SCHWARZ PANZER / シュヴァルツ パンツァー 【drei】最終章

 SCHWARZ PANZER
〜drei〜
[発売]




ここに、一着のライダースがある。



ただならぬオーラを放っているように見えるのは、私だけであろうか。





多くの時間と知恵を消費し、体力を消費し。
様々な男たちの想いを一心に受けたライダースである。


ただならぬオーラを感じるならば、それは男たちの想いが放出されているのであろう。



このライダースは、あくまでファッションとして生み出した製品である。
しかしながら、「ライダース」と呼ばれるからには その通り機能する方が良い。
このライダースを着用する人間の、たとえ1%でも良い。
その1%の為に行った実走テストだ。
本気で走るライダーにも、着用いただければ幸いである。








MUSHMANS Original

Riders Coat
''SCHWARZ PANZER''
189,000yen〜


DAREDEVIL・WIREDから継承される上質なマテリアル、優れたパターン、美しい縫製。
これらの集大成とも言えるCoatタイプが完成した。

惜しげもなく使用されるホースハイド。
徹底的にテストを行い完成したパターン。
熟練の職人による、質実剛健な作りこみ。

どれをとっても、渾身の一着となった。






今回初採用となった、背面センターに配されたプリーツ。

これによって、冬季にインナーを着こんだ状態であっても運動性能を低下させる事なくライディングが出来る。

サイズ38の着丈寸法が77.0cmという、ライダースコートタイプでは比較的長めの設定は、フロントジッパーの装着位置との関係で違和感無く着用いただける設定である。

ウエストベルトを絞めこむ事で、ウエストラインの美しさは際立ち、よりエレガントなオーラを纏う事となった。









非常に拘ったカラー(襟)の立ち方。

顎やヘルメットに干渉しないギリギリの中で、極力存在感のある大きさ、また高さに。

これによって、製品のイメージを より硬質なものとさせている。







構造的に台襟の装着が困難な為、独特の方法で台襟の役目を果たすパーツを取り付ける構造とした。

これは数回に渡ってトライ&エラーを繰り返し達成されたディテールであり、これが達成された事で本製品の存在感がさらに演出出来た要因と言える。

通常であれば、極力カラーを寝かせ顎やヘルメットに干渉しないデザインとするのであるが、そうしてしまう事で間の抜けた印象になる事を防ぎ、だからと言ってライディング時に悪影響を及ぼす事が無いように寸法を考えられている。







袖末端は引き続き長めのジッパーを配しているものの、今回のモデルに関しては冬季の使用を考慮したうえで、マチを装着した仕様とした。

DAREDEVIL・WIREDではジッパーを装着しウインドフラップだけを配した開放型の袖口であったものの、今回のモデルに関しては解放しない始末。

これにより、風の侵入を極力防ぎ冬季のライディングにも効果的な形状となった。






ウエストベルトのバックルには、タンクやその他への攻撃性を考慮して同素材(レザー)を巻いた仕様となっている。

流通する既存のパーツでは無く、職人が同素材でバックルを縫い付ける仕様であるため、手間の掛かり方は相当であるものの、やはり同素材のレザーで仕上げる事で、より一体感を出し細かな拘りを感じて頂ける仕上がりとなったであろう。

もちろん、ウエストベルトも同素材 裏表共に銀面仕様。
長年の使用にも耐えられる事を考慮し、ベルト内部にも一枚レザーを入れた事により、ウエストベルト自体がよりしっかりとした物となった。



 


※画像の製品サンプルはオプション設定となっている「Hand dyeing BLACK/ハンドダイイングブラック」レザーを使用している為、オプション料金+¥10,000 税別 となる為 合計価格¥190,000- 税別 となります。※



以下[Option]全て税込

Wind Flap/風除け
Zipper裏にウインドフラップを標準装備しておりますが、バイクライディングを想定していないお客様へはウインドフラップを装着しない構造でオーダーを承ります。
ウインドフラップ無し +¥ 0-


Color/色
Hand dyeing BLACK (手染めによるブラック) +¥10,000-
2 Tone Color +¥0-
3 Tone Color +¥0-
4 Tone Color +¥0-
Hand dyeing BLACKを一箇所でも使用いただく場合は+¥10,000-がチャージされます※

Fitting/サイズオーダー
袖丈調整 +¥5,000- ※仮縫い無し※
着丈調整 +¥12,000- ※仮縫い無し※
身幅+アームホール+袖パターン修正 +¥30,000- ※採寸+仮縫い付※
フルサイズオーダー +¥50,000- ※採寸+仮縫い付※




 

カラーはの5色と、サンプルに使用されているHand dyeing BLACKが使用いただけるようになっております。
2Tone Color仕様も、オプションチャージ無しでお選びいただけますので 貴方の個性を一層引き出してくれる事でしょう。


【Hand dyeing BLACK】 に関して
特別色として御用意いたしました[Hand dyeing BLACK]
は、上記画像の右から2番目に写っております「スペックBR」という色に、職人が直々に手染めにて染色を行うカラーです。
基本的に「スペックBR」のような薄色のベースには、顔料のブラックで着色しなければ 黒本来の発色はしません。しかし今回のHand dyeing BLACKには染料の黒を使用し着色しております。この為、レザーの部位によって色の入り方が違う為に 使用する部位によって色ムラが発生します。この事を充分御理解いただいた上でお選び下さいますようお願い申し上げます。











それでは、着用してみましょう!

細身のブラックパンツにエンジニアブーツ、WHITEのオックスフォードSHIRTS。
首元にはTieを着用してみましょう。

BrainTrust×アジャスタブルコスチュームのレザーキャスケットに、VTG Raybanを!!

モーターサイクルシーンは勿論の事、冬時期のアウターとしてコーディネートしてもすんなり着用いただけますエクステンション

しっかりと存在感のある襟といい、絶妙な位置にくる着丈といい。。。

かなり完成度の高い仕上がりとなりました。




そのまま、ヘルメットをかぶっていただくと 非常に洒落たモーターサイクルスタイルに。


アメリカや日本では、こういったライダーをあまり見かけませんが、ヨーロッパでは こんな雰囲気のライダーが非常に多いですね。
文化の違いなのか?

画像ではヴィンテージのヘルメットを使用しておりますが、AraiとかMOMOでも良い雰囲気になります。

ライディング時と、そうでない時にも両面でスタイリッシュに着用いただく事が可能。

 



SCHWARZ PANZER
シュヴァルツ パンツァー

MUSHMANS Original Riders Collection
の集大成とも言えるモデルの誕生。


幾千の風を受け 走り続ける者
走り続けるその先に見える物
それを掴むために
走り続ける者達の
永遠の相棒となる装束

 

過酷な条件を想定した数々の仕様
平時とライディング時のトータルバランス
実戦使用に耐えうる強固さと実用性の創出
まさに、バトルプルーフ。

至高の逸品がここに完成。



 

実走テストを修了し、発生した問題点を全てクリアいたしましたので 本日より、正式にオーダー受付を開始いたします。
今月中には店頭在庫分の入荷の予定がございますが、在庫分は全て【Hand dyeing BLACK/手染め黒】仕様となります。

詳しくはメール若しくはお電話にてお問い合わせ下さいませ。
テストサンプルは店頭にてご覧いただく事が可能です。


 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode