Making Mushmans 【第八章】 〜命がけ〜

←Making Mushmans を始めから読む
←Making Mushmans 【第七章】はコチラ

Making Mushmans 【第八章】 〜命がけ〜

2009年8月14日

今日は様々な取引先様へ伺い、オープン間近の為 進捗状況の報告や今後の取引に関しての打ち合わせを行った。

その中の取引先様である【JELADO】さんへ伺ったタイミングが、良かったのか悪かったのか 調度ネルシャツの出荷を行っていた
ハンパじゃない物量に圧倒されつつ、サクっと挨拶して帰る。

訳にはいかねぇ〜よ

という事で、出荷のお手伝いを2時間程させていただき


恵比寿のハンバーガー屋で、ランチを御馳走になった ごちそうさまでした


最高に美味しかったのだが・・・・

芳醇な肉汁により・・・この日穿いていたBuzz Rickson's [BR40025A] ORIGINAL CHINO PANTSが砲撃された

この日以来、このパンツは穿けなくなったとさ


2009年8月15日

終戦の日。
靖国神社へ参拝する予定であったのだが・・・


先日買い込んだ電気機器が搬入されるとの事で、どうしても立ち会う必要があったので、別の日に予定を変更


レジスターやら何やら、こんなに買ったっけ

保管場所に困りますねぇ〜


さてさて、明日からの作業はコレを使った作業

そうペイントです


スッゲー楽しそうじゃ〜ん


と・・・いつものようにナメてかかる我々二人 

明日以降も、この勢いで居られるのでしょうか



そうそう、レジカウンターの基礎が出来上がりました

因みに、大工さんに作業して頂くのはここまで・・・

エッ・・・ここまで

ここから先は、私と東吾氏と菊池さんで完成まで作業します
出来るのか


不安だぁ〜


2009年8月16日

有機溶剤の香りが室内に充満する中、我々の死闘の幕が開く

オイルステインにて壁や建具に着色を開始

しっかしスゴイ匂い・・・

有機溶剤に弱い人には耐えられない現場である。








とにかくガンガン塗る




とにかく、とにかく  

塗る











そして  塗る


塗る   そして


塗る







そういえば、東吾氏が静かだな・・・



私「大丈夫かぁ〜

東吾氏「ウンダイジョウブ

大丈夫じゃない返事が返ってきた


画面右の東吾氏

目が・・・・



ぶっ飛んでる・・・




短時間にここまでの範囲を塗りまくった訳で、当然シンナー的な香りは人体を蝕んでいた

私は有機溶剤に慣れているが、東吾氏は臭い臭いと身体が拒絶していたのだ



かなりヤバい感じです。


これは暫くの時間、新鮮な空気を楽しんでいただきましょう



これは危ない







この日、オイルステインを塗る面の80%を終了させる。



お疲れ様〜

2009年8月17日

この日も塗装作業に終始する、有機溶剤が苦手な東吾氏は塗装作業から逃走したい感じだ。

オイルステインによって色付けされた壁を、コンクリートを水で溶かした「コンクリート水溶液」で磨く事によって、新品状態の木材が経年変化したように見える

私が磨いている箇所と、その他の箇所を見比べていただきたい。全体的に白っぽく変化しているのがわかりますか

この行為の事を「木を白らばませる(キヲシラバマセル)」と言い、2000年代初頭にHIGH-LIGHT菊池氏によって名付けられた工法の事らしい。





確かに「白っぽく」なってますが、「シラバム」という単語ははたして日本語に存在しているのでしょうか


と・・・物思いに耽る私の後ろ姿にも「」マークが見えてきそうですが・・・










まあ、深く考えなくても良いやっ




 


塗装の作業は音が出ない為、深夜まで続けられる事が多く。
画像のように作業ライトで照らしながら、着色して行きます。
これはレジカウンター内を着色している画像デスネ







店舗入って左側は、オイルステインによって着色した後に、ペンキにて白く塗って行きます


ペンキのハケ塗りって思っている以上に難しいです

これは奥が深い





東吾氏の方が上手い

後は任せたぁ〜

有機溶剤のオイルステインから解放され、水性のペンキを使用し始めたとたん、東吾氏は復活の兆しを見せ始めた。
ここ二日間ほど、文字通り「命がけ」で作業した東吾氏。

ハケ使いも軽く、夜が更ける。




Making Mushmans 【第九章】 へ

コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode