欠品が多数出ておりましたRainbow Country ギャリソンベルトが再入荷しました!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

大変長らく欠品状態が続いておりました人気の定番アイテム!

 

Rainbow Country

ギャリソンベルト

各種

 

かなり長い期間定番アイテムとしてラインアップされている

Rainbow Countryのギャリソンベルトコレクション。

海外からのオファーも多く、人気カラーは欠品状態が長く続いておりまして

お探しのお客様には大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした土下座

 

この度、殆どのカラーとサイズが再入荷いたしましたので

お待ちいただいておりました皆様、選ぶ事が可能なうちに是非一本GETして下さいネグッド

 

20170530_2375011[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60010 TAN SINGLE PIN]

 

20170530_2375010[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60010 BROWN SINGLE PIN]

 

20170530_2375009[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60010 BLACK SINGLE PIN]

 

まずはド定番のシングルピンギャリソンベルト。

誰しも一本はお持ちのベルトかと思います。

こちらはお馴染みのジャパンタンナー『栃木レザー』をマテリアルに用い

革厚5mm程度と重厚さが挑戦的でもございます。

使い込む程に柔軟性を得られ、オーナーの身体に馴染むといった

年月と共に成長するレザーマテリアルでございます。

 

このシングルピンはベルト幅39mmと汎用性が高く

様々なボトムのベルトループに対応出来る万能選手です。

 

 

 

 

続いて↓

20170530_2375008[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60001TAN TWIN PIN]

 

20170530_2375006[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60001BROWN TWIN PIN]

 

20170530_2375007[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60001 BLACK TWIN PIN]

 

上記で御紹介しましたシングルピンと同様に『栃木レザー』のマテリアルを使用し

ベルト幅を幅広にしたダブルピン仕様がこちらです。

重厚な5mm厚のレザーと44mmという迫力のベルト幅が、貴方の腰周りを彩ります。

シングルピンに比べ、しっかりとしたホールド感を得る事が出来る為

ベルトとしての重厚な装着感を求める方にも向いております。

 

 

 

そして、これら以上に至高のマテリアルを使用したモデルもございます↓

 

20170530_2375015[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60015 BROWN SINGLE PIN]

 

20170530_2375014[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60015 BLACK SINGLE PIN]

 

1000年近い歴史を誇る英国の老舗タンナー『ベイカー社』の

ベジタブルタンニンUKサドルレザーを贅沢に使用したシングルピンタイプのギャリソンベルト。

革厚は栃木レザーと同程度の5mm厚と表記されるものの、強烈な堅牢さを持つレザーの為

それ以上の厚さを感じてしまう事でしょう。

しかしながら、使用年月の経過と共に身体の形状を記憶するかのように馴染み

新品時に感じた強烈な硬さは残るものの、使用する日常ではそれを感じない

不思議なマテリアルでございます。

UKサドルレザーはベイカー社が厳選した牛革に樫の木を使用した植物鞣しを施す昔ながらの製法で仕上げています。
更に、職人が一枚一枚の革に蝋とワックスを擦り込む手法がこのレザーの特徴。
蝋(ブルーム)が表面に浮き上がる事がありますが、これを指などで擦り込むことで美しい艶が生まれます。
※保管中に緑青が発生する場合がございますが緑青は無害です。緑青が出た場合は拭き取るなどして下さい。

 

ベルト幅39mmで、バックルはソリッドブラスを使用。

どこか気品漂うオーラを放つのは、マテリアルの持つ特性なのでしょう。

 

20170530_2375013[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60014 BROWN TWIN PIN]

 

20170530_2375012[1].jpg

ギャリソンベルト[RCL60014 BLACK TWIN PIN]

 

 

こちらは上記で御紹介しましたシングルタイプと同様のマテリアルを使用した

ベルト幅44mmのダブルピン仕様です。

この幅になりますと、馴染ませるまでは戦い。

しかし馴染んでからは至高の装着感を得られる事でしょう。

レザーファンにはたまらない一本でございます。

 

 

 

 

 

 

 

ようやく出揃いましたエクステンション

本日より店頭とオンラインショップにて販売中です手

 

 

 

 

 

 


2018 素晴らしいスタートが切れました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

素晴らしい幕開けとなりました新年の初売りから日数を経て、ようやくMUSHMANSも平常時の雰囲気に移行しつつある今日この頃。

正月三が日から多くの皆様にご来店いただき、こうやって新たな一年のスタートが切れる事に感謝しつつ。

気持ちも新たに、一歩前進したMUSHMANSを感じていただけるよう今年も様々な事にチャレンジ出来そうな、そんなプラスな思考になれる日々でございました。

 

この期間中にご来店いただきました皆様、そしてオンラインショップを御利用いただきました皆様、有難うございます。

そして、いつもブログを御覧いただいている皆様、本年も何卒よろしくお願い申し上げます土下座

 

さて、2018年の一発目。

新たにMUSHMANSに仲間入りした、アメリカのブーツブランドからのアイテムを御紹介いたします↓

 

LUCCHESE/ルケーシ

 

「Lucchse Boots(ルケーシ・ブーツ)」の輝かしい歴史は1883年、イタリア移民としてアメリカの地を踏んだサム・ルケーシがテキサスに工房を設立した事に始まります。

イタリアで800年以上もの靴作りの長い歴史を持つルケーシ一族は高品質で履き心地の良いブーツを追求し続け、現在でも続く不動の地位を築き上げました。

その理念は決して利益だけを追求するのではなく品質管理や素材にこだわり、現在にいたるまで技術や伝統を受け継ぎ、最高のブーツ作りを続ける姿勢に表れています。

絶大な支持の最大の理由は、複雑な人間の足にピッタリとフィットする独自の木型ツイステッド・コーン・ラストがもたらす抜群の履き心地と、厳選された極上素材を手仕事で仕上げることだけが可能にした絶妙のルックスにあります。
Made In USAと刻印されたルケーシブーツがもたらす、かつて経験したことのないフィット感と快適性、そしてスタイリッシュなフォルムは、歴代合衆国大統領や名だたるハリウッドスターからも愛顧を受けるに相応しく、まさにウエスタンブーツの歴史を詰め込んだ一足と言えるでしょう。

 

今回MUSHMANSで取り扱いがスタートするのは、このLUCCHESEブランドの中でも最高峰のコレクションに値するライン。

【LUCCHESE CLASSICS/ルケーシ クラシックス】

800年以上に渡って継承されてきたLUCCHESE一族の靴作りを現在に引継ぎ、一足一足をハンドメイドにて丁寧に製作する、最も贅沢なコレクションです。

その作り込みは、ウエスタンブーツという枠組みに囚われず、美しい伝統工芸品の領域と言っても過言ではありません。

 

 

今回入荷したモデルは、コチラ。

 

DSC_3066-630.jpg

LUCCHESE CLASSICS

GRAYSON

[Suede ESPRESSO]

 

DSC_3104-630.jpg

LUCCHESE CLASSICS

GRAYSON

[Calf Black]

 

DSC_3080-630.jpg

LUCCHESE CLASSICS

GRAYSON

[Calf BROWN]

 

ROPER Toe、ROPER Heelを採用したルケーシが提案する新たなCHELSEA BOOTS。

スタイリッシュなラスト形状と緻密な縫製技術が織り成す独特なオーラ。

そして、高いフィット感は履く者の心を鷲掴みにする事間違い無い1足。

 

DSC_3083-630.jpg

ROPER TOEと言えども、ルケーシのROPER TOEは比較的スッキリした形状。

 

DSC_3090-630.jpg

緻密な縫製技術はイタリア靴文化の流れを感じる部分。

 

 

DSC_3088-630.jpg

 

CHELSEA BOOTSならではのサイドゴア部分

かなり大きい面積でエラスティックゴアを採用している為

全体的に細くみえるシルエットながら着脱感の悪さや装着時のタイト感は感じられない。

 

DSC_3093-630.jpg

ドレスブーツのそれを感じるレザーソールの仕上げ。

このまま履くも良し、ソールセーバーを装着して履くも良し。

 

DSC_3100-630.jpg

スエードは毛足の短い均整の取れた表情を楽しめます。

カジュアルシーンでのコーディネートやツイードのジャケット等との相性も良く

アクティブな大人の休日を演出してくれる事でしょう。

 

 

DSC_3103-630.jpg

キメの細かい美しい銀面はカーフならではの表情です。

オールブラックアウトで製作したブーツは、カジュアルシーンからドレスシーンまで

幅広く立ち回れる1足です。

カジュアルスーツなどに、これをコーディネートした際の完成度は最高です。

 

DSC_3098-630.jpg

上記同様キメの整った美しい表情を魅せるカーフ。

よりレザーとしての楽しみを満喫できるブラウン色は、貴方色に育て上げる1足として

長い期間を共に過ごせる相棒となる事でしょう。

デイリーユースの1足として能力も充分で、カーフならではのしなやかさが

毎日履く事に対する苦を全く感じさせる事はございません。

 

 

 

 

そして、こちらのモデルも。

 

DSC_3119-630.jpg

LUCCHESE CLASSICS

JONAH

[Suede ESPRESSO]

 

DSC_3133-630.jpg

LUCCHESE CLASSICS

JONAH

[Calf BROWN]

 

先に御紹介した"GRAYSON"と同様にRoper Toe、Roper Heelを採用した

サイドジップタイプのブーツです。

サイドジップならではの、タイトに絞り込まれたシャフトとシンプルな構造が

作り込みの美しさを全面に引き立てます。

アメリカ的でありヨーロッパ的でもある、不思議な感覚を持ったこちらのモデル。

様々なブーツを経験した猛者にこそお勧めのモデルでございます。

 

 

DSC_3137-630.jpg

DSC_3135-630.jpg

 

美しいToe形状は"GRAYSON"と共通。

 

DSC_3139-630.jpg

DSC_3140-630.jpg

こういったパーツにも拘りを存分に感じます。

ジッパーパーツの最高峰と言っても過言ではない"riri"製のサイドジップを装着。

テンションの掛かる部位であるからこその配慮。

さらには、装着時に毎回可動させる部位であるからこその配慮であると言えるでしょう。

ストレスフリーな上下動、そして何より美しい光沢感を持ったパーツです。

 

DSC_3141-630.jpg

独特なLast(木型)にこそ、LUCCHESE Bootsの歴史を感じます。

適度なアーチ形状によって、長い時間の着用も気持ち良さすら得られる事でしょう。

積み重ねられた歴史こそが達成するLast形状を是非貴方の足で感じて欲しい。

 

DSC_3132-630.jpg

しなやかでありながらコシを感じるスエードレザー。

汚れたら洗い、汚れたら洗うを繰り返し

味わい深い発色へと誘ってください。

 

DSC_3145-630.jpg

高級紳士靴のそれを感じる面構えと、様々なモーションに対する対応力を持つ

素晴らしいマテリアル。エキゾチックレザーのような派手さは無いものの

シンプルだからこそ映える、レザー愛好家に所有していただきたいマテリアル。

 

 

※サイズに関しまして※

LUCCHESEのサイズは通常のサイズ感よりも小さいサイズ感になっております。

・LUCCHESE 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

基本的にはRios of MercedesのBOOTSと同等のサイズ感、より若干タイトだとお考え下さい。

 

 

 

 

DSC_3156.jpg

遂にスタートしたウエスタンブーツの最高峰ブランド

LUCCHESE CLASSICS

MUSHMANSで高い人気を誇るRios of Mercedesとは同じカテゴリーに属するものの

似て非なる物でございます。

特にRoper Toeはそう感じる部分でございます。

TPOに合わせて使い分けるという事も出来ますね。

個人的にも甲乙付ける事など不可能。

どちらも各々の素晴らしさをビンビン感じる。

 

どうやって履きこなすかは貴方次第。

 

またひとつ、素晴らしいブーツブランドが仲間入りしました。

 

今後もLUCCHESE CLASSICSコレクションが入荷いたします。

是非ご期待下さいませ。

 

 

 

 

 


2018 初売り!の企画内容に関しまして。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

本日はお約束通り、2018年1月2日からスタートいたします"初売り"に関しまして、企画内容の詳細をご案内させていただきます。

今年も例年に負けず劣らずの充実した内容となっておりますので、是非以下をじっくりとご覧くださいませエクステンション

 

2018年1月2日 13:00より

全力でお届けするスペシャル企画。

 

新春初売りスペシャルアイテム No.1

【TRUJILLO'S×MUSHMANS CHIMAYO VEST "ASYMMETRY-4"】

DSC_2830-630.jpg

TRUJILLO'S×MUSHMANS

CHIMAYO VEST 2018 MUSHMANS LIMITED MODEL

"ASYMMETRY-4"

 

2012年より毎年の恒例アイテムとしてリリースし始めて、もう6年が経過する

MUSHMANSが本場アメリカのチマヨ村に別注オーダーをかけるシリーズ

昨年初めてオーダーを入れた[TRUJILLO'S/トゥルフィリオス]に今年も継続して別注しましたびっくり

2017モデルは、初売り初日に完売し多くの皆様に好評いただきましたモデル。

今年は打って変わって"シブい"カラーリングで登場です!

 

米ニューメキシコ州のチマヨ村に存在する伝統工芸を今に伝承する三大ブランド

【ORTEGA'S/CENTINELA/TRUJILLO'S】

は、ひとつひとつを手作業にて織り、時間を惜しまず伝統的製法で生み出される

人間の温かみを感じるブランケットを、今に継承しております。

その中でも[TRUJILLO'S/トゥルフィリオス]のブランケットVESTは卓越した

縫製技術の高さに定評があり、根強いファンを抱えるブランドです。

 

DSC_2837-630.jpg

フロントパネルには [Mid Brown]と[Forest Green]のコンビネーション。

今までMUSHAMNS別注モデルは、なかなかに派手なモデルが多く

私自身も別注モデルを全て所有しておりますが、このへんでシブめなモデルが欲しい

と感じていたため、今シーズンの配色になりました。

ボタンもシルバー系ですと煩いので、レザーボタンにいたしました。

 

DSC_2831-630.jpg

 

DSC_2833-630.jpg

背面パネルはForest Green一色をベースにモチーフを入れております。

甦りのパワー、再生の色として、緑は健康と若さを取り戻してくれる色だそうです。

また、物事を強力に推し進めるパワーを持ち発展を導く力を持った色でもあるようです。

2018年を健康に、そして発展的に走りきる。

伝統的なネイティブアメリカンの作り出す伝統工芸だけに、こういったスピリチュアルな

パワーをも感じてしまうのが、CHIMAYO VESTの面白いところですね。

 

DSC_2835-630.jpg

特筆すべきポイントである、腋下の構造。

CENTINELAやORTEGA'Sでは腋下で接ぎ合わせる構造となっておりますが

TRUJILLO'Sでは、ここを接ぎません。

ですので、左右非対称のデザインは非常に手間のかかる作業な訳です。

画像を御覧いただければ解りますが、途中から織り糸が切り替わっておりますね。

 

DSC_2834-630.jpg

勿論別注モデルですので、ダブルネームになっております。

 

DSC_3014.jpg

サイズスペックは昨年同様です。

日本仕様に別注したパターンですので、スッキリとしたシルエットをお楽しみいただけます。

画像の人物は[サイズM]を着用。いつもTRUJILLO'SはサイズSなのですが

このカラーはレザージャケットの上にも羽織りたかったのでMサイズにしてみました。

 

レザージャケットの上に羽織るとこんな感じです。

Forest Greenの発色感がレザーに融和して、非常に落ち着いた雰囲気を醸します。

自然にコーディネートしていただけますので、こういった着こなしもお勧めですグッド

 

着数限定、売り切れ御免のスペシャルアイテムです。

再生産はございませんので、是非この日にお買い求め下さいませ手手

 

 

新春初売りスペシャルアイテム No.2

【2018年 初売り限定 "福袋"】

今回は限定20セットにて販売いたします。
サイズはSサイズ〜XLサイズまでで、合計20セットです。
50,000円(税込)〜??????円のMUSHMANSセレクトアイテムがゴッソリと入った福袋。
2018年にちなんで
"22,018円(税抜)"
という破格で販売いたしますエクステンション

 

サイズの内容の一例としては↓
Sサイズ→衣類Sサイズ、CAP等Sサイズ、パンツ等28〜30インチ。※内容物は個体によって異なります※
Mサイズ→衣類Mサイズ、CAP等Mサイズまたは58cm、パンツ等30〜34インチ。※内容物は個体によって異なります※
Lサイズ→衣類Lサイズ、CAP等Lサイズまたは60cm、パンツ等34〜36インチ Lサイズ。※内容物は個体によって異なります※
XLサイズ→衣類XLサイズ、CAP等Mサイズまたは60cm、パンツ等36〜38インチ XLサイズ。※内容物は個体によって異なります※

全てのサイズは当店スタッフが適切と判断したサイズを、それぞれ割り振っております。

 

毎年お楽しみいただいている内容ですので、ハズレは無いかと思われます。

今回は少々数が少ないですので、早期完売も見込まれます。

初売り期間中の1月2日・3日の2Daysで販売しておりますが、完売の際はご容赦下さい。

 

 

新春初売りスペシャルアイテム No.3

【THE FEW Special Clearance Sale】

新年FEW.jpg

稲妻フェスティバル終了後に、店頭での販売は無いのか??

多くのお問い合わせをいただきました、こちらの企画内容。

当初はオンラインショップ上でも販売をと考えてはおりましたものの、商品の特性上

オンラインショップでの掲載は不可能と判断いたしましたので、今回の初売りでの販売を最後に

終了させていただこうと思っております。

店頭にラインナップいたしますアイテムは全25アイテムびっくり

この初売り期間[1月2日・3日]の二日間限定企画となりまして、その後の販売はございません。

また、出品アイテムの詳細や価格の事前お問い合わせは承りません。

当日までのお楽しみでお願いします笑手

期間中でございましても御用意しているアイテムが完売次第終了となります。

初売りならではのスペシャルプライスにてご提供させていただきますので

是非ご期待下さいませ!!

 

 

新年初売りスペシャル特典

【初売りポイント2倍】

2018年1月2日・3日の二日間は『ポイント2倍』エクステンション
※お取り寄せ、お取り置き商品、福袋、FEW製品は対象外となります※
※オンラインショップでのポイントは対象外となります※

通常5%相当の還元率となっておりますので、この2日間は10%相当の還元となります
この機会をお見逃し無く

 

 

しかも↓
例年好評いただいております試み。
福袋を【ONLINE SHOP】での販売いたしますエクステンション
遠方の御客様、今年もやりますよ。
ただ、オンラインショップでのご購入は条件付での販売となりますので以下に注意点を↓
・店頭販売は1月2日13:00からですが、オンラインショップでは15:00からの販売となります。
2時間のタイムラグがございますので、店頭で完売となってしまい御購入いただけない可能性が
ございますが、予めご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。
・送料は一律500円(税抜)となります。
・ポイントの付加はございません。
・お支払いは代金引換(eコレクト)現金でのお取引のみとなります。
・お届け日時のご指定は出来ません。
・内容物に関するお問い合わせはお受け出来ません。
・返品、交換に関しましては一切をお断りいたします。
※THE FEWアイテムのONLINE SHOP販売は実施いたしません。※

上記内容をご理解いただき、オーダーいただけますよう宜しくお願い申し上げます。
上記以外のご不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。
 

MUSHMANS 2017/2018
年末年始の営業に関しまして

2017年12月29日(金) 通常営業 ※11:00〜20:00※

2017年12月30日() 通常営業 ※11:00〜20:00※

2017年12月31日(大晦日) 変則営業 ※11:00〜18:00※

※31日は営業終了後から新年初売りの準備に入りますので、営業を延長できません。

ご来店を予定いただいておりますお客様は、お時間に余裕を持ってご来店ください。※

 

2018年1月1日(元旦) お正月休み

2018年1月2日(火) 新春初売り! ※13:00 OPEN〜18:00 CLOSE※
2018年1月3日(水) 新春初売り二日目! ※13:00 OPEN〜18:00 CLOSE※

 
1月4日(木)以降は通常通り営業いたします。

 

 

1月2日は、昨年に引き続き『樽酒』による鏡開きを執り行います。
鏡開きは16:00に実施いたしますので、何はともあれお祭りです酒を飲みに来てください。
もちろんご来店いただきました皆様へ、無料にて振る舞い酒を!
そして、軽食も御用意してお待ちしております。
18:00以降は場所を移して"大新年会"を行います。
こちらも併せてよろしくお願いいたしますびっくり
1月3日は先着20名様へ
前日に鏡開きいたしました『樽酒』を瓶詰めにしてプレゼントいたします。
今年も真澄の大吟醸です。これだけでも価値がございます手
ご希望のお客様は是非ご来店時にお声掛け下さいませ土下座


2018年も素晴らしい幕開けとなりますよう
スタッフ一同、命を掛けてご来店いただく皆様をおもてなしいたします。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております土下座


明日12月31日(大晦日) は11:00〜18:00の短縮営業となります。
でも、営業しておりますので、是非ご来店くださいネグッド

 

 

 

 


2017 MUSHMANS Leather "ADVENTURER FUJIOKA Deer"店頭ストック分の入荷です!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

昨日は天皇誕生日という事で非常にお目出度い日でございました。

さらに2017MUSHMANS忘年会開催と、お祭りな一日でございましたびっくり

 

新たな参加者も増えまして、年齢層が相当幅広くなってきました。

年齢差なんと"二回り(24歳差)以上"というところまで来まして(笑)

我々も歳を重ねたのを感じながら、私がMUSHMANSを始めた頃小学生だった人間が

一緒に酒を飲む事が出来る年齢になったという事実に、感慨深いものを感じました。

若い奴は年長者に育てられ、年長者は若い奴から刺激を受ける。

そういった関係というのをとても大切に思います。

兎にも角にも、忘年会で楽しい酒が呑めたという事は 今年も一年本気で走りきれた。

そういう事であるとして、有意義な忘年会でございました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたびっくり

 

PC235660.JPG

 

PC235914.JPG

重大発表。

 

PC235833.JPG

93548。

 

PC235899.JPG

なべいじり。

 

S__7618582.jpg

国歌斉唱。

 

S__7618577.jpg

開花。

 

 

 

 

さて、本日御紹介させて頂きますのはコチラ↓

DSC_7372-630.jpg

MUSHMANS Leather 2017

Real Indiana Jones Style Leather Jacket

【Adventurer/アドヴェンチュラー】

FUJIOKA Deer "Jones Brown"

 

生産の段階から、サイズ36〜40に関しては最低でも一着ずつ店頭ストックを!という事で

進めておりましたが、生産完了までどうなるか?ギリギリのところでございました。

本日特注サイズ以外の全量が揃い、店頭ストックが確定いたしましたので

ここで御案内させていただきますエクステンション

 

DSC_7388-630.jpg

※店頭ストック※

サイズ36・38・40 各サイズ一着。

現在特注サイズの生産を行っており、この生産をもって本年度のADVENTURERの生産が完了します。

その為、今回の入荷(3着)が最終入荷となります。

こちらのストックがSOLD OUTとなりましたら、次回生産はございませんので予めご了承下さい。

 

ADVENTURER

FUJIOKA Deer "Jones Brown"

詳しくご説明しているページは→コチラから御覧いただけます。

 

DSC_7724.jpg

 

 

画像左が新品時

画像右がサンプルで5ヶ月が経過しております。

 

サンプルは様々な方に御試着をいただき、サンプル貸出の全国行脚を経て今に至ります。

私自身でも普段使いしておりましたが、生産時は工場へ戻しましたので

ガッツリ着込めている訳ではございません。

しかしながら比較していただくと一目瞭然。

発色は深みを増し、光沢が出てきているのがお解かりいただけるかと思います。

フルベジタブルタンニン鞣しならではの、歴然とした大きな変化をお楽しみいただけます。

これから先、もっともっと着込む程に変化が大きく現れてくる事でしょう。

ライフスタイルによってその変化は様々。

長い期間を共に過ごし、貴方だけの経年変化でこのジャケットを完成させてください。

 

 

DSC_7755-630.jpg

 

いつも心に冒険心を宿す貴方に送る

特別な一着。

 

全ての制限を振り払い、進むべき道をただ進む

人生を謳歌する為の一着。

 

一度袖を通してみて下さい。

自然と笑みがごぼれてしまう。

そんなジャケットでございますから。

 

 

 

 

 


MUSHMANS Leather 2017 "Utility Down Vest【Hangover】Oiled Steer Hide"ストック分が入荷しました!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

お待ちいただいておりました皆様、大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありません土下座
MUSHMANS Leather 2017 "Utility Down Vest【Hangover】Oiled Steer Hide" 入荷いたしましたエクステンション
MUSHMANS LeatherにおけるDown Vestは初年度であったにも関わらず、御予約いただいておりましたお客様が多く、納品までお時間を要してしまった事を心よりお詫び申し上げます土下座
勿論妥協無く、テストサンプルよりも縫製の精度も上がり、大変有意義なアイテムが完成いたしました。
Oiled Steer Hide/オイルドステアハイド 仕様はブラックのみサンプルを製作しておりまして、Brown・Camelに関しては今回初掲載となりますので、実物を御覧になりたいとのご要望をいただいておりました皆様、今なら全色揃っておりますので、是非ご来店くださいませエクステンション
DSC_0172-630.jpg
DSC_2724-630.jpg
DSC_2772-630.jpg

1970年代〜80年代に米"Frost Line"社のダウンベストなどで見られるハイカラー(高い襟)の

ディテールを用い、上質なレザーマテリアルで昇華させたMUSHMANSオリジナルモデル。

あえてウエスタンヨークを用いる事無く、両面一枚革で仕立てられる贅沢な

レザーダウンベストを開発いたしました。

ロッキーマウンテン等で見られるディテールを採用したレザーベストは

Rainbow Country等でも非常に上質なモデルがラインアップされており

あえて我々がその領域でオリジナルモデルを作る必要を感じなかった為

"Frost Line"社のヴィンテージダウンベストに焦点を当てて開発したという経緯。

 

冬のカジュアルアイテムのアイコンとも言えるダウンベストであるが

より落ち着いたデザインと特異性を求めるユーザーに向けたデザインとディテール。

より使いやすく、より強靭である事をモットーに細部のディテールまで拘り抜いた

我々の提案するダウンベストの新たな形をお楽しみいただきたい。

 

DSC_0166-630.jpg

 

DSC_2726-630.jpg

 

DSC_2776-630.jpg

80年代のライトヴィンテージダウンベストは実用性(防寒性能)を最優先して作られたであろう

通常のカラー(襟)の二倍の高さを持つモデルが存在していた。

スタイリッシュさで言えば、そのハイカラーを立てて着用してしまうと"?"な部分もあるが

実際画像のように襟を寝かして着用した場合、首周りのボリューム感といい

非常にスタイリッシュ且つゴージャスなものとなる、と感じられる。

さらにウエスタンヨークを用いない事で、シンプルなデザインとなる為

素材感を存分に楽しんでいただける事となるのも利点である。

はっきり言って、どこにでもありそうなデザインである。

だからこそ素材が生きるし、拘り抜いたディテールが映えるのだ。

 

DSC_0185-630.jpg

 

DSC_2727-630.jpg

 

DSC_2778-630.jpg

勿論、この襟にもダウンを仕込んであるが為に首周りの暖かさも充分感じていただける。

ダウンベストを着用する季節というのは、勿論極めて寒い時季であるから

この保温性能というのも充分考慮する必要がある。

 

DSC_0184-630.jpg

 

DSC_2742-630.jpg

 

DSC_2782-630.jpg

ウエスタンヨークを用いないデザインであるが為に、襟から下は一枚革を使用。

ダウンパックを留める為のステッチが入るので、一見すると一枚革に見えないが

背面ワンピースである。ここは我々の最も拘ったポイントである。

また、充分なボリュームのダウンが贅沢に封入されているのが解る。

これ以上でも、これ以下でも成し得る事の出来ない存在感を味わっていただける事であろう。

 

DSC_0203-630.jpg

 

DSC_2737-630.jpg

 

DSC_2781-630.jpg

ポケットはスタンダードな一層構造で、フラップ等を装着せずシンプルなディテール。

 

 

DSC_0189-630.jpg

 

DSC_2733-630.jpg

 

DSC_2779-630.jpg

内部構造も極めて拘りのポイントである。

通常出回っているダウンベストというのは、表地(革)と裏地(ライニング)がツライチとなる構造である。

その為時間の経過と共に裏地(ライニング)が見えてきてしまうという事が起こりうる。

今回我々のダウンベストは、ライニングの先に共地(表と同じ革)を用い

合わさるのが革同士になるよう配慮している。

ライニングの破れや、先に挙げたライニングが表に顔を出してしまうという事を防いでいる。

これによって、様々な難題が発生するがユーザー視点で考えると この仕様が最も良いと判断した。

ライニングの布地は厚手のモールスキン[OLIVE]、保温性の高さ、堅牢さ、を考慮した仕様。

 

 

DSC_0215.jpg

 

 

画像の人物は全てサイズ38を着用。

多量のダウンをインサートしている為、至高の温かさを誇ります。

デザイン的には極めてシンプルな為、様々なコーディネートにマッチいたしますね。

 

 

 

いつものレザージャケットを企画する感覚で始まったHangover。

もともとはDeer Skinヴァージョンをメインに考えた企画であった。

ヨーク無し、接ぎ無しの一枚構造によるダウンベスト。

現実はそう甘くなかった。

思いのほか大判な背面のパターンは、Deer Skinを使用するには大き過ぎた。

だから、Deer Skinヴァージョンは限定3着と極少数の生産数となってしまった。

ただ、自分で言うのもどうかと思うが・・中々素晴らしい出来栄えな訳で。

これが世に3着しか出せないというのは、作ってくれた職人にも申し訳ない。

というのは勿論であるが、仕込まなければならないダウンパックの量は弱小企業である

我々には多すぎる。。という事で廉価版という事で作り込んだSteer Hide/ステアハイド。

廉価版???結局こっちがスタンダードになった訳だ。

Deer Skinヴァージョンが超スペシャルエディション。
Steer Hide 仕様がレギュラーモデルという位置づけだ。

こういった企画というのは、やってみないと解らない。

突如としてスタンダードが生み出される。

だから面白い。

 

 

 

 

 

 


人気のアイテム再入荷です!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

忘年会シーズンですね男 先日も業界の諸先輩方との忘年会でしたが、楽しいお酒の席でございました楽しい

年末に楽しい酒が呑めるという事の感謝と、来年に向けての挑戦を含めて有意義な夜。

そして、週末はMUSHMANSでの大忘年会を開催いたします。

ここでも楽しい酒が呑めるよう、年末の忙殺具合を何とか緩和させておかないといけませんね冷や汗

 

さて、本日はブログでの御紹介前に店頭からストックが消えておりましたアイテムが再入荷しましたので、ここで御紹介させていただこうと思います↓

 

DSC_1410.jpg

WEAR MASTERS by Attractions/ウエアマスターズ

DOUBLE KNEE PAINTER PANTS

[512]

INDIGO

 

Attractionsが展開するWEAR MASTERSブランドの新作アイテム

DOUBLE KNEE PAINTER PANTS

14ozのジンバブエコットン仕様のデニムファブリックを

屈強なダブルニーディテールで仕上げたタフなピースをお届けいたします。

 

DSC_1418.jpg

DSC_1426.jpg

DSC_1422.jpg

膝下までをカバーするオーバーレイ、リアルなワークシーンでも活用出来る

タフなヴィンテージアイテムの構造を再現しております。

冬季のバイクライディングにも適しており、14oz×2の膝廻りは

屈強さだけではなく、防風効果も期待できるディテールでございます。

トップボタン、ジッパーフライ、リベットバーは全てBrass(真鍮)製を採用し

マテリアルへの拘りを強く感じる仕様です。

 

DSC_1414.jpg

DSC_2756.jpg

各部に使用するUFOリベットはヴィンテージのそれを大いに感じていただける事でしょう。

 

DSC_2770.jpg

屈強なディテールは男心を存分に刺激します。

これはリジットで穿き始めるべきでしょう。

私も今回の入荷で手に入れる事ができましたので、早速リジットでおろしました。

14oz DENIMのダブルニー仕様ですので、新品時の穿き応えは充分エクステンション

糊の残った状態ですので、これから鋭利な皺が入り、それに伴う色落ちを楽しめます。

 

ハイライズ且つワイドなシルエットですが、ヒップ廻りのシルエットが

スッキリしておりますので、日本人体型でもスタイリッシュに穿きこなせる。

 シルエットの美しさと経年変化を存分にお楽しみ下さいませ。

画像の人物はサイズ32を着用、リジットの状態ですとウエストに余裕がありますが

シルエットに悪影響がある感じでもございません。

兎にも角にも手荒に履きこんでみようと思っております手

経年変化具合はある程度時間が経過しましたら報告させていただきます。

 

DSC_1412.jpg

WEAR MASTERS by Attractions/ウエアマスターズ

DOUBLE KNEE PAINTER PANTS

[512]

INDIGO

 

 

 

 

 

寒い日が続いております。

年末の忙しい時期、どうか皆様御自愛下さいませ土下座

 


冬アウター No.02

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

最近カメラの調子が悪く、ちょっと納得のいかない商品写真が多いです・・。

この際、ブツ撮り用カメラをプロスペックのフルサイズにしてしまおうかな?と思っておりまして、意を決してカメラ屋さんに行ってみると在庫が無かったり・・・。

そういえばボーナス時期ですし、需要が立て込む頃合なんですね。

Newカメラになるまで、もしかしますと見苦しい画像となってしまう事もあるかと思いますが、人間側の努力でなんとかカバーしますので暖かく見守っていただけますと幸いでございます。

 

さて、冬将軍に対抗するアイテムの御紹介 Part 2 でございます雪

 

 

DSC_2413.jpg
Rainbow Country/レインボーカントリー
All Leather Primaloft Vest
[RCL10057HC]
今シーズンより、インサートをダウンからプリマロフトへ変更して登場する
Rainbow CountryのAll Leather Primaloft Vest
カラーBLACKの小さいサイズ以外は全てのカラーが揃いましたので
ここで御紹介させていただきます。
毎シーズン圧倒的な人気を誇り、Rainbow Country創業当初から現在まで
多くのお客様の手に渡ったダウンベスト。
この超ロングセラーモデルをフルモデルチェンジするという事に対し
メーカー側では並々ならぬ葛藤があったのは間違いないでしょう。
ただ、その葛藤の中一歩踏み出して作り上げられた物であるからして
このブランドのモチベーションの高さを感じていただける完成度となった
と、私は勝手に感じている次第でございます。
ダウンインサートという固定観念を投げ捨て
新たな挑戦に打って出たRaibow Countryの新作アウターをその目で御確認下さい。
DSC_4112-630.jpg
DSC_4087-630.jpg
DSC_4120-630.jpg
DSC_4103-630.jpg
DSC_4095-630.jpg
全5色のラインナップです。
DSC_4121-630.jpg
ロッキーマウンテンのダウンベストをデザインソースに
Rainbow Country独自のパターンで仕上がっております。
また、昨年までのダウンベストとはサイズスペックも若干の変更を行いました。
プリマロフトインサートとなった事で、全体重量も飛躍的に軽量化され ライトな着用感
そこに、スッキリとしたシルエットが相まって非常にスタイリッシュな仕上がりです。
素材には1.1mm厚 ベジタブルタンニン鞣しホースハイドをヨーク部分に

0.8mm厚カウハイドをボディー部に使用。


かねてから要望の多かったヨーク部分は無着色に近いホースハイドを一枚取りにて使用し

経年変化を存分に楽しめる構成になっております。


インサレーションには今シーズンより初採用となる

"Primaloft/プリマロフト"

を使用し、ダウンを超える保温性を約束します。

※Primaloft/プリマロフト インサレーションについて。※
プリマロフトはアメリカ軍の要請を受けたALBANY社が開発した

ダウン(羽毛)に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。
プリマロフトは羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけでなく

羽毛には無い撥水性をも発揮します。
これまでにない機能性(断熱、防寒テクノロジー)と

どんな環境でも使える高い実用性を備えた画期的な人工羽毛として誕生したのです。
1983年にアメリカ陸軍、海軍等の寒冷地用防寒具に採用され

現在ではアメリカ全軍のレイヤリングシステム"レベル7"という寒冷地仕様ジャケットの

インサレーションとしてまた各国の有名アウトドアメーカーが

高級グースダウンに代わる新素材として採用しております。

※Rainbow Country×Primaloft GOLD※
レインボーカントリーでは今シーズンより米国プリマロフト社と正式なライセンス契約を結び

この新素材を使用したレザーウエアを提案します。
近年、供給、品質面が不安定で且つ動物愛護的観点で問題の多いグースダウンの使用を中止し

厳格なミルスペックに基き開発されたプリマロフトに切り替わります。
プリマロフトの中でも最高水準の保温性、柔軟性、軽量、撥水性を発揮する

プリマロフト"GOLD"インサレーションを採用し、アウター素材の牛革、馬革も

プリマロフトの軽量さ柔らかさを損ねない、最高品質の革を作り上げました。
レザー素材の耐摩耗性、経年の風合いと最高水準の保温性、柔軟性、軽量さが

ベストマッチングした新たなウエアを体感して下さい。

 

DSC_4123-630.jpg

ハイテクとローテクの融合とでも申しましょうか?

ベジタブルタンニン鞣しのホースハイド、しかもナチュラルを肩ヨークに。

数年前に廃盤となってしまった仕様を蘇らせ、経年変化を楽しめる仕様です。

雨ジミとか汚れとか、そういった事は気にせずガンガン使う事が

最高の経年変化への近道です。

 

DSC_4122-630.jpg

勿論、首廻りにもプリマロフトがインサートされておりますのでマフラーいらず。

 

DSC_4124-630.jpg

0.8mmのカウハイドは、極めてしなやかに仕上げられております。

プリマロフトの軽く優しい雰囲気を殺す事なく、絶妙なマテリアルとなっております。

 

1.png

NAVYの着用例。サイズはSを着用しております。
昨シーズンまでのダウンベストであれば間違いなく私はSサイズを着用しておりましたが
今シーズンのプリマロフト仕様に関しては、サイズ感を見直しておりますので
同様のSサイズを着用しますと、少々タイトな雰囲気になってしまいます。
インナーにはそれほど厚着をしないという事であれば、このサイズでも良いのですが
そういう訳にもいきませんので、やはりMサイズですね。
2.png
という事で、コチラBLACKに関してはMサイズで着用です。
やはりこちらのサイズの方が自然な感じです。
昨年までのダウンベストは肩幅がもっと広かったですし
身幅も少々削ぎ落としております。
より洗練されたシルエットになっておりますね。
ちょっと試着しただけでも、このプリマロフトベストの暖かさを実感いただけます。
ベスト自体が発熱しているのではなかろうか?とも感じてしまう程の暖かさです。
しかも、ここまで軽快でありながらという所が面白い。
今までの概念を打ち破り、新たな素材で組み上げる事で
新しいスタンダードが生まれてくる。
もちろん古典的なマテリアルに対しての魅力が失せてしまった訳ではない。
こういった新たな物を提案できるブランドのフットワークの軽さとチャレンジ精神
保守的な物だけが全てではないという事を改めて感じるアイテムです。
DSC_2430.jpg
画像左、私がこのMUSHMANSを立ち上げる遥か前に購入した同社のダウンベスト。
多分、Rainbow Country立ち上げ間もない時期の物です。
記憶が正しければ、こちらはCamelというカラー名称で販売されていたかと思います。
画像右のBROWNとは異なるカラーです、あくまで参考のために一緒に撮影しました。
但し、肩ヨーク部分は今季モデルと同様のスペックですので、経年変化の参考にされて下さい。
DSC_2431.jpg
良い感じに変化が進んでおりますね。
DSC_2433.jpg
DSC_2434.jpg
ボディーも良いヤレ具合になっております。
色調こそ異なるものの、仕上げ方はほぼ同様です。その為画像左のように
着用期間の経過と共にボディー色は部分によって濃くもなり、かすれもする。
中々面白いマテリアルなのです。
DSC_2413.jpg
Rainbow Country/レインボーカントリー
All Leather Primaloft Vest
[RCL10057HC]

今なら全色揃っておりますびっくり
今時季に最高の一着を貴方へ。
お見逃しなくバイバイ








 

冬アウター No.01

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

MUSHMANS忘年会、ほぼ定員の30名様のご参加表明をいただきました男 ありがとうございますグッド
まだ数名様分の枠がございますので、ご参加ご希望の方で まだ参加表明されていない方がいらっしゃいましたらお早めに御連絡くださいませびっくり
 
さて、本日は冬もそろそろ深まりつつございますので、ここからヘヴィーなアウターの御紹介を進めて行こうかと思っております。
今季のヘヴィーアウターの先陣を切って御紹介するのは↓
 
DSC_2389.jpg
MACKNAW COAT(マッキノーコート)
1900年代の初頭に隆起したマッキノーコートは、1930年代に入りミリタリーウエアとして
使用されるようになりました。米陸軍に採用されたM1938等がマッキノーコートを踏襲しており
M43までが一連の系譜とされております。
今回ここで御紹介するのは、ミリタリー物を再現したモデルでは無く
隆起したとされる初期の時代のモデルを、SUGAR CANE Fiction Romanceらしいアプローチで
構築されて一着でございます。

 
DSC_2390.jpg
一見すると、スタンダードなマッキノーコートであるものの
ディテールは深く拘りぬいたものとなっており、注意深く見れば見るほどに
その作り込みの素晴らしさを感じずにはいられない、作りこまれたアイテムです。
このウエストベルトのバックルは、真鍮をプレスで抜いたバックルを使用。
さらにMIL企画の尿素ボタンを採用する等、付属パーツも抜かりない。
 
DSC_2391.jpg
太畝のヘヴィーコーデュロイを、ヘチマ襟に貼り付け存在感は充分。
アウトドアな雰囲気と、エレガントさの同居は見事。
 
DSC_2392.jpg
DSC_2394.jpg
ハンドウォーマーとサイドポケットの袋地にはワインレッドのこれまたコーデュロイ。
見えない部分への拘りは、所有者の満足度を飛躍的にアップさせるポイントだ。
 
DSC_2396.jpg
それら構成と、硫化染料による着色を施されたキャンバス地をボディーに。
新品時よりも数年先の格好良さを追求した。
ワンシーズン着込むだけで、かすれた発色に変化するであろうマテリアル。
レザーと同様の"育てる"楽しみを感じてください。
 
DSC_2400.jpg
DSC_2401.jpg
全体的にシブ目な構成であるものの、ライニングではしっかりと遊んでくれいているところが
嬉しいポイントでもございますね。
異なる配色のブランケットをクレイジーパターンで組み合わせた事で
ただただシブいだけのマッキノーコートではないですよっていう作者のセンスを感じます。
ウエストベルト裏にもブランケットが貼り付いているのがカッコイイ。

 
DSC_1017.jpg
荒々しく使いたくなるマッキノーコート。
自宅でジャブジャブ洗ってもらっても良いかと思います。
今年は降雪も多いでしょう。
あえてファブリック用の防水リキッドなんかを使用して、ベタベタさせて着用しても
面白いかもしれません。そうやってヘヴィーな使い方をしていただくと
数年後に素晴らしい質感に変化している事でしょう。
画像の人物はサイズ38(M)を着用。
インナーに着込めるサイズ感ですので、関東なら確実に越冬可能です。

 
DSC_2403.jpg
ここまで作りこんでしまうとプライスが・・・
とならないのがSUGAR CANE。
49000円+tax
ブランドの良心を感じる価格設定。
そして、このプライスであれば先に言ったようにガンガン荒々しく育てる気になりますね。

想像してみて下さい。
このマッキノーコートが、ボロボロになった(完成した)様子を。
明日から着用開始したくなりますね。


 

Bilt Buck by Attractions より 定評のあるLot444 ENGINEER BOOTSの入荷が始まりました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

非常に寒い日が続いており、インフルエンザも蔓延しているようです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

MUSHMANSは少数精鋭でございます為、インフルエンザをどちらかが発症しますと、暫く営業できなくなりますびっくり

ウイルスのお持込はどうかなさらずに嬉しいよろしくお願い申し上げます土下座

 

さて、年末が差し迫って参りましたので、まずはコチラのお知らせから↓


MUSHMANS 忘年会

2017年12月23日(祝・土) 20:30〜

定員30名様

 

昨年は12月に稲妻フェスティバルがあったりと、どさくさに紛れて開催しなかった忘年会

ですが、今年はガッツリと開催いたしますエクステンション

おさえている会場が30名様程度のキャパシティなので、定員に達し次第受付終了となります。

是非ご参加いただけるお客様は、MUSHMANS 担当:菅井までお申し付け下さいませ。

集合時間・開催場所等は都度お知らせさせていただきます。

 

と、まさに年末の様相を呈してきた師走の前半戦。

長いことお待たせしてしまった方、申し訳ありません。

とうとう本日入荷の開始でございますエクステンション

Attractions改め【Bilt Buck/ビルトバック】より

DSC_2306-630.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

ENGINEER BOOTS

Lot444

Horse Butt

"Limited Edition Brass Buckle Version"

 

大変ご好評いただいておりますAttractionsのホースバット(馬革)エンジニアブーツ

今シーズンの入荷よりブランド名がBilt Buck/ビルトバックに変更となりましたものの

仕様はAttractionsブランドと全くの同仕様でございます。

ただし、今回の入荷分は限定モデル Brass(真鍮製)バックル装着仕様。

初回入荷分のみの限定でございますので、こちらの仕様がお好みのお客様は

是非お早めにご決断下さいませ手

 

DSC_2307-630.jpg

 

DSC_2308-630.jpg

 

DSC_2309-630.jpg

 

DSC_2310-630.jpg

 

DSC_2311-630.jpg

ドレスブーツのような美しいシルエット、オールドテイスト溢れるディテール。

そしてBrass バックルとファン垂涎の仕様です。

まあ、このBrassバックルというのは好みが分かれてくる部分ではございますが

限定と言われると放っておけないのが人間の性でもございますね。

ブラック&ゴールドの相性は、確かに良い。

私は個人的に最も好きな配色です。

 

DSC_2312-630.jpg

フルベジタブルタンニン鞣しのホースバット(馬の臀部)は

芯色が薄茶となっているため、履き込む程に芯色が顔を出すのがレザーファンを魅了します。

 

DSC_2313-630.jpg

もともとスッキリしたToe形状ですが、コレが履き込む毎にシャープに変化します。

 

DSC_2319-630.jpg

今回のモデルより【Bilt Buck】ロゴになっております。

 

DSC_2327.jpg

私が愛用しているLot444 ENGINEER BOOTS、言うまでも無く画像手前がソレです。

ちょうど一年程度の着用期間を経て、現在の画像のように変化しました。

画像奥の新品状態、確かに一年前はこんな感じでした。

バイクに乗ったり、仕事をしたりと、過酷な状況下で履き込んだ為

かなりイイ感じに変化が進んでおりますねエクステンション

発色も全然違います。

 

DSC_2329.jpg

Toe ボックスが薄くシャープに変化してきていますよね?

これToe潰したんですか?ってよく質問されますが、わざと潰した訳ではありません。

履き込む程に、このように変化するように製作時に仕組まれているのです。

ですので、皆様も履き込めばこうなります!

 

DSC_1966.jpg

 

ベジタブルタンニン鞣し特有の、深く刻まれる皺。

次第に色ムラの出る発色。

履き込む程に、粗野でありながらもエレガントさを醸し出す。

エンジニアブーツは斯くあるべし。

 

そう感じる1足でございます。

 

 

DSC_2327.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

ENGINEER BOOTS

Lot444

Horse Butt

"Limited Edition Brass Buckle Version"

 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Original Athletic Wear "REVERSE WEAVE SWEAT"新色登場!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今年も師走らしく、12月の予定もビッチリになりつつあり、忙しくさせていただける事に感謝しながら2017年を纏めようと必死な今日この頃。

来年の計画や、夢と希望に向けてただ走り続ける一ヶ月。

そして本日も新作を御紹介させてくださいびっくり

 

今季よりスタートいたしました"MUSHMANS Athletic Wear"ラインでございますが、大変好評をいただいておりまして。

軒並み完売となっておりまして、本当に嬉しい限りでございます。

しかも、この企画で嬉しいところがリピーターになってくれている方が多いという事でございまして、その着心地と着用感の良さを評価いただけている事に喜びを感じずにはいられません。

 

と、ここで新色の御紹介となりますが・・・

調子に乗ってガンガン新色を作ってしまっている訳ではございませんので悪しからず笑

今回の新色までが計画通りでございまして、これでカラーは出尽くしましたので、どうぞ御安心下さいませ。

 

今回御紹介いたしますのは、新色【BLACK】↓

 

DSC_2251-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS

"BLACK"

 

掲載している画像は自然光で撮影した為、若干青味が出てしまいましたが

正真正銘のブラックです。

スミクロ系ではなく、全くのブラックですのでお間違いなく。

勿論今回も好評いただいているマテリアル"コットン85%/リヨセル15%"

 

再度このマテリアルに関してご説明いたします↓

コットン85%/リヨセル15%。

実物を触っていただきますと、今まで感じた事のないしっとりとしたシルクのような触感を感じ取っていただける事でしょう。

また、製品洗い済みでストックしている当商品は新品時から適度な毛羽立ち感も出ております。

これらは、このマテリアルに含まれる[リヨセル]が影響しております。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

DSC_2253-630.jpg

 

DSC_2254-630.jpg

 

DSC_2258-630.jpg

このブラックボディーに対して、オフホワイトステッチを入れたエッジの効いたモデル。

ディテールに関しても前述した通り、定番的なREVERSE WEAVE/リバースウィーブの作り込み。

縦縮みを軽減させるべくボディーの生地方向が横方向になるようにしております。

さらに、横縮みをも防止するべく脇位置にリブを使用。これによって、動き易さも確保し耐久性にも富むという理にかなったディテールとなっているのです。

物としての使い勝手に着目したディテールでありながら、サイドリブや横方向の生地使いがデザイン性にも繋がっているという全てにおいて完成度の高いモデルでございます。

各パーツをフラットシーマで接合した、ヴィンテージテイスト溢れるディテールをお楽しみ下さい。

 

REVERSE WEAVE/リバースウィーブのディテールと"コットン×リヨセル"マテリアルの融合に

よって素晴らしいフィット感を生み出します。

これによって、ファンになっていただけた方が多く、一週間でほぼ全数が完売という

企画側としては最高に嬉しい事が起こった次第でございます。

 

 

そして今回もPARKAを御用意いたしました↓

 

DSC_2263-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT PARKA

"BLACK"

 

前回に引き続きREVERSE WEAVEの構造はそのままに、PARKAも製作いたしました。

定番的なディテールではございますが、この時季嬉しいPARKAタイプでございます。

 

DSC_2264-630.jpg

フード部はドローコード無しのダブルフェイス仕様。

しっかりと被れるサイズ感と、しっかりとしたボリューム感がポイントです。

 

DSC_2269-630.jpg

バランスを考慮した、若干小さめなカンガルーポケット。

必要最低限の寸法となっておりますが、使い勝手は良好です。

 

DSC_2265-630.jpg

 

DSC_2270-630.jpg

 

DSC_2272-630.jpg

オフホワイトステッチがシャープさを生み出す、中々スタイリッシュな配色。

 

 

 

それでは着用です↓

 

DSC_2289.jpg

着心地は従来通りの優しく暖かい、安心感のある着用感。

伝統的なREVERSE WEAVEのディテールながら、着丈を若干長めに設定して

いる事で、着こなしの幅はとにかく広い。

このブラックは着込む程に退色し、どんな経年変化をみせるのか?楽しみです。

画像の人物はサイズ38(M)を着用。

 

DSC_2283.jpg

こちらPARKAの着用感。

各縫製糸をオフホワイトにしている事で、ディテールが際立ち

所有感をより一層満たす作り込みとなっております。

アームホールを比較的細めに設定しておりますので、アウターとの相性も抜群です。

 

DSC_2251-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS

"BLACK"

 

 

DSC_2263-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT PARKA

"BLACK"

 

 

 

次回はSWEAT PANTSを企画中エクステンション

お楽しみに手

 


| 1/87PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode