本日も2020SSアイテムのご紹介!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

昨日ご紹介いたしましたMister Freedom新作アイテムでございますが、嬉しい事に大変反響をいただいておりまして、多くのお問い合わせをいただきました。
また本日も朝イチから、こちらのアイテムを目指してご来店いただいたりと、嬉しい限りでございます。
 

そして、ご紹介の際に着用していたShirtsとShoesに関するお問い合わせも同時にいただいておりまして、皆様の着目いただくポイントの鋭さを大変嬉しく思う次第でございます。

 

 

という事で、昨日ご紹介したコーディネート画像↓
 

 

DSC_0221.jpg

こちらの画像で使用しております、ShirtsとShoesのご紹介をさせていただこうと思います!


 

 

まずはShirtsから↓

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

Yuma Brown
 

 

1920年代のヴィンテージShirtsに見られる、バンドカラーShirtsをPIKE BROTHERS的観点から再構築されたのがこちらの1923 Buccanoy Shirtです。

絶妙な寸法感が魅力の一着となっており、オールド且つ男らしいコーディネートに欠かせない一着。
 

実はこちら、MUSHMANSリニューアルオープン時にフルサイズでご用意しておりましたものの、ご来店いただきました皆様から多大なるご好評をいただきました結果、ストックが無くなっておりました為、先日再入荷したアイテムです。


 

 

コーディネート画像で着用していたカラーの他に実は3色ございます↓


1923sh-bl2-630.jpg

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

Yuma Dark Blue
 

 

DSC_0264.jpg

こちらは上記Yuma Brownと同素材の色違い。

夏でも対応できるほどの軽快な生地感が魅力です。


続いて↓

1923-2-630.jpg

 

 

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

Nippon Blue
 

 

DSC_0267.jpg

変わってこちらは比較的パリッとしっかりした質感のファブリック。

名称がニッポンブルーとなっており、親近感が湧くカラーです。
織で入るピンストライプが魅力ですね。
 



最後に↓

1923 cham2-630.jpg

 

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1923 Buccanoy Shirt

White Chambrey
 

 

DSC_0261.jpg

こちらだけ何故かXSサイズからの展開となっております!

PIKE BROTHERSのアイテムはドイツのブランドだけに大きめなサイズ設定となっております。
 
上記画像の人物でサイズSで適切なサイズとなっておりますので、S=Mとお考えいただくのが良いかと思います。
という事は、日本ブランドの物でSサイズを着用される方はXSが必要なのですが、PIKE BROTHERSは最近XSを作らない。。
と思ったら、このホワイトシャンブレーだけはXSを作りました!
この機会に是非!!



 
そして、Shoesもご紹介しましょう!↓
BR1-630.jpg

 

UNMARKED/アンマークド

Loafer

"Brown"
 

 

日本初上陸! メキシコのBoots&Shoesファクトリーブランド【UNMARKED/アンマークド】の取り扱いを開始いたしました!

メキシコ製という事で、関税の関係だったり工賃の関係だったりがありますので、大変お買い求め易い価格設定が魅力のブランド。

私もとある展示会場で見つけまして、全く何の期待もせずにとりあえずな感じで試着した訳でありますが、これがこのプライスとは思えないしっかりした履き心地に驚きました☺
 

確かに細部まで見ていきますと価格なりの部分も感じるのは勿論なのですが、この品質と価格のバランスというのは非常に優れていると判断した為に取り扱いを決断! と言いましても、他にスニーカーモデル等もあったのですが、個人的にはというかMUSHMANSには色んな意味で必要ない感じだったので、今回は"Loafer"のみの入荷となります。

 

 

BR2-630.jpg

 

BR3-630.jpg

 

BR4-630.jpg

 

BR5-630.jpg

 

BR6-630.jpg

 

BR7-630.jpg

 

BR8-630.jpg

 

これでお値段29,000yen+tax。

と言っても画像だけじゃ伝わらない、何と言っても この価格帯には相応しくない良質な履き心地が魅力なのです!

若干タイト目なサイズ設定ですが、この感じですと素足かかなり薄手の靴下を履くのがお勧めですから、そう考えるといつものサイズで問題無いかな?と思います。

 

 

 

そして↓

WH1-630.jpg

 

UNMARKED/アンマークド

Loafer

"White"
 

 

コレなんです!このWhiteが欲しくてオーダーしたんです!

なのに・・・何故か私のサイズは入荷せず・・・、しかも今期は生産しないときました。。。

F〇〇K!!

これだからインポートは、、、と怒っていると付き合い切れませんから、ここは寛大になって来期の生産を待つとします。
私のサイズ(US 9in)は入荷しませんでしたが、7.5in〜8.5inは入荷しております!
サイズが合う方、非常に羨ましいですがWhite 是非私の代わりに穿いてやってください。
羨望の眼差しで会計させていただきますので(笑)


 
WH2-630.jpg
WH3-630.jpg
WH4-630.jpg
WH5-630.jpg
WH6-630.jpg
WH7-630.jpg
WH8-630.jpg
これ、汚れてきたら絶対カッコイイですよね。




という事で、続々入荷中の2020SSアイテム!!
是非、店頭にお越し下さい!

ホームページに掲載できていないスペシャルなアイテムが入荷していたり、店頭に来ないと出会えないアイテムもございますよ!!



 

 

 


2020SSアイテム続々入荷中! まずはMister Freedomアイテムをご紹介!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

世間では様々な自粛が流行しているようで、例のウイルスよりもそっちの方が猛威を奮っている感がございます。

このムーブメントはいつまで続くのか、朝のワイドショー的な番組もそれを助長させるべく連日同じような報道を続けており、馬鹿の一つ覚えみたいです。
 

これが新しい方向性の生物兵器だとしたら、なかなかに効果絶大な攻撃ですよね。

ドライブスルーに渦を巻き、店内はガラガラとか、最近はそういった光景を見ると、日本人ってこんなに潔癖だったんだな(笑)って少しガッカリもします。

抵抗力の低い小さなお子様だったり御老人がいらっしゃるご家庭では、気を付ける事は必要でしょうが。落ち着いて平時の生活を営みましょう。

 

さて、春が確実に近づいて来ており、気分も晴れ晴れしてきますね。

そういった中で、新作の2020SSアイテムの入荷が立て込んでおります!
 

お陰様でそういったアイテムを探しに多くのお客様に御来店いただいておりまして、撮影やオンラインショップへの掲載作業が遅延気味になってきておりますが、今シーズンも充実した内容のラインナップが続々入荷しております。

 

 

本日は、その一部ではございますが、話題の新作をご紹介しようと思います!

 

 

 

まずはコチラ↓
 

sc41898-1-630.jpg

Mister Freedom/ミスターフリーダム

MFSC"SURPLUS"

10oz.BLUE DENIM 

SAWABBIE DUNGAREES

 

 

Mister Freedom ブランドの2020SSコレクション展示会時に、最も心躍ったこちらのアイテムがようやく入荷して参りました!

実にMister Freedomらしく、挑戦的でありながらも、着用者の気持ちを盛り上げるアイテム。

 

ここでご紹介するアイテムは、ヴィンテージNAVY(海軍)アイテムをデザインソースとし、彼ららしいアプローチで再構築したもの。
 

もともと海軍の制服はサービス ドレス ブルーと呼ばれ、セーラー服とよも呼ばれ現代でも各国の海軍や、日本の海上自衛隊でも現役の制服として採用されております。
 

ファッションという観点でも海軍の装束は現代に根付いており、P-COAT等はそういった背景を知らずとも、一般的に普及している装束です。
 

sc41898-7-630.jpg

今回の"SAWABBIE DUNGAREES"裾末端がフレアする所謂ベルボトム型となっておりますが、このディテールとデザインはもともと海軍の制服から端を発したものでございます。
 

一般的にベルボトムやブーツカットと呼ばれる裾がフレアしたボトムは、70'sのヒッピーカルチャーを象徴するアイテムを連想させるものでありますが、脚を長く見せファッショナブルであった海軍の制服に、ファッションに敏感であった彼等が着目した事で一気にファッションとして根付いたもの。
 

 

では何故海軍の制服にこういった裾がフレアしたボトムが採用されたのか?

それは、海上で任務に就く水兵の安全を考えてのディテールであったと言われております。

不測の事態で海中に投げ出される、または甲板で水浸しになり、身体の自由が利かなくなった場合に、すぐさま着用しているボトムを脱ぐ事ができる仕様が求められます。

裾がストレート、若しくはテーパーしている場合、靴を脱がないとボトムを脱ぐ事ができませんが、フレアしている事で靴はそのままでも脱ぐ事ができるという訳です。
 

 

そういった観点から考案されたシルエットが、副産物的に脚を長く見せる事となり、ファッションとして昇華したのですね。

まあ、70年代のベルボトム型はワタリやヒザ部の寸法がかなりタイトになっておりますから、靴を脱がないと脱げませんけど。

 

 

sc41898-2-630.jpg

 

sc41898-3-630.jpg

 

sc41898-4-630.jpg

 

sc41898-5-630.jpg

こちらのモデル、そういった海軍の制服の背景をベースに構築されたパンツです。

その為、ブーツカットやベルボトムといったファッションという領域から少し離れた、男らしさを感じるものとなっております。

ディテールは勿論、その寸法感からそういった雰囲気を作り出しております。

ヴィンテージセーラーパンツのワイド感と、スタイリッシュなベルボトムの中間的なシルエットを持ち合わせ、女々しさを感じさせずにスタイリッシュなシルエットを生み出す素晴らしい構成となっております。

 

sc41898-6-630.jpg

さらに、10ozながらハリコシのあるデニムファブリックは、適度なネップが出ており、シルエット・構成共に申し分ない仕上がりとなっております。

 

 

DSC_0221.jpg
 

 

DSC_0239.jpg
 

 

DSC_0233.jpg
 

着用感はこのようになります。

画像の人物はサイズ32を着用、しっかりと深い股上と日本人の平均的な身長に対応するレングス設定により、175cmの私ですと裾上げの必要はございません。

かなりしっかりとフレアしておりますから、私よりも身長の低い方でも、裾上げによってフレア感が無くなってしまう事はございませんし、逆に裾上げする事で若干フレアが抑えられる為、さらにコーディネートの幅が広がるかもしれません。
 

展示会時に試着したサンプルよりも、さらにシルエットが洗練されており、Mister Freedom×SUGAR CANEの素晴らしさを実感します。

これ、本当に私的にツボに入っておりまして、着用分と保管分の二本を購入しました(笑)

 

 

 

DSC_0252.jpg

↑レザージャケットとの相性も良いですね。

MUSHMANS Leather Rio Grande Leather Jacketを着用してみましたが、こういったコーディネートをしていただきますと、普段とはまた違った雰囲気に持って行く事ができます。



 

 

 

 

そして、このボトムに使用したファブリック、こちらのアイテムにも採用されております↓

 

sc14591-2-630.jpg

Mister Freedom/ミスターフリーダム

MFSC"SURPLUS"

こちらのアイテムもヴィンテージNAVY(海軍)装束から再構築されたアイテム。
ショールカラーのカバーオールといったディテールは、まさに海軍のそれを感じる構成となっております。
適度なファブリックの採用によって、この時季に最適な着用感を生み出しており、様々なコーディネートに対応できるジャケットです。
sc14591-1-630.jpg
sc14591-3-630.jpg
sc14591-4-630.jpg
sc14591-5-630.jpg
sc14591-7-630.jpg
 
DSC_0246.jpg
折角ですので、セットアップで着用してみましょう。
まさに海の男を連想させるコーディネートとなりますが、コスプレ感が出ないのがMister Freedomの持っていき方の上手いところ。
画像の人物はサイズ38を着用しております。




 

という事で、本日はMsiter Freedom"SURPLUS"コレクションから抜粋してご紹介いたしました。

Mister Freedomコレクションは"SURPLUS"以外にも、様々なアイテムの入荷が始まっております。

当ブログでのご紹介が間に合っておりませんが、現在店頭に入荷しているアイテムは随時オンラインショップ上に掲載しております。

 

是非ご覧いただきまして、気になるアイテムは店頭でご確認下さい!

既に完売してしまったアイテム等もございます。

お早めに!!




 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Original Narrow Belt再入荷のお知らせと、限定レザー仕様リリースのお知らせ!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

季節は卒業式シーズンとなっており、新たな門出を祝うムードが例年であれば感じられるものですが、世間を賑わせているというか震撼させている例のウイルスのせいもあって、そういったムードよりも戦々恐々とした雰囲気すら感じてしまうのは私だけではないでしょう。

株価も恐ろしい事になっており、巷では何が売ってないとか売ってるとか、デマ情報とか何だとか、どうも人間力というか生命力というか、そういったものの乏しさを感じずにはいられない今日この頃。

 

まあ、我々なんていうものは(日本の大半は)、中小零細企業の零細にあたる企業でございますから、世の中の流れに飲み込まれたら途端に吹き飛んでしまうようなものでございまして、そんな事を常日頃恐れていたら何にも楽しい事はございません。

だからして、こういったネガティブな流れが蔓延しているのならば、その流れに抗うべく、肯定的精神姿勢で逆流するしかございません。

今起きている事を真摯に受け止めて、それでも楽しく過ごして行く努力をしたいものでございます。

病は気からと申しますが、これは新型のウイルスにおかされているだけでなく、人間社会が既に患っていた病が顔を出したんじゃないか?と思わずにはいられません。

オリンピックもあるじゃない!PMAで進んでいきましょう!!

 

 

さて、長らく欠品しておりましたMUSHMANSオリジナルの人気アイテム↓

 

MUSHMANS Original

Narrow BELT

Phoenix Leather&Italian Solid Brass

[Dark Brown/Natural/Black]

 

毎度の事となってしまいまして誠に恐縮でございますが、長く欠品となっておりましたNarrow Beltが全カラー、全色揃いました!

こちらのアイテムに関しましては、長くモデルチェンジをせずに作り続けているロングセラーアイテム。

ありそうで中々存在しない、絶妙なベルト幅でドレッシーにもカジュアルにも双方のシチュエーションで活躍するベルトです。

真鍮無垢(Solid Brass)の三点セットパーツは、全てイタリア製のスペシャルなパーツを使用し、優美なシルエットと経年変化をお楽しみいただけます。

 

こちらのベルトに関しての詳細は→コチラで詳しくご説明しておりますので、是非ご一読下さいませ。

 

 

 

 

という事で、ようやく全色全サイズコンプリートとなった訳でございますが、今回は試験的且つ限定的に今までとは異なるマテリアルを使用したモデルを作って見ました。↓

 

NB1-630.jpg

MUSHMANS Original

Narrow Belt Limited Edition

Tochigi Leather

 

今回、より重厚且つ粗野な雰囲気のベルトに仕上げてみようと言う事で、あまりMUSHMANSオリジナルアイテム系には使用しない日本のタンナーによるレザー『栃木レザー』のサドルレザーを使用してみました。

革厚5mm以上と、非常に重厚なマテリアルでございます。

通常このNarrow Beltに使用するイタリアG.Bレザー社の『フェニックス』に比べても厚手のマテリアルで、定番的なヌメ革。

正直、この栃木レザーという革に対して私個人的に強い思い入れというのは無いのですが、やはりこの雰囲気を出すにはコレしかないといっても過言ではありません。

どうしてもイタリアンレザーを使用しますと、そのマテリアルの艶やかさが醸される為、粗野な雰囲気を演出する事が難しい。

昔ながらのこういった雰囲気を出せるのは、やっぱり栃木レザーなんだなぁ、と作ってみてしみじみ感じるものでございます。

 

 

NB2-630.jpg

さて、冒頭で栃木レザーに対して強い思い入れが無いとは言いましたが、我々が作る製品に対して思い入れの無いマテリアルは使いません。

どういう事かと申しますと、この革、栃木レザーでありますものの、非常に選りすぐった希少なレザーを使用しております。

今回のベルトに使用しているマテリアルは、厚さ5mm以上の極厚レザーを使用。

原皮の関係から、昨今では4.5mm程度の厚みでも希少と言われるようになっており、今回のように5mmを超えるものは大変希少。

しかも言っておきますと、5mm以上と余裕を持って表示しておりますが、平均的には6mm程度の厚さがございます。

使うからには、徹底的に拘るスタンスはいつも通りなのです。

 

 

NB3-630.jpg

 

NB4-630.jpg

一本一本手裁断によって、切り出され、コバ部分に関しては着色せずに磨き上げる職人技は従来通り。

このベルトが一体どのような経年変化を遂げるのか?それはオーナーのみぞ知る楽しみでもございます。

 

 

NB5-630.jpg

マテリアルが変わると、その製品自体が全く別物になるという事が、明確に理解できる仕上がりとなりました。

Narrow(細い)からこそ、さらにこの厚みが強調され、唯一無二のオーラを醸しております。

 

 

NB6-630.jpg

日本の古来から愛されるレザーマテリアルに、イタリアのパーツで日伊同盟ベルトの完成。

 

 

NB7-630.jpg

今回、バックルのストックの関係がありまして、かなり少量での生産となってしまいましたが、バックルが入荷すればあと5本位?は製作できるかな?といった状況となっております。(それでもあと5本ですから相当少ないですね・・)

オンラインショップ上で(次回生産分予約受付)となっている場合は、バックル入荷次第の生産となりますので少々お時間をいただきます事をご了承下さいませ。

 

 

MUSHMANS Original

Narrow BELT

Phoenix Leather&Italian Solid Brass

[Dark Brown/Natural/Black]

 

 

NB1-630.jpg

MUSHMANS Original

Narrow Belt Limited Edition

Tochigi Leather

 

 

同じモデルであっても、全く異なる顔を見せる。

どちらもスペシャルなベルトである事は間違い無い。

 

是非この機会に!!

 

 

 

 

 


Rainbow Country 新作モデル! 店頭に揃っております!!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

先日の水曜日は溜まりに溜まった疲れを癒すべく、近場の温泉に入ろうという事で那須塩原までクルマで走りました。

出発時間も早かった為、時間に余裕があったので、ひとつ峠道をバシッと走りたくなり『日塩もみじライン』に。

少々荒れ気味な路面とタイトなコーナーをいくつかクリアし、そろそろタイヤも温まってきたかな?って事で、気持ち良く立ち上がるべくアクセルペダルを一気に踏み込む!!

ストレート6の咆哮が山々にこだまする!筈が。。。

「ポンッ」という情けない音と共に、アクセルペダルが何の抵抗も無く踏み抜ける・・?

全く加速せず・・?

峠道の序盤、勿論序盤でありますから上りな訳で、アクセルべダルは全く何の抵抗も無いって事は、スロットルバルブが開いていないという訳で、そうするとエンジンは回転数を上げませんから前進しません。

どうしようも無いですから十分に安全を確認してUターン。

クリープと下り坂を利用しながら、トロトロと引き返し、何とか近くのガソリンスタンドまで。。

 

どう考えてもアクセルワイヤーが切れているか、その周辺が壊れてますので、ガソリンスタンドで工具を借りてスロットルへアクセスしてみるも、パーツが欠落してしまっていたので応急処置も出来ずに途方に暮れる。。。

 

いつも車の面倒を見てくれているSHOPさんへ相談の電話をしてみたところ「じゃあ、パーツ持って今から行くから待っててよ!」ってここは那須ですよ。。

私も流石にそこまでしていただくのは気が引けてしまい、一度はご遠慮したものの、確かにレッカーを呼んでも一日が吹っ飛んでしまう。。ここはご厚意に甘えて、恐縮ながらもレスキュー要請。。

2時間かからずに現地にお出ましいただき、ものの数分で修理完了。

 

ガソリンスタンドでエアクリーナーをバラしておいたので、戻してしまうのも時間の無駄という事もあって、エンジンをかけずにレスキューを待った1.5時間程度。車内で待っていたものの、暖房を使えず徐々に冷え込む車内。

さらに、出張修理していただく事に対する申し訳なさで身体は芯まで凍っておりました。

 

その後に入る温泉の温かさよりも、助けてくれた方々の気持ちが温かい事この上ない。

怪しい人物に快く商売道具である工具を貸してくれたガソリンスタンドのおじさん。

たまたま予定が空いていたという事でしたが、往復300kmの距離を飛ばして助けに来てくれたSHOPさん。

感謝しかございません。

 

 

旧い車に乗っていると、度々こういった事が起こります。

こういった事で嫌になってしまうか、こういった事をも愛おしく思えてくるか。

それは、お付き合いするSHOP(主治医)に左右される事なんだと思います。

工場に入れなくても絶対直せる自信とか、たまの休みに好きな車で走る楽しみを理解してくれる気持ちとか、そういった総合的な部分を網羅してくれる本当の意味でのプロショップ。

 

私たちMUSHMANSも、業態は違えどプロショップとしてやっていくには、同様の気持ちと真の知識を持たなくてはならないな。と、この経験で再認識した素晴らしき休日。

 

旧い124型メルセデスに乗りたいんだけど、二の足を踏んでいる方。

勿論旧い車だから、今の車には無いトラブルはございます。

そんな時に、親身になってくれるSHOPがあれば安心感もありますよね。

 

で、ここでそのSHOPへのリンクを貼りたいところですが、色々と考えた末、やめておきます。

その訳は、このページの末端に記載いたしますが、 そのSHOP紹介して欲しいという方には喜んで御紹介いたしますよ!

 

 

 

と、前置き長めになってしまい、最後には不可解な仕舞い方をする本日のブログでございますが(笑)

今日の本題に入ろうかと思います↓

 

 

先日入荷のお知らせをいたしました↓

DSC_9175.jpg

Rainbow Country 2019-20

40’s Horsehide Car Coat

"SPIDER"

BLACK

 

大変好評いただいておりまして、サイズが歯抜けになっておりましたので、本日サイズ36・38・40・42の4サイズを補充いたしました!!

見た目以上に着用感が軽快、パターンの良さから来るこの着心地に悩殺されるお客様が多数いらっしゃいます。

そのうえ、カッコイイときたら、絶対に欲しくなってしまうアイテムである事は間違いありませんね!

今ならサイズが揃っております!

是非、この機会に現物をご覧下さい。

 

 

さらには↓

DSC_3108-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

40's Horsehide Car Coat

"SPIDER"

SEAL BROWN

 

こちらもサイズ36〜42までの4サイズが揃っております!!

カーコート言えばBLACKなんだけど、革の質感も存分に楽しみたい!!というレザーエンスーには、こちらのカラーもお勧めです。

 

 

やはり何度着てみてもカッコイイなぁ。と思えるこちらのアイテムの着用画像はコチラ↓

 

まずはBLACKから

DSC_9320.jpg

 

DSC_9324.jpg

軽快な着用感と上質なマテリアルが相まって、スタイリッシュでいつまでも着ていたくなるCar Coatの決定版。

今期からデザインを一新して、シンプルな中に凝縮された存在感を纏っております。

画像の人物はサイズ38を着用。

コーディネート例として、人物お気に入りのNigel Cabourn TOMMYS PANTを着用。

ハッキリ言って、男のブーツインスタイルは気持ち悪くて好かないのですが、このTOMMYS PANTの土臭さなら許せる(笑)

こういったコーデも十分受け入れてくれる、素晴らしいカーコートです。

 

 

続いてSEAL BROWN↓

DSC_9326.jpg

 

DSC_9329.jpg

SEAL BROWNになると、途端にトゲトゲしさが無くなるのが面白い。

大人なレザージャケットスタイルを楽しむなら、SEAL BROWNもお勧めですね。

画像の人物はサイズ38を着用。

今回、一貫してボトムにはTOMMYS PANTを着用してみました。

こちらのボトム、今季春夏・来季秋冬の展示会に出品されておりませんでしたので、恐らく現在のストックで最後になります。

長らく愛されたTOMMYS PANTもファイナルです! こちらも併せてよろしくお願いいたします。

で、足元はMUSHMANS Footwear Norwegian Front Service Boot 在庫は無いんですけれどもね・・・。

 

 

そして、こちらの好評いただいております新型アイテム↓

DSC_3118-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Double Riders Jacket

"ALL STATE"

 

こちらも歯抜けになっていたサイズの補充が完了!

どちらかと言えば、ストリートファッション向けに構築されたライダースパターンですので、バイク乗りにお勧めというよりはファッションとしてダブルライダースを楽しみたい方にお勧めの一着。

ダブルライダースと言えばバイク乗り専用のアイテムと思っている方、その考えはいまや古い。

このRainbow Countryの新作"ALL STATE"は、重厚なダブルライダースを仰々しく見せずにお洒落に演出してくれる事間違いありません。

 

バイクには乗らないけど、ダブルライダースを着てみたい!

そう思っている方にマストなアイテムでございます。

 

DSC_9315.jpg

 

DSC_9317.jpg

スタイリッシュなダブルライダース。

MUSHMANS Leatherの"CYCLE CHAMP"とは、まさに正反対の着用感です。※どちらが好みかはお客様次第※

新品時からしなやかで着心地良し、アームホールもタイト目ですっきりとしたシルエットをお楽しみいただけます。

だからと言って、女々しいヨーロッパスタイルのダブルライダースとは一線を画す存在感。

スタイリッシュに男らしさを演出するバランスの良さはRainbow Countryならではの技術です。

これでガッツリとバイクに乗ろうと思うと、前身と後身の面積配分から言って辛いかもしれません。

ただ、乗車姿勢を取らずに普通に着用するのであれば、逆にこちらの方が自然な着用感になりますね。

またひとつ、新たな選択肢が増えました。

画像の人物はサイズ38を着用。

こちらも同じくNigel Cabourn TOMMYS PANTでコーディネート。

ちなみにBOOTSはWHITE'Sのエンジニアブーツ"NOMAD"でございます。

 

 

 

という事で、レザー三昧三連発でご紹介させていただきました。

全て今期の新作となりますが、どれを取っても完成度の高さは申し分ない。

検証され尽くしてのリリースでございます!!

 

 

 

 

今週末、レザージャケットを探すなら

是非、新生MUSHMANSにお越し下さいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ここからまた冒頭の話に戻り、補足的なお話になるのですが。。

冒頭での私の私生活、そして見舞われたトラブルに対して対応してくれたプロショップ。

そういったお話でございましたが、これ、このまま終わると勘違いされる方がいらっしゃるんじゃないか?と思い最後に書かせていただきたいと思いました。

 

冒頭のお話での終盤にSHOPさんのお話をいたしましたが、こういった言うなれば一線を越えたサービスというのはいつでも誰でも受けられると思われたらSHOPさんに相当な迷惑になるなと思ったので加筆させていただきました。

たまたま時間的余裕があったという事が幸運であったのは勿論ですが、それを含めても今に至るまでの"付き合い"というものが少なからずあるという事をご理解いただく必要があると思います。

ある一定の付き合いというものがあってこそ、親身になれる部分がございます。それは個人間であっても同様です。

 

困ったときにいつでも誰にでも満足されるサービスを施すのがプロショップという考え方は物凄く危ない。

プロだからこそ、その知識や技術を生活の為に使っている。

その知識や技術を、しかるべき対価のもと切り売りするという職種だ。

今はインターネットに繋げば、いくらでも安価な物を探す事ができる。個人輸入代行だったり、中古品だったり、たまたまそれでしか手に入らない物であれば仕方ないのかもしれないが、SHOPを経由して入手出来る物を安いからという理由で何の疑いもなく入手する。

その安価な物を入手して、知識と技術の欲しいところだけをかいつまんで得をしようとする人がとても多いような気がしてならない。

さらに、期待していたサービスを得られなければ文句を言う、それも本人に対してでは無く不特定多数の人間が事情を知らずに閲覧できるような場所でだ。

 

そういった人間は"平等じゃない"とか"贔屓する"とかと揶揄する訳だが、そういった人間に対して同様のサービスを施す事事態が平等じゃないという事になるという事が分らないようだ。

頼むから、どうやって世界が回っているのか、じっくりと考えて欲しいと思う事が多々ある。

 

幸運な事に、当店MUSHMANSではそういった事に出くわすシーンというのは少ないので有難いのですが、方々でそういった事を耳にする機会が増えた。多くの実店舗という業態が疲弊している。

何に重きを置くのか、それは個人が決める事であるのは勿論、選択の自由は広がっているのは良い事だ。

ただ、美味しいところだけをいただこうとしたら、世の中上手く行かないんじゃないか?と思う訳だ。

出したもの以上の見返りは期待するべきじゃない。

 

このBlogはある一定のお客様にしか閲覧されていないとは思うのだけれども、それでも不特定多数の方に閲覧される環境にある。

だから、こうして加筆する必要があると感じたのであります。

 

世知辛い世の中ではございますが、双方一生懸命に関係を構築すれば、有意義な生活が送れるものなのだと、そう思っております。

それは個人間であっても、店対顧客であっても、国対国であってもですよね。

 

上記文章で気分を害された方がいらっしゃいましたら申し訳ありません、もしご意見がございましたら直接お話いたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 


PORKPIE HATが入荷しました。

皆様、こんにちは!

早いものでリニューアルオープンしてから、ひと月が過ぎました。

旧店舗から変わらず足を運んでくださるお客様、リニューアルオープンを知り久しぶりに顔を出してくれたお客様、初めましてのお客様、どなた様もこれからもよろしくお願いいたします!

 

さて本日も春物入荷のご紹介です。

 

 

SUGAR CANE

9oz.BLACK COVERT PORKPIE HAT[SC02627]

BLUE CHAMBRAY PORKPIE HAT[SC02628]

 

ポークパイハットと呼ばれるこのデザインは、その名の通りパイの形に似ていると言う事で呼ばれています。

クラウン頂上にはぐるりと溝があり、ツバは少しカールした特徴的なデザインのハットです。

 

 

9oz.BLACK COVERT PORKPIE HAT[SC02627]

 

ベストやシャツで馴染みの深い方も多いかと思いますが、

濃い色と薄い色の糸を織り交ぜた杢調が特徴のコバート生地を使用。

9オンスのブラックコバートの生地はクラシカルな雰囲気。

カジュアルにもキレイ目スタイルにも活躍します。

また季節問わずに合わせられるのも嬉しいポイントです!

 

 

BLUE CHAMBRAY PORKPIE HAT[SC02628]

 

ポークパイハットにしては珍しいシャンブレーの生地。

春の軽快な装いに一役買ってくれそうです。

まさにこれからの時季にもってこい! ではないでしょうか?

 

両サイドにはベンチレーションがついてますので、ムレを軽減してくれます。

 

ツバはカールさせたり、伸ばしたりと

その日のコーディネートに合わせて変化をつけられます。

 

内側にはシームテープが取り付けられているので、補強もバッチリです!

 

 

ツバはカールさせたり、フラットにしたりと、気分で変えることができます。

スッキリとしたシルエットで幅広いスタイルに使える便利なアイテムですね。

 

またどちらのお色も経年変化が楽しめそうなので、ガンガンご使用していただきたい!!

 

ここ数年春と秋が短いなあと感じてましたが、今年は暖冬のおかげで、春の装いが長く楽しめそうですね。

 

 

SUGAR CANE

9oz.BLACK COVERT PORKPIE HAT[SC02627]

BLUE CHAMBRAY PORKPIE HAT[SC02628]

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


紗乃織刷子(SANOHATA BRUSH)より洋服専用ブラシが届きました。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

巷を騒がせている肺炎ウイルスでございますが、連日様々な報道がなされているのが目につきます。

まだ我々の業界ではそれほど大きな影響を感じないものの、様々な分野で特に物流的な影響が出てきているようです。

あまり敏感になりすぎるのもいけませんが、今後出るであろう影響をある程度先を見越して考える必要もあるかな?と思えてしまいます。

インバウンドに依存している業界では、多大な悪影響をきたしている分野もあるかと思います。

どうか一刻もはやく収束に向かう事を祈っております。

自分を守りながらも他者を守る、そういった観点で個々が行動する他無いのでしょう。

 

さて、ウイルスとは関係ございませんが、多大なる納期遅延となっておりましたRainbow Countryのレザーアイテムも、どうにか本日の入荷で別注レザー仕様の物も完全納品となりました。

お待ちいただきました皆様へは、ただひたすらに申し訳ありませんという気持ちでございまして、さらに広いお心でお待ちいただけました事に感謝する気持ちでいっぱいでございます。

ありがとうございました。

 

今年の気候は、まさにレザージャケットに適した気候となっておりまして、2月の今時季でもレザージャケットをガンガン使える気候となっております。

今シーズンはレザージャケットをお求めになる方が非常に多く、また初めて本格的なレザージャケットをご購入されるという方も多かったので、今後のメンテナンスに関するお問い合わせも増えております。

 

通常、私どもが取り扱っているレザージャケットは、加脂の段階でじっくりと油分を加えている上質なレザーが多いですから、初年度からメンテナンス用オイルを多用してメンテナンスする必要というのはございません。

ただ、だからといって完全に放置するというのも微妙なところで、日々のケアをしていただけますと、より良い状態のレザーをお楽しみいただく事ができるという事実もございます。

 

良い物というのは得てしてそういうもので、日々少しだけでも気を遣ってあげると、その良い状態を維持する事が出来るという事につながります。

 

そういった観点から、最上級のレザージャケットを最上な状態で維持する為のサポートをしたいと考えており、継続して生産しているMUSHMANS Original Leather Jacket専用ハンガー等も、その一翼を担っております。↓

 

MUSHMANS Leahter

MUSHMANS Original

"Leather Jacket Hanger"

 

重厚なレザージャケットを保管する際に最も重要な要素を、この専用ハンガーに詰め込んで製作したオリジナルアイテム。

詳しくは→コチラでご説明しております。

これまでに数百本もの数を販売しておりまして、レザージャケットが増える毎に追加購入いただく方が多く嬉しい限りです。

大切なレザージャケットを、最良の状態で保管したいと思っていただけるお客様が多いというのも、我々としては幸せに感じるところでもございます。

 

 

 

そして、そういった物を大切にしていただけるお客様からお問い合わせの多かったケア用品、レザージャケットにつかえるブラシは無いのか?という件、これに対して自信を持ってお勧めできるアイテムが本日入荷いたしました!↓

DSC_9185-630.jpg

紗乃織刷子/SANOHATA BRUSH

洋服用ブラシ

 

当店でも靴用メンテブラシとして絶大な人気を誇り、完全Japan madeの職人技が光るブラシ専門ブランド【紗乃織刷子/SANOHATA BRUSH】

この度、洋服用ブラシとして新製品がリリースされました。

 

繊細な皮革を傷つけずに、付着したホコリを除去する靴用ブラシで培ったノウハウを活かして開発された洋服用ブラシ。

ブラシ部には、ブラシ職人が目利きした最適なハリとコシがある馬毛を選定して使用されております。

ただ柔らかいだけでは、縫製箇所や繊維中に溜まったホコリを除去する事ができない、硬すぎると皮革表面や繊維を傷つけてしまう。

だからこそまずは、最適な毛を選別する目利きが必要となるのです。

 

 

DSC_9191-630.jpg

さらに、その馬毛を植え込む技術。これも重要なポイントです。

安価で販売されている海外製のブラシもございますが、そういった物を使った事がある方ならご理解いただける事でしょう。

この植え込みの技術は良いブラシに必要不可欠な事。

植え込みがしっかりしていないブラシは、ブラッシングするワンストローク毎に一本から二本、時には数本の毛が抜け落ち対象に付着するフラストレーション。

これが物凄いストレスになりますよね。

汚す為にブラッシングしているのか?とイライラされた経験を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

この紗乃織刷子/SANOHATA BRUSHは、卓越した植毛技術を持つ職人が作り出す拘りのブラシ。

一本も毛が抜けないといったら嘘になりますが、全くストレスを感じない使用感が魅力的なブラシなのです。

 

 

DSC_9186-630.jpg

持ち手の素材には、MUSHMANS Leatherオリジナルハンガーと同様のBeech材(ブナ材)を使用しており、その適度なザラ感がブラッシングの際のスリップを防止します。

また天然木を使用する事で、手に収まった際の温もりを感じ、じっくりとブラッシングする対象と向き合う事ができるのも魅力のひとつであると言えるでしょう。

 

 

DSC_9187-630.jpg

レザージャケットは勿論、この最高級の馬毛はカシミヤ等の繊細な組織に対してもご使用が可能というのも魅力です。

以下のアイテムには特にお勧めですので、こういったアイテムをお持ちのお客様は是非一本お持ちになった方が良いかと思います。

 

・レザージャケット全般

・グリズリージャケット(熊ジャン) ※特にムートン毛足部に溜まったホコリを掻き出すのに最適。※

・B-3等のムートンジャケット ※ムートン毛足部に溜まったホコリを掻き出すのに最適。※

・ツイードジャケット

・スーツ

・頻繁に洗えないウール素材のセーター等

 

 

R0003731-630.jpg

レザージャケットで言えば、ステッチ部や縫製切替の箇所等には想像以上にホコリが溜まっております。

完全にホコリが定着してしまいますと、なかなかキレイにするのは難しいところです。

ワードローブに常備していただき、保管するタイミングや着用前にサラッとブラッシングしていただきますと、数年後の様子が激変いたします。

 

R0003732-630.jpg

また、グリズリージャケットやB-3等のムートンレザージャケット等にはさらに体感いただけるかと思います。

どうしてもムートン毛足の中に入り込んでしまったホコリを落とすのは難しいのですが、この適度にコシがある馬毛が毛足の中に侵入してしまったホコリを優しく掻き出してくれるのです。

 

 

R0003734-630.jpg

勿論、襟ボアにもご使用いただけます。

画像のようなコートの襟ボアから、G-1やM422A、CYCLE CHAMP等の襟ボアに最適。

 

 

R0003730-630.jpg

さらに、ツイードジャケットやスーツ等にも最適で、頻繁に洗う事ができないアイテムこそ日々のメンテナンスが必要不可欠です。

 

 

 

 

DSC_9193-630.jpg

この最高級ブラシ、このように厳かな化粧箱に入ってのご納品。

故に、洋服好きなあの人への贈答用としても最適なのではないでしょうか?

 

 

 

DSC_9185-630.jpg

紗乃織刷子/SANOHATA BRUSH

洋服用ブラシ

 

素晴らしいアイテムを、より素晴らしいものとするために。

日々のケアは欠かす事ができません。

 

職人技が光る、完全日本製の洋服用ブラシ。

 

拘り続ける貴方には、必要不可欠な一本なのです。

 

 


Rainbow Country 新作! 40's Horsehide CarCoat "SPIDER"の入荷が始まりました!!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

早いもので、2月も中盤に入ってしまいました。

新店舗に移転オープンしてから、あと1週間もしますと1ヵ月が経過するという事になります。

移転による忙しなさも何とかひと段落いたしましたが、まだまだオペレーションに関しては慣れないところもございまして、まあ1ヵ月でどうにかなるものでもございませんから、焦らずにじっくりと進化させていこうと思っております。

 

 

新店舗となり、雑誌Lightningさんの取材もございました。今月末発売の号に掲載される予定となっておりますので、是非楽しみにしていてください。

拘りぬいた内外装ですが、今回のMUSHMANS新店舗の"顔"とも言える箇所の一翼を担っている、店舗奥のエリア。

 

DSC_9137.jpg

↑こちらの、レンガアーチをくぐった先にあるコーナーは、1920年代〜30年代のアメリカでの禁酒法時代に数多く存在した、もぐり酒場『スピークイージー』をイメージして作られております。

中途半端な規模のBARにならば負けない位のウイスキーストックとなっております(笑)

これからさらに進化して行く事でしょう。

 

 

DSC_9165.jpg

この私自身も思い入れの強いコーナーを使用した、新店舗初のコーディネート画像。

ようやく入荷が始まったRainbow Countryの新作Car Coat "SPIDER"を着用してのコーディネートです!

※画像の人物はサイズ38を着用。※

 

DSC_9175.jpg

Rainbow Country 2019-20

40’s Horsehide Car Coat

"SPIDER"

BLACK

 

20190506_3005044.jpg

 

 今シーズンより登場する新型カーコート"SPIDER/スパイダー"は、シンプル且つオーソドックスなカーコートスタイルの中に、素材感とシルエットの良さが引き立つ仕様となっております。

先行オーダーいただいておりました皆様へは、納期の大幅な遅延により大変御迷惑をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。

 

大幅な納期遅延となりましたものの、今年の異常な暖冬傾向が幸いし、まさに今活躍させるのに最高の気候となっております。

 

 

DSC_3094-630.jpg

ベジタブルタンニン鞣しのホースハイドを使用し、重厚なオーラを纏っておりますものの、しっかりと加脂されている事を感じる事が出来る質感は、しなやかで着用感は驚くほど軽快に感じるのが素晴らしい。

Car Coatと呼ばれているものの、コート程の重量感を感じずに気持ちよく羽織っていただける仕上がりです。

これは、実際に試着していただくとより体感していただけると思います。

 

DSC_3097-630.jpg

昨シーズンまでのCar Coatは、ラペルのあるテーラードジャケット感がありまして、それはそれで好きなディテールでありましたが、このオーソドックスなディテールも良いですね。

切り替えが少ないので、素材感を存分にお楽しみいただく事ができるのも魅力的なところです。

 

DSC_3099-630.jpg

これまでのカーコートと基本的なサイズ設定は似ておりますが、唯一ウエスト部の絞りが弱められております。

画像では判断しにくいかもしれませんが、シェイプの度合いが弱くなっているのが見受けられます。

とは言え、洋服ですからウエストのシェイプが一切無くなったという訳ではありませんのでご安心ください。

 

DSC_3105-630.jpg

ライニングにはウール100%のメルトンが使用されております。

これは強度の面で最も安心できる素材と言えるでしょう。さらに、気温が著しく低下して革が冷え切ってしまっても

その冷たさが身体に伝わりにくいという特性を持っております。

 

DSC_9166.jpg

まさに今この気候に最適な一着となっております!!

 

そして↑こちらのコーディネート画像で着用しているボトム、PIKE BROTHERSからの新作アイテム。

 

1942p-1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1942 HUNTING PANT

Cav.twill Khaki

 

シルエットの良さに定評のある、PIKE BROTHERSの人気モデル"HUNTING PANT"に、キャバリーツイルを使用したモデルが新登場いたしました!

一見チノクロスに見えるファブリックですが、実際に現物を触っていただきますと重量感を感じます。

ワークパンツディテールでありながらも、スッキリとしたシルエットが好評です。

是非この機会にお試しいただきたい一品です。

※画像の人物はサイズ31を着用しております。※

 

 

という事で、本日は2アイテムの新作をご紹介いたしました。

 

MUSHMANSも新店舗となっておりますので、まだご来店いただいていないお客様、是非一度お越し下さいませm(__)m

 

 

住所:〒343-0825 埼玉県越谷市大成町6-115-2 #1F

※新規建設の為ナビやグーグルマップの検索では表示されません、大成町6-116で検索いただきますと至近距離が表示されます。建物が赤レンガ倉庫のような外観となっておりますので、比較的容易に見つけていただけるかと思います。※

TEL:048-972-5419(変更ありません)

FAX:048-972-5491(変更ありません)
 

電車でお越しのお客様は、旧店舗の最寄駅であった南越谷の隣駅となる"越谷レイクタウン"駅で下車。

降りたらそのまま、レイクタウンモールmoriの最終まで歩いていただき、モールを出ていただきますと近いです。
 

先ほども申しましたが、新規建築の建物ですのでまだマップに出てきません。もしわからないようであればお電話いただけましたらご案内させていただきます。

 

 

 


2020SS入荷START!!

皆様、こんにちは!

新店舗がオープンしまして半月が過ぎましたが、連日多くのお客さんにご来店いただいておりまして、誠にありがとうございます。

2月も半ばに入りまして、少しずつ春夏モノが入荷し始めました!

 

さてリニューアル一発目にご紹介いたしますのは、当店でも人気が高いMISTER FREEDOMよりRANCH BANDANAが入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

sc02624-blog.jpg

MISTER FREEDOM

RANCH BANDANA

[SC02624]

NAVY/BROWN/GOLD/RED

 

2017年から新たに加わった"SURPLUS"はコンセプトをそのままに"Made in JAPAN"へとシフト。

日本でしか作れない生地やパーツ、高度な縫製技術を惜しげもなく込めて奏でられる

クリストフの新たな世界観を表現しております。

 

sc02624-nvy1-630.jpgsc02624-nvy2-630.jpg

NAVY

 

sc02624-br1-630.jpgsc02624-br2-630.jpg

BROWN

 

sc02624-gold1-630.jpgsc02624-gold2-630.jpg

GOLD

 

sc02624-rd1-630.jpgsc02624-rd2-630.jpg

RED


ヴィンテージのバンダナをもとにクリストフ氏の世界観が注ぎ込まれたバンダナ

コットン100%のセルビッジ付きとなっております。


1930年代頃からアメリカの富裕層の間で、ウエスタン映画などのカウボーイたちに憧れ、郊外の牧場へ出掛けることが流行した

所謂デュード・ランチ(牧場観光)から考案したそうで、

様々なカウボーイ達が描かれています。

 

スカーフとしても十分な大きさですので、カウボーイ達のように首元に巻いても良し!

バッグに巻きつけたりしてもアクセントとして活躍してくます。

 

sc02624-blog7.jpgsc02624-blog6.jpgsc02624-blog5.jpgsc02624-blog1-630.jpg


水彩画のようなタッチと鮮やかな色使いがデュード・ランチの楽しい雰囲気をより醸し出しています。

 

オリジナルケース付ですので、ちょっとしたプレゼントにもいかがでしょうか?

 

MISTER FREEDOMと言えば、ちょっぴりHIGH PRICEなイメージがございますが、

こちらは4900円と優しめな価格設定が嬉しいですよね!!

となると、色違いで揃えたくなるところです!!!

 

どうぞ皆様お早めに。

 

 

 


人気アイテム再入荷のお知らせ!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

昨晩UPいたしました"Rainbow Country×MUSHMANS 限定復刻HELMET BAG"ですが、大変好評いただきましてかなりの数を昨晩中にオンラインショップで受注いたしました。

ご注文いただきました皆様、ありがとうございます。

本日より随時出荷をさせていただきますので、お届けまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて、本日はMUSHMANSでも人気のブランド、独"PIKE BROTHERS"より長らく欠品状態となっておりました人気アイテムが再入荷いたしましたのでお知らせさせていただきます。

 

20190815_3085240.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936 CHOPPER PANT

Black Wabash

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズのボトムラインアップ中で、最も人気のある"1936 CHOPPER PANT"モデルに、以前より大変好評いただいております"BLACK WABASH"ファブリックを用いたスペシャルエディション。

おそらく今回の入荷で最後になるであろう、このファブリックを用いたアイテムでございますが、29インチ以外の全サイズが各1本ずつ再入荷となっております!!

 

詳しくは↓

コチラ

でご紹介いたしておりますので、是非ご覧下さい。

 

 

20190815_3085250.jpg

シルエットが絶妙な1936 CHOPPER PANTと、織で入るウォバッシュストライプが絶妙に相まって、オールシーズン活用していただけるワークパンツに仕上がっております。

 

20190815_3085251.jpg

レザーアイテムとの相性も良く、重厚な着こなしにバッチリ合うのも魅力のひとつです!!

 

 

20190815_3085240.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936 CHOPPER PANT

Black Wabash

 

 

お買い逃がしされていたお客様

是非この機会をお見逃し無く!!

 

 

 


Two Moon 両V丸胴スウェット追加サイズが入荷しております。

皆様、こんちには!

一昨日、昨日が風強かったですが、日中は暖かったせいかバイクでご来店される方も多く、早速皆様、年末年始のお休みを満喫されているようですね!

 

先日ブログでTwo Moon V-gusset sleeve sweatをご紹介いたしましたが、サイズが追加されましたので、再度ご案内させていただきます。

 

 

92022-blog.jpg

 

Two Moon

両V丸同スウェット

92022

(セージ/オールドレッド)

 

36/38(XS)

44/46(XL)

 

各色それぞれのサイズ入荷しております!!

コチラのサイズは少生産数のため、再入荷はないかもしれませんので、サイズの合う方はお早めに!!

 

詳しくはこちらからどうぞ→Two Moon Blog

 

 

 


| 1/102PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode