同時に、海ならではの土臭さというか潮臭さみたいなものがヒシヒシと感じられるのが面白いですね。
まだまだ暑い日々が続きますし、年間使えるアイテムでもありますから、是非今GETして欲しいものです。
使い込む程にデニムもエイジングしますし、ステンシルもいい感じにフェードしてきます。
着る楽しさ、育てる楽しさ、その両方を存分に味わって下さいませ!!





それでは、また!




 

PIKE BROTHERSより、新作アイテムの入荷です!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

世間はお盆休真っ只中という事で、道路交通もビックリするほど空いている道路があれば、ビックリするほど混み合っている道路もございます。

街中を通勤で走っているだけでも、あきらかに運転に不慣れな車輌も走行しておりますので、事故の起きぬよう慎重に走行し、楽しい休日をお過ごし下さいネ!

 

超大型の台風も中国地方に上陸という事で、本当に心配ではございますが、移動される際も充分にご注意下さいませ。

 

 

 

 

さあ、本日はPIKE BROTHERSより新作のご案内でございます↓

 

bw1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936 CHOPPER PANT

Black Wabash

 

 遂に入荷いたしました!

MUSHMANSでのPIKE BROTHERS人気No.1アイテムと言っても過言ではない"1936 CHOPPER PANT"型に、これまた最高潮に人気のあった限定ファブリック"Black Wabash"を融合した、スペシャルなアイテムの入荷です!!

 

1930年代のChopper(きこり)が着用していたワークパンツをデザインソースに、バランスの良いワイドシルエットで構築した長年定番的に人気のあるモデルがCHOPPER PANT。

特筆すべきポイントとしては、すっきりとしたヒップ周りの寸法感と、膝下からテーパードがかからないパイプドステムストレート。

ワークパンツらしい迫力と同時に、スタイル良く見せる秀逸なシルエットが魅力です。

 

ディテールに関しても、リアルワーカーに向けた質実剛健なものとなっているのが男心をくすぐります。

 

 

 

bw8-630.jpg

 

bw4-630.jpg

1930年代のワークパンツをモチーフにしているので、バックルバック仕様に。

さらに糸留めとなっているサスペンダーボタンが装着されております。

 

 

 

bw9-630.jpg

左脚にはルーラーポケットを配置。

 

 

 

bw2-630.jpg

サイドポケットはパッチポケットになっており、このポケットの存在感がひとつのデザインとして定着しております。

 

 

 

bw10-630.jpg

ファブリックに関しては、あっという間に完売となった【1942 HUNTING PANT Bkack Wabash】や【1953 MECHANIC BIB Black Wabash】に使用されている13oz Black Wabashと同様のファブリックが使われております。

 

1910年代〜20年代に隆起したWABASH STRIPEは、ライトオンスのコットンファブリックに抜染プリントで白のドットをあしらったストライプを指します。

これは米国インディアナ州のウォバッシュ川の流れをイメージしたという説があったりしますが、1930年代にはレイルマン(鉄道作業員)に広く行き渡り、ワークウエアファブリックとしての地位を確立しました。

この抜染プリントWABASH STRIPEの起源は、WABASH STRIEP DENIMが起源であったとも言われております。

即ち、プリントでストライプを施すのでは無く、織りの段階で白糸を入れ込む事でストライプを表現する手法です。

コスト高になるこの手法をプリントにする事で、コストダウンを図ったと言えるでしょう。

 

 

 

bw7-630.jpg

今回のPIKE BROTHERS"1936 Chopper Pant Black Wabash"に用いられるファブリックは、プリントでは無く織りでのストライプ柄。

しっかりとした13oz セルビッチデニムに施されたWABASH STRIPEは、抜染プリントのソレよりも重厚かつ高級感をも感じていただける事でしょう。

経年変化も楽しめるスペシャルなファブリックが採用されております。

 

 

それでは早速着用してみましょう↓

 

DSC_5382.jpg

やはり素晴らしいシルエットを実現しておりますね、これまで多くのお客様がPIKE BROTHERSファンになるきっかけとなったモデルであるだけに、このシルエットはいつ穿いても感動的なものでございます。

その素晴らしいシルエットに、このファブリックが使用されるのは本当にMUSHMANSの為に作られたと言っても過言ではないかもしれません(笑)

13ozという事で、通常のCHOPPER PANTに使用されるデニムファブリックよりヘヴィーな訳でありますが、とは言え13ozというレギュラーなオンスのデニムファブリックでございますので、この夏から穿き込んでいただく事は充分可能でございます。

画像の人物はサイズ31を着用、こちらのBlack Wabashは過去2つのモデルで用いられた時にはワンウォッシュで納品されておりましたが、今回はChopper Pantモデルという事でリジットで納品されております。

やはりメーカーの意図としては、このモデルに感しては生で穿き始めてほしいという事なのでしょう。

この夏、リジットの状態からガッツリ穿いていただき、秋を迎える頃には相当汚れてくる事でしょう、そうなったら一度Washしていただくのも良いですね。

 

このように、シンプルにプリントT-Shirtsとコーデしていただくのも良いですね。

Shoesには先日発表いたしましたMUSHMANS Footwear×RESPECTABLE All Leather Sneakers Model-2を。

国内外から大変好評いただいております!※絶賛ご予約受付中です!

 

 

DSC_5392.jpg

そして、このシルエットといいファブリックといい、レザージャケットとの相性も素晴らしいものがございます。

画像のように、是非レザージャケットのシーズンにもご活用いただきたいと思います。

 

 

 

このBlack Wabashは本当に多くの皆様からの多大な支持をいただいております!

メーカーストックがあるうちは、できる限りファローアップして行くつもりですが、このレングス34インチモデルはサイズによってメーカーストックがもともと少ないという部分がございます。

さらにはシーズン限定モデルですので、再生産の予定はございません。

これは!!と思ったお客様は、是非お早めにお申し付け下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちら同便にて再入荷して参りました↓

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1963 Saw Tooth Shirt

Mojave Blue

 

Blogで御紹介した瞬間にサイズSは即日完売となっておりました、こちらサイズS補充完了です!

 

ジャガード織の超拘り抜かれたファブリックを使用した、Saw Tooth型のウエスタンシャツです。

このSaw Toothはノコギリ刃を意味し、その名の由来はSaw Tooth調のポケットフラップから来ております。

クラシックなウエスタンパターンと、Mojave Blueと名付けられたブルーの発色はMojave砂漠の乾いた空を感じさせます。

土臭さを全面に持った迫力のウエスタンシャツが完成しております。

 

その他サイズも数がかなり少なくなって参りましたので、是非お早めに!!

 

 

 

 


TOPAZ Wooly Yarn Half Thermal Tee

皆様、こんにちは!

今年も高校野球が開幕しましたが、どんなドラマが生まれるのか楽しみですね!

埼玉は花咲徳栄が8/11に出場いたしますが、どの球児も暑さに負けず、頑張ってもらいたいものです。

 

本日はTOPAZよりWooly Yarn Half Thermal Teeが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

1-630.jpg

Wooly Yarn Half Thermal Tee

[TK-0051]

BLACK/CREAM

 

シンプルな中に拘りが詰まったこちらの商品は、着心地、雰囲気ともに抜群で、

商品名にサーマルと入ってますが、今時季から着用いただけて、

縫製工場を背景に持つトパーズならでは!

 

BLACK

 

CREAM

 

縫製糸にウーリー糸を用い、ロック面が表サイドに全て出るような仕様。

ウーリー糸とはフィラメント伸縮加工糸(かさ高加工糸)と呼ばれ、

合成繊維の熱可塑性を利用してウールのように伸縮性を付与した糸です。

ニット製品や水着などに使用されることが多いです。

 

アーム付け部分が前身頃より後身頃の方が張り出しており、自然に腕が出るような仕組みになっています。
また袖下の縫製もやや後方にずらすことで、ステッチワークを強調しています。

 

4-630.jpg

2-630.jpg

 

そして、どちらを表にしても着用が可能となっていますので、

気分で変えていただけるのも拘りを感じさせますね。

(その際は洗濯表示をお取りくださいね)

 

3-630.jpg

伸縮製のある柔らかな生地感と拘りの仕様は、

実際に着用していただくとその良さを体感していただけます。

縫製糸はウーリー糸を使用しておりますが、素材はコットンなので、気を使わずにお洗濯できますし、

またワッフル生地なので、この時季汗を掻いてもべたつきにくいのも嬉しいトコロですね!

 

Wooly Yarn Half Thermal Tee

[TK-0051]

BLACK/CREAM

 

早くもSサイズはSOLD OUTとなりましたが、M.Lサイズはまだ在庫がございます!

どうぞよろしくお願いいたします。

 


| 1/99PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode