Spots Custom Engineer Boots!!

 皆様こんにちは楽しいMUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

今日は関東でも降雪の予報が出ておりますね雪

雪に慣れていない我々はスタッドレスタイヤすら準備しておりません・・。

勿論今日はクルマで出勤するのはやめておきました。電車が止まる程の降雪だったら帰宅する事すら不可能になりそうですびっくり

どうなる事やら、、若干楽しみでもあります(笑)

 

さて、本日は完全受注生産モデルの御紹介。

MUSHMANSでフリーストックとなっているのは、現在2足のみとかなり希少となっておりますモデルを御紹介します↓

 

DSC_3363.jpg

Dappaer's/ダッパーズ

40′s Style Engineer Boots

[Lot1142A]

 

1940年代の"ENDICOTT JOHNSON"のエンジニアブーツのシルエットとディテールをベースに

ラスト(木型)、縫製、マテリアル全てにおいてDapper'sの拘りを見せ付けた

渾身のエンジニアブーツでございます。

 

このエンジニアブーツをさらにヴァージョンアップしたモデルが今回御紹介するアイテム。

1950年代のストア系ブランドのカタログに掲載されていたスタッズカスタムエンジニアブーツ

を忠実に再現した、まさに"特別仕様"な1足です。

 

 

DSC_3365.jpg

3mm厚のフルベジタブルタンニン鞣しのホースバットレザーに美しく装飾されるスタッズ。

しかもこの装飾がスタッズベルトやスタッズカスタムで有名なACE WESTERN BELTに

よるカスタムであるというのも、説得力と信頼性、また信憑性を付加させるポイント。

 

DSC_3366.jpg

 

DSC_3368.jpg

その忠実さとオーラは、デッドストック物を発見してしまったかのような

そんなワクワク感すら感じる仕上がりであり、今後の経年変化も楽しみで仕方が無い。

使用されるひとつひとつのスタッズは、アメリカで最もポピュラーなスタッズメーカー

もしくはデッドストックのスタッズであり、年月の経過と共にスタッズ自体の経年変化も現れます。

ベジタブルタンニンレザーならではの深く刻まれる皺。

そして茶芯ならではの変色。

それらに合わせて、次第にニッケルが剥がれ鈍い光沢を放つスタッズ。

想像するだけで楽しくなります。

 

DSC_3367.jpg

ヒールカウンターに打ち込まれるスタッズ。

これを打ち込める環境は日本にACE WESTERN BELTしか無いのでは?

このヒールが個人的に最も好きなポイントです。

 

DSC_3370.jpg

勿論レザーですし、スタッズですので長い年月の中で脱落する事も100%無いとは言い切れません。

しかし、これだけしっかりと取り付いておりますので、安心感は絶大です。

履き方によっては、生涯一個も脱落しなかったなんて事もあるでしょう。

でも脱落したら、修理すれば良い。

大らかな気持ちでお付き合い下さいませ。このオーラは少しの面倒事も寛大に許せるものです。

 

DSC_3376.jpg

ナローなToeから、クリッピングによって美しく立ち上がるVamp。

そしてこのカスタム。

この角度から見る姿は・・・。

 

完全受注生産によってリリースされる"特別仕様"なこちらのアイテム。

なんだかんだで、残り2足となっております。

US8.5in---1

US9in---1

 

DSC_3382.jpg

Dappaer's/ダッパーズ

40′s Style Engineer Boots

[Lot1142A]

 

 

 

スペシャルな1足を手に入れるのは、貴方だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode