9月23日(土)よりスタートのイベント速報!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

三連休の中日である本日ですが、午前中より多くのお客様にご来店いただきまして有り難い限りでございます土下座

台風が北上して来ておりますが、各地で被害が出ない事を祈るばかりです。

 

さて、本日は来る9月23日(土)より開催いたしますイベントの告知をさせていただきますエクステンション

以前よりお約束いたしておりましたイベントの開催でございますので、是非皆様御確認下さいませ見る

 

イベント

SANDALMAN(サンダルマン)カスタムオーダー受注会

 

開催日時

2017年9月23日(土・秋分の日)〜10月1日() 全9日間

 

Sandalman+Web-1.jpg

開催内容

今夏シーズンに別注モデルをリリースし、大変好評いただきました

【SANDALMAN/サンダルマン】

のカスタムオーダー受注会を開催いたします。

サンダルの受注会??遅くない?いや早いのか?

この時季の受注会開催ですので、ちょっと戸惑ってしまうお客様も多いかと存じます。

早いんです。来年夏シーズンの受注会でございますので。

何故ここまで早い段階で受注会を開催しなければならないのか、と申しますと

このSANDALMAN、世界中から多くのオーダーが入る屈指のサンダルブランド

にも関わらず、生産する職人は2名(現状1.3名な感じ?)と極めて小規模なのです。

しかも今回の受注会・・

数あるモデルからお好きなモデルを選出

数あるレザーマテリアルからレザーを選出

数あるソール(その他資材)からお好きなソールを選出

サイズを測定してオーダー。

と、まるでWHITE'S BOOTSをオーダーするような流れの受注会。

サンダルとは思えない濃い内容の受注会でございます。

ですので、細かいオーダー仕様が多数となる可能性が高い為、この時季に

一回目のオーダーを通しておかないと、夏時季に間に合わなくなってしまうという訳です。

 

DSC_6419.jpg

しかも、今回はMUSHMANS特別仕様のカスタムオーダーも受付ます。

今夏はBADALASSI社のマテリアル[プルーニャ]と[コニャック]の2色展開

モデルも#501の一型のみでリリースしましたが、今回はほぼ全てのモデルから

お好きなモデルを選び、さらに使用可能なレザーも増やします!!

詳細やプライスは全てが決まり次第、イベント開催前日までにはPRさせていただきます。

 

9月23日(土・秋分の日)〜10月1日(日)の9日間の間に、是非ご来店下さいびっくり

※9月23日は、あの森本氏がサポートに駆けつけます(笑)イジリ倒して下さいスカル

 

 

DSCN2187.JPG

サンダルマンとは

1976年、パトリック・ストラーダーとスコット・ストラーダー兄弟は

大学在学中にサンダルを修理して再販するというアルバイトを始めました。

これを期にサンダルマンが立ち上がります。

創業当時、アメリカで流通する殆どのサンダルが東南アジアで作られていたという背景から

彼らはアメリカ製品の品質の高さを実証すべく、全てにおいてハイクオリティの

アメリカンマテリアルを用い、全てアメリカで生産しました。

製造大国アメリカを体現すべく邁進した彼らのサンダルは

今では数少ない、All Hand Made in USAを今日まで継承し

高い品質のサンダルは世界的に認知されている、トップクラスのブランドであります。

 

DSCN2228.JPG

その履き心地の良さは、試着するだけでも充分だろう。

全てにおいて"適当"である事のバランス感覚。

怠惰という意味での適当ではなく、本来の意味で言う適当が当てはまる。

少々の粗さはお国柄であるが、そんな事が気にならない、超越した良さを感じる。

 

DSCN2242.JPG

何が良いのか?

的を絞って表現出来ないという事が

本当の良さなのかもしれないと、物に対する考え方すら覆しかねない

そんな良さを感じるのである。

「日本人は細かい事に執着し過ぎる、もっと視野を広げろ」

パトリックがニヤニヤしながら言っている気がしてしまう。

そう、それがサンダルマン。

 

 

 

 

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちいたしております土下座

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode