MUSHMANS Athletic Wear 新作アイテムの御紹介です!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

昨日の降雪は久しぶりにドキドキする降りかたの雪でしたね雪

さすがに帰れないかな?と思っておりましたが、ダイヤ乱れはあったものの結構普通に帰れてしまったのには驚きました。

鉄道会社関係の方々の気合を感じた昨晩。 助かりました、ありがとうございます。

 

さて、楽しみにしていたアイテムがようやく納品されましたびっくり

本日は"MUSHMANS Athletic Wear"の新作アイテムを御紹介させていただこうと思います手

 

DSC_3394-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017-18FW

"TRADITIONAL STYLE SWEAT PANTS"

[Gray/Navy]

 

今シーズンよりスタートしたMUSHMANS Athletic Wear Collectionですが

ファーストシーズンからここまで好評いただけるとは正直予想外でございまして

細々と試行錯誤しながらやっていこうかと思っていたものの

結局のところ追加でPARKAを作ってみたり、新色を追加してみたりと

様々なトライをさせていただく事ができました。

御購入いただきました皆様と、フレキシブルに追加生産をしていただいた工場さんに

感謝しかございません。本当にありがとうございます。

 

そして、今冬最終アイテムが完成しましたエクステンション

 

極めてオーソドックスな仕様のSWEAT PANTSです拍手

 

DSC_3411-630.jpg

DSC_3398-630.jpg

前作に続いて、米C社のアイテムをデザインソースに、好評いただいておりますマテリアル

コットン85%/リヨセル15%

の混合コットンを使用いたしております。

既にSWEAT SHIRTSやPARKA等で体感いただいている方も多いのですが

 

一応念のためこの素材に関してのご説明を挟みます↓

 

通常コットン100%で作られるのが主流のSWEATでございますが、こちらは配合が異なります。

コットン85%/リヨセル15%。

実物を触っていただきますと、今まで感じた事のないしっとりとしたシルクのような触感を感じ取っていただける事でしょう。

また、製品洗い済みでストックしている当商品は新品時から適度な毛羽立ち感も出ております。

これらは、このマテリアルに含まれる[リヨセル]が影響しております。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

 

既に体感いただいている方は、この素材のSWEAT PANTSですから

それはそれは、気持ちの良い履き心地なんだろうと想像がつきますよね??

想像通りにはいきません。

私個人的には、想像していた3倍の気持ち良さを感じました(笑)

脱ぎたくなくなります。というか穿いている感じがありません。・・?

なんと説明すれば良いか解りません。とにかく穿いてみて欲しいです。

 

DSC_3412-630.jpg

DSC_3400-630.jpg

トラディショナルさを追求しましたので、ウエストにゴム紐は入れておりません。

平のツイル紐のみという男らしさです。

ただ、ヒップ廻りをフィットするようにパターンを作っておりますので

紐を結んでいないと完全に下まで落ちてしまうような事はないでしょう。

 

 

DSC_3413-630.jpg

DSC_3402-630.jpg

もちろんサイドにはポケットが付きます。

 

 

DSC_3414-630.jpg

DSC_3403-630.jpg

今回のモデルは80'sに見られるリバースウィーブSWEAT PANTSを元にしている為

股下にはこのようなガゼットが入っております。

このディテールも履き心地の良さを引き出しており、ディテールとしても満足度が高いです。

 

ただ、リバースウィーブモデルを基にしているものの、この編地を使用した場合

シルエットに問題が発生しました。

その為、MUSHMANS Athletic Wearではリバースせずに縦使いしております。

 

 

DSC_3433.jpg

それでは着用です。

画像の人物はサイズMを着用しております。

スッキリとしたシルエットと、肉厚な編地によって街着として活躍するSWEAT PANTS。

このようにBootsとコーデしてもらっても全く違和感を感じません。

 

DSC_3439.jpg

バカっぽく見えないSWEATコーデ。

人物はサイズMを着用。

Grayは一歩間違えると、どこかの激安店を歩いている兄さんや姉さんみたいに

なってしまう可能性をはらみますが、この感じなら180度異なる人種です(笑)

シルエットの問題だったり、素材感だったり、人物だったり

結局のところ、SWEAT PANTSという呼称が同じなだけで

その他全ての構成が異なっている訳なんです。

是非スタイリッシュにSWEAT PANTSを活用していただきたいものです。

 

このコーディネートは一例でございまして、ここまでゴテゴテする必要は

ございません。勿論部屋着としても最高のパフォーマンスを約束します。

 

 

DSC_3394-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017-18FW

"TRADITIONAL STYLE SWEAT PANTS"

[Gray/Navy]

 

兎に角、その履き心地に驚愕するでしょう。

これを穿いているが為に、怠惰な休日を過ごしてしまった・・なんてクレームは受け付けません。

でもね、たまには怠惰な一日があっても良いと思うよ。

 

 

 

 

 


MUSHMANS×LUCCHESE Twin Buckle Boots "ASSAULT"リリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

 

年が明けてから物凄い勢いで日数が消費されてしまっております・・冷や汗

今年は変革の一年として大きなプロジェクトを進めておりますが、中々進まない事が多く悩ましくも期待の膨らむ毎日でございます。
 
年末年始も殆ど通常と変わりなく動いておりましたので、そろそろ温泉でも行ってゆっくりしたいところでございますが、なかなかそういった時間の余裕も無く、打ち合わせや展示会と予定が埋まりつつある今日この頃。
ただ、沢山のやるべき事があるというのは実は非常に有意義な事でもございますので、焦ることなくじっくりと進めて行こうと思っております。
 
さて、本日はMUSHMANS別注モデルの新作アイテムが仕上がって参りましたのでお知らせさせていただきますグッド

 
DSC_3258-630.jpg
ちょうど一年前のDenver MarketでオーダーをかけたMUSHMANS別注仕様の
まるまる一年経過しておりますので、ちょっと時間掛かりすぎでしょ・・とも思いますが
素晴らしい仕上がりとなっておりますので、その辺の納期といったところは
ある程度許せてしまうところでございます。
一度生産事例が出来てしまえば、今後皆様からいただくオーダーはこれほど時間は
掛からないかと思いますが、やはり1足1足を手仕事にて製作するという事と
細かい指示をかけてオーダーを掛けますので、通常よりも時間が掛かってしまうのでしょう。


DSC_3260-630.jpg
DSC_3261-630.jpg
LUCCHESEとの初の試みとなるMUSHMANS別注モデルは
ウエスタンブーツの定番型とは異なるものの、LUCCHESEだからこそ成し得る事が出来る
ディテールを随所に盛り込んだスペシャルな仕様。
 
モーターサイクルブーツ、ジョッパーブーツ、ミリタリーブーツ
この要素を全て盛り込みつつも、気高いエレガンスを感じる1足が完成しました。
芸術品とも言える程に、直線と曲線の構成が美しく
工業製品としての質実剛健さをも持ち合わせた、最高のバランス感覚。
これぞLUCCHESE CLASSICSと言える完成度。

 
DSC_3264-630.jpg
DSC_3270-630.jpg
気品と屈強さの融合。
今回採用したToe形状は"SQUARE TOE"
最もLUCCHESEの曲線美を表現できるToe形状であると個人的には思っております。

 
DSC_3267-630.jpg
DSC_3262-630.jpg
Heelには1インチリフトのRoper Heelを採用しました。
程好いリフト感とヒールの存在感を得ております。

 
DSC_3268-630.jpg
アウトソールには、様々な用途を考慮しVibramのハーフソールを装着。
レザーソールでエレガンスを高めようとも考えましたが
ここはあえてラバーアウトソールを装備し、ハードな用途にも対応しております。

 
DSC_3263-630.jpg
DSC_3273-630.jpg
デザイン性の高さと、フィット感の良さの両面をクリアしたTwin Buckle。
ベルトを通すホール1周にステッチを入れるといった細かい配慮が目を惹きます。

 
DSC_3266-630.jpg
LUCCHESE Bootsの美しさを感じるアーチ部の曲線美。
程好いアーチサポート形状は装着感の良さを生み出し、副産物的にこの曲線美を得るのです。

 
DSC_3271-630.jpg
勿論、インナーライニングが全域に渡って装着されております。
このライニングに使用されるマテリアルも、しっかりとしたコシを感じつつもしなやか
さらにもっちりとした程好い厚みを感じ、このバランスが良好な履き心地を得るのでしょう。

 
DSC_3265-630.jpg
このTwin Buckle Boots"ASSAULT"に使用されているマテリアルは
LUCCHESEのレギュラースムースレザーの中で最も高価なオイルドカーフを使用しております。
鞣しから仕上げの段階で、しっかりと加脂されており
カーフのキメ細かさと相まって、最高の光沢感と質感を生み出しております。
これは新品時だけに留まらず、経年変化が進むと発色に深みが増し上質な柔らかさを得られます。
レザー好きにも必ずご納得いただけるレザーマテリアルでございます。
信じられない程に良好なフィット感は、ラスト形状やディテールだけでなくマテリアルも
その要因の一翼を担っております。

DSC_3287.jpg
それでは、実際に人間に装着させて御覧いただきましょう。
ヴァンプからToeの向かう曲線の美しさは、人間の足が入りますとさらに助長されます。
しっかりとした迫力を感じながらも、その気品を感じるのがLUCCHESE。
様々なコーディネートの可能性を感じてしまうブーツです。

 

※サイズに関しまして※

LUCCHESEのサイズは通常のアメリカ製ブーツのサイズ感よりも小さいサイズ感になっております。

・LUCCHESE 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・LUCCHESE 7 D 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

基本的にはRios of MercedesのBOOTSと同等のサイズ感、より若干タイトだとお考え下さい。



LUCCHESE CLASSICS コレクションはオーダーを承る事が可能です。
現状店頭ストックが無い場合でも1足からオーダーを承ります。
ストックしているサイズは御試着が可能ですので、ご参考にされて下さい。
また採寸も実施いたしますので御安心下さいませ。

Rios of Mercedes×MUSHMANS "CHELSEA"リリースです!!

 皆様こんにちは楽しいMUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

冬らしい気候が続いており、低い気温と乾燥した空気が疲れた身体を苛めておりますね悲しい


寒くなってきた今だからこそ欲しい! そんなアイテム↓

MUSHMANS Leather 2017Model Utility Down Vest【Hangover】ですが・・・。

入荷が遅れておりまして申し訳ありません。

ダウンパックの入荷が遅れたというのが一番の要因なのでございますが、完全な言い訳です。ごめんなさい。

只今絶賛生産中でございまして、早ければ明日からカラー・サイズによっては入荷が開始となります。

多くのお客様に御予約いただいており、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。土下座

 



さて、本日御紹介させていただきますのは、先日リリースいたしましてからかなりのスピード感で完売サイズが出ております【Rios of Mercedes×MUSHMANS "Braid"】と時を同じくしてオーダーしておりましたアイテムの入荷エクステンション

これであとHangoverだけ入荷すれば私の2017年もひと段落というところなのですが。。
 

今年の1月、DENVERでのShowにてオーダーをかけていた別注アイテムの一翼。

 
DSC_2613-630.jpg
Rios of Mercedes初となるサイドゴアブーツをMUSHMANSアレンジでオーダーしたのが
今回紹介いたします"CHELSEA/チェルシー"でございます。
こちら、日本初上陸どころか世界的にも初登場エクステンション
DENVERでのShowでリリースされたこのサイドゴアをベースにしたオーダーは
我々MUSHMANSがファーストオーダーであるとの事でございましたびっくり
サイドゴアブーツは様々なブランドからリリースされており
最近では定番的なカテゴリーに位置付けられ、その存在感も確立されてきております。
そうなってきますと、少しマンネリ化してくるものでございまして
雰囲気的に"尖った"モデルが無いものか?と日々アンテナを張っておりました。
そんな時に、Riosのサイドゴア。。。ならばコレを"尖らせる"しかありません。
※"尖る"の表現はToeの形状ではございませんので悪しからず。※
DSC_2618-630.jpg
折角Riosで作るサイドゴアですから、ウエスタンブーツブランドらしさが欲しい。
ただし、サイドゴアらしい落ち着いた印象から離れたくはない。
そういった観点から、Bug and Winkleを採用しました。
これにより、Riosらしさを持ちつつも、サイドゴアブーツの落ち着きを与えました。
Bug and Winkleのデザインは"Spanish"です。
DSC_2614-630.jpg
マテリアルには"CALF/カーフ"のダークブラウンを採用いたします。
ホースバットのチョコレートと散々迷った挙句、いつもより少々ドレス感のある仕上がりを
目指したかった為"CALF"に決定。
カーフならではのキメ細かい銀面が、このCHELSEAにはベストマッチでございました。
DSC_2617-630.jpg
個人的に、ヴァンプ中央に残るクリッカー痕が超好み。
DSC_2615-630.jpg

Roper Toeの派生型である"MURDOCK Toe"はエンジニアにも採用されておりますが

ナローでロングノーズなシルエットが、最高にセクシーでございます。

Rios of Mercedesらしい流れる造形美は、サイドゴアであっても存分に楽しめる訳ですね。

 

DSC_2616-630.jpg

 

DSC_2620-630.jpg

ヒール形状は"KYLE"、低めのブロックヒールとなっており

MURDOCK Toe仕様のラストにマッチする高さでございます。

 

DSC_2578-630.jpg

アウトソールにはVIBRAM#705 ハーフソールを装着し、実用性とデザイン性を。

 

DSC_2621-630.jpg

今回使用したマテリアル"CALF/カーフ"はMUSHMANS別注仕様では初採用でございますが

今回のLotがそうであったのか、比較的カーフにしては厚口で重厚感がございます。

美しい表情と、しっかりとした履き応えを両面からお楽しみいただける事でしょう。

 

DSC_2622-630.jpg

サイドゴアとなりますと結構ご質問をいただくのですが

この履き口の"ゴア(ゴム)"の部分が伸びてきてしまったから補修できるのか?

勿論交換が可能です。短期間で伸びきってしまうような事は無いのですが

5〜6年ガンガン使うと確かにゴム質が弱ってくるでしょう。

その際は交換してしまえば大丈夫ですので、どうか御安心下さいませ。

また、この交換作業はアメリカへ送るのでは無く日本国内で対応できます。


さあ、実際に着用してみましょう!


トラウザースやスラックス系にもマッチするサイドゴア。
勿論定番のデニムスタイルにはマッチするのは明確ですので
今回は私物のLevis スタプレでコーデしてみました。
70's感のあるレザーテーラード(by Electric Leather)にスタプレ。
これにRios×MUSH【CHELSEA】のコーデは中々良い感じだと思いませんか?
カッコイイっていうのは勿論なのですが、履き心地の良さが抜群に良い。
Riosならではの装着感なのですが、これはサイドゴアであるから達成する
独特のフィット感を感じ、脱ぎたくなくなりますね。

いや〜、Showの時は私のサイズサンプルが無かったので体感できていなかったけど

ここまで良いとは・・
流石Rios、サイドゴアを作ってもここまで完成度が高いのかと、改めてファンになりました。

 

 

※ストックに関しまして※

今回は前回の納期トラブルを避ける為、先行予約の受付は実施いたしませんでした。

その為、オンラインショップにて表記されているサイズが全てとなっておりまして

御納品に関しましては、即納が可能です。

 

※サイズに関しまして※

リオスは通常のサイズ感よりも小さいサイズ感になっております。

・リオス 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・リオス 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・リオス 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・リオス 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・リオス 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・リオス 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・リオス 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・リオス 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

Rios of Mercedes初のサイドゴアブーツ。

MUSHMANSに入荷です。

 

 

 

 

"世に生を得るは事を成すにあり。"
坂本 龍馬


 

 

 

 

 

 

 

 


【MUSHMANS×Rios of Mercedes】 New Model!! Roper Boots "Braid"リリースです!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

本日は待ちに待ったアイテムが入荷して参りましたので、お知らせさせていただきますびっくり

 

今年の1月、アメリカ出張時に"Rios of Mercedes/リオス オブ メルセデス"に別注オーダーを

かけていたスペシャルモデルが、11ヶ月を経過しようやく入荷して参りました。

何とか2017年中にリリース出来ました。

 

毎回"傑作だ!!"と別注仕様が入荷する度に思っているのですが

今回も例外無く、間違い無く、傑作の完成です。

どうか詳細を御覧下さいませ↓

 

DSC_2177-630.jpg

 

DSC_2166-630.jpg

 

DSC_2164-630.jpg

 

DSC_2167-630.jpg

MUSHMANS×Rios of Mercedes

Roper Boots

"Braid"

Special Leather

 

Denver Internationnal Western&English Show 2017

このShowのスペシャルレザーとして用意されたマテリアルを用い

MUSHMANS別注モデルとしてオーダーをかけた限定モデル。

ウエスタンブーツであるからこそ許される、飛びぬけたデザイン性と確かな技術力の結集。

Rios of Mercedesだからこそ実現出来る、唯一無二のスペシャルブーツが完成しました。

記録的な豪雪の中、過酷な行程の出張であり、大規模なShowと憧れのRios。

疲労と緊張、どれも格好良く見えてしまうテンションの中、一瞬でハートに刺さったレザー。

それが、今回の別注モデル"Braid"に使用されるスペシャルレザー。

 

DSC_2168-630.jpg

Braid=編み込み

三色のレザーを編み込み、1つのパターンが正六角形になるように配されたデザイン。

こちらよく御覧いただきますと、型押しではなく本当に編みこまれているのです。

 

DSC_2169-630.jpg

ここまで寄ると実際に編み込まれているのがご確認いただける事でしょう。

技術力に対する自負がなければ、このようなマテリアルを選べるようにはしないでしょう。

高い技術力と高いデザイン性を兼ね備えた、Rios of Mercedesならではのマテリアル。

また、このマテリアルを見た時に何故かアイデンティティーに突き刺さるものすら感じた。

何故なのか?調べていくと日本の伝統的な天井・壁・建具等に用いられる

亀甲文様である"亀甲網代(きっこうあじろ)"に行き着きました。

亀甲文様というのは正六角形を配した連続文様のこと

亀の甲羅に形が似ているという事からこの呼び名が付けられております。

鶴と並んで長寿を表す吉祥文様として知られており、古くから日本人に愛されています。

目出度い事を「吉祥」と呼び、吉祥文様というのは人生の節目などのおめでたい日に

それを祝う意味で使われる文様です。

またこの吉祥文様を用いることで、さらなる幸福が訪れるという二重の意味を持ちます。

現在でも慶事に使われる吉祥文様としては鶴亀や松竹梅などが挙げられるようです。

 

DSC_2172-630.jpg

見方によっては立方体が規則的に並んでいるように見えるから面白い。

一つの作品として、見ていて飽きないマテリアルでございます。

勿論背面にレザーを貼り付けておりますので、隙間風が入ってくる事はございません(笑)

 

ここまでエキセントリックなマテリアルは他に類を見ないと言っても過言ではありません。

これをどうやって纏めるか?ここからは企画者側の裁量になってきます。↓

DSC_2163-630.jpg

MUSHMANSでは馴染み深いRoperラストを使用。

いつものシャフトレングス11インチより1インチ短く10インチで仕上げました。

今回のモデルは、ヴァンプにアイポイントがありますのでシャフトはおとなしめに。

また通常11インチで製作する事の多いシャフトですが

10インチで作る事で纏まりの良い、ガチャガチャしない構成にいたしました。

 

DSC_2171-630.jpg

TANカラーのシャフトにスタンダードなステッチパターン。

ド派手なヴァンプと相反したシャフトの落ち着き具合がマッチします。

 

DSC_2174-630.jpg

DSC_2175-630.jpg

ScallapはDeep。

Pull Loopとパイピングにはホースバットのチョコレートカラーを配しました。

ここだけ見るとかなり落ち着いた仕様ですけどね。

 

DSC_2176-630.jpg

アウトソールにはEVAソールをソールセーバー無しで。

これはシンプルが一番良いと判断しました。

 

あとは履いてみるしかないでしょうコレは。

履けるか履けないかは貴方次第。

キメつつヌイたコーディネートがお勧めです。

Leather Shirts Jacket 【FRIVOLOUS/フリボラス】 Paisley Emboss Horse Hide version

にあえてPARKAを合わせてキメ過ぎないように。

でもHATはあったほうがイイかな?とか。

履いてしまうと、結構バランスの良いBootsな訳で。

Riosらしさ全開で、履いていて気分が上がるBootsです。

 

結構シンプルなアウターとの相性も良し。

 

※ストックに関しまして※

今回は前回の納期トラブルを避ける為、先行予約の受付は実施いたしませんでした。

その為、オンラインショップにて表記されているサイズが全てとなっておりまして

御納品に関しましては、即納が可能です。

但し、完売の際はオーダーが不可能かと思います、予めご了承下さいませ。

 

※サイズに関しまして※

リオスは通常のサイズ感よりも小さいサイズ感になっております。
・リオス 5.5 D → 通常 4.5〜 5 の方にマッチします。

・リオス 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・リオス 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・リオス 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・リオス 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・リオス 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・リオス 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・リオス 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・リオス 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

折角アメリカまで行ったんだから、物凄いものを見つけてやろうと思っていた。

ビックリしてもらおうって。

誰も欲しがらない程に、エキセントリックな物にしたかったんだ。

でも、こうやって出来上がってしまうと結構堅実路線だったな、とか思ってしまうんだけど。

それっていうのは、ちょっと感覚が麻痺しているからなのか知らん。

ただ、やっぱり革新的なモノってのは脳内の麻痺が必要なのかとも思われ

今自分がどこを漂っているのか、わからなくなってしまうものである。

ただ、ここは自分と似たような人達が集まってくれている所だから

ビックリするようなエキセントリックなモノって、実は皆が欲しいモノだったりして。

結局堅実路線って事になってきてしまうという脳内ループ。

狂おしい程に愛しいブーツ。

年始に発注、年末に納品。

11ヶ月焦らされただけあって、喜びも一入。

 

 

 

DSC_2177-630.jpg

MUSHMANS×Rios of Mercedes

Roper Boots

"Braid"

Special Leather

 

 

2017年の締めくくり、12月。

販売開始。

 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Leather より Leather Shirts Jacket 【FRIVOLOUS/フリボラス】  Paisley Emboss Horse Hide version のリリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

なかなか素晴らしい忙しさの今日この頃でございますが、元気に営業しております我々MUSHMANS。

本日は、ちょっと普通ではないアイテムを御紹介しようと思っておりまして、このアイテムを御覧いただきますと『確かに元気にやってんなコイツら(笑)』と感じていただけるであろうと思われるわけで。

 

さて、そういった事で今回もギラついたアイテムが登場しますよびっくり  と言いたいところですが、思いのほか纏まりの良いアイテムとなってしまった新企画を御紹介します↓

 

DSC_1656-630.jpg

MUSHMANS Leather

Leather Shirts Jacket

【FRIVOLOUS/フリボラス】

"Paisley Emboss Horse Hide version"

 

ずっと以前からやってみたかった企画を実現させてみましたエクステンション

Emboss=型押し

上質なホースハイドに勿体無いと言われてしまいそうでございますが

この"FRIVOLOUS"にだけは許されるのではないか?と私は個人的に思っておりまして

この度の実現となった訳でございます。

 

通常の"FRIVOLOUS"に関して詳しくは→コチラをご覧ください。

通常の"FRIVOLOUS"は多彩なカラーバリエーションをお楽しみいただけます。

カラーに関して詳しくは→コチラをご覧ください。

 

DSC_1647-630.jpg

DSC_1660-630.jpg

初見ではシボの多い革だなぁ、位にしか感じないのですが・・

じっくり御覧いただきますとPaisley(ペイズリー)柄がギッシリと入ったマテリアル。

通常使用しているAグレードのホースハイドに型押ししてしまったという

スペシャルエディションでございます。

 

DSC_1654-630.jpg

DSC_1673-630.jpg

企画段階では、こんなレザージャケットを評価してくれる方は少ないだろう

そう思って、自己の欲求を満たす為だけに企画したのでございますが

これが中々纏まりの良い仕上がりとなりました為に、既に御賛同いただけるお客様が多数。

そんな筈じゃなかったのに・・・。というのが率直な私の感想でございます。

 

当初は私個人用のスペシャルモデルという事でおりましたので価格の設定を

しておりませんでしたが、現実的にオーダーいただくお客様が多くなって参りましたので

今回しっかりとプライスを算出し、カラーバリエーションも確定いたしました。

 

※カラーバリエーション※

通常ですと、お客様のご希望に合わせたカラーも承っており、スタンダードカラーは

全4色となっておりますが、こちらのペイズリー柄仕様に関しましては掲載しております

Paisley Hand Deying Brown

Paisley Hand Deying Black

この2色展開とさせていただきます。

 

※プライス※

基本的にコチラ"Paisley Hand Deying"はFRIVOLOUSのみの設定といたしますが

・DAREDEVIL

・WIRED

・SCHWARZ PANZER

・Tennessean

にもご希望がありましたら対応いたします。

Tennesseanには合いそうですが、その他のモデルは・・・?いかがでしょうか?

SCHWARZ PANZERに関しましては、このマテリアルを使用しても良い事は無いかと

思いますので、もしどうしてもという御客様はお電話でお話させていただきます。

全てのモデル ベースプライス+20,000yen+tax となります。

 

DSC_1650-630.jpg

DSC_1667-630.jpg

既にお気付きのお客様も多いかと思いますが

Paisley Hand Deying Brown

に関しましては、片ポケット仕様となっておりまして、ウエストのアジャスターベルトも

装着していないカスタムモデルとなっております。

Brownの場合はペイズリー柄を引き立てる為に、このような仕様にしてみました。

Paisley Hand Deying Blackに関しては通常の仕様です。

この程度のカスタムであれば、チャージアップ無しでオーダーが可能ですので

ご希望をお伝え下さいませ。

 

DSC_1659-630.jpg

DSC_1675-630.jpg

 

DSC_1648-630.jpg

DSC_1664-630.jpg

 

DSC_1658-630.jpg

DSC_1670-630.jpg

 

さて着用してみましょう。

一見すると、シボ多めのホースハイドでありながら

よーく御覧いただくとペイズリー柄というのが面白い。

勿論いつものスペックのレザーに型押ししておりますので、経年変化は

素晴らしい事になります。ただ新品時は熱と圧力をかけております関係で

カリッとした感じの仕上がりになっております。

ただ、数日着用しますといつもの感じに戻ってきますので御安心を。

画像の人物はサイズ38を着用。

 

もう普通じゃ満足出来ない!って方。

是非こちらのマテリアルをお試し下さいませ。

因みに、あまり多くマテリアルを用意しておりませんので

今シーズンのオーダーは"4着程度"とさせていただきますので予めご了承下さい。

 

因みにSCHWARZ PANZERでオーダーが二着入りましたら、その時点で終了となります(笑)

 

 

 

DSC_1656-630.jpg

MUSHMANS Leather

Leather Shirts Jacket

【FRIVOLOUS/フリボラス】

"Paisley Emboss Horse Hide version"

 

 

 

保守的な姿勢をぶっ壊す。

そんな一着の登場です。

 

 

 


MUSHMANS Original Athletic Wear "REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"のリリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

週末は生憎の天候となってしまいましたが皆様いかがお過ごしでございましたでしょうか?

衆院選挙でしたので、朝イチで投票してから出勤しましたが物凄い雨でしたね。

今日も全国的に暴風となっております、どうかお気をつけ下さいませ。

 

さてさて、本日はかねてから企画しておりましたMUSHMANS Original Athletic Wearの第一弾のリリースびっくり

シンプルでありながらマテリアルに拘った、日常に寄り添った"使える"アイテムを実直に開発して行こうという企画。

奇を衒う事無く、定番的に使い続けられるデザインと品質を目指し取り組んで参ろうと思っております。

 

それでは御覧いただきましょう↓

DSC_1152-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW

"REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"

MSC-001

[Gray/Navy]

 

DSC_1174-630.jpg

DSC_1159-630.jpg

とあるブランドさんと共同開発した今回の"REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"は往年のアスレチックウエアブランドである米C社のREVERSE WEAVE SWEAT SHIRTSのディテールを踏襲しつつ、スッキリとしたシルエットで構築した一着でございます。

スッキリとしたシルエットと言いましても、単純にタイトなサイズ設定とした訳では無く、無駄と感じる部分を削ぎ落としたのみの洗練されたシルエットをお楽しみいただけます。

 

DSC_1178-630.jpg

DSC_1162-630.jpg

ディテールに関しても前述した通り、定番的なREVERSE WEAVE/リバースウィーブの作り込み。

縦縮みを軽減させるべくボディーの生地方向が横方向になるようにしております。

さらに、横縮みをも防止するべく脇位置にリブを使用。これによって、動き易さも確保し耐久性にも富むという理にかなったディテールとなっているのです。

物としての使い勝手に着目したディテールでありながら、サイドリブや横方向の生地使いがデザイン性にも繋がっているという全てにおいて完成度の高いモデルでございます。

各パーツをフラットシーマで接合した、ヴィンテージテイスト溢れるディテールをお楽しみ下さい。

 

DSC_1180-630.jpg

DSC_1164-630.jpg

Grayには同色系のステッチを用い、Navyには白系のステッチを用いております。

 

ここまでは通常のREVERSE WEAVE SWEATですが、今回のオリジナルモデルのマテリアルこそ特筆すべきポイントであります。

 

DSC_1175-630.jpg

DSC_1187-630.jpg

通常コットン100%で作られるのが主流のSWEATでございますが、こちらは配合が異なります。

コットン85%/リヨセル15%。

実物を触っていただきますと、今まで感じた事のないしっとりとしたシルクのような触感を感じ取っていただける事でしょう。

また、製品洗い済みでストックしている当商品は新品時から適度な毛羽立ち感も出ております。

これらは、このマテリアルに含まれる[リヨセル]が影響しております。

 

比較的新しい素材であるこのリヨセルは、レーヨンの代替素材として生まれた繊維です。

もともとレーヨンもシルクの代替繊維でありますが、木材パルプを原料に作られるレーヨンは頗る水に弱い性質を持ちます。

この弱点を克服したリヨセルは、レーヨンと同じようにシルクのような手触りと光沢感を持ちます。

原料に関してもポリエステル等のような化学繊維とは異なり、ユーカリの木材を原料に作られる繊維。

水にも強く、吸湿性にも富んだ素材です。吸湿性に富んでいる事でレーヨンやポリエステルのように静電気が発生しないというのも嬉しいポイントです。

また、繊維強度も強く、ウォッシュ→乾燥を繰り返しても強度が落ち難いのも特徴のひとつです。

 

DSC_1269.jpg

DSC_1273.jpg

デメリットとしては毛羽が立ち易いという部分なのですが、SWEATという事になりますとこの適度な毛羽感が逆に製品としての雰囲気を盛り上げてくれておりますので、個人的にアスレチックウエアを作るには良い事尽くめなマテリアルであると思っております。

ボディー・リブ共に、この配合のマテリアルを使用いたしました。

 

DSC_1268.jpg

DSC_1271.jpg

こちらが一ヶ月間寝具として使い続け、何度も洗ったサンプル。

基本的にタンブラー乾燥はお勧めしておりませんが、テストの為洗濯の都度タンブラー乾燥をかけました。

何度もタンブラー乾燥されているので、若干生地感が硬い印象になってきている気がしますが、その程度です。

繊維の強度と、しなやかさを実証しております。

新品時(ワンウォッシュ)にみられた、ボディの毛羽立ちと裏起毛の毛玉は着込む程に無くなってきております。

 

 

DSC_1274.jpg

一点お詫びでございますが・・・。

工場さんにお願いしておりました品質表示、、なんと綿100%の品質表示を取り付けられてしまいまして・・。

上から 綿85%/リヨセル15% の表記を貼り付けております。

もしかしますと、洗濯時に剥がれてしまうかもしれません。

肝心のところでミスが出てしまいました、申し訳ありません。間違いなく 綿85/リオセル15の配合となっておりますので御安心下さいませ。

 

 

DSC_1213.jpg

 

DSC_1221.jpg

着用感はこのような感じです。

画像の人物はサイズ38(M)を着用。

適度なフィット感で、無駄な余りがありません。

このフィットならレザージャケットのインナー等にも適しておりますね。

Grayはオーソドックスな着こなしが可能となり

Navyはステッチが効いてシャープな印象で着用いただけますね。

これといって目立つアイテムではありませんが、着用時のしっくり来る感じは

狙い通りのアイテムとなりました。

 

DSC_1152-630.jpg

MUSHMANS Athletic Wear

2017FW

"REVERSE WEAVE SWEAT SHIRTS"

MSC-001

[Gray/Navy]

 

完成度の高いアイテムとなりました。

今後カラー違いでもリリースしようと思っておりますが

次回生産のタイミングは未定です。

一番着たいシーズンでの納品は、このロットを逃すと厳しいかもしれません。

かなり多めに生産したものの、中々アップできず・・

こちらで御紹介する前から店頭にいらしたお客様に御購入いただいておりますので

サイズによってはかなり少なくなってきてしまいました。

 

是非この機会によろしくお願いいたしますエクステンション

 

今後も

MUSHMANS Athletic Wear をリリース予定です。

併せてよろしくお願いいたします土下座

 

 

 


毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

ようやく待ちに待ったサンプルがアップされましたびっくり

毎年恒例となりました【COLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country】の三社合同別注アイテム。

今年で3年目となりますこちらの企画でございますが、毎回超少量生産にも関わらず認知いただけているようで、今年も早い段階から「何を作るの?やっぱG-1系?」と多くのお問い合わせをいただいておりました。

お問い合わせいただいた皆様へは、企画が決まった段階でお知らせさせていただいておりましたが、ようやくサンプルが完成いたしましたので、本日より御予約の受付をスタートいたします。

 

DSC_0636-630.jpg

COLIMBO×MUSHMANS

Leather Material by Rainbow Country

Type A-1

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL "VOLCANO"

 

今シーズン絶大な反響をいただきました、Rainbow Countryとの共同開発レザー

BUSTED SHRINK HORSEHIDE "DARK SEAL VOLCANO"

Rainbow Country製品での別注モデルは、限定着数30着に御予約数が到達し

店頭に並ぶ事無くSOLD OUTとなりましたが

そのRaibow Countryとの別注で使用したマテリアルを使用し

COLIMBOとのコラボレーションを実施するのが毎シーズン恒例となっている企画。

その2017年モデルは"A-1"

 

DSC_0609-630.jpg

DSC_0610-630.jpg

現代でも人気の高い"Type A-2"の原型となったのが、こちらの"Type A-1"

 

米陸軍航空隊が[短い着丈・軽量・機能的]なレザー飛行服の開発を開始したのが1923年。

実に94年も前の話でありました。日本は大正12年にあたり関東大震災がおきた年です。

第一回 ル・マン24時間耐久レースが行われた年でもあり、長い年月の経過を感じますね。

 

プロジェクトの始動から2年を経て、1925年にレザー飛行服第一号が完成。

それが"A-1"でございました。

Aは米陸軍航空隊の夏季用飛行服につけられたコードであり

1はその第一号であることを意味しております。

その2年後1927年にA-1は制式採用され、1944年9月29日に旧式である事を理由に廃止されます。

 

 

DSC_0613-630.jpg

DSC_0614-630.jpg

DSC_0619-630.jpg

DSC_0618-630.jpg

ヨーロッパ列強の空軍力にはるかに遅れを取っていたアメリカ陸軍航空隊。

第一次世界大戦後、前代未聞の予算を立て航空兵力の開発を推し進めた。

技術の革新に伴い、次第に飛行高度は増してくる。例え夏であっても

オープンコクピットに座るパイロット達は防寒の為に、フライングスーツの

インナーにセーター等を着込んでいた。そこで陸軍の試験設計部では保温性を高めるために

ニットの襟を装着し、フライングスーツのインナーにも着用可能なジャケットを

前提として開発に取り掛かった。

今回の別注モデルで使用しているニットはWool100%のブラウン×オリーブのMIXタイプ。

通常のA-2リブよりも編の密度が詰まっており、硬質な印象となっている。

 

DSC_0615-630.jpg

A-2と最も異なるディテールとなっているのが、フロントの開閉がボタンであるという事。

ジッパーというものが登場するのが、1928年であるという事から必然的にボタン仕様となります。

このモデルではダークブラウンのナット釦を使用し、全体の印象を引き締めます。

 

DSC_0622-630.jpg

当時のA-1ジャケットの仕様を規定した書類にはケープレザー(羊)を使用と記されるが

今回のモデルではホースハイド(馬革)を使用します。

2017年モデルとしてRaibow Countryと共同開発した

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL VOLCANO

 

Busted Shrinkという名称通り革自体をシュリンク(縮める)加工を施し、さらに表面のシボを強調させる特殊な加工を施します。

その為、従来の革よりも新品時は若干厚さを感じるものの、着込むほどに繊維がほぐれ ベジタブルタンニンレザー特有の経年変化をお楽しみいただきます。

Busted/バステッド=壊れる 潰れる等を意味しますが、スラングでは「醜い」といった意味を持ちます。

 

DSC_0658-630.jpg

荒々しく、豊かな表情を楽しめる"Busted Shrink Leather"は 発色の面白さも魅力のひとつです。

深く刻まれるシボの中に、下地の色が顔を出しているのが画像でお解かりいただけますでしょうか?

限りなくブラックに近い表面ですが、深いシボの中には赤味を帯びたブラウンが顔を出しております。

これは何層にも及ぶ染色過程によって生まれる、味わい深い発色であり Busted Shirink Leatherだからこそ実現する発色なのでございます。

 

DSC_0617-630.jpg

下地にはナチュラルに近いオレンジ色のホースハイド(1.2mm厚レンジ)。

これに、赤味の強いブラウンの染料によって着色を施します。

一旦通常のレッドブラウン色のホースハイドが仕上がります。

こちらをBusted Shrink加工によって、表情豊かな面へともっていきます。

荒々しい表情が出た上から、ブラックの染料によってハンドフィニッシュ。

仕上げにカゼイン等を用いて光沢を引き出します。

この行程によって、シボの凸部分は限りなくブラック

シボの凹部分にはレッドブラウン色が見え隠れするという訳です。

艶やかな光沢感は、着用が進みますとレザーに馴染んで落ち着いてきますが

擦れる部分などはレザー本来の光沢が増して行きます。

 

DARK SEAL VOLCANO/ダークシール ボルケーノ

ダークシール色のベースに、まさにVOLCANO(火山)から噴出するマグマを彷彿とさせる

荒々しくも美しいカラーが誕生いたしました。

 

 

DSC_0646-630.jpg

ライニングにはコットン100%のツイルファブリックを使用。

サンプルはサイズ38で製作いたしました。

MUSHMANSラベルはパッチポケット内に装着されます。

 

DSC_0680.jpg

太陽光の下で御覧いただきますと、各パーツ毎に発色感が異なる事を感じていただけるでしょう。

手仕事によって染め上げられるレザーマテリアルは、このようなムラをお楽しみいただけます。

工業的にベタ塗りされたレザーよりも、味わい深い仕上がりとなりますね。

 

DSC_0692.jpg

それでは実際に着用してみましょう。

COLIMBOオリジナルのA-1パターンは秀逸のひと言。

絶妙なサイズ感に仕上がっておりますので、着用感が頗る良いのが魅力です。

戦闘服としての強さを感じさせつつも、ファッションとして取り入れられる

スタイリッシュさを持ち合わせており、納得の一着でございます。

画像の人物はサイズ38を着用、インナーにはShirtsを着ております。

 

DSC_0698.jpg

バックシルエットも美しく、すっきりとしたボディ廻りとなっております。

 

DSC_0712.jpg

A-2と同じようなシーズンで使用いただくアイテムですが

襟にウールニットが付いている事で、少し暑い時季には着用出来ないという不便な部分もあります。

ただ、そういった不便があっても、この襟部分のウールニットがカッコイイ。

それがA-1の魅力。

 

ヘヴィーなレザーマテリアルでありながら、ボタン留め。

新品時は着脱に一苦労いたしますし、そのうちボタンを止めている糸が切れてしまい

ボタンの付け直しが必要になるという不便な側面もございます。

ただ、そういった不便があっても、このボタンフライがカッコイイ。

それがA-1の魅力。

 

この不便さを飲み込み、総じてカッコイイ!と思えた貴方に向けた一着。

 

DSC_0708.jpg

COLIMBO×MUSHMANS

Leather Material by Rainbow Country

Type A-1

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL "VOLCANO"

 

 

限定着数

 

10着

 

※既に生産するサイズとそれぞれの着数が決まっております※

サイズ34---1着

サイズ36---2着

サイズ38---3着

サイズ40---3着

サイズ42---1着

TTL 10着

 

本日より御予約受付をスタートいたします。

それぞれのサイズ、生産予定数に達した時点で受付を終了いたします。

デリバリーは10月下旬〜11月中旬の間になるかと思われます。

 

希少な限定モデルです、どうかお早めに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Utility Leather Down Vest【Hangover/ハングオーバー】 Oiled Steer Hide仕様のサンプル完成!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

9月も後半ですね、今年もあと三ヶ月びっくり 大丈夫か?って程に一瞬で過ぎ去る一年。

昨年も時の経過が早いなぁ〜、と思ってましたが・・・今年は昨年の三分の一程度の時間で過ぎ去った気がします。

こうやって、歳を重ねる毎に"持ち時間"というものが早く無くなってしまうか?怖いです。

 

若者達よ、今もし時間を持て余しているならば、それは財産を持て余していることになる。

ただ消費するでなく、運用するからこそ財産は生きる。

今しか出来ない事と経験値に対して時間を投資すべし!

時間という財産が、手からこぼれ落ち始めてからでは遅い。

与えられし"持ち時間"は無限ではない。という事を少しでも胸にしまって"今"を生きて欲しいです。

そこそこ若い俺がそう感じている位で、このブログを見ている若者達とはそれほど年齢差は無い筈。

結構近い将来、これを感じる事になると思うよ。

気をつけな笑

 

SANDALMANカスタムオーダー受注会も佳境に入っておりまして、想像以上に多量のオーダーが入っております。

正直に申し上げますと、この数のオーダーはかなり我々にとってプレッシャーになる数量です笑

ちゃんと仕上がってくるのか!? スリル満点の受注会。NICKS BOOTSの二の舞にならぬよう、日頃のコミュニケーションが大切になってきそうです・・・ 頑張ります。

 

 

 

本日は、サンプル製作の要望が多かったアイテムをサンプルアップいたしましたので、お知らせさせていただきますエクステンション

 

DSC_0172-630.jpg

MUSHMANS Leather 2017

Utility Leather Down Vest

【Hangover/ハングオーバー】

Oiled Steer Hide

[BLACK/BROWN/CAMEL]

 

衝撃的な現定着数とプライスながら、一瞬にしてSOLDとなったDeer Skinヴァージョンですが

現実的なプライスと安定した生産量で、サンプルを見たいというお声の多かった

Oiled Steer Hide ヴァージョンのサンプルが上がって参りました!

 

 

Hangoverのディテール等 詳しくは→コチラのページで御覧下さい。

 

DSC_0166-630.jpg

先行してオーダーをかけていたダウンパックが二着分であった為

Deer Skinヴァージョンのサンプルで1setを使ってしまった事で

Steer HideヴァージョンではBlackしかサンプルが製作できませんでした土下座

 

ただ、このサンプルを御覧いただければ その雰囲気は確かめていただける筈です!

 

DSC_0184-630.jpg

シンプルなディテールだからこそ、味わい深いものがございます。

 

DSC_0185-630.jpg

BLACKは縫製糸もBLACK、ボタンもBLACKとなり

洗練された仕上がりとなっております。

 

DSC_0189-630.jpg

ライニングにはDeer Skinヴァージョン同様のOLIVEモールスキンを使用しております。

BLACKとの相性も良いですね。

 

DSC_0199-630.jpg

サンプルはサイズ38で御用意しております。

 

DSC_0203-630.jpg

Oiled Steer Hideならではの、ヌメっとした肌触りを感じてください。

Deer Skinの肌触りには敵わないかもしれませんが、オイル感を感じる上質な肌触りです。

 

DSC_0215.jpg

着用感はこのようになります。

サンプルを着用しておりますので、サイズは38です。

比較的タイトなサイズ設定となっておりますが変則的なサイズグレーディングとしており

様々な体型のお客様にマッチするようになっております。

 

サイズスペック

36---身幅 52cm/前着丈 59.5cm/後着丈 63cm/肩幅 38cm
38---身幅 54cm/前着丈 61.5cm/後着丈 65cm/肩幅 40cm
40---身幅 56.5cm/前着丈 63.5cm/後着丈 67cm/肩幅 42cm
42---身幅 59cm/前着丈 64.5cm/後着丈 68cm/肩幅 44cm

 

ベースサイズの38がタイトな為、36に小さくなる分はバスト寸法を一周4cm縮めております。

反対にサイズ40になる分はバスト寸を一周5cm大きくなるように

グレーディングしております、またサイズ42に関してはサイズ40と

着丈が殆ど変わらないようにしておりますので、大きめな方も安心です。

 

DSC_0172-630.jpg

DSC_0166-630.jpg

MUSHMANS Leather 2017

Utility Leather Down Vest

【Hangover/ハングオーバー】

Oiled Steer Hide

[BLACK/BROWN/CAMEL]

 

絶賛御予約受付中!

御納品タイミングは12月初旬頃の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sandalman+Web-1.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

絶賛開催中!!

 

10月1日(日)までとなっております。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております土下座

 

 

 

 

 

 


SANDALMAN/サンダルマン受注会の詳細です!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

いよいよ明後日からスタートとなりますイベント。

 

Sandalman+Web-1.jpg

SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

 

開催日時

2017年9月23日(土・秋分の日)〜10月1日() 全9日間

 

 

 

今回受注会は初の試みとなりますので、詳細を纏めるのに少々お時間が掛かってしまいましたが

ある程度形になりましたので、ここでPRさせていただきます。

 

今回の受注会では、MUSHMANS別注モデルのオーダーも可能です。

以下にラインナップとプライスを掲載いたしますので、ご覧くださいませびっくり

 

 

LINE UP

 

001-a-630.jpg

The Smarachee Thong

ベースプライス:28,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:35,000+tax

 

 

002-a-630.jpg

#501 Beach Wide

ベースプライス:21,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:28,000+tax

 

 

003-a-630.jpg

Lace Buckle Shoe

ベースプライス:34,800+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:47,000+tax

 

 

004-a-630.jpg

Slipper

ベースプライス:32,800+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:42,000+tax

 

 

006-a-630.jpg

Double Buckle

ベースプライス:32,800+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:42,500+tax

 

 

007-a-630.jpg

Weave

ベースプライス:27,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:35,000+tax

 

 

008-a-630.jpg

#3

ベースプライス:27,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:35,000+tax

 

 

009-a-630.jpg

Vercro Strap Sandal

ベースプライス:36,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:45,500+tax

 

010-a-630.jpg

Toe Loop Slide

ベースプライス:27,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:35,000+tax

 

 

011-a-630.jpg

Toe Loop

ベースプライス:25,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:32,000+tax

 

 

012-a-630.jpg

#301 Narrow Strap

ベースプライス:19,000+tax

MUSHMANS別注BADALASSI仕様:26,000+tax

 

 

 

 

 

 

上記全11型からお選びいただきます。

ベースプライスというのが、通常仕様のベースとなるプライス。

MUSHMANS別注BADALASSI仕様というのが、受注会限定のスペシャルモデル。

 

MUSHMANS別注BADALASSI仕様は今回の受注会期間中のみオーダー受付可能となります。

しかも今回は6色のカラー展開でオーダー可能です!!↓

 

 

papavero-500.jpg

Papavero/パパベロ(赤)

 

ortensia-500.jpg

Ortensia/オルテンシア(青)

 

nero-500.jpg

Nero/ネロ(黒)

 

grigio-500.jpg

Grigio/グリージオ(灰緑)

 

Cognac-500.jpg

Cognac/コニャック(薄茶)

 

bianco-500.jpg

Bianco/ビアンコ(白)

 

全てBADALASSI社のステアハイドを使用します。

単色でもツートーンでもプライスは変わりません。

 

 

 

 

 

通常仕様でオーダーするか?

MUSHMANS仕様でオーダーするか?
まずはどちらかを決めてください。

 

それが決まりましたら↓こちらの項目へ・・・

 

18SS SANDALMAN 仕様書-1.jpg

18SS SANDALMAN 仕様書-2.jpg

 

18SS SANDALMAN 仕様書-3.jpg

 

18SS SANDALMAN 仕様書-4.jpg

上記の項目を決めて行きます。

赤字で+○○○○円となっている物はオプションチャージです。

 ベースプライス、若しくはMUSHMANS別注BADALASSI仕様のプライスに足して行きます。

 

 

DSC_6468-630.jpg

MUSHMANS別注BADALASSI仕様には、全てMUSHMANS刻印が捺されます。

 

 

サイズ展開

Women's 6in

Women'S 7in

Men's 6in

Men's 7in

Men's 8in

Men's 9in

Men'S 10in

上記サイズ展開となります。

通常ブーツ等で着用されるサイズと同等でお選びいただけます。

ハーフサイズでお悩みの場合はワンサイズ上をお選び下さい。

通常8 1/2in→9in

その他ご不明な点はお問い合わせくださいませ。

 

オンラインショップでの受注について

今回初の試みという事もございまして、オンラインショップに掲載はしておりますが

ネット上でのオーダー受付は実施いたしておりません。

大変ご面倒をおかけいたしますが、遠方のお客様で通販をご希望の際は

お電話若しくはメールでの御対応とさせていただきます。

TEL:048-972-5419

Mail: info@mushmans.com

大変お手数ですが、上記まで御連絡をお願いいたします。

 

納期について

今回の受注会でオーダーいただきましたアイテムは

2018年6月末〜7月上旬の入荷予定です。

状況によっては、前後する事も予想されます。予めご了承下さいませ。

 

 

SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

 

開催日時

2017年9月23日(土・秋分の日)〜10月1日() 全9日間

 

受注会期間中は全ラインナップのサンプルを御用意いたしております。

また、MUSHMANS別注仕様のレザーサンプルも御用意しておりますので

是非御覧になって下さいませ。

 

 

 

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております土下座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8th Anniversary Limited Item リリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先週末より長きに渡って多くの方々から、MUSHMANSの八周年記念を祝っていただきましたエクステンション

こうやって続けられるのも、全てはご来店いただく皆様の支えあってこそ。

にも関わらず、こういった様々なかたちでお祝いいただける事の幸せを噛み締めております。

本当に皆様ありがとうございます土下座

そして、この一週間アルコールを多量に摂取し過ぎましたので、当分の間は禁酒します笑

これは宣言です。当分は誘わないで下さい。フリとかじゃないですからね、本当に。笑

 

_DSC9708.JPG

 

DSC_9495.jpg

 

DSC_9496.jpg

 

DSC_9505.jpg

 

DSC_9653.jpg

 

DSC_9655.jpg

 

DSC_9660.jpg

 

DSC_9679.jpg

 

IMG_5423.JPG

 

IMG_5462.JPG

最高の一週間でした。

そして最高にHangoverな一週間をありがとうございます土下座

 

 

さて、こうやって皆様と大いに遊んだ訳でありまして、肝心な8周年記念モデルの発表が遅れてしまっておりました。

これからリリースいたしますアイテムは、はっきり申し上げまして商売的要素全く無しの、完全"自己満足"モデル。

今までのMUSHMANSのあり方がそうであった通り、我々の視点で"欲しい!"と感じた物を正直に打ち出して行く姿勢。

その姿勢の最たる所、周りから見たら『とうとうアタマがおかしくなったか・・』と思われても仕方がない、そんなアイテムを御紹介させていただこうと思います。

これから先、我々MUSHMANSの打ち出す"コトとモノ"が通り一遍の洋服屋とは一線を画す"コトとモノ"でありたい。

そんな意気込みを感じていただき、鼻で笑っていただけたら幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_7583-630.jpg

ESP×MUSHMANS

8th Anniversary

MUSHMANS Original Limited Model

"EX-335"

 

願えば実現出来るものもある。

ただそれは、願うだけでは不可能であり。

人と人の繋がりによって実現する。

 

今回のモデルは、その要素"願いと繋がり"によって実現へと向かった特別なモデル。

 

日本を代表するギターメーカーであり

世界的にも最高峰に君臨するESPとのコラボレーションによって誕生したMUSHMANS限定モデル。

音楽業界の既成概念に囚われず、MUSHMANSらしさを追求した一本がここに完成しました。

 

 

DSC_7624-630.jpg

 

DSC_7633-630.jpg

 

DSC_7607-630.jpg

 

DSC_7618-630.jpg

 

DSC_7593-630.jpg

 

・ボディに空洞部分を持つセミアコギターの代表とも言える[Gibson社ES-335]とロックギターの雄[Gibson社エクスプローラー]を掛け合わせました。

 

・外観で特徴的な部分は、エクスプローラータイプのヘッド(通称バナナヘッド)と、セミアコギターの象徴ともいえるfホールをあえて廃止し、ダイアモンド型のホールを採用。

本体を分割して御覧いただくと、左半分はGibson ES-335 "トリニ・ロペス"モデル。右半分はB.B.Kingの"ルシール"となっており様々な要素を組み合わせた仕様となっております。

また、コントロール関係(フロントボリューム、リアボリューム、トーン、ジャック)を直線的に配置する事により、エクスプローラーの特徴を取り込みました。

 

・製造工程は非常に手が込んでいて、トップ、バック共にアーチ形状になっており、このアーチ形状を生み出す際に熱やプレスで曲げるといった事は一切せずに、全て削り出しにて生み出されております。

したがって、よく見かける合板などは一切使用せず、全て単板にて製作されているのがポイントです。

 

 

 

DSC_7599-630.jpg

 

DSC_7664-630.jpg

 

DSC_7636-630.jpg

・材質はボディートップ&バックはハードメイプル、センターブロック&ネックはマホガニー、指板はエボニーを採用。

この材質の組み合わせにより、ふくよかながらも輪郭のしっかりしたサウンドを生みだします。

指板エボニーの質感を優先するのと、ボディーのグロスブラックとの調和を優先しポジションマークをあえて廃しました。

黒光りする指板の存在感を味わっていただけます。

プレイヤーに必要なサイドポジションマークは残しておりますので、問題無くプレイいただける事でしょう。

 

DSC_7591-630.jpg

 

DSC_7590-630.jpg

・フロントピックアップはセイモアダンカン社製のSP-90を採用。シングルコイルながらハムバッカーにも匹敵するパワーと甘さ、そしてシングル構造特有の抜けの良さを両立させた素晴らしいピックアップです。

歴史的に見ても、P-90ピックアップを搭載したセミアコギターは名器と呼ばれるモデルが多く存在します。

 

・リアピックアップはセイモアダンカン社製のSH-55を採用。別名セス・ラヴァーモデル。このセス・ラヴァーというのは人名で、1950年代初頭にあのギブソンレスポールなどに搭載されていたPAFと呼ばれるハムバッカーピックアップを手掛けた職人です。そのセス・ラヴァー氏とセイモアダンカン社が共同で開発したモデルで、現在ではほとんど樹脂を使っているスペーサー部分を当時と同じ木製にしたり、今では当たり前のポッティング(共振によるハウリングを軽減する効果がある)をせずに、当時のトーンに拘ったピックアップです。

 

 

 

DSC_7638-630.jpg

 

DSC_7656-630.jpg

 

・専用ハードケースは、エクスプローラーヘッドの為、通常の335用では入らないという事で、このモデル専用の特注ハードケースを制作しました。

 

 


<実際演奏したうえでの感想>
まず、構えた時のバランスが非常に良く、大柄なボディサイズを意識せずにプレイ出来ました。

指板面のポジションマークが無いという点も、サイドポジションマークがあるのでしばらく弾いて慣れれば全く問題ありませんでした。
サウンドに関しては想像以上にバリエーションが多く、多様なジャンルにも対応出来ると思います。

具体的には、フロントで少しトーンを絞るといわゆるジャズトーン。

センターでトーン全開にするとクリアなカッティングやアルペジオ。

リアはパワーで押し切る感じは一切無く、表現力が高く解像度の高いイメージゆえに歪ませた場合にも音が潰れる事無く、気持ちよくドライブしてくれます。
セミアコギターで心配されるハウリングに関しても過剰に歪ませなければ全く起きませんでした。
あえて弱点を挙げるとすれば、全体的にオーセンティックなビンテージトーンを得意としている反面、モダンなサウンドメイクは苦手と思われます。出来ればデジタルな周辺機器は使用せずに、アナログな環境で・・・

さらに欲を言えば真空管アンプでプレイして頂ければ悦に入れる一本です。

 

また、ご自宅でプレイする際の騒音問題にも対応しております。

アコースティックギターでは想像以上に鳴りが大きすぎ、深夜のプレイは気が引けますし迷惑です。

勿論、アンプに繋いでエレキギターを鳴らすのも問題がございますね。音量を極限まで絞ったり、ヘッドホンを装着するのもROCKじゃない・・

だからといって、通常のソリッドボディーのエレキギターを生鳴りだけで弾いているのはつまらない・・・。

日本の住宅事情に最もマッチするのが、このセミアコースティックギターであると言えるでしょう。

近隣から苦情が出る程の鳴りではないものの、ホロウボディー特有の表現性の高い生鳴りは、深夜寝静まった書斎で鳴らすに最適な音量を実現します。

たまにはスタジオでアンプに繋ぎ、大音響で本領を発揮させていただくのもお忘れなく。

 

初めてギターを手にする方にも、ベテランのプレイヤーにもご満足いただける事でしょう。

 

 

 

 

さて、今回は着用画像ではなく、動画にて試奏の様子を御覧いただきます↓

 

 

いかがでしたでしょうか?

動画ではBOSS Loop Stationを使用し、演奏した音を録音し重ね、ループする機材を使用しております。

クリーンからドライブサウンド、フロントピックアップとセンター、リアピックアップまで全てを使用しプレイしております。

贅を尽くした究極の一本、あとは貴方自身でお楽しみ下さいませ。

 

 

販売に関しまして

 

こちらのアイテムは

限定5本

でのリリースとなります。

後の増産はございませんので、予めご了承下さい。

プライスも極限まで絞込みました、二度と無い価格設定となっております。

 

納品時の調整、その後のアフターフォローに関しましては

全て越谷の老舗楽器店"大野楽器"様で対応いただけます。

洋服屋でギターを買うのは不安・・確かにそうです。

そんな不安は一切無く、同店で購入したギター同様のサービスを受けられます。

 

オンラインショップで御購入いただくお客様へも

同様に納品前調整を実施してからお送りさせていただきます。

弦高の希望等がございましたら、お申し込み時にお伝え下さいませ。

 

 

DSC_7659-630.jpg

ESP×MUSHMANS

8th Anniversary

MUSHMANS Original Limited Model

"EX-335"

 

 

 

様々な想いを詰め込んだ一本。

何故、こんな事をするのか?

触って頂ければ感じていただける筈

だから、多くを語る必要はない。

 

そして、これに関わってくれた方々へ、深い感謝を。

 

是非、店頭でお確かめ下さいませ。

 

 

 

 

 

 


| 1/19PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • Making Mushmans 【最終章】 〜TAKE OFF !〜
    ショウジ (01/25)
  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode