Rainbow Country×MUSHMANS 2019-20別注モデルの御紹介です!!【第三章 A-2】

【第一章 マテリアル】へ戻る

【第二章 BEAR LAKE】へ戻る

 

【第三章 A-2】

 

連投で御紹介しておりますRainbow Country×MUSHMANS別注モデルですが、最終回である第三章となりました。

ここでは、今回使用されるマテリアル【RED CORE HORSE HIDE "MARS"】で製作するA-2を御紹介させていただこうと思います。

我々にとっても、皆様にとっても、レザージャケット愛好家には無くてはならないモデルがA-2です。

今年のスペシャルレザーでA-2を作るとどうなるのか?

是非じっくりと御覧下さいませ↓

 

A6-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

Type A-2各種

【RED CORE HORSE HIDE Dark Seal Black "MARS"】

 

レザージャケット愛好家の中で、長きに渡って象徴的存在として愛されるType A-2 Flightjacket。

もとは米国陸軍航空隊のライトゾーン用フライトジャケットとして、戦闘機乗り達に使用されたジャケットだ。

兵士達の命を守るべく開発されたA-2は、必要とされるディテール以外を全て削ぎ落としたシンプルな装束。

だからこそ、男達はこのジャケットに惹かれ続けるのであろう。

 

今回の別注レザーで製作したモデルは、Type A-2の代表格とも言えるROUGH WEAR社が1941年から納入を開始したモデル【W535 AC16159】をRainbow Countryが実名復刻したモデル。

2018年からこのモデルはレギュラーラインナップから外れ、本年に関してもラインナップされていないモデルだ。

このモデルも非常に想い入れの強いモデル、というのも我々MUSHMANSが創業した初年度にRainbow Countryからリリースされたモデルであるからに他ならない。

あれから10年間、MUSHMANSはこのW535 AC16159と共に歩んだと言っても過言ではなく、別注モデルに関しては必ずと言って良いほどこのモデルを使ってきた。

今期もこのモデルを特別に使用させていただき、別注モデルを製作する事になった。

という事は、我々MUSHMANSは10年間 一度も休む事なくW535 16159を取扱い続けた事になるのだ。

 

A2-1-630.jpg

A-2の中では比較的襟の大きいモデルである16159は、最も威風堂々としたモデルであると言えるだろう。

そして、秀逸なRainbow Country独自のパターン、これによってA-2熱が再燃した方も多いはずだ。

 

A2-7-630.jpg

背面一枚仕立てという贅沢な仕様もA-2ならではのもの。

マテリアルが試され、パターンが試され、縫製技術が試される、レザージャケットが行きつく最高峰なのだ。

 

 

A2-2-630.jpg

長きに渡ってA-2を作り続けるRainbow Countryの自社工場、それはRainbow Countryブランドが創業されるずっと以前の旧RM時代からの歴史であり、最も長く、最も多くのA-2を生産しつづけるファクトリー。

このファクトリーのお家芸がA-2の生産だ。 数々のA-2を保有する猛者ならば、このファクトリーで縫製されたA-2だけはひと目で判別できる程に、他とは一線を画す技術力によって作りこまれている。

 

 

A2-4-630.jpg

長年想い続けた発色のレザーを実現し、MUSHMANS創業当初からずっと共に歩み続けたこのモデルのA-2に使用する。

10年前の私は思いもよらないであろう。

A-2としてのセオリーは一切無視し、縫製糸はエンジ色を使用。型に収まらず、着たいものを作り続ける我々MUSHMANSらしい味付けだと思っている。

 

 

A2-5-630.jpg

各リブにはRED RIB(通称 赤リブ)を使用する。

 

A2-9-630.jpg

ZipperにはRainbow CountryオリジナルのBrass(真鍮製)ジッパーを採用。

 

A2-6-630.jpg

 

A2-8-630.jpg

実に深みのあるレザーマテリアル。存分に楽しんでいただけることであろう。

 

 

 

A2着a.jpg

今回のマテリアル"MARS"は1.1mm厚となっているのはマテリアルの章で説明したが、これによって このA-2の着用感はまさにシャツそのものである。

当時のパイロット達に愛用されたA-2は、それこそ この着用感だったのではないか?と思えてしまう。

狭いコクピットの中で命のやり取りをするパイロット達、彼らが要求するのはこの着心地の良さに他ならないだろう。

自分の身体の一部となる程に、しなやかでフィット感が要求される筈だからだ。

一見するとレギュラーラインナップのDARK SEALレザーを使用しているように見えるものの、長きに渡って着用する事でマテリアルの章でご説明した経年変化が実現する。

他に誰も持っていない、唯一無二の存在になるのである。

※画像の人物はサイズ38を着用※

 

 

A2着ab.jpg

この後ろ姿こそ、A-2の真骨頂。

その物の良さを、是非背中で語って欲しい。

 

 

A6-630.jpg

Rainbow Country×MUSHMANS

Type A-2各種

【RED CORE HORSE HIDE Dark Seal Black "MARS"】

 

 

 

Rainbow Countryとの10年間の歩み。

その歩みの集大成がこのレザー

"MARS"

 

レザーを愛し、レザーに狂った10年間。

これから先の10年間も狂い続ける為に

今ここで、当初の欲求を果たした。

 

まだまだ続く探求の旅路は

これから先も長く、険しく、楽しい筈だ。

 

 

【第三章 A-2】完

 

【第一章 マテリアル】はこちら

【第二章 BEAR LAKE】はこちら

 

 

 

 

連続3回掲載で御覧いただきました 2019-20 Rainbow Country×MUSHMANS 別注モデルの御紹介。

結局、途中立て込みまして日を跨いでしまいましたね(笑)

 

こちらの別注モデルは、6月14日(金)から始まる Rainbow Country 内見会で本格的にご予約受付をスタートします。

ちょっと現段階ではこのレザーがどれだけご用意できるかが不透明となっておりまして、例年のように【何着限定】と具体的な数字を申し上げる事ができません。

どうしても下地から赤染めを実施する関係で、通常とは異なるステップがございます。

内見会期間中に関しては、途中完売という事は無いように進めておりますが、以降は明確な事が言えませんのでご了いただけたらと思います。

 

ご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

Rainbow Country

2019-20 FW Collection

Exhibition

in

MUSHMANS

 

開催日程:6月14(金)・15()・16()・17(月) 4Days

全日程 11:00 open  20:00 close

 

開催場所:MUSHMANS店舗

 

詳しくは→コチラをClick

 

 

 

 

 

皆様のご来店をSTAFF一同

 

心よりお待ちいたしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 大ヒットの予感! PIKE BROTHERS新作Pantsの入荷です!!
    MUSHMANS Fujita (04/18)
  • 大ヒットの予感! PIKE BROTHERS新作Pantsの入荷です!!
    滝内俊昭 (04/17)
  • THE FEW×MUSHMANS Made in JAPAN Trial Model "Type A-1"のご予約受付に関しまして。
    LISA (12/20)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    MUSHMANS Fujita (07/09)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    長坂誠 (07/06)
  • 予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (03/23)
  • 予約受付を開始いたします!!
    星野 (03/21)
  • Making Mushmans 【最終章】 〜TAKE OFF !〜
    ショウジ (01/25)
  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode