RED WING×Nigel Cabourn MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先週末からスタートいたしました【SANDALMAN/サンダルマン カスタムオーダー受注会】ですが、大変好評いただきまして沢山のお客様にご来店いただいておりますびっくり

さらには!2017限定モデル"Rainbow Country×MUSHMANS BUSTED SHRINK HORSE HIDE"シリーズのアイテムが全数入荷となりまして、オーダーいただきました皆様の商品お引取り並びに発送と、これまた嵐のような忙しさ。

お陰様で全数SOLD OUTとなっておりまして、オーダーいただきました皆様 本当にありがとうございました。

これから本格的なレザーシーズンが到来します!是非 育った姿を見せにいらして下さいネundefined

 

 

といった事で、ブログをアップするのも覚束無い状況となっておりましたが、ようやく週の中盤を迎えてひと段落しつつありますので、本日は新作の御紹介をさせていただこうと思います手

 

 

DSC_0137-630.jpg

Nigel Cabourn×RED WING

MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS

 

もう、あれから5年という歳月が流れていると思うと

時の流れの圧倒的早さに驚愕するばかりであります。

2012年にリリースされ話題となったナイジェル・ケーボンとレッドウイングのコラボアイテム

MUNSON BOOTSの第二弾モデルがリリースされました。

 

週末から店頭にラインナップしておりましたが

オンラインショップに掲載しただけで、既にSOLD OUTとなってしまったサイズもございます。

 

通常MUSHMANSではRED WINGブーツは取り扱いませんが

このモデルは別格ですので店頭にラインナップいたしました。

詳細を御確認下さい↓

 

DSC_0137-630.jpg

Nigel Cabourn×RED WING

MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS

[80351562000]

BLACK

 

事の発端はナイジェル氏が、第一次世界大戦当時の英国軍コンバットブーツを見つけた事に始まります。100年前の物とは思えない良好なコンディションで見つかったそのブーツはナイジェルの心をとらえました。過酷な用途を想定され、丁寧に、高いクオリティで作られたそのブーツを、今日の靴として再現したいという思いが彼の中で強まってきました。

今回、ナイジェル・ケーボンがレッド・ウイングとコラボレートしたブーツの第一の特徴はシューラスト(木型)にあります。
このブーツには1960年代後半を最後にレッド・ウイングでは使用される事が無くなってしまった『マンソンラスト』が使用されているのです。

1912年、マンソン博士がワシントンの陸軍学校の軍隊衛生学の教授として就任していた時、歩兵部隊用ブーツの為に開発したのが、マンソンラスト呼ばれるそれにあたります。
彼は4年の歳月をかけて、約2000名もの兵士の足を調べ、数1000足の靴のフィッティングについて調査を重ね、このマンソンラストを完成させました。
その後、ミリタリーブーツのラストとして正式採用され続け、現在でも一部のミリタリーブーツに使用されております。

 

DSC_0138-630.jpg


このラストの特徴は、足の指先の並びに沿うように造られたつま先部の形状にあります。
つま先部の中心から親指にかけて大きく膨らむように造られたこのラストは、足先を強く締め付ける事がありません。外反母趾やハンマートゥといった、靴が足にフィットしていない事が原因となる病気が起こりにくい形状です。
また、このマンソンラストはデッドスペースを無くすべく、つま先の長さを最大限短くする事で、ソールや中底、アッパーレザー等の余分な浪費を防ぎ、靴を軽量化する事をも考慮されております。
このように、マンソンラストは見た目の美しさよりも、兵士達の足を守ると共に、戦場で求められる機能性を最優先に、その設計を考え抜かれたラストであります。

 

DSC_0140-630.jpg

DSC_0142-630.jpg

DSC_0144-630.jpg

今回のMUNSON BOOTS第二弾としてリリースされる「マンソンB-5チャッカ」。

第一次世界大戦時に英国軍のコンバットブーツとしてつくられていたB-5 ブーツに着想を得て、両ブランドのテイストをミックスしております。
当時の英国軍のB-5 ブーツ同様、フラットボックス仕様(つま先の形状を保つためのパーツである先芯を入れない仕様)とし、その時代にアメリカのワークブーツの主流であったキャップドトゥ(つま先にもう一枚をかぶせたもの)を採用するというナイジェルらしいアプローチのブーツですね。

 

 

DSC_0146-630.jpg

BLACKの方に使用されるレザーは、近年レッドウイングヴィンテージのブラックレザーを再現した「クロンダイク」を使用しております。所謂"茶芯"ともてはやされる(笑) あれです。。

現代の環境基準の問題もあって、当時のクロンダイクを完全再現出来ていない部分はございますが、まあマテリアルがどうのというよりも このBootsのアプローチに対して個人的に納得しておりますので、その辺はどうこう言いません。

 

DSC_0147-630.jpg

アウトソールには20年代に使用されていた"GRO CORD SOLE"を使用。

 

DSC_0150-630.jpg

REDWINGとNigel Cabournのロゴが入ります。

 

DSC_0222.jpg

マンソンラストの履き心地は日本人にとっても良好な履き心地です。

通常ラインのREDWINGはどうしても足に合わず(個人的に)今は履く事もございませんが

このマンソンラスト仕様であれば装着感も良く、日常使いが出来そうです!

普段US9D〜Eを着用している人物ですが、こちらもいつも通り9DでOK。

こりゃ1足欲しいなぁ!なんて思っていたら、もう完売してしまいましたとさ・・残念。

 

 

DSC_0151-630.jpg

Nigel Cabourn×RED WING

MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS

[80351562000]

BEIGE

 

こちらカラー違い、マテリアル違いです。

それ以外は全て上記で紹介したBLACKと同仕様。

 

DSC_0153-630.jpgDSC_0154-630.jpgDSC_0155-630.jpgDSC_0156-630.jpg

こちらのマテリアルは"ホーソーン「ミュールスキナー」

ラフアウトしたスエードレザーをオイルフィニッシュしたのがコチラの仕様。

M-43等に見られるパラフィン仕上げのようになっていて

防水性も高いタフなレザーマテリアル。

履き込む事で油分が抜け、スエードの毛足が立ってくると それはそれでカッコイイです。

 

DSC_0159-630.jpgDSC_0163-630.jpg

ソール・中敷の仕様はBLACK同様となっております。

 

DSC_0230.jpg

こんな感じのコーディネートはいかがでしょうか?

もともとの発祥はミリタリーブーツですので、ミリタリーパンツとの相性

は抜群でございます。

上から

HAT---STETSON Stratoliner

Shirts---UES DENIM Shirts

Vest---Dappaer's Classic Workstyle Waistcoat

Pants---M-51 Vintage

Boots---Nigel Cabourn×RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS

 

 

5年前同様、限定発売となっておりますのでお早めにどうぞびっくり

 

 

 

Sandalman+Web-1.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

絶賛開催中!!

 

10月1日(日)までとなっております。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております土下座


開襟シャツを着る秋。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

台風と共に一気に三連休が終了いたしましたね台風

MUSHMANSにも多くのお客様にご来店いただきました。ご来店いただきました皆様、ありがとうございます土下座

 

台風が過ぎ去り一時的に夏の陽気に戻りましたが、週末にかけて秋が訪れる事と思います。

MUSHMANSに入荷しております新作アイテムの動向も、秋物アイテムの新作がかなりのハイペースで嫁いでおりますので、是非ONLINE SHOPの方もマメにチェックしてみて下さいませ見る

 

本日も秋を迎えるにあたって、活躍する事間違いナシの新作アイテムを御紹介させていただきます。

 

 

DSC_0067.jpg

若干残暑も残るこの季節でございますが、朝夕となりますと肌寒さを感じる時季となりました。

そんな時に活躍するのが、レーヨンのLong Sleeve Shirtsじゃないでしょうか?

生地感は爽やかな光沢感を持ち、少々気温が上がっても暑苦しく見えない。さらに着用者にとってもサラッとした肌触りは、この時季のマストShirtsであると言えるでしょう。

本日はこの三種類を御紹介いたします。

 

 

DSC_0070.jpg

STYLE EYES/スタイルアイズ

L/S RAYON OPEN SHIRT"US NAVAL AIR STATION"STYLE EYES×Mookie Sato

[SE27721]

 

DSC_0071.jpg

DSC_0075.jpg

ミッドセンチュリー、ティキカルチャースタイルのPOPアートを得意とする

日本人アーティスト"Mookie Sato/ムーキーサトー"とSTYLE EYESのコラボアイテム。

海外でも高く評価される彼のアートデザインを背面刺繍に!

War Art調にアレンジされたデザインは、STYLE EYESのオープンシャツボディに

ベストマッチしておりますね。

 

DSC_0072.jpg

こちらのデザインは横振り刺繍となっており、オールド感漂う仕様です。

 

 

DSC_0113.jpg

爽やかな印象のホワイトレーヨン、着用感はこんな感じになります。

画像の人物はサイズMを着用。

あまりジャストサイズ過ぎないように着用いただくのが良いかと思います。

 

DSC_0117.jpg

Long Sleeveですので、秋冬のインナーとしても活用できますね。

こういった感じで、サマージャケットのインナーとしても活用下さい。

 

 

 

続きましてもMookie Satoコラボモデル↓

DSC_0078.jpg

STYLE EYES/スタイルアイズ

L/S RAYON OPEN SHIRT"Leggett Planets"STYLE EYES×Mookie Sato

[SE27719]

 

DSC_0084.jpg

 

DSC_0091.jpg

こちらはまさにミッドセンチュリーを感じるアートデザイン。

色使いといい、スピード感といい、50'sを感じる仕上がりになっております。

こちらもSTYLE EYESのボディにベストマッチ。

 

DSC_0085.jpg

こちらのデザインはチェーン刺繍となっております。

 

DSC_0089.jpg

フロントのワンポイント刺繍には"Memphis"だってさ。

 

DSC_0111.jpg

少々ワルい雰囲気でコーディネートしていただくと良いですね。

ブラックボディに発色の良いチェーン刺繍が最高です。

画像の人物はサイズMを着用。

 

 

最後にコチラで〆ましょう。

DSC_0095.jpg

TAILOR TOYO/テーラー東洋

L/S SUKA RAYON SHIRT "EAGLE"

[TT27744]

 

DSC_0096.jpg

SUKAシャツの決定版、テーラー東洋のLong Sleeve Open Shirtsです。

肉厚なレーヨンボディとトラディショナルなジャパニーズSUKAデザイン。

日本人なら一着は所有していても良いんじゃないか?と思います。

 

DSC_0099.jpg

背面は富士山と鷲をあしらった伝統的なデザイン。

勿論刺繍は横振り刺繍となっております。

 

DSC_0102.jpg

フロントにも富士と松のデザインが横振りで入ります。

 

DSC_0125.jpg

ズッシリとしたボディは着応えアリ。

但し肌触りは滑らかな為、着心地は良好です。

着こなしは、あえてNarrow Chino等を用いてみる等していただくと

洒落た雰囲気で着こなしていただける事でしょう。

画像の人物はサイズMを着用しております。

 

 

 

 

開襟な秋

刺繍な秋

レーヨンな秋

をお楽しみ下さいませ。

 

 

 

DSC_0067.jpg

STYLE EYES/スタイルアイズ

L/S RAYON OPEN SHIRT"US NAVAL AIR STATION"STYLE EYES×Mookie Sato

[SE27721]

 

STYLE EYES/スタイルアイズ

L/S RAYON OPEN SHIRT"Leggett Planets"STYLE EYES×Mookie Sato

[SE27719]

 

TAILOR TOYO/テーラー東洋

L/S SUKA RAYON SHIRT "EAGLE"

[TT27744]

 

 

 


秋の刺子特集。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

世間では明日から三連休という事ですが、台風の進路によっては関東近辺の三連休は潰れてしまいそうですね・・。

遠方へのレジャーが厳しいようでありましたら、是非MUSHMANSにお越しください。

観光地以上のエンターテイメントをお約束いたします笑

 

そうそうエンターテイメントと言えば、先日久しぶりに映画を観てきました。

フランス最北端ダンケルクでの戦闘を題材にした映画

『DUNKIRK/ダンケルク』

英国首相ウィンストン・チャーチルが命じた英国海外派遣軍と仏軍、計40万人を救出した"ダイナモ作戦"についてを主に描写した映画でございます。

詳しくはここで書けませんが、個人的にオススメです。

連合軍にはあって、大日本帝国軍に圧倒的に足りなかったもの、根本の部分で大日本帝国軍の敗因を感じる事ができる映画です。 (直接的に帝国軍は関わっておりませんが。)

後に参戦する帝国軍にこの考え方があったなら、、、。

そして今はどうなんだろうか?

人命を尊重するヒューマニズム 。そして、生に対する執着。

9月は子供の自殺が多いと言われておりますが、親御さん、こういう映画を観に連れて行ってあげてよ。

歴史認識を持ったうえでね。

 

 

さて本日は、日本の伝統を見つめなおすアイテムを御紹介します。

 

 

 

日本の伝統民芸として、長く日本人に愛用される生地。

刺し子の原点とされる"綴り刺し"の系譜を手繰ると飛鳥時代の"刺衲(さしつづり)まで遡ると言われております。

正倉院に収められている糞掃衣(ふんそうえ)と呼ばれる袈裟も刺衲の一つで、釈迦が人の捨てた衣類などの布の切れ端を拾い集めてつなぎ合わせ、裏打ちをしてから細かく縫い刺しをして着用したと言われています。

 

刺し子は、布の補強や防寒のために使用されてきたとよく言われていますが、地域によっては初めから装飾、装束、魔除けの用途として使っていたケースもあったようです。
また、刺し子を施した麻の衣服は、肌にまとわりつくことがないため、夏は日射病を防ぐためにも使われていたと言われております。    

刺し子をすると布が丈夫になることから、江戸では火消の刺子半纏(さしこばんてん)、手套(しゅとう|手袋のようなもの)、頭巾にもびっしりと縦刺しが施されました。

火事半纏は火事装束の一つであり、江戸時代、実用性とともに意匠をこらした火事装束が上流階級に流行しました。

本格的な火事羽織は革製(鹿革等)であり、大名火消に属する人々や町火消の組頭が着用する正式な装束でした。

その他の町火消の人々には刺子半纏が用いられていたようです。

 

刺し子の模様は、規則的なパターンを繰り返す幾何学文様であったり、身近な動植物などの具象文様であったり、単純な並縫いであったりと多種多様です。

保温、避暑、補強などの用途として使われたり、子の成長、豊作、魔よけ、商売繁盛など、願いや祈りを込められたり、模様の大きさで年齢、富や豊かさを表したり、地域によっても特色があるようです。
一部地域では、男性物は紺地に紺糸、女性物は紺地に白糸と区別して使用されていたという話もあります。
また、1600年代、1700年代においては、藩や幕府により身分によって衣服(色や素材)が厳しく取り締まられたという背景もあり、刺し子には女性としての心意気が表現され、せめてものおしゃれを楽しんでいたとも言われています。

 

そう、古くから『実用性とお洒落』を刺し子で表現してきたのです。

 

DSC_9953.jpg

STUDIO D'ARTISAN/ストゥディオ・ダ・ルチザン

インディゴ刺し子テーラードジャケット[4412]

&

インディゴ刺し子ベスト[4413]

 

伝統的な日本古来の厚手で丈夫な生地の刺し子を

インディゴ染めで仕上げた素材を使用したテーラードジャケットとベスト。

厚手ながらも、打ち込みがそれほど強くない為

ゴワついた印象を感じない、実用的な生地感が魅力のアイテム。

濃色のインディゴ染料でそめられた生地は

数年後の劇的な経年変化を約束します。

 

DSC_9955.jpg

STUDIO D'ARTISAN/ストゥディオ・ダ・ルチザン

インディゴ刺し子テーラードジャケット

[4412]

 

基本的にはカジュアルなジャケットでありながら、濃色のインディゴ刺し子という事もあり

クラシックな印象も併せ持つアイテムです。

 

DSC_9957.jpg

比較的小ぶりなラペルが、カジュアルなジャケットスタイルに良く合います。

 

DSC_9959.jpg

DSC_9960.jpg

ポケットはパッチポケットとなっており

周辺のアタリ等、これからを予感させるものがございますね。

 

DSC_9963.jpg

ライトブラウンのナット釦がアクセント。

また、ファブリックを御覧いただきますと経緯糸の発色が若干異なります。

これによりファブリック自体に立体感が生まれ

表情豊かな雰囲気を醸し出します。

 

 

これに付随して、共生地で作られたベストを御紹介しましょう↓

DSC_9968.jpg

STUDIO D'ARTISAN/ストゥディオ・ダ・ルチザン

インディゴ刺し子ベスト

[4413]

 

上で御紹介したジャケットの対になるベスト。

ジャケットを買ったら、是非こちらも御用意いただいた方が良いでしょう。

逆にベストを買ったら、ジャケットも必要だという事になりますね(笑)

 

オーソドックスでシンプルなディテールのベストですが

2-Pで着用した場合や、軽いカジュアルスタイルで着用する場合は

この位の方が使い勝手が良いです。

素材感もしっかり表現されますのでオススメですよ。

 

DSC_9969.jpg

オーソドックスなV形状は、カットソーもShirtsも着用いただけます。

 

DSC_9970.jpg

ラウンドでステッチされた小ぶりなポケットがアクセント。

 

DSC_9972.jpg

勿論ボタンもジャケットと対になっております。

 

DSC_9974.jpg

ライニングはオールドテイスト醸すストライプ。

 

 

さて着用してみましょう↓

DSC_9998.jpg

まだ少し残暑がございますので、カットソーで合わせてみましょう。

比較的着丈の長いベストですので、画像のように着用いただいても

インナーに着たT-Shirtsの裾が出てこないんですね。

この感じは使いやすいと思っていただけるのではないでしょうか?

画像の人物はサイズ38を着用しております。

 

DSC_0010.jpg

単純にその上からジャケットを着用した感じです。

冒頭でも申しましたが、打ち込みがそれほど強くない為

若干暑い時季にも活用いただける感じです。

サマージャケット的な乗りでコーディネートしていただいても良いでしょう。

動きのある生地ですので、着用感が軽快です。

画像の人物はサイズ38を着用。

インナーには共生地のベストを着用しております。

 

 

 

そして、続きましても刺し子生地を使用したアイテム↓

 

DSC_9977.jpg

SUGAR CANE Light/シュガーケーンライト

SCL INDIGO NEEDLEWORK CLOTH×CORDUROY WORK JACKET[SC14028]

SCL INDIGO NEEDLEWORK CLOTH WIDE TROUSERS[SC41686]

 

先に御紹介した

STUDIO D'ARTISANの刺し子生地よりも若干重厚なこちらのアイテム。

また図柄も異なり、よりオーセンティックな印象を感じる生地です。

ある程度ウォッシュ加工されており、初期の色馴染みが出ているのも特徴です。

 

DSC_9978.jpg

SUGAR CANE Light/シュガーケーンライト

SCL INDIGO NEEDLEWORK CLOTH×CORDUROY WORK JACKET

[SC14028]

 

カバーオールの意匠に刺し子を落とし込んだこちらのアイテム。

アメリカのワークスタイルと日本のワークスタイルの融合とも言えるアイテムですね。

随所にコーデュロイ生地を用いる事で、全体にデザイン性を感じられ

着こなしの幅が広いアイテムであると言えるでしょう。

 

DSC_9979.jpg

襟、襟裏共にコーデュロイを使用しながらも

それぞれ異なるカラーとなっております。

 

DSC_9982.jpg

DSC_9985.jpg

DSC_9986.jpg

パッチポケットにも、それぞれ異なる配色のコーデュロイ。

刺し子の凹凸とコーデュロイの凹凸が絶妙にマッチしております。

 

DSC_9988.jpg

こちらもボタンにはナットを使用。

寄りの画像を御覧いただきますと、表情豊かな刺し子図柄を感じていただけますね。

 

DSC_9989.jpg

内ポケットにはSCLオリジナルのスレーキを使用しております。

 

 

 

これに付随して、共生地によりトラウザースがラインアップされます↓

 

DSC_9992.jpg

SUGAR CANE Light/シュガーケーンライト

SCL INDIGO NEEDLEWORK CLOTH WIDE TROUSERS

[SC41686]

 

太いシルエットのトラウザースが、生地の雰囲気にマッチします。

時にはセットアップで、時には単品で、かなり使えるアイテムです。

 

DSC_9993.jpg

全てを刺し子で構成しており、コインポケットの両玉縁等は

縫製職人の技術力の高さを感じます。

こんな厚い生地で、よくここまでキレイに上がっているよね。

 

DSC_9995.jpg

ヒップポケットの仕様も同様。

シンプルながらも拘りを感じる仕様が好印象です。

 

DSC_0013.jpg

男らしいシルエットのトラウザース。

あえてシンプルなデザインであるからこそ、刺し子の雰囲気とマッチします。

厚いながらも、生地自体の凹凸によってドライな履き心地が印象的です。

画像の人物はサイズMを着用。

 

DSC_0018.jpg

折角だからセットアップしたくなりますよね。

勿論単品使いもイイのですが、セットすると独特の雰囲気を演出します。

アメリカ的でありながら、日本的でもある不思議なオーラをお楽しみいただけますね。

人物はサイズMを着用、インナーにはShirts一枚といった感じです。

コーデュロイのアクセントも相まって、素晴らしい一着となっております。

 

 

 

 

 

日本古来の"刺し子"を使用したアイテムの御紹介でした。

日本が誇る伝統民芸。

着ていてどこか安心する。

日本人のアイデンティティーを肌で感じて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


秋冬コーデに最適な人気アイテムが入荷いたしました!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

 

週末は好天に恵まれまして気持ちの良い休日になりましたね晴れ

秋晴れというには少々気温が高かったですが、日に日に空気が乾いてきております。

今シーズンのレザージャケットも納品が始まりつつありまして、夜なんかはレザーで出かけたくなりますね男
 

さて、季節が変わる段階に入りまして、そろそろ秋から冬にかけて"使える"インナーも増えてきました。
本日は、ここ数年大変人気の高まっているアイテムを御紹介させていただこうと思います。

 
まず始めに、こちらから行きましょう!
DSC_9755.jpg
Nigel Cabourn/ナイジェルケーボン
HIGH NECK JERSEY (SOLID)
[80350020028]
英国空軍・海軍に採用されていたタートルネックセーターをベースにしながらも
ウールを用いずにビッグワッフル素材を使用したモデルです。
昨年まではロールネック使用でありましたが、今シーズンは使い勝手の良い
ミドルハイネック仕様へと変更されております。
 
DSC_9756.jpg
コットン製となる事で、自宅での洗濯も気兼ねなく行えますし
虫食い等の心配もいらない事から、ここ数年愛用者がふえているシリーズです。
 
DSC_9757.jpg
適度な高さとなったミドルハイネック。
胸元のブロードアローは150年前に開発されたハンドルミシンで刺繍しており
一点一点異なる表情がお洒落。
 
DSC_9758.jpg
ビッグワッフルと申しましても、巷で出会えるビッグワッフルの編地とは一線を画す存在感。
それもその筈、ナイジェル・ケーボンのオリジナル編地となるこちらの素材は
使用する一本の糸をどのように設計するか?という点からアプローチが始まります。
ワッフル組織は適度に空気を含む為優れた保温性、保湿性と伸縮性があり着やすいのが特徴です。
しかしながら良く伸縮することから縮みが弱くなり伸びきってしまうという点がネガなポイント
それを補うために糸そのものの性質と編地組織のバランスを入念に計算する事で
長く着用しても伸びにくい素材となっているのです。
 
また袖リブは針抜きリブを用い、ヴィンテージアンダーウエアの雰囲気を演出。
 
DSC_9761.jpg
裾はスリットを配し、動き易さも実現。
 
DSC_9763.jpg
袖のラベルも雰囲気良いですよね。
一回洗ったら取りたくなりそうだけど(笑)

 
DSC_9785.jpg
着用いただくと、このような雰囲気です。
昨シーズンのモデルからディテール変更が入りましたが
サイズ感に変化はございません。
画像の人物はサイズ46を着用しております。
画像のように、SWEAT感覚で一枚着用していただいても良し
冬が深まって参りましたら、インナーとして御使用いただく事も可能です。
着心地が良いので、デイリーで着用いただけますよね。

 
続きましては色違い↓
DSC_9766.jpg
Nigel Cabourn/ナイジェルケーボン
HIGH NECK JERSEY (HORIZONTAL STRIPE)
[80350020027]
先に御紹介いたしました"SOLID"と同様の素材を用い
ボーダー柄にしたモデルでございます。
基本的な構造は全く同一の物でございます。
 
DSC_9769.jpg
SOLIDも良いですが、この発色感であればボーダーも良いですね。
 
DSC_9772.jpg
 
DSC_9773.jpg
一点SOLIDと異なるポイントが袖口の仕様。
ボーダーモデルの方はリブ仕様ではございません。
 
DSC_9774.jpg
 
DSC_9775.jpg
 
DSC_9789.jpg
いかがでしょうこの感じ。
今季モデルは個人的にボーダーをオススメします!
このように一枚で着用いただくと、秋の装いを完璧に演出いただけます。
 
DSC_9794.jpg
さらにはレザージャケットのインナーとして使用いただいても
アクセントとなりレザージャケットが引き立つ事もポイントです。
これは、この冬活躍する事間違いナシですねエクステンション

 
続きましてはブランドが変わりまして↓
DSC_9738.jpg
Jackman/ジャックマン
Waffle Midneck
[JM7653]
Jackmanより定番としてリリースされている、コットンサーマル生地を使用したアイテムです。
メリヤス工場を背景とするブランドならではの、特殊な編み機で編んだ
ふんわりとボリュームのあるビッグワッフル素材を使用したミドルネック。
フラットシーマと3本針を使い分け縫製されており、ディテールもご満足いただけます。

昨年も大変好評いただいたシリーズでございます。
DSC_9740.jpg
ミドルネック仕様の為、インナーにShirts等を合わせていただく事も可能。
温かさと着心地の良さは自信を持ってお約束いたします。
 
DSC_9747.jpg
針抜きリブを用いたミドルネック。
伸び方向を考え切り換えられた肩周りのディテールが秀逸です。
 
DSC_9749.jpg
袖リブ、裾リブにも針抜きリブを用います。
テンション感のそれほど強くない裾リブですので、自然な雰囲気で着用可能です。
 
DSC_9751.jpg
柔らかいけどコシのある、こちらも拘り抜かれたビッグワッフル。
この凹凸が空気の層を作り出し、体温の低下を防ぐ訳です。

 
DSC_9779.jpg
着用いただきますと、このような感じです。
画像の人物はMサイズを着用。
程好いフィット感ですので、一枚で着用いただいてもインナーとして使っても
どちらでも完全に役割を果たしてくれる事でしょう。




 
秋が深まる前に、必要な一着を。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。


 

最も高い人気を誇るUESネルシャツの入荷です!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

8月末から秋の風が吹くようになりましたね秋

そして9月が到来、毎年ですがこの時季になりますとMUSHMANSの出店準備を思い出します。

8月末に内装工事が終了し引き渡され、9月5日のオープンまでの間に様々な事をこなしていたあの頃。

あれからもう8年も経過するというのに、未だに昨日の事のように鮮明に思い出します。

 

弟と二人ワクワクしながらも不安な日々を過ごしたあの頃ですが、未だに変わらずワクワクしたり不安を感じたりと 中々安定しないものだなぁ・・とそれほど進歩していない自分を想ってみたり。

でも、よくよく考えてみれば、あの頃よりも大幅に視野は広がっているような気がしたり。

しかしながら、反対に狭まってしまった視野もあるんじゃないか?と、自己分析。

こういった事を考え出すと、夜も寝られない状態になってしまうもので(笑)

ただ、やはりあの頃の新鮮な気持ちを想い返し、これからの進む道に想いを馳せるという事は必要な事だとも思いますから・・

周年記念日までは、今までやってきた事を今一度振り返りつつ、これからの道程の地図を作ってみようかな?と。

ちょっとだけ、スローな日々を過ごしてみようと思ったりなんかして。

 

とか考えながらも、昨日なんかは太い取引先の営業さんと打ち合わせ、ちょっとアルコールが入ると白熱してきちゃってさ(笑)

午前まで熱い議論になっちゃったりなんかして。

ちょっとアタマがデカクなってきてんじゃないか?と反省してみたりなんかして。

語るよりも、世に出て冒険するべきなんだろうと思う訳で。

だから、次回のアメリカ出張は5泊10日なんていう奇妙なスケジュールが完成したりもした秋の冒頭。金木犀。

 

 

本日は秋の風物詩『フランネルシャツ』の御紹介をさせていただきます。

 

毎シーズン、カジュアルアイテムの代名詞との位置付けとなる『フランネルシャツ』でございますが、本年度はちょっとじっくりこの『フランネルシャツ』と付き合いたいと思っておりまして、ただ闇雲にラインアップするのではなく実直に自分が欲するフランネルシャツを店頭に並べたいと考えております。

定番的なアイテムだからこそ、ブランド買いな雰囲気ではなく 物としての完成度の高さとプライスのバランスだったり。

我々が提案したい着こなしにマッチする発色やシルエット、またはディテールだったりを突き詰めて考えたラインアップで御紹介させていただこうと思っております。

 

そういった中で先行して入荷いたしました『フランネルシャツ』、今シーズンははかなり篩いにかけましたのでジャブジャブ入荷したりしませんので御理解ください。

 

まずはコチラ↓

DSC_9334.jpg

UES/ウエス

先染ヘビーネルシャツ

[501752]

RED/BLUE

 

定番的なCHECK柄のフランネルシャツでございますが

発色のバランスといい、シルエットといい、プライスといい

日本製フランネルシャツのキング的存在なんじゃないか?

と個人的には思っているアイテムです。

直接染料を使用した先染めのファブリックであるが為に

その経年変化の面白さと言ったらトップレベルな訳でございます。

?直接染料ってなんだよ?って事になる訳ですが

文字通り直接染料を水に溶かして綿を染める手法のことでございます。

原始的な染め方であるという事になりますね。

化学物質を用いた反応染料とは異なり、染色堅牢度が低く

発色の鮮明さも他の染料よりも劣る部分がございます。

 

なんだ・・劣るのかと残念がる必要はございません。

 

これは考え方や好みになるかと思いますが

最新鋭の技術が投入されたバキバキなレーシングタイプのモーターサイクルと

原始的で単純な機械式のモーターサイクル。この違い。

どちらも良いのですが、味わい深い"テイスト"という視点から選定するとしたら

どちらを選びますか?

 

皆まで言わずともご理解いただけますよね。

 

フランネルシャツに求めるテイスト。

それは懐古的な風合いな訳であります。

 

DSC_9336.jpg

DSC_9335.jpg

 

 

そして、同ファブリックを使用した色柄違いがコチラ↓

DSC_9338.jpg

UES/ウエス

先染ヘビーネルシャツ

[501753]

PINK/ORANGE/SAX

 

こちらは優しく大人な雰囲気を醸すCHECK柄の配合となっておりますね。

淡い色使いがバタ臭くない洗練された雰囲気すら醸すカラーリング

世代を問わず愛していただけるのが魅力でございます。

先に染料についてお話しましたが、ここではディテールについて。

 

UESのフランネルシャツは商品名通りヘヴィーなネルシャツなのですが

硬いファブリックではありません。

力織機を用いて織られる事で、独特の風合いをお楽しみいただけるのが特徴。

タテ糸とヨコ糸の打ち込みバランスを研究し

ファブリック自体が"動く"よう設計されている為に

14.5ozと怯んでしまうようなオンス表記であるものの

それを全く感じないレベルの着心地を実現しているのです。

 

そんな厚手のファブリックを熟練の技術を要する"巻き縫い"で縫製。

チェーンステッチによって、接合するファブリック同士を文字通り

巻き込むように縫い合わせる手法。

古のワークシャツの縫製方法と同様、堅牢なディテール。

長年愛用しても、一切パンクしない信頼出来るフランネルであります。

 

DSC_9341.jpg

DSC_9340.jpg

DSC_9339.jpg

 

 

この力織機で織られたファブリックのインディゴ染料バージョンがコチラ↓

DSC_9346.jpg

UES/ウエス

インディゴストライプへヴィーネルシャツ

[501656]

 

デニム同様のインディゴ染料によって染色されたファブリック。

経年変化は言わずもがな。

新品時インナーにホワイト系のT-Shirtsやサーマルは避けて下さい。

秋の初旬、少し暑さも残り汗ばむ時季は移染するのはまず間違いありません(笑)

タテ糸とヨコ糸で染濃度の異なる糸を使用している為に

シャンブレーシャツのように色ムラを感じていただけるのも面白いです。

 

DSC_9347.jpg

 

 

 

最後に↓

DSC_9352.jpg

UES/ウエス

インディゴヘビーネルシャツ

[501655]

近日入荷予定。

こちらは、上記で挙げましたモデルのストライプ無しのファブリック。

ただただひたすらに経年変化を楽しむには、コチラのモデルも良いですね。

 

DSC_9353.jpg

 

 

さて、一気に着用感を御覧いただきましょう。

画像の人物は全ての画像において【サイズ2(M)】を着用。

ボトムはAttractions Lot100、オーソドックスなXXモデルです。

 

DSC_9318.jpg

 

DSC_9322.jpg

 

DSC_9301.jpg

 

DSC_9305.jpg

 

DSC_9314.jpg

 

DSC_9325.jpg

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

フランネルシャツ入荷の初陣でありながら、王将の登場でございます。

ファン垂涎の経年変化は、今年も裏切る事がございません。

まだUESのフランネルを着た事が無いと言う方は

今シーズンではトライしてみて下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TROUSERS, SHELL, FIELD,M-1951 実物Vintageを買い付けました!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

明日から【ADJUSTABLE COSTUME 2018SS Collection Exhibition開催】のMUSHMANSびっくり

新作アイテム目白押しの店内となっております!

皆様のご来店をお待ちしております太陽

 

そして、本日はアメリカからのヴィンテージアイテムが大量に入荷しましたので御案内いたしますアメリカ

 

DSC_8920.jpg

【実物/Vintage】

Real U.S.military surplus

TROUSERS, SHELL, FIELD,M-1951

 

ミリタリーカーゴと言えば"TROUSERS, SHELL, FIELD,M-1951"

通称【M-51】

1951年にアメリカ軍に正式採用された、防寒用野戦トラウザースです。

MUSHMANSでは数年前から絶大な人気を博している、このM-51ですが

今回、実物のヴィンテージを買い付けましたので御紹介させていただきます。

 

正式採用から今年で66年が経過しているこのM-51ですが

昔はデッドストックが大量に放出されていて、かなり安価で入手が可能でした。

当時は中学生のお小遣いでも買えた実物放出品でしたが、20年も経過しますと

タマ数は減る一方・・・まあ当たり前の話ではございますが

今ではM-51のデッドストックは、なかなかお目にかかれないアイテムになってしまいました。

 

それによって、再現性の高いレプリカをリリースするブランドが現れ

デッドストックを買ったような、完璧な再現をされたアイテムも見られるようになりました。

当ブログを御覧いただいている皆様も、購入いただいた方が多いかと思います。

 

そして、やっぱり実物のヴィンテージも持っておきたくなるのが性というもので

今回縁あって、デッドストックではありませんが実物の米軍放出品を買い付けました。

 

DSC_8922-630.jpg

【実物/Vintage】

Real U.S.military surplus

TROUSERS, SHELL, FIELD,M-1951

 

オーバーパンツとして使用されていたM-51は、その独特の極太シルエットが

男らしさを持ち、様々なファッションデザインに影響を与えたモデルです。

また後継にあたるM-65と酷似したディテールであるものの

その作り込みは似て非なるものでございますので、お間違いなく。

 

DSC_8922a-630.jpg

サイドシームがダブルの巻き縫いになっているがM-51。

M-65は簡素化されて行きますのでシングルです。

さらに決定的な違いはマテリアル。

M-51はコットン100%のファブリックを使用しているのに対し

M-65はコットン50%・ナイロン50%の混紡ファブリックです。

※M-51でも後期モデルでは50/50の混紡となる個体もあります※

コットン100%の経年変化、しかも60年以上が経過している

物凄い迫力ですよ。

 

DSC_8923-630.jpg

DSC_8943-630.jpg

サスペンダー釦とウエストアジャスターが取り付けられているのがM-51

※一部ストック品には、これらが欠品している物もございます※

 

DSC_8942-630.jpg

裾末端のドローコードは平紐です。

 

DSC_8941-630.jpg

大型のカーゴポケットには、勿論ドローコードが仕込まれております。

このドローコードは、カーゴポケットに装備品を大量に入れた状態で走るなど

する場合に内容物がガチャガチャと動かないように縛る為と言われていたり

大量出血時の止血帯としても使用されたと言われていたり様々な言われがあります。

M-51を象徴するディテールであると言えるでしょう。

 

DSC_8926-630.jpg

DSC_8962-630.jpg

カーゴパンツの名称通り、物を大量に収納できるパンツ。

フロントポケットのフラップも、その機能を存分に活用できるディテールです。

ヒップポケットもフラップ仕様となっており、スナップボタンも付いております。

 

DSC_8939-630.jpg

可動部(膝)にプリーツが入り、立体的な構造となっております。

 

DSC_8934-630.jpg

DSC_8953-630.jpg

フロントジッパーは納入コントラクターや年代によって様々な物が使われます。

画像はTALONとCONMARですが、WALDES等もあったりします。

 

DSC_8945-630.jpg

DSC_8946-630.jpg

DSC_8947-630.jpg

サイズ表記は消えかけている物もありますので、今回の販売時は一点毎に平置きで

ウエストサイズを計測しております。

洗濯環境等の違いで、表記されているサイズは当てにならない場合が多いため

実寸をもとにお選び下さい。

 

 

さて、実際に穿いてみましょう。

DSC_8895.jpg

画像の人物は、平置き42cmのサイズを着用。

ヴィンテージでありUSEDならではのヤレた雰囲気は、レプリカや加工では

出すことの出来ない本物ならではのオーラです。

ウエストはややオーバーサイズですが、ウエストのアジャスターで締めれば

30インチ程度の方でも着用が可能です。

 

DSC_8906.jpg

ボタンダウンシャツとSHOESでコーディネートしていただいても

不思議と綺麗な雰囲気に纏める事が出来るのがM-51。

ヴィンテージミックスな着こなしにも活用いただけます。

 

DSC_8916.jpg

例えば、平置き51cmの超オーバーサイズ。

これを通常32インチ程度を着用する人間が穿いてもカッコイイのがM-51。

画像の通り、もう一人入れそうな超オーバーサイズですが・・・

 

DSC_8911.jpg

ウエストのアジャスターとベルトを用いて着用。

この極太シルエット、M-51らしいスタイルで楽しんでもイイですね。

個人的には、この感じが好みです。

 

DSC_8913.jpg

サイドから見たシルエットもカッコイイです。

 

 

 

※ご注意※

MUSHMANSでは初めてのヴィンテージ販売です。

ヴィンテージ慣れしている方は問題ないかと思いますが以下の事にご注意下さい。

 

M-51の実物ではございますが、年代やコントラクターによって様々な仕様が混在します。

上記で挙げた仕様(マテリアルやディテール)と異なる仕様の物が混在しております。

また、60年以上が経過したアイテムでありますので、それなりの補修箇所や

傷、破れ、欠品パーツなどがございます。

状態を気にされるお客様は、オンラインショップでの御購入は避けていただき

実際に店頭で現物を御覧いただきますようお願いいたします。

また、状態のお問い合わせに関しましては感覚の違いというものもございますので

後々のトラブルを回避する為、一切お答えできませんので予めご了承下さい。

また、返品に関しても対応できませんのでご注意下さい。

 

サイズに関して

平置き39cm〜40cmが、女性や小柄なお客様に適合します。

平置き41cm〜45cmが、平均的な体型の男性に適合します。(30インチ〜34インチ程度の方)

平置き46cm〜51cmが、大柄な男性若しくは極太シルエットを希望される方に適合します。

 

 

 

 

一点一点が異なるヴィンテージです。

是非店頭で実物を御覧いただき、じっくりと出会いを楽しんでいただきたい。

60年以上の時間を経たモノ。

その歴史を肌で感じていただきたいものだ。

 

DSC_8920.jpg

【実物/Vintage】

Real U.S.military surplus

TROUSERS, SHELL, FIELD,M-1951

 

 

 

 

 

 

 


BUZZ RICKSON'S LEATHER HELMET BAG

皆様、こんにちはkyu

先週はあの暑さは一体どこへ…といった感じで、8月だというのに随分前倒しで秋の長雨のような日が続いておりました、

今週は陽射しが戻ってきて暑いようですが、夏も終盤!!

まだまだ暑いですが、夏の終わりが見え、日に日に秋の空気が濃くなっていく様はあっという間なのでしょうね紅葉

 

さてさて、MUSHMANSでは秋冬の入荷が始まっておりますので、是非ご来店下さいませ土下座

 

本日はBUZZ RICKSON'Sより、LEATHER HELMET BAGが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

DSC_8828-630.jpg

 

BUZZ RICKSON'S

LEATHER HELMET BAG

[BR02475]

BLACK/BROWN

 

BUZZ RICKSON'S バズリクソンズのミリタリー系のジャケットは本物に対するあくなき追求は細部にまで至っており、

ラベル、ファスナー、ジッパー、ボアー、ライ ナー、などはもとより一つ一つ挙げきらないほど。

そんなBUZZ RICKSON'Sより、同ブランド”A-2”フライトジャケットにも採用している

丈夫でしなやかな風合いの最高級馬革を贅沢に仕様したHELMET BAGが登場ですびっくり

 

DSC_8830-630.jpg

 

BLACK

 

DSC_8848-630.jpg

 

BROWN

 

素材には厳選したベジタブルタンニンの“ブロンコハイド(馬革)”を使用。

原革を植物の樹皮から抽出した渋液で時間を掛けて鞣した後、アニリン染料で色づけを施すことで、

馬革独特の表情がそのまま活かされた無骨な雰囲気を醸し出しています。

 

デザインはコアなミリタリーファンに愛されているヘルメットバッグをベースに製作。

 

持ち手には牛革を採用し、コットンライニングにポリエステル中綿をボンディングした本格仕様。

 

フロントには特徴である大型フラップポケットを2つ搭載しており、

留め具にはデッキジャケットの後期モデルに採用されたミリタリーユースのフック式を採用。


フロントポケットの金具やジッパーなどの付属部品にも

BUZZ RICKSON'Sならではの拘りが感じられます。

 

また、外側ポケットに取り付けられたフック金具がアンティークミリタリー調なデザインで、他にはない魅力があります。

ナチュラルな自然の表情を残しながら経年変化も楽しめる素材となっております。

 

DSC_8832-630.jpgDSC_8833-630.jpgDSC_8850-630.jpg

 

ハンドル部分とレザーパッチには牛革を使用。

 

DSC_8841-630.jpg

 

黒塗りの UNIVERSALファスナー。

(各種パーツは黒塗りですが一部、剥がれが見られますが、

デザインの一部となっております。)

 

DSC_8843-630.jpg

 

3.5cm幅の長さ調節が可能なストラップは

厚手のコットンキャンバス生地を採用。

斜め掛けした際の収まりを考慮し、コードを留めるフックはボディーの前後に搭載されています。

 

DSC_8845-630.jpg

 

さらに、内側両サイドには内ポケットが設置されており、

外ポケットと2つと内ポケットが2つ。

収納力・機能性も抜群です!

 

 

こちらはブラックでの着用ですが、

持ち手も含め、オールブラックなので、

上品な大人の雰囲気を演出します。

 

ストラップにあえてファブリックを使用している事で軽快感を出しています。

レインボーカントリーのヘルメットバッグより、ひと回り大きいサイズ感ですので、

A4サイズの雑誌や書類を入れても充分余裕なサイズですDocomo_kao1

通勤、通学などにもお使いいただけます!

 

コーディネートアイテム

Hat---STETSON STRATLINER

Shirt---FULL COUNT 25th Original Buffalo Check Nel Shirts

Denim---Attractions Painter Pants Lot493

Boots---Rios×MUSHMANS Murdock FORCE

 

BUZZ RICKSON'Sの長年の技術が注ぎ込まれた「AVIATION ASSOCIATES」シリーズならではの

ミリタリーレザーバッグ。

 

BUZZ RICKSON'S

LEATHER HELMET BAG

[BR02475]

BLACK/BROWN

 

どうぞよろしくお願いいたしますonpu03

 

 

 

 

 


臨時休業のお知らせ。

臨時休業のお知らせ

 

2017年8月20日()

 

社員研修 in Summer Sonic2017 の為

『臨時休業』

とさせていただきます。

 

翌8月21日(月)からは通常通り営業いたします。

 

毎年の行事ではございますが、今年は8月日曜日の臨時休業となります。

大変御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますよう よろしくお願い申し上げます土下座

 

 

尚、ONLINE SHOPとメールでのお問い合わせに関しましては、お受付は可能でございますが

商品発送業務及びお問い合わせに対するご返信は8月21日(月)以降の対応となります

予めご了承下さいませ。

 

日頃、MUSHMANSを御愛顧いただきまして まことに有難うございます。

 

MUSHMANS Co.,Ltd.

 


Y'2 LEATHER HORSEHIDE WAIST BAG

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

過ごしやすい気候が続いてますね、皆様遊んでますか??

 

MUSHMANS MC では、来る8月6日(日)に早朝ツーリングを開催いたしますエクステンション

集合場所時間、行き先等はお電話いただければお伝えしますので御連絡お待ちしております。

大凡の行程は、都内23区内をAM4:00にスタートしまして山梨方面へ、トータル300km程度を走行しAM10:00頃にはMUSHMANSに帰って来るといったタイムスケジュールとなっております。

高速道路を使用しますので、250cc以上のエンジンを搭載しているバイクの方限定でお願いいたします。

降水確率が50%以上の場合は中止となる可能性がございますので、予めご了承下さいませ。

お問い合わせ先:MUSHMANS 担当 藤田 048-972-5419

ご参加お待ちしております手

 

さてさて、本日は密かな人気を博しているアイテムを御紹介させていただこうと思います。

 

品質とプライスのバランスというのは、日頃我々バイヤーが買い付けを行う上で重要項目として物差しがありまして。

MUSHMANSというSHOPの物差しで、そのバランスを見極めている訳です。

一年の定休日の半分以上を展示会に費やす我々は、様々な商品を見ておりますが、時として品質にプライスが追いついていない商品を目の当たりにする事も多々ございます。

しかしながら、稀にその逆もある訳で、、本日はそんな良い意味で"品質とプライスのバランスが悪い"商品を御案内します。

 

 

DSC_8276-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BK×NV/BK×CHERRY/BK×WH/BK×BR/BK×BK]

 

今シーズンY'2 LEATHERよりリリースとなる、オールレザーウエストバッグ。

全てにおいてレザージャケットに用いられる上質なホースハイド(馬革)を使用し

さらには、パテッドデザインを取り入れたフロントマスクや

モールスキンを使用したライニング、ベストサイズなサイジングと

バランスの良い仕上がりとなっております。

※Size---縦15cm程度/横39cm程度/マチ7.5cm程度

 

 

カラー展開は、全5色と豊富なバリエーションも人気の秘訣↓

DSC_8146-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BLACK×NAVY]

 

DSC_8166-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BLACK×CHERRY]

 

DSC_8185-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BLACK×WHITE]

 

DSC_8160-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BLACK×BROWN]

 

DSC_8177-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BLACK×BLACK]

 

 

DSC_8164-630.jpg

ディテールは必要最低限の構造となっておりまして、欲張り感も無く使い勝手が良好。

まず、コチラ上メインの収納スペース。

ジッパー長が27cm程度となっております。

 

DSC_8165-630.jpg

こちらがフロントポケット。

21cm×11cm程度のポケットですので、煙草やスマホを入れるのに適したサイズです。

 

DSC_8163-630.jpg

商品名はウエストバッグとなっているものの、殆どのお客様はショルダーBAGとして

使用される事かと思います。そのためベルトにはバックルが必要無いようにも感じますが

レザージャケット等を着用している時は、着脱出来た方が良いので小ぶりな

ワンタッチバックル(メタル製)が取り付けられております。

 

このベルトの断面を御覧いただくとお解かりになるかと思いますが

ブラックレザーの部分は全て茶芯となっております。

使い込む程に、少しずつ芯の色が露出しますので、経年変化を存分に楽しんでいただけます。

 

DSC_8267-630.jpg

冒頭でサイズを---縦15cm程度/横39cm程度/マチ7.5cm程度

と表記いたしましたが、やはり実際に人物が装着した状態を見た方がイメージしやすいですね。

あまり大き過ぎないサイズ感ですので、バイクに乗る時からタウンユースまで

幅広い用途に対応できるかと思われます。

ツーリング先等の出歩くシーンでも使い易いですので、サドルバッグ等に仕込んでおいても

邪魔にならないサイズなんじゃないかな?と思いますよ!

 

DSC_8297.jpg

普段持ち歩くアイテムを入れてみましょう。

・Eyewear case(L)

・Horsehide Pouch Small

・Wallet

・i phone

・Tabacco

・Glove

これだけ入れば上等でしょう!!

 

DSC_8280-630.jpg

上記アイテムを全て入れてみますと、この位の感じです。

まだ余裕がございますが、この程度にしていただくとBAG本来の形を崩しません。

 

 

DSC_8276-630.jpg

Y'2 LEATHER

Horsehide Waist Bag

[BK×NV/BK×CHERRY/BK×WH/BK×BR/BK×BK]

 

さて、このアイテムが良い意味で"品質とプライスのバランスが悪い"理由は・・。

この仕様で 28,000yen+tax

という良心的にも程があるだろ!っていうプライスなのです。

ちょっとビックリしませんか?

勿論、日本製です。

 

もともとレザーウエアを作っているブランドです。

裁断時に中途半端に余るレザーを使用している為、このプライスが実現するのです。

逆に言えば、レザージャケットに使用される革を使っている訳ですから

その堅牢度は約束されているという事にもなるのです。

 

このアイテムはそういったレザーマテリアルの余りがある時のみの生産となります。

その為、常に供給される物ではありません。

現段階ならストックがありますが、一旦SOLD OUTしますと

しばらくの間入荷して参りませんので、予めご了承下さいませ土下座

 

 

 

 

 


Two Moon×MUSHMANS "3 Pack T-Shirts"発売します!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

本日プレミアムフライデー?・・という事で、連続してスペシャルアイテムの掲載ですびっくり

 

ちょっとその前に。

 

夏、楽しんでますか?

今日からFuji Rockが始まっておりますねrock

ここ数年は毎年行っていたので、行かない今年はちょっと寂しい気がしてきました。

うちのお客さん達は数人で行かれるようなので、我々の分も楽しんできて欲しいです!

雨男がいるんで心配ですが(笑)

 

来月8月はサマーソニックに行って参りますので、8月20日(日)が臨時休業となります。

御迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします土下座

 

さてさて、本日は新たな試みで製作いただいたアイテムを御紹介させていただきます。

 

DSC_7957-630.jpg

Two Moon×MUSHMANS

3 Pack T-Shirts

 

多くのお客様よりリクエストをいただいておりましたアイテムが実現!

無地である事・ポケット無しである事・ヘンリーネックでも無い事・クルーネックである事

そして何より、TwoMoonである事。

その要件を満たしたアイテムの登場です。

プリントモデル用のボディーを分けていただいたアイテムです。

 

極めてシンプルなクルーネックの無地T-Shirtsは、今までTwo Moonでは殆ど

ラインアップされる事が無かったアイテムでございます。

素材に対して強い拘りを感じるTwoMoonだからこそ"ド直球"のアイテムが欲しい。

お待たせいたしました。

 

DSC_7961-630.jpg

今回の企画は"3-Pack T-Shirts"という事で、三色のカラーバリエーションを

一気にお楽しみいただこうというプラン。

Two Moonではお馴染みの定番素材 18/- ラフィ天竺(24223等と同仕様)ですが

ピグメントダイ=顔料染め

によって着色後、二次加工を入れて発色を落ち着かせております。

これによって、落ち着いた発色と状態の良い古着感を演出、さらにここからの経年変化が期待できます!

18/- ラフィ天竺は、肉厚過ぎず薄過ぎない個人的にも安心の出来るマテリアル

何年もの期間着用いただいても、凛とした表情であり続けます。

 

DSC_7965-630.jpg

【インディアンホワイト】

ワントーンくすんだホワイトと言えば良いのか?

ブリーチした真っ白な発色ではありませんので、汚れや黄ばみが気にならないのが

このインディアンの良いところ。

勿論、爽やかさは失っておりません。

 

DSC_7968-630.jpg

首周り、一本のステッチのみ濃色に。

こういった細かい部分ですが、これがアクセントになってきます。

 

DSC_7969-630.jpg

【アプリコット】

退色した淡いオレンジといったところでしょうか。

ピグメントならではの、落ち着いた発色が魅力のカラーです。

ここからさらに使い込み、色抜けしてきても良さそうですよね。

 

DSC_7974-630.jpg

首周りの一本はエンジ系のステッチを。

首周りの寸法も、狭すぎず広すぎずの絶妙な寸法です。

TwoMoonならではの"話が解る"スペックは、老舗だからこそ設定できる数値ですね。

 

DSC_7976-630.jpg

【グリーン】

一見難しくなってしまいそうなグリーンも、ピグメントで発色させればこの通り。

古着屋で出会ったイイ感じのT-Shirts

といったところで、同社ウエストポイント等とコーデして爽やかに出かけたくなる

そんな発色でございます。

 

DSC_7977-630.jpg

首周りには濃茶のステッチで。

素材を寄りで御覧いただきますと、素材のかすれ感が解りやすいですね。

グリーンが最も古着っぽい仕上がりなんじゃないかな?

 

DSC_7777.jpg

サイズスペックは

36/38(XS)---身幅43cm/着丈58cm/肩幅37cm/袖丈16cm

38/40(S)---身幅46cm/着丈61cm/肩幅40cm/袖丈17cm
40/42(M)---身幅49cm/着丈64cm/肩幅43cm/袖丈18cm
42/44(L)---身幅52cm/着丈67cm/肩幅46cm/袖丈19cm

一枚で着用しても、インナーとして使っても、どちらでも対応可能なサイズスペック。

画像の人物はサイズ40/42(M)を着用しております。

シンプルであるからこそ、その素材感や絶妙なサイズスペックが引き立つものです。

 

DSC_7782.jpg

個人的には、着丈のサイズ感が好き。

 

 

専用BOXに入れてお届けします。

 

Two Moon×MUSHMANS

3 Pack T-Shirts

 

 

夏だけではなく、オールシーズン活用できるアイテム。

だからこそ3色あっても良いのでは?

 

是非お試しくださいませ土下座

 

 

 

 


| 1/84PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode