モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』【第四幕 第八章 本番アッパーの作製◆

←モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』を第一幕の始めから読む
←モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』を第二幕の始めから読む
←モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』を第三幕の始めから読む
←モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』を第四幕の始めから読む

←モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』【第四幕 七章 本番アッパーの作製 曚



皆様こんにちは、モヒカンです

本日は、
モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』

前回に引き続き、本番アッパーの作製を行っていきます




前回はアッパー部分の作製をしてきましたので、今回はライニングを縫製し、アッパーと貼り合わせていきます。

今回の製作でもそうなのですが、殆どの場合、アッパーよりライニングの革の方が肉厚が薄く、柔らかい皮を使います

それは、履き心地やしなやかさ、グリップ力等、一番接する部分の為そのような配慮を行う場合があります。

革の質も、ライニング用に作られた革があるぐらい、様々な種類の革が存在する事に驚きました

実際に、ライニング用によく使われる革を仮アッパー作製時に使わせていただいたのですが、その革は不慣れな僕には扱いが難しく、漉き機で漉く際に機械に巻き込まれ易くボロボロになってしまう事が多く起こりました(考えられる理由としては、仕上げでギン面を処理している為、グリップしてしまうからだと思います)


そして、今回本番アッパーで使用する革も、アッパーに使用した革より肉厚の無いものを使用するので、縫製の際に少し番手を落とし縫製する事にしました


アッパーの縫製糸が上下共に20番手であったのに対し、ライニングのみの縫製では、上糸20番手、下糸に30番手のミシン糸を使用する事で、薄い革でも糸がよれたり突っ張ったりするのを回避する為にそのように工夫してみました



そして、コチラがその途中過程です



前回作製したアッパーと、ライニング、シャフト部は縫製前の仮どめ状態のものです










アッパーとライニングを縫製する際は、アッパーより一回り大きいライニングパーツ用の型紙を起こし、縫製した後で余った革を切り落としていく方法をとっております



















この事により、張り合わせた際にライニングがアッパーより小さくなりすぎてしまうといった最悪の事態が防ぐ事が出来るので、僕はこの方法で作製しております


ここから縫製を行い、バラバラであったパーツをひとつにまとめていきます

今回、アッパーとライニングを縫製する糸はその革色に合わせそれぞれ変えていたので、上糸に前回アッパーを縫製した際のカラーの縫製糸。下糸には今回ライニングを縫製した際に使用したカラーの縫製糸を使用しました





全ての縫製を終えると、このようなかたちになります



なんだかんだと、色々ありましたが、ようやく、ボタンブーツらしいかたちとなりました








デザインは、前回記載させていただきましたように、メダリオンの入ったストレートチップトゥ


初めてのメダリオン入りなので、どのくらいクラシカルさを演出出来るのか、今後の参考にもなるので、今からとても楽しみです






そして、腰部は仮アッパーには無かったヒールカウンターを配し、シャフトとの繋ぎ合わせ部分も2本ステッチで縫製してみました


これは、補強の意味合いがメインなのですが、シングルステッチであると、見た目にインパクトが無さ過ぎるかなと考え2本でのステッチを採用させていただきました





この2本で縫製したステッチ部分が、今回の縫製箇所で一番難しい箇所でありました

縫製手順上、一番最後に縫製する為、立体になってからの縫製で取り回し方、ミシンの送り方が他の箇所より行いにくく感じました。

また、革が重なる部分も多い為、ミシンの送り自体にも大きく影響してきます。


しかし、このようなパターン自体が始めての為、そのように感じてしまった部分があるので、もっと練習を重ねスムーズな縫製が可能となるようにしたいと考えております




このように、前回より作製成していたボタンブーツのアッパーの切り出しから縫製が完了いたしました

ここ数回で感じた事は、ミシンの縫製はとても奥が深い部分であり、もっともっと極めて行きたいとヒシヒシと感じております




このように始まりました
モヒカン福田の『Schumacher(靴職人)への道』
ボタンブーツ、本番アッパーの作製


次回もどうぞ宜しくお願いいたします


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode