いよいよ今週末までとなります!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

大いに盛り上がりました"MUSHMANS Footwear カスタムオーダー受注会2020"の会期も、残すところ6日間となりました!

プレオーダー会からのオーダー総数は、昨年の倍以上のオーダー数となっておりまして、多くのお客様に楽しんでいただけている事をこのオーダー総数で実感する次第でございます。
 
既にプレオーダー会時のオーダー分は御納品させていただいておりまして、仕上がりの確認やフィッティング時に、お客様方のテンションが上がっているのを見ていると、本当に有意義だと感じます。
 
仕上がりの良さはもちろんですが、やはり納期という面でも予定通りに進められている事が、皆様にご満足いただけているひとつのファクターなのかと思います。コロナ禍で大変な中、工場様にも本当に頑張っていただけており、心より御礼申し上げます。

 
という事で、コロナウイルスの影響もあり、ロングディスタンスで実施いたしました受注会も、今週末で終了となります。
お検討いただいておりました皆様、是非よろしくお願い申し上げます。


 
IMG.jpg
P1. catalog.jpg
P2.Shoes.jpg

 
P3.Boot.jpg

 
P4.Sneakers.jpg

 
P5.Material catalog BADALASSI.jpg

 
P6.Material catalog.jpg

 
P7.Material catalog.jpg

 
P8.Material catalog.jpg

 
P9.Upper Stitch catalog.jpg

 
P10.Out Sole catalog.jpg

 

 



この受注会に関しまして記載している過去のBlog記事を下記に纏めました!
初見の方は是非ご覧くださいませ。
 

プレオーダー会の開催から起算すると3ヶ月間というロングディスタンスで開催いたしました。
年に1度のスペシャルな受注会ですので、この位ロングディスタンスで開催するのも悪くないかな?と実際開催してみてそう思いました。
 
来年はどういった方向性でやるのか?そういった事は一切決まっておりませんが、今回このように皆様にお楽しみいただけた事に、何よりも私自身が楽しさを感じております。


 
IMG.jpg
 
P1. catalog.jpg
 
最終受注受付 2020年6月28日() 20:00まで。


 
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order 受付終了日を6月28日(日)とさせていただきます!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

昨日よりリリースいたしました【COLIMBO COMFORT FACE MASK】大変好評いただきまして、オンラインショップ販売分としておりました数量は数時間で完売となりました。お買い上げいただきまして、ありがとうございました。

店頭販売分に関しましても、本日午前中から多くのお客様に御来店いただきまして、かなり数も少なくなって参りましたが、まだストックはございます。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

さて、ロングディスタンスで開催中のイベント↓

 

IMG.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Exhibition

 

P1. catalog.jpg

受注会カタログ等は→コチラ のページからもご覧いただけます。

 

多くのお客様より、多岐にわたるバリエーションでオーダーいただいておりまして、私といたしましても夫々の完成が楽しみでなりません。

完成いたしました暁には、皆様の個性の塊であるシューズ&ブーツを写真に収めまして、当ブログでもご覧いただるようにさせていただこうと思っております。

さて、かねてから受注受付期間を緊急事態宣言解除から一ヵ月後と設定しておりましたので、受注受付終了日を下記の通りとさせていただきますので、ご確認下さいませ。

 

 

 

受注受付終了日

 

2020年6月28日(日) 20:00

 

 

 

という事で、これから一ヵ月間程度で受付終了となります。

カスタムオーダーを検討いただいておりました皆様、今年はこれで終了となりますので、お忘れなきようよろしくお願い申し上げます。

また、今のところ何とかなっておりますが、新型コロナウイルスの影響で当受注会で多用しておりますヨーロッパ系レザーマテリアルの調達が困難な状況となっております。

この受注会開催前に、国内に在庫があったある程度のレザーマテリアルは確保をいたしましたものの、カラーによっては残り少なくなっている物もございます。

ここからは早い者勝ちな部分も出てまいりますので、受注受付期間が一か月間ございますものの、ご希望に添えない場合が以降出てくる可能性がございますので、予めご了承下さいませ。

 

 

P1. catalog.jpg

 

P2.Shoes.jpg

 

P3.Boot.jpg

 

P4.Sneakers.jpg

 

P5.Material catalog BADALASSI.jpg

 

P6.Material catalog.jpg

 

P7.Material catalog.jpg

 

P8.Material catalog.jpg

 

P9.Upper Stitch catalog.jpg

 

P10.Out Sole catalog.jpg

 

オーダーシートや印刷可能なカタログは↓

 

コチラ

 

よりダウンロードしていただく事が可能です。

オーダーシートをDLいただき、メール等でもオーダーいただけます。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

そして、こちら↓は昨年の受注会でのオーダーの一部。

 

コチラをClickいただきますとご覧いただけます。

 

 

 

 

 

そして、先行して実施したプレ受注会でのオーダー品の一部が工場で完成に至っているという連絡が入っております。

画像だけ入手しましたので、参考までにご覧くださいませ。

御納品まで、もう少々お時間をいただきますので「あ!俺のだ!」と思ったお客様、もうちょっとお待ちくださいネ。

 

↓↓↓

 

1-630.jpg

 

9-630.jpg

 

11-630.jpg

 

8-630.jpg

 

7-630.jpg

 

4-630.jpg

 

13-630.jpg

 

19-630.jpg

 

22-630.jpg

 

10-630.jpg

 

21-630.jpg

 

20-630.jpg

 

 

 

23-630.jpg

 

12-630.jpg

 

6-630.jpg

 

2-630.jpg

 

5-630.jpg

 

3-630.jpg

 

14-630.jpg

 

15-630.jpg

 

16-630.jpg

 

17-630.jpg

 

18-630.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Exhibition

 

 

 

受注受付終了日

 

2020年6月28日(日) 20:00

 

 

 

さあ、これからが本番です!!

 

皆様のご来店を、スタッフ一同 心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 


Destruction COVID-19 campaign !! 期間延長のお知らせです。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

ここ越谷は生憎の天候となってしまいましたが、ゴールデンウィークも最終日でございます。

企業によっては明日・明後日を休業として5月10日までお休みというケースもあるようですが、とにかく今年のゴールデンウィークは特別なものとなりました。

我々MUSHMANSも、多くの顧客様に支えられて何とかこの悪夢のようなゴールデンウィークを乗り切る事ができました。

こういった時に支えていただける皆様がいらっしゃる事、これは本当に感謝しかございません。

 

何事も無くいつもの日々を送れる方が良いのですが、こういった状況になって改めて支えて下さる皆様のお顔が見えてくるものでもございます。

全てを消極的に感じる事になる状況ではあるのですが、我々としては改めて皆様に感謝できる機会を与えられた事で、これからの歩み方がより良い方向へ向くのではないかと、不謹慎ながらも有意義な期間であると感じております。

本当に皆様に助けていただけて、感謝しかございません。

ありがとうございます。

 

勿論、このCOVID-19に関連して、被害に遭われている方々の心中はお察しいたします。

そして心からのお見舞いを申し上げます。

 

 

 

政府は4日、緊急事態宣言の延長を発表いたしました。

当初5月6日までを期限としておりましたが、5月31日までの延長となるようですね。

こういった状況でございますので、今は耐えるしかございませんし、あーだこーだとワンワン吠える必要もございません。

とにかく今は、元に戻る時を静かに虎視眈々と待つのみです。

と、いう事で、大変御好評いただいておりますキャンペーンの延長をお知らせいたします。↓
Destruction COVID-19 campaign.jpg

Destruction COVID-19 campaign.

 

※本日より2020年5月31日までの期間延長!※

5月25日に全国的に緊急事態宣言が解除となりましたので

早期終了とさせていただきます。

多くの皆様にご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

MUSHMANS ONLINE SHOPご利用時の送料

 

一律無料

 

とさせていただきます。

 

通常、税抜き10,000円以上で送料無料というサービスを実施いたしておりますが、なかなか出かける事が難しい状況。。

でも、欲しかったT-Shirtsが入荷しているじゃん! と、やきもきしている間にSOUD OUT。そんな事になっていると、この一か月間何の潤いも無く暗い一ヵ月を過す事になってしまいます。

暗い気持ちになった時はMUSHMANSのホームページをご覧下さい。

そして、良い商品入荷してるじゃん!と思ったら是非ご来店いただきたい、しかしそれが許される状況では無いのであれば、通販でご購入下さいませ。例えT-Shirtsを1枚でも送料の事を気にせずお買い物できるようにしておりますから!

という、そんな想いでスタートするキャンペーンでございます。

普段ご来店されているお客様でも、至近距離にお住まいの方でも、遠慮せずにオンラインショップをご利用下さい!

そして、どんな商品でも、お買い物いただきましたお客様へは、我々スタッフから心を込めたお手紙を添えて商品を発送させていただきます。

こんな状況でも、心の通ったやり取りを! そんな気持ちで我々スタッフは日々を過して行こうと思います。

 

※税込10,000円を超える商品に関しましては、通常通り佐川急便で発送いたします。今回のキャンペーンが適用される税込10,000円以下の商品の場合、商品のサイズによっては日本郵便の"スマートレター"や"ゆうパックライト"等を使用する場合がございます事を予めご了承下さいませ。※

 

 

戦後初の事態、近代世界史で言えば世界は経験した事の無い危機的状況に直面しております。

このウイルスに関しても、現状確実に効力のあるワクチンが出てきていないという状況でもあり、日本政府や都道府県の対応に関しても異議は全くございません。

しかしながら、資本主義の中で生きている私達は、この波に完全に呑み込まれてしまう訳にはいかないところでもございます。

このウイルスを収束させるために出来る限りの行動を心掛けながらも、出来る限りの活動も心掛けなければなりません。

ここで何もせずにいたら、この事態が収束する前に息絶えてしまうSHOPやメーカーが出てくる事になりかねないのです。

今こそ、そのバランス感覚が問われるところと考えておりまして、本当に小さな小さなサービスではございますが、まずは上記を実施するに考えが至りました。

送料くらいで・・(笑)と笑われるかもしれませんが、今出来る事を少しでもとの想いです。 

 

 

また、このキャンペーンも今後の状況を鑑みながら、場合によっては予告なく終了させていただく事もございます。

この状況ですから、これからネット通販が活発に使用されて行く事になるでしょう。そうなった際には物流が今以上に混乱をきたす事になって参ります。

本当に必要な物資が届かない等、世間の物流が滞った際は、このキャンペーンも取りやめる必要が出てきます。

とにかく今は、刻一刻と変化する状況を見極めて、最善を考えながら一日一日を生きて行こうと思っております。

 

 

 

私の本音としては。。普通に遊びにいらしていただきたい。のですが。。

 

 

 

どうか皆様、よろしくお願い申し上げます。

 

 


MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order 受付を4月23日(木)より開始いたします。 告知-2

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

昨日PRさせていただきました下記の件↓

昨日の【告知-1】はコチラをClick!

 

IMG.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Exhibition

【カスタムオーダー受注受付開始!】

 

日程:2020年4月23日(木)〜緊急事態宣言解除より1ヵ月間

 

 

現段階では5月6日までを緊急事態宣言の発令期間と設定されておりますが、COVID-19の蔓延状況によってはこの限りではございません。その為この緊急事態宣言の発令期間が延長される事も考えられますので、受注受付終了日程に関しても設定せずに受付を実施しようという事でございます。

晴て、緊急事態宣言が解除された日より一ヶ月後を受注受付締切日と設定させて頂こうという試みでございます。

 

 

本日は、このカスタムオーダー受注受付開始に伴い、カスタムオーダー可能なモデルから選べるマテリアル、カスタム内容の詳細をPRさせていただこうと思います。

兎にも角にも、ご理解いただきやすいようにカタログを今回もご用意しておりますので、まずはそちらをご覧いただこうと思います↓

 

P1. catalog.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Catalog

 

コチラをClickいただきますとカタログとオーダーシートをダウンロードできます!

 

P2.Shoes.jpg

2020年はShoesカテゴリーに4モデルもの新作を追加!

定番の[Tirolean Shoes][Norwegian Front Shoes][Plain Toe Shoes]はそのままに、さらに充実した内容となっております。

 

1-630.jpg

NEW!

Wingtip Shoes

 

定評のあるJPC(Japanese Confort Last)を使用し、履き心地の良さは実証済。

サンプルのようにAnnonay Vocalou #4000(brown)を使用すれば、ツイードジャケット等との相性も抜群です。

ウェルトの張り出しを抑えて、よりドレッシーにカスタムする事も可能で、幅広い可能性を感じる一足となりました。

 

1-630.jpg

上記Wingtip Shoesを思いっきりカジュアルに振ったカスタムが↑こちらのサンプル。

極限までウェルトを張り出し、ダブルミッドソールに#2021ソールを装着した事で、まるで英国のラバーソールの高級バージョンのような雰囲気を醸します。

 

 

1-630.jpg

NEW!

Balmoral Brogue Shoes

 

こちらもJPCラストを使用した一足。

よりフォーマルドレスなシーンに対応できる内羽根モデルのリリースです。

サンプルではMUSHMANSらしく遊びを付加しており、ダブルレザーソールにブローグ(メダリオン)といった、フォーマルに留まらない仕様にしております。

冠婚葬祭等のシーンを想定して、シングルレザーソールにブローグ無しのストレートチップ、さらにウェルト張り出しを極力抑えてオーダーいただく事等も可能です。 ビジネスシーンでも活躍しそうですね!

 

 

1-630.jpg

NEW!

Double Monk Shoes

 

MUSHMANS Footwear初のストラップシューズが完成いたしました!

勿論ラストにはJPCを使用し、日頃活用するシューズとしての完成度を高めております。

着脱が容易なストラップ構造となっており、脱ぎ履きのシーンが多いという方にもお勧めです。

サンプルのようにスーパーバックレザーを使用しますと、品の良いカジュアルシューズが完成し、スマートカジュアルなコーディネートにマッチします。

シルエットのスッキリとしたコットンパンツに最適なシューズです。

 

 

1-630.jpg

NEW!

Cion Loafer Shoes

 

IVYコーディネートの定番、コインローファーをラインナップに加えました!

アメリカンカジュアルに無くてはならない存在であるローファーシューズは、JPCラストの変型ラストを使用し雰囲気良く仕上がりました。 足の形状にもよりますが、普段のサイズからワンサイズ下げたサイズを選んでいただくと良いかと思います。

サンプルではダブルレザーソールを採用しておりますが、ソールの返りが悪くスリップオンシューズには不向きと判断。

オーダーの際はシングルレザーソール等の、返りが良いソールを使用される事をお勧めします。

 

 

続いてはブーツ部門↓

P3.Boot.jpg

2019年のカスタムオーダー受注会では、ブーツモデルのカスタムベースは[CHUKKA BOOTS]のみでございましたが、2020年からは[Plain Toe Survice Boots] [Norwegian Front Survice Boots]がベースモデルに組み込まれ、さらに新作[Sidegore Boots]を開発いたしました!

 

1-630.jpg

NEW!

Sidegore Boots
かねてから要望の多かったサイドゴアブーツをMUSHMANS JPC ラストで製作いたしました。
日本人特有の幅広甲高足でもスッキリと履きこなせるサイドゴアブーツとなっており、非常に完成度の高い仕上がりとなりました。
サンプルではBADALASSI ミネルバリスシオ コニャックを使用し、履き心地の良さを楽しみながら同時に経年変化をも楽しむ事ができる嬉しい仕様となっております。
このモデルも、様々なレザーマテリアルがマッチする事でございましょう。
貴方らしい一足を作り出してみませんか?

 

 

そしてスニーカー部門でも↓

P4.Sneakers.jpg

今年はModel-1に加えてModel-2もカスタムオーダーベースに組み込みました!

Model-2でのカスタムオーダー希望が非常に多かったという事もございまして、今回もオリジナリティあふれるカスタムオーダーモデルが次々と生まれる事でしょう。

 

そして、素材に関しても充実の内容となっております↓

P5.Material catalog BADALASSI.jpg

MUSHMANSの十八番とも言えるBADALASSI社のレザーは外せません。

美しい新品時の発色と、経年変化後の味わい深く妖艶な質感は、多くのレザー愛好家を唸らせて参りました。

人気ナンバーワンのマテリアルです。

 

 

P6.Material catalog.jpg

チャールズ・F・ステッドのスーパーバックも新色を追加してラインナップいたしました。

世界屈指のスエードと呼ばれる、美しく滑らかな質感は、様々なモデルにマッチする懐の深さがございます。

そしてフランスの名門アノネイからは、こちらも信頼性の高いカーフレザー"ボカルー"に新色を追加してのラインナップ。

ドレッシーなカスタムには間違いの無いマテリアル。 一度このマテリアルを使用されると虜になるお客様が増えております。

 

P7.Material catalog.jpg

そして、今回の受注会からは【スペシャルマテリアル】という事で、エキゾチックレザーを追加いたしました!

勿論MUSHMANS Footwearが提案するエキゾチックレザーは、全てリアルレザーでございます。

ワシントン条約に基づき輸入される希少素材を使って、貴方だけのオリジナリティー溢れる一足をカスタムオーダーしてみてはいかがでしょうか?

個人的にはサイドゴアブーツにシャークレザーを使ってみたいなぁ〜!とか、ダブルモンクシューズにクロコダイルを使ってスーツ用に、、とか、妄想は膨らみます。

これらのエキゾチックレザーは、MUSHMANS Footwearのファクトリーで靴に適していると実証済の品質の高い素材を使用いたしますので、そのクオリティと堅牢さも感じていただける筈です。

勿論、レザースワッチもご用意しておりますので、実物も店頭でご覧下さいませ。

 

 

P8.Material catalog.jpg

そして、こちらが今回の受注会の目玉素材です!

イタリアンカーフの名門タンナーである【ILCEA/イルチア】社のナチュラルカーフでございます。

知る人ぞ知る、名門タンナーではございますが、今回はそれだけではございません。

このマテリアルは実に30年以上前に一括仕入れされたレザーを大切に保管してきたものでございます。

30年前の素材に何故付加価値が付くのか?それは革の原材料とな る原皮の品質が現代の原皮とは異なるという理由が挙げられます。

良質な水源を持つ欧州のレザーは現代においてもその品質が担保され、常に上質なレザーを供給しているものの、現代ではその原 皮の前段階である牛の育て方に変化が出ております。

基本的に食肉である牛は、人間が食するうえで柔らかく脂が乗った肉である 事が求められます。

現代ではこの牛の育て方の研究が進み、それによって脂の乗った食肉が提供されるようになりました。

反対に原皮としては繊維質が粗くなったと言われており、昔ほど繊維質の密な原皮が確保し辛くなったと言われております。

また、近年では中国・アフリカ・ベトナム・インドといった国で、大量に牛革を消費するようになった事も影響し、原皮価格が高騰 した事で、さらに上質な原皮の確保が難しくなったという事も言 われております。

今回ご用意しているイルチアのカーフは革にそれほど造詣が深く無くとも、手で触れるだけでその品質の高さ を感じていただける事でしょう。

繊維質の良さ故に、履き皺の入り方も美しく、長年に渡って凛とした表情をお楽しみいただけるのは勿論、その経年変化も実に見事なものでございます。

 

New Old Stock故に、これを使い切ってしまうと勿論再入荷はございません。

この素材に関しましては、生産可能足数に達し次第オーダー受付を終了させていただきますので、予めご了承下さいませ。

 

P9.Upper Stitch catalog.jpg

今回のカスタムオーダーも、細部まで拘る事が可能です。

アッパーの縫製糸カラーもこれだけの色数からお選びいただく事が可能。

貴方の個性を最大限引き出して下さいね。

 

 

P10.Out Sole catalog.jpg

アウトソールに関しても、当社で取り扱える物であれば上記以外でもご使用いただけます。

オーダーの際にご要望をお伝えくださいませ。

 

 

 

こういった状態でございますので、先月実施いたしましたプレオーダー時と同様に出来る限りのご要望にお応えしようと思っております。

様々なご要望をお聞かせいただければと思っております。

 

 

 

 

そして、非常にご要望が多かったのが前回の受注会でお作りした皆様のオーダー品の画像!

今回のオーダーの参考にされても良し!だと思いますので、↓のリンクより画像をダウンロードしてお楽しみください。

撮影できなかったモデルや以前作った事のあるカラーの復刻モデルは除外いたしましたが、それでも30足以上のカスタムオーダーモデルの画像をお楽しみいただけます!

 

 

2019カスタムオーダー

サンプル画像はコチラをClick!!

こうやって編集してみると、結構撮影できなかったお客様のモデルが多い事に気が付く・・

次回は全てが撮影できるように準備しなくては。。。

 

 

 

IMG.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Exhibition

【カスタムオーダー受注受付開始!】

 

日程:2020年4月23日(木)〜緊急事態宣言解除より1ヵ月間

 

 

← MUSHMANS Footwear カスタムオーダー受注会 【告知-1】はコチラ

 

 

 

【当店のCOVID-19対策】

 

待合室を設けまして店内にお客様が6名以上ご入店いただいた場合、待合室で少々おくつろぎいただき、店内が6名様を下回るまでお待ちいただこうと思っております。

 

この待合室に関しては、当初ガレージ兼、倉庫兼、イベントスペースとして、旧MUSHMANS店舗より取り外して持ち込んだカウンターや壁材、アンティーク什器を設置し、旧MUSHMANS店舗を復刻するというコンセプトで進めてきたスペースでございます。

本来であれば、ゴールデンウィーク中に私の私物ガレージセールから使い始めようと目論んでいたものの、幸か不幸かこういった使い始めとなりました。

 

ゴールデンウィークを目指して改修しておりましたので、細かい部分がまだ構築しきれていないのですが、世間で言われる【3密】を避けるには非常に有効な手段であると考えられますので、この度より待合室として利用を開始いたします。

 

お飲み物もご用意しておりますし、音響システムも整えました。さらに有意義にお待ちいただけるよう、日々改修を進めて行こうと思います。

お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。と言いたいところですが、感染拡大を防ぐ事を何よりも考えましょう。と、今は言わせていただきます。



待合室スペース↓

 

 

状況によってあまりにお待ちいただく事になる場合もございます。

このようなカスタムオーダーとなると、一人一人のお客様にじっくりと時間を使って選んで欲しいと思っております。

こちらを待合室と設定しておりますが、靴のカスタムオーダーであれば待合室でも受注受付が出来るかと思いますので、臨機応変に対応させていただきます。

 

 

 

 

 

 

そして↓

Y'2 LEATHER 2020FW Collection

EXHIBITION

in

MUSHMANS

 

只今 Y'2 LEATHER 2020 FW Collection

新作アイテムを中心にMUSHMANS店頭で展示中です。

 

今週末までの展示です!

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order 受付を4月23日(木)より開始いたします。 告知-1

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

かねてから予定しておりましたMUSHMANS Footwearのカスタムオーダー受注会でございますが、この状況でもございまして先延ばしとしておりました。

しかしながら、御来店いただくお客様やお電話、メールで受注会の開催はいつからなのか?といったご質問が多く、スタンバイは完了しておりましたので、この際長期間に渡って受注期間を設けたらどうだろうか?と考えまして、今週からスタートを切る事に決定いたしました。

 

とは言え、こういった状況でございますので、ご来店が難しいという方もいらっしゃるかと存じます。

その為、受注受付期間をある程度定めない方向で進めて行こうかと考えております。

 

IMG.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Exhibition

【カスタムオーダー受注受付開始!】

 

日程:2020年4月23日(木)〜緊急事態宣言解除より1ヵ月間

 

現段階では5月6日までを緊急事態宣言の発令期間と設定されておりますが、COVID-19の蔓延状況によってはこの限りではございません。その為この緊急事態宣言の発令期間が延長される事も考えられますので、受注受付終了日程に関しても設定せずに受付を実施しようという事でございます。

晴て、緊急事態宣言が解除された日より一ヶ月後を受注受付締切日と設定させて頂こうという試みでございます。

 

 

本日はこのカスタムオーダー受注受付開始に伴い、まずはMUSHMANS Footwearの生産を一手に担う工場での生産の様子からご覧いただこうと思います。

ですので、表題を【告知-1】としておりまして、続く【告知-2】におきましてオーダー可能モデルのご紹介や、素材に関してのご案内をさせていただこうと思っております。

 

 

 

昨年、大変ご好評いただきましたMUSHMANS Footwear カスタムオーダー受注会、これをさらにアップデートした形で2020年のカスタムオーダー受注会を開催すべく進めて参りました。

 

MUSHMANS新店舗リニューアルオープンの準備期間中という、極めて心身共に疲弊している最中、リニューアルオープンまであと4日というタイミングで私は始発に乗り秋田へ向かいました。

 

その時のブログが→コチラ

 

美しい雪景色の中に、我々が日頃お世話になっている工場がありました。

工場長に出迎えられ、想像以上に規模の大きい工場を目の当たりにします。

そして、案内されるショールームには、夢のように大きな可能性が陳列されておりました。

 

1-630.jpg

 

新作モデルの打ち合わせや、受注会の受付方法のすり合わせを行い、新たに組み込むマテリアルの相談。

あっという間に午前中を使い切った。

ランチを挟んで午後から工場の視察。

 

日本でも指折りの靴工場である。

まず驚く事は、靴工場にありがちな雑然とした雰囲気が全く無く、整然とした工場内。

さらに、広い工場でありながら底冷えする感じが全く無く、雪国秋田の工場とは思えない環境。シンナー臭さも気にならないのも不思議で、これに関して聞くと、先代の社長が大掛かりな設備投資を行い、床暖房化と空気循環システムの完備を各セクションにしているようだ。

職人さんに最高の環境を整備し、最高のパフォーマンスを発揮してもらおうという配慮。これも最上の靴を手にする顧客に対してのサービスだと言う。

顧客満足をロジックの再頂点に置いた考え方、これだけの規模の工場となると、中々解っていても実現し難い部分だと思うのだが、先代から引き継がれる精神が強く感じられる。

B品の確立が極めて低く、さらに納期に関しても大幅な遅延が無い。

この工場に一歩踏み入れた時に"なるほど"と感じるものがある。

 

ここからは、許される範囲で各セクションの様子を撮影したものを掲載。

基本的に靴を作るうえでの順番で掲載するが、途中あまりに集中したばかりに撮影を忘れたセクションもあり・・。

これから掲載されるセクションが靴作りの全ての工程では無いという事だけ理解いただきたい。

 

2-630.jpg

アッパーの縫製を行うセクション。特に目に付いたのがこの作業風景。

ドレスシューズやブーツに用いられるメダリオンであるが、モデルによってはひとつひとつ手打ちで作られている。

抜型で一発穴開けなのかと思っていたが、オーダー品の場合は手作業となるらしい。

カスタムオーダーを得意とする工場ならではの、手間のかかる工程であるが、素晴らしい手際の良さで見ていて気持ちが良い。

 

3-630.jpg

縫製が完了し、ラスティング(吊り込み)を待つアッパー。

これ、見覚えあるモデルでしょう? この日運良く(と言うよりもご配慮いただき)MUSHMANS Footwear All Leather Sneakerの生産がラインに乗っていた。

 

4-630.jpg

製甲(アッパーの縫製)が完了し、いよいよラスト(木型)を用いて吊り込みを行う作業。

芯材が入れ込まれ、中底とアッパーがドッキングするセクションだ。

 

5-630.jpg

トゥラスターを用い、ラストの形状とアッパーのトゥ(爪先)が合うように圧力をかける。

 

6-630.jpg

ラスターによってラストに巻き込まれたアッパーであるが、最終的な微調整はやはり手仕事。

 

7-630.jpg

中底とアッパーを完全にドッキングする作業を行う。

これは機械を使用せず、全て手仕事にて行われている事に驚く。

とても有名な某米国製の量産ワークブーツ工場では、ここまで丁寧な吊り込みは行っていない、同じグッドイヤーウェルテッド製法でもMUSHMANS Footwearのシューズやブーツと履き心地が全く異なるのは、こういった手間を掛けるか否かで別物になるという事が解る。

 

8-630.jpg

中底とアッパーのドッキングが完了しウェルトとリブを結合させる作業。

これはウェルトを縫い付ける専用のミシンが用いられるのだが・・・。

中底下にはコルクを敷き詰める、クッション性の向上を得ると同時に、履き込む程にオーナーの足裏形状に合うようになっている。

これをご覧いただくとお解りいただけるだろう、中古靴があなたの足に合わない理由が。

 

9-630.jpg

ウェルトが装着されると、ウェルトと本底をドッキングする作業【出し縫い】が行われる。

上記画像はMUSHMANS Footwear All Leather Sneakerの作業風景である為、アウトソールは縫っていない。

例えばビブラム#269などはミッドソールと共にゴムソールごと一緒に出し縫いしてしまうのだが、このスニーカーに使用するクッションソールはこのミッドソール材に圧着で取り付ける為、ここではミッドソールとウェルトのみをドッキングしている。

 

10-630.jpg

MUSHMANS Footwear All Leather Sneakerはこの先のセクションには入っていなかったので、ここからは別のアイテムでご覧いただく。これもMUSHMANSで取り扱いのある有名ブランドのブーツだ。

出し縫いセクションでアウトソールが取り付けられた後、このセクションでコバ面を整える。

高速回転する研磨材に押し付けて削るのだが、その靴の特性によって研磨剤の番手を変え、仕上がり感を調整する。

職人さんの手加減で調整するという事になる訳で、コバ面だけでなく神経までも削るセクションだ。

 

11-630.jpg

ヒールリフトの付く靴は、ここでも手仕事で組み上げられる。

一本一本のネイル(釘)を丁寧に打ち込む緻密な作業は、完成間近となった靴でもあり慎重かつ大胆に行う必要がある。

失敗は許されない。

 

12-630.jpg

ここが靴の製造という意味では最終セクション。

仕上げを行うセクションだ。ドレスシューズのようにToeの光沢やパティーヌのようなグラデーションを演出する事で、オーダーする顧客の要望に近づける重要セクション。

特別な溶剤を使う訳ではなく、一般的に販売されているクリームやワックスを使用しておりながら、非常に手際良く美しい光沢を与えている。これも職人技である。

 

 

 

 

 

以上がMUSHMANS Footwearのシューズやブーツが生み出される工場の様子だ。

ご覧いただくとお解りいただける通り、ファクトリーメイドと言えど職人による手仕事の多さに驚く事であろう。

どうしても工場での製造と聞くと、イコールで"マシンメイド"と捉えてしまいがちなのであるが、実際にこうやって工場内を視察させていただくと、その感覚に誤りがある事に気が付く。

基本的な工程は、マシンでは無く人間の手によるものなのだ。

そして、こうやって各セクションで分業している事で、その分野のスペシャリストが生まれる。

その融合によって、素晴らしい一足が完成するという事を目の当たりにする事ができた。

 

MUSHMANS Footwearが求める"靴"は、道具であり装飾品。

その配分は50/50であると考えている。

 

道具であるという事は、使い切れる性能とそれなりの価格である事が求められる。

履き込む程に湧く愛着、これは履き心地が良く無ければ生まれない、そして長く付き合える堅牢さを併せ持つ事も同時に求められるだろう。

重要な事であるのは、日々気兼ねなく使う事、それにはそれ相応の価格設定でなければ道具としては成立しないと考える。

 

さらに、足元を飾る装飾という部分で、細部にまで気遣いと拘りを感じる作り込みが必要だ。

素材にも高い品質を求め、その素材を操れる職人技が求められる。それこそが技術なのである。

 

 

 

Img-2.jpg

足元を固めろ。

さもなければ・・・。

 

MUSHMANS Footwear

 

足元を掬われる事のない人生を、貴方に。

 

 

 

 

 

 

明後日からMUSHMANS Footwearカスタムオーダー受注受付を開始します。

明後日はカスタムオーダーの内容を当ブログにてPRさせていただきます。

 

 

 

 

 

IMG.jpg

MUSHMANS Footwear

2020

Custom Order Exhibition

【カスタムオーダー受注受付開始!】

 

日程:2020年4月23日(木)〜緊急事態宣言解除より1ヵ月間

 

 

 

MUSHMANS Footwear カスタムオーダー受注会【告知-2】へ→

 

 

 

 

 

 

 

Y'2 LEATHER 2020FW Collection

EXHIBITION

in

MUSHMANS

 

只今 Y'2 LEATHER 2020 FW Collection

新作アイテムを中心にMUSHMANS店頭で展示中です。

 

今月27日(月)までの展示です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


4月17日(金)より【Y'2 Leather 2020-21FW Collection 新作展示】を実施いたします。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

世間は混沌としておりますが、MUSHMANSは感染対策をしながらも営業中です。

先日もオープン時からの常連様が、元気にしているか?と御来店いただいたりと、こうやって皆様に支えていただける事を大変嬉しく思います。

とにかく今は出来る事を着実に、冷静に進めて行くしか無い状況です。

 

今年のMUSHMANS Leather Collectionも、面白い試みが進んでおりまして、この状況に負ける事無く着実に進めて行こうと思っております!

 

 

さて、兼ねてから予定しておりましたイベントがございましたが、この状況を鑑みてどうしたものか・・?と世の中の状況を注視して参りました。

こういった状況でございますので、大々的にイベントとしてPRさせていただく事は控えさせていただきながらも、様々な工夫を凝らしてご覧いただこうと思っております。

 

 

Y'2 LEATHER 2020FW Collection

EXHIBITION

in

MUSHMANS

 

このような状況でイベント開催という訳にはいきませんので、今回はイベントという形では無く、新作を店頭に並べるといった期間とさせていただこうと思います。

ですので、通常5日間程度の短期集中型で会期で実施いたしますが、御来店のお客様が集中する事の無いようロングスパンで店頭展示を行います。

毎年このイベントを楽しみにしていて下さるお客様が多い中、このイベント感の無い店頭陳列となってしまう事は非常に残念ではございますが、メーカー様とも何度も協議しギリギリまで世の中の状況を観察した結果、このような事となりました。

この問題が収束した暁には、再度Y'2 LEATHERの梁本氏をお招きしてイベントとして開催したいとは思っておりますが、この状況がいつまで続くのか、先が見えない状況ではございます。

 

開催期間

2020年4月17日(金)〜2020年4月27日(月)

計9日間

全日11:00〜20:00

※定休日にあたる水曜日は日程には含みません。※

 

 

拘りの国内生産を貫き、比較的お買い求め易いアイテムラインナップで定評のあるブランド【Y'2 LEATHERの2020-21】コレクションの新作アイテムを中心に店頭展示いたします。


関東エリアでの新作展示はMUSHMANSのみとなっており、今シーズンのY'2 LEATHER主軸ラインナップが集結いたします。
相当数のラインナップになりますので、見応えは充分!
今季の新作の数々、この機会に圧巻のラインナップをご覧いただけます。

 

 

期間中はカタログを配布いたしておりますが、御来店が難しいというお客様の為にカタログのデータを掲載いたします↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※全ての画像データはクリックいただきますと拡大可能です。※

 

 

 

 

 

【当店のCOVID-19対策】

 

さて、このように新作を展示するという事になるわけですが、勿論御来店いただく皆様の安全を確保するという事が我々には求められる訳でございます。

その対策といたしまして、待合室を設けまして店内にお客様が6名以上ご入店いただいた場合、待合室で少々おくつろぎいただき、店内が6名様を下回るまでお待ちいただこうと思っております。

 

この待合室に関しては、当初ガレージ兼、倉庫兼、イベントスペースとして、旧MUSHMANS店舗より取り外して持ち込んだカウンターや壁材、アンティーク什器を設置し、旧MUSHMANS店舗を復刻するというコンセプトで進めてきたスペースでございます。

本来であれば、ゴールデンウィーク中に私の私物ガレージセールから使い始めようと目論んでいたものの、幸か不幸かこういった使い始めとなりました。

 

ゴールデンウィークを目指して改修しておりましたので、細かい部分がまだ構築しきれていないのですが、世間で言われる【3密】を避けるには非常に有効な手段であると考えられますので、この度より待合室として利用を開始いたします。

 

お飲み物もご用意しておりますし、音響システムも整えました。さらに有意義にお待ちいただけるよう、日々改修を進めて行こうと思います。

お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。と言いたいところですが、感染拡大を防ぐ事を何よりも考えましょう。と、今は言わせていただきます。

 

待合室スペース↓

 

 

 

 

 

という事で。

明日からY'2 LEATHER 2020-21 CollectionをMUSHMANSにて展示いたします。

 

 

 

 

 

 

 


Destruction COVID-19 campaign !!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

4月7日から発令された緊急事態宣言でございますが、我々MUSHMANSも埼玉県という事で緊急事態宣言の対象都道府県となっております為、多少なりとも影響が出てきております。

また、お客様方におかれましても、世間の風潮的に買い物に出かけるという事がなかなか難しい状況にもなっているかもしれません。

私共といたしましては、店内がお客様でごった返すような状況がそれほどございませんし、業種的に濃厚接触となるシチュエーションもそれほどございませんので、平時通り営業をいたす方針としております。

ただしスタッフには出勤前に必ず検温する事を徹底し、少しでも平熱を上回る場合は出勤して来ないよう通達しております。

出来る限りの予防と蔓延を防ぐ努力は惜しみません。

 

とは言っても、この状況、完全にいつも通り普通に過ごすという事は不可能な訳でございます。

私としては、いつも通りお客様に御来店いただきたいと心から願っておりますものの、それだけではいけない気もしておりまして、今何が出来るのだろうか?と日々考えておりました。

 

 

まず第一弾といたしまして、以下の内容で『Destruction COVID-19 campaign』を実施いたします。

 

 

Destruction COVID-19 campaign.jpg

Destruction COVID-19 campaign.

 

※本日より2020年5月6日までの期間限定※

 

MUSHMANS ONLINE SHOPご利用時の送料

 

一律無料

 

にさせていただきます。

 

通常、税抜き10,000円以上で送料無料というサービスを実施いたしておりますが、なかなか出かける事が難しい状況。。

でも、欲しかったT-Shirtsが入荷しているじゃん! と、やきもきしている間にSOUD OUT。そんな事になっていると、この一か月間何の潤いも無く暗い一ヵ月を過す事になってしまいます。

暗い気持ちになった時はMUSHMANSのホームページをご覧下さい。

そして、良い商品入荷してるじゃん!と思ったら是非ご来店いただきたい、しかしそれが許される状況では無いのであれば、通販でご購入下さいませ。例えT-Shirtsを1枚でも送料の事を気にせずお買い物できるようにしておりますから!

という、そんな想いでスタートするキャンペーンでございます。

普段ご来店されているお客様でも、至近距離にお住まいの方でも、遠慮せずにオンラインショップをご利用下さい!

そして、どんな商品でも、お買い物いただきましたお客様へは、我々スタッフから心を込めたお手紙を添えて商品を発送させていただきます。

こんな状況でも、心の通ったやり取りを! そんな気持ちで我々スタッフは日々を過して行こうと思います。

 

※税込10,000円を超える商品に関しましては、通常通り佐川急便で発送いたします。今回のキャンペーンが適用される税込10,000円以下の商品の場合、商品のサイズによっては日本郵便の"スマートレター"や"ゆうパックライト"等を使用する場合がございます事を予めご了承下さいませ。※

 

 

戦後初の事態、近代世界史で言えば世界は経験した事の無い危機的状況に直面しております。

このウイルスに関しても、現状確実に効力のあるワクチンが出てきていないという状況でもあり、日本政府や都道府県の対応に関しても異議は全くございません。

しかしながら、資本主義の中で生きている私達は、この波に完全に呑み込まれてしまう訳にはいかないところでもございます。

このウイルスを収束させるために出来る限りの行動を心掛けながらも、出来る限りの活動も心掛けなければなりません。

ここで何もせずにいたら、この事態が収束する前に息絶えてしまうSHOPやメーカーが出てくる事になりかねないのです。

今こそ、そのバランス感覚が問われるところと考えておりまして、本当に小さな小さなサービスではございますが、まずは上記を実施するに考えが至りました。

送料くらいで・・(笑)と笑われるかもしれませんが、今出来る事を少しでもとの想いです。 一世帯マスク二枚よりはマシかな?とも思っております。

 

 

 

また、このキャンペーンも今後の状況を鑑みながら、場合によっては予告なく終了させていただく事もございます。

この状況ですから、これからネット通販が活発に使用されて行く事になるでしょう。そうなった際には物流が今以上に混乱をきたす事になって参ります。

本当に必要な物資が届かない等、世間の物流が滞った際は、このキャンペーンも取りやめる必要が出てきます。

とにかく今は、刻一刻と変化する状況を見極めて、最善を考えながら一日一日を生きて行こうと思っております。

 

 

 

私の本音としては。。普通に遊びにいらしていただきたい。のですが。。

 

 

 

 

 

 

 

Destruction COVID-19 campaign.jpg

Destruction COVID-19 campaign.

 

※本日より2020年5月6日までの期間限定※

 

 

是非、MUSHMANS ONLINE SHOPをご活用下さいませ<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 


明日からスタートです! Crescent Down Works Custom order Exhibition in MUSHMANS

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

いよいよ明日からスタートいたします!

 

DSC_0463.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

 

画像の通り、Crescent Down Worksの今期ラインナップが揃っております!

今回カスタムオーダー可能なベースモデルが減ったのですが、じっくりとこのラインナップを見ていると、実に纏まりが良くバランスの良さを感じるものであると感じます。

様々なモデルがあり大きく広がっておりましたが、こうやって原点回帰してみると、ベーシックなモデルほど味わい深く、カスタムベースとして完成されているのが、Crescent Down Worksのベーシックモデルだったんだなぁ、と改めて感じる訳でございます。

 

毎年実施していたCrescent Down Worksの受注会ですが、あまりにモデル数が多く満腹状態になっていたのも事実で、これは来店されるお客様も同様だったかもしれません。

今回の受注会、各モデルごとにジックリとご覧いただけるようになっております。

ベーシックなモデルを、如何にオリジナリティを演出してカスタムするか?

受注会の本質を味わっていただけるのでは無いか? そう我々は感じております。

 

DSC_0440.jpg

DIAGONAL QUILT SWEATER

Base Price 67000yen

 

Crescent Down Worksのスタンダードモデルでありながら、実は受注会のカスタムベースになっていなかったモデルがこちらのDIAGONAL QUILT SWEATERです。

エディーバウアー出身の創業者らしい、スカイライナー的デザインを持ったこちらのモデルは、ダウンアイテムのスタンダードとも言えます。

着用感は実に軽快かつ、関東で使うには最適な保温性能を持ち、さらにスタイリッシュに着こなせるというのは魅力でしかありません。

サンプルは60/40クロスのブラックと、ブラックリブの組み合わせとなっており、これはこれで実に完成度の高い仕上がり。

 

往年のヒーロー"Steve McQueen"に倣って、ベージュ系の60/40でカスタムするも良し。

Neo McQueenを狙って、斬新かつ男らしい配色を考案するも良し。

これは楽しめるモデルなんじゃないか?と思っております。

 

 

DSC_0442.jpg

HOODED PULLOVER

Base Price 66000yen

 

こちらもCrescent Down Worksのスタンダードモデルながら、カスタムベースになっていなかったモデル。

Crescent Down WorksのホームページやSNSで度々見かけ、コレ欲しいなぁ〜、と思っていたところ日本でも本格的に流通する事となります。

画像のサンプルモデルはStreakfreeを使用しておりますので、ベースプライス-2000円となりまして【64,000円+税】となります。

このモデルに関しては、軽快であって欲しいという事もあるから、サンプルに倣ってStreakfreeで作るべきなのか?

それとも、少々重厚に60/40を使うべきなのか?

まあ、ロングディスタンスでの受注会ですから、最終日位には答えが出ているかな?

こうやって思い悩む楽しさも、この受注会の醍醐味でございます。

 

 

DSC_0446.jpg

HOODED SWEATSHIRTS

Base Price 66000yen

 

こちらはお馴染みのモデルでございますが、改めてこのラインナップになった事で着目したモデルです。

色々なモデルの陰に隠れていた気がしますが、今一度こうやって向き合ってみると、着丈のバランスやサイズ感、ディテールといったところで、ベストな組み合わせとなっている事に気が付きます。

フードが着脱式になっていない事で、首回りがゴテゴテせずにスッキリ着用できる。でもフードが付いていると保温性は高い。

コレってかなり考えられたモデルなんじゃないだろうか?と「今までゴメンね」ってしみじみ対話したくなるモデルだという事に気付きます。

あっさりしたモデルだからこそ、ペンドルトンやウールリッチのウールファブリックを使用するのもアリでして、考えれば考えるほどに名案が浮かんでしまうのが不思議なモデルです。

 

 

 

カタログP2.jpg

画像のモデル以外にも、ベーシックモデルがございまして、全7モデルからお選びいただけます。

先日も申し上げましたが、ベースモデルが減ったと言っても7モデルあります。

しかも、一着ずつカスタムオーダーができてこのプライスに抑えている。

さらに言えば、ジミヘンやニルヴァーナを輩出したシアトルの中心部、そこに構える自社工場、地代だって人件費だって高いはず。

ほとんどのダウンアイテムブランドが第三国へ生産拠点を移す中、頑なにMade in Seattleを守り抜く。

逆に、今まであの品番数のカスタムオーダーをどうやってこなしていたんだろうか?と不思議に思えてしまう程でございます。

 

こうやって、カスタムベースモデルを絞る事で、私自身がこのブランドの価値を再認識出来た。

当初カスタムベースとなるモデルが減る事を知り、もうクレセントはどうかな?って気持ちが離れたのも事実。

しかし実際この時を迎えて、その認識の甘さに己の感性の乏しさを知る。

洋服ってさ、本当に奥が深いのよ。って、この仕事の面白さすら感じたイベント前夜。

 

DSC_0463.jpg

 

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

 

 

Are you fucking ready!?

 

 

Crescent Down Works

2020 Custom order catalogは↓↓↓

 

コチラからダウンロード可能です!

↑Click!!

 

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 

 

 

 


今週末からスタートします【Crescent Down Works Custom Order Exhibition in MUSHMANS】のご案内です!

 皆様こんにちは!! MUSHMANS代表の藤田です!!

 

先週末は受注会イベント【MUSHMANS Footwear Custom Order Exhibition プレ受注会】前日深夜の開催告知にも関わらず、オープン直後から多くのお客様に御来店いただきました。

この三連休でいただいたオーダー数は想定を大きく上回り、さらに内容はオーダー数以上に想定を優に超える濃い内容(笑)

前回の受注会ではスニーカーをオーダーされるお客様が多かったのですが、今回はやはり一気に5モデルも新型を追加したという事もございまして、満遍なく様々なモデルのオーダーをいただきました。

こういった、我々の新しい試みに対して、多くのお客様に御参加いただき、様々な要望をいただけるというのは本当に嬉しく。

ここに御賛同いただけるお客様方によって、MUSHMANS並びにMUSHMANSオリジナルブランドを育てていただけている、そう強く感じております。

ありがとうございます!!

 

ただ、正直に申しまして、脳内が錯乱状態になっております。。

本日集計作業に入りますと、私のような低能な脳機能はパンクするであろう事請け合いですので、今日は触れずにそっとしておいて、明日以降で集計や革の手配等を進めて行こうと思っております。

 

【MUSHMANS Footwear Custom Order Exhibition】の本番は、プレ受注会の集計が完了し、内容を精査したうえで改めてスタートいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

そして、今週末もカスタムオーダーの受注会が開催されます!!

 

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

毎年好評いただいております"Crescent Down Works/クレセントダウンワークス"のカスタムオーダー会を開催いたします!

 

1974年にアン・マイケルソンによって設立されたCrescent Down Worksは実に40年以上に渡って、ダウンアイテム作り続けるブランド。

創業者のアンはもともとエディー・バウアーの生産に携わり、多くのアウターを作り出しました。

その経験を基に、このCrescent Down Worksは40年以上に渡って、高い品質のダウンアウターを世の中に発信し、現在でもMade in Seattle/シアトルを貫き 自社工場での生産が行われております。

 

この"Crescent Down Works"の保有する数々のラインナップを一同に介し受注会を開催いたします。

 

このダウンアイテムを、一着一着カスタムオーダー対応してくれるブランドというのは、世界中でも非常に珍しいブランドだと思います。

様々なモデルが存在し、多くのファブリックが用意されているCrescent Down Works、昨今では流行のような状態となってしまっているダウンジャケットですが、オリジナリティ溢れる 貴方だけの一着をカスタムオーダーできる喜びを是非お楽しみ下さいませ。

 

 

今シーズンからは、あまりにもラインナップ数が多かったという事もありまして、オーダー可能なモデルが絞られました。

とは言え、人気の7モデルがカスタムベースとなっており、オリジナリティあふれる仕様でカスタムオーダーをいただく事が可能となっております!

 

様々なカスタムに対応する

Crescent Down Worksのカスタムメイドカタログをご用意いたしましたので

こちらを御覧下さいませ。

リンクからはPDFダウンロードも可能です。

↓↓↓

2020 Crescent Down Works Catalog

 

 

カタログP1.jpg

 

カタログP2.jpg

 

カタログP3.jpg

 

カタログP4.jpg

 

カタログP5.jpg

 

カタログP6.jpg

 

Crescent オーダーシート.jpg

 

 

 

 

 

Exhibition Image.jpg

Crescent Down Works

Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程:2020年3月28日()〜4月5日() 計8days

※4月1日(水)は定休日及び決算棚卸実施の為休業いたします※

 

 

カスタムオーダーベースモデルが絞られたといっても

ダウンアイテムをカスタムオーダーできるブランドは希少です。

 

生産効率という観点から鑑みて、こういったオーダーメイドという事が

淘汰される時代になってきております。

 

これから先、いつまでこういったカスタムオーダー会が開催できるのか?

それは、私達には予想ができません。

 

是非、今のうちに。

 

 

 

※遠方のお客様や、ご来店が難しいというお客様でも、カスタムオーダーシートをダウンロードいただきまして、メールやFAXでご注文いただく事が可能です。 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。 ※

 

 

 

 

 


MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order Exhibition 〜プレ受注会開催のお知らせ〜

 皆様こんばんは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

結局色々な事を考えておりましたら、とんでもない時間になっている事に気が付きました(笑)

通勤を気にしなくてよくなった事で、時間を無限に使えてしまうような錯覚に陥り、いつまでも店に残ってしまうようになりました。

まあ、楽しいので良いのですが(笑)

 

さて、以前より告知しておりました【MUSHMANS Footwear 2020 Custom Order Exhibition】でございますが、今年は一発派手にやらかそうと思いまして、新作モデルの開発を全力で行っておりました。

私たちも全力そして工場さんも全力で取り組んでいただけました結果、物凄い事になりまして、新型が5モデル追加となり、皆様にご提案するテストサンプルを6モデル新規で製作いたしました。

 

どれも完成度高く、素晴らしい仕上がりとなっております。

 

という事で、あまりにも突き進みました結果、今回のカスタムオーダー受注会でお選びいただけるモデル数が、驚愕の13型という事になった訳でございまして、生産に関しては既に打ち合わせも完了してスタンバイOKとなっておりますものの、これだけ多いという事はオーダーを受け付ける私達のオペレーションが重要になってくる訳でございます。

 

考えれば考えるほど、どういったオペレーションで受注会を進めて行けば良いのか?はっきり言って解らなくなってきたのが本音です(笑)

 

そうだ!!ここは、日頃ご来店いただいている皆様のお力をお借りして、予行演習をさせていただこう!

と、考えた訳でございます。

 

 

あまりにも何でも出来てしまうカスタムオーダー内容となっております、その為"何でも出来ます"スタンスで進めてしまうと、本当に大変な事になってしまうのです。。。

 

 

 

そこで↓

 

3月20日(金・春分の日)・21日()・22日()

の3日間限定

MUSHMANS Footwear 2020 Pre Order Exhibition

 

【プレ受注会開催!】

 

を実施いたします。

 

この3日間におきましては、MUSHMANS Footwear新作モデルを含む全13型を、皆様がご要望される限りなく全ての要求を受け付けてみようと思います。

レザーに関しましても、現在ストックの在る全てのレザーを選択可能といたしまして(相当あります)、さらには限定レザーに関しても先行してご案内させていただこうと思います。

この3日間にオーダーいただきました内容を鑑みて、本受注会の仕様を精査させていただければと存じます。

何事もやってみなければいけません!

この3日間なら、何を言われても"出来ません"は極力言いません(笑) どんなご要望があるのか?是非経験させて下さいませ。

 

 

それでは以下がPre Order Exhibition用 オーダーシートです↓

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-1.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-2.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-3.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-4.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-5.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-6.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-7.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-8.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-9.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-10.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-11.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-12.jpg

 

MUSHMANS Footwear オーダーシート-13.jpg

 

それにしても充実させ過ぎましたね(笑)

 

 

そして新作モデルのサンプル画像をご覧ください!↓

※こちらの新作サンプルは全て店頭に展示しております※

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

1-630.jpg

 

 

新型5モデル

ウイングチップでカスタムモデルをサンプルで作りましたので

新型サンプルは6モデルがございます!

 

コインローファーモデル以外の全てに"Japanese Comfort Last"を使用。

この"Japanese Comfort Last"は従来のMUSHMANS Footwear製品に使用してきた

信頼と実績のラストです!!

 

 

 

兎に角走り出してみよう!という事で、この三連休は↓↓

 

3月20日(金・春分の日)・21日()・22日()

の3日間限定

MUSHMANS Footwear 2020 Pre Order Exhibition

 

【プレ受注会開催!】

 

結局ブログの更新も日をまたいでしまったので、開始当日の告知となってしまいました。

慌ただしい事この上なく、大変申し訳なく思っております。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 


| 1/24PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode