Rios of Mercedes×MUSHMANS ENGINEER BOOTS "MURDOCK FORCE"リリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

暑い日々が続いておりますが、本日はブーツのお話をさせていただこうと思います。

IMG_4657.JPG

今年1月に渡米した際の成果。

本日それが届きました。

 

IMG_4641.JPG

1年半程前になるのでしょうか?

ひとつの別注を企てておりました。

一度米Riosへオーダーをかけましたが、少々トリッキーなオーダーでしたので

あっさりと断られてしまった企画。。。

 

IMG_4646.JPG

ならば。。。

米国人と言えど同じ人間同士。

直接会ってお願いすれば断れまい。(笑)

と、淡い期待と卑しい気持ちをもっての渡米。

コロラド州デンバーのRios of Mercedesショールーム。

 

IMG_4645.JPG

「Oh!...Tricky!」

と言いつつも、親身に話を聞いてくれるところが米国人の良いところ。

そうですよ、相当な旅費使って渡米してますからね(笑)

そして、、打ち合わせも数時間。

交渉が成立。

 

あれから6ヶ月、こんなにも早く納品してくれるとは。

 

何事もフットワーク次第で何とかしていただけるものなのです。

最高です。

ありがとう Rios of Mercedes土下座

 

 

 

 

それでは、御紹介させていただきますびっくり

MUSHMANSとRios of Mercedesのスペシャル企画アイテムの登場です↓

 

DSC_7271.jpg

今回は着用画像から御紹介いたしましょう!

GW期間中に開催した"Rios of Mercedes Trunk Show"でも圧倒的人気を誇ったモデル

ENGINEER BOOTS"MURDOCK"のMUSHMANS モデルですびっくり

 

MUSHMANSでも定評のある"ROPER LAST"を用いた、Riosが考えるエンジニアブーツの形。

NarrowなToe形状と均整の取れたディテールの融合は

その筋のエンスーをも唸らせる、エンジニアブーツの新たな定番となる事でしょう。

 

そして、画像を御覧いただく限りでは、定番的なHORSE BUTT TANのエンジニア。

しかしながら、MUSHMANSモデルですから それだけで纏まるものでもございません。

 

 

 

DSC_7212-630.jpg

Rios of Mercedes×MUSHMANS

ENGINEER BOOTS”MURDOCK FORCE"

Horsebutt TAN

×

Kidskin BLUE×WHITE

 

Riosの提案するエンジニアブーツ

"MURDOCK"

をMUSHMANSスペシャルカスタムした今回のモデル。

複雑な構造となるパッチワークのシャフト

さらにROPERよりも複雑な構造であるエンジニアブーツのシャフト構造。

その仕上がりを一見するだけで、一度断られた理由が見えてくる。

手間のかかる1足。

素晴らしいアイテムが完成いたしました。

 

DSC_7185-630.jpg

言葉では表現が難しいのですが、Riosらしさが滲み出るエンジニアブーツ

であると表現するのが一番良いのでしょうか?

他には無いスタイリッシュさを持ち、懐古的でありつつも新鋭的。

ただならぬオーラを醸し出しております。

 

DSC_7186-630.jpg

ROPER LASTならではのToe形状。

これがエンジニアブーツに用いられても、非常にマッチした印象を受けます。

無骨過ぎない、中間的な雰囲気を持つ全体の構成は

長年に渡ってブーツを作り続けるブランドであるからこそ成しえる技と言えます。

 

DSC_7189-630.jpg

特徴的なバックステイ形状。

エンジニアブーツであるからこそのディテールです。

ここをHorsebuttにする事でデザインの印象も変化しました。

 

DSC_7190-630.jpg

エンジニアブーツであるからこそのストラップ&バックル。

アンティーク加工を施したプレスバックルは真鍮製。

細かいパーツですが、こういった箇所の拘りが全体の完成度の高さを引き上げます。

 

DSC_7192-630.jpg

TOP部のストラップ&バックルも同様の形状で、一回り小さい物が用いられます。

ここのスリットを御覧いただくと、作り込みのトリッキーさを感じていただける事でしょう。

 

DSC_7193-630.jpg

今まで様々なブーツと対峙しましたが

こんな仕様のエンジニアブーツと出会った事は未だございません。

Riosだからこそ実現出来たカタチであると言えるでしょう。

 

DSC_7194-630.jpg

見慣れた形状のToe。

履き心地はRoper Bootsとほぼ同等。

それはそうですよね、同様のラスト(木型)を使用しておりますので。

独特の存在感と品の良さをうかがわせる、そんなToe形状。

 

DSC_7195-630.jpg

Heel形状はエンジニアブーツである事を意識したドッガー形状。

リフトはクリア仕上げですので、段々と飴色へ変色して行きます。

 

DSC_7196-630.jpg

美しく出し縫いされたウェルトステッチは存在感のあるダブル。

バランス良い仕上がりとなりました。

 

DSC_7197-630.jpg

ソールはEVAではなく、NITRENE OUT SOLEを使用します。

NITRENEならではのトレッドパターンはグリップ力も高く

耐久性と信頼性の高いアウトソールです。

 

DSC_7204-630.jpg

勿論ライニングが装着され、抜かりないディテールをお楽しみいただけます。

 

 

 

 

DSC_7293.jpg

 

DSC_7271.jpg

Rios of Mercedes×MUSHMANS

ENGINEER BOOTS”MURDOCK FORCE"

Horsebutt TAN

×

Kidskin BLUE×WHITE

 

二面性を持つ物。

賓ある物と見せかけて、そうでもない。

ただ、どう見てもゲテモノではない存在感。

履き方、コーディネートによって どちらにも振れる可能性。

Riosの面白さを、角度の違う観点からアプローチしたスペシャルモデル。

 

絶たれた可能性からの挽回。

奇跡的に産声を上げた、特別な一足を貴方のもとへ。

 

 

 

 

 

※ストックに関しまして※

今回は前回の納期トラブルを避ける為、先行予約の受付は実施いたしませんでした。

その為、オンラインショップにて表記されているサイズが全てとなっておりまして

御納品に関しましては、即納が可能です。

但し、完売の際はオーダーが不可能ですので、予めご了承下さいませ。

 

※サイズに関しまして※

既にROPER BOOTSをお持ちの方は、同様のサイズで問題ございません。

リオスは通常のサイズ感よりも小さいサイズ感になっておりますので

下記のサイズを参考にサイズをお選び下さいませ。

・リオス 5.5 D → 通常 4.5〜 5 の方にマッチします。

・リオス 7 D → 通常 6〜 6.5 の方にマッチします。

・リオス 7.5 D → 通常 6.5〜 7 の方にマッチします。

・リオス 8 D → 通常 7〜 7.5 の方にマッチします。

・リオス 8.5 D → 通常 7.5〜 8 の方にマッチします。

・リオス 9 D → 通常 8〜 8.5 の方にマッチします。

・リオス 9.5 D → 通常 8.5〜 9 の方にマッチします。

・リオス 10 D → 通常 9〜 9.5 の方にマッチします。

・リオス 10.5 D → 通常 9.5〜 10 の方にマッチします。

サイズに関しまして、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode