8th Anniversary Limited Item リリースです!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

先週末より長きに渡って多くの方々から、MUSHMANSの八周年記念を祝っていただきましたエクステンション

こうやって続けられるのも、全てはご来店いただく皆様の支えあってこそ。

にも関わらず、こういった様々なかたちでお祝いいただける事の幸せを噛み締めております。

本当に皆様ありがとうございます土下座

そして、この一週間アルコールを多量に摂取し過ぎましたので、当分の間は禁酒します笑

これは宣言です。当分は誘わないで下さい。フリとかじゃないですからね、本当に。笑

 

_DSC9708.JPG

 

DSC_9495.jpg

 

DSC_9496.jpg

 

DSC_9505.jpg

 

DSC_9653.jpg

 

DSC_9655.jpg

 

DSC_9660.jpg

 

DSC_9679.jpg

 

IMG_5423.JPG

 

IMG_5462.JPG

最高の一週間でした。

そして最高にHangoverな一週間をありがとうございます土下座

 

 

さて、こうやって皆様と大いに遊んだ訳でありまして、肝心な8周年記念モデルの発表が遅れてしまっておりました。

これからリリースいたしますアイテムは、はっきり申し上げまして商売的要素全く無しの、完全"自己満足"モデル。

今までのMUSHMANSのあり方がそうであった通り、我々の視点で"欲しい!"と感じた物を正直に打ち出して行く姿勢。

その姿勢の最たる所、周りから見たら『とうとうアタマがおかしくなったか・・』と思われても仕方がない、そんなアイテムを御紹介させていただこうと思います。

これから先、我々MUSHMANSの打ち出す"コトとモノ"が通り一遍の洋服屋とは一線を画す"コトとモノ"でありたい。

そんな意気込みを感じていただき、鼻で笑っていただけたら幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_7583-630.jpg

ESP×MUSHMANS

8th Anniversary

MUSHMANS Original Limited Model

"EX-335"

 

願えば実現出来るものもある。

ただそれは、願うだけでは不可能であり。

人と人の繋がりによって実現する。

 

今回のモデルは、その要素"願いと繋がり"によって実現へと向かった特別なモデル。

 

日本を代表するギターメーカーであり

世界的にも最高峰に君臨するESPとのコラボレーションによって誕生したMUSHMANS限定モデル。

音楽業界の既成概念に囚われず、MUSHMANSらしさを追求した一本がここに完成しました。

 

 

DSC_7624-630.jpg

 

DSC_7633-630.jpg

 

DSC_7607-630.jpg

 

DSC_7618-630.jpg

 

DSC_7593-630.jpg

 

・ボディに空洞部分を持つセミアコギターの代表とも言える[Gibson社ES-335]とロックギターの雄[Gibson社エクスプローラー]を掛け合わせました。

 

・外観で特徴的な部分は、エクスプローラータイプのヘッド(通称バナナヘッド)と、セミアコギターの象徴ともいえるfホールをあえて廃止し、ダイアモンド型のホールを採用。

本体を分割して御覧いただくと、左半分はGibson ES-335 "トリニ・ロペス"モデル。右半分はB.B.Kingの"ルシール"となっており様々な要素を組み合わせた仕様となっております。

また、コントロール関係(フロントボリューム、リアボリューム、トーン、ジャック)を直線的に配置する事により、エクスプローラーの特徴を取り込みました。

 

・製造工程は非常に手が込んでいて、トップ、バック共にアーチ形状になっており、このアーチ形状を生み出す際に熱やプレスで曲げるといった事は一切せずに、全て削り出しにて生み出されております。

したがって、よく見かける合板などは一切使用せず、全て単板にて製作されているのがポイントです。

 

 

 

DSC_7599-630.jpg

 

DSC_7664-630.jpg

 

DSC_7636-630.jpg

・材質はボディートップ&バックはハードメイプル、センターブロック&ネックはマホガニー、指板はエボニーを採用。

この材質の組み合わせにより、ふくよかながらも輪郭のしっかりしたサウンドを生みだします。

指板エボニーの質感を優先するのと、ボディーのグロスブラックとの調和を優先しポジションマークをあえて廃しました。

黒光りする指板の存在感を味わっていただけます。

プレイヤーに必要なサイドポジションマークは残しておりますので、問題無くプレイいただける事でしょう。

 

DSC_7591-630.jpg

 

DSC_7590-630.jpg

・フロントピックアップはセイモアダンカン社製のSP-90を採用。シングルコイルながらハムバッカーにも匹敵するパワーと甘さ、そしてシングル構造特有の抜けの良さを両立させた素晴らしいピックアップです。

歴史的に見ても、P-90ピックアップを搭載したセミアコギターは名器と呼ばれるモデルが多く存在します。

 

・リアピックアップはセイモアダンカン社製のSH-55を採用。別名セス・ラヴァーモデル。このセス・ラヴァーというのは人名で、1950年代初頭にあのギブソンレスポールなどに搭載されていたPAFと呼ばれるハムバッカーピックアップを手掛けた職人です。そのセス・ラヴァー氏とセイモアダンカン社が共同で開発したモデルで、現在ではほとんど樹脂を使っているスペーサー部分を当時と同じ木製にしたり、今では当たり前のポッティング(共振によるハウリングを軽減する効果がある)をせずに、当時のトーンに拘ったピックアップです。

 

 

 

DSC_7638-630.jpg

 

DSC_7656-630.jpg

 

・専用ハードケースは、エクスプローラーヘッドの為、通常の335用では入らないという事で、このモデル専用の特注ハードケースを制作しました。

 

 


<実際演奏したうえでの感想>
まず、構えた時のバランスが非常に良く、大柄なボディサイズを意識せずにプレイ出来ました。

指板面のポジションマークが無いという点も、サイドポジションマークがあるのでしばらく弾いて慣れれば全く問題ありませんでした。
サウンドに関しては想像以上にバリエーションが多く、多様なジャンルにも対応出来ると思います。

具体的には、フロントで少しトーンを絞るといわゆるジャズトーン。

センターでトーン全開にするとクリアなカッティングやアルペジオ。

リアはパワーで押し切る感じは一切無く、表現力が高く解像度の高いイメージゆえに歪ませた場合にも音が潰れる事無く、気持ちよくドライブしてくれます。
セミアコギターで心配されるハウリングに関しても過剰に歪ませなければ全く起きませんでした。
あえて弱点を挙げるとすれば、全体的にオーセンティックなビンテージトーンを得意としている反面、モダンなサウンドメイクは苦手と思われます。出来ればデジタルな周辺機器は使用せずに、アナログな環境で・・・

さらに欲を言えば真空管アンプでプレイして頂ければ悦に入れる一本です。

 

また、ご自宅でプレイする際の騒音問題にも対応しております。

アコースティックギターでは想像以上に鳴りが大きすぎ、深夜のプレイは気が引けますし迷惑です。

勿論、アンプに繋いでエレキギターを鳴らすのも問題がございますね。音量を極限まで絞ったり、ヘッドホンを装着するのもROCKじゃない・・

だからといって、通常のソリッドボディーのエレキギターを生鳴りだけで弾いているのはつまらない・・・。

日本の住宅事情に最もマッチするのが、このセミアコースティックギターであると言えるでしょう。

近隣から苦情が出る程の鳴りではないものの、ホロウボディー特有の表現性の高い生鳴りは、深夜寝静まった書斎で鳴らすに最適な音量を実現します。

たまにはスタジオでアンプに繋ぎ、大音響で本領を発揮させていただくのもお忘れなく。

 

初めてギターを手にする方にも、ベテランのプレイヤーにもご満足いただける事でしょう。

 

 

 

 

さて、今回は着用画像ではなく、動画にて試奏の様子を御覧いただきます↓

 

 

いかがでしたでしょうか?

動画ではBOSS Loop Stationを使用し、演奏した音を録音し重ね、ループする機材を使用しております。

クリーンからドライブサウンド、フロントピックアップとセンター、リアピックアップまで全てを使用しプレイしております。

贅を尽くした究極の一本、あとは貴方自身でお楽しみ下さいませ。

 

 

販売に関しまして

 

こちらのアイテムは

限定5本

でのリリースとなります。

後の増産はございませんので、予めご了承下さい。

プライスも極限まで絞込みました、二度と無い価格設定となっております。

 

納品時の調整、その後のアフターフォローに関しましては

全て越谷の老舗楽器店"大野楽器"様で対応いただけます。

洋服屋でギターを買うのは不安・・確かにそうです。

そんな不安は一切無く、同店で購入したギター同様のサービスを受けられます。

 

オンラインショップで御購入いただくお客様へも

同様に納品前調整を実施してからお送りさせていただきます。

弦高の希望等がございましたら、お申し込み時にお伝え下さいませ。

 

 

DSC_7659-630.jpg

ESP×MUSHMANS

8th Anniversary

MUSHMANS Original Limited Model

"EX-335"

 

 

 

様々な想いを詰め込んだ一本。

何故、こんな事をするのか?

触って頂ければ感じていただける筈

だから、多くを語る必要はない。

 

そして、これに関わってくれた方々へ、深い感謝を。

 

是非、店頭でお確かめ下さいませ。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode