無事帰国いたしました!!

 皆様お久しぶりです!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

昨日【アメリカ横断 ROUTE66 の旅】全ての行程を終え、トラブルも無く無事に帰国をいたしました!!

そして、本日よりパワーアップして帰ってきたMUSHMANSは営業を再開いたします!!

 

想像を超えるハードな行程、さらに一日一日の感動、大きな物を感じ過ぎた為、一日の終わりに必ずBlogを更新しようと思っておりましたものの、簡単には記せない事ばかりだった為、途中から全てを放棄してアメリカに没頭してしまいました。

その為に多くの皆様よりご心配のメール等をいただく事となってしまいまして、大変ご心配をお掛けしました。

 

確かに小さなトラブル?もあったのかもしれませんが、当初私が心配していたような事は起きず、天候にも恵まれ、最高の旅が完結いたしました。

 

本当に大きな感動を得られた、この旅の御報告は後日じっくりとこのBlogでも表現して行こうと思います。

 

まずは取り急ぎ、無事帰国の御報告と、本日より営業再開の御報告をさせていただきます!

 

 

こんなに仕事を休んだ事は、今までの人生で初めてでしたが、また日常に戻れた事、仕事ができる喜びも感じております。

9日間もお休みいただいてしまいましたので、今日は誰もお店に遊びに来てくれないんじゃないか?という不安だけがありますが、どうかご来店下さいませ!!

皆様のご来店をお待ちいたしております!!!

 

 

 

 

 

 

 


アメリカ横断 ルート66 弾丸アタック:3日目

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です。

 

臨時休業のお知らせ

 

この度MUSHMANSは社員・お客様研修の実施に伴いまして下記の日程で

臨時休業をさせていただきます。

 

臨時休業期間

2019年7月6日(土)〜7月14日(日) 9日間

 

7月15日(月・海の日)からは通常通り営業いいたします。

 

ONLINE SHOPに関して↓

休業期間中はご注文を承る事は可能でございますが、発送に関しては15日以降となります。
メールでのお問い合わせに関しては、出来る限り休業期間中でも対応いたしますが、お問い合わせの内容によっては、営業再開後のご回答となります。
ご利用いただきますお客様へは大変御迷惑をおかけたしますが、何卒ご了承下さいませ。  
 

今回の臨時休業に関しての詳細は→ コチラ をClick。

 

 

 

さて、只今現地時間7月8日から9日になった頃合いでございます。

 

本日は中々に過酷な状態であった為、宿泊地に到着したのが遅くなってしまいました。

 

まず本日の行程はミズーリ州から始まり、カンザス州を通過、そしてオクラホマ州に到達しております。

そして明日はオクラホマ州から始まり、テキサス州を越えて、ニューメキシコ州までの距離を走らなくてはなりません。

明日が最もロングディスタンスとなりますので、今夜は今からブログをアップしておりますと寝ないで明日を迎えることになってしまいます。

 

と、いう事で本日は終わらせていただこうと思います。

メンバー全員元気にやってます!

 

「ブログ楽しみにしているよ!」なんてありがたいメールをいただいたりもしておりますが、本日は申し訳ありません。

 

 

それではまた!!

 

 


アメリカ横断 ルート66 弾丸アタック:2日目

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

臨時休業のお知らせ

 

この度MUSHMANSは社員・お客様研修の実施に伴いまして下記の日程で

臨時休業をさせていただきます。

 

臨時休業期間

2019年7月6日(土)〜7月14日(日) 9日間

 

7月15日(月・海の日)からは通常通り営業いいたします。

 

ONLINE SHOPに関して↓

休業期間中はご注文を承る事は可能でございますが、発送に関しては15日以降となります。
メールでのお問い合わせに関しては、出来る限り休業期間中でも対応いたしますが、お問い合わせの内容によっては、営業再開後のご回答となります。
ご利用いただきますお客様へは大変御迷惑をおかけたしますが、何卒ご了承下さいませ。  
 

今回の臨時休業に関しての詳細は→ コチラ をClick。

 

 

いつもご愛顧いただいているお客様方には、大変ご迷惑をお掛けしております。

特に昨日は日曜日ということもありましたので、申し訳ありません。

 

さて、只今こちらは7月7日(日曜日)の23時50分結局日をまたいで現在8日の0時になってしまいました。。ルート66弾丸アタック二日目、実際には本日スタートを切りましたので初日と言っても良いのですが、まあ二日目です。その二日目が無事終了し、フラフラになっておりますがPCに向かっております(笑)

 

本日はイリノイ州シカゴを出発し、HISTORIC ROUTE66・州道・ハイウェイを駆使しイリノイ州からミズーリ州に入りました。

 

あまり時差ボケというのは今まで経験していないのですが、今日はちょっと疲れが溜まってきておりまして、明日も勿論早いので画像を中心に本日のご報告です!

 

S__47857688.jpg

こちらが本日のルートですが、実際のところは要所要所を巡っておりますので、こんなにストレートには目的地に向かっておりません。

イメージという感じです。

 

R0001311.JPG

スタート前ブリーフィング。

いよいよシカゴからサンタモニカへ向けた、4000kmの旅がスタートします。

 

R0001318.JPG

まずはシカゴ市街から南方向へ進み、旧道(HISTORIC ROUTE66)を織り交ぜながら当時の米国ゴールドラッシュに想いを馳せます。

 

 

cb2472de48fadd6a92cfa3f9f8dbc433b_23619526_190707_0044.jpg

定番のココに立ち寄り。

 

 

R0001333.JPG

ジョリエットで素晴らしい建築物を発見し、思わず寄り道。

実はこれ刑務所。1858年開所され2002年で閉鎖したそうです。 2002年までって結構最近まで使われていたのですね。

ここは次にもう一度訪れたいリスト入りしました(笑)  詳しくは→コチラ

 

 

R0001404.JPG

 

R0001428.JPG

この建築物が見たくて寄りたかったポンティアックへ。 素晴らしい街並みに感動。

 

 

R0001446.JPG

昼食はTHEアメリカな。。。

 

 

R0001472.JPG

昼食後はMUSHMANS STAFF菅井氏もアメリカデビュー!

 

 

DSCN3853.JPG

そして旧道(HISTORIC ROUTE66)も堪能しました。

画像ノーヘルですが、イリノイ州はヘルメットの着用義務はありませんので合法的にやってます。

実際街で出くわすハーレー乗りは基本的にノーヘルです。

 

 

R0001499.JPG

イリノイ州側から川を挟んで見るセントルイスのゲートウェイアーチ。いよいよ一つ目の州を越えます(8州をまたぐ旅です)。

 

 

R0001506.JPG

素晴らしい空模様となったミズーリ州。

 

 

そして無事目的地へ。

 

cb2472de48fadd6a92cfa3f9f8dbc433b_23619526_190707_0004.jpg

ディナーも。。食べ過ぎじゃないでしょうか?

 

 

R0001520.JPG

嘘でしょ?ってサイズの肉を普通に完食する最年長。 明日大丈夫なんでしょうか?? 

 

 

本日の走行距離400マイル(640km)  全員まだまだ元気です!!

 

 

 

 


アメリカ横断 ルート66 弾丸アタック:1日目

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

大変ご迷惑をおかけいたしております。。

只今、以下の期間で臨時休業をいただいております。

 

 

臨時休業のお知らせ

 

この度MUSHMANSは社員・お客様研修の実施に伴いまして下記の日程で

臨時休業をさせていただきます。

 

臨時休業期間

2019年7月6日(土)〜7月14日(日) 9日間

 

7月15日(月・海の日)からは通常通り営業いいたします。

 

ONLINE SHOPに関して↓

休業期間中はご注文を承る事は可能でございますが、発送に関しては15日以降となります。
メールでのお問い合わせに関しては、出来る限り休業期間中でも対応いたしますが、お問い合わせの内容によっては、営業再開後のご回答となります。
ご利用いただきますお客様へは大変御迷惑をおかけたしますが、何卒ご了承下さいませ。  
 

今回の臨時休業に関しての詳細は→ コチラ をClick。

 

 

 

 

という事で、初日の様子をUPいたします!

 

R0001046のコピー.JPG

AM6:30

浅草駅集合
なんと安斎さんまでもが見送りに来てくれました!
こういうの、本当に嬉しい!!
R0001058.JPG
無事、羽田に到着し出国!
R0001078.JPG
あっという間にアメリカ本土上空へ。
R0001090.JPG
R0001083.JPG
何事も無くオヘア空港に到着。
画像左、今回の弾丸ツアーをサポートいただく永田氏と合流!!
心強いサポーターの登場です!
R0001098.JPG
無事にレンタカーも調達完了。
今回の旅の相棒はChevrolet Tahoe に決定!
R0001132.JPG
とりあえず相棒とシカゴのダウンタウンを流します。
R0001203.JPG
おきまりの所でお決まりの記念撮影!
R0001209.JPG
夢は叶うんだ。
こうやって一歩ずつ、夢を叶えて行こう。
胸がいっぱいになります。
R0001239.JPG
その前に、真の相棒を手配しないと!
R0001267.JPG
完了しました。
R0001273.JPG
果てしない。
4000kmの旅の相棒です。
R0001278.JPG
ひとまず、今夜の宿泊地に戻り。
ウェルカムドリンクをいただきます。
この時に知った、衝撃の事実。
今回の旅は、軽いもんじゃない。
本当に本当に、大切な時間になる筈だ。
そして、宴は続く・・・。
現在、こちらは21:00を過ぎました。
明日の二日目。
本当のスタートは明日。
Go ahead!!

本日より9日間の臨時休業となります。

 皆様おはようございます!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

以前よりお伝えいたしておりましたが、本日より臨時休業期間に入ります。

 

臨時休業のお知らせ

 

この度MUSHMANSは社員・お客様研修の実施に伴いまして下記の日程で

臨時休業をさせていただきます。

 

臨時休業期間

2019年7月6日()〜7月14日() 9日間

 

7月15日(月・海の日)からは通常通り営業いいたします。

 

ONLINE SHOPに関して↓

休業期間中はご注文を承る事は可能でございますが、発送に関しては15日以降となります。
メールでのお問い合わせに関しては、出来る限り休業期間中でも対応いたしますが、お問い合わせの内容によっては、営業再開後のご回答となります。
ご利用いただきますお客様へは大変御迷惑をおかけたしますが、何卒ご了承下さいませ。  
 

今回の臨時休業に関しての詳細は→ コチラ をClick。

 

 

 

なるべく一日に一回はアメリカ横断の途中経過をブログでUPしようとは思っております。

ただ、想定外の事が起きるのも弾丸アタックでございます。

何とか切り抜けて帰ってきます!!

 

それでは、暫くの間お会いする事ができませんが、是非15日(月・海の日)に遊びにいらして下さいネ!

お待ちいたしております!!

 

 

 

 

 

 


今週末は"BILTBUCK"の新作レザーコレクションのサンプルが店頭に並びます!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

いや〜、この一週間は本当に激動の一週間でございました。

なかなかブログも更新できなかったりで、楽しみにしていただいている皆様からはクレームをいただいております。


 

さて、明日の土曜日から日曜日にかけてMUSHMANSの店頭に"BILT BUCK/ビルトバック"の新作レザーコレクションのサンプルが展示される事になりました!

直前でのPRとなってしまいまして大変申し訳ありませんが、今年も気合の入ったコレクションとなっておりますので、是非気になるモデルがございましたら覗きにいらしていただけますと幸いでございます。


 

 

MUSHMANS ONLINE SHOPでは、このBILT BUCKの全レザーコレクションを御覧いただけるように掲載いたしております。
 

そして、店頭では今シーズンの新作アイテムのサンプルのみを集めておりますので、本日は新作をご案内させていただこうと思います。

 

 

 

まずはコチラから↓

mouton1-630.jpg

 

BILT BUCK/ビルトバック

Lot.622

MOUTON JACKET

BLACK
 

 

 ダブルフェイス仕上げのブラックムートンを使用した、極上の暖を約束するヘヴィーアウター。

天然の羊革は、革内の空間に多くの空気を保つ事ができ、耐寒・保温性と透湿性に秀でるのが特徴。

その中でもハイグレードとされる"軽く" "しなやか" "弾力のある毛足" であるマテリアルを厳選して使用している。

クラシックなパッチポケットや補強用シームテープにはホースハイド(馬革)を使用。

タウンユースとしてはオーバースペックといっても過言では無い、贅沢なアンチコールド・ジャケットの誕生だ。



DSC_3501.jpg

 

着用感はこのような感じになります。

画像の人物が着用しているサンプルはサイズ42である為、少々オーバーサイズ気味でございます。

身長175cmの私は、サイズ38が適切なサイズとなりますね。

毛足の刈り込みは、B-6程度のインターミディエートZone用といったところで、関東でも冬季に活用できるスペックになっております。

全てにおいてブラックアウトされたこちらのジャケットは、重厚感を醸すとともに上品さをも纏ったスペシャルな仕上がりです。




 

 

 

 

 

続いての新作アイテムはコチラ↓

a1-lam1-630.jpg

 

BILT BUCK/ビルトバック

Lot.623

LAMBSKIN A-1 JACKET

BLACK

a1-horse1-630.jpg

 

 

BILT BUCK/ビルトバック

Lot.624

HORSEHIDE A-1 JACKET

BLACK
 

 

ラムスキンとホースハイドの二種類で展開されるミリタリーテイストのA-1 JACKETがこちら。

まずラムスキンの方は、世間的によく使用されるラムスキンの厚みよりも0.5mm程度 厚いマテリアルを使用する事で、単純に軽くしなやかなだけではなく、しっかりとした肉厚を感じていただける珍しいマテリアルだ。

ホースハイドは加脂工程を二回実施する事で、オイル感を感じていただけ、それによって質感の良い上質な手触りを実現している。

どちらもA-1を楽しむうえで最適なマテリアル。 どちらにするか?実に迷ってしまう2マテリアル展開。

※サンプルの展示はラムスキンバージョンのみとなります。※



DSC_3504.jpg

 

着用感をご覧下さい。

画像の人物の着用しているサンプルサイズは40。

こちらに関しても身長175cmの私はサイズ38が適切かとは思います。

サンプルで届いておりますのが、ラムスキンのバージョンとなっておりますが、先の説明文で触れた通りラムスキンにしては重厚感を感じる素材となっております。

それでいて着心地は良好な為、非常にマッチしたマテリアルであると感じます。

もともと当時のA-1はマテリアルにラムスキンが使用されていたと言います。実はA-1に対して最適な素材がラムなのかもしれません。

これは是非実物を御覧いただきたいですね。




 

 

 

お次ぎはコチラ↓

shawl-bk1-630.jpg
shawl-bk2-630.jpg

 

BILT BUCK/ビルトバック

Lot.625

HAIR ON HORSEHIDE

BLACK

shawl-br-420.jpg
BROWNもあります。
 
キングの名に相応しい、男の威厳を感じるヘアオンハイドのショールカラージャケット。
艶やかな光沢を放つ美しい毛並みのホースヘアとフルベジタブルタンニン鞣しのホースハイドを使用。
裾にはサイドゴアラバーを採用し、インナーポケットも完備。着心地の良さと使い勝手も相当に考慮されているのが解る。
天然の馬毛(ホースヘア)である事から、一着一着が唯一無二の表情となって納品されるのも、お楽しみいただけるポイントであり、贅沢な一着をお楽しみいただきたい。
DSC_3506.jpg
DSC_3514.jpg
こちらが着用感。
やはりサンプルがサイズ40となっておりますので、若干オーバーサイズ気味でございますが、インナーにセーター等のインナーを使用する想定であれば、これでも問題無いかな?といったサイズ感です。
ホースヘアの手触りは、まるで生きている馬を撫でているような錯覚に陥るほどの美しさでございます。
こういったボディー面に毛を用いるジャケットは、冬季においてジャケット本体が冷たくなり体温を低下させる事を防いでくれる効果もあります。
何もライニング側に毛がある必要はなく、特に関東ではこういったアイテムが重宝される事でしょう。




 
そしてコチラ↓
springbok1-630.jpg
springbok2-630.jpg
大変希少なマテリアルであるアフリカ原産スプリングボックのヘアオンハイドを使用。
一着あたりに三頭分を使用するという極めて贅沢なジャケットである。
スプリングボックヘアオンハイド以外の部位は、フルベジタブルタンニン鞣しアニリン仕上げのホースハイドを使用。
表記はブラックとなっているものの、アニリン仕上げにて薄化粧の為太陽光の下ではダークブラウンといった発色だ。
その経年変化は目覚しいものである。
ヴィンテージテイストを演出するメタルパーツや力強いステッチワーク。マテリアルだけに留まらずディテールに関しても抜かり無い仕上がりとなっている。
 

DSC_3517.jpg
こちら着用感。
先ほどからですが、基本サンプルで製作されているサイズが40の為、画像の人物ですと若干オーバーサイズ。
ただ、最近ではこのサイズでの着方もアリかな?とも思っております。
スプリングボックの表情豊かな毛並みと、上質なホースハイドが織り成す最高の着用感。
世界でも類を見ない、まさに唯一無二の存在をお楽しみいただけます。




 
そして最後はこちら↓
rabbit1-630.jpg
rabbit2-630.jpg
柔らかく滑るような肌触りでゴージャスなラビットファーを、歴史ある英国チャールズ・F・ステッド社によって鞣されたクードゥーハイドにセットしたスペシャルな仕様のアニマルスタイル・ジャケット。
アフリカ原皮のクードゥーハイドは独特のシボと厚い銀面であるにもかかわらず、見た目よりもしなやかで着用感の良いマテリアル。
随所にオールドテイスト醸すディテールと、ゴージャスなラビットファーによって希少な一着が完成した。


DSC_3510.jpg
これは着用するとどうなるの?
恐る恐る着用するも、しっかりと纏まりのある構成で突飛な見た目になりませんね。
画像の人物が着用しているサンプルサイズは40ですが、それほどオーバーな感じはありません。
最高の手触りを感じていただけるラビットファーは美しく、反対に重厚な表情を演出するクードゥーハイドによって、絶妙なバランスを得ております。
これは欲しい!そう思えるアニマルスタイル・レザージャケットですね。

 


全てのコーディネート例に使用したのは↓こちらのアイテム。
 
1953-1-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1953 Mechanic Bib

Black Wabash

 
こちら先日御紹介いたしまして、大変な人気となっております!!
かなり大量に仕入れをしておりましたが、サイズによってはラスト一本となっているサイズもございます。
ある程度メーカーにも追加でお願いしているのですが、無くなったら本当に最後です。
春から夏も勿論ですが、このファブリックはオールシーズン活用可能ですので、無くなってしまう前に是非お早めに押さえておいて下さいネ!!
詳しくは→コチラのBlogを御覧下さい。








 
という事で!
BILT BUCK/ビルトバック
2019 Leather Collection

全てのアイテムのカタログをご覧下さい↓
※サムネイルになってますので、大きい画像で御覧いただきたい場合は
画像をクリックいただきますと拡大されます。※









































実物を御覧いただく価値は確実にございます!!

是非、5月18日(土)・19日(日) ご来店下さいませ!!!







 

Rainbow Country 2019-20FW Collection 予約受付をスタートしました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

 

ここのところ、国内海外共に多くのお問い合わせをいただいております。↓

 

Rainbow Country

2019-20FW Collection

 

先行予約受付をスタートいたしました。

 

↓こちらのページよりお申し込みいただけます↓

Rainbow Country 2019-20FW

先行予約ページ

 

 

今シーズンのRainbow Country Collectionは、新作アイテムも追加され 益々皆様の悩みの種は増えるところでございます。

6月にはMUSHMANSでRainbow Countryの内見会も開催される事になっておりますので、是非それまでに予習を!!(笑)

 

それでは新作アイテムをピックアップして御紹介させていただこうと思います。↓

 

 

DSC_3118-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Double Riders Jacket

"ALL STATE"

[RCL10064H]

 

1950年代、シアーズ・ローバック社のプライベートブランドとして実在した『ALL STATE/オールステイト』のダブルライダースジャケットをディテールから完全再現したモデルが発売されます。

当時のマテリアルを解析し、当モデル専用に開発したホースハイドを使用。

シルエットに関しては当時物のそれではなく、現代日本人が美しく着用できるパターンとなっております。

 

DSC_3125-630.jpg

こちらのモデルはどちらかと言うとバイク用シルエットではなく、タウンユースに特化したパターンが採用されております。

しなやかなホースハイドとアクションプリーツによって、着用感も優しく、馴染みも早いことでしょう。

 

 

DSC_3119-630.jpg

DSC_3122-630.jpg

ヴィンテージ同様のメタルスタッズを使用し、重厚な仕上がりとなっております。

 

 

DSC_3121-630.jpg

DSC_3120-630.jpgDSC_3128-630.jpg

ジッパーパーツは全てデッドストックのTALON Zipperを使用し、ヴィンテージと見紛うほどの仕上がりです。

 

 

DSC_3124-630.jpg

ブラックアウトされたアイアンのプレスバックルもオリジナル度の高いパーツです。

 

 

サイズ設定:34/36/38/40/42/44

カラー:BLACK

マテリアル:ベジタブルタンニン鞣しホースハイド(馬革) 1.2mm厚レンジ

納期予定:10月〜11月

200,000yen+tax

 

 

 

 

続いてはコチラ↓

 

DSC_3092-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

40's Horsehide Car Coat

"SPIDER"

[RCL10065H]

BLACK

 

DSC_3108-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

40's Horsehide Car Coat

"SPIDER"

[RCL10065H]

SEAL BROWN

 

今シーズンより、従来のコレクションとなっていた"40's Horse Hide Carcoat"からフルモデルチェンジとなり、こちらのSPIDERが新たなラインナップとして追加されました。

新型のこちらも1940年代に隆起したヴィンテージCar Coatがベースとなっておりますが、実にシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴の一着です。

 

 

 

DSC_3099-630.jpg

 

DSC_3113-630.jpg

背面のデザインもすっきりとシンプルながら、アクションプリーツが付き動き易さと着用感の良さが際立ちます。

 

 

 

DSC_3097-630.jpg

 

DSC_3112-630.jpg

マテリアルには1.2mm厚のベジタブルタンニン鞣しホースハイド(馬革)を使用し、アニリン(染料)仕上げでもある事から、しっとりとしなやかな表情をお楽しみいただけます。

画像下のSEAL BROWNは、サンプル完成後からエイジングサンプルの為にかなり着込まれておりますので、経年変化の過程のサンプルとして御覧下さい。

ベジタブルタンニン特有の、独特のウネリを感じていただける事でしょう。

 

 

 

DSC_3093-630.jpg

 

DSC_3109-630.jpg

 

DSC_3105-630.jpg

 

DSC_3116-630.jpg

カラーBLACKにはダークネイビー(濃紺)のウールライニングが装着され、カラーSEAL BROWNにはベージュ(薄茶)のウールライニングが装着されております。

これにより冬季の保温性能も長けており、関東であれば真冬でも活用いただける事でしょう。

 

 

 

DSC_3095-630.jpg

 

DSC_3111-630.jpg

スラッシュ形状のハンドウォーマーポケットも使い勝手が良く、上質なマテリアルをシンプルに着こなす贅沢な一着に仕上がりました。

 

 

サイズ設定:34/36/38/40/42/44

カラー:BLACK/SEAL BROWN

マテリアル:ベジタブルタンニン鞣しホースハイド(馬革) 1.2mm厚レンジ

納期予定:11月〜12月

190,000yen+tax

 

 

 

 

 

そして、近年絶大な人気を誇っているプリマロフトアイテムにも新色が追加されました。

 

DSC_3131-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

All Leather Primaloft Vest

[RCL10057DH]

DUCK HUNTER

 

あれ?これって新色でしたっけ? と思われがちですが、プリマロフトインサレーションになってからダックハンターCamo仕様は初のリリースです。

5色の版下を用意し、手捺染にてカウハイドにプリントをするという、Rainbow Countryならではの遊び心を感じるマテリアル。

新品時は本革感が乏しいものの、使い込む程にこれがレザーである事を感じられるように変化するのも面白いところ。

VESTだからこそ、この位遊び心があると嬉しいですよね。

 

 

 

DSC_3132-630.jpg

 

DSC_3133-630.jpg

 

DSC_3136-630.jpg

ショルダーヨーク部分には、ベジタブルタンニン鞣しのホースハイドを使用。

カラーもナチュラルである為に、経年変化も存分に楽しめますね。 飴色へと変化するホースハイドと、手仕事にて施されたカモフラージュプリントの協演をお楽しみ下さいませ。

 

 

 

DSC_3138-630.jpg

そして、このPRIMALOFT/プリマロフトは、一度使ったら病み付きになってしまう事で、昨年は一気に浸透してきた感がございます。

兎に角軽量でありながら、保温性は抜群と、レザージャケットとは違った方向性でお楽しみいただけます。

騙されたと思って一度着てみてください。 ビックリしますよ。

 

 

 

サイズ設定:XXS/XS/S/M/L/XL

カラー:DUCK HUNTER CAMO ※その他 BLACK/NAVY/OLIVE有※

マテリアル(肩):ベジタブルタンニン鞣しホースハイド(馬革) 1.1mm厚レンジ

マテリアル(ボディ):クローム鞣しカウハイド 0.8mm厚レンジ

納期予定:11月〜12月

68,000yen+tax

 

 

 

 

と、こちらが2019年の新作モデルとなります!

人気のモデルは昨年から継続もございますので、是非下記ページより今年のラインナップの全貌を御覧下さいませ。

 

Rainbow Country 2019-20FW

先行予約ページ

 

 

 


ADJUSTABLE COSTUME カスタムオーダーJacketの受注受付に関しまして。

 それでは本日2回目の更新となりますが、カスタムオーダーJacketにつきましてPRさせていただきます。

 

今回の企画は想定いたしておりました以上の反響をいただきまして、現在でもオーダーに関するお問い合わせをいただいている状況でございます。

つきましては、カスタムオーダーの受注受付期間を延長し、より多くの皆様の御期待に添えるよう進めて行きたいと思っております。

以下の内容を御確認いただきまして、ご不明な点はご来店いただくかメールやお電話にてお問い合わせくださいませ。

 

 

カタログジャケット-ネット用-b.gif

ADJUSTABLE COSTUME

CUSTOM ORDER

"JACKET"

 

受注可能期間:2019年5月19日(日) MUSHMANS営業終了まで。

※こちらに関しましては秋冬モデルとなりますので、上記までの受注受付とさせていただきます。

 

オーダー可能モデル:3B Jacket/School Jacket/School Jacket(Pinch Back)/School Jacket(Women's)

※上記4モデルを対象とさせていただきます。3B Jacketは女性専用モデルがありませんが、比較的タイトな設定となっておりますので体系によってはサイズ34で着用いただる設定です。

 

使用可能ファブリック:PORTER&HARDING[HARTWIST]/PORTER&HARDING[GLEN ROYAL]/HARRIS TWEED/W BILL/VTG Fabric。

今回の企画では”PORTER&HARDING”(以下 P&H)の二種をオーダーされる方が圧倒的に多数となっておりましたので、P&Hの二種に関してはMUSHMANSに常に生地スワッチが置いてあるように生地帳を手配いたしました。

その為、いつご来店いただいてもP&Hのスワッチは御覧いただけるようになっております。

その他ファブリックに関しては、生地スワッチを常駐させておいても生地在庫が流動的な為参考にならない事がございます為に、生地帳は置いておりません。 もしP&H以外のファブリックをご希望でございましたら、予めご来店日程をお伝えいただけますようお願いいたします。 お客様のご来店日程に合わせて生地帳を手配いたします。

 

PORTER&HARDING[HARTWIST]で製作した3B Jacketの例。

560gm/18ozの強靭なファブリックは

レザージャケット並みにガンガン着用いただける堅牢なファブリックです。

 

PORTER&HARDING/ポーター&ハーディング

ポーター&ハーディングは、1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。

質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のことそんなカントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地は、強くそして暖かく、まさに"男の為の1着"に相応しいストーリー性溢れる服地です。

 

HARTWIST/ハーツイスト

"ハーツイスト"は、チェヴィオット種とクロスブレッドと呼ばれる混血種のウールから紡がれた、2種類のヤーンから織り上げられます。この2種類(硬く頑丈な糸と柔らかくしなやかな糸)がツイストされ使用されることで、このカントリーツイードには両方のウールの特徴を併せ持ったユニークなキャラクターが与えられています。それはカントリーシーンで必須の耐久性と、体を優しく包み込む柔軟性の共存。カントリー、シティーの両シーンで活躍する味わいのある服地です。

 

GLENROYAL/グレンロイヤル

"ハーツイスト"とほぼ共通のスペックで織り上げられるこの服地は、同服地の軽量版として開発されました。ポーター&ハーディングの世界観をしっかりと表現しながらも、「カントリースーツを気軽に愉しみたい」という方々のシティーユースにも最適な、汎用性の高いカントリーツイード地です。

 

 

かなり色数が多いので、一部ではございますが撮影いたしました。

オーダーの際の参考にされて下さい。

 

PORTER&HARDING

[HARTWIST/ハーツイスト]

560gm/18oz

100% Pure Wool

Made in Scotland

DSC_1782.jpg

 

DSC_1783.jpg

 

DSC_1784.jpg

 

DSC_1785.jpg

 

DSC_1786.jpg

 

DSC_1787.jpg

 

DSC_1788.jpg

 

DSC_1789.jpg

 

DSC_1790.jpg

 

DSC_1791.jpg

 

DSC_1792.jpg

 

DSC_1793.jpg

 

DSC_1794.jpg

 

DSC_1795.jpg

 

DSC_1796.jpg

 

DSC_1797.jpg

 

DSC_1798.jpg

 

 

 

PORTER&HARDING

[GLENROYAL/グレンロイヤル]

435gm/14oz

100% Pure Wool

Made in Scotland

DSC_1799.jpg

 

DSC_1800.jpg

 

DSC_1802.jpg

 

DSC_1803.jpg

 

DSC_1804.jpg

 

DSC_1805.jpg

 

DSC_1806.jpg

 

DSC_1807.jpg

 

DSC_1808.jpg

 

DSC_1809.jpg

 

 

 

 

 

 

オーダーの流れ

 

1.Jacket Modelの決定

2.サイズ測定

3.ファブリックの選定

4.ライニングの選定

5.スリーブライニング(袖裏)の選定

6.ボタンの選定


7.オーダーご予約金のお支払い

※当店を始めてご利用いただくお客様のみ※

8.受注受付完了

 

ラペルデザインや袖カフスのデザイン変更等は基本的に受け付けておりませんので、予めご了承下さいませ。

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

上記JACKETのカスタムオーダーに関しましては、MUSHMANSのみでのお取扱いとなっております。

 

 

 

 

オリジナリティ溢れる、あなただけの一着を手に入れてください!!

 

 

 

 


ご予約締め切りまで、あと三日です!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

残すところ本日を含めますと、あと"三日"となりました!

Bianco-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

"All Leather Sneakers"

BADALASSI Carlo s.r.l

Bianco/ビアンコ

 

 

 

こちらのアイテムに関しての詳細は → コチラをClick!!

 

 

 

ご予約受付締め切りまで、あと三日となりました!!

 

多くの皆様にご注文いただきまして、本当に嬉しい限りです。

今までスニーカーに興味が無かった方も、今までスニーカーしか履いていなかった方も、両面のアプローチからこのアイテムを気に入っていただけたようで。

ちょっと心配なのが、アウトソールをこんなに確保できるのか?? といった嬉しくも恐ろしい悩みだったりします(笑)

 

 

兎にも角にも、31日で受付終了!!

店頭ストックの予定はございませんので、予めご了承下さいませ。

 

 

 


本日より通常営業に戻りました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

7日(月)から昨日まで、MUSHMANS史上初の3連休をいただきまして大変御迷惑をおかけしました。
オンラインショップでのご注文もかなり溜まってしまっており、連休中にご注文いただいたお客様にも御迷惑をおかけいたしました。
本日全てのご注文を発送させていただきました。お届けまで少々お時間をいただきますが、商品到着までもう少々の間お待ち下さいませ。ありがとうございます。
 
さてこの連休は、今年迎える変革に際してどうしても今一度己を振り返る機会を作りたいという、私の個人的な我儘でいただいた臨時休業でした。
 
日本人としての根本根源を見つめなおし、これからの人生をどう進むべきなのか?
 
そういった事から最近日本の創生を記した記紀を読み直し、やはり今年は馳せ参じる必要があると直近で決めた事でもありました。

皇大神宮(伊勢神宮 内宮)、豊受大神宮(伊勢神宮 外宮)、出雲大社。
今年こそは全てをしっかりと御参りしたい。
そう考えての三連休。

日本創生の神々への参拝ですので、空から舞い降りるなどといった無礼は許されませんので、飛行機を使う事なく。
御参りであるからこそ、己の脚を使うべきでありますが、本当に行脚してしまうとMUSHMANSが無くなってしまいます。
という事で、ある程度文明の利器を使用させていただくかたちで、全て車を使った行程といたしました。
総走行距離1900kmと少しハード目な旅路でしたが、様々なかたちで新しい発見ができた旅となりました。

以下、今回の三連休の御報告という事で簡単ではございますが写真を交えての記録です。
ただ神々が祀られる社を撮影する事はどうしても憚られた為、そういった解りやすい写真は撮影しませんでしたが、これはどうしてもという風景だけは失礼と存知ながらも撮影させていただきましたので、ご覧くださいませ。
 
DSC_0776.jpg
国譲りの神 大國主大神 像。
出雲大社では御祈祷を受けさせていただきました。

 
DSC_0830.jpg
日御碕神社神域、経島。

 
DSC_0844.jpg
国譲りの舞台となった稲佐の浜。
神在月に八百万の神々を迎える浜でもあります。

 
DSC_0889.jpg
DSC_0900.jpg
豊受大神宮(神宮 外宮)にて。

 
DSC_0920.jpg
DSC_0931.jpg
皇大神宮(神宮 内宮)にて。
皇大神宮では御神楽をあげさせていただきました。

 
DSC_0858.jpg
直接的な写真がございません、カメラを構える事を忘れる、そんな事どうでも良くなる力を感じたというのも事実です。

時が流れても、古来より守り続けられた伝統により今も尚変わる事なく神を感じられる場所ばかりでした。
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣作る その八重垣を」という日本最古の和歌、これを詠んだ須佐之男命もこれと同じ風景を見ていたのだろうと、神を身近に感じる事もできました。
 
古事記、日本書紀ともに神話をもとに記した日本創生の記紀でありますが、これら記紀をある程度心に留めた状態で訪れる事で、それらの神話を心から理解する事が出来たのかもしれません。
 
私達が生まれるずっとずっと前から、日本人は特別な物や事象に神を感じて生きてきました。
それらの信仰は、何かに縛られるような信仰ではなく、特別な物や事象に対して感謝するという信仰だったのでしょう。
 
ただ、今生ける事への感謝、それを怠った時の神の怒り。
ただその怒りも、今一度感謝の気持ちを持つ事でお鎮まりになるのが日本の神々。
 
感謝し赦す事が日本の根源であり根本であるという事なのではないかと、この段階での私なりの答えです。
 
ここでは書き切れない様々な想いを頂戴して、またMUSHMANSに帰って来れた事に感謝。
そして、突然臨時休業をいただいたにも関わらず、温かく見送って下さった皆様へも感謝。


ありがとうござました。
本日より通常通り営業いたしております!!


 

| 1/31PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode