STETSON より入荷です!

 皆様こんにちは、MUSHMANS代表の藤田です。

 

まず始めに。こちらのブログですが、従来の絵文字機能が終了したようです。

まあ、無いなら無いで全く困らないのですが、文章中に絵文字が無いとちょっと不機嫌な印象も受けられるかもしれませんし、全く気にならないかもしれません。

今まで使用しておりましたので、先にお断りをと思いましてのご挨拶です。

文章中の喜怒哀楽やニュアンスを絵文字に頼ってしまうのは文章力の低下に繋がるものもございますので、個人的には良い機会かと思います。無くなってくれれば使えないわけですからね。

 

それでは、本日はアメリカより入荷しましたアイテムの御紹介です。

 

DSC_3704-630.jpg

STETSON/ステットソン

Retro Genuine Panama Hat

 

MUSHMANSでも定番のハットブランドとして定着しました米"STETSON/ステットソン"社のパナマフェドラハットが入荷して参りました。ただ、こちらはMade in MEXICOとなりますので比較的お買い求め易い価格帯のアイテムです。

Made in MEXICOながらハットブランドの老舗らしくその作り込みはしっかりとしておりますので、手にしていただきますと良質さを感じていただける事と思います。

 

 

STETSONとは。

1830年、「John B. Stetson(ジョン・ビー・ステットソン)」は、ニュージャージー州でハット作りを営む家系に生まれ、ハット作りの基礎を自然に学んでいきます。南北戦争の軍に志願するも健康上の問題で参加できず、フロンティアを目指し西へ向かうことが、彼の人生に大きな切欠を生み出します。雨風の過酷な環境の中での旅を実体験することで、如何に快適に過ごせるかを考え、撥水性のあるハットを作り出します。そのハットをカウボーイが高価な値段で購入したことが、全ての始まりになりました。1865年、東へ戻り、ハットメーカーがひしめくフィラデルフィアでJohn B. Stetson Company(1865−1970)を設立。南北戦争も終焉を向かえ、西へと広がる大きなビジネスのうねりをいち早く察知したステットソンは、丈夫で長持ちするウエスタンハットを西へ送り込み、瞬く間にアメリカン・ウエストのアイコンとして認知されていきます。現在でもウエスタンハットの代名詞的ブランドとしてカウボーイ達から絶大なる支持を得ているステットソン・ハットは、テキサス州を拠点にMade In U.S.Aのクオリティーハットを製作し続けています。

 

DSC_3705-630.jpg

DSC_3709-630.jpg

シンプルなCenter Dentのフェドラハットですので、様々な夏のコーディネートにマッチします。

 

DSC_3706-630.jpg

DSC_3708-630.jpg

細幅のリボンとなっており、かなりカジュアルな装いにもマッチするのが嬉しいところですね。

マテリアルにはトキヤ草を使用した本格的なパナマハットですので、麦わらのハットとは一線を画す風格を感じていただける事でしょう。

この肌触りの良さはトキヤ草で編まれている事から生まれるもので、密度が高く繊細な印象を受けつつも充分な強度を持っている為耐久性にも優れております。

外観の高級感も満足度が高く、長くご愛用いただくに相応しいものとなっておりますね。

是非、この夏の相棒にひとつご用意くださいませ。

 

DSC_3597-630.jpg

着用感はこのようになります。

画像の人物はサイズLを着用しております。

スタンダードなワークスタイルでもマッチしますし、サマージャケット等のコーデにも

活用出来るトラディショナルなアイテムでございます。

 

サイズ

M・・・56.5cm

L・・・58cm

XL・・・61cm

※若干の個体差がございますので、予めご了承下さいませ。※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


待望の再始動!!PIKE BROTHERS!!DENIM PANTS 2型入荷です!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

月日の経過というのは早いもので、4年なんていうのは物凄いスピードで経過してしまうものでございます。

何故突然そんな事を言い出したのかと申しますと、あのブランドが帰ってきたからです。

 

そう、今から遡る事4年程前にMUSHMANSで一世を風靡したドイツのブランド。

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

 

時というのは儚く流れて行くもので、そのスピードと状況の変化は著しいものがございます。

刻一刻と状況が変化し、こうやって日々"モノゴト"を続けるという事だけでも神のご加護であると感じる事が多くあります。

 

人々に認められていても、それでも続ける事が困難になってしまうという事は、これまた多くある事象でありまして。

このPIKE BROTHERSも数年前に一世を風靡しながらも、取り扱いが困難になってしまうという事態になりました。

ドイツ本国でブランドが無くなった訳ではありません、それ以外の要因でそうなってしまったのです。

 

この度、このPIKE BROTHERSブランドの再始動を実現でき、私個人的にも大変嬉しく感じております。

数年前とは少々状況が異なるものの、数年のブランクの間に新たなアイテムも多く生まれております。

まず手始めに、これから御紹介いたします2型の定番デニムと新作デニムを御紹介いたします。

 

少し懐かしく感じる方も多いでしょう。

今でもご愛用いただいているお客様のPIKE DENIMを時折拝見いたしますが、物凄い経年変化を遂げております。

いざ再始動。

どうかジックリと御覧下さいませ。

 

 

 

DSC_3614-630.jpg

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

1936"CHOPPER PANTS"

11oz METAL

 

DSC_3618-630.jpg

DSC_3622-630.jpg

 

こちら、既に所有されている方も多いでしょう。

過去何百本販売したか定かではない程の、超人気アイテムとなった1936"CHOPPER PANTS"の再入荷でございます。

コストと労力を省みず、他に類を見ないファブリック。
11oz セルビッジDENIMを使用したワークパンツです。
スッキリとしたシルエットながら、しっかりと裾幅のある男らしいシルエットと頑ななまでに作りこまれたディテール。
様々なモノと出会い、様々なモノを使ってきたからこそ、このアイテムの素晴らしさを感じる。
そんな逸品でございます。
Chopper=キコリ
という事で、右サイドにはルーラーポケットが装着されていたりと、背景もしっかりと演出しております。
縫製糸に関しても、かなり太番手のステッチワーク。
亜鉛仕上げのシンチバックのバックルとボタン。
ポケット・ループ・シームエンドには、へヴィーバータック仕様と細かい部分も抜かりなしです

 

DSC_3615-630.jpg

DSC_3616-630.jpg

DSC_3619-630.jpg

DSC_3620-630.jpg

 

既に数年ご愛用いただいている方からは、そろそろ今の色落ちしたアイテムは保存しておいて新品を穿き始めたいというご要望も多くいただいておりました。 遂にその時が来ましたよエクステンション

 

DSC_3623.jpg

Die House mindestens 4-6 Monatetragen,ohne sie zu waschen.(ドイツ語)
''洗濯することなく、少なくとも4〜6ヵ月の間は このデニムを着用せよ。''

 

おお嬉しい このタグも健在ですね。

当時皆様こぞってリジット状態から穿きはじめ、誰が最初に洗うのか

牽制し合っていた記憶が甦ります(笑)

こういう楽しみ方って、いつの時代も変わらないものです。

 

 

 

私の私物もかなり良い感じに経年変化しております↓

DSC_3625.jpg

DSC_3629-630.jpg

DSC_3628.jpg

11oz METAL ファブリックは独特の色落ちを楽しんでいただけます。

少々グリーンがかった退色が特徴的。

これから暑い時季なのですが、この時季が一番色落ちする時季です。

この秋に良いアタリが出ていて欲しいという貴方は、是非今から穿きはじめるべきです。

 

DSC_3580.jpg

DSC_3584.jpg

昔からMUSHMANSをご愛顧いただいておりますお客様はご存知かと思いますが

初めて御覧いただくお客様もいらっしゃいますので

着用画像を御覧いただきましょう!!!!

画像の人物はサイズ31を着用。

既に数年着用してきたCHOPPER PANTSのシルエットは美しいの一言。

多くのファンが付き、多くの方々から御支持をいただいたシルエットです。

比較的広い裾幅はパイプドステムとなっており、膝からテーパー無しの

男らしいシルエットを実現します。

ただ、裾幅が広いといってもヒップ廻りのシルエットはスッキリしておりますので

ただただ太いという印象のパンツではございません。

非常にバランスの良いシルエットなのです。

 

懐かしいブログを発見しました↓

コチラ

穿きはじめから半年が経過した時の状況を報告しております。

ブログ最下部には仲むつまじいご夫婦の姿が。

今では可愛いお子様も仲間入りし、幸せに過ごされております。

時の流れは美しく経過しております。

 

 

 

 

続いてはMUSHMANS初登場のモデルを御紹介いたします↓

DSC_3601-630.jpg

1937"ROMER PANTS"

14oz BLUE BLACK

 

DSC_3603-630.jpgDSC_3608-630.jpgDSC_3610-630.jpgDSC_3612-630.jpg

1930年代に見られる5ポケットデニムパンツの特徴を

PIKE BROTHERSならではの視点で再現したモデルがこちら。

30年代と言っても、比較的スッキリしたシルエットで作りこまれているのが特徴。

 

深めの股上にバックルバック仕様となっております。

 

DSC_3606-630.jpgDSC_3607-630.jpg

特に特徴的なのが、このファブリックの発色ですね。

ブルーブラックと呼んでいるこのカラーは、名称通り極めて黒いインディゴ色となっており

はっきり言ってこの先どのような経年変化となるのか?

私共にとっても未知数なファブリックを使用しております。

この感じですので、新品時はインディゴが手に付着する程の色落ちとなる事でしょう。

Mister FreedomのMID NIGHT DENIMみたいな、そんな感じでしょうか?

裏返して見てみると、かなり茶色味の強い糸を使用している事がわかります。

経年変化の方向性も、CHOPPER PANTSのグリーン系とは異なり

こちらはブラウン系の色落ちをお楽しみいただく事になるでしょう。

 

DSC_3572.jpg

DSC_3575.jpg

着用いたしますとこのような感じです。

画像の人物はサイズ31を着用。もちろんリジットで穿き始めます。

シルエットに関して言えば、いたってスタンダードなストレートデニム。

男らしさを残しつつ比較的スッキリとしたシルエットです。

こちらも14ozのスタンダードなファブリックでございますので

真夏でも着用いただける生地感です、御安心くださいませ。

 

 

 

 

サイズに関して

今回御紹介しておりますCHOPPER PANT・ROAMER PANTともに

ファブリックに防縮加工が施されておりますので

洗濯時、自然乾燥ではウエスト/レングス共に2.5cm程度の縮みとなります。

その為、リジットから着用いただいてもそれほどユルいといった印象にはなりません。

PIKE BROTHERSが勧める、リジットスタートを是非お楽しみ下さい。

裾上げに関しても縮みを考慮したうえで作業いたしますので、お申し付け下さいませ。

 

 

 

 

最後に入荷してから相当の月日が経ってしまったブランドのアイテム。

それだけ空白の期間が長かったのであるけれども

しっかり愛用してくれいているお客様が多かったアイテム。

それというのが、ある意味本物なのかと思う訳で。

 

またジックリと、このブランドと付き合っていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


夏到来を前に揃えたい"夏シャツ"特集! No.03

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

 

MUSHMANS MC 東北アタックツーリングまで一週間を切りまして、天候の心配が尽きない今日この頃でございます。

少しずつ着実に準備して参りましたが肝心のバイクが・・最後の最後で持病のオイル漏れが再発してしまい、只今緊急入院中でございます・・・

どうにかならないものかと、、ちょっとした悩みでもございます笑
 

 

そろそろ入梅の声も聞こえてきまして、朝晩の冷え込みも少なくなって参りました。

まさに夏に向かう準備の最終段階に入った感もございます。
 

今年はどんな夏になるんだろう?とワクワクしつつ、新作夏物の御紹介をさせていただきます。

 

"夏シャツ"特集という事で、No.01No.02をお届けいたしましたが、本日も続編でございます。

今回御紹介するのは、昨年からスタートしましたWear Mastersの新たな方向性のレーベル【ART traction/アート トラクション】からの新作Shirtsを使用して御紹介させていただきます。

 

 

DSC_3507.jpg

ART traction/アート トラクション

L/S Rayon Shirts

"DRIFTWOOD"

 


TwoMoon/トゥームーン

Westpoint Work Pants

 
感性に響くデザイン、圧倒的な存在感を演出する構成と配色ながら、とてつもなく落ち着いた印象を感じてしまう洗練されたデザインシャツの世界を構築するARTtractionのラインアップ。
今年も同様に、その不思議な世界観を見事に演出しております。
まず御紹介する、こちらの"DRIFTWOOD"はまさに流れを感じるデザインが存在感を放出しております。
だからと言って高圧的な見え方にならないところが、このコレクションの面白いところでございます。
こちらの素材はレーヨンフジエット、経糸に細くて強いレーヨンフィラメント、緯糸にはなじみの良いレーヨンスパン糸を掛け合わせた織物です。シルクのようなしなやかさを持ちながら、肉厚でしっかりとしたオリジナルファブリック。
Two Moonの定番パンツ"Westpoint Work Pants"の均整の取れたシルエットを上手く利用し、落ち着いた柄シャツコーデを達成しましょう。Shoesもシンプル且つ軽快なPlain Toe Shoesを着用し、一歩上質な雰囲気を演出してみて下さい。
※画像の人物はシャツをサイズM、パンツをサイズ31で着用。※


 
DSC_3510.jpg

ART traction/アート トラクション

S/S Rayon Shirts

"SPIDER WEB"

 


FULLCOUNT/フルカウント

1953Model

0105W

 


このスパイダーウェブ柄、その柄の大きさといい、配置感覚といい、極めてバランスの取れたデザインが個人的にとても気に入っている柄でございます。また発色も絶妙で、薄桃色と小豆色のコントラストが美しいです。

若干"和"を感じる部分がございますが、これはレーヨン縮緬(チリメン)によるもので、撚りの無い経糸と、強い撚りをかけた緯糸で織った生地をそう呼びます。表面に現れる凹凸状のシボがこの織物の特徴で、日本発祥の生地とも言われております。

しっかりとした着応えをも感じられますが、生地自体に凹凸がある為肌に張り付かない為、多湿な日本の気候にもマッチします。

夏でも穿けるDENIM PANTSの決定版、FULLCOUNTの定番パンツ0105Wとサンダルマンのサンダルでのコーディネートは、夏の定番スタイルですね!

※画像の人物はシャツをサイズM、パンツをサイズ32で着用。※


 

 

 

 

DSC_3516.jpg

ART traction/アート トラクション

L/S Rayon Shirts

"SPIDER WEB"

 


FULLCOUNT/フルカウント

WWII MODEL(LIMITED EDITION)

【25TH ANNIVERSARY ITEM】[1100EX_17]

 


こちらは先に御紹介したモデルのLong Sleeveモデルです。

ロングスリーブになるだけで雰囲気が一変するのが面白いところですね。今時季はまさに活用いただけるシーズンでございますが、夏が過ぎ秋の到来とともに、レザージャケットのインナーに用いてもかなり良い雰囲気で着用いただける事と思います。

ボトムにはFULLCOUNTの限定、大戦モデルを用いてワイドシルエットを楽しみましょう。

※画像の人物はシャツをサイズM、パンツをサイズ32で着用。※


 

DSC_3503.jpg

ART traction/アート トラクション

S/S Rayon Shirts

"WAVE"
 

 

PIKE BROTHERS/パイクブラザーズ

CHOPPER PANT[PB1-003]

INDIGO

※近日再入荷予定※
 

 

最後に御紹介いたしますのは、発色豊かな"WAVE"文字通りの波をイメージしつつ、作者の波動をも感じるデザインをお楽しみ下さい。 多色使いながらコーディネートし易い発色のカラーを使用し、落ち着いた印象をも感じる事ができるデザインですね。

人間のマインドに作用し活力を生むような錯覚さえ感じてしまうデザインというのは、ありそうで無かったものです。

活動的になれる夏だからこそ纏いたいそんなシャツでございます。

素材には最上部で紹介したデザインの物と同様の素材を使用しております。

また、ボトムには近日再入荷予定となっているドイツのブランドPIKE BROTHERSのデニムを着用。

荒々しく経年変化が進んだボトムとの相性が良いコーディネートでございます。

※画像の人物はシャツをサイズM、パンツをサイズ31で着用。※




 

 

 

 

 

大人な柄シャツ。

揃っております!




 

 

 

 

 

 

 

 


週末の出来事。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

 

週末は早朝ツーリングを企画いたしまして、AM3:00頃からMUSHMANS MCの面々と走りに行って参りましたバイク

それにしても早い出発時間なのでございますが、MUSHMANS店舗の開店時間までには大凡300kmの行程を走破しなくてはならない為の出発時間。 この時間に付き合ってくれる仲間がいる事も嬉しいですね手


埼玉県の奥地にあるダム3つを制覇し帰ってまいりました笑

気の置けない仲間達との無言の駆け引きは、バイクツーリングならではの面白さがあります。

今後は定期的にダム狩り早朝ツーリングを実施しようと思っております。

MUSHMANSの開店時間11:00までに帰ってこれる範囲内のダム制覇を目指しましょうエクステンション
 
黒部ダム位までだったら帰ってこられるかな?? 何事もチャレンジなのでやってみましょう太陽

 
S__42475525.jpg
S__42475524.jpg
下久保ダムで朝日を拝む。

 
S__42483714.jpg
合角ダムでひと休み。

 
S__42483723.jpg
S__42483721.jpg
浦山ダムで完全に明るくなりました(笑)
ハットトリック達成。

 
"人類と自然の対峙"を感じるダム。
ゾクゾクする感覚に陥るのが昔から好きです。

ここから帰路について、10時にはMUSHMANSに戻れます。
11時には店頭に立って営業出来ますので、一日が物凄く長い訳です。
終盤フラフラになりましたが、楽しかったのでその辛さも乗り切れます!
来月はどこのダムを狩るのか、そして駆るのか? 超早朝ツーリングを体感してみたい方はご連絡下さい(笑)



 
そうそう。

私の着ていたのが、ファーストサンプルの未完成モデルでしたので
最近、完成型が着たくて新品をおろしました。
まだバイクに2度程しか乗れていない、ほぼ新品の状態ですが
週末のツーリングで中々に良い味が醸されてきました。
ヘタに水に漬けたりしてエイジングさせるより、ちょっと過酷なツーリングで
着用するだけでイイ感じに変化します。
※走る機会がないならばお付き合いいたします(笑)

 
只今欠品中のサイズも予約を受け付けておりますので、是非ご検討中のお客様が
いらっしゃいましたら、この機会によろしくお願いいたします。
サンプルのお貸し出しも可能ですので、ご希望の際はお申し付け下さいませ!

 
バイク乗りの皆様、ライダースを下ろすなら少し暑い今時季が最適です。
最も経年変化するのがこの季節ですよエクステンション


 

 

 

 


大変好評いただいております MUSHMANS Leather Original "Leather Jacket Hanger"増産分入荷いたしました!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

大変御好評いただいております MUSHMANS Leahter のオリジナル"Leather Jacket Hanger"でございますが、有難い事に多くのレザージャケット愛好家様に受け入れていただけました結果、ストックがかなり少なくなっておりました。

その為10本以上纏め買い特典のご注文が承れない状況となっておりましたが、この度増産が完了いたしましたので10本以上の纏め買い特典のご注文を再開いたしますびっくり

 

DSC_2575-630.jpg

MUSHMANS Original

"Leather Jacket Hanger"

 

このハンガーに関して、詳しくは↓で解説しております。

 

コチラ をClick

 

DSC_2606-630.jpg

 

 

引き続き宜しくお願い申し上げます土下座

 

 

 

 

 

 


<< | 2/346PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode