海の日を前に。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

さて本日からは三連休、明後日は"海の日"という事で関東の海水浴場はこの日の近辺で海開きとなる事が多いようですね、昔サーフィンをやっていた頃 そんな事をすっかり忘れて海に行ったら、恐ろしい程の渋滞に巻き込まれて帰ってこれなくなった事を思い出します笑

 

この"海の日"海水浴等を楽しむ為の祝日のように思われている節がございますが、実はもうちょっと深い由来があるんですね。

ちょっと豆知識という事で・・・

この"海の日"7月の第三週目の月曜日という事に制定されたのは、平成15年ハッピーマンデー制度によるものでした。

元々は7月20日が"海の日"。

これは、明治天皇が近代日本への改革を断行された明治9年、50日間をかけて東北地方を巡幸された時に初めて船に乗船され、7月20日に青森から函館を経由し横浜港に到着された日とされております。

この日を長く"海の記念日"と呼ばれてきましたが、平成8年から"海の日"として祝日となりました。

 

日本は四方を海に囲まれた海洋国家、海なくして日本の繁栄はありません。

海からの恩恵に感謝し、明治に行われた国体確立に思いをいたす。

そういったものが"海の日"であります。

 

歴史や伝統を元に由来する祝日や祭日。

それらを簡単に変更してしまう事に、大きな抵抗を感じるのは私だけか?

本来の意味と本質を忘れてしまう、軽薄な国家が出来上がる一歩がこれにもあったような気がしてならないのだが。。

 

 

さて、ちょっと長引きましたが、本日は"海"感じる別注アイテムの御紹介をさせていただきます。

 

DSC_7319-630.jpg

Two Moon×MUSHMANS

West Point Trousers

"INDIGO OVER DYE"

[528H-MS]

 

41 KHAKI トラウザースをベースに、Two Moonオリジナルのウエストポイントファブリック

を用いて製作される、ワイドシルエットのトラウザースがコチラ[528]

近年、細めシルエットのボトムスが主流になっていた世の中ですが

ようやくワイドシルエットが見直されているようで、頑なにワイドシルエットを提案して

いたMUSHMANSでは、やっとお帰りですか御待ちしておりました。といった感じです(笑)

 

前回入荷し、大変好評いただきましたコチラ↓

DSC_6319.jpg

Two Moon/トゥームーン

West-Point Trousers

[528 WHITE]

 

こちらも、この時季にベストなアイテムでございましたので多くのお客様に御購入いただきました。

今回別注したのは、こちらのモデルと同様のパターンを用いたトラウザースですエクステンション

 

DSC_7296-630.jpg

ライトベージュ色のファブリックに、合成インディゴにてオーバーダイした特別仕様。

製品染(製品を作り上げてから染色する)の為、良い具合のムラ感をお楽しみいただけます。

Two Moonとのコラボで過去何度かリリースしました"本藍染"とは異なり

今回の染料は"合成インディゴ"を使用しております。

これ、何故か?と申しますと、この打ち込みのしっかりしたウエストポイントファブリック

狙った発色まで本藍で持っていこうとすると、膨大な時間がかかります。

シャンブレーやカットソーであれだけ大変だったので、コレは本当に無理。

一本数万円の製品が出来上がってしまいます・・・

しかも、ここまで濃色にはならないという事も本藍を止めた理由です。

 

DSC_7302-630.jpg

数年間穿き古したような風合いが、インディゴ染めとオーバーダイならでは。

しかも今回のモデルは、その履き古した感にさらに信憑性を付加するべく

要所要所にダメージ加工を施しているという本気度合い。

 

DSC_7303-630.jpg

汚すぎない、絶妙なダメージ感が雰囲気良し!

 

DSC_7305-630.jpg

どうせロールアップしてしまう裾末端ですが、ココにも(笑)

 

DSC_7307-630.jpg

サンプルアップから、一週間程度穿き込んでおります。

まだWASHはかけておりませんが、雰囲気良く経年変化しております。

インディゴをオーバーダイし、加工もかけているのにコシの残るファブリック。

これはTwo Moonオリジナルの信頼性の高いファブリックだからこそ実現します。

 

DSC_7309-630.jpg

ポケット裏には別注の証MUSHMANSネームも取り付けされます。

 

 

 

さて、試着です。

DSC_7326.jpg

とにかくこの時季はシンプルにかっこよく!が一番かな。

という事で、ホワイトT-Shirtsにコーディネートしてみました。

インディゴならではの、温かみある発色は通常染料のブルーやネイビーには

無い絶妙な発色を実現します。

粗野な雰囲気を持ちつつも爽やかさを感じていただけるのではないでしょうか?

このワイドなシルエットも、この時季に嬉しいですね。

勿論、ハワイアンシャツやワークシャツ等とコーディネートいただいても良いですね。

 

DSC_7271.jpg

先日発表いたしました

Rios of Mercedes×MUSHMANS

ENGINEER BOOTS”MURDOCK FORCE"

Horsebutt TAN

×

Kidskin BLUE×WHITE

の御紹介ブログでも着用しておりましたコチラのモデル。

お問い合わせいただいたお客様、お待たせしました!

女性のお客様にもオススメのコーディネートです。

 

 

今回、サイズ32と34に関してのみではございますが

ダメージ加工無しのモデルもご用意させていただきました。

ONLINE SHOPで御購入のお客様は、ダメージ加工ありなしをお選びいただけますので

カートに入れる際はご注意下さいね。

※ダメージ加工無しはサイズ32と34のみお選びいただけます

それ以外のサイズはご用意がございませんので、予めご了承下さい。※

 

ダメージ加工有り↓

DSC_7313-630.jpg

 

ダメージ加工無し↓

 

 

 

 

 

 

DSC_7319-630.jpg

Two Moon×MUSHMANS

West Point Trousers

"INDIGO OVER DYE"

[528H-MS]

 

総数限定30本の希少アイテム。

しかもインディゴ染とダメージ加工のコンビネーションでありながら

お求め易いプライス設定となっております。

17,800yen+tax

 

さあ、夏の始まりです太陽

爽やかなインディゴブルーと共に、夏の日差しへ突入しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Rios of Mercedes×MUSHMANS ENGINEER BOOTS "MURDOCK FORCE"リリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

暑い日々が続いておりますが、本日はブーツのお話をさせていただこうと思います。

IMG_4657.JPG

今年1月に渡米した際の成果。

本日それが届きました。

 

IMG_4641.JPG

1年半程前になるのでしょうか?

ひとつの別注を企てておりました。

一度米Riosへオーダーをかけましたが、少々トリッキーなオーダーでしたので

あっさりと断られてしまった企画。。。

 

IMG_4646.JPG

ならば。。。

米国人と言えど同じ人間同士。

直接会ってお願いすれば断れまい。(笑)

と、淡い期待と卑しい気持ちをもっての渡米。

コロラド州デンバーのRios of Mercedesショールーム。

 

IMG_4645.JPG

「Oh!...Tricky!」

と言いつつも、親身に話を聞いてくれるところが米国人の良いところ。

そうですよ、相当な旅費使って渡米してますからね(笑)

そして、、打ち合わせも数時間。

交渉が成立。

 

あれから6ヶ月、こんなにも早く納品してくれるとは。

 

何事もフットワーク次第で何とかしていただけるものなのです。

最高です。

ありがとう Rios of Mercedes土下座

 

 

 

 

それでは、御紹介させていただきますびっくり

MUSHMANSとRios of Mercedesのスペシャル企画アイテムの登場です↓

 

DSC_7271.jpg

今回は着用画像から御紹介いたしましょう!

GW期間中に開催した"Rios of Mercedes Trunk Show"でも圧倒的人気を誇ったモデル

ENGINEER BOOTS"MURDOCK"のMUSHMANS モデルですびっくり

 

MUSHMANSでも定評のある"ROPER LAST"を用いた、Riosが考えるエンジニアブーツの形。

NarrowなToe形状と均整の取れたディテールの融合は

その筋のエンスーをも唸らせる、エンジニアブーツの新たな定番となる事でしょう。

 

そして、画像を御覧いただく限りでは、定番的なHORSE BUTT TANのエンジニア。

しかしながら、MUSHMANSモデルですから それだけで纏まるものでもございません。

 

 

 

DSC_7212-630.jpg

Rios of Mercedes×MUSHMANS

ENGINEER BOOTS”MURDOCK FORCE"

Horsebutt TAN

×

Kidskin BLUE×WHITE

 

Riosの提案するエンジニアブーツ

"MURDOCK"

をMUSHMANSスペシャルカスタムした今回のモデル。

複雑な構造となるパッチワークのシャフト

さらにROPERよりも複雑な構造であるエンジニアブーツのシャフト構造。

その仕上がりを一見するだけで、一度断られた理由が見えてくる。

手間のかかる1足。

素晴らしいアイテムが完成いたしました。

 

DSC_7185-630.jpg

言葉では表現が難しいのですが、Riosらしさが滲み出るエンジニアブーツ

であると表現するのが一番良いのでしょうか?

他には無いスタイリッシュさを持ち、懐古的でありつつも新鋭的。

ただならぬオーラを醸し出しております。

 

DSC_7186-630.jpg

ROPER LASTならではのToe形状。

これがエンジニアブーツに用いられても、非常にマッチした印象を受けます。

無骨過ぎない、中間的な雰囲気を持つ全体の構成は

長年に渡ってブーツを作り続けるブランドであるからこそ成しえる技と言えます。

 

DSC_7189-630.jpg

特徴的なバックステイ形状。

エンジニアブーツであるからこそのディテールです。

ここをHorsebuttにする事でデザインの印象も変化しました。

 

DSC_7190-630.jpg

エンジニアブーツであるからこそのストラップ&バックル。

アンティーク加工を施したプレスバックルは真鍮製。

細かいパーツですが、こういった箇所の拘りが全体の完成度の高さを引き上げます。

 

DSC_7192-630.jpg

TOP部のストラップ&バックルも同様の形状で、一回り小さい物が用いられます。

ここのスリットを御覧いただくと、作り込みのトリッキーさを感じていただける事でしょう。

 

DSC_7193-630.jpg

今まで様々なブーツと対峙しましたが

こんな仕様のエンジニアブーツと出会った事は未だございません。

Riosだからこそ実現出来たカタチであると言えるでしょう。

 

DSC_7194-630.jpg

見慣れた形状のToe。

履き心地はRoper Bootsとほぼ同等。

それはそうですよね、同様のラスト(木型)を使用しておりますので。

独特の存在感と品の良さをうかがわせる、そんなToe形状。

 

DSC_7195-630.jpg

Heel形状はエンジニアブーツである事を意識したドッガー形状。

リフトはクリア仕上げですので、段々と飴色へ変色して行きます。

 

DSC_7196-630.jpg

美しく出し縫いされたウェルトステッチは存在感のあるダブル。

バランス良い仕上がりとなりました。

 

DSC_7197-630.jpg

ソールはEVAではなく、NITRENE OUT SOLEを使用します。

NITRENEならではのトレッドパターンはグリップ力も高く

耐久性と信頼性の高いアウトソールです。

 

DSC_7204-630.jpg

勿論ライニングが装着され、抜かりないディテールをお楽しみいただけます。

 

 

 

 

DSC_7293.jpg

 

DSC_7271.jpg

Rios of Mercedes×MUSHMANS

ENGINEER BOOTS”MURDOCK FORCE"

Horsebutt TAN

×

Kidskin BLUE×WHITE

 

二面性を持つ物。

賓ある物と見せかけて、そうでもない。

ただ、どう見てもゲテモノではない存在感。

履き方、コーディネートによって どちらにも振れる可能性。

Riosの面白さを、角度の違う観点からアプローチしたスペシャルモデル。

 

絶たれた可能性からの挽回。

奇跡的に産声を上げた、特別な一足を貴方のもとへ。

 

 

 

 

 

※ストックに関しまして※

今回は前回の納期トラブルを避ける為、先行予約の受付は実施いたしませんでした。

その為、オンラインショップにて表記されているサイズが全てとなっておりまして

御納品に関しましては、即納が可能です。

但し、完売の際はオーダーが不可能ですので、予めご了承下さいませ。

 

※サイズに関しまして※

既にROPER BOOTSをお持ちの方は、同様のサイズで問題ございません。

リオスは通常のサイズ感よりも小さいサイズ感になっておりますので

下記のサイズを参考にサイズをお選び下さいませ。

・リオス 5.5 D → 通常 4.5〜 5 の方にマッチします。

・リオス 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・リオス 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・リオス 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・リオス 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・リオス 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・リオス 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・リオス 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・リオス 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポット別注アイテムの入荷です!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

暑い日が続くようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

高い気温と湿度の上昇で心も身体も憔悴してきてしまいそうですね・・・

クルマもバイクも調子悪くなってしまいそうな季節です、身体もクルマもバイクもちょっと労わってあげないといけない時季がやってきました。

皆様、ご自愛下さいませ土下座

 

さて、本日は緊急スポット別注アイテムの御紹介をさせていただきますエクステンション

九州の某有名SHOP様の別注企画に相乗りという形で登場する、極少量アイテムのリリース。

仕様は各々異なりますが、大先輩にあたる大御所SHOP様とご一緒出来る事に感謝です。

 

DSC_6949-630.jpg

Raibow Country×MUSHMANS

SHOULDER BAG

ALL LEATHER

"WOODLAND CAMO"

 

今シーズンからリリースされている新作アイテム、瞬く間に完売となったモデルです。

このモデルに関する詳細は→コチラより御覧下さい。

こちらのモデルのディテールはそのままに、カウハイドにカモフラージュプリントを

施したマテリアルを用いたのが、今回の別注モデルでございます。

4月にリリースいたしました、別注ポーチのショルダーバッグ版という事になりますね!

因みに37個限定でリリースいたしました別注ポーチは、お陰様で完売となりました。ありがとうございます!

 

DSC_6955-630.jpg

レザーならではの風合いを持ちつつも、カモフラージュ柄である事が面白いアイテムです。

個人的にも使用しておりますが、特にこの時季にアクセントとなって良いです。

何かと持ち出してしまう、そんなアイテムです。

 

DSC_6956-630.jpg

背面等はデニムパンツ等と触れあい、擦れますので光沢がアップする事でしょう。

少しずつプリントがかすれてきてもカッコイイですよね!

 

DSC_6958-630.jpg

Zipper Partsはスライド性能の良いRainbow Countryオリジナル。

 

DSC_6963-630.jpg

Rainbow Countryのブランドロゴ "California"Tagが装着されます。

 

DSC_6965-630.jpg

ショルダーストラップは、あえてレザーではないのが嬉しいポイントです。

軽快に使用出来る要素がココですね。

 

DSC_6992.jpg

実際に背負ってみましょうね。

この時季は軽装になりますので、手持ちの小物を収納するのに困ります。

大きすぎず、小さすぎないサイズ感故に、何処に行くにも使える良き相棒です。

コーディネートのアクセントにもなり、ファッション的な小物としても良いですね。

 

※カモフラージュ柄は裁断の関係で、掲載している画像とは柄の入り方が異なる場合がございますので、予めご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。※

 

 

そして今回は、コチラのバージョンもご用意がございます。

ただしWOODLAND CAMOよりも少量となりますので、お早めに!!

DSC_6967-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

SHOULDER BAG

ALL LEATHER

"DUCKHUNTER CAMO"

 

カモフラージュ柄の祖先とも言えるDUCK HUNTER CAMO/ダックハンターカモ

バージョンでございます!

ベースのカラーが明るめなので、アクセントになりやすいカラーリングです。

ベースとなっているレザーは同スペックのカウハイドですので、しなやかで

使い勝手の良いマテリアルでございます。

 

DSC_6968-630.jpg

ファッション性の高いカモフラージュ柄という事もあり

様々なブランドで採用されているダックハンターカモ。

ただ、レザーで作っているのは恐らくRainbow Countryだけではないでしょうか?

 

DSC_6969-630.jpg

使い勝手の良さと、遊び心の融合。

何だかんだ言って、私自身もレザーカモフラアイテムに魅了されてしまっております(笑)

 

DSC_6975-630.jpg

もちろんオリジナルZipper仕様。

 

DSC_6976-630.jpg

ショルダーストラップも同様のコットン仕様です。

 

DSC_6985.jpg

さあ、実際に背負って見ましょう。

う〜ん、これは迷いますね"WOOD LAND"にするか"DUCK HUNTER"にするか。。。

圧倒的に生産数が少ないので、両方というのはやめましょう笑

 

 

そして、完売となっておりましたコチラ↓

DSC_2764-750.jpg

Rainbow Country/レインボーカントリー

Leather Shoulder Bag

[RCL-60016]

SEAL BROWN

 

こちらBLACKのみとなりますが、三個だけ再入荷しましたよ!!

御購入できなかったお客様、チャンスです!!

 

 

 

 

スペシャルなアイテム!
数量限定でのリリースです!

 

よろしくお願いいたします手

 

DSC_6949-630.jpg

Raibow Country×MUSHMANS

SHOULDER BAG

ALL LEATHER

"WOODLAND CAMO"

 


DSC_6967-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

SHOULDER BAG

ALL LEATHER

"DUCKHUNTER CAMO"

 

 

 

 

 


Los Angeles より。

 皆様こんにちは楽しいMUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今年一月に敢行した"弾丸アメリカ出張"で種を撒いてきたアイテムがCrescent Down Worksのアイテム、Churchill Gloveに続き、芽を出しました。

本日は、そのアイテムに関しましてリリースの御案内をさせていただきます。

 

 

 

〜Los Angeles〜

 

シアトルから始まった2,000kmを超えるロングドライブ。

まさかのポートランドでの大雪、そして山越え。

寒さと、慣れない雪の中での走行、さらに言えば異国でのロングディスタンスは

僕らの精神と肉体を蝕み、極限の状態だった。

日本だって同様なのだが、それ以上に絶対にクラッシュ出来ないというプレッシャー

そんな中で、交代しながらの運転であるが

勿論熟睡する事なんて出来ない状況だ。

DSCN1941.JPG

オレゴン州からカリフォルニア州の州境

"Welcome to California"

のサインを発見し一同のテンションが突発的に上がるも

御覧のようにそこはまだ州境、山という事と異常な降雪の為に雪の残るハイウェイ

ハイウェイと言っても、スピードが出せる峠道だ。

解りやすく言えば、箱根ターンパイクのデカイヤツが延々と続いてて

しかもそれが片側二車線でトラックというかコンボイがうじゃうじゃ。

こんなところでひっくり返ったら、ただじゃ済まない事くらい頭の悪い僕らでもわかる。

やっぱ、飛行機で普通にLAXまで行けばよかったんじゃないか?

多分、全員そんな事を一瞬考えていたんじゃないかと思う、ただ誰も言葉にはしなかった。

 

それでも、何とか山を越え平野に入った頃には、夜が明ける時間であった。

DSCN2051.JPG

そこで出会ったカリフォルニアの日の出である。

一瞬でも飛行機で・・なんて後悔していた自分が恥ずかしくなる程の光景。

僕らのような仕事をしていると、絶対に少なからずある憧れ。

それは米国に対する憧れとか、カリフォルニアに対する憧れ、勿論それもある事は隠さないが

そういう簡単なものではなくて

冒険とそれに平等に与えられる至福。それに対する憧れ。

憧れていた場所で憧れていた事が起こる事の重大さというのは

それまでが少々辛かったから、尚のこと尊大なものに感じる。

それが、カリフォルニアの日の出だ。

 

同じ地球上で起きる事象であるから、どこでも同じように感じられるかというと

それはそうもいかないのが人間のさみしく、さもしいところであり。

どんな状況でも慣れてしまい、馴れてしまう動物である。

ただ、こういった事がたまに起こるから、人生の素晴らしさに気が付くというものだ。

DSCN2059.JPG

米国の土地は広大過ぎて。

米国のハイウェイは長すぎて。

こんな感動をもってしても、こんな素晴らしい景色が続いたとしても

人間は慣れてしまう動物だから、人間は馴れてしまう動物だから

その道程は辛くも感じ、そしてたまに楽しい。

 

ロスが近づいてくる、I-5の流れは日本で言うと金曜日の深夜の首都高のようだ。

それも目的があってぐるぐる廻っている車のような、そんなペース。皆がね。

LAは何でもアリなんだなって、勝手に思えてしまう。

ならば腹を決めて大和魂を見せてやろうという事でFORDのV8エンジンは咆哮を上げる。

助手席で仲間も咆哮を(悲鳴を?)上げる。

Los Angelesはそんなところである。

 

ハイウェイを降りると、そこはまた違った空気が漂う。

"New Port Beach"

DSCN2251.JPG

いよいよ、目的の地の至近距離まで到達した。

そこは、青くゆっくりとした空気の漂う街。

昨夜までの降雪が嘘のような、暖かな優しい風が吹いていた。

 

眠いのか?疲れているのか?

元気なのか?楽しいのか?

そういった感情が無い程に疲弊していたのだと思う、今となっては。

そして、ここからは仕事モードにシフトチェンジしないといけないが・・

DSCN2187.JPG

と、あれこれ考えているうちに着いてしまった。

"SANDALMAN"

このブランドに関しては、後ほどご説明にあがろうと思いますが

とにかく到着。ここがサンダルマン。

 

DSCN2207.JPG

挨拶もそこそこに、憔悴しきった僕にゴム板をプレス裁断させる米国人のオジサン。

それがサンダルマン。

 

DSCN2228.JPG

何かを歌いながらゴム板にゴム糊を塗りつける様を、憔悴しきった僕に見せ付ける米国人のオジサン。

この体躯といい、この陽気さといい、初対面のジャパニーズに気さくに接する。

アメリカの良心を感じる。それが、サンダルマン。

 

DSCN2242.JPG

そして、打ち合わせ。

完全にめちゃくちゃな英語を話す僕と、それを完全に理解した顔をする米国人のオジサン。

絶対解ってない筈だ。でもアメリカの良心を感じる。それがサンダルマン。

 

DSCN2244.JPG

15時になったから、、、という理由で突然ビールを飲み始める米国人のオジサン。

絵面が面白いからという理由で、ポーズを取らせて撮影する日本人。

サンダルマンなのに、サンダルは写ってないという絵面が完全にいけない

それでも優しく微笑む、アメリカの良心を感じる。それが、サンダルマン。

 

 

Sandalman+Web-1.jpg

 

〜SANDALMAN〜

 

IMG_4081.jpg

1976年、パトリック・ストラーダーとスコット・ストラーダー兄弟は

大学在学中にサンダルを修理して再販するというアルバイトを始めました。

これを期にサンダルマンが立ち上がります。

創業当時、アメリカで流通する殆どのサンダルが東南アジアで作られていたという背景から

彼らはアメリカ製品の品質の高さを実証すべく、全てにおいてハイクオリティの

アメリカンマテリアルを用い、全てアメリカで生産しました。

製造大国アメリカを体現すべく邁進した彼らのサンダルは

今では数少ない、All Hand Made in USAを今日まで継承し

高い品質のサンダルは世界的に認知されている、トップクラスのブランドであります。

 

20090702_0591.jpg

その履き心地の良さは、試着するだけでも充分だろう。

全てにおいて"適当"である事のバランス感覚。

怠惰という意味での適当ではなく、本来の意味で言う適当が当てはまる。

少々の粗さはお国柄であるが、そんな事が気にならない、超越した良さを感じる。

 

1415833833689.jpg

何が良いのか?

的を絞って表現出来ないという事が

本当の良さなのかもしれないと、物に対する考え方すら覆しかねない

そんな良さを感じるのである。

「日本人は細かい事に執着し過ぎる、もっと視野を広げろ」

パトリックがニヤニヤしながら言っている気がしてしまう。

そう、それがサンダルマン。

 

 

 

さあ、本題に入りましょう。

 

DSC_6419.jpg

 

MUSHMANS 別注モデルが完成しました。

SANDALMANの象徴的モデルと言っても過言ではない

"#501"

にさらなる魅力を付加するべく、MUSHMANSの十八番とも言える

BADALASSI社 MINERVA Liscioを持ち込み製作したモデル。

履き心地の良さをさらに引き上げる、足馴染の良いマテリアルであるミネルバ リスシオは

見た目の印象を一層エレガントに変化させつつ

レザーサンダルを楽しめるポイント"経年変化"を、より一層お楽しみいただける

最適なマテリアルであると言えるでしょう。

 

DSC_6406.jpg

アメリカを感じる、必要最低限の梱包。

 

DSC_6414.jpg

ビニールバッグの中で、クッション剤に使用されるのは

NewsPaperであるという事が、アメリカの匂いを発生させるポイント。

 

DSC_6433-630.jpg

The SANDALMAN×MUSHMANS

"#501"

NewPort Sandal

BADALASSI MINERVA Liscio

"Cognac"

 

SANDALMANを代表するモデルと言ってもいい"501"を

最高級マテリアル"BADALASSI MINERVA Liscio"で作ったらどうなるか?

完全に個人的好奇心でオーダーをかけたMUSHMANSオリジナルモデルです。

 

DSC_6434-630.jpg

ワイドストラップによる履き心地の良さは評価が高く

ビーチサンダルスタイルをレザーで製作した時に感じる痛みは全くありません。

フットベッドにも、同様にBADALASSI MINERVA Liscioを使用し

ベジタブルタンニンレザーならではの、使うほどに足の形に変化する過程を

存分にお楽しみいただける仕様となっております。

 

DSC_6437-630.jpg

フットベッド→クッション剤→ハーフスリップクッション→アウトソール

適度な傾斜を持ち、さらにクッション性も高い構造。

一日履いていても疲れない理由のひとつが、この構造であると言えるでしょう。

 

極度にディテールを謳わないから、アーチ近辺はフラットなんじゃないか?

そう思うでしょ?

そんな事無いんです、しっかりアーチサポートが盛り上がり

適度なフィット感を生んでおります。

インポートサンダルブランドによくある極度なアーチ形状ではなく

日本人に優しい、ベストなアーチ形状なのが嬉しいポイントです。

 

DSC_6446-630.jpg

アウトソールにはVibramソールを使用。

勿論ですが、ソール交換が可能です。

経年変化を楽しめるサンダルだからこそ、補修に対応できるのは義務でございます。

 

DSC_6449-630.jpg

MUSHMANSとSANDALMANのダブルネーム仕様となります。

 

 

DSC_6486.jpg

ここで仕様したカラー"Cognac/コニャック"は、長年MUSHMANSでも愛され続ける

カラーでございます。今までこのマテリアルで様々な物を作りました。

既にお持ちの方も多いかと思いますが、このサンダルは夏時季に使用しますので

経年変化が最も早く、最も大きく現れるかと思います。

特にフットベッドなんかは、物凄い光沢を発生させます。

ソール交換も出来ますので、しっかり経年変化を進ませ 修理しながら履き込む。

少しボロくなってきた位からが本番なんじゃないか?と思う訳です。

 

定番的スタイルなので、どんなコーディネートでも対応できますが。

Cognacはインディゴブルーとの相性抜群ですね。

 

 

 

もう一色ございます↓

DSC_6454-630.jpg

The SANDALMAN×MUSHMANS

"#501"

NewPort Sandal

BADALASSI MINERVA Liscio

"Prugna"

 

先に御紹介したモデルの色違いがこちら。

John Lofgrenとのコラボ"ENGINEER BOOTS"で使用したカラーと同様。

新品時は紫がかった発色ながら、経年変化が進むと茶味が増し

バーガンディーのような発色へ変化する過程が楽しいマテリアル。

今期からMUSHMANS ORIGINAL LEATHER ITEMでも採用したカラーです。

 

DSC_6459-630.jpg

美しい発色ながら、決して派手ではないのがポイント。

 

DSC_6464-630.jpg

クリームのクッション材とベージュのハーフスリップ、ブラックのアウトソール

配色感もバランスの良い仕上がりでございます。

 

適度なアーチサポート形状。

 

DSC_6465-630.jpg

アウトソールは同様のVibramソール。

 

DSC_6468-630.jpg

勿論MUSHMANSとSANDALMANのダブルネーム刻印が入ります。

 

DSC_6493.jpg

既にエンジニアブーツやWALLETなどで使用いただいておりますお客様はご存知かと思います

使用する過程で段々と落ち着いた発色へ変化してきますので

その変化の進行をお楽しみいただけます。

 

エレガントな発色ですので、ジャケットスタイル等でコーデしていただけます。

カジュアルなビーチサンダルモデルですが、レザーマテリアルが変わるだけで

ここまで様子が変化するのです。

どちらのカラーを選ぶか、本当に迷うところですね。

 

 

サイズに関して

WOMEN'S 6in

WOMEN'S 7in

MEN'S 7in

MEN'S 8in

MEN'S 9in

MEN'S 10in

上記サイズ展開となります。

通常ブーツ等で着用されるサイズと同等でお選びいただけます。

MEN'S 6in をご希望の方は、WOMEN'S 7in をお選びいただきますと

ジャストで着用いただけます。

ハーフサイズでお悩みの場合はワンサイズ上をお選び下さい。

通常8 1/2in→9in

その他ご不明な点はお問い合わせくださいませ。

 

 

DSC_6470.jpg

40年以上に渡り、サンダルだけで勝負してきた二人のアメリカ人。

ブレることなく?ブレた事もあったのかな?

でも、今この時に 多くの日本人にも愛用されている事実こそが

彼らの成功を意味しているのではないか?

これからも永く付き合って行きたいブランドであります。

 

 

今期の生産は持ち込んだマテリアルの取り都合の関係で、かなり少量となってしまいました。

想像以上に少ない・・

この時季ですので再生産は難しいというか、無理です・・

是非お早めにGETして下さいませ!!

 

 

 

 

 

DSCN2244.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Hozho×MUSHMANS "GAUNTLET Ring"

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

陽気的にも夏な気分が高まり、MUSHMANSでもアクセサリーを探されるお客様に多くご来店いただくシーズンとなりました。

夏はやはりシンプルな装いに、拘りを凝縮したアクセサリー。

という事で今回、何周年記念リングとかそういったものではなく、定番的なラインアップとしてHozhoとMUSHMANSコラボレーションアクセサリーを始動する事となりました。

定番的と申しましても、恒久的に購入いただける訳ではなく ある一定の期間でオーダー受付を終了いたしまして、次のモデルの開発を行うといった流れを取って行こうと思っております。

 

さて、その第一弾となるモデルを御紹介させていただきましょう↓

 

DSC_6216-630.jpg

Hozho×MUSHMANS

GAUNTLET Ring

"Type Red Jasper"

 

第一弾は"GAUNTLET/ガントレット"をモチーフに開発したボリューム感溢れるリングです。

GAUNTLETとは、紀元前2世紀頃の古代ギリシアや古代ローマの騎士達が纏った

プレートアーマーの一部、手甲を守る為に使用された部位がGAUNTLETにあたります。

読み方はガントレットまたはゴーントリットと呼ばれ、可動が可能なように細かいパーツの

組み合わせによって成り立つ構造となっておりました。

 

防具としての性能と指揮を高める為の盛装としての役割

ロマンを感じる究極の装束をデザインのベースとして

今回のスペシャルリングが完成いたしました。

 

DSC_6197-630.jpg

今にも可動しそうな程に繊細で深いスリットは、作り手に確かな技術力を要求する造形。

あえてWAX造形でベースを構築するのではなく、地金から造形を構築する手法をとる

Hozhoならではの硬質でありながら繊細な造形美をお楽しみいただける事でしょう。

 

DSC_6204-630.jpg

これだけ深いスリットですので、贅沢に925 Silverが使われていることも一目瞭然。

アーマーらしい躍動感を感じつつ、この重量をお楽しみいただきたい。

 

DSC_6207-630.jpg

最細部に向かいスリットが集合して行く様は、技術力の高さを見せ付ける部分。

 

DSC_6208-630.jpg

規則的でありながら、手作りである事の温かみをも感じていただける事でしょう。

 

DSC_6209-630.jpg

しつこいようですが、このスリットをしっかり御覧いただきたい。

トップに乗る石よりも、私はここが主役であると思っております。

 

DSC_6200-630.jpg

これからのシリーズの象徴的なモチーフとなる

"MUSHMANS EAGLE"

が取り付けられます。

これだけアップで撮影してしまうと感じていただき辛いかと思いますが

最大幅8mmという極小のモチーフ、この8mmの中にこれだけの造形が敷き詰められております。

実際に御覧いただきますと、この緻密さに驚いていただける事でしょう。

このモチーフにはK18を使用しております。

 

DSC_6198-630.jpg

トップ裏にはMUSHMANSとHozhoのダブルネーム刻印が入ります。

サンプルは刻印のベースが貼りつけられている状態となっておりますが

製品版では、刻印ベースが埋め込まれた状態に変更となります。

これは装着感の向上を狙った構造です。

 

DSC_6194-630.jpg

今作で使用した石は

"Red Jasper/レッドジャスパー"

 

今回使用している"Red Jasper"はターコイズの部類には入りません。

古くからヒーリングストーンとして用いられ、多くの伝承が残されているパワーストーン。

新約聖書、黙示録21章19節〜20節でエルサレムの城壁の土台石となった12の宝石の一つに

ジャスパーが使用されていたとの記述があるほどなのです。

 

新約聖書 ヨハネの黙示録 第21章

16節--都は方形であって、その長さと幅とは同じである。彼がその測りざおで都を測ると、一万二千丁であった。長さと幅と高さとは、いずれも同じである。

17節--また城壁を測ると、百四十四キュビトであった。これは人間の、すなわち、御使(みつかい)の尺度によるのである。

18節--城壁は碧玉(へきぎょく)で築かれ、都はすきとおったガラスのような純金で造られていた。

19節--都の城壁の土台は、さまざまな宝石で飾られていた。第一の土台は碧玉、第二はサファイヤ、第三はめのう、第四は緑玉、

20節--第五は縞(しま)めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、第八は緑柱石、第九は黄玉石、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶であった。

上記の黙示録に登場する"碧玉/へぎょく"がJasperにあたります。

 

また地球の大地を象徴する石だとも言われるJasperは、精神的な安心感、安定感を

もたらすと言われ感情を落ち着かせ安定させてくれることで、まさに「地に足をつけて」

の言葉のように、考えや行動が堅実、着実な人になれるよう力を貸してくれると言われます。

危険や災難から持ち主の身を守るとされており、今回のベースデザインとのカラーバランス

は勿論ながら、石の持つパワーも相性が良いと言えるでしょう。

 

天然石を使用いたしますので、ウェブなどの入り方は千差万別です。

ご希望に応じて別の石(ターコイズ等)を入れる事も可能です。その際は別途お見積りとなりますので

お電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

 

サイズに関しましては12号からの設定となります。

これだけのボリュームですので、人差し指または中指に装着される事をオススメします。

ただ、手の大きい方や指の太い方はそれに限らずとも装着が可能かと思います。

このボリュームをピンキーとして使用出来る程の指をお持ちの方は

是非細い指に装着して下さい、きっと素晴らしい事になります。

 

 

DSC_6214-630.jpg

 

Excaliburを手にした貴方でも、その手にGAUNTLETは必要である。

己を"守る"事の大切さ。

その手にGAUNTLETを装着し、次なる一手に備えてほしい。

安定した精神で。

 

 

 

 

 

Hozho×MUSHMANS

GAUNTLET Ring

"Type Red Jasper"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MUSHMANS Footwear 2017MS 2nd 新作モデルの御紹介です!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

本日はMUSHMANS FOOTWEAR 2017 Mid Summer Modelを一型追加いたしますので、PRさせていただきますエクステンション

かねてからご要望を大きかった、ビジネスシーンや冠婚葬祭でも使用できるシンプルなシューズ。

それも、現在予約受付中の "Norwegian front Shoes" ANNONAY VOCALOUと同様のマテリアルを使用し、ボックスカーフと正式に呼んで良い【BLACK】を使用するアイテム。

多くの皆様からのご要望によって、新たな1足が仕上がりました。

こういった要望を直接的に反映できるのも、我々のような小さな規模でも直接工場様と直接取り組めている事によるものが大きく、嬉しい限りでございます。 それでは、御紹介させていただきます!

 

DSC_5186-630.jpg

MUSHMANS FOOTWEAR

2017 Summer 2nd

"Plain Toe Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Black

 

MUSHMANS FOOTWEAR 第三弾モデルとして御用意いたしましたコチラのモデル。

前作で御紹介いたしました"Norwegian Front"と共通のラストとパターンを用い

フロントのハンドステッチを排した、スタンダードなプレーントゥの誕生です。

かねてからご要望の多かった、冠婚葬祭またビジネスシーンでも活用できる仕様。

ビジネススーツと合わせて使用いただいても良し、カジュアルシーンでポストマンシューズ的

な位置付けでコーディネートしていただく事も可能な万能選手でございます。

 

マテリアルには、前作で大変好評いただきましたフランスの名門タンナー

"TANNERIE D'ANNONAY"/アノネイ社

VOCALOU/ボカルー

BLACK

を使用しており、最高級の素材を手の届くプライスでお試しいただく事が出来ます。

このマテリアルに関しての詳細は過去のブログ→ [コチラ] にて御確認下さい

今作で使用するBlackこそ、真の意味でボックスカーフと呼べる最高のマテリアル。

 

 

DSC_5190-630.jpg

日本人特有の足を考慮し製作した前作同様のラストを用いております。

シャープ過ぎない、アメリカントラッドなToe形状です。

シンプルなだからこそ、ボックスカーフ特有の黒光りを楽しんでいただける事でしょう。

 

DSC_5191-630.jpg

繊細ステッチワークは、熟練の職人による緻密な技術から得られるものです。

 

DSC_5192-630.jpg

前作のNorwegian Front よりもドレスシューズ感を演出すべく

ウエルト幅(コバの張り出し)は細くしております。

 

DSC_5193-630.jpg

今作はオールブラックアウトのエッジ部分、出し縫い糸もブラックにしております。

 

DSC_5198-630.jpg

アウトソールは、レザーソールながら日常の使い勝手を考慮し

ソールセーバーを貼り付けたうえで出し縫いを行っております。

これにより、不意のソールセーバー剥がれも防げます。

 

DSC_5199-630.jpg

踏まずからヒールにかけては、ソールエッジをラウンド仕上げ(丸コバ)にしております。

前作のNorwegian Frontでも同様の仕上げを行っておりますが

こういった細かい部分の仕上げが、全体の仕上がりに大きな影響をもたらすものです。

 

DSC_5195-630.jpg

 

ビジネススーツやジャケットスタイル等々、ドレススタイルには絶対的にマッチ

しますが、画像のようにカジュアルスタイルでも活用いただけます。

Norwegian Front 同様、ライフスタイル次第で様々なコーディネートにご使用下さいませ。

 

 

手強くも、良く馴染むレザーマテリアル。

長年に渡り継承され続けた、靴を作る為の最上級マテリアル。

長年に渡り継承され続けた、日本の靴職人の技術力。

長年に渡り継承され続けた、トラディショナルな製法。

 

様々なシーンで共に戦うシューズ

履き心地を追求し、最上のマテリアルを纏い登場します。

 

使用するラスト(木型)はジャパニーズフィットを優先しD〜Eワイズ設定です。

幅広・甲高の足にも、確実にフィットするラストです。

サイズ設定は24.0cm(US 6in)〜27.5cm(US 9.5in)までの8サイズ設定と

豊富なサイズ設定となっておりますので、確かな1足を御用意できます。

只今サンプルで26.5cmを御用意しております。

サイズ選びに関しましては、当店スタッフによる採寸も行いますので

サイズでお悩みの場合はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

Price:56,000yen+tax

ファクトリーとの直接取引によって実現するプライスも魅力です。

今までに培った知識を活かす事でメーカーと同様の内容を実現。

そして、ファクトリーと直接的に提携する事によって無駄なコストを削減出来ました。

専用BOXにてお届けいたします。

 

Delivery:2017年9月末頃 予定

徹底した生産管理と品質管理によって、大幅な納期遅れを防ぐ事をお約束します。

また、品質に関しましても不安要素を徹底的に排除し進めております。

 

Order:2017年6月2日より

本日より御予約の受付を開始いたします。

生産数は既に決まっておりますので、予約数が生産数に達した時点で予約受付を終了します。

MUSHMANSを初めて御利用いただくお客様に関しましては、内金として30,000円をお預かりいたします。
過去にお取引のあるお客様は、内金の必要はございません。
オンラインショップでの御予約は、銀行振込・クレジットカード決済・コンビニ決済のいずれかとなります。
銀行振込をご希望の際は、内金の30,000円がお振込された時点で正式に予約受付となります。
オーダーをいただきましても、お振込の確認が取れていない時点では正式に受付が完了しておりません。
予めご了承下さい。その後商品入荷時に残金をお振込いただくか、残金を代金引換にてご請求いたします。
クレジットカード決済コンビニ決済をご希望の場合は、全額前金としてお預かりいたします。
※過去にMUSHMANS ONLINE SHOPを御利用いただいた履歴のあるお客様は代金引換もお選びいただけます。※

 

キャンセルに関しましては、原則受け付けておりません。
当社"特定商取引に基く表記"に準じますが、キャンセルの場合内金のご返金はいたしません。
何卒ご理解下さい。

 

過去に悪質なキャンセルがあったお客様のご予約は承る事が出来ません。

予めご了承下さい。

 

 

 

DSC_9284-630.jpg

MUSHMANS Footwear

2017 Summer

"Norwegian Front Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Brown

 

DSC_9344-630.jpg

MUSHMANS Footwear

2017 Summer

"Norwegian Front Shoes"

ANNONAY VOCALOU

Dark Brown

 

上記"Norwegian Front Shoes"は現在生産中でございます。

御納品は8月頃を予定しております。

カラー、サイズによっては予約受付を終了しているものもございますが

若干数は御予約を承る事が可能です。

こちらも併せてよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 


Rainbow Country×MUSHMANS 2017別注サンプルの展示に関しまして。

DSC_4754.jpg

先日発表いたしました

MUSHMANS×Rainbow Country

2017 Special Leaher

 

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

(バステッド シュリンク ホースハイド)

DARK SEAL VOLCANO

(ダークシール ボルケーノ)

 

お陰様で、多くのお客様よりご注文をいただき

また、多くのお客様に御試着いただいております。

皆様、暑い時季にも関わらず本当にありがとうございます。

 

本日から、遠方のお客様へはサンプルの貸し出しを始めました。

その為、店頭にサンプルが展示されていない事がございますので

もし店頭でサンプルを御覧になりたいお客様は、ご来店前に念のため状況をご確認下さいませ。

なるべく週末は店頭にあるように調整いたしておりますが

平日に関しましてはサンプルが出張中の可能性がございます。

ご来店日がお決まりでしたら、お申し付けいただけましたら

ご来店当日サンプルが店頭にあるよう調整いたします。

 

また、遠方のお客様でサンプル送付をご希望のお客様は

発送スケジュールを調整いたしますので、お気軽に御連絡下さいませ。

"購入するつもりは無いけど、なんとなく見てみたい"というお客様へのサンプル送付は

他のお客様の御迷惑となりますので対応いたしておりません。

予めご了承下さいませ。

勿論"イメージと違ったからやめておきます"というのは全然大丈夫ですので御安心を(笑)

 

 

DSC_4743.jpg

 

 


RainbowCountry×MUSHMANS 2017-18 Special Leather 御予約受付スタートします!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先日掲載させていただきました"Rainbow Country 2017 Model Collection" 、非常に多くのお問い合わせとオーダーをいただきまして本当にありがとうございます。

まだ夏すら始まっていない時季にも関わらず「毎年この時季を楽しみにしているよ」との御言葉をいただきますと、良い仕事させてもらっているなぁ〜と、改めて実感する次第でございます。

 

そして、お問い合わせやご来店のお客様とのコミュニケーションの中で、心待ちにしていただいているのは やはり今期の"別注モデル"でございます。

年に一度の発表会の如く、私も皆様に喜んでいただける企画内容を御用意しているのですが、正直に申し上げまして毎年出来る限り最高を振り絞って企画しております。

ですので今この発表の時点で、来年は何も企画が思い浮かばないかもしれない・・・と毎年思いつつ何年も経過している訳で。

 

ひとつだけ、ここで申し上げておきますが。。

本当に何も思い浮かばなかったら、その年は本当に何もやりません。

自分が"欲しい"と思うものを、正直にやっていきたいですからね。

もともとRainbow Countryのレギュラーラインで充分なラインアップでもございますから。

 

 

さて、前置きはさておき。

今年もやりたいことは山ほどございましたので、それを実現する方向へ進めました。

今まで以上に、メーカー様にはご苦労をお掛けしたのではないかと思います。

ただ、我々としては納得のマテリアルが仕上がりましたので、ここに御報告させていただきます。

 

DSC_4743.jpg

 

DSC_4754.jpg

MUSHMANS×Rainbow Country

2017 Special Leaher

 

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

(バステッド シュリンク ホースハイド)

DARK SEAL VOLCANO

(ダークシール ボルケーノ)

 

 

 例年使用し信頼性の高いベジタブルタンニン鞣しのホースハイドをベースに、Busted Shrink(バステッドシュリンク)という加工法を用い荒々しい表情を前面に表現したのが今年のスペシャルレザー。

Rainbow CountryとMUSHMANSの共同開発によって誕生いたしました。

Busted Shrinkという名称通り革自体をシュリンク(縮める)加工を施し、さらに表面のシボを強調させる特殊な加工を施します。

その為、従来の革よりも新品時は若干厚さを感じるものの、着込むほどに繊維がほぐれ ベジタブルタンニンレザー特有の経年変化をお楽しみいただきます。

Busted/バステッド=壊れる 潰れる等を意味しますが、スラングでは「醜い」といった意味を持ちます。

 

DSC_4745.jpg

 

 

DSC_4747.jpg

荒々しく、豊かな表情を楽しめる"Busted Shrink Leather"は 発色の面白さも魅力のひとつです。

深く刻まれるシボの中に、下地の色が顔を出しているのが画像でお解かりいただけますでしょうか?

限りなくブラックに近い表面ですが、深いシボの中には赤味を帯びたブラウンが顔を出しております。

これは何層にも及ぶ染色過程によって生まれる、味わい深い発色であり Busted Shirink Leatherだからこそ実現する発色なのでございます。

 

DSC_4247-630.jpg

下地にはナチュラルに近いオレンジ色のホースハイド(1.2mm厚レンジ)。

これに、赤味の強いブラウンの染料によって着色を施します。

一旦通常のレッドブラウン色のホースハイドが仕上がります。

こちらをBusted Shrink加工によって、表情豊かな面へともっていきます。

荒々しい表情が出た上から、ブラックの染料によってハンドフィニッシュ。

仕上げにカゼイン等を用いて光沢を引き出します。

この行程によって、シボの凸部分は限りなくブラック

シボの凹部分にはレッドブラウン色が見え隠れするという訳です。

艶やかな光沢感は、着用が進みますとレザーに馴染んで落ち着いてきますが

擦れる部分などはレザー本来の光沢が増して行きます。

 

DSC_4752.jpg

 

DARK SEAL VOLCANO/ダークシール ボルケーノ

ダークシール色のベースに、まさにVOLCANO(火山)から噴出するマグマを彷彿とさせる

荒々しくも美しいカラーが誕生いたしました。

 

 

 

DSC_4220-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

2017-18 Special Model

50's Style Sports Jacket

【WIND WARD】

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL"VOLCANO"/ダークシール ボルケーノ

 

昨年からMUSHMANSオリジナルパターンとしてリリースしております

50's Style Sports Jacket

【WIND WARD】

に、今回のスペシャルレザーを用いてサンプルを製作いたしました。

勿論昨年同様、Rainbow Countryのリリースするラインアップ全てに

こちらのBUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL"VOLCANO"

を使用していただく事が可能でございます。

※プリマロフトVEST・Jacketを除く※

 

DSC_4219-630.jpg

このマテリアルを使用する事で、雰囲気が一変します。

"男らしさ" "ダンディズム" を感じる仕上がりになるといえるでしょう。

 

DSC_4222-630.jpg

 

DSC_4229-630.jpg

 

DSC_4232-630.jpg

昨年大量に確保しましたデッドストックの"TALON"ZIPPERも、今シーズン分は問題ありませんが

来シーズン分まで持ちこたえられるか、微妙なところとなりました。

真鍮製の棒タロンは中々希少となりつつありますので、補修用を考えると今シーズンで終了かな?

 

プライスでございますが、今シーズンからRainbow Countryレギュラーの

30's Single Riders Jacketが5,000円値上がりとなっております

こちらに準じたプライス設定となっておりますので、WIND WARDも同様に5,000円上がります。

また、今回のスペシャルレザーは通常よりも行程が多くなる為

さらに6,000円のオプションプライスとなりますので、予めご了承下さいませ。

 

という事になりまして、WIND WARD型でオーダーいただいた場合

166,000円+tax

というプライス設定となります。

 

 

DSC_4871.jpg

 

DSC_4875.jpg

 

DSC_4880.jpg

 

DSC_4883.jpg

 

 

 

通常ですと、一着のみサンプルを製作し御予約を承るのですが

今回のスペシャルレザーの可能性は無限大であり

私個人的に絶対に見ておきたかったのが"Type A-2"に用いた場合の風体。

と言う事で、あまりサンプルを沢山作るのは辛い。。のですが見たいものは仕方ないので

DSC_4255-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

2017-18 Special Model

Type A-2 ROUGHWEAR W535 AC16159

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL"VOLCANO"/ダークシール ボルケーノ

 

思い描いていた面構えを、良い意味で大きく超えました。

元々の発祥が戦闘服であるA-2に、この攻撃的な風合いを持ち合わせるスペシャルレザー

相性が悪い訳がありませんが、ここまでのオーラを纏いました。

今回のサンプルは、私の好きなROUGHWEAR社 AC16159モデルで製作いたしましたが

お好みによって

・ROUGHWEAR AC16159

・ROUGHWEAR No.42-1401P

・ROUGHWEAR AC23380

・J.A.DUBOW AC27798

上記4スタイルのA-2から、お好きなモデルをお選びいただけます。

 

DSC_4253-630.jpg

 

DSC_4257-630.jpg

今回、個人的好みでAAFレザークラフトパッチを装着してのサンプル製作です。

こちらの仕様はオプションとなり、別途10,000円+taxとなります。

 

DSC_4258-630.jpg

台襟有りの大型襟の迫力と、マテリアルの迫力が絶妙にマッチします。

 

WIND WARD以外のフロントジップレザージャケットに関しては

今シーズンからRainbow Country[CALIFORNIA MFG]オリジナルジッパーを採用します。

滑りの良さと信頼性の高さを感じていただける事でしょう。

 

DSC_4755.jpg

もちろん、実名復刻ラベルを装着します。

ステッチカラーはオリーブです、このマテリアルカラーには最もマッチしますので

DARK SEAL"VOLCANO"/ダークシール ボルケーノでオーダーいただいた場合は

自動的に綿糸オリーブを縫製糸にさせていただきます。

また、コットンライニングも画像と同様のカラーで製作させていただきます。

 

DSC_4761.jpg

リブにはMIXリブを用いておりますが、こちらはお好みでお選びいただけます。

ご希望であれば、REDリブ・BROWNリブ仕様でもオーダーが可能です。

 

 

プライスでございますが、A-2に関しては価格改定がございませんでしたので

昨年同様175,000円+taxとなります。

スペシャルレザーのオプションプライス6,000円のみ必要となりますので

181,000円+tax といったプライスとなります。

※御予約受付期間中でございましたら、A-2のモデル及びリブカラーをお選びいただけます。

その際にアップチャージはかかりませんので、御安心下さいませ。※

 

DSC_4845.jpg

 

DSC_4855.jpg

 

DSC_4861.jpg

 

DSC_4865.jpg

 

 

DSC_4886.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

2017-18 Special Model

Type A-2 ROUGHWEAR W535 AC16159

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL"VOLCANO"/ダークシール ボルケーノ

 

この時季ではございますが、一日着込んでみました。

新品時は若干硬い印象がございましたが、数時間の着用でいつもの感じになってきました

さらに着込む事で、しなやかさを得る事ができるかと感じます。

サンプルが完成して間もない事もあり、現時点でしっかり着込めておりませんので

今後も通勤時や営業中にガンガン着込んで、その経年変化を御報告しようと思います。

また、店頭で御試着いただくお客様も今後多くなるかと思いますので

気兼ねなく、ガッツリ試着しにいらして下さいませ。

 

DSC_4892.jpg

遠方のお客様でサンプルのお貸し出しをご希望の方は、お気軽にお申し付け下さい。

スケジュールを組みまして、サンプルを送付させていただきます。

 

御予約いただきました場合の納期スケジュールは下記となります。

※モデルによって納品予定タイミングが異なります、また前後する可能がございます※

9月〜 A-2各モデル

9月末〜10月 WIND WARD/Stand Collar Riders

10月 30's Single Riders

11月末 40's Car Coat

 

 

ONLINE SHOP より御予約のお客様は ↓コチラのページよりお申し込み下さい。

 

DSC_4255-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

2017-18 Special Model

Type A-2 各種

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL"VOLCANO"/ダークシール ボルケーノ

 

DSC_4220-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

2017-18 Special Model

WIND WARD/Stand Collar Riders/30's Single Riders/40's Car Coat

BUSTED SHRINK HORSEHIDE

DARK SEAL"VOLCANO"/ダークシール ボルケーノ

 

 

限定着数30着

予定着数に達しました時点で御予約受付を終了いたします。

 

2017年のスペシャルエディションです。

是非、実物を御覧になって下さいませ土下座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Rainbow Country×MUSHMANS Leather Pouch 限定WOODLAND CAMO リリースです!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

連日MUSHMANS別注モデルやオリジナルアイテムのリリースをいたしておりますが、それぞれのアイテムで大変大きな反響をいただいておりまして、本当に嬉しい限りでございます土下座

心から"イイね"と思っていただけるようなアイテムを提案し続けるのが我々の使命。

好評いただけているのは、本当に嬉しく これからも皆様を驚かせる事が出来るような企画を発信していけたらと思っております。

お買い上げいただく皆様と、作り手様には本当に頭が上がりません。

ありがとうございます。

 

そして本日も別注アイテムを御紹介させていただきます↓

 

DSC_2089-630_edited-1.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

Leather Shoulder Pouch

MUSHMANS 限定発売

"WOODLAND CAMO"

 

今年のRainbow Countryの春夏ラインナップは大幅に変更され

長い期間御愛顧いただきましたHELMET BAGは生産終了となりました。

そして、満を持して今季リリースされるアイテムの一翼!

それがコチラの"Leather Shoulder Pouch"でございますグッド

そして、いち早くRainbow Countryとの別注アイテムを製作いただきました楽しい

 

DSC_2090-630.jpg

MUSHMANSでのみ御購入いただけるカラー

"WOODLAND CAMO"

を数量限定にてリリースいたしますびっくり

 

こちらのマテリアル、従来Rainbow Countryのダウンベストで使用され

MUSHMANSではHELMET BAGなどに用いており、大変人気のあるマテリアルでございます。

カウハイドの下地にシルクスクリーンでカモフラージュ柄をプリントするという

Rainbow Countryならではの遊び心溢れるマテリアル。

上質なカウハイドに施されるWOODLAND CAMO、レザー専門ブランドならではのマテリアル。

 

画像だけですと、ポーチとしてのサイズが解り難いですので、先ずは数値でお伝えしましょう。

Size  縦13cm×横22cm×マチ8cm
容量 2.5ℓ

 

DSC_2094-630.jpg

比較的小ぶりなサイズ感は、使い勝手の良さは最高!!

こんなアイテムを待っていましたエクステンション

 

DSC_2135.jpg

数値だけですとわかり難いですから

実際に人間に装着してみましょう。

画像の人物は身長175cmで、このようなサイズ感になります。

ちょっとした外出時に身の回り品を入れるには良いサイズ。

女性のお客様にも使い易いサイズかと思われます。

 

DSC_2095-630.jpg

メインジッパーには今期から初採用となるRainbow Countryのブランドネーム

"CALIFORNIA MFG"を刻印した"CAL・MFG"のマークが入り。

 

DSC_2098-630.jpg

よーく御覧下さい、ボールチェーンにも"CAL・MFG"のロゴが入ります。

 

DSC_2099-630.jpg

開口部も広く、さらにライニングも抜かりなく装着されております。

 

DSC_2093-630.jpg

セカンドポケット部には"CALIFORNIA MFG"タグが装着されております。

 

 

 

 

兎にも角にも、使い勝手抜群のコチラですが

オンラインショップで御購入いただくお客様には、なかなかその使い勝手の良さ

をお伝えしにくいかと思いますので、実際に身の回り品を入れて撮影しました↓

DSC_2146.jpg

こちら容量使用率80%程度。

この程度の使用率がこのポーチの限界点かと思います。

もう少し入れられますが、カッコイイのはここまでです。

さて、何が入っているのでしょうか?↓

 

DSC_2148.jpg

i phone・文庫本・財布・タバコ・ライター

これだけ入れば言う事無しです!

かなり小ぶりなポーチですが、実は結構入ってしまうんです。

かなり使えると思いませんか!?

海外旅行の際にパスポートやチケット等を入れておくのにも使えます。

普段はバッグインバッグとして鞄の中に忍ばせておいて

いざという時にショルダーポーチとして使ってもイイですね。

 

続きましては↓

DSC_2153.jpg

こちら容量使用率60%程度。

まだまだ余裕がございますが、何が入っているのでしょう?↓

 

DSC_2158.jpg

GLOCK G19がスッポリと一丁入ります。

 

 

いかがでしょう?

皆様の周りにある身近なモノを使ったので、イメージし易かったですよね?

なんちゃって・・・。

 

 

DSC_2089-630_edited-1.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

Leather Shoulder Pouch

MUSHMANS 限定発売

"WOODLAND CAMO"

 

 

数量限定、そしてMUSHMANS限定でのリリースです。

既に生産は完了しておりますので増産はございません。

結構な数量を御用意しておりますが、完売の際は再生産は行いませんので

予めご了承下さいませ。

 

※ご注意※

ポーチ自体のサイズが小さめの為、カモフラージュ柄の入り方は各々異なります。

掲載いたしました画像と全く同様の入り方となっている物はございませんので

予めご了承のうえ御購入くださいませ。

 

 

 

さっそく私も購入させていただきましたが、この位の大きさですと

カモフラージュ柄はイイ感じですねエクステンション

レザージャケット着用時に御使用いただいても、ワンポイントアクセントとなって

お洒落ですときめき

バイクでのちょっとした移動にも重宝すると思いますよグッド

 

 

限定発売ですので、お早めにびっくり

 

 

 


MUSHMANS FOOTWEAR 2017SS "Tirolean Shoes/チロリアンシューズ"入荷いたしました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

空気の柔らかさと暖かさによる春の到来を肌で感じ、咲き誇る桜で春の到来を視覚で感じる。

そして、MUSHMANS FOOTWEAR 春モデル"Tirolean Shoes"の入荷で、本格的に春の到来を確信いたしましたびっくり

 

DSC_1299-630.jpg

MUSHMANS Footwear Collection

2017 Spring Summer

Tirolean Shoes/チロリアン シューズ

BADALASSI Minerva Liscio "Cognac"

 

本年よりスタートいたしました"MUSHMANS FOOTWEAR"における

第一弾モデルの納品が完了いたしました!

御予約いただいておりました皆様、大変長らくお待たせいたしました。

予定通りの納期となりました事にまずは安堵。

そして、今検品を終え全アイテム仕上がりはバッチリでございますびっくり

 

DSC_1319-630.jpg

今回、MUSHMANS FOOTWEAR専用BOXも製作しました。

シンプルでありながら高級感の漂う箱。

これって結構重要ですよね。

 

DSC_1314-630.jpg

予定通り、履き口もロールドトップに変更されておりまして

完成度は飛躍的にアップしております。

 

DSC_1306-630.jpg

 

DSC_1308-630.jpg

 

DSC_1309-630.jpg

 

DSC_1310-630.jpg

 

DSC_1311-630.jpg

 

DSC_1312-630.jpg

 

今回のモデルは女性のお客様にも御愛用いただけるよう、サイズ設定を

22.5cm(US4.5in)〜といたしております。

最大サイズの27.5cm(US9.5in)が向かって右、向かって左が最小サイズの22.5cm(US4.5in)

こうやって比べると、カワイイ笑

軽快に履いていただけるよう、靴自体の重量も軽めに作っておりますので

女性のお客様でもスニーカー感覚で本格的なレザーShoesをお楽しみいただけます。

 

少々乱暴に扱ったって、作り込みはしっかりしておりますし

マテリアルだってチョットの事では動じません。

BADALASSI社レザーの素晴らしいエイジングを楽しめるカラー"コニャック"は

少々手荒に扱ってあげたほうが、良い味わいを醸し出しますね。

雨の日も、雪の日も、気にせずガンガン履き込んだ結果がコチラの画像です。

 

DSC_9048.jpg

細めのパンツでコーディネートしていただいても春っぽいですし。

 

DSC_9423.jpg

太目のパンツでも、存在感負けする事はありません。

 

 

 

DSC_1299-630.jpg

MUSHMANS Footwear Collection

2017 Spring Summer

Tirolean Shoes/チロリアン シューズ

BADALASSI Minerva Liscio "Cognac"

 

MUSHMANS FOOTWEARカテゴリーでの第一弾という事で

かなり多めに作りこんでおりましたが、主要サイズはそれでも完売が出てしまっております。

今ならある程度のサイズを御試着いただけるようになっておりますので

是非この機会に、実物を手に取って御覧下さい。

 

我々が進みたい道、我々が進むべき道を少しでも表現出来たのではないかと思います。

 

真面目な1足。

それを感じていただけましたら、幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 


| 1/17PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode