Los Angels より 。

 皆様こんにちは、MUSHMANS代表の藤田です。
 

 

 入梅し季節は確実に夏へと向かっております。

気持ちの良かったカラッと晴れた夏日が終わり、日本特有のジメっとした夏日に切り替わってくる時季でございますね。
 

 

本日はLAより、待ちに待ったアイテムが入荷して参りましたのでお知らせさせていただきます。

昨年の9月から10月にかけて受注会を実施いたしましたLAの老舗サンダルブランド"SANDALMAN/サンダルマン"

約9ヶ月間の期間を要しまして、ようやく第一弾の入荷が始まりました。

そして、MUSHMANSが特別オーダーをかけていた別注仕様が全品納品となりましたので、本日はしっかりとご案内させていただこうと思います。
 

最高に良いタイミングで入荷が始まりました。

 

おそらくSANDALMANのパトリックとスコットはこのブログを見ていないだろうと思いますが(笑)

素晴らしい仕上がりで納品してくれた事に、心からのお礼を申し上げたいと思います。

おもいっきり日本語ですが。"ありがとう!!"
 

かなり余裕を持って早めにオーダーいたしましたが、やはりヒヤヒヤさせられるのがSANDALMAN(笑)

ただ、ギリギリ間に合わせてくれるのもSANDALMAN(笑)
良い意味で、好い加減なSANDALMAN。
 
いつまでも元気にサンダルを作り続けてくれる事を願わずにはいられません。
さて、このSANDALMANにつきまして初見のお客様は、私が渡米し取り扱いを始めた際のブログに詳しく記載しておりますので、是非過去のBlogを御覧いただければと思います。→ コチラをClick!!

 
このように、大量入荷しております。
殆どが皆様からオーダーいただいたカスタムオーダー品です。
この後も入荷がございますので、大変な数のオーダーをいただいておりました。
 
そして、ひとつひとつが異なる仕様。しかもかなり細かい指示をしておりますので
作る方は大変だっただろうと、改めて感謝の気持ちが湧いてきます。
※ちょっと"海の家"っぽくなってしまいましたね(笑)※

 
そして、MUSHMANS別注モデル!!
なんと6バリエーションと豊富なラインナップとなっております!!
が・・・
1モデルにつき、数足というかなりの少量生産ですので、予めご了承下さいませ。
それでは、御覧下さい!!

 
DSC_4004.jpg
サンダルマン特有の軽快な履き心地に、より経年変化をお楽しみいただける上質なマテリアルを使用したMUSHMANSだけのスペシャルエディションをご用意いたしました。
各モデル毎に極少量の限定リリースとなりますので、是非この機会をお見逃し無く!!
それでは、モデル毎に御紹介させていただきます。


 
DSC_3970-630.jpg
 
MUSHMANSでは様々なアイテムに使用しているマテリアル"BADALASSI CARLO"社のMinerva Liscio(ミネルバ リスシオ)を使用し、SANDALMAN定番型のBeach Wideを製作いたしました。
 
DSC_3971-630.jpg
BADALASSIレザー特有の美しい発色と経年変化、肌馴染みの良さを存分に感じていただける特別な1足です。
スタンダードな#501型ですので、安心感のある履き心地はそのままに、街で映えるオルテンシアブルー。
経年変化が進みますと、グリーン系の発色へと導かれ深みと味わい深い発色をお楽しみいただけます。
 
DSC_3973-630.jpg
オルテンシアに似合う配色は、やはりベージュ系色とのコントラストです。
アッパーステッチには生成り系のステッチを使用し、クッションソールにはFawn(ベージュ)を使用しミッドソールにはAlmond、アウトソールにもベージュ系を使用して全体の統一感を演出しました。
 
DSC_3975-630.jpg
フットベッドヒール部にはSANDALMANロゴとMUSHMANSロゴのダブルネーム仕様です。
 
DSC_3976-630.jpg
広めなアッパー部は、より高い装着感を生み出しております。
 
DSC_3978-630.jpg
アウトソールにはVibram#1321(CAMEL)を使用し、存在感のある重厚な仕上がり。
悪路での走破性も格段に向上するソールですが、しなやかで扱い易いというのが特徴です。


 
続いてはコチラ↓
DSC_3953-630.jpg
 先に御紹介いたしましたアイテムと同型の#501 Beach Wideを使用し、スタンダードなブラック仕様を製作いたしました。
 
DSC_3941-630.jpg
Nero(ネロ)はイタリア語でBlackを示すカラーネームです。
新品時はマットな印象を受けるレザーマテリアルでございますが、穿きこまれて行きますと格段に光沢が増して行き、より一層黒さが際立つマテリアルです。
レザー愛好家はブラウン系を選ばれるケースが多いですが、BADALASSIの場合はこのブラックでも充分経年変化をお楽しみいただけます。
 
DSC_3942-630.jpg
素材感を存分にお楽しみいただく為に、極めてシンプルな構成で製作しております。
その為長きに渡って活用いただく事ができるようになっております。
クッションソールにはBrown、アウトソールにはBLACKで印象を引き締めます。
 
DSC_3944-630.jpg
勿論、こちらにもSANDALMANとMUSHMANSのコラボレートの証である2ブランド刻印が入ります。
 
DSC_3945-630.jpg
アッパーレザーにはブラウンのステッチを施す事で、サンダル自体に立体感を演出します。
 

DSC_3951-630.jpg

アウトソールにはVibram社 PYRAMID SOLEと定番的な組み合わせとなっております。

極めて軽量な為、軽快に御使用いただけるソールでございます。


 

 

 

そして、コチラ↓

DSC_3991-630.jpg

発色美しいPapavero(レッド)と付属パーツ及びステッチをブラックに統一し、さらにはアウトソールにRipple Sole(シャークソール)を使用した、スパルタンな1足です。
 
DSC_3993-630.jpg
このPapaveroは新品時の鮮やかなレッドから、経年変化が進みますと赤黒く深い発色へと進んで行きます。
また光沢も大幅に増す事で、より濃色の赤色をお楽しみいただけるマテリアル。
夏だからこそ、少し遊んだ発色を楽しむ事が出来る訳でございます。
 
DSC_3994-630.jpg
ちょっと画像では解り難くなってしまいましたが、ソールの存在感もしっかりありますので 太目のボトムと合わせていただいても負けてしまうような事もございません。
 
DSC_3995-630.jpg
他モデル同様に、MUSHMANSとSANDALMANのダブルネーム仕様となっております。
 
DSC_3996-630.jpg
アッパーはブラックステッチがアクセントとなってシャープな印象を。
合わせて鼻緒のナイロン部分も同様にブラックカラーをチョイスしております。
 
DSC_3998-630.jpg
存在感が素晴らしいRIPPLE SOLEは、SANDAL MANで使用可能なアウトソールの中で最も重量がありますが、この存在感を得られるのであれば少々の履き心地の重さは我慢できるかな?って感じの存在感でございます。
 
ここまでは#501 Beach Wideをベースとしたカスタムモデルでした。

 
ここからは他のモデル↓
DSC_3985-630.jpg
MUSHMANSにてBADALASSIレザーを使用した際に最も人気のあるカラーがこちらのCognac(コニャック)でございます。
大幅な経年変化が楽しめるこのカラーは、とにかく飴色へと変色が進むレザーです。
特にフットベッド等の常に触れる部分の変化は著しく、レザー愛好家垂涎のレザーです。
 
DSC_3986-630.jpg
この#3は複雑に入り組んでいるように見える編み込み型のサンダルですが、実は単純な構造であるため装着感も良く人気のモデルです。適度なホールド感と軽快感をお楽しみ下さい。
 
DSC_3987-630.jpg
こちらのカラーには付属パーツにベージュ系が良く似合います。
CUSHION SOLEにNatural、MID SOLEにAlmondを、アウトソールにはVibram PYRAMID SOLEのCoffeeを使用。
全体的にバランスの良い配色となっております。
 
DSC_3988-630.jpg
DSC_3989-630.jpg
太い帯と細い帯の組み合わせで構成されており、勿論裏貼りもしっかりとされておりますので装着感も良好です。
ステッチカラーをベージュにしておりますので、アクセントも効いておりまして高級感も高い次元で演出されております。
 
DSC_3990-630.jpg
軽量Vibram PYRAMID SOLEによって、日常でハードユースしていただける仕様となっているもの嬉しいポイントですね。


 
さらに↓
DSC_3979-630.jpg
こちらのカラー、Cognac(コニャック)と人気を二分するカラーと言っても過言ではない人気色。
オリーブ色にも見えますが、BADALASSI社的にはグレーの発色なのがこちらです。
ベジタブルタンニンレザーならではの、茶色味が強く浮き出してくる経年変化が特徴で、このカラーは最終的にブラウン系の色合いへと変化します。 
一度このレザーを使用しますと、虜になってしまうお客様が多いカラーです。
 
DSC_3980-630.jpg
独特な発色感はシンプル構造のサンダルとの相性が良いと判断しましたので、素材感が生きる"Toe Loop"を採用しました。
 
DSC_3981-630.jpg
経年変化と共に向かうブラウン色を見越して、ソールパーツはブラウン系を選択しました。
日差しのキツイ夏シーズンを一度越えていただくと、かなりシブい印象へと変化している事でしょう。
 
DSC_3983-630.jpg
DSC_3984-630.jpg
ステッチカラーにはエンジ色を選択。 この配色はMUSHMANS Leather ItemsのWALLET等に準じたステッチカラーとなっておりまして、美しい配色感を楽しんでいただけます。
 
DSC_3982-630.jpg
Vibram PYRAMID SOLE "Chocolate"を使用して、全体の調和を図っております。


 
最後はコチラを御紹介して終了となります。↓
DSC_3957-630.jpg
爽やかな印象と味わい深い発色が人気のBiancoを、造作が美しいWeaveと組み合わせたモデルです。
使い勝手が良く、ソックスを履いたままでも着用可能なWeaveは様々なお客様から支持されているモデル。
 
DSC_3958-630.jpg
全体的にホールド感の高いモデルですので、長時間の歩行が苦にならず 編み込みの雰囲気も細かすぎず粗すぎないバランスの良いデザインとなっております。
このデザインに合わせるBiancoは、新品時は透明感のあるオフホワイト色でございますが、経年変化とともにアイボリー色へと変化してきます。
汚れ・・?そんなものを気にしていてはいけません。
ガンガン履いて気兼ねなく使ってみてください、味わい深い変色は革好きの貴方なら思わずニヤリとしてしまう変化となる事でしょう。
 
DSC_3960-630.jpg
ソール関係もベージュ系に纏めておりますので、変化が進めば進むほどに調和が取れてくる事でしょう。
 
DSC_3963-630.jpg
DSC_3964-630.jpg
この編み込みバランスが計算され尽くされており、適度なストレッチ感とホールド感を両局面で実現しております。
長きに渡って愛されるモデルは、簡単に作られているように見えて テクノロジーが詰め込まれているものなのです。





 
DSC_4005.jpg
ここまで御紹介させていただきました6モデルが
今回MUSHMANSでストックされる別注アイテムとなります。

このブログを製作するのに少々時間を要してしまいまして
土曜日の営業と平行して準備いたしましたので
既に完売となってしまったサイズが出ております。
 
かなり少量でのご用意でございます為
オンラインショップ上でサイズが掲載されていない
若しくは、SOLD OUTの表記となっている場合は
次回の入荷予定はございませんので、予めご了承下さいませ。
 
サイズに関して不明点や、商品に対するお問い合わせは
メール若しくはお電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。


 
本当に細かく指示書を作りましたので
製作は大変だったと思います。
これを実現してくれた事に感謝しかございません。
そして、来年も変わらずお付き合いしていただければと願っております。




 

コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode