Mister Freedom 2018 New Model !!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

好評につき開催期間を延長いたしました"Crescent Down Works"カスタムオーダー受注会も今週末で終了となります。
多くの皆様にご来店いただきまして、大変嬉しく思います。
かなり先の御納品となる商品であるにも関わらず、高いテンション感でカスタムオーダーを楽しんでいただくお客様が多く、改めて御来店されるお客様の懐の深さを感じ、洋服の楽しみ方を解っていらっしゃる。。と感じました。
ちょっと上から目線な言い回しになってしまいましたが、これからもこういったDEEPなお客様に楽しんでいただけるMUSHMANSでありたいと思っておりますし、それを実現する為のプレッシャーも改めて感じている次第でございます。
"Crescent Down Works"カスタムオーダー受注会、本日含めて残り3日となっております。
是非この週末もMUSHMANSにお越し下さいませ土下座

 
さて、本日はMister Freedomからの新作アイテムを御紹介いたします。
今回御紹介するアイテムは、面白いです。勿論個人的にも一着購入しましたし、きっと一瞬で完売となるであろうアイテム。
まあ、Mister Freedomアイテムはどれをとっても面白いし、個人的に購入してしまうアイテムの上位ランクなんですけどね(笑)
 
DSC_3919.jpg
まずディテールに関しては、米L社の"3rd"モデルがモチーフとなっており
スタンダードなDENIM JACKETでございます。
着こなしの幅が広く、着用シーズンも長い事で既に3rdモデルがベースとなっているDENIM JACKETは
数着ワードローブに入っているよ、なんて方も多いのではないでしょうか?
身体にフィットしやすい立体裁断によって、スッキリとしたシルエットながら
動きを妨げない往年のディテールは多くのファンを抱えるモデルでもございますね。
このスタンダードモデルにMister Freedomのエッセンスを加えるとどうなるのか?
そりゃ一筋縄では終わらないのがMister Freedomな訳でございます。

 
DSC_3923-630.jpg
DSC_3921-630.jpg
今回のモデル、使用されるファブリックにこそMister Freedomらしさを感じる
スペシャルなアイテムでございます。
 
このファブリックは商品名にもあるように"NOS/New Old Stock"という事で
推測するに70年代のデッドストックセルビッチデニムを使用しております。
これはMister Freedomでは度々用いられるファブリックなのですが
今回は普通のNOSではございません。
 
ブルーデニムの上からブラックカラーがコーティングされているという変り種。
上の画像を御覧いただきますと、角の鋭利な縫製箇所はブラックコーティングが剥げて
一部下地のブルーデニムが顔を覗かせているのが御覧いただけます。
 
即ち
BLACK→BLUE→WHITE
といった段階を経て経年変化して行くという事になるのですね。
最後のWHITEって、どういう事?となる訳ですが
下地は通常のブルーデニムですので、使用されているのは中白の糸です。
最終的にいつものブルーデニム同様に白が見えてくるという事でございます。

NOSファブリック、しかもブラックコーティングならではの
"時空を超えた経年変化"
をお楽しみいただけるという事です。
いや〜、期待大です。


 
DSC_3920-630.jpg
各部縫製糸はブラック系を使用しておりますので
経年変化が進みますと新品時よりもステッチが栄えてきます。
胸ポケットには、いつものMステッチが入っておりますが、現状ですと目立ちません。
ボディーの色落ちが進んで行きますと、ぼんやりとMステッチが立ち上がってくる訳です。
イイですね。

 
DSC_3925-630.jpg
縫製糸の下糸にはエンジの縫製糸を用います。
何とも心憎い演出です。

 
DSC_3922-630.jpg
ポケットフラップ裏にはブラックシャンブレーを。

 
DSC_3928-630.jpg
このパッカリング部分から色落ちが始まる事になりますね。
見ているだけでワクワクしてしまいます。

 
DSC_3836.jpg
しっかりと育てて行きたいので、サイズはなるべくジャストサイズを選びましょう。
限界までサイズをフィットさせる事で、素晴らしい着用皺が入ります。
画像の人物は、今回サイズ36を選びました。
この画像ではインナーにセーターを着用している為、かなりタイトな感じですが
デニムですからテンションをかければ伸びますし、経年変化優先で
普段38なのを36にしております。
勿論、着用サイズは押し付けませんので(笑)好きなサイズをお選び下さい。



 
DSC_3919.jpg


素晴らしい経年変化となる事間違いナシの一着。
今から着用して、春には少々イイ感じの色落ちが始まっていると良いですよねびっくり







 

延長します!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

Crescent Down Works カスタムオーダー受注会には、本当に沢山の皆様にお越しいただきまして、心よりの御礼を申し上げます。

時間帯によっては大変混み合っておりまして、一日でカスタムオーダーを確定出来なかったお客様も多数いらっしゃいました。

御迷惑をお掛けしております反面、この盛り上がりは企画側といたしましては嬉しい悲鳴でもございます。

 

という事で、この"Crescent Down Works カスタムオーダー受注会" なんとかスケジュールのやり繰りをいたしまして・・・びっくり

開催期間の延長が実現いたしました爆弾

 

本来ですと、2月9日(金曜日)までの開催となっておりましたが、あと2日間期間延長びっくり

という事で2月11日(日曜日)までとなります!!!!

※12日(月)は祝日ですが、この日はサンプルの展示がございません予めご了承下さいませ※

 

また、明日は定休日となりますので店舗の営業はございません。

お間違いの無きよう宜しくお願い申し上げます。

 

111.jpg

日時:2018年2月3日()・4日()~9日(金)

開催期間延長につき 〜11日()までとなります!!

 

全日程 11:00〜20:00

※2月7日(水)は定休日の為、開催いたしません※

 

 

DSC_3596.jpg

大変好評いただいております、別注ファブリックは残り僅か。

お早めにどうぞびっくり

 

DSC_3684.jpg

 

DSC_3676.jpg

連日喋り通しでノドがゴロゴロします(笑)

 

明日は定休ですのでしっかりと休息し、残りの期間バッチリお付き合いさせていただきます手

 

日程が合わず断念されていたお客様も、この土・日曜日ラストチャンスです!

是非ご無理してでも御来店くださいネ太陽

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております土下座

 

 

 


スタートしました!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

さあ、本日初日の"Crescent Down Works"カスタムオーダー受注会びっくり

既に別注ファブリックのオーダーも入っておりまして、期間中持ちこたえられるのか??少々心配でもございます。

MUSHMANS店頭にフルラインアップされておりますので、是非この機会にご来店くださいませonpu03

 

DSC_3684.jpg

 

DSC_3676.jpg

 

DSC_3674.jpg

 

DSC_3672.jpg

 

DSC_3671.jpg

 

DSC_3670.jpg

 

DSC_3643.jpg

 

DSC_3644.jpg

 

人気モデルはサイズ毎に用意しております!

じっくりと品定めくださいませ見る

 

111.jpg

Crescent Down Works
2018-19FW(Fall&Winter)Collection
Exhibition

 


日時:2018年2月3日()・4日()~9日(金) 計6days
6Days 共に 11:00〜20:00

※2月7日(水)は定休日の為、開催いたしません※

 

 

お待ちいたしておりますびっくり

 

 

 

 


Crescent Down Works カスタムオーダー受注会開催に伴い、今季のMUSHMANS別注モデルを御紹介します!

 皆様こんにちは楽しいMUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

111.jpg

明日から開催となります"Crescent Down Works"カスタムオーダー受注会in MUSHMANSでございますが、カスタムオーダーサンプルが予定よりも早く到着いたしましたので、本日よりフライングスタートさせていただきますびっくり

 

そして、大変長らくお待たせいたしました!
 

Crescent Down WorksとMUSHMANSの2018年別注企画も正式に決定いたしましたので、ここで御報告させていただきます拍手

 



別注企画 No.01

MUSHMANS限定ファブリック

DSC_3596.jpg

2018年のMUSHMANS別注企画は、限定ファブリックの登場です!

Crescent Down Worksのクオリティーによりマッチするファブリックの提案。

数々の候補の中から、スタイリッシュ且つ実用的なマテリアルを探求し

ようやく辿り着いたのが今回の限定マテリアル。

 

 

codura-logo-002[1].jpg

CORDURA/コーデュラ

 

今回のMUSHMANS限定モデルで使用するファブリックは

CORDURA/コーデュラを使用したマテリアル。

アウトドアブランドのアイテムでよく見かける上記ロゴは、この生地を使用している事の証でございます。

このコーデュラはナイロンの7倍もの強度を持ち、過酷な条件下で使用されるアイテムに

使用するために生まれた特別な繊維でございます。

引き裂き強度に長けているこの繊維は、繊細でもあるダウンインサートのアイテムに

最適なマテリアルと言っても過言ではありません。

 

DSC_3602.jpg

NAVY&BLACK CAMO

 

DSC_3597.jpg

OLIVE&BROWN CAMO


 
混合率
今回の別注ファブリックに採用するのは、上記二色のカモフラージュ柄。
画像では判りにくいかもしれませんが、化学繊維感をあまり感じないマットな質感は
コットン70%/コーデュラ30%という混率によるものです。
ヴィンテージダウンアイテムによく使用される60/40クロス、所謂"ロクヨンクロス"は
60%コットン/40%ナイロンの混合で織られるファブリックである事からそう呼ばれます。
コットンとナイロンのコンビネーションにより、マットな質感と強度が保たれ
さらに雨などに濡れた場合、含まれるコットンが膨張する事で生地の密度が高まり防水効果
を得るといった理にかなった構造となっておりますが、今回のコットン70/コーデュラ30は
60/40クロスと同様の発想から生まれ、さらに高い堅牢性も持つファブリックなのです。
 
生地構造
さらに一定の間隔で格子状の補強糸が織り込まれている
Rip Stop/リップストップ
構造のファブリックは、より一層引き裂き強度を高める効果を持っており
ファブリックのデザイン性にも一役買っている組織でございます。
 
カラー
そしてこのカラーリングに関しても、アウターを製作する為のカモフラージュ柄としては
極めて適した発色です。
二色共にダークトーンの配色である為、キツいカモフラージュ柄感が抑えられ
渋いカモフラージュアイテムとなる事間違い無しであるといえるでしょう。
"大人の為のカモフラージュ"
是非、現物のファブリックサンプルをご覧いただきたいものでございます。
 
限定着数
こちらのファブリックは、今季のオーダー可能アイテムラインアップ全てにご使用いただけます。
今回の受注会限定ファブリックとなりまして、手配している生地数も限られております。
NAVY&BLACK・・・10着限定
OLIVE&BROWN・・・5着限定
上記合計15着の限定となっておりますので、是非今回のカスタムオーダーの候補にされてください。
こちらのファブリックは日本製のファブリックの為、日本国内で生地手配します。
オーダーが確定し次第、生産国アメリカまで私が持ち込みます。
その為、一人で生地を運べる限界が上記の着数分である為の限定です。
大変少量となり恐縮ですが、何卒御理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
 
アップチャージ
限定ファブリックのアップチャージプライスは以下の通りとなります。
Jacket Style・・・18,000yen アップチャージ
Vest Style・・・15,000yen アップチャージ
当ページの最後に今シーズンのラインアップ表とベースプライスを掲載します。
そちらに表記されているベースプライスに、上記プライスをチャージしていただきますと
合計のプライスが算出できますので、オーダーの際の参考にされてください。

 
タウンユースは勿論、ヘヴィーな使用を想定したギアとしての側面も併せ持つダウンアイテム
だからこそ、強度と耐久性、そしてファッション性の全てにおいて優れたファブリックが必要。
バイク乗りやロードバイク乗りにもオススメな限定カスタムメニューでございます。
※上記はDown Sweaterに限定ファブリックのスワッチを乗せた画像です。※

 
別注企画 No.02
RIDING DOWN PARKA
DSC_0561-630.jpg
昨シーズンリリースいたしまして大変好評いただきました
MUSHMANSオリジナルデザインの限定アイテムです。
こちらは昨シーズン同様、受注会のタイミングのみ受注を承ります。
特に限定着数は設けませんが、期間限定の受注となりますので是非この機会に!
 
このアイテムに関しての詳細は、昨シーズンのBlog記事をご覧ください。
昨シーズンの記事は→コチラをClick
 
勿論、RIDING DOWN PARKAに限定CORDURAファブリックを使用する事も可能です!!
 
Riding Down Parka.jpg
Riding Down Parka-2.jpg
上
こちらは昨シーズンカスタムオーダーされたお客様の"RIDING DOWN PARKA"を
撮影した一例です、他にも様々なバリエーションでオーダーいただきました。

貴方だけの一着を是非見つけにいらしてください。



2018シーズンラインアップとオプション
クレセント2.jpg
クレセント1.jpg
FW17.jpg
ファブリック.jpg
上記内容でオーダー受付を実施いたします。
ご不明な点やご要望がございましたら、何なりとお申し付けください。
特にご要望に関してはフレキシブルに対応できるブランドです。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております土下座
111.jpg

Crescent Down Works
2018-19FW(Fall&Winter)Collection
Exhibition

 


日時:2018年2月3日()・4日()~9日(金) 計6days
6Days 共に 11:00〜20:00

※2月7日(水)は定休日の為、開催いたしません※

 

 

 


Built Buck by ATTRACTIONS より新色ENGINEER BOOTSの御紹介です!!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

 

寒さがキツイ関東、先週末もアウター類をお探しのお客様が多く見受けられました。

例年よりも寒さが身に染みる今日この頃でございますので、この時季でもヘヴィーアウターを身体が欲してしまいます。

今週末から【Crescent Down Works/クレセントダウンワークス】のカスタムオーダー受注会 in MUSHMANSも開催されますびっくり

こちらは来冬に向けた受注会でございますが、ことしダウンジャケットやベストと運命の出会いが無かったお客様、是非来冬にむけて貴方だけのオンリーワンのオーダーをき


 
さて、本日はBuilt Buckより爆発的ヒットとなっておりますENGINEER BOOTSの新色がリリースされましたので、ここで御紹介させていただきます。
今回御紹介いたしますモデルは、Solid Brass Buckle(真鍮無垢バックル)限定モデルとなっておりまして、オンラインショップ上でSOLD OUTとなっているサイズの再入荷はございません。
また、近日入荷予定となっているサイズは、文字通り近日中に入荷いたしますので 是非今のうちにオーダーをお願いいたしますエクステンション

 
DSC_3546.jpg
既にMUSHMANSユーザー様の間では、定番的なエンジニアブーツとして認知された同ブランドのエンジニアブーツ。
マテリアルとスタイリングの良さから、多くのブーツエンスーに評価されているアイテムでございます。
 
1940年代〜50年代に見られるシルエットとデザインをソースに、日本人特有の足形状に合わせて開発されたラスト(木型)を使用。
その絶妙なフィット感は、長時間の着用でも疲れにくいエンジニアブーツとの評価をいただいております。
また、マテリアルに使用されるホースバット(馬臀部)レザーはフルベジタブルタンニン鞣しとなっており、一度刻まれた鋭利な皺は貴方の足型を形状記憶します。
ブーツ全般に言える事ですが、誰かが着用した中古品は元オーナー特有の皺が刻まれ、それが原因で靴ズレを引き起こします。
特にこのモデルはソレが顕著に現れますので、新品時からじっくりとお付き合いいただきますと、最高のエイジングをお楽しみいただける事でしょう。
 
そんなスペシャルなエンジニアブーツの新色が登場しましたびっくり

 
DSC_3534.jpg
ヴァンプ部はアニリン(染料)仕上げのブラック。
シャフト部はピグメント(顔料)べったりのホワイトを採用。
センセーショナルな配色ではございますが、ヴィンテージテイストも存分に感じていただけます。

 
DSC_3536.jpg
[VAMP]
下地がブラウンのホースバットにブラックの染料を乗せておりますので
日光の下では、若干下地が透けて見えておりまして、完全な黒ではありませんね。

 
DSC_3542.jpg
左が1.5年着用、右が新品時。
これだけ変化しますので面白いです。

 
DSC_3541.jpg
[SHAFT]
Vampと同スペックのマテリアルに、ピグメント(顔料)にてベタ塗りしたWHITE。
これ絶対年数が経過しますと、カサカサ剥がれてきますので そうなってきたら素晴らしい事に!
絶対イイ感じになりますびっくり お約束しますエクステンション

 
DSC_3537.jpg
DSC_3539.jpg
ここで御紹介しているモデルは、Solid Brass(真鍮無垢)バックル仕様です。
黒×白×金のコントラストをお楽しみ下さい。
このバックル新品時は結構光沢を放っておりますが、勿論無垢材ですのでくすみます。

 
DSC_3530.jpg




自分自身の皺を刻む。
このブーツは、貴方自身を写す鏡のようなものだ。
靴を見れば人となりが解る。
確かにその通りである。
ただし、このブーツに関してだけは 自分を隠す事無く、そのままを表現して欲しい。
キレイに履く必要は一切無い、ノーメンテ、ToeだろうがHeelだろうがガンガンやっつけて欲しい。
飾らない貴方の履き方こそ、このブーツが輝くのだから。






 

<< | 2/335PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • Making Mushmans 【最終章】 〜TAKE OFF !〜
    ショウジ (01/25)
  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)
  • 3/4 SLEEVE SHIRT 第2弾!
    toss (05/14)
  • GWの全イベントを終えて。
    三郷はーふ (05/11)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    MUSHMANS Fujita (04/22)
  • イベント開催のお知らせ!【GW前半企画!!】
    Akio (04/20)
  • 本日6月20日(土)からの二日間は【ORGUEIL/オルゲイユ】2015-16FW コレクションの内見会開催です!
    camp (06/21)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode