Two Moon Sweat Short Pants!

 皆様こんにちは!

連日に渡り非常に夏らしい日が続いております。

今年の夏は例年よりも暑いようです。夏バテや夏風邪にだけは注意して夏を楽しみたいですね。

 

さて、本日はTwo Moonより夏に最適なSHORT PANTSが入荷しておりますのでご紹介させていただきます!

 

 

TMSS-1-630.jpg

Two Moon【トゥームーン】

Sweat Short Pants[12148]

(OLIVE/DARK NAVY)

 

昨年も入荷し大変ご好評いただきましたSweat Short Pants[12148]今年はOLIVEDARK NAVYが入荷いたしました!

生地には空紡糸スウェットを使用、スウェットと言うと秋冬のイメージがありますが、空紡糸の特徴でもあるざっくりとした生地感と、裏側には起毛をかけずパイル状にすることで夏場でも快適に着用できます。

 

 

12148OL-3-630.jpg

 

12148NV-3-630.jpg

 

12148OL-2-630.jpg

 

12148NV-2-630.jpg

右バックにはパッチポケットが取り付けられます。

 

 

12148OL-4-630.jpg

 

12148NV-5-630.jpg

ウエストはゴム入りのリブが使用され、伸縮性のある快適な履き心地を実現しています。

また、ドローコードが通されているので穿き方やサイズ感によってウエストを調整していただけるのもポイントです。

 

 

12148OL-5-630.jpg

 

12148NV-4-630.jpg

ポケット布にはチェック柄のヘリンボーン生地が使用されています。

ポケットに手を入れた時にちらっと見える洒落とTwo Moonの遊び心をお楽しみください。

 

 

 

DSC_6079.jpg

 

DSC_6081.jpg

それでは着用してみましょう。

画像の人物は両カラーともSサイズを着用。

昨年生産分よりもレングスが2cmほど短くなり、より軽快な印象を受けます。

裏起毛を施していないスウェットは穿き心地も良く、蒸れる股部分にはガセットクロッチで切り替えているため着用時の暑苦しさもありません。

真夏のコーディネートには最適な一本と言って良いでしょう。

 

トップス

OLIVE: 【SUGAR CANE】F.ROMANCE 3.5oz. DOBBY STRIPE S/S PLANT DYED[SC38454]LOGWOOD  

DARK NAVY: 【COLIMBO】"Scapa Flow Sleeping Shirt"[ZV-0305]Midnight Blue

 

 

 

一部サイズで既にSOLD OUTも出ています。

完売も予想されますので是非お早めに!!

 

 

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

 

いよいよ明後日からの開催です。

こちらも是非よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Deluxe ware 946A

 皆様こんにちは!

夏本番を迎え、非常に暑い日が続いております。

蝉も強く鳴いており、耳でも夏を感じますね。

木のそばを歩いていると蝉が突撃してくることがありますが、今年は勘弁してほしいです・・・

 

さて、本日はデラックスウエアより入荷いたしました、チノパンをご紹介させていただきます!

 

 

946A-1-630.jpg

Deluxe ware

46-CHINO TROUSERS

[946A]

 

デラックスウエアオリジナルの超高密度のチノクロスを使用したチノトラウザース。

太目のシルエットに若干テーパードを効かせることで、存在感はありつつも野暮過ぎない絶妙なシルエットに仕上がっております。

 

デラックスウエアの製品の特徴ともいえる、創出ヴィンテージ。

今回は米陸軍で採用されていたチノトラウザースの内、第二次大戦終戦までに存在した41〜45カーキのディテールを各所にちりばめて製作された”46”チノトラウザースです。

 

生地は高密度の生地を染色することに長けたジッカー染色で染められます。

ジッカー染色とは、生地を一本のローラーに巻き、もう一本のローラーでその生地を巻き取る途中で、布を染色液にくぐらせて染める方法。

全部の布を巻きとったら、逆回転させて元のローラーに巻きとりながら、再び生地を染色液にくぐらせます。これを何度か繰り返し染色する技法です。

密度の高い生地を染色するのに長けており、今回のチノクロスに最適な染色方法と言えるでしょう。

 

 

946A-4-630.jpg

細いベルトループと斜めに取り付けられるポケット、古いチノトラウザースに見られるディテールを再現。

60年代以降になると縦ポケットに変化していきます。

 

 

946A-6-630.jpg

41、43カーキに存在した前立て先のガスフラップは現代では必要無いと判断し、廃しております。

フロントは実物同様のボタンフライ仕様。

ボタン総数も5個と実物を再現しております。

 

 

946A-7-630.jpg

実物では尿素ボタン等が使用されますが、946Aでは梛子の実を削り出して製作したナットボタンを使用しております。

これはヴィンテージには存在しないデラックスウエアオリジナルのディテール。

トップボタンは濃色でマットな表情、それ以下は光沢感のある仕上げを施しており、天然素材ならではの温かみと個体差等の風合いをお楽しみいただけます。

 

 

946A-5-630.jpg

 

946A-2-630.jpg

 

946A-3-630.jpg

右前身頃のコインポケットとバックポケット口は、43カーキ以降のディテールである片玉縁で縫製されます。

バックのベルトループが中央に取り付けられる(オンセット)のは45カーキのディテール。

それ以前の41、43カーキではオフセットで取り付けられています。

 

 

946A-8-630.jpg

アウトシームは41カーキがダブルステッチであるのに対し、43カーキ以降は脇割り縫い。

946Aでは脇割り縫いを採用しております。

片玉縁ポケットもそうですが、単に贅沢なディテールだけを採用するのではなく、簡略化された仕様を採用しているところが面白い。

 

 

DSC_6102.jpg

 

DSC_6104.jpg

それでは着用です。

太く過ぎず、かといって細くない非常に使いやすいシルエット。

アメリカコットンを混ぜ合わせた混合綿を使用した生地は絶妙に締まっております。

高密度の生地ですがガサガサした印象は無く、穿き心地は良好。

腰回りのフィット感は強くあるものの、裾回りは余裕のあるデラックスウエアならではの秀逸なパターンですね。

 

 

 

 

新しいヴィンテージを創出するデラックスウエアならではのチノ。

是非よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

 

今週土曜日からの開催です。

こちらもよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HEADLIGHT WAIST OVERALL

 皆様こんにちは!

すっかり夏模様でございまして、清々しい気候が続いておりますね。

夏バテだけには注意しながら今年の夏を楽しんでいきたいと思います!

 

本日はHEAD LIGHTより入荷しておりましたPANTSをご紹介させていただきます!

 


HD-630.jpg

HEADLIGHT【ヘッドライト】

9.5oz BLUE DENIM WAIST OVERALLS

[HD41931]

 

 

hd41931-1-630.jpg

1900年代からスタートして1960年代まで存在していた、Larned Carter&Co(ラーンドカーター社)。

同社のワークウエアを専門的に製造するラインとして1920年代に立ち上げたのがHEADLIGHT(ヘッドライト)です。

登場当初から質の高いワークウエアを世に送りだし、ワークウエアを完成させたブランドとまで言われています。

 

そんなHEADLIGHTも1960年代に入ると時代の流れか、carharttに買収されてしまい消滅。

現代では東洋エンタープライズ社が実名復刻を果たし、ヴィンテージ同様のクオリティの高いアイテムを生み出しています。

 

今回復刻したのは、5ポケットのデニムパンツがジーンズと呼ばれる前の時代のアイテム。

1910年代のカタログにはWAIST OVERALL(ウエストオーバーオール)と記載されておりました。

当時のワークウエアの主流であった、オーバーオールからビブ部分を廃し、ウエストで穿くオーバーオールと言う意味なのでしょう。

生地には9.5ozのデニム生地を使用。

比較的ライトな生地厚は季節を選ばず、使い勝手良好です。

 

 

hd41931-2-630.jpg

 

hd41931-5-630.jpg

フロントはボタンフライ。

表にはトップはブランド名入り、以下はソリッドなドーナツ型の真鍮製ボタン、裏から異素材の鉄製リベットで補強される仕様は30年代以前の貴重なタイプ。

 

 

hd41931-4-630.jpg

スラッシュポケット口は三角の補強ステッチが入り、デザインに一役買っています。

この手のパンツに多い仕様ですが、個人的に好きなディテールです。

 

 

hd41931-6-630.jpg

シンチバック付きのハイバックでV字のスリットが入ります。

V字スリットが入ることでサスペンダーで吊った時に腰の納まりが良くなります。

1910年代のワークパンツとしては珍しく、ベルトループも完備されております。

リーバイスの5ポケットでベルトループが初登場するのは1922年の通称22モデルからなので、この時代としてはとても貴重なディテールです。

 

 

hd41931-7-630.jpg

 

hd41931-8-630.jpg

バックポケットにも補強ステッチが入り、右腿にはツールポケットが取り付けられます。

 

 

hd41931-9-630.jpg

ワークパンツらしくシームは巻き縫いで処理されます。

30~40年代のデニムの緯糸にはグレーだったものの、東洋エンタープライズ社がヴィンテージを解体し調べたところ、この年代までは生成りの糸が緯糸に使用されていたことが判明。

そのヴィンテージを踏襲し生成り糸を使用しているため、後年仕様ののワークパンツとは異なった色落ちを楽しむこともできます。

 

 

DSC_6087.jpg

それでは着用してみましょう。

往年のワークパンツらしく太くズドンとしたパイプドステムシルエット。

股上の深さ、補強ステッチ等オールドディテールが光ります。

画像の人物はサイズ32inを着用。

 

 

 

HEADLIGHTがお送りする古のワークパンツ。

是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

こちらも宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 


SUGAR CANE より。

 皆様こんにちは!

非常に夏を感じさせる気候でございまして、気分も晴れやかな今日この頃。

早く梅雨明けを済まし、夏本番を感じたいですね!

 

さて本日は、SUGAR CANEより入荷いたしました、TOTE BAGをご紹介させていただきます!

 

 

SCT-2-630.jpg

SUGAR CANE【シュガーケーン】

BANDANA TOTE BAG

[SC02655]

 

今年7月以降、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでのレジ袋が有料化になり、再利用可能なショッピングバッグ、所謂エコバッグが注目を集めています。

レジ袋に使用されるプラスチックは自然に還らず、製造時と焼却時にCo2を多く排出するため、近年では海洋汚染や地球温暖化の原因と言われています。

地球規模での対応が必要な懸案ですが、環境保護という側面から見ても私はこの取り組みに賛成です。

普段当たり前のように貰っていたレジ袋ですが、今一度その必要性を考えるべきなのでしょう。

 

そうするとエコバックを持ち歩くことになる訳ですが、自分自身のファッションに合うものがなかったり、嵩張ったりして不便な部分もあるかと思います。

そんなネガティブな要素を払拭してくれるのが今回のBANDANA TOTE BAGです。

 

 

SCT-3-630.jpg

SUGAR CANE製品のラベルをコラージュした柄のバンダナ、それを3枚縫製することでBAGの形を成しています。

バンダナ生地を使用しているので、縦47cm、横34cm、奥行15.5cmのサイズ感でも60gと軽量で、持ち運びを容易にしております。

また汚れても洗濯でき、速乾性にも優れているので使い勝手良好です。

 

 

SCT-4-630.jpg

バンダナ生地だとある程度の量の荷物を入れた時に生地が負けてしますのではないか?

そういった不安を解消するために負荷が大きい、持ち手の付け根と口には赤糸でバータックが施されます。

また、下糸はチェーンステッチの2本針巻き縫いで縫製。

SUGAR CANEのワークウエアを手掛ける縫製工場で生産されているため、手作り品とは異なる質実剛健な仕上がりです。

 

 

SCT-5-630.jpg

ユニオンチケットを模した柄の内ポケットが取りつけられます。

縦12cm、横16cmの大きさなのでスマートフォンやタバコなどの小物を瞬時に出し入れできるのも魅力。

 

 

 

 

 

 

さらに!!↓

 

 

 

 

 

 

SCT-1-630.jpg

このBAGの特筆すべき点は、このようにコンパクトに出来る点。

持ち手の幅で3つ折りにし、たたむことで内ポケットにBAG全体を完全にしまい込めます。

前述の通り、縦12cm、横16cmの大きさなので、持ち運び簡単。

 

 

SCT-6-630.jpg

この大きさならジーンズのバックポケットにも余裕で納まります。

買い物に向かう時はこのようにして、手ぶらになれるのもポイント。

比較的薄い生地なのでこの状態で着座してもお尻に違和感は感じられません。

アメリカンテイストを感じさせる柄である為、コーディネートにも難なく取り入れられますね。

 

内容量はメーカー表記で21ℓですがバンダナ素材である為、7〜8堋の荷物量が適正だと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

これからはエコバッグが必需品になることでしょう。

あなたのファッションにマッチし、使い勝手の良い一つ。

是非お試し下さい!

 

 

 

 

SCT-2-630.jpg

SUGAR CANE【シュガーケーン】

BANDANA TOTE BAG

[SC02655]

 

 

 

 

 


ご要望の多かったシューキーパーをご用意いたしました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

この長梅雨のせいで、いままで革製品をカビさせた事が無かったお客様でも、靴やレザージャケットをカビさせてしまったというお声が多くなっております。

もう少し・・・もう少しで梅雨が明けるかとは思いますが、これからも湿気との闘いは続きますね。

もしカビさせてしまったりと、革製品が困った事になった場合は是非MUSHMANSにお持ち込み下さいませ。

その場で対処できるならば対応いたしますし、お預かりが必要な場合もございますが最善を尽くしてフォローしますので、お困りの際はお声がけ下さいませ。

 

さて、革物のメンテナンスには少しナイーブになるこの季節。

今年3月から実施しておりましたMUSHMANS Footwear カスタムオーダー会における、オーダー品の納品も開始されておりまして、ここ最近メンテナンスに関するお問合せを多くいただくようになりました。

『これから大切にしていこう』そんなお気持ちを持っていただける事は、本当に嬉しい限りでございます。

そんな中、最もご要望が多かったのが【シューキーパー(シューツリー)】です。

 

MUSHMANS Footwearのオリジナルラスト(木型)にマッチするシューキーパーを作って欲しい、そんなご要望を沢山いただきまして、オリジナルのシューキーパーを製作する事も視野に入れて考察しておりました。

しかしながら、やはりオリジナル製作となりますとコスト的にもリスク的にもなかなか難しいというところもあり、1setに数万円を投資する事になります・・・。100万円のジョンロブに使うというならまだしも、そこまでの品質を求めるものなのか?とも考えておりました。

 

色々とシューキーパーを試していたところ、ジャストフィットなシューキーパーを発見!!

 

ラストにマッチしてしまえば、高額なコストを掛けて作る必要も無いですし、何よりお客様方に大きな負担を強いる事なく、ベストなシューキーパーを使っていただく事ができます。

 

それではご紹介いたします。↓

 

DSC_6032.jpg

Sarto Recamier/サルト レカミエ

シューキーパー

 

はっきり言ってしまえば、このシューキーパー(シューツリー)に関しても、上を見てしまえば物凄い品質の高い高価なアイテムもございます。

どこまで品質を求めるか?それは良い物の方が良い訳でありますが、品質がいくら高くてもラスト(木型)に形状が合っていなければ何の意味もありません。

さらに、MUSHMANS Footwearの製品を使用いただいているお客様は、結構な足数のシューズやブーツを所有されております。

シューキーパーを用意する際、一足に対して1setのシューキーパーを(足数分という意味)ご用意されたいというお客様もいらっしゃいますし、2〜3setをローテーションして使いたいというお客様もいらっしゃいます。

どちらにしても、1setだけでという方が少ないという事から、あまりにも高価なシューツリーを提案するべきでは無いと思っておりました。

 

とにかくMUSHMANS FootwearのJPCラストにマッチする形状のシューキーパーは無いか?

10,000円を下回るプライス設定の製品なら尚良し。

 

比較的甲高形状でラウンドトゥ、またアメリカ製ブーツにも汎用性があれば言う事なし。

 

 

DSC_6033.jpg

今回ご用意いたしましたサルト レカミエのシューキーパーは、かなり高い次元でこの要件を満たしております。

素材にはバーチ材を無塗装で使用している為、吸湿性も良く、さらに耐久性にも優れております。

何と言っても価格設定が良心的で[1set 7,500yen+tax]ですので、何セットかご用意いただいても、それなりの出費で落ち着きます。

 

 

DSC_6035.jpg

横方向はバネ式になっており、もともと少し広めのワイズ設定でもございますので、MUSHMANS FootwearのJPCラストにジャストフィットします。

 

 

DSC_6034.jpg

縦方向はネジ式となっておりまして、これが絶妙なテンション感をセッティングできるので、MUSHMANS Footwear以外のブーツにも適合させる事ができる嬉しいポイントです。

 

DSC_6037.jpg

この状態が最も短い状態。

MUSHMANS FootwearのJPCラストですと、大体がこの状態で使用可能です。

程好いテンションで、しっかりと形状を整えてくれます。

 

DSC_6036.jpg

この状態が最も伸ばした状態。

例えば、WHITE'S BOOTSやNICKS BOOTS、Rios of Mercedes等といった、捨て寸と呼ばれる爪先の余白寸法が多いブーツメーカーの場合に、この調整機能を使って調整する事が出来る訳です。

汎用性が高く、MUSHMANSにお越しの皆様には使い勝手の良いシューキーパーであると判断できます。

 

 

DSC_6039.jpg

それでは試しにシューキーパーをMUSHMANS FootwearのNorwegian Front Shoesに入れてみましょう。

こちらで使用しているラストは勿論JPCラストです。

言わずもがなですが、左がシューキーパー使用状態、右がシューキーパー未使用状態です。

ヴァンプ部の皺の整い方は勿論ですが、靴全体の形状が整えられているのが一目瞭然ですよね。

これだけバッチリ皺が伸びますので、メンテナンスの際は必須であるというのがご理解いただけるかと思います。

 

 

こちらもMUSHMANS Footwear JPCラストのブーツバージョン [Sidegore Boots]。

素材にBADALASSI Minerva Liscioを使っております関係で、ベジタブルタンニンレザー特有の皺が定着しておりますので、ちょっとシューキーパー使用時と未使用時の差がわかりにくいですね。

左がシューキーパー使用状態、右がシューキーパー未使用状態です。

この角度ではなく、横から見るとより靴形状が整っているのを感じていただけた筈ですが・・・。

 

 

最後はMUSHMANS Footwear JPBラストにも使用してみましょう。

このラストは若干Toeの捨て寸を多く取り、ボックス形状に仕上げている為、ネジスライダーを使って若干伸ばして使用しております。

左がシューキーパー使用状態、右がシューキーパー未使用状態です。

ローファー型特有の、吐き口が開いてくる傾向を元に戻す事ができますし、ヴァンプのハンドステッチ部が履き皺によってガタついておりましたが、これも綺麗に整っております。

 

 

いかがでしたでしょうか?

やはりシューキーパーを入れていただくと、気持ち良く整いますよね。

これからの時季は靴には汗が浸透しております。この無塗装状態のバーチ材であれば吸湿性もある程度見込めます。

革全般的に言えますが、しっとりと湿った状態から完全に乾くまでの間に形状が固定されます。

ですから、一日履いた靴は、その日のうちにシューキーパーを入れてあげると型崩れを防ぐ事ができます。

 

サイズに関しては、以下を参考にして下さい。

※MUSHMANS Footwear のラストに対してのお勧め表記。※

24.0cm・24.5cm→【サイズ39】

25.0cm・25.5cm→【サイズ40】

26cm→【サイズ41】

26.5cm・27.0cm→【サイズ42】

27.5cm→【サイズ43】

 

 

特にMUSHMANS Footwearのシューズ・ブーツをお持ちのお客様にお勧めなシューキーパー!

 

是非お試し下さいませ!!

 

 

DSC_6032.jpg

Sarto Recamier/サルト レカミエ

シューキーパー

 

 

 


ドイツより。(ヘンリーネックTee編)

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日”Rainbow Country 2020-21FW Collection Exhibition in MUSHMANS"最終日となりましたが、最後の最後までご来店をいただきました!

今回全日程に渡って天候不順ではございましたが、ご来店いただきました皆様には心より御礼を申し上げます。

ありがとうございました!

 

 

さて本日は独PIKE BROTHERSより新入荷した、カットソーのご紹介をさせていただきます。

 

PKHK-3-630.jpg

 

PKHB-3-630.jpg

 

PKHG-3-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1927 Henley Shirts Short Sleeve

[Ecru/Faded Black/Iron Grey]

 

PIKE BROTHERSのヘンリーネックユーティリティT-Shirtsは、年間を通してハードな使用に耐えられる堅牢な作りが魅力です。

ただ、堅牢というだけでは無いのがポイントで、コットン100%ながらその伸縮性は目を見張るものとなっており、着用時のストレスを一切感じない特別なマテリアル。

適度な厚みがございますので、吸水性能も高く、真夏から冬季のインナーへとオールシーズンに渡って活躍する事でしょう。

この着用感は、一度着たら病みつきになる代物で、私も個人的に全色持っております(笑)

 

PKHB-5-630.jpg

オールドなテイストを感じる事のできる袖リブ。上腕部に優しくフィットしますので、アームホールがタイトなシャツ等を着用する際にも重宝するアイテムです。

さらに、秋や春にはA-2やライダースのインナーに着用いただくと、着用感も良く、男らしい絶妙なコーディネートの完成です。

 

PKHK-4-630.jpg

襟ぐりの天幅は比較的細めな設定となっており、第一ボタンを使うか開けるかで首回りの雰囲気を変化させる事が可能。

ボタンにはココナッツボタンを使う等、その拘りを感じていただける付属パーツ仕様となっております。

 

PKHB-1-630.jpg

裾末端はラウンド形状となっておりますが、これはシャツアウトしていただいてもシャツインしていただいても、どちらでも絵になるデザインですね。

 

DSC_5832.jpg

 

DSC_5816.jpg

 

DSC_5842.jpg

基本的にこのアイテムに関しては、フィット感良く着用いただきたいと思っております。

PIKE BROTHERSにしては比較的タイトなシルエットになっておりますが、それでも私程度の体型ならばサイズSをお勧めいたします。

着用した瞬間、少しタイト過ぎるかな?と感じるのですが、この馴染みの良い素材により、即座に着用者のサイズ感に馴染むのが特徴です。

だからと言って、ダルダルに伸びるのか?というと、そういった事も全くないのが不思議な素材。

本当に気持ちの良いアンダーウエアでございますので、是非サイズの合うお客様は一枚は手に入れて欲しいアイテムです!

一枚で着用してもOKですし、インナーとして使用してもOK。

全シーズンに渡ってご愛用いただけるアイテムです。

 

 

 

 

と、いう事で本日は先日入荷いたしましたカットソーのご案内でございました。

質感だったりサイズ感だったり、実際にご覧になっていただきたい!

 

 

 

 

 

 

 


ドイツより。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

絶賛開催中の"Rainbow Country 2020-21FW Collection Exhibition in MUSHMANS" 本日を含め、残り3日の開催となります!

今シーズンは、巷を騒がせているウイルスの影響がございまして、生産側も混乱状態となっている部分がございます。

この内見会中にオーダーしないと、二度と出会えない。。なんてアイテムもございますので、是非この機会に御来店下さいませ!!

 

 

 

という事で、内見会開催中ではございますが、本日はようやくドイツより入荷がございましたのでお知らせさせていただきますね。

 

ドイツより入荷という事になりますと、そろそろ皆様には定着してきたかな?と思われるブランド"PIKE BROTHERS"のアイテム。

実店舗で、写真だけではなく、実物を販売している販売店が、日本にはMUSHMANSしかございません。という事もございまして、全国から多くのお客様に御来店いただいている訳でございますが、このPIKE BROTHERSアイテムも昨今のウイルスの影響で物流が滞りまして、2020SSアイテムの入荷が遅れておりました。

ようやく本日第一陣が入荷して参りましたので、ご紹介させていただきますね。

 

本日は半袖SHIRTSをご案内!まずはこちら↓

PKGR-2-630.jpg

1937 Roamer Shirt

Short Sleeve

"Hapuna Grey"

 

さて、半袖シャツをご紹介という事でございましたが、これってハワイアンシャツじゃん。と感じられた方も多いかと思います。

そうなんですが、厳密に言いますとハワイアンシャツ(アロハシャツ)の定義から外れたアイテムであるため、半袖シャツと呼ばせていただいております。

ハワイアンシャツ(アロハシャツ)は、基本的に開襟でありワイドアンドショートなボックスシルエットである柄物シャツを指す訳でありますが、このアイテムに関しましてはファブリックはハワイアンシャツのソレであるものの、シャツのシルエットがワークシャツデザインとディテールでございます。

故にハワイアンシャツと呼んでしまうと語弊がございます為、半袖シャツと表現します。

 

PKGR-1-630.jpg

このシャツに使用されるマテリアルはViscose(ビスコース)100%

ビスコースとはレーヨン素材の一種で、最も古い自然素材の合成繊維。

特にここで使用されるビスコースのクオリティは高く、レーヨン素材独特の繊維感が苦手という方にも、これはどちらかと言うとシルクの肌触りに近い為、レーヨンは嫌だけどこのビスコースならOKと言わせる程の最上の肌触りを実現しております。

 

また実際に使用してみると、このファブリックに関して言えば吸水性が良く、汗をかいても不快なベタつきが無いのも特徴です。

まさにシルクのような感覚で着用できるのです。

 

今回は4色4柄をご提案させていただきますが、全てJapaneseテイストを含んだバリエーション。

ここでご紹介しているカラーは"Hapuna Grey"と呼ばれるデザインとカラーです。

この"Hapuna"はハワイ語で『水の湧き出る生命の泉』を意味しておりますが、テイストは和柄寄りなのが面白いところ。

また、このファブリックデザインが日本人デザイナーによるものでは無いというのが、我々にとって目新しく感じるところでもございまして、よーく見ると和柄だけれども、ぱっと見は和柄に映らない印象なのが最高です。

 

私自身、完全な"和柄"を着用しますと、所謂『チ〇ンピラ感』を全力で演出してしまう事になるのですが、こちらに関してはそうならない。それには上記のファブリックデザイナーが日本人では無いというところで、上手くかわせるのかと思います。

私と同じような悩みを抱えていたお客様にも、とてもお勧めできるアイテムでございます。

 

DSC_5798.jpg

着用感はこのような感じになります。

画像の人物はサイズSを着用、やはりPIKE BROTHERSは少し大きめな作りとなっておりますので、S=Mというサイズ感になります。

私程度の体型の方にSサイズをお勧めいたしますので、残念ながら通常日本のサイズでSサイズを着用される方にはサイズの設定がございません。<m(__)m>

 

シャツのディテールがワークシャツをベースにしたものとなっております為、身頃はボクシーでは無く着丈も長めの設定となっております。

ハワイアンシャツとなりますと、着丈が短いのが通常ですし、所有しているハワイアンシャツのサイズ感が全てそれですので少し飽きてきます、この着丈感とサイズ感が絶妙だと感じてしまうのも面白いですね。

 

 

続いてのカラーは↓

PKBL-2-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1937 Roamer Shirt

Short Sleeve

"Miyamato Blue"

 

トロピカルな印象を打ち出しつつも、よーくご覧いただくとJapaneseテイストを纏ったデザインとなっております。

PIKE BROTHERSのオフィシャルHPやこの商品のタグにも"Miyamato Blue"と記載されておりますので[ミヤマト]って?日本語でミヤマトという名称や言葉が存在しない為、非常に不可解だなぁ。と感じておりました。

スペル間違いを疑いましたので、独PIKE BROTHERS社に"Miyamato"のカラー名称の由来について問い合わせたところ、ハワイアンシャツのルーツを語るうえで欠かせないブランド『MUSASHIYA(ムサシヤ)』の創業家のエピソードからインスパイアされたという説明。。。

それって宮本 長太郎氏と宮本 孝一郎氏の事。

そう、本当は"Miyamoto"にしたかったんだね。スペルミスして"Miyamato"になっちゃったんだね。よくあるよね、仕方ない(笑)

という結末でございました。

ですので、商品に添付しているタグには"MIYAMATO"表記となっておりますが、温かいお気持ちでご覧下さい。

 

PKBL-7-630.jpg

さて、そのMiyamatoもといMiyamoto Blueは発色の美しいブルーベースに、際立つオレンジ色の燕が実にヨーロッパ的でありながらJapaneseテイスト。決して和柄ではないながらに和柄な感じが私は好き。

 

DSC_5800.jpg

着用感はこのような感じです。

やはり着用しますとトロピカルなハワイアンテイスト、ながらもJapaneseテイストを感じる絶妙なバランスです。

日本のブランドでは成しえる事の出来ないセンスをファッションに取り入れる寛容さ、これこそカジュアルコーディネートなんじゃないか?と思えてならないのです。

サイズは前述した通りSサイズを着用、燕好きの私には最高のデザインであり、サイズ感も良い感じでしょ?

 

 

続いてもMiyamotoインスパイアカラー↓

PKRD-1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1937 Roamer Shirt

Short Sleeve

"Miyamato Orange"

 

なんとも美しい発色の一枚。

私にはデザイン中の建造物が春日大社に見えるのですが、どうでしょうか?

まあ、そういった細かいことは言わず、全体のバランスとして非常に美しい物となっております。

マテリアルのビスコースのドレープ感と相まって、優れた完成度となっております。

 

PKRD-2-630.jpg

前出のMiyamoto Blueと比べ落ち着いた印象ながら、その存在感は確かなものとなっており、ベース色であるベージュ系色もコーディネートのし易さを感じます。

 

DSC_5803.jpg

着用いただくと納得の配色。

このファブリックデザイナーは配色のセンスが素晴らしいですね、シャツを作る事を前提としてデザインしたのでしょうか?

その真意というのは定かではありませんが、納得の配色です。

サイズ感も前述の通りとなっておりまして、トップボタンをしめて着てもらっても良いかと思います。

 

 

最後もMiyamotoシリーズ↓

PKBK-1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1937 Roamer Shirt

Short Sleeve

"Miyamato Black"

 

シリーズ中、最も重厚な配色となっているモデル。五重塔だと思ってよく見ると四重だったので、これはおそらく最下段は裳階という事で三重塔という設定なのでしょう。 と、日本人的感覚から面倒な事を言うのはやめておいて・・・。

大変縁起の良い"鶴"と"富士山"の描写も良いですね。

ブラックベースのバックグラウンドに、朱色と白色を持ってくるのは日本和柄の常套手段ではございますものの、ライムグリーンをちりばめるセンスがヨーロッパ的!

日本の"侘寂"にルネサンスを感じさせる新緑のライムグリーンを追加した、まさに『和洋折衷』デザインに対して私は高い評価を与えたいと思います。

 

PKBK-2-630.jpg

PKBK-3-630.jpg

ワークシャツディテールならではの、レギュラー襟+チンストラップというディテールも面白い。

 

PKBK-5-630.jpg

全作品にウッドボタンを使用するニクい演出も忘れません!

 

DSC_5810.jpg

着用感はこのようになります。

全デザインを通して"和柄"という概念は最早捨てて考えた方が、このアイテムの良さを引き出せるような気がしてきました。

欧州の人々が羨望する"日本文化"それを、欧州の人々によって描写する事で生まれる画期的なバランス。

私自身、ファッションにおいて表現する時や感じる時に"アバンギャルド"である事の必要性を常に感じておりますが、このデザインは実に"アバンギャルド"なんじゃないか?と思えるのです。

 

勿論、ヴィンテージを忠実に再現する面白さは強く感じていて、それに共感する部分を持っております。

しかしながら、ファッションやデザインという面で、気持ち良くなれる構成というのは模写からでは得られないものもあると思うのです。

 

そういった観点から、このアイテム達を見て欲しい。

懐古主義一辺倒であると駄作にしか見えないデザインも、知見を深めてそのデザイン性を見てみよう。

新しい、楽しい、気持ちの良いモノが見えてくると思わないか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


COLIMBOより。

 皆様こんにちは!

梅雨の晴れ間を楽しめる気候でございまして、気分も晴れやかな今日この頃。

例年通りにいきますとそろそろ梅雨明けも見えてきそうな時期ですが、天気予報を見るとまだもう少し雨模様が続くようです。

 

来るべき夏を楽しみにしつつ、本日はCOLIMBOより入荷いたしましたLeather Itemをご紹介させていただきます!

 

 

ZV-0708-4-630.jpg

COLIMBO【コリンボ】

BATTERY PARK COIN CASE

[ZV-0708]

BROWN

 

BATTERY PARKとはアメリカ ニューヨーク港に面する公共公園の名称。

ニューヨークが建設された際に都市を守る砲台としてかつて機能しておりました。

その港に駐屯する海軍部隊のコインケースと言う設定なのでしょう。

 


ZV-0708-5-630.jpg

マテリアルにはゴートスキンを使用しています。

ゴートスキンは独特のシボ感と繊維密度が高く柔らかでしなやかな肌触り、また耐摩耗性にも優れているためポケット等良く擦れる箇所に収納していても革自体が傷つきにくいのが特徴。

使用頻度の高いカード・コインケースには最適なマテリアルと言えるでしょう。

 

 

 

近年のキャッシュレス決済の推進、日本政府もキャッシュレス決済を2025年までに2倍の40%を目指す方針を立て、MUSHMANSにおきましても6月までの経済産業省の還元事業の対象店舗に指定されておりまして、キャッシュレス決済をご利用のお客様が増えました。

現金をわざわざおろす必要がなく、キャンペーンやポイントといったサービスを受けられるメリットがあるのも浸透した理由でしょう。

 

近頃は現金のみでしか会計できない店舗も少なくなっています。

そうしますと現金を大量に持ち歩く必要がなくなる訳で、若干の現金とカードが複数枚入れば財布としてこと足りてしまうという方もいらっしゃいますよね?

そういった方におすすめなのが今回のカード・コインケースです。

 


ZV-0708-6-630.jpg

縦 7.5cm、横 11.5cmのサイズ感はカード数枚と小銭、お札をコンパクトに持ち歩くのに最適。

内装も3部屋に分かれているので、それぞれを分けて収納できるのもポイントです。

 

クレジットカ−ドのサイズは国際規格によって縦 53.98ミリ、横 85.60ミリ、厚さ 0.76ミリに統一されていますので、カード類もある程度の余裕をもって収納できます。

日頃からキャッシュレス決済をメインに生活している方には十分な収納力かと思います。

 

 

 

 

 

 

少量の入荷です。

是非よろしくお願い致します!

 

 

 

 


夏のThermal。

 皆様こんにちは!

過ごしやすい気候のここ越谷でございます。

急に肌寒くなったりと気候の変化についていけなくなりそうですが、体調にだけは気を付けていこうと思います。

さて本日は、TOPAZから魅力的な商品が入荷しておりますので、ご紹介させていただきます!

 

 

bs0005-2-630.jpg

TOPAZ【トパーズ】

ALL 3NEEDLE 3D Thermal Tee

[BS-0005]

 

7月なのにサーマル?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、トパーズよりこの時期にも着用いただけるサーマルのご紹介です。

縫製工場を持つ、TOPAZならではのワッフル生地は柔らかく着心地も良好です。

 

 

bs0005-3-630.jpg

サーマルと言いますと秋冬のイメージが強いと思いますが実は夏場も有効な素材です。

ワッフル生地の特徴として生地の凹凸に空気の層が生まれます。

これが身体から出た熱を逃がさず冬場に重宝するのですが、この空気の層が通気性を良くしてくれるのも事実。

この凹の部分に出来た空気の層が肌と服の間の接着面積を少なくし、適度な空間を生み出すため、汗をかいてもべたつきにくいというメリットがあります。

また、夏本番には日差しが照りつける屋外と冷房でキンキンに冷えた室内を行き来することが増えますが、そんな時もワッフル生地が生み出すエアポケットが役立ち、通気性が良くべたつかないドライタッチな肌触りが特徴です。

 

 

bs0005-5-630.jpg

 

bs0005-4-630.jpg

TOPAZ内のカットソーブランド BLUE SEAGULLタグ。

袖は夏場を意識した5分丈仕様。

ウーリー糸を使用した総3本針仕様で縫製されます。

ウーリー糸とはフィラメント伸縮加工糸とも呼ばれ、ナイロンまたはポリエステルなどの合成繊維の熱可塑性を利用し、ウールのような伸縮性を持たせた糸です。

生地と縫製糸両方の伸縮性が体に沿い、着心地の良さを実現しています。

 

 

bs0005-7-630.jpg

 

bs0005-6-630.jpg

さらに特筆すべきはリバーシブルで使用できるという点です。

ロック面が表側に出ている事、生地自体がリバーシブル仕様であることから実現しています。

コーディネートやその日の気分で使い分けられるのも魅力ですね。

(裏面でご着用の際は洗濯表示をお取り下さい。)

 

 

bs0005-8-630.jpg

 

bs0005-9-630.jpg

袖付はアームホールを前身頃の方を大きくとってあるので、自然に腕が前方向に伸びるようになっています。

これも自然な着心地の良さに作用し、完成度を高めています。

コットン100%素材であるため、メンテナンスも容易で気兼ねなく洗濯していただいて大丈夫なのも嬉しいところです。

 

 

DSC_4160.jpg

それでは着用です。

画像の人物はMサイズを着用。

柔らかいワッフル素材は地肌に着用しても肌触り良く、暑苦しさも感じません。

裏面のグレーがブラックの生地との奥行き感を持たせており、天竺のカットソーとは異なった雰囲気醸し出しています。

トラウザースなどでインして着用しても良さそうですね。

5分袖で伸縮性がありますので空気がひんやりしてきたらレイヤードしやすいのもポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

TOPAZがお送りする夏サーマル。

是非よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 


STETSON夏のLine upが揃いました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

このところ、蒸し暑かったり肌寒かったり、梅雨らしいと言えば梅雨らしい天候となっておりますね。

この季節は身体にはとても負担となる時季、適度な休息を入れながら、来る真夏に備えないといけませんね。

 

さて、連日アメリカからの便が到着しております。

昨日はRios of Mercedes、本日はSTETSONのご紹介。

そうそう、ワシントン州から届く筈のサンプルが入った荷物もそろそろなはず!

アメリカでのコロナ禍も非常に心配で、13万人を超える死亡者数となっているという事でした。

現在ではアメリカからの荷物もスムーズとは行かないまでも、届くようになってきておりますが、これ以上深刻な状況にならない事を祈るしかございません。

 

さて、本日は【STETSON/ステットソン】の夏物ラインナップが揃いましたのでご紹介させていただこうと思います。

このSTETSONというのは、本当に沢山のラインナップが存在しております。

当店では、私のその時の気分だったり、完全に好みを反映させ好みで仕入れを行っております。(セレクトショップだから当たり前だね)

場合によっては日本には入荷していないモデルが欲しいって事になりますので、繋がりのあるテキサスのハット屋さんに分けてもらって入荷させたりと、実は結構苦労して買い付けているアイテムだったりして、思い入れの強い商品です。

 

ここのところ、個人的にSTETSON社の【OPEN ROAD】という型が気に入っており、私の個人的気分でOPEN ROAD型が増えてきております(笑)

 

始めにSTETSONについて簡単に纏めましたので、ご存じ無い方はお読みください。

 

STETSONとは。

1830年、「John B. Stetson(ジョン・ビー・ステットソン)」は、ニュージャージー州でハット作りを営む家系に生まれ、ハット作りの基礎を自然に学んでいきます。南北戦争の軍に志願するも健康上の問題で参加できず、フロンティアを目指し西へ向かうことが、彼の人生に大きな切欠を生み出します。雨風の過酷な環境の中での旅を実体験することで、如何に快適に過ごせるかを考え、撥水性のあるハットを作り出します。そのハットをカウボーイが高価な値段で購入したことが、全ての始まりになりました。1865年、東へ戻り、ハットメーカーがひしめくフィラデルフィアでJohn B. Stetson Company(1865−1970)を設立。南北戦争も終焉を向かえ、西へと広がる大きなビジネスのうねりをいち早く察知したステットソンは、丈夫で長持ちするウエスタンハットを西へ送り込み、瞬く間にアメリカン・ウエストのアイコンとして認知されていきます。現在でもウエスタンハットの代名詞的ブランドとしてカウボーイ達から絶大なる支持を得ているステットソン・ハットは、テキサス州を拠点にMade In U.S.Aのクオリティーハットを製作し続けています。

個人的に好んで読む米文学ジョン・スタインベックの小説には、ハットの事をステットソン帽と直接的に書いているシーンがあったりと、アメリカでの帽子と言えばこのSTETSONなんだという事が解ります。

 

 

それでは、コチラからどうぞ↓

 

DSC_5074-630.jpg

STETSON/ステットソン

OPEN ROAD

6X

Straw Hat

 

このOPEN ROADと呼ばれるモデルは、J・F・ケネディ大統領の後任となった36代大統領リンドン・ジョンソン氏の頃から【大統領の帽子】として定着した、STETSONを代表するモデルでございます。

古くからラインナップされていたOPEN ROADは様々なマイナーチェンジを繰り返し、現在の形に落ち着きました。

以降50年以上に渡って愛され、アメリカンスピリッツを感じさせる代表的なモデルとなりました。

 

DSC_5075-630.jpg

 

DSC_5077-630.jpg

 

DSC_5080-630.jpg

高密度で編みこまれたシャンタンストロー素材は、軽量且つ堅牢。

ウエスタンハットではXの数で品質の高さを表現する場合が多いのですが、こちらはXXXXXX(6X)となっております。

しっかりとした作り込みを感じていただけるものとなっており、フロンティアスピリットを感じていただける事でしょう。

 

DSC_5287-630.jpg

私自身、昨年夏からこのモデルを多用しており、ブログの着用画像等でも度々使用しておりますので馴染み深いモデルかと思います。

T-Shirts一枚でシンプルにコーディネートしていただく事も可能ですし、サマージャケット等で少しドレッシーなコーディネートもお楽しみいただけます。

 

 

 

続きましてはコチラ↓

 

DSC_5065-630.jpg

STETSON/ステットソン

OPEN ROAD

High Quality Shantang

"Silver Belly"

 

こちらは、先に御紹介したOPEN ROADと同形状ながら、6X以上の高品質素材を使用したモデルです。

ただ、こちらの商品はXが表示されていないものとなっております。

何故か?

確実な事は解りませんが、おそらくこちらは着色が入っている事でウエスタンハットの枠から除外されている為Xの表記が無いものと思われます。

先に御紹介した6X OPEN ROADは無着色のシャンタンストローを使用しておりますが、こちらは一本一本の繊維がより細いストローを編み込み、さらに"Silver Belly"色に着色されております。

 

DSC_5066-630.jpg

 

DSC_5067-630.jpg

 

DSC_5070-630.jpg

よくご覧いただきますと、若干日焼けした程度に着色されており、表面も美しい光沢感を持っております。

少しドレッシーな雰囲気でコーディネートしていただく事もできますし、汚れにくいというのも特徴です。

 

DSC_5275-630.jpg

編み込むストローの一本一本が細いという事はそれだけ編む回数が増えるという事になります。

緻密な編み込みは全体の表情をかっちりとさせますので、高級感もより演出されます。

高密度とは言え、編み込みによって作り出される訳ですから、通気性は非常に良いものとなっております。

真夏のコーディネートに必須のアイテムと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

さらにグレードを上げるとこうなります↓

 

DSC_5141-630.jpg

STETSON/ステットソン

OPEN ROAD

30X

Straw Hat

 

グレード表示がXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX(30X)

ここまで来ますと最早ストローハットに見えない程になりますね。

遠くから見ますとフェルトに見えるほど表面が美しい。

 

DSC_5142-630.jpg

 

DSC_5143-630.jpg

 

DSC_5147-630.jpg

 

DSC_5148-630.jpg

そりゃもう、言う事無しなクオリティに仕上がっておりますが、お値段もそれなりな雰囲気になってきますね。

ストローハットに求める品質としては30X位までで良いかと私自身は感じておりますが、100Xとか表記されているとちょっと興奮しちゃう訳で(笑)

私自身、この30Xを購入する事ができなかったので、次の輸入で100Xを探してみようかと思います(笑)

 

 

 

 

OPEN ROADモデルはここまで。

続いてはコチラを↓

 

DSC_5082-630.jpg

STETSON/ステットソン

Weltmeyer

Panama Hat

 

ユニセックスで使用いただける、フラットワイドブリム(9cm)モデルです。

素材はパナマシャンタンとなっており、先に御紹介したモデルよりも柔らかく軽量です。

レザーリボンにホースヘアーと、STETSONらしい構成が魅力ですね。

 

DSC_5083-630.jpg

 

DSC_5085-630.jpg

 

DSC_5087-630.jpg

 

DSC_5088-630.jpg

クセの無いシンプルなデザインですので、取り入れ易いかと思います。

パナマ素材を使用した物としては、比較的エントリーが容易なプライス設定も魅力ですね。

 

DSC_5283-630.jpg

パナマハットらしい、柔らかい印象となります。

男性は勿論、女性にも活用いただけるモデルかと思いますよ!

 

 

最後はコチラ↓

 

20180603_2720649.jpg

STETSON/ステットソン

Retro Genuine Panama Hat

 

こちらは、数年前より定番で入荷しているパナマフェドラハットです。

パナマハットながらメキシコ製と言う事もあり、安価でエントリーいただけるアイテムとして好評いただいております。

 

20180603_2720650.jpg

 

20180603_2720651.jpg

 

20180603_2720654.jpg

細幅のリボンとなっており、かなりカジュアルな装いにもマッチするのが嬉しいところですね。

マテリアルにはトキヤ草を使用した本格的なパナマハットですので、麦わらのハットとは一線を画す風格を感じていただける事でしょう。

この肌触りの良さはトキヤ草で編まれている事から生まれるもので、密度が高く繊細な印象を受けつつも充分な強度を持っている為耐久性にも優れております。

 

DSC_5314-630.jpg

外観の高級感も満足度が高く、長くご愛用いただくに相応しいものとなっておりますね。

是非、この夏の相棒にひとつご用意くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

本格的に夏が到来する前に、是非ご用意くださいませ!!

 


| 1/107PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode