MUSHMANS Leather "RACING JACKET"の経年変化。

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

 本日は今期新作モデル MUSHMANS Leather"RACING JACKET"の経年変化を御覧いただこうと思います。

こちら新作モデルという事で、8月の末に入荷したばかりのモデル! →入荷時の記事はコチラ

にもかかわらず、既にガッツリ着込んでくれたお客様がおられまして、本日撮影させていただきましたので出来たてホヤホヤを掲載いたします!

 

まずは新品時の画像から↓

RJ1.jpg

 

ここから

 

 

DSC_5939.jpg

お引渡しが8月22日だったと思います。おそらく実際に着用を開始したのが9月1日。

本日が9月10日ですので、着用期間は実質10日間という事になります。

 

新品時のマテリアルに見受けられる革表面のフラットさは皆無、重厚な皺がしっかりと刻まれております。

ある程度しなやかに作りこまれているマテリアルですが、革厚が1.4mm〜1.7mm程度ございますので新品時はかなり手強いマテリアルです。

それがすっかり従順になったような、そんな雰囲気を発しております。

 

 

DSC_5944.jpg

深く刻まれた腕皺とジッパー付近の縫製部に現れたパッカリングは見事。

マテリアルの上質さを画像からでも感じていただけるかと思います、しっかりとしたコシと厚みを感じる皺が特徴的です。

オーナーは、革を揉んだり、そういった事は一切無しで、ただただ着続けてくれたという事でした。

 

 

DSC_5945.jpg

こちらの経年変化サンプルは、画像の状態では雨濡れ一切無しです。

ドライの状態で着続けて、これだけの表情を醸しております。

 

 

DSC_5943.jpg

スタンドカラー部分に下地カラーが見えている部分がございますね。

これは長時間モーターサイクルを駆った事でこういった事になります。

フルフェイスヘルメットを着用されておりましたので、ヘルメットの下部が若干カラーと接触していたのでしょう。

これも味わい深い表情となっておりますね。

 

 

DSC_5951.jpg

背面に関しても美しいウネリを見せてくれております。

アクションプリーツ等が一切無いディテールですので、こうやって経年変化しますと さらに迫力が増してきます。

 

 

最後にもう一度、新品時と経年変化後を御覧いただきましょう↓

 

新品時↓

RJ9.jpg

 

10日間着用↓

DSC_5939.jpg

いや〜、こりゃカッコイイ。

最高の素材と、着る男の気概が、見事にリンクするとこのようになるのです。

 

製品に関して詳しくは → コチラコチラ を御覧下さいませ。

 

 

さて、10日間でここまで経年変化させてくれた人物ですが、何も経年変化オタクという訳ではございません。

タフな状況で酷使できる、タフなレザージャケットを必要として、タフな状況下で思う存分使った結果がこうなったという一例なのです。

 

普段から公私共にお世話になっているMUSHMANS MCメンバーの主要人物。

9月初旬から北海道へ旅に出るという事で、オーダーいただいていた"RACING JACKET"を特に楽しみにしていてくれました。

新品の状態から北海道ツーリングでデビューさせたい、という嬉しいご要望もいただいておりましたので、納期管理に関しても若干のプレッシャーを感じていたのも事実です(笑)

 

そして、なんとか間に合った"RACING JACKET"の入荷連絡をいたしますと、お電話したその日に引き取りにいらしていただきました。結構な距離がある群馬県から、驚くほどの早さでご来店いただいたのも嬉しいですね。

本当に楽しみにしていてくれたのが、こういった所でヒシヒシと伝わってきます。

企画側からいたしますと、こういった事が実は物凄いエネルギーになるんですよね。

 

そういった中で、酷使した10日間の旅が終わり、フェリーを降りた仙台からの帰りに立ち寄ってくれたのが本日。

しかも東北道を使われたようですので、自宅を思いっきりスルーして、越谷に来てくれた。

立ち寄るという言葉は失礼ですね。

 

この"RACING JACKET"のオーナーが、この9日間の北海道アドヴェンチャーで走破した距離は実に5,300km。

一般的な趣味ライダーの走行距離で言えば、実に2年分に相当してもおかしくない距離である事は、付け加える必要があるだろう。

 

本気で作ったライダースジャケットに、本気で対峙してくれるユーザー様がいてくれる事を、私は心より嬉しく思うし、同時に誇らしく思うのです。

 

 

 

 

こちらのアイテム、店頭ストックが若干ございます↓

※サイズによってはSOLD OUTとなっております※

DSC_2533-630.jpg

MUSHMANS Leather 2019 Fall

60's Style Single Riders Jacket

"RACING JACKET"

 

まさに実証されたクオリティ。

貴方も是非、このジャケットと対峙して欲しい。

 

Special Thanks

Mr.Yamazaki

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここからは先日迎えたMUSHMANS創立10周年の日の様子を御覧下さい!

 

1.jpg

9月5日 MUSHMANS10周年記念日。

まだ明るいうちから、沢山の皆様にお立ち寄りいただきました。

ここから幾度と無く交わす"乾杯"のスタート!

 

荒井さん、仕事休んで来てくれたんですか?

毎年必ず祝っていただき、私の企画に共感いただける事に感謝しております。

ありがとうございます。

 

4.jpg

平日にも関わらず、お仕事を早く切り上げてくれたり

お仕事終わりでお疲れの中、続々と皆様にお集まりいただきました。

こうやって、笑顔に包まれるMUSHMANS。

皆様のお陰でこうやっていられる事が奇跡です。

 

10年も経つと、中学生とかだった娘さんが結婚してしまったりするんですね。

佐京さん夫妻、おめでとうございます。そしていつも有難うございます。

 

5.jpg

ほぼ10年、共に歩み続けたと言っても過言では無い斉藤君。

仕事終わりに駆けつけてくれました。

この10年、兄弟のように何処にでも行きました。

いつもバックアップしてくれて有難う!

 

6.jpg

そりゃもう、何回目か? 今何時か?も解らない位に

"乾杯"

 

7.jpg

ちょうど10年前のこの日から

変わる事無くずっとお付き合い頂いている菅野夫妻。

辛い時も、楽しい時もずっとお二人が傍に居てくれるから

ここまでやってこれました。

本当に感謝しております。

変わった事と言えば、お互い老化が進んだ事くらいですね(笑)

 

そして、顔が半分隠れてしまったけど

高校生だった頃から、頑張って通ってくれている牧野君。

今やしっかりと働く事に、大きな希望と大きな悩みを持っている。

俺も頑張るから、一緒に成長しようね!

 

ツーリング中の北海道から、この日に合わせてメロンを送ってくれた山さん。

まさか10年前はこんな付き合いになるとは!

変わる事なく、色々な事に賛同いただき、色んな事を共有しました。

有難うございます、そしてこれからもやりましょう!

 

坊主頭で初来店されてから、ほぼ10年が経過した高橋さん。

今やホワイトロングヘアーをたなびかせて、ハーレーを駆るようになってしまいました。

いつまでもユルキャラでいて下さい!

有難うございます!

 

10.jpg

11.jpg

 

12.jpg

 

13.jpg

 

14.jpg

 

2.jpg

 

お立ち寄りいただいた皆様とお祝いいただいた皆様の

全て掲載したかったのですが

撮影しきれなかった事が悔やまれます。

 

そして、ここには書き切れない感謝の気持ちでいっぱいです。

 

我々が祝っていただく立場ではなく

皆様に感謝をさせていただく立場である筈だとも思っております。

 

それなのに、本当に多くの皆様に。。

 

我々は本当に幸せ者であります。

 

これから先、何十年と、変わらず皆様に楽しんでいただける場を維持する事。

それが我々が達成すべき使命であると思っております。

 

 

皆様、本当に有難うございます。

 

そして、恐れ多くも申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode