ビッグワッフル

 皆様こんにちは!

本日は毎年人気のJACKMAN Waffle Midneckをご紹介させていただこうと思います。

一枚での着用は勿論、ジャケットのインナー等のレイヤードもお楽しみいただけるこちらのアイテム。

今年は昨年と同じBLACKIVORYに、DARTY BASESTAND GRAYHEATHER GRAYの3色を追加して入荷いたしました!

 

 

↓↓↓↓↓↓

 


DSC_7342-.jpg

JACKMAN【ジャックマン】

Waffle Midneck

[JM7653]

上から IVORY/BLACK/DARTY BASE/STAND GRAY/HEATHER GRAY

 

 

JKGR-5-630.jpg


JKNV-1-630.jpg

 

JKDB-4-630.jpg

サーマル生地を変形させ、セーターのように着用できるJackmanのビッグワッフル素材。

先日ご紹介致しました、Waffle Knit Capと同様のマテリアルでございます。

メリヤス工場を背景に持つブランドならではの特殊な編み機で編んだビッグワッフルは、もっちりとした柔らかい肌触りが特徴で、柔軟性に優れているため優しい着心地を実現しております。

セーターのようなルックスでありながらコットン100%素材ですので、ウールのチクチク感が苦手な方も難なく着用いただけ、静電気も起きにくく、メンテナンスが容易なのも人気を獲得しているポイントです。

 


JKNV-2-630.jpg

背中の切り替えは生地が伸びるのを防止するため横使い。

縫製段階で生地が伸びやすいので、極力ミシンの速度を下げて丁寧に縫製されております。

 

 

JKGR-3-630.jpg

リブには針抜きリブが使用されます。

針抜きリブは表面に凹凸がありデザインに一役買う他、通常のリブに比べて横方向への伸縮に強く、首元や袖先など動きが多い箇所に使用するには最適のリブ形状。

首元、袖口、裾はオーバーロックで縫製後、3本針両面飾りミシンでカバーリングし、カン止めを打つ事でほつれを防止しております。

身頃の主な縫製は縫い代がフラットになるフラットシーマ。

肌面の縫製箇所が平らになり、着用時のストレスを感じさせないようにと採用されたディテールです。

 

長年着用していると伸びてきてしまうと思われがちなこのようなニット製品。

Jackmanではこのように様々なアイデアで工夫を凝らし、より永く使用していただけるように配慮しております。

 

 

DSC_7656.jpg

それでは着用です。

カラーはSTAND GRAYを着用。

アメリカのベースボールスタジアムの椅子の色をイメージした、青みがかったグレーが特徴。

程よいフィット感ですので一枚で着用でも、インナーとしても活躍することでしょう。

ミッドネックですので、Shirts類と合わせていただくことも可能で、着こなしの幅が広いのも魅力。

袖、裾リブはテンション感のそれほど強くないリブを使用しているため自然な雰囲気で着用できます。

画像の人物はサイズMを着用。

 

 

Jackmanの技術力、アイデアが詰まった一着。

是非お試しください。

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode