ADJUSTABLE COSTUME カスタムオーダーJacketの受注受付に関しまして。

 それでは本日2回目の更新となりますが、カスタムオーダーJacketにつきましてPRさせていただきます。

 

今回の企画は想定いたしておりました以上の反響をいただきまして、現在でもオーダーに関するお問い合わせをいただいている状況でございます。

つきましては、カスタムオーダーの受注受付期間を延長し、より多くの皆様の御期待に添えるよう進めて行きたいと思っております。

以下の内容を御確認いただきまして、ご不明な点はご来店いただくかメールやお電話にてお問い合わせくださいませ。

 

 

カタログジャケット-ネット用-b.gif

ADJUSTABLE COSTUME

CUSTOM ORDER

"JACKET"

 

受注可能期間:2019年5月19日(日) MUSHMANS営業終了まで。

※こちらに関しましては秋冬モデルとなりますので、上記までの受注受付とさせていただきます。

 

オーダー可能モデル:3B Jacket/School Jacket/School Jacket(Pinch Back)/School Jacket(Women's)

※上記4モデルを対象とさせていただきます。3B Jacketは女性専用モデルがありませんが、比較的タイトな設定となっておりますので体系によってはサイズ34で着用いただる設定です。

 

使用可能ファブリック:PORTER&HARDING[HARTWIST]/PORTER&HARDING[GLEN ROYAL]/HARRIS TWEED/W BILL/VTG Fabric。

今回の企画では”PORTER&HARDING”(以下 P&H)の二種をオーダーされる方が圧倒的に多数となっておりましたので、P&Hの二種に関してはMUSHMANSに常に生地スワッチが置いてあるように生地帳を手配いたしました。

その為、いつご来店いただいてもP&Hのスワッチは御覧いただけるようになっております。

その他ファブリックに関しては、生地スワッチを常駐させておいても生地在庫が流動的な為参考にならない事がございます為に、生地帳は置いておりません。 もしP&H以外のファブリックをご希望でございましたら、予めご来店日程をお伝えいただけますようお願いいたします。 お客様のご来店日程に合わせて生地帳を手配いたします。

 

PORTER&HARDING[HARTWIST]で製作した3B Jacketの例。

560gm/18ozの強靭なファブリックは

レザージャケット並みにガンガン着用いただける堅牢なファブリックです。

 

PORTER&HARDING/ポーター&ハーディング

ポーター&ハーディングは、1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。

質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のことそんなカントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地は、強くそして暖かく、まさに"男の為の1着"に相応しいストーリー性溢れる服地です。

 

HARTWIST/ハーツイスト

"ハーツイスト"は、チェヴィオット種とクロスブレッドと呼ばれる混血種のウールから紡がれた、2種類のヤーンから織り上げられます。この2種類(硬く頑丈な糸と柔らかくしなやかな糸)がツイストされ使用されることで、このカントリーツイードには両方のウールの特徴を併せ持ったユニークなキャラクターが与えられています。それはカントリーシーンで必須の耐久性と、体を優しく包み込む柔軟性の共存。カントリー、シティーの両シーンで活躍する味わいのある服地です。

 

GLENROYAL/グレンロイヤル

"ハーツイスト"とほぼ共通のスペックで織り上げられるこの服地は、同服地の軽量版として開発されました。ポーター&ハーディングの世界観をしっかりと表現しながらも、「カントリースーツを気軽に愉しみたい」という方々のシティーユースにも最適な、汎用性の高いカントリーツイード地です。

 

 

かなり色数が多いので、一部ではございますが撮影いたしました。

オーダーの際の参考にされて下さい。

 

PORTER&HARDING

[HARTWIST/ハーツイスト]

560gm/18oz

100% Pure Wool

Made in Scotland

DSC_1782.jpg

 

DSC_1783.jpg

 

DSC_1784.jpg

 

DSC_1785.jpg

 

DSC_1786.jpg

 

DSC_1787.jpg

 

DSC_1788.jpg

 

DSC_1789.jpg

 

DSC_1790.jpg

 

DSC_1791.jpg

 

DSC_1792.jpg

 

DSC_1793.jpg

 

DSC_1794.jpg

 

DSC_1795.jpg

 

DSC_1796.jpg

 

DSC_1797.jpg

 

DSC_1798.jpg

 

 

 

PORTER&HARDING

[GLENROYAL/グレンロイヤル]

435gm/14oz

100% Pure Wool

Made in Scotland

DSC_1799.jpg

 

DSC_1800.jpg

 

DSC_1802.jpg

 

DSC_1803.jpg

 

DSC_1804.jpg

 

DSC_1805.jpg

 

DSC_1806.jpg

 

DSC_1807.jpg

 

DSC_1808.jpg

 

DSC_1809.jpg

 

 

 

 

 

 

オーダーの流れ

 

1.Jacket Modelの決定

2.サイズ測定

3.ファブリックの選定

4.ライニングの選定

5.スリーブライニング(袖裏)の選定

6.ボタンの選定


7.オーダーご予約金のお支払い

※当店を始めてご利用いただくお客様のみ※

8.受注受付完了

 

ラペルデザインや袖カフスのデザイン変更等は基本的に受け付けておりませんので、予めご了承下さいませ。

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

上記JACKETのカスタムオーダーに関しましては、MUSHMANSのみでのお取扱いとなっております。

 

 

 

 

オリジナリティ溢れる、あなただけの一着を手に入れてください!!

 

 

 

 


ご予約締め切りまで、あと三日です!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

残すところ本日を含めますと、あと"三日"となりました!

Bianco-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

"All Leather Sneakers"

BADALASSI Carlo s.r.l

Bianco/ビアンコ

 

 

 

こちらのアイテムに関しての詳細は → コチラをClick!!

 

 

 

ご予約受付締め切りまで、あと三日となりました!!

 

多くの皆様にご注文いただきまして、本当に嬉しい限りです。

今までスニーカーに興味が無かった方も、今までスニーカーしか履いていなかった方も、両面のアプローチからこのアイテムを気に入っていただけたようで。

ちょっと心配なのが、アウトソールをこんなに確保できるのか?? といった嬉しくも恐ろしい悩みだったりします(笑)

 

 

兎にも角にも、31日で受付終了!!

店頭ストックの予定はございませんので、予めご了承下さいませ。

 

 

 


本日より通常営業に戻りました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

7日(月)から昨日まで、MUSHMANS史上初の3連休をいただきまして大変御迷惑をおかけしました。
オンラインショップでのご注文もかなり溜まってしまっており、連休中にご注文いただいたお客様にも御迷惑をおかけいたしました。
本日全てのご注文を発送させていただきました。お届けまで少々お時間をいただきますが、商品到着までもう少々の間お待ち下さいませ。ありがとうございます。
 
さてこの連休は、今年迎える変革に際してどうしても今一度己を振り返る機会を作りたいという、私の個人的な我儘でいただいた臨時休業でした。
 
日本人としての根本根源を見つめなおし、これからの人生をどう進むべきなのか?
 
そういった事から最近日本の創生を記した記紀を読み直し、やはり今年は馳せ参じる必要があると直近で決めた事でもありました。

皇大神宮(伊勢神宮 内宮)、豊受大神宮(伊勢神宮 外宮)、出雲大社。
今年こそは全てをしっかりと御参りしたい。
そう考えての三連休。

日本創生の神々への参拝ですので、空から舞い降りるなどといった無礼は許されませんので、飛行機を使う事なく。
御参りであるからこそ、己の脚を使うべきでありますが、本当に行脚してしまうとMUSHMANSが無くなってしまいます。
という事で、ある程度文明の利器を使用させていただくかたちで、全て車を使った行程といたしました。
総走行距離1900kmと少しハード目な旅路でしたが、様々なかたちで新しい発見ができた旅となりました。

以下、今回の三連休の御報告という事で簡単ではございますが写真を交えての記録です。
ただ神々が祀られる社を撮影する事はどうしても憚られた為、そういった解りやすい写真は撮影しませんでしたが、これはどうしてもという風景だけは失礼と存知ながらも撮影させていただきましたので、ご覧くださいませ。
 
DSC_0776.jpg
国譲りの神 大國主大神 像。
出雲大社では御祈祷を受けさせていただきました。

 
DSC_0830.jpg
日御碕神社神域、経島。

 
DSC_0844.jpg
国譲りの舞台となった稲佐の浜。
神在月に八百万の神々を迎える浜でもあります。

 
DSC_0889.jpg
DSC_0900.jpg
豊受大神宮(神宮 外宮)にて。

 
DSC_0920.jpg
DSC_0931.jpg
皇大神宮(神宮 内宮)にて。
皇大神宮では御神楽をあげさせていただきました。

 
DSC_0858.jpg
直接的な写真がございません、カメラを構える事を忘れる、そんな事どうでも良くなる力を感じたというのも事実です。

時が流れても、古来より守り続けられた伝統により今も尚変わる事なく神を感じられる場所ばかりでした。
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣作る その八重垣を」という日本最古の和歌、これを詠んだ須佐之男命もこれと同じ風景を見ていたのだろうと、神を身近に感じる事もできました。
 
古事記、日本書紀ともに神話をもとに記した日本創生の記紀でありますが、これら記紀をある程度心に留めた状態で訪れる事で、それらの神話を心から理解する事が出来たのかもしれません。
 
私達が生まれるずっとずっと前から、日本人は特別な物や事象に神を感じて生きてきました。
それらの信仰は、何かに縛られるような信仰ではなく、特別な物や事象に対して感謝するという信仰だったのでしょう。
 
ただ、今生ける事への感謝、それを怠った時の神の怒り。
ただその怒りも、今一度感謝の気持ちを持つ事でお鎮まりになるのが日本の神々。
 
感謝し赦す事が日本の根源であり根本であるという事なのではないかと、この段階での私なりの答えです。
 
ここでは書き切れない様々な想いを頂戴して、またMUSHMANSに帰って来れた事に感謝。
そして、突然臨時休業をいただいたにも関わらず、温かく見送って下さった皆様へも感謝。


ありがとうござました。
本日より通常通り営業いたしております!!


 

臨時休業のお知らせ。

 

臨時休業のお知らせ

 

 

 

いつもご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

MUSHAMNSは下記の日程で臨時休業させていただきます。

大変御迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2019年1月7日(月)---臨時休業

2019年1月8日(火)---臨時休業

2019年1月9日(水)---定休日

以降は通常営業となります。

 

 

正月営業の振り替え休業という形で二日間の臨時休業をいただき

この臨時休業を使って日本人としてのルーツを辿る旅に出ようと思います。

2019年をMUSHMANSの大きな変革の時と考え

今一度、己のルーツ辿り、日本創生の神に感謝の念を伝え

また、これから先の祈願に出向こうと思います。

 

日頃ご利用いただいております皆様には

大変御迷惑をおかけいたしますが

何卒ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

※オンラインショップでのご注文は休業日に関係無くご注文いただく事が可能です、商品の発送に関しては1月10日以降となりますので予めご了承下さいませ。 またメールでのお問い合わせに関しましては、出来る限り休業中でも対応いたしますが、在庫の確認やその他店頭で確認が必要な事に関しましては1月10日以降のご対応となります。何卒ご理解下さいますよう宜しくお願い申し上げます。※

 

 

MUSHMANS Co.,Ltd.

 

 

 


謹賀新年。

謹賀新年

 

年賀2019年.jpg

 


本日をもちましてMUSHMANS2018年の活動を終了いたします。 多くの皆様に支えられた2018年、有難うございました。

2018年12月31日 大晦日

 

本日をもちましてMUSHMANSの2018年を締めくくらせていただきます。

この一年間も、沢山の皆様に支えられMUSHMANSらしく締めくくる事が出来ました。

ご来店いただきましたお客様、そして素晴らしいアイテムを供給してくれる取引先様、様々な要求を受け入れてくれる生産背景の工場様へ心よりの御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

今年も様々な事にチャレンジし、様々な事を経験しました。

この経験はひとつひとつが今後の糧となり、血肉になっているのが実感できる事ばかりでした。

それでも、時に諦めたくなるような難解な事があったり、時に投げ出してしまいたくなるような面倒事があったり。

理解できない不可解な事もありました。

しかしながら、今こうやって晴れ晴れとした気持ちで一年を振り返るためにパソコンへ向かう事ができている事、これができている時点で総じて素晴らしい一年であったと思えるのですから、結果素晴らしい一年だったのだと確信できます。

 

こういった気持ちになれるのは、日頃私達を温かく見守ってくれているお客様や、関わってくれる皆様のお陰であると改めて感謝の念をおぼえます。

 

2017年の締めくくりに「変革」を掲げて過ごした2018年でありましたが、根幹の信念を曲げずに変革を進めていく事の難しさに直面した一年であったとも言えます。

変革とは即ち進化を伴う変化であると思いますので、一年そこそこで実現できる事では無いのは解っておるのですが、やはりハンドリングする自分自身の性能を向上させていく事が至上命題であると感じました。

 

来る2019年はMUSHMANSのカスタムをしようと思います。

 

MUSHMANSのカスタム、それは運営する個々の人間の性能向上に尽きると思います。

目標とするゴール、そこに向かう為に今何が足りないのか? それを冷静に客観的に判断する事ができるようになれば、おのずと施すべきカスタム内容が見つかるはず。

一年でフルカスタムに向かうのではなく、一年間かけてじっくり施すカスタムメニューを探っていけば、きっと有意義な結果や経過が見えてくるのであろうと思います。

焦らずに着実に進めて行こうと思います。

 

そして、こうやって迎える大晦日も十回目となりました。

来年はMUSHMANS10周年の年。

毎年フルパワーで走っておりますので、10周年だからと言って今以上のパワーが出る訳ではありませんが、なにかこう思い出に残るような爆発的な事をやってみたいと思っております。

 

どんな一年になるか解りませんが、兎にも角にも、戦い続けたい。

向かってくる逆境と、己の怠惰、世の情勢。

全てと戦い、勝ち続けたいと、そう思っております。

 

2019年も、是非とも辛い一年であって欲しいものです。

 

さて、そろそろ店内の照明を落とす時間がやってきました。

重ね重ねとなりますが、今年も一年このブログを御覧いただいている皆様に支えられました。

本当にありがとうございます。

そして来る2019年も、変わらぬご愛顧を賜れましたら幸いでございます。

 

皆様にとって新たに迎える一年が、平穏であり朗らかであり有意義な一年になります事を願いながら、このご挨拶を締めくくらさせていただきます。

 

良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

2018年 12月 31日

MUSHMANS

Ryohei Fujita

Rumiko Sugai

 

 

 

 

 

 

 

 


2019年 新年初売りに関しましてのご案内!!

 皆様こんにちは、、こんばんは!MUSHMANS代表の藤田です!

 

今年の年末は嬉しい事に本当に忙しい日々となっておりまして、結局のところ12月30日には"新年初売りの企画内容"をPRいたしますと告知しておりましたものの・・日を跨ぎましたましたので約束を破りました。ごめんなさい。

大晦日になってしまいましたね。 皆様、厳かな夜を過ごされておりますでしょうか?

 

念のため再度PRさせていただきますが、年末年始のMUSHMANSは以下のような営業スケジュールとなっております↓

 

2018年12月31日(大晦日)・・・11:00〜18:00 短縮営業

2019年1月1日(元旦)・・お正月休業

2019年1月2日(水)・・・新年初売りスタート! 13:00〜18:00 短縮営業

2019年1月3日(木)・・・新年初売り2日目! 13:00〜18:00 短縮営業

2019年1月4日(金)以降・・・通常営業

 

「大晦日まで営業している洋服屋なんてあんまり無いよ」って言われるのですが、これがまた結構多くの皆様にご来店いただくのでどうしても休業できないんです。

これで無理矢理休みでもしたら、ソワソワして精神衛生上よろしく無いんでやらせていただいております。

という事で、明日(今日とも言いますが)も営業しておりますので、2018年の締めくくりにMUSHMANS詣でをお願いします(笑)

 

 

さて、本題の2019年新年初売りの企画告知をさせていただこうかと思うのですが、最近特に強く思うようになっている事がありまして、それというのは。。

じっくりと店頭で商品についての説明をする事だったり、どのような想いで企画したのかを語る事の大切さ、そういった事こそが路面店の最大の魅力であり存在意義であると再認識しておりまして。

いつも長々とブログで商品説明をさせていただいているのですが、ちょっと店頭でのお話にウエイトを持っていきたいという事もございまして、今回の企画やアイテムのブログでのご案内は必要最低限に留めようと思います。

※長い文章を綴る時間が無いから言い訳しているという事で・・・・ございます(笑)※

 

2019年の新年企画は、近年稀に見る濃い内容となっております。

是非店頭に足をお運びいただくか、知りたいことは是非お電話下さい。可能な限りのご説明をさせていただきますので。

 

 

2019年 新年初売り 企画内容

 

No.1・・・MUSHMANS×Trujillo's 2019 Model Chimayo Vest

No.2・・・MUSHMANS×RESPECTABLE All Leather Sneakers

No.3・・・MUSHMANS×Rolling dub Trio ROOTS ENGINEER

No.4・・・MUSHMANS 2019 福袋

No.5・・・MUSHMANS 2019 DREAM BOX

No.6・・・新年初売りスペシャル特典『ポイント2倍』

 

以上のように6項目の企画内容となっております。多いでしょ。

ナンバー1がら順番に、必要最低限をPRさせていただきますね!↓

 

 

新年初売り企画 No.1・・・MUSHMANS×Trujillo's 2019 Model Chimayo Vest

 

MUSHMANS×Trujillo's

Chimayo Vest 2019

"Intricate Stripe"

 

 毎年恒例となっております。年始にアメリカの伝統工芸に触れる企画。

今年も本場ニューメキシコ州チマヨ村の『Trujillo's/トゥルフィリオス』に別注をかけました。

米ニューメキシコ州のチマヨ村に存在する伝統工芸を今に伝承する三大ブランド

【ORTEGA'S/CENTINELA/TRUJILLO'S】

は、ひとつひとつを手作業にて織り、時間を惜しまず伝統的製法で生み出される人間の温かみを感じるブランケットを、今に継承しております。

その中でも[TRUJILLO'S/トゥルフィリオス]のブランケットVESTは卓越した縫製技術の高さに定評があり、根強いファンを抱えるブランドです。

 

そんな卓越した技術を存分に体感いただきたいという事で、今年のモデルはかなり繊細な要求をしてみました↓

 

画像が大きかったのでサムネイルで表示されておりますので、画像をクリックしますと拡大で御覧いただけます。

御覧いただきますと解るとおり、織りの糸、一本一本の色を指定して完全オリジナルのカラーを発注しました。

データ作るだけで大変・・・あーでもない、こーでもないを繰り返し、納得の行くデザインが完成!

 

その織りデザインに、ベストを乗せて想像を膨らまし。

 

背面のデザインも決めていきます。

 

これも一色一色使用する糸色を、糸帳と睨めっこしながら作っていきます。

 

そして完成は想像を遥かに上回る素晴らしい出来栄えに!(手前味噌)

やはりデータで作った配色よりも、職人さんの手でじっくりと織られたブランケットは味わい深く美しい。

大変だっただろうなぁ・・って遠くニューメキシコを想うわけです。

 

いつもアメリカ人は間違いを間違いと思わない節があるので、そこだけ多大に心配していたのですが、今回は何故かバッチリ(笑)

ここまでデータ作れば間違いようが無いという、ひとつの結果が見えた気がしてます。

 

ボタンもマッチしてるなぁ〜と、思わずシャッターを。

 

本物をアナタに。

 

着用です。

画像の人物の体型で薄着しか想定しないのであれば[Size S]でいけます。

ただ、T-Shirtsか薄めのShirts程度しか着れません。

これはこれでアリですが。

 

やっぱりDENIM JACKET位は着たいよね!って場合は[Size M]にしていただくと汎用性が高いかと思います。

 

SizeMであっても、このように薄手のShirtsの上に羽織ってもデカ過ぎるって事はありません。

あと、ちょっと洗いたい(洗濯機で)って事も想定するのであれば、やはりこの程度は余裕があっても良いですよね。

 

あ〜、背面もカッコイイな〜。

かなり自己満足度が高いのですが、傑作が出来上がったと確信しております。

こりゃ次の企画が大変だ。

 

勿論例年通り、数量限定となっております。

 

サイズスペックは以下の通りです↓

XXS---身幅 45cm/着丈 51cm/肩幅 30cm

XS---身幅 48.5cm/着丈 52cm/肩幅 32.5cm

S---身幅 50cm/着丈 58cm/肩幅 33.5cm
M---身幅 53.5cm/着丈 58cm/肩幅 35.5cm
L---身幅 57.5cm/着丈 58.5cm/肩幅 40cm

XL---身幅 60cm/着丈 58.5cm/肩幅 42.5cm

それほどアメリカンなサイズではないので、いつものサイズを選べば良いのかと思います。

XXSは完全に女性用のサイズだと思います。

 

以上がMUSHMANS×Trujillo'sの企画内容でした!

 

 

すでに結局長くなってるなぁ〜・・・。

 

 

 

 

 

新年初売り企画 No.2・・・MUSHMANS×RESPECTABLE All Leather Sneakers

 

 

MS1-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPCTABLE

All Leather Sneakers

BADALASSI Carlo s.r.l

Minerva Liscio

Papavero×Bianco

 

2019新たなチャレンジ! スニーカーの登場です!

いつもMUSHMANS Footwearシリーズの生産でお世話になっている、心から信頼している工場さんがファクトリーブランドを立ち上げるという事で、ならば我々も強力にバックアップしたいという事からコラボ企画を発動。

贅の限りを尽くしたスニーカーを製作いたしました。

 

今後、この形で様々なカラーにトライしようと思っておりますが、今回は新年限定カラーという事で一度限りの特別マテリアル。

そして、新年に相応しい"紅白"でおめでたく、縁起の良い配色にいたしました!

 

MS2-630.jpg

MUSHMANSと言えばBADALASSI(笑)と勝手に思っておりますので、今回も勿論BADALASSI社のステアハイドを使用しました。

ただし、やはりスニーカーですので原色系を使用するべき!と思いまして、この配色に。

既に御覧いただいた方もいらっしゃいますが、最初は鼻で笑うものの、じっくりと見るにつれこの魅力に気が付いてしまい。

最後は試着。そして「いつ発売?」と真顔で質問。という一連の流れを何度も見ました(笑)

 

MS3-630.jpg

一流シューズ・ブーツブランドの生産を行っているファクトリーのオリジナルブランド、そのブランドが作るスニーカーですから、それはもうスニーカーの領域を超えてしまいます。

グッドイヤーウェルテッド製法のスニーカー。

オールソール交換が可能なスニーカー。

即ち一生履く事が可能なスニーカーなのです。

「結局のところ、スニーカーじゃないよね?」って質問を多くいただきましたが、これはスニーカーです。

 

MS4-630.jpg

どこからどう見てもスニーカーです。

製法がブーツやシューズのプロセスと同様なだけです。

それってもはやスニーカーじゃないのか?

 

MS5-630.jpg

表面にロゴを!

スニーカーじゃなければ出来ない芸当ですよね。

 

MS8-630.jpg

比較的広めのウェルトを用いておりますので、ボリュームもあって存在感を感じていただけます。

スニーカーなのに。

 

MS10-630.jpg

ライニングにも勿論レザーを使用。

贅沢極まりない仕様でございます。

 

MS11-630.jpg

始めての採用となりますVibram #09105 は #2021にスリットを入れたようなソールです。

新素材のVibram® Vi-Liteを使用して設計されたこのソール、Vibram® Vi-Liteは、軽さを追求したVibramの新素材で、軽量でありながら耐久性に優れた発泡素材。

スニーカーに最適なアウトソールですね。

 

DSC_0664.jpg

さて、着用いただくとこのような感じになります。

単品で見た時「?」が出た方も多かったと思いますが、履いているところを見ると納得ですよね。

そして、この履き心地は完全にスニーカーのそれで、クッション性が高く軽い。

でも経年変化はバッチリ楽しめるし、カジュアルなコーデにも最適。

これは絶対1足持っていた方が良いですよ。

しかもお値段39800yen+taxという驚異的なプライスを実現しております。

スニーカーなんだから30,000yen台まで!と頑なに設定した結果のプライス。

ファクトリーブランドだからこそ出来る設定ですね。

 

DSC_0667.jpg

 

こちらアソート15足限定!

24.0cm(US 6)〜27.5cm(US 9.5)までの設定となっております。

これは是非一度手にとって御覧下さい。

本当に素晴らしい仕上がりですから!!

 

 

 

 

新年初売り企画 No.3・・・MUSHMANS×Rolling dub Trio ROOTS ENGINEER

 

DSC_0604-630.jpg

MUSHMANS×Rolling dub Trio

ROOTS ENGINEER

TEMPESTI

ELBAMATT

"Fragola"

 

Rolling dub Trioから2018FWコレクション新作としてリリースされる"ROOTS ENGINEER"

同ブランドの自社工場『THE BOOTS FACTORY』で生産される"ROOTS"シリーズに遂にエンジニアブーツが加わることになりました。

そのリリース初年度にもかかわらず、MUSHMANS別注モデルを製作いただきまして、2019年新年に間に合いました!!

 

DSC_0586-630.jpg

今回の別注はレザーマテリアル。

MUSHMANSと言えばBADALASSIと前項で申し上げておきながら、ここでは伊TEMPESTI/テンぺスティ社のELBAMATT(エルバマット)を使用という、節操の無さ(笑)

オレンジ色のエンジニアが常々欲しいと思っていた矢先に、このエルバマットの発色を見てしまい。。

Rolling dub Trioにお願いしたという顛末です。

 

DSC_0591-630.jpg

イタリアンレザーらしい美しい発色、オレンジとレッドドックの中間という感じか?

理想通りの仕上がりとなりました。

BADALASSI社と同様のトスカーナ地方のタンナーであるTEMPESTI社ですが、使用しているステアハイドの部位はシングルバットという胴部。

いつも使用するBADALASSIのMinervaシリーズはショルダーという肩部ですので、革の質感も異なります。

もちろんアニリン100%で染色されているので、経年変化は申し分なく。

新品時は鮮やかな発色であるものの、経年と共に深みのある発色へと変化します。

 

DSC_0596-630.jpg

ROOTSシリーズに使用されるMUNSON Lastと相まって、非常に重厚且つエレガントな仕上がりとなっております。

 

DSC_0597-630.jpg

DSC_0598-630.jpg

バックル類もヴィンテージ感溢れるSolid Brass。

 

DSC_0600-630.jpg

Made in TOKYO

私が先月まで住んでいた所のほど近くに工場はありました。

正真正銘の東京製です。

 

DSC_0602-630.jpg

好き嫌いは分かれますが、味わい深いコルク混ソール。

個人的には減ったら別のソールにカスタムします。(笑)

 

DSC_0678.jpg

それでは着用。

シンプルなデニムonデニムといったコーデに、このオレンジが映えます。

経年変化していく様を想像するだけで、、、楽しくなりますね。

履き心地もNICK'S BOOTSに次ぐ心地良さを実現しております。

これ日本製で実現しているという所が凄いや。ってつくづく思います。

 

DSC_0674.jpg

A-2なんかを崩してコーデするのにも最高です。

やっぱ良いですねコレ。

 

こちらサイズ25.0cm(7in)〜27.0cm(9in)までの設定で、超少量でのリリースです。

この機会を逃しますと次はありません。

是非この機会に!!

 

 

 

新年初売り企画 No.4・・・MUSHMANS 2019 福袋

 

 

MUSHMANS 2019

福袋

 

今回は限定20セットにて販売いたします。
サイズはSサイズ〜Lサイズまでで、合計20セットです。
50,000円(税込)〜??????円のMUSHMANSセレクトアイテムがゴッソリと入った福袋。
2019年にちなんで
"22,019円(税抜)"
という破格で販売いたします。

毎年1円ずつ上がってるじゃねーか。と言われてしまいますが、その位は許してください。

 

サイズの内容の一例としては↓
Sサイズ→衣類Sサイズ、CAP等Sサイズ、パンツ等28〜30インチ。※内容物は個体によって異なります※
Mサイズ→衣類Mサイズ、CAP等Mサイズまたは58cm、パンツ等30〜34インチ。※内容物は個体によって異なります※
Lサイズ→衣類Lサイズ、CAP等Lサイズまたは60cm、パンツ等34〜36インチ Lサイズ。※内容物は個体によって異なります※

全てのサイズは当店スタッフが適切と判断したサイズを、それぞれ割り振っております。

 

毎年お楽しみいただいている内容ですので、ハズレは無いかと思われます。

今回は少々数が少ないですので、早期完売も見込まれます。

初売り期間中の1月2日・3日の2Daysで販売しておりますが、完売の際はご容赦下さい。

 

例年好評いただいております試み。
福袋を【ONLINE SHOP】での販売いたします。※その他新年初売り限定モデルも同様※
遠方の御客様、今年もやりますよ。
ただ、オンラインショップでの福袋ご購入は条件付での販売となりますので以下に注意点を↓

・店頭販売は1月2日13:00からですが、オンラインショップでは15:00からの販売となります。
2時間のタイムラグがございますので、店頭で完売となってしまい御購入いただけない可能性が
ございますが、予めご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。
・送料は一律500円(税抜)となります。※福袋・DREAM BOXは1500円※
・ポイントの付加はございません。 ※福袋・DREAM BOX※
・お支払いは代金引換(eコレクト)現金でのお取引のみとなります。※福袋・DREAM BOX※
・お届け日時のご指定は出来ません。※福袋のみ※
・内容物に関するお問い合わせはお受け出来ません。※福袋・DREAM BOX※
・返品、交換に関しましては一切をお断りいたします。


上記内容をご理解いただき、オーダーいただけますよう宜しくお願い申し上げます。
上記以外のご不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。

新年初売り企画 No.5・・・MUSHMANS 2019 DREAM BOX

 

 

MUSHMANS 2019

DREAM BOX

 

こちらは2019年初の試みとなります!

レザージャケットを中心に30万円相当のアイテムが詰め込まれた夢のBOX!

そのBOXが、なんと

122,019円(税抜)

と破格の設定で登場します!

 

ご用意しているのは

Sサイズセット・・・1セット

Mサイズセット・・・2セット

Lサイズセット・・・1セット

と計4セットのみとなっております!

 

私が中身を詰め込みましたが、相当恐ろしい内容になってます。

福袋の項目でご説明いたしましたが、このDREAM BOXも2時間遅れでオンラインショップでもご購入いただけるようになります。

遠方のお客様も是非お楽しみに!

 

詳しくは購入後に御確認下さいね。

 

 

 

新年初売り企画 No.6・・・新年初売りスペシャル特典『ポイント2倍』

 

2019年1月2日・3日の二日間は『ポイント2倍』
※お取り寄せ、お取り置き商品、福袋は対象外となります※
※オンラインショップでのポイントは対象外となります※

通常5%相当の還元率となっておりますので、この2日間は10%相当の還元となります。
この機会をお見逃し無く。
という内容となっております。
それにしても結局のところ長いブログになってしまいました。
皆様全て読んでくれているのでしょうか?本当に心配になります(笑)
毎年1月2日は鏡開きを行っておりましたが
毎年のように死者が出る(笑)ので、今年はやめておきます。
ただ、ご来店いただく皆様にはお神酒と称して飲酒いただけるよう
色々なアルコール類をご用意してお待ちしております。
クルマやバイクで来ないでください。(笑)
勿論持ち込みもOKですので、お正月営業位は無礼講で楽しみましょう(いつもか 笑)
18:00 営業終了後は居合わせたメンバーで新年会でもやりましょー!

MUSHMANS 2018/19
年末年始の営業に関しまして
 

 

2018年12月31日(大晦日) 変則営業 ※11:00〜18:00※

※31日は営業終了後から新年初売りの準備に入りますので、営業を延長できません。

ご来店を予定いただいておりますお客様は、お時間に余裕を持ってご来店ください。※

 

2019年1月1日(元旦) お正月休み

2019年1月2日(水) 新春初売り! ※13:00 OPEN〜18:00 CLOSE※
2019年1月3日(木) 新春初売り二日目! ※13:00 OPEN〜18:00 CLOSE※

 
1月4日(木)以降は通常通り営業いたします。
一年の計は、MUSHMANS初売りにあり。
素戔男尊の如く暴れまわれ。
我々は命をかけて この初売りを企てました。
どうか、この二日間をお楽しみ下さいませ。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。
ああ、また今日もヤバい時間だ・・・。

本日はイベント出店の為、臨時休業とさせていただきます。

 以前よりお知らせさせていただいておりますが、臨時休業のお知らせです。↓

 

 

本日 2018年12月16日(日)

Lightning×CLUB HARLEY
INAZUMA FESTIVAL
2018 Winter
12月16日()
9:30〜16:30

お台場特設会場

 

に出店いたします関係で、大変恐縮ながら

 

臨時休業

 

とさせていただきます。

 

 

明日17日(月)からは通常通りの営業です。

 

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

MUSHMANS Co.,Ltd.

 

 


8日間に渡るイベントが終了!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!
 

 

ロングディスタンスで開催いたしました秋のスペシャルイベント。
 

 

SANDALMANカスタムオーダー受注会

&

ELECTRIC LEATHER STUDIO 展示会
 

 

DSC_8978.jpg

DSC_8987.jpg

この8日間、沢山のお客様にご来店いただきまして本当にありがとうございました!


"SANDALMAN"選べる幅が広すぎて悩みますね
考えすぎて満身創痍になっているお客様が多数(笑)
でも、それがまた楽しい訳でございます!

 
"ELECTRIC LEATHER STUDIO"も近藤ワールドを存分にご堪能いただきました!
決して商売上手なブランドではありませんが
だからこそ、芯の通ったブランドであるのがご理解いただけたかと思います。
新作モデル、新作マテリアル共に大変好評いただきました
これからもよろしくお願いいたします!!

 
さて、イベント終了となった上記2ブランドのオーダー受付でございますが↓
 
【サンダルマン】
サンプルの展示は終了いたしましたが、来年春夏入荷分のご注文受付は11月25日(日)まで受付いたします。
ただ、今回のスペシャル限定レザー "J&E SEDGWICK&Co.,Ltd."のブライドルレザーは大変好評いただきましてBLACKのご予約受付を終了いたしました。BurgundyとLondon TANの2色に関しては、今のところ若干の生産枠がございます。
悩んでいらっしゃるお客様、なるべく早めのご決断をお勧めいたします。
 
【ELECTRIC LEATHER STUDIO】
こちらも全てのサンプルを展示しておくことはできませんが、新作の"BAY"と"TEX"に関しては暫くの間展示させていただく事となりました。かなりお悩みのお客様も多かったですし、予定が合わずご来店が出来なかったお客様にもご連絡いただいておりますので、是非通常営業の落ち着いた中でじっくりと御覧&ご試着下さいませ。
新作カーフも着々と経年変化しておりまして、その過程も是非御覧いただきたいと思っております。
ただし、納期に関しては一人の職人が製作している関係で、数着のオーダーが入ります毎に一ヶ月納期が先になります(笑)
予めご了承下さいね!

 
という事でひと段落した訳なのですが、ここからが本格的な秋の到来。
そして、年末へ向けての忙殺期間が待っておりまして、、こうやって、いつの間にかまた一つ歳をとるのだと、、楽しい人生を過ごしております。



 
で、本日はちょっと変わりダネなアイテムを御紹介しようかと思う訳ですが。
欲しい方には中々に興味をそそられるアイテムであると思いますし、全く興味の無い方にはどうでもよいアイテムになるかと思われます(笑)

 
DSC_9361-630.jpg
実は今回のELECTRIC LEATHER STUDIO展示会のタイミングに合わせて、新作アイテムを企てておりました。
ただ、このアイテムは特定の方にしか反響が無いと確信(笑)しておりましたので、イベントの際にはPRしておりませんでした。
バイカーによるバイカーの為の"MC VEST"が登場します。

 
DSC_9343-630.jpg
かねてからご要望の多かったバイカーVEST、既存で存在するバイカーVESTはウォレット用のレザーを用い、板のような素材感の物が多く、またそうでない物でも過剰な装飾や洋服としての完成度が低く着用感が悪すぎる。との事で、結構長い間課題だったアイテムです。
今回その課題を解決すべくELECTRIC LEATHERにパターン製作を依頼し、ようやく製品化する事ができました。

 
DSC_9344-630.jpg
開発を始めた当初はLeather Gilet"Tennssean"のパターンをベースにサイズアップすれば解決するものと思っていたものの、洋服という部分での完成度を高めるには、そのような安直な考えでは達成しないのが常でございまして、結局はイチからパターンを起こす事になるという、毎度の遠回りをいたしてまして完成した経緯がございます。
 
上記画像のように、ボリュームのあるライダースジャケットの上からでも着用ができ、さらにはShirtsやT-Shirtsといった軽装時にも着用するシチュエーションがございます為に、そのパターンに絶妙なバランスが必要とされるのです。
軽装時に格好良く仕上げると、ライダースを着用した時に肩傾斜が全然合わなかったり、その逆にライダースの上に着用する事だけを考えると軽装時に明らかにオーバーサイズな見た目になってしまう・・・。
そのバランスが非常に難しいものがありました。
 
今回完成したパターンは、その全てに折り合いをつけた仕様となっておりますが、言い換えると非常に中途半端なサイジングとパターンであると言っていいでしょう。良いとこ取りをしたアイテムは得てしてそういったものとなります。
だから冒頭で申し上げた通り、バイカー以外には必要の無いアイテムだという事になる訳です。

 
DSC_9364-630.jpg
今回MC VESTというコンセプトから、カラーズ(看板)として使用できる設計としております。
※ここで掲載しているパッチ(ワッペン)セットは参考商品の為、非売品です。これに関しては後ほどご説明します。※
アメリカで発祥した"MC(Motorcycle Club)"の象徴的な装束【COLORS/カラーズ】クラブパッチが装着されたバイカーVestは夫々のクラブにおいて、そのクラブの象徴的なモチーフを背負う事でクラブの結束を深めております。
今回のアイテムは、そのパッチセットを装着していただけるよう背面に切り替えを持たないワンピース構造としております。

 
DSC_9346-630.jpg
夫々のクラブで用いるパッチセット取り付けや背面へのペインティング、エアブラシ等を想定しておりますので、デザインの妨げになる切り替えをしておりませんので、デザインの制約がなく大胆なデザインや繊細なデザインをも受け入れるものといたしました。
その為、コスト高にはなるもののクラブの顔とも言えるカラーズを完成度高く仕上げていただく事が可能です。

 
DSC_9354-630.jpg
フロントボタンはホック式としており、何かに引っかかってしまった時にも即座にオープンしVEST本体を痛める心配がありません。

 
DSC_9351-630.jpg
今回のアイテムに関してはポケットをオーダーする方の好みで設定いただけます。
完全オーダーメイドでございますので、お好きな仕様でオーダー下さい。
ポケットオプションの詳細に関しては、後ほど記載いたします。

 
DSC_9350-630.jpg
勿論ライニングを取り付けておりますので、着用感も良好なものとなりました。
ライニングに関しても色をお選びいただけますので、こちらも後ほど記述いたします。

 
DSC_9503.jpg
それでは着用感を御覧いただきましょう。
画像の人物はサイズ38を着用しております。
ライダースが着用可能なサイズ設定となっておりますが、御覧の通りそれほどオーバーサイズな感じはいたしません。
背面一枚パネルと申しましたが、腋下の見えない部分には切り替えを入れており、立体的に仕上げておりますので3ピース構造の簡易的なMC VESTと比べると軽装時でもスッキリとした見栄えになるのです。

 
DSC_9511.jpg
こちらがライダースを中に着て、その上からMC VESTを着用した画像です。
先に掲載した画像と同様のサイズ38を着用しておりますが、窮屈感はございませんしフロントボタンを閉めて着用していただけるように設計しております。
着用しているライダースはMUSHMANS Leather"CYCLE CHAMP"なのですが、これだけボリュームのあるダブルライダースを着用しても問題が出ないようになっております。
着丈に関しても短めな設定となっておりまして、中に着ているライダースの裾が微妙に見えるように設計しております。
これが長すぎても格好良くないですし、短すぎるとそれはそれでイケてません。
MC VESTに要求される仕様を全て満たしております。




 
さて、ここからはオーダー時に決めていただくオプションです↓
・ベースプライス
85,000yen+tax
 
・ポケット
着用者の好みに合わせてオーダーいただけるよう、基本設定はポケット無しのプレーンとなります。
フロントポケットやインナーポケット(内ポケ)は好みに応じて取りつける事が可能です。
Zipper付きポケット---+5,000yen+tax
Zipper無しポケット(内ポケ等)---+4,000yen+tax
※掲載しているサンプルの仕様はZipper付きポケット×1、Zipper無しポケット(内ポケ)×1となっております。※

・インナーライニング
キルティングサテン(ワイン)---基本プライス
キルティング無しサテン(ブラック)---基本プライス
キルティング無しサテン(シャンパンゴールド)---基本プライス
キルティング無しサテン(ワイン)---基本プライス
※掲載しているサンプルは、キルティングサテン(ワイン)を装着しております。※

 
・レザーマテリアル
High Selection CALF(Black/HD Black/HD Dark Brown/HD Brown/HD Burgundy)---基本プライス
CYCLE CHAMP用 ベジタブルタンニン Horse Hide---+8,000円
(CYCLE CHAMP用ホースハイドは オーダー時期によってご対応出来ない場合がございます。)
※掲載しているサンプルの仕様はCYCLE CHAMP用ホースハイドです。※
以下画像がHigh Selection CALFのカラーバリエーションです。
 
カラー-630.jpg


・MC パッチ
掲載画像のようにMCパッチ(刺繍ワッペン)の製作と取り付けも承ります。(BURIALご購入のお客様に限る)
MCパッチ取り付け料金(MCパッチ持込の場合)---5,000円
MCパッチ製作料金(データ有りの場合)---1setあたり35,000円前後(取り付け料込み)、オーダーミニマム10set。
(料金に関してや製作に関しては、実際にご来店いただきお打ち合わせ後の見積りとなります。表示価格はあくまで目安です。)

 
・MC パッチデザイン
MCパッチをデザインから承る事も可能です。
サンプル画像で掲載しているBURIALに取り付けられているパッチは、スペインのデザイナー"LEVIATHAN Co"によるものです、クラブのイメージや必要なモチーフ等をお申し付けいただき、オリジナルのMCパッチデザインを行います。 料金はデザインや用途によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
大凡のデザイン料は200,000yen+tax程度になりますが、そのデザインや用途によって価格に大きな差がございます。
ご興味のあるクラブ様はMUSHMANS担当 藤田までお問い合わせいただきますようお願いいたします。
 
DSC_9347-630.jpg
DSC_9348-630.jpg


※掲載サンプルについて※
当ページで掲載しているサンプルはMUSHMANSのMotorcycle Club用に製作したサンプルです。
こちらのサンプルは左胸にZipper付きポケット(+5,000円)、右胸内にインナーポケットを取り付け(+4,000円)、レザーマテリアルにはCYCLE CHAMP用ホースハイド(+8,000円)を使用した仕様です。
サンプルと同仕様の場合、総計で102,000円(税抜)となります。 MUSHMANS MCパッチは非売品となっておりますのでパッチ代とパッチ取り付け料金は上記総計には入っておりません。

 
※MUSHMANS MCとMUSHMANS MCパッチの取り扱いに関して※
MUSHMANS MCは当店のお客様方と結成したモーターサイクルクラブです。
年間で数回行われる不定期での走行を共にしていただき、お互いの信頼関係が築けた時点でクラブより正式クラブ員としてのお誘いをさせていただく方式をとっております。
その為、MUSHMANS MC パッチ一式は正式クラブ員以外の方への一般販売を行っておりません。
モーターサイクル愛好家と言っても様々でございますが、MUSHMANS MCに関してはモーターサイクル(以下バイク)を主体としたクラブではなく"バイクで走る事"を主な目的としたバイカーを主体としたクラブです。
という事ですので、走る為のバイクではなく鑑賞する為のバイクやカスタムを主体に考えられているバイク乗りの方にはマッチしないクラブです。
勿論走る為のカスタムには執着している方が多いですが、そのパーツやカスタムについてだけ語り合うような雰囲気を持ったクラブではありません。
正式クラブ員での走行は定期的に開催しておりまして、正式クラブ員ではない方もご参加いただく事が可能です。
その走行に関してはHPなどではPRいたしておりませんので、店頭で御確認いただく等をお願いいたします。
また、上記のようなクラブですので予めご理解のうえ走行ご参加の意思をお伝えいただけますようお願いいたします。



といった感じです!


 
MUSHMANS MCに関しては、実は結構長い事活動しておりましたが、今回初のカラーズです。
非常に閉鎖的なクラブですが、同じような意識を持った方が少し増えても面白いかな?と思っております。
我こそは!と思った方は、まずMUSHMANSに通ってくださいね(笑)



 
で、今回の着用画像で使用していたCAP(珍しい!)
これMUSHMANS MCで使用しているMUSHMANS Logoを採用して作りました!
 
こちらMUSHMANS MC用パッチを担当していただいた刺繍ファクトリーで製作しました。
細かいデザインの為、立体的に刺繍するのが難しいのですが
試行錯誤の末、可能な限りモリっとした仕上がりが完成!

フラットバイザーの9FIFTYのみのラインナップですが
こちらは一般販売を開始しております!!
併せてよろしくお願いいたします。






 

9th

 皆様こんにちは、MUSHMANS代表の藤田です!

 

本日、MUSHMANSが9回目の誕生日を迎えました。

多くの皆様に支えられての9年間。

心よりの御礼を申し上げます。

ありがとうございます。

 

そして、これからも末永くよろしくお願い申し上げます。

 

毎年この日になると、今までの事を振り返ります。

9年という事になりますと、結構時代も変化します。

10年ひと昔という言葉があるように

その"ひと昔"に達しようとしている訳です。

 

変化。

この"変化"という事には良くも悪くもの両側面があります。

今も変わらずにいられる事に感謝し。

変われた事への感謝も必要。

しかし、変わらなかった事への反省と。

変わってしまった事への反省も必要です。

 

私が独立しMUSHMANSを立ち上げた時点と今。

それはまだ9年しか経っていないけれども

9年も経過すると様々な変化が起こります。

 

その変化は全て受け入れないといけません。

 

変わる事での進化。

変わらない事での進化。

全ては成長の為に取捨選択する必要があり。

その取捨選択は己の感覚でコントロールする必要があります。

そのバランス感覚だけは磨き続ける。

それが日々の通常進化。

 

これからも様々な時代の変化の中で

変わりつつも変わらず。

いつもの休日に立ち寄ると

そこには口うるさい店主のいる店であり続けられるよう

そこにはいつも拘り抜かれたアイテムが並んでいる店であるよう

そこにはいつも力強いオーラが漂っている店であるよう

日々、通常進化を忘れずに進んで行こうと思います。

 

臆する事なく、全力で進んで行きます。

 

 

これから向かう10年目。

ひとつでも何かが成し遂げられるよう。

皆様のお力が必要です。

 

どうかこれからも変わらずにお付き合い下さいませ。

 

 

 

感謝。

 

 

MUSHMANS Co.Ltd.,

スタッフ一同。

 

 

 

 

 

9th.jpg

 

 

 

 

 


| 1/30PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • THE FEW×MUSHMANS Made in JAPAN Trial Model "Type A-1"のご予約受付に関しまして。
    LISA (12/20)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    MUSHMANS Fujita (07/09)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    長坂誠 (07/06)
  • 予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (03/23)
  • 予約受付を開始いたします!!
    星野 (03/21)
  • Making Mushmans 【最終章】 〜TAKE OFF !〜
    ショウジ (01/25)
  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode