今年のネルシャツ part4

 皆様こんにちは!

朝晩の風は既に秋の様相を呈しており、秋が確実に近づいてきているのを感じます。

只今連載中の「今年のネルシャツ」、本日は皆様の大好物、MISTER FREEDOMからのご紹介です!

 

 

MF-3-630.jpg

MISTER FREEDOM【ミスターフリーダム】

MFSC "SURPLUS" 8.25oz INDIGO RED PLAID "DUDE RANCHER"

[SC28486]

 

非常にアメリカを感じさせるフランネルシャツですね。

今期のMISTER FREEDOMのテーマは”TRUCKSTOP”。

アメリカ中西部を走る1950〜70年代のカラフルなトラック運転手達からインスピレーションを受けたテーマで、古きアメリカンスタイルを踏襲しながらもデザイナー、クリストフ・ルアロン氏ならではの味付けを施したアイテムを展開していきます。

 

 

MV5BNmViNzZjZTEtODY4MS00Y2U1LWI1NTgtYjk5M2NiMTMxMzY4L2ltYWdlL2ltYWdlXkEyXkFqcGdeQXVyMjU5OTg5NDc__V1_UY1200_CR8806301200_AL_.jpg

 

County-Truck-Stop.jpg

スモーキーバンデッドやオーバードライブマガジンと同様の世界観です。

 

 

MF-5-630.jpg

 

MF-2-630.jpg

今回ご紹介するDUDE RUNCHERはトラディショナルなウエスタンシャツディテールを踏襲しながらも、フランネル生地で仕上げた一着。
肩には弓なりのヨークが設けられます。

肩に生地を二重にすることで強度を高め、落馬の際の衝撃を吸収するのが目的のウエスタンディテール。

 

 

MF-4-630.jpg

 

1950s-Levis-_Joan_-Plaid.jpg

CHRISTOPHELOIRON@より

 

胸ポケットもウエスタンシャツらしくフラップ付き。

ブランドの頭文字”M”を模っております。

尖ったフラップはヨークのパターンを引き立てます。

一部に使用されている青糸はインディゴ染め。

着用と洗濯を繰り返すことで、経年変化が期待できる嬉しい仕様。

個人的に赤糸と青糸が交差している箇所が視覚効果により紫色に見えるのが非常に好み。

配色パターンは50年代のLevi'sのシャツを参考にしております。

 

 

MF-6-630.jpg

騎乗時に疲弊が想定される肘部には、補強パッチが取り付けられます。

スナップボタンは50年代のRanchcraftやBlue Bellを彷彿とさせる金属製のスナップボタン。

通常ウエスタンシャツですと貝ボタンを使用したものが多いですが、ここでは実用性を考慮し、より堅牢な仕様を採用しました。

白く塗装されておりますので、使用と共に剥離する経年変化をお楽しみいただけます。

 

 

DSC_7204.jpg

 

DSC_7206.jpg

それでは着用してみましょう。

アメリカの田舎を彷彿とさせる土臭いカラーリング。

それにSTETSONのHATの組み合わせは最高にアメリカを感じさせます。

鮮やかな赤と白の発色と部分的に見える青、紫が非常に美しい。

8.25ozのファブリックでございますのでインナーとしても難なく使用していただけます。

画像の人物はMサイズを着用。

 

 

各サイズ少量での入荷です

是非お早めに!

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode