DALEE'S&Co Caliko.B

皆様こんにちは!

6月も下旬を迎え、ロングスタンディングで開催しておりましたMUSHMANS Footwear Custom Order受注会2020も28日(日)までとなります。

年に一度のイベントになりますのでご検討いただいておりました皆様、是非よろしくお願い申し上げます。

 

さて本日はじめじめとした梅雨時期でもサラッと羽織っていただけるSHIRTSDALEE'S&Coより入荷しておりますのでご紹介させていただきます!

 

 

Calico-9-630.jpg

DALEE'S&Co【ダリーズ&コー】

1930s COLLAR SHIRT

[Calico.B]

 

 

ダリーズの顔ともいえる商品、「キャラコ」シャツ。生地は5ozのドビー織インディゴシャンブレーを使用。

30年代の複雑なドビー織を再現するため経糸には単色+杢糸の撚糸を追加し、緯糸ににロープ染色を施したインディゴ糸を打ち込んで旧式ドビー織機にて柄織しています。

また、腕付けに前後差を出し立体形状にし、着心地を向上させているのもポイントです。

 

 

Calico-3-630.jpg

襟はホリゾンタルカラーが採用され、ドレス要素をプラス。

ホリゾンタルカラーとは襟羽の開きが広く、開いた襟が水平(ホライゾン)に近いことに由来します。

別名カッタウェイカラーとも呼ばれており、フォーマルなスタイルから派生した襟形状と言え、ワークテイストの生地との融合はドレスとワークの境目が比較的無かった年代のアイテムを得意とするDALEE'S&Coらしいディテールであると言えます。

やや小襟に見え、すっきり着用できるほか、ドレスアップからカジュアルまで幅広くカヴァーできるため今日のシャツにも多く採用されている襟型です。

 

 

Calico-4-630.jpg

ドビー織機の限界に挑戦した刺繍の細かさと密度でありながら、ポケットの柄合わせは完璧に行われています。

 

 

Calico-5-630.jpg

 

Calico-7-630.jpg

各ボタンには黒蝶貝が使用され、フロントはスナップボタンで開閉します。

黒蝶貝は真珠の母貝としても使われており、真っ黒ではないパール調の光沢が魅力です。

光に反射し美しく輝く他、天然素材であるため個体差があり、樹脂ボタンとは違う画一的では無い深みを出すことが出来ます。

また、貝ボタンは熱に強く、アイロンをかけた時に溶ける、焦げるといった問題が起きにくいのも特徴です。

 

 

Calico-6-630.jpg

 

Calico-8-630.jpg

末端のフロントボタンには袖と同じソーオンボタン。

ポケット、前立て、裾は曲線描き、デザイン性を高めております。

 

 

 

DSC_4689.jpg

それでは着用してみましょう。

画像の人物はサイズ15.5(M)を着用。

SUGAR CANE 8.5oz MOUNTAIN CLOTH WORK PANTと合わせてワークテイストにコーディネートしてみました。

ドレスとワークが融合したダリーズらしい雰囲気で、様々なコーディネートにマッチするかと思います。

インディゴを使用しているので経年変化を楽しめるのも魅力ですね。

 

 

DSC_4687.jpg

続きまして、サイズ16.5(L)で着用。

着丈や袖丈に関してはこちらの方が適正でしょうか。

ご自身の着方好みやコーディネートによってサイズ違いで選んでみるのもアリですね。

ポケット、裾、前立ての曲線が美しく、素晴らしいバランスでまとまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレス?

ワーク?

このSHIRTをどう着こなすかはあなた次第。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode