明日8月16日(水)は臨時営業いたします!

明日8月16日(水)は

定休日にあたる水曜日でございますが

多くの皆様がお盆休みという事もございますので

定休日を返上し

 

"臨時営業"

 

させていただきますびっくり

 

皆様、是非ご来店くださいませ土下座

 

DSCN2051.JPG

 


Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!

 

 

 Rainbow Country

2017-18

FW Collection

 

御予約受付を開始いたしますエクステンション

今シーズンはラインアップも新たなアイテムが加わり

より一層Rainbow Countryらしさが発揮されているコレクション。

こちらでは新型と新色を中心に御案内いたしますが

ONLINE SHOP PAGE

では、今年も引き続きリリースされる人気アイテム

Type A-2 ROUGHWEAR 23380 DARK SEAL 等々

も掲載してございまして、勿論御予約受付も可能です。

 

 

 

 

Horsehide Stand Collar Riders Jacket

 

新型となるスタンドカラータイプのシングルライダースジャケット。

50年代に見られるスタンダードなスタンドカラーですが

アクションプリーツが装着される等、スタンダードの中にも珍しさを感じるディテール。

レーヨン素材のライニングを使用し、アクションプリーツと相まって動き易さは抜群。

今シーズンからZipperパーツはRainbow Countryオリジナルハードウエアを装着します。

↓↓↓

DSC_3917-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Stand Collar Riders Jacket

[RCL10029H]

SEAL BROWN

 

DSC_3936-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Stand Collar Riders Jacket

[RCL10029H]

BLACK

 

 

 

 

30's Horsehide Single Riders Jacket

 

今シーズンの[Single Riders/CarCoat/Stand Collar Riders]に使用される素材は

昨シーズンの素材と比べ、しっとりとした風合いに変化しております。

着込むほどに深く刻まれる皺が、レザー愛好家を唸らせる仕様です。

SEAL BROWNに関しては新色となり、より味わい深い発色となりました。

ジッパーパーツも今シーズンからRainbow Countryオリジナルハードウエア仕様です。

↓↓↓

DSC_3953-630.jpg

30's Horsehide Single Riders Jacket

[RCL10013H]

新色 SEAL BROWN

 

DSC_3971-630.jpg

30's Horsehide Single Riders Jacket

[RCL10013H]

BLACK

BLACKに関しては、今シーズンから同色のステッチカラーとなりました。

 

 

 

 

All Leather Primaloft Vest

 

季から新たにリリースされるAll Leather Primaloft Vestです。

素材には1.1mm厚 ベジタブルタンニン鞣しホースハイドをヨーク部分に

0.8mm厚カウハイドをボディー部に使用。
かねてから要望の多かったヨーク部分は無着色に近いホースハイドを一枚取りにて使用し

経年変化を存分に楽しめる構成になっております。
インサレーションには今シーズンより初採用となる

"Primaloft/プリマロフト"

を使用し、ダウンを超える保温性を約束します。

※Primaloft/プリマロフト インサレーションについて。※
プリマロフトはアメリカ軍の要請を受けたALBANY社が開発した

ダウン(羽毛)に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。
プリマロフトは羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけでなく

羽毛には無い撥水性をも発揮します。
これまでにない機能性(断熱、防寒テクノロジー)と

どんな環境でも使える高い実用性を備えた画期的な人工羽毛として誕生したのです。
1983年にアメリカ陸軍、海軍等の寒冷地用防寒具に採用され

現在ではアメリカ全軍のレイヤリングシステム"レベル7"という寒冷地仕様ジャケットの

インサレーションとしてまた各国の有名アウトドアメーカーが

高級グースダウンに代わる新素材として採用しております。

※Rainbow Country×Primaloft GOLD※
レインボーカントリーでは今シーズンより米国プリマロフト社と正式なライセンス契約を結び

この新素材を使用したレザーウエアを提案します。
近年、供給、品質面が不安定で且つ動物愛護的観点で問題の多いグースダウンの使用を中止し

厳格なミルスペックに基き開発されたプリマロフトに切り替わります。
プリマロフトの中でも最高水準の保温性、柔軟性、軽量、撥水性を発揮する

プリマロフト"GOLD"インサレーションを採用し、アウター素材の牛革、馬革も

プリマロフトの軽量さ柔らかさを損ねない、最高品質の革を作り上げました。
レザー素材の耐摩耗性、経年の風合いと最高水準の保温性、柔軟性、軽量さが

ベストマッチングした新たなウエアを体感して下さい。

↓↓↓

DSC_4087-630.jpg

All Leather Primaloft Vest

[RCL10057HC]

WINE

 

DSC_4095-630.jpg

All Leather Primaloft Vest

[RCL10057HC]

BROWN

 

DSC_4103-630.jpg

All Leather Primaloft Vest

[RCL10057HC]

OLIVE

 

DSC_4112-630.jpg

All Leather Primaloft Vest

[RCL10057HC]

BLACK

 

DSC_4120-630.jpg

All Leather Primaloft Vest

[RCL10057HC]

NAVY

 

 

 

 

All Leather Primaloft Hooded Jacket

 

こちらも今季新たにリリースされるAll Leather Primaloft Hooded Jacket。

上記VESTの項で御紹介したマテリアルとインサレーションを使用した

レザーを贅沢に使用したプリマロフトジャケットの誕生です。

着脱可能なフードや、Zipper&フラップ仕様のフロント等

徹底的に防寒性を向上させたモデルとなっております。

↓↓↓

DSC_4002-630.jpg

All Leather Primaloft Hooded Jacket

[RCL10058HC]

WINE

 

DSC_4020-630.jpg

All Leather Primaloft Hooded Jacket

[RCL10058HC]

BROWN

 

DSC_4035-630.jpg

All Leather Primaloft Hooded Jacket

[RCL10058HC]

OLIVE

 

DSC_4049-630.jpg

All Leather Primaloft Hooded Jacket

[RCL10058HC]

NAVY

 

DSC_4069-630.jpg

All Leather Primaloft Hooded Jacket

[RCL10058HC]

BLACK

 

 

 

 

Type A-2 Lineup

 

昨年大変好評をいただきました

AC23380 Dark Seal/AC16159 Russet Brown

また

AC27798 ORO RUSSET/AC27798 SEAL BROWN

は、昨年同様の仕様とプライスにて今シーズンもラインアップされております。

今シーズン新色となるアイテムが

ROUGHWEAR No.42-1401PのLight Brown

昨年までセミアニリン仕上げとなっていたマテリアルを

フルアニリン(染料のみ)仕上げに仕様変更されました。

昨年のマテリアルは、オリジナルのA-2の風合いを存分に再現しており

A-2愛好家からは高い評価を受けておりましたが、今シーズンのマテリアルは

それとは違った観点から見て素晴らしい仕上がりとなっております。

透明感のある美しいマテリアルを存分に楽しんでいただけます。

A-2らしい粗野なオーラを好む方は2016年モデルを御購入いただき

マテリアルを存分に楽しむならば2017年モデルを予約するのが良いかもしれませんね。

※私個人的にはどちらもそれぞれの良さを持っていると思います※

↓↓↓

DSC_3983-630.jpg

Type A-2 ROUGH WEAR CLOTHING Co. CONTRACT No.42-1401P

[RCL10056]

LIGHT BROWN

 

今シーズンから採用される、Rainbow Country(CALIFORNIA MFG)オリジナル

30's 復刻Zipperがこちらです。

 

A-2に関しましては、全型AAFパッチをオプション(10,000円)で取り付ける事が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rainbow Country

2017-18

FW Collection

 

コチラ のページよりお申し込みが可能となりました。

店頭での御予約受付も勿論可能です。

 

来る

2017年6月24日(土)・6月25日(日)

Rainbow Country

2017-18

FW Collection Exhibition

も開催予定となっておりますエクステンション※詳細は後日PRいたします※

 

今年もRainbow Countryのレザーアイテムは必見です!

オーダーが可能なうちに、是非!!!

 

 

 

 

 


臨時休業のお知らせ。

臨時休業のお知らせ

来る2017年3月31日(金)
は、当社決算棚卸を実施いたします関係で、誠に勝手ながら臨時休業させていただきます。

御来店を予定いただいておりました御客様へは、多大なるご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

オンラインショップに関しましては、通常通り受注 発送させていただきます。

尚、4月1日()からは通常通り営業いたします。
皆様の御来店を心よりお待ちいたしております。


4月1日(土)からは、入荷ラッシュが始まります!

入荷いたしましたら、オンラインショップページをガンガン更新いたします!
2017年春夏アイテムをより一層お楽しみいただける事と存じますので、是非お楽しみにグッド


今後ともMUSHMANSを何卒よろしくお願い申し上げます。

MUSHMANS Co.,Ltd.
Ryohei Fujita

FULL COUNT デニムの色落ちポテンシャル。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

 

 

 

過酷を極めたアメリカ出張からも無事生還し、蓄積された疲労も徐々に和らいできた感がございます。

ただし、かなり内容の濃い実り多き出張でございました。

アメリカで得た企画等、今後少しずつお知らせして行こうと思います。

お楽しみにびっくり

ここからは溜まりに溜まった仕事をこなしていく事になりますが、中々思うように進まないのが常であったりして・・

まだ一月程は休み無く働く必要がありそうです笑

 

ここのところ、別注アイテムや企画事のPRなどのブログが多かったので

ここらで定番的なアイテムの御紹介をしたいと思います。

 

我々の提案するスタイルの中でも、非常に重要な要素となるアイテム

それはどんな時でも変わる事がありません。

"DENIM PANTS"

変わる事の無いスタイルであるからこそ、その作り込みが試される。

本物だけが生き残るカテゴリーと言えるでしょう。

 

そんな小手先だけでは到底勝負できないカテゴリーである"DENIM PANTS"でありますが

急激に人気のムーブメントがMUSHMANSにて巻き起こっているコチラのアイテム。

 

 

FULL COUNT/フルカウント

1108-STRAIGHT LEGS/0105-1953MODEL

 

今更ムーブメントと言っても、老舗のデニムブランドである【FULL COUNT】は

この手のデニムが好きな方であれば、一度は穿いた事があるのではないでしょうか?

様々なデニムブランドが発祥し、様々なアイテムを穿いてきた皆様が

まさに一周して、またここに戻ってきたという感覚なのかと思います。

やはり、長きに渡って第一線を張り続けたブランドは、例え目新しくはなかったとしても

その物作りの良さが認められて、今ここにある訳です。

結局のところ、良いものは良いという事、そして定番という変わらぬ物を作り続ける

その実直さというものが、バイヤーの視点からも今や目新しく感じてしまう

そんな時代であったりもします。

 

半年ほど前から、MUSHMANSに新規取り扱いブランドとしてラインナップしました

こちらの【FULL COUNT】のデニムパンツですが、私も近頃1108を新調いたしました。

 

FULL COUNT/フルカウント

1108-STRAIGHT LEGS

 

綿花の中でもハイクオリティーな分類として名高い[ジンバブエコットン]を100%

使用し、13.7ozという最もバランスの良いオンスでデニムを織る。

このタイプに関しては、比較的細めなストレートでありながら

テーパーが少なく裾幅がある程度余力があるため、ブーツを愛用される方には

一番嬉しいシルエットです。FULL COUNTのラインナップ中で最も人気の高いモデル。

 

画像の人物はサイズ32を着用、取り扱いの物はワンウォッシュ済みでございます。

新品時はジャストでしたが、2週間程着用しますとウエストに余裕が出ているサイズ感です。

同じくらいの体型の方でしたら、こんな感じで着用下さい。

 

 

 

さて最近新調した、こちらの1108-STRAIGHT LEGSですが

このような色落ちとなりました↓

DSC_8312.JPG

って・・こんなに早く仕上がる訳がございませんねアセアセ

実はこちら、特注でエイジングカスタムを施す事が出来るのです!!

学生の頃であればまだしも、大人になるとここまで激しくエイジングさせるのは

ほぼ不可能といってもイイかもしれませんね。

そんな我々のために、好きなようにカスタムオーダーが可能なのです!

夢のようなシステムです。

 

HWメニュー表.jpg

 

まず嬉しいポイントが、レングスを指定出来るという事。

既製の加工デニムですとレングスが合わず、でもスソ上げしてしまうとスソ末端のアタリが消える。

そんな悩みを解消してくれたオーダーシステム。

さらには、色落ちの具合も3タイプから選ぶ事が出来る為、自分仕様のオーダーが出来ます。

完全に仕上がった色合いも良いですし、ここから色落ちを楽しむというのも面白い。

 

DSC_8294.JPG

画像の人物が着用しているのが、件のカスタムオーダー品。

以下がその仕様です。

 

タイプ:1108

Price 22,800円

サイズ:32

レングス:77.5cm指定

色落ちBASE:40%色落ち(最も色落ちした仕様) +12,000円

BRERD(ヒゲ・ハチノス):LIGHT(ぼんやり系) +0円

OPTION 1:ウォレットあたり +2,350円

OPTION 2:たたき二ヶ所(左脚指定) +6,700円

OPTION 3:グラインダー +2,400円

 

TOTAL PRICE:46,250円+tax

 

今回サンプルにも使用する為に、フルカスタムに近い状態にしました。

ですので、結構な高額Priceとなってしまいましたが

非常に満足度の高い仕上がりとなっております。

あとは皆様の好みとご予算に合わせてオーダーされるのがよろしいかと!

 

オーダーをご希望のお客様は

上記メニューを御覧いただき、店頭にてオーダー受付いたします。

通販をご希望の場合は上記メニューを御覧になりながらお電話で打ち合わせさせていただくか

メールにて御相談下さいませ。

 

 

オプションの詳細画像は↓

DSC_8320.gif

たたき(一ヶ所) 3,350円

リアルなリペア痕をお楽しみいただけます。

 

DSC_8322.gif

BEARD(ヒゲ・ハチノス) LIGHT。

今回はぼんやりとしたヒゲにしましたが、好みに応じてバキバキのヒゲも可能です。

 

DSC_8323.gif

 

DSC_8324.gif

グラインダー 2,400円

ウォレットあたり 2,350円

さらにエイジングの信憑性を高めるオプション。

擦れる事によって生じるダメージを

ポケット口・コインポケット・ヒップポケット・スソ

の全域に施します。

さらに、ウォレットのあたりも再現します。

いつもウォレットを入れる方をご指定下さいませ。

 

 

 

 

 

 

DSC_8312.JPG

JAPAN DENIMの老舗ブランド

FULL COUNT

新品の状態から育てる楽しみと

完成した状態を今すぐ楽しめるという事の両面から

新たなデニムライフの提案です。

 

老舗だから出来る事。

老舗だから許される事。

 

まだまだ寒い日が続きます。

まさに新たなデニムを新調する季節。

そして来る春に向けて

ダメージデニムを一本オーダーするのも良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アメリカ出張実況 No.07

2017年1月16日 ※アメリカ時間※

 

いよいよ大詰めを迎えたアメリカ出張。

本日の行程で予定していた仕事は全て終了いたします。

感覚的にシアトルに着いたのが一ヶ月ほど前のことのように感じてしまうほどに、濃厚な一週間であった今回の出張。

 

本日クライマックスということで、昨日は殆どアルコールも摂取せず就寝しました。

疲労が極限まで溜まっていたためか、昨日ブログをアップした記憶も無いほど・・・。

 

そのお陰か、本日はテンションMAXで挑む事が出来ました!

 

IMG_4638.JPG

さて、車へ!

って、オイ!雪積もってるじゃんびっくり

デンバーでの相棒となった『ダッジ デュランゴ』おそらくAWD車であるものの

タイヤがノーマルタイヤだった為、ハイウェイに達するまでは真っ直ぐ進むこともできない状態。。

 

DSCN2554.JPG

いざ戦場へ。

最終日。

 

IMG_4657.JPG

本命、Rios of Mercedes ブースへ。

 

IMG_4643.JPG

Riosのスコット氏と新作別注の打ち合わせ。

夢のような感覚です。

 

IMG_4652.JPG

なんと、世界初量産モデルとなるタイプもオーダーしてきました!

これも感慨深い。

 

IMG_4661.JPG

使用するスペシャルレザーがこちら↑

詳細は後日。

 

IMG_4660.JPG

こちら、世界初サイドゴアを特別オーダー。

この他にも、エンジニアブーツもスペシャルな仕様でオーダーしてきましたよ!

 

IMG_4667.JPG

続いて、『LUCCHESE』ブースへ!

物凄いSHOW ROOMです。

 

IMG_4665.JPG

こちらのモデルをオーダーしてきました。

楽しみです。

 

IMG_4671.JPG

 

IMG_4710.JPG

こちらもMUSHMANS取り扱い開始によって日本初上陸となるブランド。

FRONTIER CLOTHING Co.

アーリーアメリカンスタイルのアイテムを取り扱うブランド。

詳細は後日。

 

IMG_4709.JPG

 

IMG_4700.JPG

 

IMG_4712.JPG

 

IMG_4732.JPG

かなり小回りのきくブランドで、とりあえず個人的な好みでファブリックを選び

数型のジャケット・ベスト・コートをオーダーしてきました!

 

一通りのスケジュールを消化し、少し時間があったのでデンバーのダウンタウンへ

 

DSCN2571.JPG

ダウンタウンはあまり見所がなかったので

少し離れてみることに。

州会議事堂。

 

DSCN2583.JPG

趣のある建造物。

 

DSCN2608.JPG

古着屋。

結構良い物多数で、散財。

 

DSCN2614.JPG

こんな所で入れてみたいよね!

 

DSCN2622.JPG

そして、何故かおっさん3人がポップな店構えのケーキショップへ・・・

 

DSCN2624.JPG

やめろって。

 

IMG_4770.JPG

ブーツショップも良い感じでした。

 

 

 

 

そして、この日はアメリカ最終日という事で打ち上げ!

深夜まで飲みましたとさ。

 

 

 

とうとう、明日帰国します。

 

お土産もございます。

早い者勝ちですので、お早めにご来店くださいネ。

 

 

 

 

 

 


アメリカ出張実況 No.06

2017年1月15日 ※アメリカ時間※

 

本日はデンバー滞在初日となりますが、街を散策してみる等の時間的余裕は無く朝からあるところへ行ってまいりました。

 

Denver Internationnal Western&English Show

に行ってまいりました。

 

今回は写真撮影禁止なので、あまり画像がございません。

 

ここまで大きい会場ですと、全部回るのに1日かかります。

という事ですので、本日は出店ブランドの下見といった感じです。

 

面白いおじさんも見つけました!

さあ、明日が本番。
今日はゆっくりさせてもらおうと思います!

アメリカ出張実況 No.05

2017年1月14日 ※アメリカ時間※

 

昨日は36時間に及ぶ移動の疲労から、Blogの更新ができませんでした・・・

本日は昨日の行程と本日の行程を実況いたします。

 

MUSHMANSスタッフより、『旅の行程が順調過ぎて面白くない』とのクレームをお客様より頂戴している旨、連絡を受けました。

はっきり言います。

ブログに中々時間を割けない為、全部を表現できませんよ(笑)
日々笑える事は起きております、詳細は私が帰国してからの総集編、若しくは店舗にて!という事で。
よろしくお願いいたします。
さて、13日はとにかく移動の日。
DSCN2014.jpg
オレゴン州からカリフォルニア州に入り、日の出の時間が迫りました。
DSCN2039.jpg
路面凍結状態から一転、春を感じるようなカリフォルニア。
今まさに日の出となったカリフォルニアの太陽。
一生忘れる事のできない光景を目に焼き付けました。
DSCN2082.jpg
その後も続くストレート。
果てしなく、どこまでも続き、一生着かないんじゃないか?
そんな気分になってしまうハイウェイ。
DSCN2085.jpg
雄大な景色が続きます。
DSCN2290.jpg
そして、昨日のセントレーリア出発より実に18時間を経過し
ロサンゼルスのダウンタウンが見えてきました。
DSCN2234.jpg
ここで一件お仕事です。
今シーズンSSより取扱いを開始するLAのサンダルブランド
"SANDALMAN/サンダルマン "
に伺いました。
DSCN2201.jpg
打ち合わせを完了し、別注の企画もほぼ決まりました。
その後、何故かソール圧着を手伝わされます。
俺は、今この場で突然寝てもおかしくない状況なんだからね。
スーパー陽気なアメリカ人二人が作るサンダル、私も一足購入しましたが
やはり履き心地、最高です。
DSCN2299.jpg
気を取り直してハリウッドへ。
DSCN2301.jpg
ここまで来たら、絶対に行きたかった所へ!
Mister Freedom HQ Shop
クリストフとも会えたし、店のマーチャンダイズも勉強になりました。
欲しかったHQ限定アイテムもGET出来て、非常に有意義なひと時。
DSCN2304.jpg
結局ホテルへ着くも、ディナーを取る事も出来ずに意識を失う。
本当に全員が疲労困憊でした。
DSCN2329.jpg
日付は変わって、14日の早朝。
LAと言えば"LONG BEACH"
DSCN2397.jpg
素晴らしい。
DSCN2373.jpg
この後、冷たい海に入りました。
DSCN2399.jpg
朝食はカフェで。
全く美味しくないコーヒーも、ロングビーチというロケーションで相殺されます。
顔が疲れきってますね。
DSCN2506.jpg
その後、以前より興味のあった所へ。
DSCN2488.jpg
ブライアン氏の作るオーダーメイドブーツブランド "ROLE CLUB"
DSCN2445.jpg
詳細は後日ですが、とにかく私の感覚を刺激するエンジニアブーツを作る男。
若そうだなとはHP見た時にも思っておりましたが、24歳という若さ。
ただし、そこらへんの大人よりしっかりしております。
勿論、採寸してもらいオーダーに決まってますね。
DSCN2521.jpg
明日からの3日間はコロラド州デンバーで重要な案件が待っております。
まだLAの日も高い時間帯で、なんだか後ろ髪引かれる思いですが・・
ロサンゼルス国際空港からデンバーへ。
DSCN2524.jpg
明日からの為の下見を終わらせ。
IMG_4625.JPG
宿泊先のPUBガッツリ飲みました!
これ、つい先ほどの画像。
という訳で、あまりに内容の薄い文章となってしまい申し訳ありませんが・・
フラフラな状態で更新しておりますので、ご容赦ください土下座
さあ、明日からは未知の領域に足を踏み入れますエクステンション

 


アメリカ出張実況 No.04

2017年1月13日 ※アメリカ時間※

 

36時間に及ぶ超ロングドライブは終了し、無事ロサンゼルスに到着しました。

ブログ更新前に意識がなくなってしまい・・・只今現地も14日のAM3:00になってしまっており・・・。

14日の行程が終了しましたら纏めてアップしますびっくり

 

さ、あと少しだけ寝よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アメリカ出張実況 No.03

2017年1月12日  ※アメリカ時間※

 

壮絶な1日で会った昨日から、さらに壮絶な日程が始まった本日。

移動に関しては、今回最も過酷なシアトル→ロサンゼルス間のクルマ移動。

昨日、危険と言われていたのは洪水ではなく記録的な大雪という事だったようで、何が起こるか未知数な1日が始まりました。

 

DSCN1248.JPG

あまりの寒さに、クルマも凍結していた昨晩。

一悶着ありながらも、モーテルにチェックイン。

 

DSCN1461.JPG

明けた本日は、シアトルでは非常に珍しい雲ひとつ無い快晴。

 

DSCN1481.JPG

出発を早めて、ダウンタウンを少しばかり散策。

 

DSCN1504.JPG

そして、本日一発目の打ち合わせ。

Crecent Down Works

昨年の訪問時とは異なる社屋にファクトリーを移転しました。

かなりオールドなビルを完全リノベーションして使用している為

非常に私好みのファクトリーで、カッコイイ。

 

DSCN1494.JPG

そして、ランチはオイスターバーで!!

極めて大量に食べました。

 

DSCN1530.JPG

今回の出張は、内容盛り沢山なのですが

長年愛用しているグローブメーカー"CHURCHILL"のファクトリーへ!

 

DSCN1783.JPG

社長のMike Churchillは、非常に熱意のあるナイスガイ。

お土産で持って行った日本酒を物凄く喜んでくれた酒飲みオヤジ!

 

DSCN1890.JPG

再訪を約束し、記念撮影。

大量にCHURCHILL GLOVE持ち帰ります!!

お楽しみに!!

 

DSCN1912.JPG

ワシントン州シアトル・セントレーリアでの打ち合わせを終えた我々は

いよいよロサンゼルスへ向けての旅路につきました。

そしてポートランドが近づいてくると、路面はアイスバーンだらけ。。

それでも折角だからという事で、無理矢理ダウンタウンへ。

このザマです。

普段雪道を走り慣れていないのと併せて、アメリカの道。

存分にスリップを楽しみ、さらに南下を続けます。

 

IMG_4561.jpg

現在時刻 1月13日 午前3時。※アメリカ時間※

ハイウェイ I-5 を走行中。

カリフォルニア州に入りました!

日本から出発した我々は現在までに累計5時間程度しか寝ていないという。。

やはり、男は過酷を極める旅が大好きだ。

そういった結論に達しました。

 

明日の今頃、我々がロスでゆっくりと睡眠できている事を願って。

 

 

 

Go Ahead!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アメリカ出張実況 No.02

2017年1月11日 ※アメリカ時間※

現在23時を過ぎようとしておりますので、かれこれ32時間以上寝てないことになりますね。

 

本日はシアトルタコマ空港に午前中着、その後NICK'S BOOTSへ訪問という事で車でSPOKANEへ向かいました。

 

 

勿論、フライト中は眠れないタイプですので(笑)

日本を18時に飛び立ち、到着すると米国は同日の10時に巻き戻る感じになります。

その為30時間以上寝ないという事になるわけです。

290マイル・・・464キロメートルを往復。。中々キツイですね

 

今回の相棒はこちら↓

DSCN1120.JPG

FORD/エクスペディション

 

DSCN1200.JPG

結構ハードな雪道もガッチリ走破してくれています!!

 

DSCN1208.JPG

そして、無事NICK'Sでの打ち合わせも完了。※報告は帰国後に※

 

只今シアトルへの帰路、車中でブログを更新しております。

現在マイナス10度を下回る、極寒の中。

関東人にはキツイ寒さです。。。。。

 

 

さあ、明日は今回の出張で最もヘヴィーな"シアトル→LA"の長距離移動。

ポートランドで洪水の情報も入っており、少々波乱の予感・・・。

もし洪水の件、情報お持ちの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

 

 

それでは、また明日!!

 

 

 

 

 


| 1/28PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode