Single Riders

THE FEW【ザ フュー】
STORMER JACKET[PM12-006]






レザーファンならずとも一度は耳にした事があるであろう

『Riders  Jacket【ライダースジャケット】』

この『Rider's Jacket【ライダースジャケット】』とは、名前が示すように、バイクに乗る状態を想定して作られたレザージャケットの事を総称して名づけられたネーミングとなる。






『Riders Jacket』は1910年代に産声を上げる。







この時代は、自動車・バイクが登場することにより、カウボーイの使う道具(カウボーイギア)の需要は減少し、それとともに仕事を失ったクラフトマン達がバイク産業に流れ込んでいった時代。










1903年のライト兄弟の初フライト成功に始まる飛行機の登場がフライトジャケットという機能特化したウェアへの要求を生み出し、ひいてはライダースジャケットに多大な影響を与える時代である。


フライトジャケットの前身ともいえるボタン留めのレザーコートが飛行機乗りに普及し始めると、同様のレザーコートがバイクギアとしても利用された。










1900年代初頭のバイク乗りのファッションは、ウェアというより手・脚を守るギアが先行して普及。
「プッティ・レギングス」と呼ばれる膝下から足首までの革のサポーターのようなギア、冷気から頭部を守るレザーキャップ、レザーグローブ、「レザーブリーチ」と呼ばれるレザーパンツ等を纏いバイクに跨っていた。





その後、1930年代に今日に通じるライダースジャケットが登場する。






今回ご紹介させていただきます、

THE FEW【ザ フュー】
STORMER JACKET[PM12-006]

や、昨日御紹介させていただきました

RAINBOW COUNTRY【レインボーカントリー】
Single Riders Jacket[RCL-10013]Red Brown/Seal Brown/Black

も、まさにこの年代のものをモデルにしており、シンプルながら時代背景を感じる事の出来るRiders Jacketとなっております。





この1930年代と言えば、当店でも毎年好評であり、今や定番のA-2、B-3、B-6といったフライトジャケットの名作達が登場した黄金時代です
この年代のレザージャケットは、ボタンのデザインからジッパーを採用した事により、機能性に富んでいきました。
これらのフライトジャケットがライダースジャケットに影響を与えたことは言うまでもありません









今回のモデルも、フロント部と左胸ポケットにジッパーを採用し、製作されています。

TALON社製のジッパーの醸しだす独特の閉め心地は、他のものと一線を置き、より当時の雰囲気を味わう事が出来るパーツです














また、今回のモデルは、1930年代初期のモデルをもとに製作されている為、袖部分の調整はボタン留めで行う仕様となっています

また、カフス部分をやや小さめにとる事により、よりオールドな雰囲気を醸し出しているのも特徴です


そして1931年には、ハーレー・ダビッドソンが大衆向け第一弾となるシングル襟スタイルの「Leather Zipper Jackets」を発表、1935年には同じくシングルですが脇のアジャストベルトなど更に進化した「Motorcyclists Sports Jackets」を発表し、これら(特に後者)が30年代を代表するライダースジャケットとなりました










今回のモデルもエッジの効いた襟が特徴となり全体の雰囲気とマッチしてデザイン性に長けた部分となり、ライニングも薄手のものが取り付けられている為、タウンユースでも活躍する事が出来る一着です

この30年代には大手通信販売会社であるシアーズ・ローバック社とモンゴメリー・ウォード社が、それぞれ「ヘラクレス」、「ウィンドウォード」というレザースジャケットのブランドを立ち上げております
(ここでレザージャケットとしたのは、当時はライダースジャケットといった呼び名はなく、これらのブランドはスポーツ・ジャケットやフィールド・ジャケットのカテゴリで売られていたからです。)








また背部には、アクションプリーツが装備され、ライディング時にもスムーズに前傾姿勢をとる事が出来、操作性の高いデザインとなっております

Riders Jacketはライディング時の姿勢を考慮して、着丈は基本的に短くされ、袖が長く伸びた形をしているのが定番のデザインのものが多い。
 











マテリアルに使用されるレザーは当店ではお馴染みとなる[伊BADALASSI社]のステアハイドを使用。

イタリア古来の製法「バケッタ製法」でなめされるステアハイドは、レザーマニアをも唸らせる経年変化が楽しめる、フルベジタブルタンニングレザーである。
その美しき経年変化は、このシンプルなデザインと相まって 見る者を魅了する事となるでしょう






昨日に引き続き、本日もSingle Ridersを御紹介させていただきました

数々の歴史を生み出し、映画等でも着用するシーンが多いスタイルのジャケットとなるSingle Riders

Rainbow Country【レインボーカントリー】、THE FEW【ザ フュー】とそれぞれキャラクターの違う一着となりますので、皆様のお好みのカラーやマテリアルの質感によってお気に入りの一着を見つけてくださいね


THE FEW【ザ フュー】から、リリースされます
STORMER JACKET[PM12-006]


どうぞ、よろしくお願いいたします


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)
  • 二週間経過!
    MUSHMANS Fujita (05/08)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode