冬アウター No.02

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

最近カメラの調子が悪く、ちょっと納得のいかない商品写真が多いです・・。

この際、ブツ撮り用カメラをプロスペックのフルサイズにしてしまおうかな?と思っておりまして、意を決してカメラ屋さんに行ってみると在庫が無かったり・・・。

そういえばボーナス時期ですし、需要が立て込む頃合なんですね。

Newカメラになるまで、もしかしますと見苦しい画像となってしまう事もあるかと思いますが、人間側の努力でなんとかカバーしますので暖かく見守っていただけますと幸いでございます。

 

さて、冬将軍に対抗するアイテムの御紹介 Part 2 でございます雪

 

 

DSC_2413.jpg
Rainbow Country/レインボーカントリー
All Leather Primaloft Vest
[RCL10057HC]
今シーズンより、インサートをダウンからプリマロフトへ変更して登場する
Rainbow CountryのAll Leather Primaloft Vest
カラーBLACKの小さいサイズ以外は全てのカラーが揃いましたので
ここで御紹介させていただきます。
毎シーズン圧倒的な人気を誇り、Rainbow Country創業当初から現在まで
多くのお客様の手に渡ったダウンベスト。
この超ロングセラーモデルをフルモデルチェンジするという事に対し
メーカー側では並々ならぬ葛藤があったのは間違いないでしょう。
ただ、その葛藤の中一歩踏み出して作り上げられた物であるからして
このブランドのモチベーションの高さを感じていただける完成度となった
と、私は勝手に感じている次第でございます。
ダウンインサートという固定観念を投げ捨て
新たな挑戦に打って出たRaibow Countryの新作アウターをその目で御確認下さい。
DSC_4112-630.jpg
DSC_4087-630.jpg
DSC_4120-630.jpg
DSC_4103-630.jpg
DSC_4095-630.jpg
全5色のラインナップです。
DSC_4121-630.jpg
ロッキーマウンテンのダウンベストをデザインソースに
Rainbow Country独自のパターンで仕上がっております。
また、昨年までのダウンベストとはサイズスペックも若干の変更を行いました。
プリマロフトインサートとなった事で、全体重量も飛躍的に軽量化され ライトな着用感
そこに、スッキリとしたシルエットが相まって非常にスタイリッシュな仕上がりです。
素材には1.1mm厚 ベジタブルタンニン鞣しホースハイドをヨーク部分に

0.8mm厚カウハイドをボディー部に使用。


かねてから要望の多かったヨーク部分は無着色に近いホースハイドを一枚取りにて使用し

経年変化を存分に楽しめる構成になっております。


インサレーションには今シーズンより初採用となる

"Primaloft/プリマロフト"

を使用し、ダウンを超える保温性を約束します。

※Primaloft/プリマロフト インサレーションについて。※
プリマロフトはアメリカ軍の要請を受けたALBANY社が開発した

ダウン(羽毛)に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。
プリマロフトは羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけでなく

羽毛には無い撥水性をも発揮します。
これまでにない機能性(断熱、防寒テクノロジー)と

どんな環境でも使える高い実用性を備えた画期的な人工羽毛として誕生したのです。
1983年にアメリカ陸軍、海軍等の寒冷地用防寒具に採用され

現在ではアメリカ全軍のレイヤリングシステム"レベル7"という寒冷地仕様ジャケットの

インサレーションとしてまた各国の有名アウトドアメーカーが

高級グースダウンに代わる新素材として採用しております。

※Rainbow Country×Primaloft GOLD※
レインボーカントリーでは今シーズンより米国プリマロフト社と正式なライセンス契約を結び

この新素材を使用したレザーウエアを提案します。
近年、供給、品質面が不安定で且つ動物愛護的観点で問題の多いグースダウンの使用を中止し

厳格なミルスペックに基き開発されたプリマロフトに切り替わります。
プリマロフトの中でも最高水準の保温性、柔軟性、軽量、撥水性を発揮する

プリマロフト"GOLD"インサレーションを採用し、アウター素材の牛革、馬革も

プリマロフトの軽量さ柔らかさを損ねない、最高品質の革を作り上げました。
レザー素材の耐摩耗性、経年の風合いと最高水準の保温性、柔軟性、軽量さが

ベストマッチングした新たなウエアを体感して下さい。

 

DSC_4123-630.jpg

ハイテクとローテクの融合とでも申しましょうか?

ベジタブルタンニン鞣しのホースハイド、しかもナチュラルを肩ヨークに。

数年前に廃盤となってしまった仕様を蘇らせ、経年変化を楽しめる仕様です。

雨ジミとか汚れとか、そういった事は気にせずガンガン使う事が

最高の経年変化への近道です。

 

DSC_4122-630.jpg

勿論、首廻りにもプリマロフトがインサートされておりますのでマフラーいらず。

 

DSC_4124-630.jpg

0.8mmのカウハイドは、極めてしなやかに仕上げられております。

プリマロフトの軽く優しい雰囲気を殺す事なく、絶妙なマテリアルとなっております。

 

1.png

NAVYの着用例。サイズはSを着用しております。
昨シーズンまでのダウンベストであれば間違いなく私はSサイズを着用しておりましたが
今シーズンのプリマロフト仕様に関しては、サイズ感を見直しておりますので
同様のSサイズを着用しますと、少々タイトな雰囲気になってしまいます。
インナーにはそれほど厚着をしないという事であれば、このサイズでも良いのですが
そういう訳にもいきませんので、やはりMサイズですね。
2.png
という事で、コチラBLACKに関してはMサイズで着用です。
やはりこちらのサイズの方が自然な感じです。
昨年までのダウンベストは肩幅がもっと広かったですし
身幅も少々削ぎ落としております。
より洗練されたシルエットになっておりますね。
ちょっと試着しただけでも、このプリマロフトベストの暖かさを実感いただけます。
ベスト自体が発熱しているのではなかろうか?とも感じてしまう程の暖かさです。
しかも、ここまで軽快でありながらという所が面白い。
今までの概念を打ち破り、新たな素材で組み上げる事で
新しいスタンダードが生まれてくる。
もちろん古典的なマテリアルに対しての魅力が失せてしまった訳ではない。
こういった新たな物を提案できるブランドのフットワークの軽さとチャレンジ精神
保守的な物だけが全てではないという事を改めて感じるアイテムです。
DSC_2430.jpg
画像左、私がこのMUSHMANSを立ち上げる遥か前に購入した同社のダウンベスト。
多分、Rainbow Country立ち上げ間もない時期の物です。
記憶が正しければ、こちらはCamelというカラー名称で販売されていたかと思います。
画像右のBROWNとは異なるカラーです、あくまで参考のために一緒に撮影しました。
但し、肩ヨーク部分は今季モデルと同様のスペックですので、経年変化の参考にされて下さい。
DSC_2431.jpg
良い感じに変化が進んでおりますね。
DSC_2433.jpg
DSC_2434.jpg
ボディーも良いヤレ具合になっております。
色調こそ異なるものの、仕上げ方はほぼ同様です。その為画像左のように
着用期間の経過と共にボディー色は部分によって濃くもなり、かすれもする。
中々面白いマテリアルなのです。
DSC_2413.jpg
Rainbow Country/レインボーカントリー
All Leather Primaloft Vest
[RCL10057HC]

今なら全色揃っておりますびっくり
今時季に最高の一着を貴方へ。
お見逃しなくバイバイ








 

冬アウター No.01

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

MUSHMANS忘年会、ほぼ定員の30名様のご参加表明をいただきました男 ありがとうございますグッド
まだ数名様分の枠がございますので、ご参加ご希望の方で まだ参加表明されていない方がいらっしゃいましたらお早めに御連絡くださいませびっくり
 
さて、本日は冬もそろそろ深まりつつございますので、ここからヘヴィーなアウターの御紹介を進めて行こうかと思っております。
今季のヘヴィーアウターの先陣を切って御紹介するのは↓
 
DSC_2389.jpg
MACKNAW COAT(マッキノーコート)
1900年代の初頭に隆起したマッキノーコートは、1930年代に入りミリタリーウエアとして
使用されるようになりました。米陸軍に採用されたM1938等がマッキノーコートを踏襲しており
M43までが一連の系譜とされております。
今回ここで御紹介するのは、ミリタリー物を再現したモデルでは無く
隆起したとされる初期の時代のモデルを、SUGAR CANE Fiction Romanceらしいアプローチで
構築されて一着でございます。

 
DSC_2390.jpg
一見すると、スタンダードなマッキノーコートであるものの
ディテールは深く拘りぬいたものとなっており、注意深く見れば見るほどに
その作り込みの素晴らしさを感じずにはいられない、作りこまれたアイテムです。
このウエストベルトのバックルは、真鍮をプレスで抜いたバックルを使用。
さらにMIL企画の尿素ボタンを採用する等、付属パーツも抜かりない。
 
DSC_2391.jpg
太畝のヘヴィーコーデュロイを、ヘチマ襟に貼り付け存在感は充分。
アウトドアな雰囲気と、エレガントさの同居は見事。
 
DSC_2392.jpg
DSC_2394.jpg
ハンドウォーマーとサイドポケットの袋地にはワインレッドのこれまたコーデュロイ。
見えない部分への拘りは、所有者の満足度を飛躍的にアップさせるポイントだ。
 
DSC_2396.jpg
それら構成と、硫化染料による着色を施されたキャンバス地をボディーに。
新品時よりも数年先の格好良さを追求した。
ワンシーズン着込むだけで、かすれた発色に変化するであろうマテリアル。
レザーと同様の"育てる"楽しみを感じてください。
 
DSC_2400.jpg
DSC_2401.jpg
全体的にシブ目な構成であるものの、ライニングではしっかりと遊んでくれいているところが
嬉しいポイントでもございますね。
異なる配色のブランケットをクレイジーパターンで組み合わせた事で
ただただシブいだけのマッキノーコートではないですよっていう作者のセンスを感じます。
ウエストベルト裏にもブランケットが貼り付いているのがカッコイイ。

 
DSC_1017.jpg
荒々しく使いたくなるマッキノーコート。
自宅でジャブジャブ洗ってもらっても良いかと思います。
今年は降雪も多いでしょう。
あえてファブリック用の防水リキッドなんかを使用して、ベタベタさせて着用しても
面白いかもしれません。そうやってヘヴィーな使い方をしていただくと
数年後に素晴らしい質感に変化している事でしょう。
画像の人物はサイズ38(M)を着用。
インナーに着込めるサイズ感ですので、関東なら確実に越冬可能です。

 
DSC_2403.jpg
ここまで作りこんでしまうとプライスが・・・
とならないのがSUGAR CANE。
49000円+tax
ブランドの良心を感じる価格設定。
そして、このプライスであれば先に言ったようにガンガン荒々しく育てる気になりますね。

想像してみて下さい。
このマッキノーコートが、ボロボロになった(完成した)様子を。
明日から着用開始したくなりますね。


 

Bilt Buck by Attractions より 定評のあるLot444 ENGINEER BOOTSの入荷が始まりました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

非常に寒い日が続いており、インフルエンザも蔓延しているようです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

MUSHMANSは少数精鋭でございます為、インフルエンザをどちらかが発症しますと、暫く営業できなくなりますびっくり

ウイルスのお持込はどうかなさらずに嬉しいよろしくお願い申し上げます土下座

 

さて、年末が差し迫って参りましたので、まずはコチラのお知らせから↓


MUSHMANS 忘年会

2017年12月23日(祝・土) 20:30〜

定員30名様

 

昨年は12月に稲妻フェスティバルがあったりと、どさくさに紛れて開催しなかった忘年会

ですが、今年はガッツリと開催いたしますエクステンション

おさえている会場が30名様程度のキャパシティなので、定員に達し次第受付終了となります。

是非ご参加いただけるお客様は、MUSHMANS 担当:菅井までお申し付け下さいませ。

集合時間・開催場所等は都度お知らせさせていただきます。

 

と、まさに年末の様相を呈してきた師走の前半戦。

長いことお待たせしてしまった方、申し訳ありません。

とうとう本日入荷の開始でございますエクステンション

Attractions改め【Bilt Buck/ビルトバック】より

DSC_2306-630.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

ENGINEER BOOTS

Lot444

Horse Butt

"Limited Edition Brass Buckle Version"

 

大変ご好評いただいておりますAttractionsのホースバット(馬革)エンジニアブーツ

今シーズンの入荷よりブランド名がBilt Buck/ビルトバックに変更となりましたものの

仕様はAttractionsブランドと全くの同仕様でございます。

ただし、今回の入荷分は限定モデル Brass(真鍮製)バックル装着仕様。

初回入荷分のみの限定でございますので、こちらの仕様がお好みのお客様は

是非お早めにご決断下さいませ手

 

DSC_2307-630.jpg

 

DSC_2308-630.jpg

 

DSC_2309-630.jpg

 

DSC_2310-630.jpg

 

DSC_2311-630.jpg

ドレスブーツのような美しいシルエット、オールドテイスト溢れるディテール。

そしてBrass バックルとファン垂涎の仕様です。

まあ、このBrassバックルというのは好みが分かれてくる部分ではございますが

限定と言われると放っておけないのが人間の性でもございますね。

ブラック&ゴールドの相性は、確かに良い。

私は個人的に最も好きな配色です。

 

DSC_2312-630.jpg

フルベジタブルタンニン鞣しのホースバット(馬の臀部)は

芯色が薄茶となっているため、履き込む程に芯色が顔を出すのがレザーファンを魅了します。

 

DSC_2313-630.jpg

もともとスッキリしたToe形状ですが、コレが履き込む毎にシャープに変化します。

 

DSC_2319-630.jpg

今回のモデルより【Bilt Buck】ロゴになっております。

 

DSC_2327.jpg

私が愛用しているLot444 ENGINEER BOOTS、言うまでも無く画像手前がソレです。

ちょうど一年程度の着用期間を経て、現在の画像のように変化しました。

画像奥の新品状態、確かに一年前はこんな感じでした。

バイクに乗ったり、仕事をしたりと、過酷な状況下で履き込んだ為

かなりイイ感じに変化が進んでおりますねエクステンション

発色も全然違います。

 

DSC_2329.jpg

Toe ボックスが薄くシャープに変化してきていますよね?

これToe潰したんですか?ってよく質問されますが、わざと潰した訳ではありません。

履き込む程に、このように変化するように製作時に仕組まれているのです。

ですので、皆様も履き込めばこうなります!

 

DSC_1966.jpg

 

ベジタブルタンニン鞣し特有の、深く刻まれる皺。

次第に色ムラの出る発色。

履き込む程に、粗野でありながらもエレガントさを醸し出す。

エンジニアブーツは斯くあるべし。

 

そう感じる1足でございます。

 

 

DSC_2327.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

ENGINEER BOOTS

Lot444

Horse Butt

"Limited Edition Brass Buckle Version"

 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Original Athletic Wear "REVERSE WEAVE SWEAT"新色登場!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今年も師走らしく、12月の予定もビッチリになりつつあり、忙しくさせていただける事に感謝しながら2017年を纏めようと必死な今日この頃。

来年の計画や、夢と希望に向けてただ走り続ける一ヶ月。

そして本日も新作を御紹介させてくださいびっくり

 

今季よりスタートいたしました"MUSHMANS Athletic Wear"ラインでございますが、大変好評をいただいておりまして。

軒並み完売となっておりまして、本当に嬉しい限りでございます。

しかも、この企画で嬉しいところがリピーターになってくれている方が多いという事でございまして、その着心地と着用感の良さを評価いただけている事に喜びを感じずにはいられません。

 

と、ここで新色の御紹介となりますが・・・

調子に乗ってガンガン新色を作ってしまっている訳ではございませんので悪しからず笑

今回の新色までが計画通りでございまして、これでカラーは出尽くしましたので、どうぞ御安心下さいませ。

 

今回御紹介いたしますのは、新色【BLACK】↓

 

DSC_2251-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS

"BLACK"

 

掲載している画像は自然光で撮影した為、若干青味が出てしまいましたが

正真正銘のブラックです。

スミクロ系ではなく、全くのブラックですのでお間違いなく。

勿論今回も好評いただいているマテリアル"コットン85%/リヨセル15%"

 

再度このマテリアルに関してご説明いたします↓

コットン85%/リヨセル15%。

実物を触っていただきますと、今まで感じた事のないしっとりとしたシルクのような触感を感じ取っていただける事でしょう。

また、製品洗い済みでストックしている当商品は新品時から適度な毛羽立ち感も出ております。

これらは、このマテリアルに含まれる[リヨセル]が影響しております。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

DSC_2253-630.jpg

 

DSC_2254-630.jpg

 

DSC_2258-630.jpg

このブラックボディーに対して、オフホワイトステッチを入れたエッジの効いたモデル。

ディテールに関しても前述した通り、定番的なREVERSE WEAVE/リバースウィーブの作り込み。

縦縮みを軽減させるべくボディーの生地方向が横方向になるようにしております。

さらに、横縮みをも防止するべく脇位置にリブを使用。これによって、動き易さも確保し耐久性にも富むという理にかなったディテールとなっているのです。

物としての使い勝手に着目したディテールでありながら、サイドリブや横方向の生地使いがデザイン性にも繋がっているという全てにおいて完成度の高いモデルでございます。

各パーツをフラットシーマで接合した、ヴィンテージテイスト溢れるディテールをお楽しみ下さい。

 

REVERSE WEAVE/リバースウィーブのディテールと"コットン×リヨセル"マテリアルの融合に

よって素晴らしいフィット感を生み出します。

これによって、ファンになっていただけた方が多く、一週間でほぼ全数が完売という

企画側としては最高に嬉しい事が起こった次第でございます。

 

 

そして今回もPARKAを御用意いたしました↓

 

DSC_2263-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT PARKA

"BLACK"

 

前回に引き続きREVERSE WEAVEの構造はそのままに、PARKAも製作いたしました。

定番的なディテールではございますが、この時季嬉しいPARKAタイプでございます。

 

DSC_2264-630.jpg

フード部はドローコード無しのダブルフェイス仕様。

しっかりと被れるサイズ感と、しっかりとしたボリューム感がポイントです。

 

DSC_2269-630.jpg

バランスを考慮した、若干小さめなカンガルーポケット。

必要最低限の寸法となっておりますが、使い勝手は良好です。

 

DSC_2265-630.jpg

 

DSC_2270-630.jpg

 

DSC_2272-630.jpg

オフホワイトステッチがシャープさを生み出す、中々スタイリッシュな配色。

 

 

 

それでは着用です↓

 

DSC_2289.jpg

着心地は従来通りの優しく暖かい、安心感のある着用感。

伝統的なREVERSE WEAVEのディテールながら、着丈を若干長めに設定して

いる事で、着こなしの幅はとにかく広い。

このブラックは着込む程に退色し、どんな経年変化をみせるのか?楽しみです。

画像の人物はサイズ38(M)を着用。

 

DSC_2283.jpg

こちらPARKAの着用感。

各縫製糸をオフホワイトにしている事で、ディテールが際立ち

所有感をより一層満たす作り込みとなっております。

アームホールを比較的細めに設定しておりますので、アウターとの相性も抜群です。

 

DSC_2251-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS

"BLACK"

 

 

DSC_2263-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW
REVERSE WEAVE SWEAT PARKA

"BLACK"

 

 

 

次回はSWEAT PANTSを企画中エクステンション

お楽しみに手

 


MUSHMANS 2017 Chukka Boots が入荷いたしました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先日リリースしましたRios of Mercedesとの別注Bootsも大変ご好評いただいており、御購入いただきました皆様には心より御礼を申し上げます。

こうやって皆様がレスポンスしてくれるから、チャレンジングな企画を試みる事が出来ます。

本当に心からの感謝を、この場をお借りしてお伝えさせていただきます。

ありがとうございます。

 

今年はブーツの年!という事で進めてきた2017年でございまして、我々MUSHMANSの"今年"というのは2018年の3月末までではございますが、2017年ラストの一ヶ月があと一週間もすると中盤という事になってしまう訳です。

こちらのモデルで2017年の締めくくりとなるのかな?

予てから御予約を承っておりました MUSHMANS FOOTWEAR の2017ファイナルモデルの入荷が始まりましたびっくり

 

 

DSC_8596.jpg

MUSHMANS Footwear

2017FW

"Chukka Boots"

BADALASSI ERA

Tabacco

 

こちらのBOOTSに関して詳しくは→ コチラ を御覧下さい。

 

DSC_8544-630.jpg

只今御予約をいただきました皆様へは、ほぼ御納品を完了いたしました。

このマテリアルのヘヴィーさには皆様戸惑いを隠せないようでございましたが

履きこむ程に足馴染が良く、嬉しいご感想を寄せていただくお客様もいらっしゃいました。

 

 

私も結構な頻度で履いており、今回入荷した新品状態に比べると

かなりイイ感じに馴染んでいる事を改めて実感いたします。

もともと革が厚く、コシがございますので馴染んだ実感がありませんでしたが・・

確実に馴染んできておりますね。

言わずもがなですが、画像左が新品時、右が3ヶ月着用。

 

フリーストックも一通りございますびっくり

是非一度お試し下さいませエクステンション

 

 

DSC_8323-630.jpg

MUSHMANS Footwear

2017FW

"Chukka Boots"

BADALASSI ERA

Tabacco

 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Original Athletic Wear "REVERSE WEAVE SWEAT"第二弾の御紹介です!

 皆様こんにちは楽しいMUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

11月に入ってからというもの、様々な事に時間が絡め取られて なかなかブログを更新出来ておりませんでした・・・。

本来なら新作が続々と入荷しておりますので、都度UPしたいのですが 一日が24時間しか無く・・さらに人間には睡眠が必要というところで停滞してしまった訳でございます。

さらに、ちょっとした怪我をしてしまいました事と、壮大な新プロジェクト始動等々、一息つく間もなく刹那的に過ぎていく11月。

また今年もスケジュール管理能力の乏しさを反省する年末になりそうです悲しい

 

さて、色々と入荷しておりますので何からお知らせしようか迷うところですが、ある程度はONLINE SHOPで御覧いただくとして。

本日は前作で爆発的に好評いただきましたシリーズの第二弾を御紹介させていただこうと思います↓

 

DSC_2060-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW

"REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"

&

"REVERSE WEAVE SWEAT PARKA"

 

本日よりリリースいたしますエクステンション

 

DSC_2088-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW

"REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"

 

前回のリリース時に大変好評いただきましたマテリアル"コットン85%/リヨセル15%"

このマテリアルはそのままに、カラー変更したのが今回の作品です。

 

【マテリアルに関してはコチラ↓を御一読下さい】

コットン85%/リヨセル15%。

実物を触っていただきますと、今まで感じた事のないしっとりとしたシルクのような触感を感じ取っていただける事でしょう。

また、製品洗い済みでストックしている当商品は新品時から適度な毛羽立ち感も出ております。

これらは、このマテリアルに含まれる[リヨセル]が影響しております。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

DSC_2072-630.jpg

 

DSC_2085-630.jpg

前作でのGrayよりも濃い[Dark Gray]をボディーに使用し

[Moku Beige]をリブに使用した、コンビネーションカラーで登場です。

それほど大きく離れていないカラーを組み合わせる事で、シンプルな中にも緩急をつけた仕上がり。

REVERSE WEAVE ならではのディテールをより感じていただける配色と言えるでしょう。

 

DSC_2086-630.jpg

ディテールに関しても前述した通り、定番的なREVERSE WEAVE/リバースウィーブの作り込み。

縦縮みを軽減させるべくボディーの生地方向が横方向になるようにしております。

さらに、横縮みをも防止するべく脇位置にリブを使用。これによって、動き易さも確保し耐久性にも富むという理にかなったディテールとなっているのです。

物としての使い勝手に着目したディテールでありながら、サイドリブや横方向の生地使いがデザイン性にも繋がっているという全てにおいて完成度の高いモデルでございます。

各パーツをフラットシーマで接合した、ヴィンテージテイスト溢れるディテールをお楽しみ下さい。

 

REVERSE WEAVE/リバースウィーブのディテールと"コットン×リヨセル"マテリアルの融合に

よって素晴らしいフィット感を生み出します。

これによって、ファンになっていただけた方も多く前作は一週間で全数が完売という

企画側としては最高に嬉しい事が起こった次第でございます。

 

という事で、今回上記で御紹介いたしました新色と併せまして

新型のリリースもいたします↓

 

DSC_2063-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW

"REVERSE WEAVE SWEAT PARKA"

 

REVERSE WEAVEの構造はそのままに、PARKAを製作いたしました。

定番的なディテールではございますが、この時季嬉しいPARKAタイプでございます。

 

DSC_2067-630.jpg

フード部はドローコード無しのダブルフェイス仕様。

しっかりと被れるサイズ感と、しっかりとしたボリューム感がポイントです。

 

DSC_2066-630.jpg

バランスを考慮した、若干小さめなカンガルーポケット。

必要最低限の寸法となっておりますが、使い勝手は良好です。

 

DSC_2070-630.jpg

 

DSC_2069-630.jpg

SWEAT SHIRTS同様のボディー構造。

 

DSC_2071-630.jpg

背面からの見た目も、コンビネーションカラーならではの立体感ある仕上がりに。

 

 

それでは着用感です。

画像ですと、前作との違いが判断し難いのですが 実物を御覧いただきますと一目瞭然。

スッキリしたシルエット、ディティールとマテリアルによって達成する着心地の優しさ。

シンプルでありながら説得力のあるデザイン。

ヘヴィーローテーションになる事間違い無いでしょう。

画像の人物はサイズ38(M)を着用。

 

PARKAの方はこんな感じです。

ドローコード無しのフードはシンプル且つボリューミー。

首廻りの温かさも保証します。

カンガルーポケットも使い勝手良く、デザイン的にもアクセントになりますね。

それほど大きく色を離していないTwo Toneですので、レイヤーしてもうるさくありません。

画像の人物は同じくサイズ38(M)を着用しております。

 

 

DSC_2060-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW

"REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"

&

"REVERSE WEAVE SWEAT PARKA"

 

昨日の入荷でございましたので、店頭にラインナップしております。

その為、こちらのBlogで御紹介する前に既に完売してしまったサイズがございます。

今回もある程度数を作りこんでおりますが、足が早そうです。

いよいよあと二日となりました"INAZUMA Festival"にも持ち込もうと思っております。

MUSHMANSブースで御購入いただけますので、是非当日よろしくお願いいたします手

 

 

 

 

 

20727881_1400337080073139_1581216006218819434_n[1].jpg

 

稲妻FEW.jpg

 

稲妻レザージャケット.jpg

 

稲妻福袋.jpg

 


Bilt BuckよりGRIZZLY JACKETの入荷です。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

毎日が刹那的に流れて行く今日この頃、早くも11月が残り半分になってしまいましたびっくり

連日レザーアイテムが嫁入して行く訳でございますが、日本国内に留まらず海外への出荷も毎年増えておりますね。

海外でどのようなシチュエーションで活躍しているのか?想いを馳せる今日この頃でございます。

 

さて、前回の御紹介も熊ジャンでございましたが、本日も話題の熊ジャンが入荷して参りましたのでお知らせさせていただきます。

 

DSC_1951-630.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

GRIZZLY JACKET

[Lot 500]

BLACK-BLACK

 

Attractions(アトラクションズ)ネームからブランド名を刷新し、Bilt Buckとなって

登場する"GRIZZLY JACKET"を御紹介いたします。

今シーズンよりAttractionsブランドから

WEAR MASTERS/ウエアマスターズ とBilt Buck/ビルトバックの2ブランドが派生し

 

布帛系(Shirts・Pants等)を"WEAR MASTERS/ウエアマスターズ"ブランドで

革物系(Leather Jacket・Boots等)を"Bilt Buck/ビルトバック"ブランドで展開します。

会社組織が変更された訳ではなく、ブランド名のみの変更となりますので

従来通りの品質で展開いたしますので、御安心を。

 

ブランド名は変更されましたが、例年人気の高いこちらの

GRIZZLY JACKET

[Lot 500]

は品質の高さと買い求め易いプライスの設定により多くの方々からの指示をいただいている

アイテムであると言えるでしょう。

 

DSC_1959-630.jpg

素晴らしい経年変化を遂げる、上質なベジタブルタンニン鞣しのホースハイドを使用

アニリンフィニッシュで表情豊かな仕上がりとなっており

革表面の透明感は素晴らしいの一言。

さらに毛並みの美しいシープムートンを贅沢に貼り合せ

古の気高いスポーツジャケットを完全再現している。

 

DSC_1952-630.jpg

存在感のある襟廻り。

 

DSC_1953-630.jpg

DSC_1955-630.jpg

絶妙な保温性を持つシープムートンは、羊毛の密度が高く 美しい。

 

DSC_1957-630.jpg

DSC_1958-630.jpg

最上のマテリアルの融合により、存在感豊かなアイテムが構成される。

GRIZZLY JACKETの魅力を存分に楽しんでいただける仕様です。

 

DSC_1956-630.jpg

DSC_1960-630.jpg

DSC_1962-630.jpg

高硬度ベリリウム素材の薄型バックル、千鳥格子のライニング、カフスにはインナーリブ

を装着するなど、全てにおいてハイスペックな仕上がりが嬉しい一着。

 

DSC_1966.jpg

ヘヴィーなフォルムとは裏腹に、着心地の優しさをまず始めに感じます。

洗練されたパターンと、上質なレザーマテリアルが織り成すハーモニー

着用いただく皆様が、必ず口にする"着心地が良い"の一言が物語ります。

画像の人物はサイズ38を着用。

ヴィンテージGRIZZLY JACKETのそれと同じように、ボクシーなシルエットが最高

無駄な部分は削ぎ落としつつも、無骨さをスポイルしないよう考え抜かれた

シルエットをお楽しみいただけます。

 

雨の日も、風の日も シチュエーション問わずガンガン使えるアイテムです。

 

DSC_1991.jpg

インナーに使用したアイテムは

WEAR MASTERS

HIGH-NECK ELBOW PATCH SWEATER

[528]

BLACK

シンプルな作り込みながら、マテリアルに拘った"使える"一着。

多彩なコーディネートを実現する、秀逸な一着も是非。

画像の人物はサイズ38を着用。

 

 

DSC_1951-630.jpg

Bilt Buck by Attractions/ビルトバック

GRIZZLY JACKET

[Lot 500]

BLACK-BLACK

 

 

 

珍しいサイズ34からストックしております。

女性のお客様にも対応するサイズです。

こういった男らしいアイテムですが、女性も良く似合うのが熊ジャンです。

 

是非一度着てみてください。

実は結構、懐の深い熊なんです。

 

 

 

 

 

 

 


今期最強?最凶?のレザージャケット。史上最高峰の熊ジャンを手に入れるチャンスが到来しました。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今年の冬は概ね平年並みの気温予想となっているようですが、来週はそうはいかないようで"異常天候早期警戒情報"が発令されております。

全国的に平年に比べかなり気温が低くなるようですので、今から冬の準備を万全にする必要がありそうですねゆき

 

そんな冬の訪れに最適なアイテムが入荷しておりまして、既に相当の話題になっております。

おそらく今シーズンMUSHMANSがセレクトしているレザーアイテムの中で、最もゴージャス・最も高価・最も前評判の高いレザーアイテムと言えるのではないか?と思います。

2017年の三冠レザーアイテムを御紹介させていただきましょう↓

 

DSC_1825.jpg

Mister Freedom/ミスターフリーダム

MFSC "SPORTSMANS"

COWHIDE&SEEPSKIN

BALOO JACKET

[SC80496]

 

1930年代のコサックジャケットをイメージしたMister Freedomの定番レザー

"CAMPUS JACKET"のウインターヴァージョンとして今シーズンリリースされるのが

今回ここで御紹介いたします"BALOO JACKET"でございます。

ナチュラル仕上げのフルベジタブルタンニン鞣しカウハイドをボディーベースに

極上のムートンを貼り付けた、スペシャルな仕様のグリズリージャケットです。

 

DSC_1827.jpg

DSC_1833.jpg

前面と背面を贅沢に覆ったシープムートン(羊毛皮)。

一見、これで暖かいのか?とお思いでしょうが、比較的温かいです。

但し、ライニングにムートンを貼った方がより温かいのかとは思いますが

関東の冬であれば、逆にコレくらいがベストなスペックなのかもしれない?

と、私は個人的に常々感じております。

 

DSC_1835.jpg

そういった、温かさのスペック等は 事このアイテムに関して議論する必要も無く。

兎にも角にも『カッコイイ』それだけで良いかと思います。

 

DSC_1829.jpg

DSC_1830.jpg

DSC_1831.jpg

ハンドウォーマーのスラッシュポケット。

ナット素材のフロントボタン。

30'sのSports Jacketにみられるカフス仕様など。

要所要所はトラディショナルな仕様となっております。

 

DSC_1840.jpg

ウエストアジャスターベルトのバックルは、NOS(デッドストック)のフレンチバックル。

 

DSC_1842.jpg

通常のCAMPUS JACKETにはライニングが取り付けられておりませんが

こちらのモデルにはしっかりとライニングが装着されております。

そうなりますと、勿論内ポケも装備されておりますので、使い勝手も良好です。

 

DSC_1843.jpg

コットン100%のプリントフランネルの相性も抜群で、ヴィンテージテイストを存分に

感じていただける事でしょう。温かみもある生地感ですので冬の装束にピッタリです。

 

DSC_1852.jpg

それでは着用です。

このアイテムのオーラからすると、相当着心地が悪いんじゃないか?と覚悟して

着用してみた訳ですが、何とも優しい着用感に驚愕するのがプロローグ。

続いて、しなやかなカウハイドが体にフィットし、ほんのり温かさを感じるクライマックス。

鏡に映してみると、そんな極上の着心地が嘘のような無骨且つ迫力ある男が目の前に。

しかしながら、ただただ粗野な訳でもなく、どこか気品を感じるエピローグ。

味わい深いジャケットでございます。

画像の人物はサイズ38を着用、サイズは上げたり下げたりする必要はございません。

 

 

 

このBALOO Jacketが時の経過と共に変化を遂げたらどうなるのであろうか?

それはオーナーとなった者だけが知る事実。

ただ、想像するのはオーナーでなくとも出来る。

ちょっと画像を加工して、経年変化の予想をしてみました。

うーん。。。やっぱりオーナーになるべきだね。

 

 

DSC_1825.jpg

Mister Freedom/ミスターフリーダム

MFSC "SPORTSMANS"

COWHIDE&SEEPSKIN

BALOO JACKET

[SC80496]

 

今シーズン最強のジャケットは、お財布にとっては今シーズン最凶のジャケットである。

ただし、その満足度の高さで言ったなら。

コストパフォーマンスに優れたジャケットであると、私は感じるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 


今年も届きました!

皆様、こんにちはkyu

この時季は稲フェスの準備でしたり、それが終われば初売りの準備など、急加速で一日が過ぎていきます走る

今月末あたりから、忙しなくなってくる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな中、毎年ストレスフリーな着心地を感じさせてくれるアイツが今年も入荷してまいりました手

 

 

DSC_1780-630.jpg

 

L/S サーマル両V Tee

[26508NEW]

NAVY/BURGUNDY/MOKU-GRAY

OATMEAL/VIRIGIAN(ビリジャン)/BLACK

 

今年はなんと6色の色展開びっくりびっくり

 

定番的にリリースされていたオートミールやブラック、杢グレーも

リブやステッチの色に遊びを入れ、新しい雰囲気に仕上がっています。

 

 

DSC_1786-630-1.jpg

NAVY

 

DSC_1788-630-1.jpg

BURGUNDY

 

DSC_1791-630-1.jpg

MOKU-GRAY

 

DSC_1795-630.jpg

OATMEAL

DSC_1799-630.jpg

VIRIGIAN(ビリジャン)

 

DSC_1801-630.jpg

BLACK

 

上質なオールドサーマルを使用した両V付きロンTee。

サーマルのゴム編みのような構造は伸縮性と復元性に富み、

ストレスの無いフィット感と『洗濯するともとに戻る』耐久性が特徴です。

タイトな身幅ですが、丈は長めに作られています。

縫製(フラットシーマ)を生かしたデザインは頑丈さも兼ね備えていますちからこぶ

 

ハニカム構造のサーマル生地は伸縮性に富み、堅牢さを持ち合わせます。
また、生地自体に凹凸があり、部分的に身体に接触する部分とそうでない部分が出来ます。
これによって身体と衣服の間に暖かい空気の層を作り出し、冬季の体温低下を防ぐ事となります。
コットン100%で編みたてられたハニカムサーマルは、肌触りの優しさと安心感を得る事が出来ます。

 

ここMUSHMANSで取扱いのあるサーマルの中では一番優しく柔らかい着心地です。

 

DSC_1802-630.jpg

 

また脇の部分はガセット仕様なので、

重ね着をした時のムレを防ぎ、使い勝手の良いサーマルです。

 

定番のブラック、杢グレー、オートミールもステッチやリブの色など一新されており、

今年は6色と豊富な色展開なので、迷ってしまいますが、

迷っているうちにお買い逃してしまわないようご注意くださいませ土下座

 

L/S サーマル両V Tee[26508NEW]

NAVY/BURGUNDY/MOKU-GRAY

OATMEAL/VIRIGIAN(ビリジャン)/BLACK

 

どうぞよろしくお願いいたしますonpu03

 

 

 

 

 

 

 


COLIMBO×Rainbow Country×MUSHMANS Type A-1 Type A-1 DRAWING NO 074737 【BUSTED SHRINK HORSE HIDE/DARK SEAL "VOLCANO"】 入荷開始です!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先日は臨時休業いただきまして申し訳ありませんでした土下座

MUSHMANS常連様のご結婚という事で、スタッフ&お客様方を動員しての結婚式。

素晴らしい結婚式でございました。

この場をお借りいたしまして、ご招待いただきました事を心より御礼申し上げます。

末永くお幸せに、そしてご多幸を祈っております。

感動した!

 

S__7282760.jpg

 

S__7282754.jpg

 

S__7282766.jpg

 

S__7282749.jpg

新婦さんの画像は勝手に使うと怒られそう(結構恐そう)なので自粛しておきます。

 

画像を御覧いただく通り、我々が異質な集団であった事だけは確かです。

 

 

 

人は普段見せないだけで計り知れない素質を持っているものだ。

きっとその素質は、家庭の繁栄にも使われる事だろうと思う。

その素質、優しさこそ最大の武器である。

 

 

 

 

さて、充分に幸せをおすそ分けいただいた後は、我々も冬本番に向けて全力疾走しなければなりません。

そんな本日↓

 

DSC_0636-630.jpg

COLIMBO×MUSHMANS

Leather Material by Rainbow Country

Type A-1

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL "VOLCANO"

 

 

本日量産分が納品されましたエクステンション

既に殆どのサイズがSOLD OUTとなりましたが

【サイズ34】と【サイズ40】の各一着がストックとなっておりますびっくり

共に店頭にございますので、御試着&御購入が可能な状態ですグッド

 

是非現物を御覧下さいませ土下座

 

詳しくは→ コチラ で御紹介いたしております。

 

DSC_0658-630.jpg

 

DSC_0680.jpg

 

DSC_0692.jpg

 

DSC_0698.jpg

 

 

DSC_0712.jpg

 

DSC_0636-630.jpg

COLIMBO×MUSHMANS

Leather Material by Rainbow Country

Type A-1

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL "VOLCANO"

 

 

皆様のご来店をお待ちいたしております土下座


| 1/86PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode