本日よりスタート! ADJUSTABLE COSTUME 2021SS Collection Exhibition スペシャルファブリックのサンプルも到着!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日からスタートとなります、こちらのイベント。

 

ADJUSTABLE COSTUME 

2021 Spring&Summer Collection Exhibition

&

Order Jacket+Order Suits 受注会

in

MUSHMANS

 

開催日程:2020年9月18日(金)〜9月22日(祝・火) 5Days

全日11:00 open〜20:00 close

 

 

本日より5日間で開催いたします、こちらのイベント。

明日9月19日(土)・20日(日)の二日間に関しましては、同ブランドの小高氏も来店され、新作SSアイテムのご説明とオーダージャケット&スーツの受注受付を実施いたします。

 

 

R0004082.jpg

 

R0004083.jpg

 

R0004088.jpg

 

R0004090.jpg

 

R0004093.jpg

 

R0004094.jpg

来シーズンの初夏新作モデル達。

生産数が限られる同ブランドですので、この機会にオーダーされる事を強くお勧めいたします。

 

R0004079.jpg

オーダージャケット&スーツもスタンバイ完了。

昨日は予習するべくご来店いただいたお客様もいらっしゃいました!

オーダージャケット&スーツをご希望のお客様は、時間の余裕を持ってご来店下さいませ。

仕様を決めるのには想像以上のお時間を要しますからね(笑)

 

 

 

 

そして、昨日PRさせていただきました、今受注会におけるスペシャルファブリック【SPENCE BRYSON/スペンス ブライソン】のアイリッシュリネンを使用した、特別な3Pスーツのサンプルが先ほど届きました!

プレスをし直して、撮影を行いましたのでまずはコチラを御覧くださいませ!

 

DSC_7397.jpg

 

DSC_7400.jpg

 

DSC_7398.jpg

 

DSC_7403.jpg

 

DSC_7401.jpg

 

DSC_7402.jpg

 

【SPENCE BRYSON/スペンス ブライソン】

スペンスブライソン社は1891年、アイルランド島アルスター地方で創業。

古来よりリネンファブリックが根付いていたこの地方で、130年に渡って世界最高のリネンと称される"アイリッシュリネン"を作り続けており、今では英国王室でも重用され、ファッション界においてもリネンと言えばスペンスブライソンと言われる程になっている。

肉厚であり生地の凹凸感もリネンらしい風合い、それでいて滑らかな質感を持ち、独特な光沢感を発している。

リネンファブリックは様々な国やメーカーで作られているファブリックであるものの、このスペンスブライソンのアイリッシュリネンは他の追随を許さない圧倒的な品質の高さを感じていただける事だろう。

このファブリックで仕立てる事で、その製品は圧倒的な存在感を手に入れるのであるが、着用者には優しいドライな着心地を実現するのもスペンスブライソンのアイリッシュリネンならではのものと言える。

アイルランドの伝統的なリネンを使用しているが、この生地の特性は高温多湿な日本の夏にベストなものでもある。

通気性に優れ、常にドライな着用感。さらにカビや臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えるという特性は、今年の梅雨時季のように一ヶ月間雨が降り続けようとも、このスーツを着用しようと思える特性を持っている。

まさに、現代日本の気候に最適な素材なのだ。

いくら文章で書いても、やはりこの生地に関しては、所有した者のみぞ感じる事ができる、羨望のファブリックである。

 

 

DSC_7412.jpg

今回のサンプルに使用したのは、SPENCE BRYSON "TROPICAL" OYSTER 白というよりもアイボリーといった発色のカラーを選びました。

ホワイトリネンのスーツと言っても、ホワイト色を選んでしまいますと、結構キツイ発色となってしまいますので、この位をお勧めいたします。

私は個人的な趣向でこのカラーを選びましたが、SPENCE BRYSON"TROPICAL"シリーズは多くのカラー設定がございます。

ライトグレーやモスグリーン、またベージュ系などで作っても素晴らしい一着が出来上がるものと思います。

 

カラーサンプルはコチラでご覧いただけます。

 

サンプルは3ピースでお作りいたしましたが、これを単体で使っていただく事が出来るのも、このアイリッシュリネンならではのものかと思います。

どうしてもウールの柄物で作りますと、単品毎で使うのが難しいのですが、無地のリネンは表情も豊かですのでカジュアルに転用させる事も可能です。

これはかなり"使える"セットになったと思います。

 

サンプル詳細

Jacket

3B Jacket---Import Fabric SPENCE BRYSON+4,000yen

 

Vest

Summer Vest---Import Fabric SPENCE BRYSON+2,000yen

 

Pant

Classic 2Tuck Trousers---Import Fabric SPENCE BRYSON+4,000yen

 

※詳しくはこちらの記事を御覧くださいませ。※

 

 

ADJUSTABLE COSTUME 

2021 Spring&Summer Collection Exhibition

&

Order Jacket+Order Suits 受注会

in

MUSHMANS

 

開催日程:2020年9月18日(金)〜9月22日(祝・火) 5Days

全日11:00 open〜20:00 close

 

 

 

 

絶賛開催中です!!

 

 


ADJUSTABLE COSTUME 2021SS Collection Exhibition in MUSHMANS 詳細の告知です!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

かなり秋めいた気候になっており、過ごし易くなってきた、ここ埼玉県ではございますものの。。

なんとなく夏がいなくなってしまうのは寂しいなぁ、とも思えまして。

今年の夏も色々と楽しかったなぁ、と回想モードに入ってしまったり。
 

夏が去ってしまいますと、今年も残り3ヶ月半という事で、このままだとあっという間にお正月だな。っていうような、少し気持ちが焦ってしまう今日この頃でございます。
 

 

さて、そんな中ではございますものの、昨日の定休日は展示会へ、そして今週末の金曜日からはイベントの開催といった、息つく暇も無い日々を超えていくのが私の使命!

 

最後まで色々と調整が必要となりましたが、今週末からスタートするADJUSTABLE COSTUME とのイベント、こちらにおけます開催内容が固まって参りましたので、本日はPRをさせていただこうと思います。

 

 

 

ADJUSTABLE COSTUME 

2021 Spring&Summer Collection Exhibition

&

Order Jacket+Order Suits 受注会

in

MUSHMANS

 

開催日程:2020年9月18日(金)〜9月22日(祝・火) 5Days

全日11:00 open〜20:00 close

 

 

 

2021春夏モデルのフルラインナップでの展示は勿論実施いたしますが、この新作モデルの展示と同等に期待度が高いのが、ここ最近の定番イベントとなりました【オーダースーツ+オーダージャケット】でございます。

イベント毎に目玉となるファブリックをご用意し、皆様にお楽しみいただけている実感がございまして、我々としてもあの手この手の考えうるスペシャルなファブリックをご用意いたしまして、今回もお楽しみいただこうと思っております。
 

 

昨年の受注会では、William Morrisデザインのファブリックをご用意したり、様々なファブリックをご用意いたしまして多くの皆様にお楽しみいただけました。

まずは、昨年の受注会時にオーダーいただきまして、この春に御納品させていただきました特注アイテムの完成時画像を御覧いただこうと思います。
 

基本的には今回の受注会におきましても、同様のファブリックを調達できておりますので、↓の画像を参考にオーダーをご検討いただいても良いかと思いますよ!


 

 

 

2020SSデリバリーモデルの完成時画像は

↓↓↓

コチラをClick!!

 

オーダーいただきました一部のお客様分を撮影させていただきました。

時間の関係で撮影できなかったお客様分もございますが

オーダーの際のご参考には最適な画像集だと思います。

 




いかがでしたでしょうか?

こういったサマージャケット系ですと、やはり柄物のアイテムが欲しくなるのがファッショニスタ。

それを見越してご用意いたしました『William Morrisデザイン』のファブリックを駆使してオーダーいただいたモデルが多かったですね。

あとは、完成してから評判の良かった『タイダイカモ柄』も良い感じでございました。

こうやって完成してみますと、全てバランスが取れており、さらにオーダーいただいたお客様方の個性が色濃く反映されており、どれも素晴らしい仕上がりでございました。
 

第一回目という事でこのように前例が無く、結構チャレンジングなオーダーだったものの、挑戦してくれたお客様(猛者)方には感謝しかございません。

こうやって、一歩一歩企画が実って行く過程は、まさに参加いただける皆様によって作り上げていただけるものでございます。

本当にありがとうございます。

 

 

という事で、前回の受注会における好評であったファブリックはそのままに、今回もスペシャルなファブリックをご用意して進めて参ります。

以下を御覧くださいませ!

 

 

 

 

さて、今回の受注会では夏物のファブリックを中心にご用意いたしております。

William Morrisデザインファブリックや日本製リネンファブリック、またタイダイカモ柄のファブリックは昨年同様の物をご用意いたしました。

オーダースーツに関しましては、ヴィンテージファブリック(NOSファブリック)もご用意しておりまして、オールシーズン使える生地となっております。
 

また、このスーツに関しましてはご希望によってはツイードやウールフランネル等のオーダーも承る事が可能です。

 



それではひとつずつご説明して参りましょう。

まずはオーダージャケットから↓

 

 


 

 

※こちらをClickいただきますと大きい画像でご覧いただけます。※

 



【Custom Order Jacket】

Type-Price(Basic Price)

・Japan Fabric 3B Jacket-68,800-

・Japan Fabric School Jacket-63,800-

・Japan Fabric School Jacket Pinch Back-63,800-

・Japan Fabric School Jacket Women's-63,800-

 

・Import Fabric 3B Jacket-130,000-

・Import Fabric School Jacket-130,000-

・Import Fabric School Jacket Pinch Back-130,000-

・Import Fabric School Jacket Women's-130,000-

 

 


Size

Women's/34/36/38/40/42(Basic Price)

B体(+10,000-)

 


Fabric

・Japan Made Fabric(Basic Price)

・Wirriam Morris Design(+3,000-)

※↑こちらは Japan Fabricのプライスをベースにいたします。※

 

・Import Fabric "Harrisons"or"Porter&Harding"or"VTG Fabric"(Basic Price)

・SPENCE BRYSON Irish Linen Fabric +4,000-

・FOX BROTHERS Summer Fabric +12,000-




 
続いては単品オーダーが可能な、トラウザースとベストに関して↓

 

※こちらをClickいただきますと大きい画像でご覧いただけます。※

 



【Custom Order Trousers/Shorts/Vest】

Type-Price(Basic Price)

・Japan Fabric Classic 2Tuck Trousers-44,800-

・Japan Fabric Buggy Shorts-38,800-

・Japan Fabric Vest-38,800-

 

・Import Fabric Classic 2Tuck Trousers-68,000-

・Import Fabric Buggy Shorts-62,000-

・Import Fabric Vest-46,800-

 


Size

Botom:28/30/32/34/36

Vest:34/36/38/40/42(Basic Price)

 


Fabric

・Japan Made Fabric(Basic Price)

・Wirriam Morris Design(+3,000-)

※↑こちらは Japan Fabricのプライスをベースにいたします。※

 

・Import Fabric "Harrisons"or"Porter&Harding"or"VTG Fabric"(Basic Price)

・SPENCE BRYSON Irish Linen Fabric +4,000-

・FOX BROTHERS Summer Fabric +12,000-




 
そして、スーツはコチラ↓



 

 

※こちらをClickいただきますと大きい画像でご覧いただけます。※

 



【Custom Order Suits】

Type-Price(Basic Price)

・Import Fabric Single 3B Style 3-P Suits-238,000-

・Import Fabric Buggy Shorts-0000-

・Import Fabric Vest-0000-

※3Pスーツに関しては、基本的にVTGファブリックかインポートファブリックを使用します。※

 


Size

Jacket:34/36/38/42

Botom:28/30/32/34/36

Vest:34/36/38/40/42(Basic Price)

 


Fabric

Japan Made Fabric(Basic Price)

Wirriam Morris Design(+3,000-)

※↑こちらは Japan Fabricのプライスをベースにいたします。※

 

"Harrisons"or"Porter&Harding"or"VTG Fabric"(Basic Price)

SPENCE BRYSON Irish Linen Fabric +10,000-

FOX BROTHERS Summer Fabric +30,000-




 

 

 

と、このように、単品でもオーダー可能ですし、3Pスーツでオーダーいただく事も可能となっております。

ご使用されるシーンによって、カジュアルやスマートカジュアルで多用されるなら単品、パーティー等のドレスシーンでは3Pスーツ、といった選択の幅が広くなっております。
 

 

今回も勿論、ヴィンテージ(NOS)ファブリックをご用意しておりますので、一期一会の出会いを楽しんでいただく事が可能。

このヴィンテージファブリックに関しては、ストック状況が流動的ですのでサンプル画像を掲載する事はできませんが、店頭にお越しいただき、その実物を御覧いただきますと、現行ファブリックには無い味わいを感じる生地との出会いがございます。
 

 

 

また、日本国内製のファブリックや今回の受注会の目玉ファブリックでもある【SPENCE BRYSON/スペンスブライソン】のアイリッシュリネンや、【Harrisons】のサマーファブリック、【FOX BROTHERS】のサマーファブリックもご用意し、カジュアルショップとは思えない、充実した内容のラインアップをお楽しみいただく事が可能です。

 

それでは、それぞれのファブリックの一部を画像に収めましたので、オーダーの際のご参考になされて下さい。↓

 

 



【日本製ファブリック・William Morris ファブリック】

コチラ

 

をClickいただきますと、画像集を御覧いただく事が可能です。




 

 

 

 

 

【インポートファブリック SPENCE BRYSON・Harrisons】

コチラ

 

をClickいただきますと、画像集を御覧いただく事が可能です。




 

 

 

 

 

【インポートファブリック FOX BROTHERS】

コチラ

 

をClickいただきますと、画像集を御覧いただく事が可能です。




 

 

 

 

上記で掲載しているファブリックは、ごく一部のファブリックでございます。

実際店頭では、これ以上のカラーバリエーションからお選びいただく事が可能ですので、是非お時間を作ってご来店下さいませ。

 

私が今までに製作した夏仕様のオーダージャケットやショーツ等はコチラ↓を御覧くださいませ。
 

 

昨年の受注会時に私も個人的にオーダーし、完成後に大変好評いただきましたファブリックです。

プライス例↓

Jacket:School Jacket Japan Fabric 63,800yen

Botom: Buggy Shorts Japan Fabric 38,800yen

一品物のオーダーが、このプライスで可能なのも嬉しいですね。

貴方だけのワンアンドオンリーをオーダーしてください!




 

 

 

以前店頭ストック分も生産いたしましたが、こちらのような仕様でもオーダーが可能。

Jacket:3B Jacket Japan Fabric 68,800yen+William Morris Fabric 3,000yen

Botom: Buggy Shorts Japan Fabric 38,800yen+William Morris Fabric 3,000yen
 

ウィリアム・モリスデザインのファブリックを使い、今までラインアップに無かった柄でオーダーいただく事が可能です。

貴方の個性が光る一着を生み出して下さいね!




 

 

 

 

 

さて、今回の受注会における目玉ファブリック【SPENCE BRYSON/スペンス ブライソン】のアイリッシュリネン。

こちらでサンプルを急遽お作りしておるのですが、このコロナ禍とヨーロッパからの輸入生地という関係で、サンプル完成がギリギリになっております・・・。

明日、このサンプルを掲載する事が出来るか・・・。神のみぞ知るところになっております(笑)

申し訳ありません<m(__)m>

その際に、このSPENCE BRYSON/スペンス ブライソンに関してのご説明もさせていただこうと思っておりますので、こちらも併せてよろしくお願い申し上げます<m(__)m>

工場さんからの速報で届いた画像↓(無理なお願いにもかかわらず、頑張ってくれております。)


来年は東京オリンピックも開催される(ハズ・・・)という事もありまして、そのシーズンにこれを着て出掛けたい。

このオリンピックに関しては、様々な憶測を耳にするようになりました。
もう開催されないという噂が多いのが、非常に寂しい。。
確かに今の現状を考えると、困難な状況にあるのは解ります。 ただ、こういった伝統的な行事に関しては、どうにか前向きな姿勢でいたいものでございます。
どうせもうオリンピックなんて開催されないよ、ってそういう消極的な感じじゃなくて、ああ来年はオリンピックが東京で開催されるんだ!って一人一人が楽しみに思って欲しいな。って。
最終的にどう転ぶかはわかりませんが、折角多くの人が関わって準備した祭典。
結果はどうあっても、この伝統的な祭典に向って前向きに、そして楽しめる人間でありたい。

そんな想いでオーダーしました。

往年のトラディショナルスタイルである、ホワイトリネンの3ピーススーツ。
これまでの日本とこれからの日本に想いを馳せながら、オリンピック会場へ。
と、言いましてもチケットを持っている訳ではありません(笑)が、期間中に何となくこれを着て都内を歩き、帰りに鰻でも食べて帰路につくような、そんな味わい深い一日を過ごしたいが為の一着。

最高級のリネンを纏い、これからの人生理念を思案する。
そんな一着となる事を期待しております。 あ〜、早く着たいな。







 

 

 

 

ADJUSTABLE COSTUME 

2021 Spring&Summer Collection Exhibition

&

Order Jacket+Order Suits 受注会

in

MUSHMANS

 

開催日程:2020年9月18日(金)〜9月22日(祝・火) 5Days

全日11:00 open〜20:00 close


 

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております!!!!!!




 

 

 

 

 

 


ADJUSTABLE COSTUME 2021SS Collection Exhibition in MUSHMANS 開催のお知らせ。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日は今週末からスタートを切りますイベントの告知をさせていただきます。

 

 

ADJUSTABLE COSTUME 

2021 Spring&Summer Collection Exhibition

&

Order Jacket+Order Suits 受注会

in

MUSHMANS

 

開催日程:2020年9月18日(金)〜9月22日(祝・火) 5Days

全日11:00 open〜20:00 close

 

 

例年の開催時期から若干遅くなりました事で、多くのお客様より「今年の開催は無いの?」とのお問合せをいただきましたコチラのイベントでございますが、こういった状況ではございますものの、楽しみにしていてくれるお客様がいらっしゃるという事や、やはりルーティンは崩したく無いという事もありまして、感染予防対策を講じたうえで開催する事にいたしました。

通常時よりもイベントにご来店されるお客様の数は多くないとは存じますものの、毎シーズン毎にコツコツとこのイベントを実施して、最近ではMUSHMANSでも主力のブランドへと成長したADJUSTABLE COSTUME ブランドの内見会。

世間の風潮に流されて、開催を取りやめる事は簡単ですが、長年続けて来たこの流れをストップさせるのは、我々としては不本意であるからして、世間一般から言わせれば不謹慎なのかもしれませんが、私達は全力で取り組みます。

 

今回の内見会は4連休を含む、全5日間での開催となります。

そのうち9月19日()・20日()の二日間に関しては、同ブランド代表小高氏も店頭に立ち、新作のご紹介やオーダージャケットやスーツの打ち合わせをいたします。

 

今回のイベントにおきましても、例年以上の濃い内容で実施いたしますので、後日詳細をPRさせていただこうと思っております。

 

 

9月の大型連休に合わせた開催日程。

是非、皆様にご覧いただきたいと思っております。

それでは、後日イベント内容のPRをさせていただきます!

 

 

 

 


明日からスタートします!

 皆様こんばんは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

いよいよ明日からスタートします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

NICKS BOOTS

Engineer Boots

"RENEGADE"

Pursonal Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

受注受付期間:2020年9月5日()〜9月22日(祝・火)

※期間中、定休日にあたる水曜日は通常通りお休みとなります。※

 

 

こちらの受注会に関しまして、詳しくは

↓↓↓

コチラ をClick!!

 

 

生産の関係から、受注可能数は少量の

20足限定!!

この限定足数に達し次第、受注受付を終了いたします。

 

 

※大変申し訳ありませんが、受注会期間中であっても終了する可能性がございます。予めご了承下さいませ<m(__)m>※

 

 

皆様のご来店を

STAFF一同、心よりお待ちいたしております。

 


NICKS BOOTS Engineer Boots "Renegade" パーソナルオーダー受付をMUSHMANS限定で実施!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

非常に暑い夏となっており、まだまだ危険な気温となる日が多いかと思います。

連日の猛暑、熱中症には充分に御注意下さいませ<m(__)m>

 

さあ、連日物凄い気温となっておりますもののMUSHMANSでは秋冬モデルのご予約で盛り上がっておりまして、先日発表いたしましたCOLIMBOとの別注モデル"B-3"の予約可能枠も埋まりつつあります。

この暑い時季にご試着されるのは辛いものでございますが、この時季を逃してしまいますと次が無くなってしまいますので、是非お早めに!!

 

そして、遂にこの時がやって参りました!!

私としても、長い期間かけて交渉してきたもので、ようやくパーソナルオーダー(個人注文)受付が限定的ではございますものの可能となります。

↓↓↓

 

NICKS BOOTS

Engineer Boots

"RENEGADE"

Pursonal Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

受注受付期間:2020年9月5日()〜9月22日(祝・火)

※期間中、定休日にあたる水曜日は通常通りお休みとなります。※

 

 

苦節5年・・・。

納期遅れ等のトラブルで何度もこの為に渡米する事となったNICKS BOOTS。

あまりに納期が遅い事を危惧し、とりあえず現地へ飛んだ2016年→当時のブログはコチラコチラ

さらに解決されない事に痺れを切らして再度渡米が2017年→当時のブログはコチラ

生産効率的な問題であったり、ブランド側が考えるリスクヘッジ的な問題、日本からのオーダーが細かすぎる等々、いつもそういった事をやっている我々からすると「???」という事になる訳ですが、やはりお国柄の違いというのは受け止めて行かなければなりません。

普段であれば、こういった諸々のトラブルが出ますと、一度メーカーや作り手側の意向をヒヤリングして、付き合い切れないと判断した時点で取り扱いを終了するか、積極的に皆様に紹介しないという事にいたします。

普通にビジネス的な関係性でありますと、ほぼこの時点で終了となる訳でございます。

 

ただし、そういったトラブルがあったとしても、唯一無二のモノである場合はそうは行きません。

現代は似たような物や、それほど品質の高い物で無くとも、メディアやSNSを上手く使い方次第で良く見せる事ができる時代。

画像で見る限り良い感じの物でも、実際に手に取ると残念な物が多くなってきているようにも見受けられる。

そんな中でも、このブランドにしか作る事の出来ないクオリティであったり、そのアイテムの発するオーラ、実際に使ってみた中での真の良さ等といった、簡単に逃したく無いブランドというのが存在するものです。

 

そう、それが"NICKS BOOTS"本当に苦労して、ようやくコミュニケーションが取れたとこちら側が感じても、実は全くその真意が伝わっていなかったという事は多々ありました。

しかしながら、そんな中でもこのBOOTS、特にエンジニアブーツに関しては、どうにか日本のブーツエンスーに履いて欲しい。

そういった願いがございます。

今まで数多のエンジニアブーツを履いてきましたが、結局この"RENEGADE"を超える物に出会ってはおりません。

どうか皆様にこのブーツをお届けしたい。そういった想いで長年に渡って交渉を続けて参りました。

 

 

今回の受注会でオーダーいただけるのが、こちらのモデルとこちらのカラーとなります↓

BK1-630.jpg

NICKS BOOTS/ニックス ブーツ

Engineer Boots

”Renegade/レネゲード"

Oiled Leather BLACK

※こちらのサンプルは10インチシャフト、#430ソール仕様※

 

 

CH1-630.jpg

NICKS BOOTS/ニックス ブーツ

Engineer Boots

”Renegade/レネゲード"

Oiled Leather CHOCOLATE

※こちらのサンプルは12インチシャフト、#700ソール仕様※

 

 

TAN1-630.jpg

NICKS BOOTS/ニックス ブーツ

Engineer Boots

”Renegade/レネゲード"

TAN SUEDE

※こちらのサンプルは10インチシャフト、#100ハニー仕様※

 

本来でございますと、我々のような店舗が仕様を統一し、纏めてオーダーする事で取引されるのがNICKS BOOTSの取引でございます。

それ故に、特殊なサイズのお客様には中々ジャストサイズを見つけるのが難しいところとなり、ストックの在る中からサイズを選ぶしか選択肢がございませんでした。

さらに、レザーカラーとソールの組み合わせであったり、シャフトの高さ等の好みは千差万別。

やはりある程度纏まった額の投資となりますので、サイズ選びやソールの仕様は自分の好みで選びたいという欲求が高まるところ。

今回MUSHMANSでは度重なる要望によって、どうにかパーソナルオーダー(個人発注)が出来るようにいたしました。

とは言え、年間通してそれが可能となった訳ではありませんので、この期間(9月5日〜9月22日)限りの受付となります事をご了承下さいませ。

 

 

オーダーの流れといたしましては、以下の通りとなります↓

 

1.レザーカラーを決める。

Color lineup-630.jpg

Oiled Leather CHOCOLATE Smooth or Roughout

Oiled Leather BLACK Smooth or Roughout

TAN SUEDE (+10,000yen up)

※BLACK.CHOCOLATEに関してはROUGHOUT(スエード面)使用も可能です。※ 

 

上記のカラーから、お好みに合わせたカラーを選定いただきます。

数多のレザーが存在しておりましたが、やはり最終的にここに帰ってくるよね。っていうレザーである"オイルドレザー"。

ホワイツやウエスコそしてこのニックスブーツにおいても、最もポピュラーなレザーマテリアルであり、なんとなく後回しにしてしまいがちな素材でもあります。

でも、結局のところ、その革の強さは勿論の事、長年に渡りガンガンに履き込んだオイルドレザーの雰囲気は、他の素材を上回る味わい深さになる事を、ブーツ愛好家だけは知っているのです。

確かに色々なレザーがあります、ブルハイドやカーフ、バッファローやクロームエクセル等々、選択肢が多い程このオイルドレザーは定番だからと言って後回しになる。

かく言う私もそうでしたが、この手のアメリカンワークブーツはこのオイルドレザーが最もバランスが取れていると感じるのです。

とにかく強靭である作り込み、この強靭さに追いつけるマテリアルがこれなのです。

そして、TAN SUEDEこれは毛足の長さと言い発色といい、往年のヘヴィーデューティーカジュアルファッションには無くてはならない存在です。

特にデニムパンツのインディゴ色との相性が良く、さらにそのインディゴ色がブーツに移染している位がカッコイイ。

さらにメンテナンスの簡単さも相まって、気兼ねなく使い尽くせるレザーであると言えるでしょう。

どのカラーを選んでも、長い時間の経過と共に、人生の相棒となり得るカラーでございます。

 

 

2.アウトソールを決める。

3.ソールエッジカラー(コバ色)を決める。

Sole lineup-630.jpg

アウトソール

・#430 Sole

・#269 Sole (+3,500yen up)

・#700 Sole (+3,500yen up)

・#100 Sole (+3,500yen up)

・#100 Honey Sole (+3,500yen up)

 

・ソールエッジカラー

・Brown

・Clear

・Black

 

 

ブーツのキャラクターを決めるのに重要なアウトソールをお選びいただきます。

ニックスのエンジニアブーツは、全体的に引き締まったスタイリングとなっている為、ソールの仕様によって見た目は豹変します。

少しスタイリッシュに、オールドスタイルの雰囲気を楽しむならば#430・#700・#269をお選びいただくと、スッキリとした引き締まった印象を楽しむ事ができます。

対して#100系を合わせる事によって、武骨なワークブーツスタイルをお楽しみいただく事が可能。

アウトソールに関しては、お勧めがどれと言った事は無く、欲しいブーツの方向性でお決め下さい。

 

そして、アウトソールに続いてブーツの印象を決定付けるのがソールエッジカラーでもございます。

これは使用するレザーカラーによって、合う合わないが決まってくる部分でもございますから、もし不安な方はご相談いただければと思います。

 

 

4.サイズを決める

Size lineup-630.jpg

※上記サイズ表の中からお客様にピッタリなサイズをお選び下さい※

 

レザーカラー以上に重要となるサイズ選定。

これだけのサイズ展開があるからこそ、このパーソナルオーダーの意味がございます。

人の足は、レザーカラーやアウトソールの仕様同様に千差万別。その千差万別な足の形状に対して、これだけのサイズ設定があれば安心してオーダーが可能となります。

サイズの選び方としては、、、こればっかりは何とも言えません。

実際に採寸させていただく事が最適ではございますので、先に挙げました[レザーカラー][アウトソール][ソールエッジカラー]等の仕様が全て決まりましたら採寸を実施いたしましてサイズを決定いたします。

または、遠方のお客様等で採寸にいらしていただく事が不可能な場合は、同様に[レザーカラー][アウトソール][ソールエッジカラー]等の仕様が全て決まり次第、お電話やメールにてお打ち合わせさせていただきます。

その際は、現状所有されているブーツブランドとサイズ、さらにそれを履いてどう感じているかをお伝えいただく準備をお願いいたします。

私自身、今まで様々なブーツを履いてきた中で、このブランドのこのサイズを履いて、ここが痛いならばニックスのブーツはこのサイズが適切だろうという御助言をさせていただく事が出来ると思っております。

やはり採寸をさせていただき、実際の足の形状を拝見させていただくのがベストではありますが、この方法である程度今までもご満足いただけている実績がございますので、もし御来店が難しい場合はこの方法で何とかします。

※オーダーいただく事が前提となりますので、何となくサイズの相談だけというのは承っておりません。たまにそういったご相談のお電話をいただきますが、オーダー自体を決定されていないお客様に対して、サイズを導き出す打ち合わせの必要は無いかと思いますので、予めご了承ください。※

 

 

 

上記のような流れで、お客様それぞれのオーダー仕様を決めて行きます。

皆様の個性、皆様の用途に合った、特別な一足を作り上げて行きましょう!!

 

 

ここからは、サンプルとしてご用意いたしましたEngineer Boots "RENEGADE"の詳細を御覧いただきます。

 

 

 

BK1-630.jpg

NICKS BOOTS/ニックス ブーツ

Engineer Boots

”Renegade/レネゲード"

Oiled Leather BLACK

※こちらのサンプルは10インチシャフト、#430ソール仕様※

 

・10インチシャフト仕様 ベースプライス 128,000yen

・アウトソール #430 +0yen

・ソールエッジカラー Brown +0yen

TTL Price 128,000yen+tax

 

 

まずはエンジニアブーツの決定版と言えるBLACKカラーでこのブーツの魅力を紐解きます。

 

 

BK2-630.jpg

 

BK3-630.jpg

まずこの"RENEGADE"の最も特徴的なポイントである、洗練されたラスト形状、特にToe(爪先)に向かう独特で艶やかな曲線美。

この立体感は唯一無二の物であると感じます。

さらには、ヒールからシャフトにかけた大きなクビレ、この部分にも造形美を感じていただける事でございましょう。

このバッチリとラスト(木型)に添わせて吊り込む技術力の高さによって生まれる造形美、それは美しさだけで無く"装着感"にも大きな影響を及ぼすものでございます。

特にヒール部のえぐり込まれた曲線は、踵のフィット感の高さを生み出す事になるからです。

多くのエンジニアブーツで感じる、ヒール抜けは「エンジニアブーツはこんなもの」で片付けられてしまう場合が多いですが、このRENEGADEに関しては、極めて踵抜けを感じないものとなっております。

勿論、レースアップブーツと比べてしまうと、着脱の関係から全く踵が動かないようにする事は不可能ではございます。

それをするには、格好悪い事を前提にサイドにジッパーを使う事で簡単に解消できるのでしょうが・・(笑)

 

 

BK4-630.jpg

 

BK5-630.jpg

シャフトの太さも絶妙に絞り込まれており、スタイリッシュこの上ない。

あくまで私個人的な主観でのお話となりますが、今までこの手のブーツでスタイリッシュだと強烈に感じたのはVIBERG社のエンジニアブーツでしたが、これはそれを凌駕するスタイリッシュさ。

さらに、そのVIBERG社のエンジニアと比べてヒールのフィット感は比べ物にならない良さを感じます。

一目見た瞬間から、このブーツのスタイリングに惚れ惚れとしますが、このスタイリングの良さや立体感は、履く者の装着感を求めた故に副産物的に発生するオーラなのでしょう。

 

 

BK6-630.jpg

特徴的なToe形状、この丸すぎないけれどもボリューム感のある造形に惚れた方も多い事でしょう。

丸くボリュームがあり過ぎない所の利点として、モーターサイクル用ブーツに使用した際の操作性の良さも挙げられます。

ハーレーダビッドソンのような車種であれば、ある程度どんなToe形状でも問題はありませんが、日本国産メーカー車やヨーロッパ系のメーカー車の場合はポジションがタイト気味になります。

その際シフトペダルのクリアランスの問題で、Toe形状が丸くボリュームがありますと操作し難いシチュエーションが出てくるものです。

様々な車種を駆るモーターサイクリストにも、この"RENAGADE"は最適であり、モーターサイクルギアとしても最高のパフォーマンスとスタイリッシュさを感じていただける事でしょう。

 

 

BK8-630.jpg

 

BK9-630.jpg

メタルパーツにはオーソドックスなニッケルシルバーのバックルが使用されます。

またシャフト最上部にはしっかりとパイピングが施され、脚への当たりが優しくなっております。

ファッション的アイテムに留まる事無く、ギアとして使い尽くせるメーカーの配慮を感じるポイント。

この"RENEGADE"の特徴でもある、細身のシャフト寸法は、万一の場合でも脱げてしまう事を防ぐと共に、様々なシルエットのボトムとコーディネートし易い寸法設定となっております。

その寸法設定に対して、このパイピングディテールは必要不可欠な構造でもある訳です。

 

 

 

それでは、他二色も画像を御覧ください。↓

 

 

CH1-630.jpg

NICKS BOOTS/ニックス ブーツ

Engineer Boots

”Renegade/レネゲード"

Oiled Leather CHOCOLATE Smooth

※こちらのサンプルは12インチシャフト、#700ソール仕様※

 

・12インチシャフト仕様 ベースプライス 132,500yen

・アウトソール #700 +3,500yen

・ソールエッジカラー Brown +0yen

TTL Price 136,000yen+tax

 

 

CH2-630.jpg

 

CH3-630.jpg

 

CH4-630.jpg

 

CH5-630.jpg

 

CH6-630.jpg

 

CH8-630.jpg

 

CH9-630.jpg

※画像のバックルはゴールドメッキ仕様ですが、現在はご使用いただけません。※

 

 

 

TAN1-630.jpg

NICKS BOOTS/ニックス ブーツ

Engineer Boots

”Renegade/レネゲード"

TAN SUEDE

※こちらのサンプルは10インチシャフト、#100Honeyソール仕様※

 

・10インチシャフト仕様 ベースプライス 128,000yen

・TAN SUEDEレザー アップチャージ +10,000yen

・アウトソール #100Honey +3,500yen

・ソールエッジカラー Clear +0yen

TTL Price 141,500yen+tax

 

 

TAN2-630.jpg

 

TAN3-630.jpg

 

TAN4-630.jpg

 

TAN5-630.jpg

 

TAN6-630.jpg

 

TAN8-630.jpg

 

TAN9-630.jpg

経年変化した先が最も楽しみな一足。

色の変化は勿論、毛足の立ち方でさらに荒々しい表情をお楽しみいただける事でしょう。

また、このサンプルで使用した#100 Honeyは通常の#100 Blackに比べクッション性が高く履き心地が優しいのも特徴。

#100 Blackと比べ若干摩耗が早いものの、あくまでも#100 Blackと比較した際の事です。

往年のアメリカンカジュアルスタイルには無くてはならないカラーですね。

 

 

DSC_6729.jpg

 

DSC_6732.jpg

そして、やはり大切なのは、コーディネートした際の見え方です。

まずはOiled Leather BLACKからご覧いただきます。

今回はオーソドックスな5ポケットデニムを用いてご紹介しております。

オーソドックスなブラックエンジニアブーツにインディゴブルーのデニムパンツは、誰しも一度は憧れたスタイリング。

エンジニアブーツと言うと、基本的なデザインというのはどのブランドも共通するところとなりますが、それでもコーディネートした際の存在感というのは千差万別。

特にこのNICKS BOOTS"RENAGADE"に関しては、独特の存在感を発しますので、満足度も高いものです。

 

 

 

DSC_6723.jpg

 

DSC_6727.jpg

続いてOiled Leather CHOCOLATEを御覧ください。

こちらは数年間履き込んだサンプルでございますので、皺の入り方等のご参考にされて下さい。

 

 

DSC_6736.jpg

 

DSC_6740.jpg

そしてTAN SUEDE。

やはり今回の目玉となるレザーなのではないでしょうか?

ブルーデニムとの相性は言わずもがなですが、このレザーのしなやかさとアウトソールのソフトな接地感によって新品時からでも気持ちの良い履き心地を実現しております。

これは履き込むのが楽しみな一足でございます。

 

 

 

NICKS BOOTS

Engineer Boots

"RENEGADE"

Pursonal Custom Order Exhibition

in MUSHMANS

 

受注受付期間:2020年9月5日()〜9月22日(祝・火)

※期間中、定休日にあたる水曜日は通常通りお休みとなります。※

 

 

 

オーダー受付開始まで、まだ10日間程のお時間がございます。

じっくりと仕様のご検討がいただけるかと思います。

 

当受注会でオーダーいただきました製品は

2021年1月下旬〜2月中旬

のお引渡し予定となっております。

 

 

ご不明な点等がございましたら

お気軽にお問合せ下さいませ。

 

メールやお電話でのサイズに関するお問合せは

オーダーの仕様を確定いただいてからご相談下さいませ。

 

 

 

今回のオーダー受付は20足程を限度とさせていただきます。

それ以上のオーダーとなりますと

数年前のようにメーカー側の生産限界を超えてしまう可能性があるからです。

納期の大幅な遅延だけは避けたい・・

受注受付期間中でも、オーダー受付を終了させていただく可能性が

ございます事を予めご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 


SANDALMAN 2021Summer Custom Order Exhibition in MUSHMANS 明日からスタート!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

いよいよ明日からのスタートとなりますコチラのイベント↓

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

昨日もご報告いたしました通り、8月12日(水)に関しましても、夏季休暇の方が多いという事で臨時営業する事にいたしました!

明日からの9日間に渡ってカスタムオーダーを承ります!!

 

1.jpg

 

本日フィッティングサンプルが届きまして、店頭にディスプレイを完了いたしました。

既にカスタムオーダーの受付希望のお客様より、多くのお問合せと仮オーダーをいただいておりまして、来年夏に向けた受注会であるにもかかわらず大好評となっております!

 

 

2.jpg

 

3.jpg

 

4.jpg

 

 

 

そして、今シーズンの受注会は、新たな試みを実施してみようと思っております。↓

 

SANDALMANカスタムオーダー

ONLINE ORDER

 

期間中のイベントに御来店ができないというお客様へ向けて、オンライン上でもカスタムオーダーが可能なようにいたしました!

カスタムオーダーカタログを御覧いただきながら、ご希望のモデルをカートに入れて、備考欄に詳細を入力いただければオーダーが可能です!

それも面倒だな・・という方には、お電話でオーダーも受付いたしますし、メールでの受付も実施いたします。

 

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ!※

 

 

サンダルマンカタログ2021 P5.jpg

今期のMUSHMANS限定レザーですが、上記に記載のある通り、生産可能数が限られております。

生産可能数に達し次第受付は終了となりますので、ご検討中のお客様はお早めに!!

 

 

カスタムオーダーに関しての詳細は

↓↓↓

 

コチラ

 

をクリックいただきますと、ご覧いただけます!

 

 

 

それでは明日からの9日間

 

皆様のご来店をSTAFF一同、心よりお待ちいたしております

<m(__)m>

 

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

 

 


SANDALMAN 2021Summer Custom Order Exhibition in MUSHMANS 開催のお知らせ!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

ようやく梅雨明けとなりまして、夏の本番が到来いたしました。

昨日より気持ちの良い夏空が広がっており、MUSHMANS店舗の芝生も一気に成長いたしました。昨日と今日に分けて芝刈りを実施いたしましたが、この夏空の中大汗をかきながらの芝刈りは夏を感じられて非常に気持ちの良いものでございました。

 

今年の夏は、例年通りとは行きませんでしょうが、何か面白い事をガンガンやって行きたいなぁ、と感じております。

やはり、この夏空を肌で感じますと、気持ちが行動的になるものですね!

 

 

さて、ようやく夏が到来した訳ですが、本日は来年の夏に向けた受注会の開催をいたします事を告知させていただきますね!

 

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

 

 毎年好評いただいておりますSANDALMANのカスタムオーダー受注会!今年も無事開催する事になりました事をご報告いたします。

このイベント、回を重ねる程多くのファンを生み出し、毎年楽しみにしていてくれるお客様が多い恒例イベントになりました。

例年ですと、サンダルを履く時季が終了した頃合いに受注会を開催しておりましたが、多くのお客様から気分的にサンダルな夏時季に受注会を開催して欲しいという要望をいただいておりましたので、今年は頑張って下準備を早め、ご要望通り夏時季の開催が叶いました。

今年のお盆休みは13日(木)〜16日(日)という事もございまして、なかなか旅行などに遠出するのは難しい今日この頃ですので、その分MUSHMANSのイベントにお越しいただけたら嬉しい限りでございます。

 

 

さて、今回のイベントは例年以上の目玉アイテムがございます!

今回の受注会で初登場となる新作モデル!!

しかもMUSHMANSでしかオーダーできない

MUSHMANS限定モデルのリリースです!

 

Gurkha1-630.jpg

SANDALMAN×MUSHMANS

MUSHMANS Limited Model

Gurkha Sandal

 

以前よりサンダルマンへ打診していたMUSHMANS限定モデルの作成、とうとうそれが実りました。

私個人的に好きなサンダルである"Gurkha Sandal/グルカサンダル"でございますが、その構成的にドレッシー過ぎる雰囲気で仕上げると、言い方は悪いですが"オッサンくさい"サンダルが多いように感じます。

編み込みディテールでヒールがホールド出来るグルカサンダルを、ドレッシーでもありカジュアルでもあるハイブリッドな雰囲気で仕上げたい。

その雰囲気を最も得意とするのはサンダルマンに違いない。

 

ある程度、絶対に抑えて欲しいポイントだけは伝えながら、あとはスコットのセンスに任せるのが良いだろうと、今回に関してはあまり口煩く指示は出しませんでした。

やはり、サンダルマンの雰囲気を出したいというのが念頭にございましたので、細かく指示をしてしまうと、その雰囲気が崩れます。

とても良い物を作ってくれるサンダルマンですが、たまに荒々しい仕事ぶりを発揮する事もありましたので、若干の不安はございましたものの、仕上がって来たサンプルは一発OKな完成度!

今回も素晴らしい仕事をしてくれた事を嬉しく思います。

 

 

それでは、各部の画像を御覧くださいませ。↓

Gurkha2-630.jpg

 

Gurkha3-630.jpg

 

Gurkha4-630.jpg

 

Gurkha5-630.jpg

 

Gurkha6-630.jpg

 

Gurkha7-630.jpg

このように、グルカサンダルに求められる構造を踏まえながらも、カジュアルにも振れるサンダルマンらしい仕上がりとなりました。

SOCKSを履いた状態でも使えますので、年間を通して活躍するサンダルになる事は間違いありません。

 

今回のサンプルには、これまたMUSHMANS限定レザーである英国タンナー"J&E Sedgwick&Co.Ltd"社のブライドルレザー[Burgundy/バーガンディ]を使用しております。新品状態の為、全体が白っぽくブルームが浮き出しているのですが、これは履き込む事で磨かれ、美しい光沢に変化します。

また、このサンプルはダブルミッドソール仕様にカスタムしております。アーチサポートがより効いた仕様となりますので、履き心地はより良い物となります。

オーダーの際の参考にされて下さい。

 

 

こんなコーディネートに使っていただけると良いかと思います。

人物が着用しているのはADJUSTABLE COSTUMEの春夏展示会時に併催した、サマージャケットのカスタムオーダーにて、特別オーダーを掛けたセットアップ。

タイダイ染めされたジャガードのカモフラージュ柄のジャケットとショーツという、なかなかにパンチの効いたセットアップでございますが、こういった遊びの要素満載のセットアップには、このグルカモデルが最高にマッチしますよね!

 

 

さらには、超シンプルなコーディネート。

5ポケットデニムに白T-Shirtsという、夏のカジュアルスタイルの王道コーデに使っていただいても良いですね。

こういった超シンプルなコーディネートは、T-Shirts・ボトム・サンダルの全てに拘ってこそカッコイイ仕上がりとなります。

特にその拘りは素材に向けて行く必要がありますね、この中の1アイテムでも手抜き素材を使いますと、途端にシンプルとは言えない安っぽいコーディネートが完成する事となってしまいます。

そういった事を考えると、このグルカサンダルは、このようなシンプルコーディネートに花を添えるアイテムな訳です。

 

ヒールのストラップが絶妙で、変にホールドされ過ぎている訳では無いものの、かかと浮きを感じない、素晴らしい履き心地を実現しております!

 

 

もちろん、このモデルをベースに、オーダーされるお客様の好みで様々な革を選べますし、様々なカスタムが可能です。

 

 

 

 

さあ、今年もカスタムオーダーカタログを作りましたので、詳細を御覧くださいませ↓↓

サンダルマンカタログ2021 P1.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P2.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P3.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P4 グルカ.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P5.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P6.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P7.jpg

 

サンダルマンカタログ2021 P8.jpg

 

 

 

サンダルマンカタログ2021 P11.jpg

 

 

こちらからPDF版をダウンロードしていただけます。

ご来店ができない遠方のお客様等でオーダーをご希望の際は

こちらの最終ページにございますオーダーシートに仕様を記載

いただきまして、FAXやメールでお送り下さいませ。

 

 

 

それでは今週末から開催の↓

20191013_3125455.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)

2021 Summer 

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

【SANDALMANカスタムオーダー受注会】

 

2020年8月8日()〜8月16日() 全9日間

※8月12日(水)は通常定休日ですが、お盆休み期間中という事で営業いたします。※

 

 

皆様のご来店を、スタッフ一同

心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 

 

20191017_3128155.jpg

 

20191017_3128156.jpg

 

20191017_3128157.jpg

 

20191017_3128158.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


明日からスタートです!!

 皆様こんにちは!!MUSHMANS代表の藤田です!!!

 

いよいよ明日からスタートとなります"Rainbow Country 2020-21 FW Collection Exhibition in MUSHMANS"

本日展示会サンプルが届きまして、新作の撮影も完了いたしました!

ONLINE SHOP上ではご予約受付をスタートしておりますので、是非ご覧になってみて下さい!

 

明日からイベントという事もございまして、店内の装飾施工も本日行っております。

HIGH-LIGHTさんによる店舗装飾のグレードアップ!

私自身の考える路面店舗の完成形に、さらに近づいて行くハズ!?

"完成"というのは、どこまで行っても無いとは思っておりますが、最上の空間を目指して日々進歩です。

 

R0003853.jpg

 

R0003855.jpg

本日中に完了する予定ですので、明日からのイベントでは完成形をお見せできるかと思います。

是非併せてお楽しみくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

"California MFG Co"

2020-21 FW Collection Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程

2020年 7月23日(木・祝)・24日(金・祝)・25日(土)・26日(日)・27日(月)

 

計 5Days

 

※全日11:00(Open)〜20:00(Close)となります。※

 

 

本日イベント開催に先駆けて、新作の画像を御覧いただきましょう!

 

まずはコチラから↓

DSC_5584-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

ROUGH WEAR CLOTHING Co.

CONTRACT NO. W535AC-23380

[RCL10072]

 

1931年5月9日、アメリカ陸軍航空隊に標準服として採用され、第二次世界大戦全期を通じて着用されたA-2サマーフライングジャケットは、当時の搭乗員に単なる制服としてではなく、ステイタスシンボルとして扱われました。

A-2ジャケットは馬革を使用すること、明るい茶色の裏地、襟はレザー、茶色の袖と裾のニット、ジッパーによる前開きと言う大変シンプルなデザインが採用され、多くのコントラクター(納入業者)により製造されました。
基本的なスペックは上記の通りでシンプルでしたが、当時のコントラクター(納入業者)や納入時期によってそのデザイン等に違いがあり、現在でも世界中のコレクターの羨望の的です。
数あるコントラクターの中でも標準採用から第二次世界大戦末期まで、実に5回もコントラクターとして選ばれたラフウェアクロージングは台襟付きの比較的大き目の襟と高い衿付けが特徴で、如何にも軍服然としています。

 

Rainbow Countryでは創業以来、軍服然としたこのラフウェアクロージングのTYPEA-2に魅了され、リプロダクトをしてきました。

生産開始から現在に至るまで、少しづつパターンや縫製仕様を変更しながら、実物のラフウェアクロージングA-2のデザインに近く尚且つ日本人の体型にマッチさせた、着易くてスタイリッシュなA-2を提案してきました。


今回秋冬製品としてA-2を製作するにあたり、実物のラフウェアクロージングA-2を再検証し、パターンを全面的に見直しました。
まず初めに、ラフウェアクロージングA-2の最も特徴的な襟の形状に着目し、襟の先端部やラインを変更しました。                  

この変更により、今までよりも更に大きく、襟付け位置の高い実物のラフウェアクロージングA-2に近似した製品になりました。   


他にも前身丈の延長、肩幅の修正を行い、より一層着心地の良いジャケットに仕上げました。


実物のラフウェアクロージングA-2と比較した写真をご確認いただけると、その出来栄えの良さがお分かりになると思います。       


また、今回は通算5回の納入実績を誇るラフウェアクロージングA-2の中で1941年の納入分である、コントラクトナンバー’42-1401P’とその後継モデルであるW535AC-23380’の2つのモデルの再現に取組ました。初期型のコントラクトナンバー”16159”と比較すると後継モデルでは襟先のステッチ、ネームの取付方法や縫製糸の色等、明らかに変更された点が有り、これらの部分も含めて製品に反映させております。

 

DSC_5585-630.jpg

 

DSC_5591-630.jpg

 

DSC_5587-630.jpg

 

DSC_5593-630.jpg

カラーに関しては例年同様のDARK SEALを踏襲しておりますが、刷新されたパターンは、よりマニアックに、よりスタイリッシュに、より着心地良く仕上がっております。

パッと見の印象では大幅な変更がなされたように見えないかもしれませんが、かなり大きな変更が内部で行われております。

これは着用いただく事でより体感いただける事でしょう!

 

 

 

こちらも↓

DSC_5596-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

ROUGH WEAR CLOTHING Co.

CONTRACT NO.42-1401P

[RCL10071]

 

こちら、通算5回の納入実績を誇るラフウェアクロージングA-2の中で、1941年に納入されたのが当アイテムのベースとなった"42-1401P"

初回納入分である"16159"と比べて数々の変更が加えられているモデルです。

襟先のステッチ形状、ネームの取り付け方法、縫製糸の色など、その後の納入分につながる変更点を詳細に検証して再現したニューモデル。

またボディに使用するホースハイドに関しても実物に近い着色を目指し、下地をイエローブラウンに染め、トップにタバコブラウンの染料を吹きかける。2工程の作業を入れる事で程好いムラ感も楽しんでいただけるものとなりました。

 

DSC_5602-630.jpg

 

DSC_5598-630.jpg

 

DSC_5599-630.jpg

 

DSC_5604-630.jpg

 

 

 

続きましても、新型モデルのご紹介↓

 

 

DSC_5606-630.jpg

 

DSC_5620-630.jpg

 

DSC_5629-630.jpg

 

DSC_5639-630.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Down Vest

"CHALLENGER"

[RCL10073]

OLIVE/BRONW/NAVY/BLACK

4色展開

 

パターン、デザイン、マテリアル、全てにおいて新たな物を使用する今シーズン話題のアイテムです。

そのモデル名称"CHALLENGER(挑戦者)"からも連想できる通り、全てにおいて挑戦である作品。

Rainbow Country製のホースハイドモデルの全てに使われる新喜皮革製ホースハイドでありますが、こちらのモデルに使用されるホースハイドは0.8mmのライトウェイト、柔らかさと強靭さを兼ね備える為にあえてクローム鞣しを採用し、アニリンフィニッシュによって仕上げられます。

この素材はホースハイドながら、鹿革に匹敵するほどのしなやかさと軽快感を持っております。

さらに、今回のダウンはフランス産ダウンを日本国内に輸入し、専門工場でダウンパックを製作します。

ダウン90%・フェザー10%の混率となっており、軽く温かいマテリアル。

昨年までのプリマロフトと同等の保温性を持っておりますが、プリマロフトですと見た目のボリューム的に足りないというお客様には、今回のモデルは言う事無しかと思われます。

デザインにおいても、ヨークの無いシンプルな物となっており、ジップ+ボタンの二段階式となった事で、より保温性を向上させております。

ファッションシーンは勿論の事、アウトドアシーンでもご活用いただけるスペシャルなアイテムですね。

 

DSC_5614-630.jpg

OLIVE

 

DSC_5623-630.jpg

BROWN

 

DSC_5633-630.jpg

NAVY

 

DSC_5644-630.jpg

BLACK

 

こちらの4色展開となっておりまして、どれも質感の良い仕上がりとなっておりますので色選びは迷いますね。

是非実物を御覧いただきまして、じっくりとご検討下さいませ。

 

 

 

そして引き続きラインナップされるモデルも↓

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Double Riders Jacket

"ALL STATE"

[RCL10064]

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

40's Horsehide Car Coat

"SPIDER"

BLACK

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

40's Horsehide Car Coat

"SPIDER"

SEAL BROWN

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Sports Jacket

"HERCULES"

BLACK

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Sports Jacket

"HERCULES"

SEAL BROWN

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Racing Jacket

"SPEEDSTER"

BLACK

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

Horsehide Racing Jacket

"SPEEDSTER"

SEAL BROWN

 

 

こちらのフィッティングサンプルもご用意しております!!

 

 

 

そして、好評いただいております別注モデル↓

WW1-630.jpg

MUSHMANS×Rainbow Country

50’s Style Sports Jacket

"WIND WARD"

Genuine Horsehide

-BLACK EDITION-

[RCL10055BK]

 

詳しくは→コチラをClickいただきますと詳細ページへ飛びます。

 

 

 

 

 

 

 

BL1-630.jpg

MUSHMANS×Rainbow Country

50's Style Sports Jacket

"BEAR LAKE"

Genuine Horsehide

-BLACK EDITION-

[RCL10066BK]

 

詳しくは→コチラをClickいただきますと詳細ページへ飛びます。

 

 

 

こちらも絶賛予約受付中です!!

 

 

 

MUSHMANS Leather

Original Leather Jacker Hanger

 

期間中に御予約いただきましたお客様全員に

MUSHMANS Leather オリジナルレザージャケットハンガーをプレゼントいたします!

オーダーいただいたアイテムの納品時にお渡しさせていただきます。

勿論、イベント開催以前に御予約いただいたお客様にも同様にプレゼントいたします。

是非この機会をお見逃し無く!!!

※ONLINE SHOPでのオーダーも対象です!※

 

 

             

Rainbow Country/レインボーカントリー

"California MFG Co"

2020-21 FW Collection Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程

2020年 7月23日(木・祝)・24日(金・祝)・25日(土)・26日(日)・27日(月)

 

計 5Days

 

※全日11:00(Open)〜20:00(Close)となります。※

 

 

 

明日からの4連休+平日1日

計5日間

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております<m(__)m>

                              


Rainbow Country 2020-21 FW Collection Exhibition in MUSHMANS開催します!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

ここのところ、多くのお客様からお問合せいただいておりました件、ようやく開催日程が確定いたしましたので、ここでご報告させていただきます!!

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

"California MFG Co"

2020-21 FW Collection Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程

2020年 7月23日(木・祝)・24日(金・祝)・25日(土)・26日(日)・27日(月)

 

計 5Days

 

※全日11:00(Open)〜20:00(Close)となります。※

 

 

 毎年大変好評いただき、例え納期が遅れてもご納得いただける根強いファンを抱えるブランド、Rainbow Country(レインボーカントリー)の2020-21FW Collection Exhibition in MUSHMANS の開催が決定いたしました!

COVID-19の騒乱により、新作サンプルの製作に時間が掛かり、今年は取引先向けの展示会を開催する事も出来ない状況でございました。

Rainbow Countryファンの皆様からは、今年は新作出ないの?とか、色々とご心配をいただきましたが、勿論新作はリリースされますし、MUSHMANS×Rainbow Country別注アイテムもリリースいたします。

例年ならば、この内見会開催のお知らせ時に新作の画像もUPしているのですが、今回は新作のサンプルが全国を廻っておりまして、私自身も新作の実物を見るのがイベント開催の前日という事になります。

その際に新作の画像を撮影しUPいたしますので、申し訳ありませんが新作の画像の掲載も前日になってしまうかと思います。

 

今年の別注モデルに関しましては、先日サンプルが完成いたしましたので、明日明後日には公開させていただこうと思っております。

 

 

 

MUSHMANSでは筆頭と言っても過言ではない、レザージャケット専門ブランド"Rainbow Country/レインボーカントリー"の2020-21年モデルをフルラインナップ展示し、先行オーダー会の開催。

生産数が少なく、店頭に並ぶ事無く完売となってしまうモデルが多いブランドですので、全てのラインナップを一度に御覧いただく事ができるのは恐らくこの機会以外には無いでしょう。

また、ファクトリーブランド(工場直系)ならではのカスタムサイズオーダーが可能なのも、このタイミングが最終となります。

今まで妥協していた袖丈の長さや着丈の長さ、もう少し長かったらとか、もう少し短かったらとか、体型というのは千差万別、さらに言えば着方の好みも千差万別。

 

だからこそサイズに拘りたい。

 

そんな貴方の欲求に応えられるのが"Rainbow Country/レインボーカントリー"なのでございます。

イベント当日は持ち込むサンプルのサイズラインナップも豊富ですので、サンプルをベースに皆様にマッチしたサイズを導き出し、ご提案させていただきます。

皆様の欲求を満たす為の5日間、是非このイベントでRainbow Countryの底力を体感して下さい。

 

 

 

↓この5日間に御注文いただきましたお客様へは↓

MUSHMANS Leather

Original Leather Jacker Hanger

 

期間中に御予約いただきましたお客様全員に

MUSHMANS Leather オリジナルレザージャケットハンガーをプレゼントいたします!

オーダーいただいたアイテムの納品時にお渡しさせていただきます。

勿論、イベント開催以前に御予約いただいたお客様にも同様にプレゼントいたします。

是非この機会をお見逃し無く!!!

※ONLINE SHOPでのオーダーも対象です!※

 

 

 

例年でございましたら、このタイミングで大規模な飲み会を開催するのですが・・・

本年に関しましてはCOVID-19の猛威も未だ収束しておりません。

例年のように30名以上の人数で飲み会を開催するというのは、常識的に考えて不可能であると考えます。

Rainbow Countryの三好氏に関しましても、今年の内見会にはご来場されるのは難しい状況。

 

 

ただ、そういった中でも、我々は全力で皆様がお楽しみいただけるよう努める所存でございます。

 

 

 

 

【当店のCOVID-19対策】

 

待合室を設けまして店内にお客様が10名以上ご入店いただいた場合、待合室で少々おくつろぎいただき、店内が10名様を下回るまでお待ちいただこうと思っております。

お飲み物もご用意しておりますし、空調・音響システムも整えました。さらに有意義にお待ちいただけるよう、日々改修を進めて行こうと思います。



待合室スペース↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rainbow Country/レインボーカントリー

"California MFG Co"

2020-21 FW Collection Exhibition

in MUSHMANS

 

開催日程

2020年 7月23日(木・祝)・24日(金・祝)・25日(土)・26日(日)・27日(月)

 

計 5Days

 

※全日11:00(Open)〜20:00(Close)となります。※

 

 

 

 

皆様のご来場をSTAFF一同、心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

 

 


いよいよ今週末までとなります!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

大いに盛り上がりました"MUSHMANS Footwear カスタムオーダー受注会2020"の会期も、残すところ6日間となりました!

プレオーダー会からのオーダー総数は、昨年の倍以上のオーダー数となっておりまして、多くのお客様に楽しんでいただけている事をこのオーダー総数で実感する次第でございます。
 
既にプレオーダー会時のオーダー分は御納品させていただいておりまして、仕上がりの確認やフィッティング時に、お客様方のテンションが上がっているのを見ていると、本当に有意義だと感じます。
 
仕上がりの良さはもちろんですが、やはり納期という面でも予定通りに進められている事が、皆様にご満足いただけているひとつのファクターなのかと思います。コロナ禍で大変な中、工場様にも本当に頑張っていただけており、心より御礼申し上げます。

 
という事で、コロナウイルスの影響もあり、ロングディスタンスで実施いたしました受注会も、今週末で終了となります。
お検討いただいておりました皆様、是非よろしくお願い申し上げます。


 
IMG.jpg
P1. catalog.jpg
P2.Shoes.jpg

 
P3.Boot.jpg

 
P4.Sneakers.jpg

 
P5.Material catalog BADALASSI.jpg

 
P6.Material catalog.jpg

 
P7.Material catalog.jpg

 
P8.Material catalog.jpg

 
P9.Upper Stitch catalog.jpg

 
P10.Out Sole catalog.jpg

 

 



この受注会に関しまして記載している過去のBlog記事を下記に纏めました!
初見の方は是非ご覧くださいませ。
 

プレオーダー会の開催から起算すると3ヶ月間というロングディスタンスで開催いたしました。
年に1度のスペシャルな受注会ですので、この位ロングディスタンスで開催するのも悪くないかな?と実際開催してみてそう思いました。
 
来年はどういった方向性でやるのか?そういった事は一切決まっておりませんが、今回このように皆様にお楽しみいただけた事に、何よりも私自身が楽しさを感じております。


 
IMG.jpg
 
P1. catalog.jpg
 
最終受注受付 2020年6月28日() 20:00まで。


 
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております<m(__)m>

 

| 1/25PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode