いよいよ明日からスタートします!!

明日からスタートとなりますイベント↓

 

Crescent Down Works

2019-20FW Collection

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

 

日時:2019年3月16日()〜3月24日() 計8日間

各日程11:00〜20:00 ※20日(水)は定休日の為日程には含まれません。※

 

 

本日製品サンプルが到着し、展示が完了いたしました!

 

今年は製品サンプルのラインナップが見直されまして

かなり多くのファブリックとサイズを網羅しております。

 

その為オーダーされる際のイメージも掴みやすくなっていると感じます。

 

貴方だけの一着をオーダーするチャンス!

 

是非この会期中の8日間に起こしくださいませm(__)m

 

 

DSC_2040.jpg

新作"Battle Jacket"イイ感じですね!

こちらのサンプルには、新登場となるGore-Tex PACLITEが採用されております。

二層構造のメンブレンで構成されたこちらのファブリックは、軽量でコンパクトな防水ファブリックです。

縫製箇所には防水処理を施しておりませんので、実際の製品にはGore-Texタグは装着されず、完全防水ではございませんが、ファブリック自体は防水ファブリックとなっておりますので、ハードなシチュエーションで活用出来る仕様です。

こちらのGore-Tex PACLITE は全てのアイテムにご使用いただけまして、アップチャージは+10,000円となります。

 "Arctic Montagne Parka"なんかに使用いただいても良いですし、MUSHMANSオリジナルモデル"RIDING DOWN PARKA" にご使用いただいても良いと思います!!

 

DSC_2043.jpg

  "Arctic Montagne Parka"の名前が出ましたので、こちらも御紹介しておきましょう。

所謂マウンテンパーカ仕様のこちらは、毎年安定的な人気を誇るモデルでございます。

アウターシェルにダウンパックステッチが出ていない仕様となっておりますので、非常にスッキリとしたスマートな印象となっておりますものの、ダウンジャケットですので保温性は抜群です。

先ほども申しましたが、こちらのモデルにGore-Tex PACLITE使ったら、性能もさることながらカッコイイんじゃないか?と思っております。

 

DSC_2045.jpg

 

定番アイテム"Down Sweater"や"Classico Down Parka"の影に隠れてしまいがちですが、こちらの"Hooded Sweatshirts"はかなり使い勝手が良く素晴らしいモデルだと思うのですが、いかがでしょうか?

着脱式のフードではなく、アウターシェルと一体型となっておりますので、首周りのモタつきも無く着心地も良いです。

ブロックキルティングになっている為、スマートに着こなせるのも嬉しいポイントです。

画像のような感じで、ラフに着こなしていただくと良いでしょう!

 

DSC_2048.jpg

こちら新作の"Battle Vest"です。

フード付きダウンベストは今回初になるのかな?昨年は無かったですし、一昨年も無かったような気がします。

着脱可能なフードとキルティングシームが表面に出ていない仕様のダウンベストは、様々なシーンで活躍してくれそうですね。

自転車を日頃使用されている方や、バイク乗りにも良いですし、勿論タウンユースだってこなせます。
以下Crescent Down Worksのカタログです。
先日もUPしましたが、ペンドルトンのファブリックを入れ忘れておりました。
こちら最新版となりますので、是非御覧下さいませ!!
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg

Crescent Down Works

2019-20FW Collection

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

 

日時:2019年3月16日()〜3月24日() 計8日間

各日程11:00〜20:00 ※20日(水)は定休日の為日程には含まれません。※

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちいたしておりますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 


今週末からはCrescent Down Works カスタムオーダー会を開催いたします!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

さあ!今週末からはイベントの開催となります!!

多くのお問い合わせを事前にいただいておりまして、皆様からの期待度の高さを伺い知る事ができますね。

 

 

それでは以下、御確認下さいませ↓

Crescent Down Works

2019-20FW Collection

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

 

日時:2019年3月16日()〜3月24日() 計8日間

各日程11:00〜20:00 ※20日(水)は定休日の為日程には含まれません。※

 

 毎年好評いただいております"Crescent Down Works/クレセントダウンワークス"のカスタムオーダー会を開催いたします!

1974年にアン・マイケルソンによって設立されたCrescent Down Worksは実に40年以上に渡って、ダウンアイテム作り続けるブランド。

創業者のアンはもともとエディー・バウアーの生産に携わり、多くのアウターを作り出しました。

その経験を基に、このCrescent Down Worksは40年以上に渡って、高い品質のダウンアウターを世の中に発信し、現在でもMade in Seattle/シアトルを貫き 自社工場での生産が行われております。

 

この"Crescent Down Works"の保有する数々のラインナップを一同に介し受注会を開催いたします。

 

このダウンアイテムを、一着一着カスタムオーダー対応してくれるブランドというのは、世界中でも非常に珍しいブランドだと思います。

様々なモデルが存在し、多くのファブリックが用意されているCrescent Down Works、昨今では流行のような状態となってしまっているダウンジャケットですが、オリジナリティ溢れる 貴方だけの一着をカスタムオーダーできる喜びを是非お楽しみ下さいませ。

 

 

様々なカスタムに対応する

Crescent Down Worksのカスタムメイドカタログをご用意いたしましたので

こちらを御覧下さいませ。

リンクからはPDFダウンロードも可能です。

↓↓↓

Crescent Down Works 2019 Catalog

 

1.jpg

 

2.jpg

 

3.jpg

 

4.jpg

 

5.jpg

 

6.jpg

 

7.jpg

 

8.jpg

 

9.jpg

 

10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンに関してはファブリックを別注する形での"MUSHMANSオリジナルファブリック"をご用意いたしませんでした。

何故か?  改めてCrescent Downが用意している生地スワッチを眺めてみたのですが、まだまだ知られていない素晴らしい組み合わせの可能性や、珍しいファブリックも存在しております。

別注をご用意いたしますと、どうしても別注ファブリックに目が行ってしまうものでございまして、オーダーも集中する傾向にございます。それはとても嬉しい事ではございますが。

今一度、標準で用意されている素晴らしいラインナップをじっくりと御覧いただきたい、そしてCrescent Down Worksらしさというのを感じていただきたいという想いがございまして、今シーズンはオリジナルファブリックをご用意いたしませんでした。

 

 

ただ、こちらのMUSHMANS別注モデルだけは継続いたします。

二年前にリリースいたしまして毎年大変好評いただいております
MUSHMANSオリジナルデザインの限定アイテムです。
こちらは前期シーズン同様、受注会のタイミングのみ受注を承ります。
特に限定着数は設けませんが、期間限定の受注となりますので是非この機会に!
このアイテムに関しての詳細は
こちらのアイテムを開発した当時のBlog記事をご覧ください。
開発時の記事は→コチラをClick

 

 

以前カスタムオーダーされたお客様の"RIDING DOWN PARKA"を

撮影した一例です、他にも様々なバリエーションでオーダーいただきました。

貴方だけの一着を是非見つけにいらしてください。

Crescent Down Works

2019-20FW Collection

Custom Order Exhibition

in

MUSHMANS

 

日時:2019年3月16日()〜3月24日() 計8日間

各日程11:00〜20:00 ※20日(水)は定休日のため休業とさせていただきます。

 

 

 

カスタムオーダーという楽しみ方。

自分だけの一着という喜び。

 

8日間というロングディスタンスで開催いたします。

 

ご来店が難しい遠方の御客様からも

上記カタログをダウンロードいただき

カスタムオーダーをかけていただく事が可能です。

ご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

 


ADJUSTABLE COSTUME 内見会にお越しいただきました皆様、ありがとうございました!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

先週末開催いたしました"ADJUSTABLE COSTUME 2019FW Exhibition in MUSHMANS"には多くの皆様にご来店いただきまして、本当に楽しい二日間を過ごさせていただきました!

お越しいただきました皆様、またご来店が出来なかったお客様もお電話でご注文いただけたりと、多くの皆様と関われた事に感謝いたしております。

 

内見会開催前夜から、何故か左肘が膿みはじめ・・当日未明には熱を伴う激痛。。

救急外来でとりあえず膿を注射器で出して応急処置してもらってから臨んだ今回のイベント。

二日間共に高熱と激痛に耐えながらの営業でしたが、新作アイテムの御紹介やオーダースーツ、オーダージャケット等の生地選びや付属選びの時にはその熱と痛みが消え、オーダーされるお客様と時間をかけて思案しました。

オーダーされるお客様の想像力と、我々の提案力の真剣勝負。

実に楽しいイベントでございました。

誰も来てくれなかったら、寝込んでいたかもしれません(笑)

本当に皆様ありがとうございました。

 

オーダージャケットという取り組みに関しましては、今回初の試みでございました。

初の試みというのは、我々にとっても前準備が色々と大変で、様々な可能性を考えておかなくてはなりません。

そして、お客様に関しても初の試みに乗ってくれるという事は、双方の信頼関係と我々にある一定の期待をしてくれての事であると思っております。

様々な不安要素と可能性を考慮して築き上げる新しい企画、それでも本当に良い物が出来る筈と確信を持って臨む我々。

それならば一着乗ってみようか?というお客様。

こういった企画を立ち上げる度に、一層、販売者とカスタマーという領域を超えて、共に新しいモノを築いているという事を感じます。

本当に感謝いたしております。

 

DSC_1703.jpg

数百種類のファブリックから、自分の為のファブリックを抽出する楽しみ。

 

DSC_1723.jpg

それを、その場に居合わせた面々であーでもない、こーでもない。

これもオーダーという行為の楽しみの一種なのかもしれない。

 

 

時間帯によっては、オーダー順番待ち状態になっていたりと、想定以上のご注文をいただきました。

オーダー受付時はスタッフ総出なので、写真を撮っている時間が無かった程。。

基本的にスコットランド系のファブリックに集中した傾向にありますので、これからファブリックの発注、付属の発注、パターンのサイズ修正等、ADJUSTABLE COSUTUMEの小高さんは大変だと思います。

我々もミスの無きよう、しっかりとチェックしながらバックアップして行こうと思います。

 

 

_J9DiKubMWS_1jGsCI4s9GIT_sD1jjLQATYgyYZKO7keJxFPc.jpg

そして初日の夜は

"MUSHMANS Smoking Night"
in 10th Street Lounge

 

AtP6kTtn18zyeVEhLmcuES3yIGBAFDurm1k0EPtgMNMeJxFPc.jpg

ディーラー向け展示会直後の内見会で疲労困憊であろう

ADJUSTABLE COSTUME 小高氏を囲んでの上質なひと時。

 

Vf6mYMicaAdbh2_IvX1ySM_LcgY2sAlLIYvfUyV3eZQeJxFPc.jpg

私はと言いますと、抗生物質を投与されている関係でアルコール摂取禁忌。

この時は38度位まで上がっていたでしょうから飲んでたら大変な事になったでしょう。

始めてBarで禁酒しました。

お店に対しては無礼な事だと思いますが、後日伺いこの日の分も飲もうかと思います(笑)

許してください。

 

98O37bcWyLyoy9cQuWxs2Z18wEAUN2CQobIbuXmXNwAeJxFPc.jpg

終始シラフでしたので、若者から寄せられる人生相談には真摯に対応出来たと思います。

相手は酩酊してますので憶えているか不明ですが(笑)

悩むという事は人生を真剣に生きているという事。

高校生の時から通ってくれている彼。

イイ男になって欲しいと、そう願わずにはいられません。

 

gaEZ0K8kfWffkognf2KoiUWHZoBZQeSA9ZI-GH9zQIseJxFPc.jpg

日常と少しだけ離れる事ができる空間。

なるべくこういった時間を作り、お洒落をして過ごしたいものです。

 

uz1buQtUImMLwS_J9i48BN_gEkqDaahSiYSmgpiKEEMeJxFPc.jpg

 

XMMsdC7iA_DmMkwS0yjyqcXrnKpthMCP7UgQNuVHhPgeJxFPc.jpg

Photo by Takeshi Arai

Thanks!!

 

 

 

という事で、大変有意義な二日間でございました。

ご来店いただいた皆様、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

そして、疲れの溜まっている中二日間店頭に立っていただいた

ADJUSTABLE COSTUME 小高代表。

新たな企画を共に進められた事を嬉しく思います。

ありがとうございます。

 

 

オーダージャケットとオーダーコートに関して

多くのお客様から現在に至ってもお問い合わせいただいております。

その為、オーダー受付期間を延長する事となりましたので

続いてBlogをUPいたします。

そちらのBlogで今後の方向性をご案内させていただきますので

是非御覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いよいよ明日からADJUSTABLE COSTUME内見会のスタートです!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日も開店直後から多くのお客様にご来店いただきまして、本当にありがとうございました!

3月を迎えMUSHMANSも第十期の最終月!期末に向けて走り抜けようと思います。

そして、本当ならば早い段階で告知Blogを作ろうと思っていたのですが、ちょっと遅くなってしまいましたネ。

明日からスタートのADJUSTABLE COSTUME内見会開催に伴う最終告知をさせていただこうと思います。

 

ADJUSTABLE COSTUME

2019AUTUMN&WINTER COLLECTION

Exhibition in MUSHMANS

 

開催日時

2019年3月2日()・3日() 2days

両日共11:00〜20:00

 

詳しくは→コチラをClick

 

先日、同社のディーラー向け展示会に行って参りまして、コレクションの全容を確認してきました。

同社の代表がどう思っているかは解りませんが、私個人的には今までの同社コレクションの中で最も成熟した内容なのではないか?と思っております。※大変上から目線な言い回しになってしまっておりますが、そういった事では無く客観的に見た私の個人的見解です。悪しからず※

方向性がはっきりと定まり、纏まりを感じるコレクション。

さらに、飛びぬけて行くところは、とことん飛びぬける。(殆どか?)

 

今回のADJUSTABLE COSTUME内見会 in MUSHMANS 今まで以上に驚愕のコレクションを楽しんでいただけるものと思います。

 

DSC_1667.jpg

 

DSC_1668.jpg

 

DSC_1670.jpg

コレクションの一部でございます。

実物はこの内見会期間中に御覧下さいませ。

 

DSC_1673.jpg

20's Style AVIATOR Jacket

 

DSC_1685.jpg

Inverness Coat

 

DSC_1680.jpg

Double Breasted ChesterField Coat

 

こちらのチェスターコートは個人的に強烈に欲しい。。

という事で、想い入れが非常に強いので

オーダージャケットと共にオーダーコートも可能にしてもらっちゃいました!

 

 

 

いや〜、嬉しいなぁ。

こういったフレキシブルな企画が出来るのも同社の魅力です。

 

と、いう事でオーダージャケットとコートについて

内容がゴチャゴチャしてきましたので纏めてカタログにしました↓

 

カタログジャケット-ネット用-b.gif

 

カタログコート-ネット用-b.gif

 

しかも、個人的にショールカラーのランチコート的ダブルブレストが欲しい!との要望をお伝えいたしましたところ即対応いただきまして、チェスター型とショールカラー型の二種類のラインナップとなりました。

いや〜、本当仕事早い。

 

私もこの内見会を心待ちにしておりまして、今回もう一色ジャケットをオーダーしようと思っておりました。

そこに来てのコート・・・。

しかもチェスターもショールカラーも、、この展示会中に私の出費がどこまで膨れ上がるのか? 恐ろしい事この上無し。

 

 

 

ここではコレクションの全貌をお見せいたしません!

そして、若干オーダースーツやコートに関しても説明不足な気がします。

本当は使えるファブリックも載せまくろうと思っておりましたが、折角ご来店いただくのですからワクワク感を奪ってはいけません。

詳しいご説明も全てご来店時に丁寧にご案内させていただきます。

 

この二日間は、メンズカジュアルセレクトショップの領域を大幅に超えて、真に洋服を楽しみたいと思います。

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

そして、3月2日(土)の夜は↓

8.png

2018年3月2日()

one night only 20:30〜

 

"MUSHMANS Smoking Night"
in 10th Street Lounge

 

こちらも存分に楽しみましょう!

 

 


イベント開催のお知らせ!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日は来週末から開催となりますイベントの告知をさせていただきます!↓

 

 

ADJUSTABLE COSTUME

2019AUTUMN&WINTER COLLECTION

Exhibition in MUSHMANS

 

開催日時

2019年3月2日()・3日() 2days

両日共11:00〜20:00

 

 毎年恒例のADJUSTABLE COSTUME 2019秋冬コレクションの内見会を開催いたします!

真のファッショニスタに愛されるブランド"ADJUSTABLE COSTUME/アジャスタブルコスチューム"は、世に数多有るブランドの中でも特に稀有なラインナップを展開し、洋服エンスージアスト達の期待と熱が年々上昇してきているブランドです。

そのコレクションラインナップは、洋服を楽しむ人間にとっては垂涎そして圧巻のラインナップ。反対に言いますと洋服に対してそれほど執着が無い方にとっては"?"マークしか付かないコレクションと言っても良いのかもしれません。

フォーマルからスマートカジュアルのコレクションは、洋服好きが作る洋服好きの為のラインナップ。

是非この機会にASJUSTABLE COSUTMEの世界観に触れてみてはいかがでしょうか?

 

3月2日(土)・3日(日)の二日間に関してはADJUSTABLE COSTUME代表の小高氏も来店し、2019秋冬コレクションの全貌を詳しくご説明いただきます。

 

 

そして↓

無題.png

ADJUSTABLE COSTUMEが企画する

オーダースーツ受注会

+

オーダージャケット受注会

も同時開催となります!

 

オーダースーツの受注会に関しましては着実に定番化されてきており、この取り組みの認識も根付いてきている気がしておりますが、今回は初の試みとなる『オーダージャケット受注会』を開催する運びとなりました。

スーツとなりますと、着用するタイミングが限られてしまう(結婚式やパーティ等)為、折角のお気に入りも活躍する機会が多くはなく、もっといつでも使えるような物も欲しい!という要望が増えてきていたのも事実。

畏まる事なく、常に使えるカジュアル対応のジャケットをオーダー出来るようにして欲しいという要望にお応えする形で、今回の企画は立ち上がりました。

 

そして、オーダージャケット受注会用に以下3種のジャケットタイプをご用意し、あとはオーダーされるオーナー様の個性をファブリックで表現していただければ、それは楽しいものとなるだろう!

という事で以下オーダージャケット受注会の詳細となります↓

 

【ジャケットベースモデル-1】

3B Jacket

 

 

【ジャケットベースモデル-2】

School Jacket

 

 

【ジャケットベースモデル-3】

School Jacket(Pinch Back Type)

 

 

【ジャケットベースモデル-4】

SCH W.jpg

School Jacket(Women's Type)

 

 

上記4つのデザインからお選びいただけるようになっております。

 

6.png5.png4.png3.png2.png

 

ご使用いただけるファブリックも様々。

ファブリックラインナップ

・PORTER&HARDING HARTWIST

・PORTER&HARDING GLENROYAL

・Harris Tweed

・HARRISONS of EDINBURGH

・・・and more

ライニングや袖裏のファブリック、ボタンも同様にオーダーされるお客様自身でお選びいただきます。

 

Price/価格

ベースプライス(34・36・38・40サイズ)・・・130,000yen

ラージサイズアップチャージ(42・B体)・・・+10,000yen

袖丈調整・・・+0yen

着丈調整・・・+13,000yen

身幅(アームホール)調整・・・+15,000yen

 

 

 

という事で、カスタムの幅も広くオリジナリティ溢れる一着をカスタムオーダー可能となっております。

ジャケットスタイル好きの私も、勿論先行してオーダーしてみました。

最近頻繁に着用しておりますので、御覧になった方も多いかと思いますが以下が私のオーダー仕様です↓

 

 

 

ベースモデル:3B Jacket (カスタムサイズ無し サイズ38)

ファブリック:PORTER&HARDING HARTWIST

ボタン:ウッド

 

オーダー時のイメージとしては、カントリー調の質実剛健で土臭く、男くさいオーラを持った一着。

レザージャケットのように、着込む程に味わい深くなり、汚れる事や経年による劣化を楽しむ事ができるようなジャケットを目指しました。

ベースモデルは"3B Jacket"にする事でカジュアルな印象を打ち出し、様々なボトムに対応できる懐の深さを持たせております。

使用するファブリックは、カントリーツイードの最高峰とも言えるPORTER&HARDINGのHARTWIST。

そもそもHARTWISTが使いたくてジャケットをオーダーしたようなものでもございます。

このファブリックの目付は560g/mと非常に重厚なファブリックです。(オーダースーツでお馴染みのハリソンズ/フロンティアで目付300g/mですから、相当重厚なのがお解かりいただけると思います。)

 

PORTER&HARDING/ポーター&ハーディング

ポーター&ハーディングは、1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。

質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のことそんなカントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地は、強くそして暖かく、まさに"男の為の1着"に相応しいストーリー性溢れる服地です。

 

HARTWIST/ハーツイスト

"ハーツイスト"は、チェヴィオット種とクロスブレッドと呼ばれる混血種のウールから紡がれた、2種類のヤーンから織り上げられます。この2種類(硬く頑丈な糸と柔らかくしなやかな糸)がツイストされ使用されることで、このカントリーツイードには両方のウールの特徴を併せ持ったユニークなキャラクターが与えられています。それはカントリーシーンで必須の耐久性と、体を優しく包み込む柔軟性の共存。カントリー、シティーの両シーンで活躍する味わいのある服地です。

 

兎に角カジュアルに使えるジャケット。

ツイードタイにシャツスタイル、ボトムはスッキリとしたトラウザース、そんなスタイルにも勿論対応出来るのですが、もっともっと崩して使える一着が欲しい。

そう思っている方多いのではないでしょうか?

画像のようにインナーには発色の良いセーター、ボトムにはミリタリーパンツを着用し、足元はスニーカー。

ここまで遊んでしまっても、カントリーツイードと3Bジャケットのコンビネーションであれば対応出来てしまうのです。

目付560g/mのヘヴィーツイードながら、総ライニングではなくアンコンジャケットの仕様になっている為着心地も良好。

このジャケットの上からオーバーコートを着ていただく事も可能です。

年齢関係無く、長く愛せるのが嬉しいですね。

 

 

このように、かなり使えるジャケットのカスタムオーダーが可能となっております!!

ここでは到底掲載し切れない数のファブリックをご用意してお待ちいたしておりますので、是非御覧になってみて下さいませ!!

 

 

 

 

 

 

そして、今回一年振りに開催いたします↓

7.png

2018年3月2日()

one night only

 

"MUSHMANS Smoking Night"
in 10th Street Lounge

 

8.png

関東エリア最上のシガーバー『10th Street Lounge』における
スモーキングパーティーを執り行います。
最上のシガーと最上のスコッチやカクテル達。
そして、最上の仲間と共に ゆるやかな時間の流れを満喫しましょう。
ドレスコードはカジュアルエレガンス〜スマートカジュアルでいかがでしょうか?
スーツスタイルから、ジャケットスタイルでノータイでもOKです。

気分に合わせてスタイリングしてご参加下さいませ!
ご参加可能定員数は10名様〜13名様程度となっております。
非常に小規模なパーティーとなりますが、ご参加いただけるお客様、是非事前にご連絡をお願いいたします。

※基本的に貸切となりますが、大きな声を出すお客様はお断りさせていただきます(笑)※

 

9.png

参加予約はお電話にてお受付いたします。
048-972-5419
MUSHMANS 藤田まで御連絡下さい。

10th Street Lounge ホームページ

 

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております土下座

 

 

 


初売りスタート間近!!

 

 

謹賀新年

 

改めまして、新年明けましておめでとうございます。

 

本日より、MUSHMANSの新たな一年がスタートいたします。

皆様におかれましても、今年一年が幸多き素晴らしい一年となります事を

心より願い、共に楽しい一年を過ごさせていただければ

とスタッフ一同願っております。

 

DSC_0726.jpg

 

さあ、新たな一年を迎える初日の本日。

昨年末に告知させていただきました内容にて

MUSHMANS 初売りをスタートさせていただきます!

初売り企画の詳細は→コチラ

オンラインショップでは15:00からの販売となりますので

一旦商品ページは閉鎖しております、15:00になりましたら

オンラインショップページが公開となりますので

それまでお待ち下さいませ。※

 

DSC_0716.jpg

福袋から始まり。

MUSHMANS 2019

福袋

 

 

DSC_0715.jpg

今年はヘヴィーなBOXもございます。

MUSHMANS 2019

DREAM BOX

 

 

DSC_0719.jpg

多くのお問い合わせをいただいている

2019年の新たなチャレンジ。

MUSHMANS Footwear×RESPCTABLE

All Leather Sneakers

BADALASSI Carlo s.r.l

Minerva Liscio

Papavero×Bianco

 

 

DSC_0720.jpg

さらに特別な別注モデルまで。

MUSHMANS×Rolling dub Trio

ROOTS ENGINEER

TEMPESTI

ELBAMATT

"Fragola"

 

 

DSC_0722.jpg

特別仕様のChimayo Vestもございます!

MUSHMANS×Trujillo's

Chimayo Vest 2019

"Intricate Stripe"

 

 

MUSHMANS店舗は13:00からの営業開始!

続いて15:00からはオンラインショップ上でも販売が開始されます!

 

 

 

皆様のご来店、ご利用をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

そして

本年も一年、よろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

 

 


いよいよ明日12月16日(日)は稲妻フェスティバルです!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

いよいよ明日に迫りました!↓

logo[1].png

 

Lightning×CLUB HARLEY
INAZUMA FESTIVAL
2018 Winter
12月16日()
9:30〜16:30

お台場特設会場

 

MUSHMANSブースにおける企画内容は↓

コチラをClick いただきますと詳細を御覧いただけます!

 

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.1

【THE FEW FINAL CLEARANCE SALE】

稲妻FEW.jpg

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.2

【スペシャル特価!THE FEW Horse hide Leather Pants】

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.3

【Leahter Jacket/Boots/Clothing SAMPLE SALE】

稲妻レザージャケット.jpg

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.4

【稲妻フェスティバル限定 福袋】

稲妻福袋.jpg

 

 

 

天候が危ぶまれておりましたが、なんとかイベント開催時間はもちそうですね!

先日呪いは振り払われたと思っておりますので(笑) 問題ないと思います!!

 

そうそう、企画詳細のブログの後にブースMAPが掲載されておりましたので、画像を拝借して掲載させていただきます↓

 

会場全体図

02番エリアの↓

ここにいます!

 

昨年同様クレジットカードをご利用いただけるようにしております!

 

是非MUSHMANSブースにもお立ち寄り下さいませ!!

 

Lightning×CLUB HARLEY
INAZUMA FESTIVAL
2018 Winter
12月16日()
9:30〜16:30

お台場特設会場

 

イベント当日MUSHMANS実店舗は臨時休業となります。

 

予めご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 


INAZUMA Festival 2018 Winter "MUSHMANS+THE FEW"ブース出店のお知らせ!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

本日は来る2018年12月16日(日)に開催されます、毎年恒例のイベント出店についてPRさせていただきます。

併せまして、当日の出店企画もお知らせさせていただきますので、是非御覧下さいませ。

 

logo[1].png

 

Lightning×CLUB HARLEY
INAZUMA FESTIVAL
2018 Winter
12月16日()
9:30〜16:30

お台場特設会場

 

ここのところ、毎年今回が最後的な噂が立っておりまして

出店する側も、最後なら気合入れてと続けてきました稲妻フェスティバル。

今回もお台場最後みたいな事になっておりますが・・

もう何も信じません(笑)

 

しかしながら、事実今年も出店する訳で

昨年の再現とまではいきませんが、今年も相当量のレザーアイテムを

ブースにぶち込んでみようと思っております。

その数、数百着になる見込みです。

 

それでは、今年の稲妻フェスティバル

MUSHMANSブースで行われる企画を御覧ください。↓

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.1

【THE FEW FINAL CLEARANCE SALE】

稲妻FEW.jpg

こちらも最後最後詐欺?な感じになってしまっておりまして・・

昨年最後の処分セールという事でTHE FEW ニュージーランド生産製品のクリアランスセールを実施いたしましたが・・

流石、ファクトリーブランドだけありまして、、追加で生産ストックが出てきてしまいました。

という事で、今度こそがファイナル!!絶対にファイナル!!お約束いたします。

 

さて、その内容はと言いますと、フライトジャケット類は勿論の事、ライダースやスポーツジャケットといった往年のTHE FEWラインナップをご存知のお客様なら納得のラインナップとなっていると思います。

しかも、昨年同様 全ての商品を【50% OFF】と最初から駆け引き無しのスペシャルプライスで出品いたします。

昨年も同じ事を申しましたが、駆け引き無しの在庫一掃SALEでございますので、これ以上のお値引きは出来ません、交渉を持ちかけられるのは時間の無駄!!

という事だけ、先に申し上げておきますね。

 

※当日何が出品されるのか?品番やモデル名のお問い合わせには一切お答え出来ません※

是非、当日MUSHMANSブースまでお越しくださいませ!!

 

 

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.2

【スペシャル特価!THE FEW Horse hide Leather Pants】

こちらもTHE FEWアイテムでございますが、今回の稲妻フェスティバル MUSHMANS+THE FEWブースの目玉品となる大特価アイテムです!
ベジタブルタンニン鞣しのホースハイド(馬革)を使用した重厚なレザーパンツです。

当時 78,000円で販売されていた、贅を尽くしたレザーパンツですが・・・御覧の通りのプライスで出品されます!!

私がMUSHMANSを創業した当時には、既にこのラインナップは無かったかな?

っていうか、FEWってレザーパンツやってたんだ。って位に過去の埋蔵品なのでしょう。

レザーマテリアルは間違い無い、現代では中々調達が難しくなった上質なホースハイドです。

稲妻フェスティバルはクラブハーレー誌読者のお客様も多いかと思いますし、バイク乗りにもお勧めな一本です!

数量限定でのリリースです。

限られたサイズ展開となっておりますので、ご用意できないサイズもございます。

予めご了承下さいませ。

 

 

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.3

【Leahter Jacket/Boots/Clothing SAMPLE SALE】

稲妻レザージャケット.jpg

MUSHMANSではお馴染みのレザープロダクツブランドやブーツブランド等のサンプルセールも実施します。

普段ではありえないプライスで出品予定ですので、是非この機会に!!

 

 

 

 

稲妻フェスティバル2018 MUSHMANSブース仕様書 No.4

【稲妻フェスティバル限定 福袋】

稲妻福袋.jpg

勿論今回もやります!

稲妻フェスティバル限定"FUKUBUKURO"

毎回好評いただいているこちら、今回はいつも以上にノリノリでパッキングいたしましたので

モノによっては、驚愕の100,000円に迫る勢いのアイテムが詰まっております。

若干やり過ぎた感もございますが、お祭りですので良しとしましょう。

確実に税込み50,000円以上のアイテムが詰まっており、モノによってはソレを大幅に上回るプライスのアイテムが!

そんな状態であるにも関わらず、販売価格17,800円+tax

毎回40セット程御用意しておりますが、今回はその中に一本だけ"当り券"が仕込まれております!

なんとMUSHMANS店頭でのみ御使用いただける『50,000円分の商品券』

商品券は一本のみとなりまして、どのサイズに入っているかは解りません!!

物凄い服と福が入っている可能性のあるMUSHMANS福袋!! 数量限定でのリリースです!

 

 

 

 

といった4つの企画を軸に進めて参ります。

もちろん、これ以外にもスペシャルなアイテムを持ち込みます!

どんな出会いがあるのか?

楽しみでなりません!!

 

ここ数週間、このイベントに向けた準備等

全く休む事ができません(笑)

おそらく当日まで、その状況は続くことでしょう。

 

兎にも角にも全力疾走。

そんなMUSHMANSブースに是非いらして下さいネ!!

 

 

logo[1].png

Lightning×CLUB HARLEY
INAZUMA FESTIVAL
2018 Winter
12月16日()
9:30〜16:30

お台場特設会場

 

イベント当日MUSHMANS実店舗は臨時休業となります。

 

予めご了承下さいませ。

 

 

 

 

多くの皆様とお会いできる事を

スタッフ一同、心より楽しみにしております!!

 

 


さあ!イベントも残すところ あと3日となりました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!

 

全日程8日間とロングディスタンスで臨んでいる今回のイベント↓

 

 

SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

&

ELECTRIC LEATHER STUDIO



両イベント開催日程
2018年10月27日()〜11月4日() 全8日間
※10月31日(水)は定休日となります。※




 

 

 

 

SANDALMANのカスタムオーダー会は、昨年同様に様々なモデルで皆様想い想いのカスタムモデルをオーダーいただいております。

昨年オーダーいただいた方からもリピートオーダーを多くいただいておりまして、このサンダルの履き易さと品質の高さをまさに証明しているなぁ、と改めて実感いたしております。

オーダーの詳細は→コチラをClick下さい。

そしてELECTRIC LEATHER STUDIOの展示会に関しても、多くのお客様に実物を御覧いただけておりまして、改めてこのブランドの鋭く尖ったデザイン性とマテリアルの良さ、さらに縫製技術の高さを体感いただけている事と思います。

展示アイテムの詳細は→コチラをClick下さい。

 

さて、イベントも佳境に入っておりますが、多くお問い合わせいただいております件に関して本日はご対応させていただこうと思います。↓
 

 

と、言いますのもSANDALMANは昨年に引き続きの内容となっているのでイベントの実態が掴みやすいのですが、今回8年ぶりの開催となっておりますELECTRIC LEATHER STUDIOの新作に関しては、カタログでしか新作画像を掲載しておりませんでした。

しかもスケッチ風の画像でしたので、実物の画像が無いという状況でしたので、実際はどのようなモデルなのか?というお問い合わせをいただいておりました。

 

本日はELECTRIC LEATHER STUDIOの新作アイテム2点を重点的にプレゼンさせていただこうと思います。

 

まずは、今展示会で人気を博しているコチラのモデルから↓

DSC_9335-630.jpg

ELECTRIC LEAHTER STUDIO/エレクトリックレザースタジオ

"BAY"

 

DSC_9336-630.jpg

 

 

全モデル一斉に素材変更した今シーズン、新作カーフレザーの使用を前提に構築されたNew Modelの一翼を担うのがコチラの"BAY"でございます。

このELECTRIC LEATHER STUDIOはヴィンテージをレプリカするブランドではありませんので、ベースとなったモデルは「どの年代の何」という設定は全くございませんものの、私が察するにはブリティッシュアーミー(英国陸軍)で使用されたユーティリティージャケットのディテールがふんだんに盛り込まれている事から、同ブランドでは革新的なミリタリーテイストのレザージャケットと言っても良いでしょう。

 

DSC_9202-630.jpg
DSC_9206-630.jpg

 

ショート丈のフロントボタン使用のジャケットながら、ラペルとカラー(襟)で構成され、さらにはエポレットが組み込まれたデザインには威風堂々としたオーラを纏います。

この襟にこそ、同ブランドの拘りというか技術力の高さを感じる部分であり、その収まりはテーラーメイドのそれをも感じてしまう仕上がりになっております。

 

DSC_9221-630.jpg

 

そこにきて、手縫い仕様のボタンホールが意匠性の方さと深い拘りを感じますし、最大限の手間を注ぎ込んでいるとも感じる部分です。

さらにミリタリージャケットを感じるマチ付きフロントポケットも美しい仕上がりとなっております。

 

そして背面ですが、ここも大変に興味深い仕様です。

 

DSC_9338-630.jpg

このELECTRIC LEATHER STUDIOは細かいパーツの組み合わせでデザイン性の高さを表現しておりましたが、今回の背面に関してはヨーク無しの一枚仕立てとなっております。

ここにこそ今回のチャレンジングスピリットを見出す事ができるポイントなのですが、今期から使用される事になったカーフは生後間もない(〜6ヵ月)牛を使用している関係で、素材自体が小判です。

にも関わらず一枚仕立てにする事は、革の特性上大変コストが掛かってしまい難しいポイントであると言えるのです。

それでもカーフの美しさを最大限表現したいという作者の拘りから、この背面の仕立てを一枚物にしているあたり、やはり只者ではないのがELECTRIC LEATHER STUDIOなんですよ。

 

 

DSC_9149.jpg

実際に着用してみましょうね。

画像の人物はサイズ38を着用しております。(サンプルはカラーBLACK)

このサンプル、私の為に作られた物ではないのですが、この期間中ずーっと着用しておりました。

ですので、この展示会から下ろされたサンプルであるものの、かなりイイ感じに育ってます。

ここだけの話ですが、昨日Paul McCartneyのLIVEに行ってきたのですが、その時にも着用して行ってしまいました。

今回から使用されるカーフは、頗るしなやかなのが特徴で着心地も格段に良くなっております。

その為営業時間中や昨日のようなLIVEでも、全くの自然体で着用していられるという特性を持っているのです。

2時間30分に及ぶLIVE、今まで一度も革ジャン着てLIVE行こうと思った事などありませんでしたが、これは全く問題無く着用できますし、問題無く暴れていただく事ができるのです。

Deer Skin(鹿革)には及ばないものの、このカーフはそれに匹敵するほどの着用感なのです。

着用した雰囲気も大人のオーラを漂わせるデザイン。

カラーは"BLACK"を強烈にお勧めしたいところなのですが、勿論その他のカラーでも製作可能です↓

 

 

カラー-630.jpg

 

 

【BLACK】

※こちらのサンプルに使用しているカラーです。※

 

【Hand Deyd BLACK】

手染めブラック。

 

【Hand Deyd DARK BROWN】

手染めダークブラン。

 

【Hand Deyd BROWN】

手染めブラウン。少々キャメルっぽいカラーです。

 

【Hand Deyd Burgundy】

手染めバーガンディ。ワインレッドに近い発色です。

 



というように、カラーは全5色。

しかもBLACK以外はハンドダイですのでオーダー時に濃い目とか薄目とか

微妙な発色感までオーダーいただけます。



 

 

 

 

そして、今回の新作モデル問題児↓


DSC_9303-630.jpg

 

ELECTRIC LEATHER STUDIO/エレクトリックレザースタジオ

"TEX"



DSC_9306-630.jpg

 

こんな言い方はいかがなものか?と思いますが、頗る不評なモデルがコチラです(笑)

はっきり申しまして、このモデルが好評いただくであろうとは作り手も売り手も全く目論んでおりませんので、全く不思議ではございませんでしたけどね。
ただし、同ブランドのファン層からは熱烈な評価をいただいているのも事実でして、それは万人ウケを狙っているモデルでは無いから当然の事でございまして、コアなレザージャケットファンに向けた一着な訳でございます。
レザージャケットを着るという事の特異性を楽しみ、このブランドのデザイン性を楽しむ。
さらには少数派である事を表現したい真の少数派へ向けた一着であるからして、万人にウケてしまってはならない指名があるモデルであると言えるのです。

 
DSC_9311-630.jpg
DSC_9240-630.jpg
背面を御覧下さい。
言葉が出ませんね? それで良いのです。
大胆に装着されたフリンジこそが、このモデルの真骨頂。
ただひとつ言っておきたいのは、このフリンジの長さや配置が計算され尽くしているという事。
後に着用画像を掲載しますので、それを御覧いただくと解るかと思います。

 
DSC_9229-630.jpg
といっても好き嫌いがあると思いますので、メーカー的配慮から少々歩み寄った仕様も作る事ができます。
こちらのように袖部分のフリンジを省略したモデルです。
袖フリンジが無くなるだけで普通に見えてしまうのは、先に物凄い物を見てしまった事による目の錯覚なのでしょうか??

 
DSC_9250-630.jpg
シンプルなシングルタイプの構造に、ウエスタンブーツに見られるようなBug and Wrinkleステッチが入ります。

 
DSC_9144.jpg
さあ、いよいよ着用です!
このモデルは多くを語るよりも着用するに限ります。
画像の人物はサイズ36を着用しておりますので、フロントのジップは閉める事ができませんが、このモデルはフロントオープンで着用したいデザインですので、考え方によってはこのようなサイズ感で着ても良いかもしれません。
問題のフリンジですが、着用してみるとどうでしょう?
不思議な現象なのですが、このフリンジ着用してしまうと抵抗を感じません。
私だけでなく、この展示会中にご試着いただいたお客様もそう感じていらっしゃいました。
ただ、言えるのは これを試着される方はもともとエレクトリックレザーのデザイン性に抵抗が無い方々が多いので、参考にならない部分も多いのが事実ですけどね(笑) ※事実11月1日現在でフリンジ付きモデルは一着もオーダーが入ってません※ このモデルに関してはそれで良いと思っておりますが、私は個人的にフリンジ付きをオーダーしようと思っております。
それで良い。少しずつ仲間が増えれば良いかな?って思っております。

 
DSC_8941-1.jpg
コチラはフリンジ省略バージョン↑
画像の人物はサイズ38を着用しております。
少し物足りなく感じるものの、やはり高いお買物ですので着ないで飾られるだけになるよりは少しでも活用出来る方が良いという考え方もあります。
ブランドとお客様が双方歩み寄った場合の落としどころが、このフリンジ省略モデルなのかもしれません。
双方歩み寄る?洋服のプレゼンでは普通は使う事の無い単語ですね(笑)





 
このような新型2型と従来のモデルも現在MUSHMANS店頭に展示中です。
是非この週末、ご来店いただきまして実際に御覧下さいませ。





 

 

 

 

 

 


いよいよ本日からスタートします!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!

 

 

いよいよ本日からスタートいたします!!

 

 


 

 

 



SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

&

ELECTRIC LEATHER STUDIO



両イベント開催日程
2018年10月27日()〜11月4日() 全8日間
※10月31日(水)は定休日となります。※


DSC_8932.jpg
DSC_8934.jpg
DSC_8935.jpg
DSC_8938.jpg
サンプルのLineupも完了しました!!
前回の開催時よりもサンプルの数が多いです!

そして、今シーズンのMUSHMANS限定レザー
JW.SEDGWICKのブライドルレザーも到着しております!
↓↓
DSC_8830.jpg
"Burgundy/バーガンディ"
画像の左奥部分がブルームが残っている箇所。
右手前部分はブルームを磨き取った箇所。
素晴らしい表情が楽しめます。
DSC_8831.jpg
"Black/ブラック"
黒光りも素晴らしい。
DSC_8835.jpg
"London Tan/ロンドンタン"
これがなかなか画像では伝わらない・・・。
現物はかなり良い雰囲気の発色なのですが、画像では普通に黄色いだけ。
是非現物を御覧いただきたいです!


DSC_8941-1.jpg

ELECTRIC LEATHER STUDIOも準備完了!!
新作&継続モデル全てのモデルを一気に御覧いただけます!

新作TEXも超カッコイイじゃん!

代表の近藤氏は本日と明日の二日間、店頭に来てもらってます!


それでは、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。



 

 

 

 

 

 


| 1/21PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • THE FEW×MUSHMANS Made in JAPAN Trial Model "Type A-1"のご予約受付に関しまして。
    LISA (12/20)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    MUSHMANS Fujita (07/09)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    長坂誠 (07/06)
  • 予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (03/23)
  • 予約受付を開始いたします!!
    星野 (03/21)
  • Making Mushmans 【最終章】 〜TAKE OFF !〜
    ショウジ (01/25)
  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode