8th Anniversary.

皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

本日、MUSHMANSは8回目の誕生日を迎えました。

日頃ご来店いただき御愛顧いただいております皆様。

また、遠方からMUSHMANSオンラインショップを御愛顧いただいております皆様。

関係者の方々へ、心よりの感謝を申し上げます。

本当に有難うございます。

 

期待と不安を抱えながら走り出したあの日から一瞬で過ぎ去った8年間。

一瞬と言えども、様々な事があった8年間。

 

少し話しを逸らせますが・・

先日、いつも御愛顧いただいているお客様より8周年のお祝いをいただきました。

日頃愛飲しているスコッチウイスキー

LAGAVULIN/ラガヴーリン

の200周年記念ボトルでした。

この200周年記念ボトル、8年熟成という稀なボトル。

1887年に世界初のウイスキーライターのアルフレッド・バーナードが

ラガヴーリン蒸留所を訪れ、8年熟成のサンプルをテイスティングした際に絶賛した事にちなみ

200周年記念で特別にボトリングされたという物。

オフィシャルで流通しているのは16年熟成物。

ラガヴーリン特有の舌触りのまろやかさ、芳醇な味わいは16年の熟成が必要とされており

本来8年物は世に出されないものです。

 

8周年だから8年熟成。

 

そして試飲。

 

色素は透明に近い琥珀色。

すっきりとした飲みやすい口当たり

その後湧き上がるように立ち上がる、パンチ力に驚きつつ

若さを彷彿とさせる鋭利なクセが口の中に広がります。

ただ、これから先8年を要して丸みを帯びるであろう期待を感じつつ

爽やかな余韻を残して去っていく。

 

スコッチによるご指導ご鞭撻は始めていただきました。

 

長いようで、まだまだ未熟な年月の経過。

オーク樽の色素こそ、ほんのりとしか定着していない様は

我々の”色”が、まだまだ定着していないということを暗示し。

味わいの薄さからの癖や、若さゆえの味わいの鋭利さは

我々のトゲを暗示しているように感じます。

若さゆえの面白さと、若さゆえの軽薄さ

そして期待。

 

8年とは、こういうものだ。

 

そう無言で祝言をいただいたような気がしました。

考えすぎかもしれませんが、私はそう感じております(笑)

 

我々はこれからも走り続けなければなりません。

少しずつ”色”を纏い、許容範囲も広げていかなければならない。

そして、深い味わいを発せられるよう、様々な経験値が必要であります。

丸くなり過ぎず、時に切れ味よく、時にマイルドに。

そんな9年目を迎えようと考えつつ、今夜もまた祭りの開催です。

 

 

皆様への感謝を常に感じ、8年前のこの日を忘れることなく。

これから先も進んで行く所存でございます。

これからも、宜しくお願い申し上げます。

 

MUSHMANS Co.,Ltd.

Ryohei Fujita

 

 

 

DSCN2292.JPG

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode