RONSON/ロンソン ライターの取り扱いを開始いたします!


ギリシア神話。

"プロメテウス"
人間を創造した男神。

プロメテウスはゼウスの命令に背きながらも、人類の幸運を信じ"火"を与えた。
天地創造の力を持つ「神の焔」
未熟な存在である人類にそれを渡す事は、神々の間では禁忌とされていたにも関わらず。

人類はその恩恵を受け、火を使い文明を開花させ様々な技術を習得した。
それと同時に・・・。
ゼウスの予言通り、人類はその火を使い武器を作り戦争を始めた。
現在に至るまで、"火"は人類の進化と文明の進歩に大きく貢献している。
一方
全てを焼き尽くす事の出来る、恐ろしいモノでもある。

火と人類の密接な関係。
美しく燃えゆる炎も、隣り合わせの滅亡。

賜りし恩恵である"火"を使い
人間同士が殺し合う現代
それは宗教戦争でも何でも無く
愚かしさ極まりない行動である事に
気付けオマエ達。


プロメテウスから賜りし"火"
その美しさをカタチにしたブランド


【RONSON/ロンソン】
の取り扱いを開始します。

1883年、創業者「ルイス・V・アロンソン」はニューヨーク・テクニカルスクールにて治金学を専攻した。
在学中に考案した金メッキ法の権利を売り、5000ドルの元手をかけて1895年
「アートメタル・ワークス・カンパニー」を設立、後のロンソン社である。
1927年、従来の点火機能のみのライターを改良し、点火機能と消化機能を持つ世界初の全自動式ライター
「Banjo/バンジョー」を発表。
その後1943年名機となる「Standard/スタンダード」等を発表。
世界的に有名なZippo社よりも歴史の長い、ライターブランドである。
現在では、RONSON社のライセンスを取得し
Hand Made in JAPANによって現代に生き続ける。
美しい機能美を持ったプロダクツ。

まずはコチラ↓

RONSON/ロンソン
Banjo(バンジョー)
クロームサテンブラスサテン
※画像はブラスサテン※

1927年に発表された、世界初オートマチック点火ライター。
レバーをワンタッチで押すことにより、フリント(火石)への摩擦と同時に火蓋を開ける点火機能と
点火後に火蓋を閉める消火機能の連動を可能にした。
特徴として、オイルタンクの容量が大きく注入口の密閉性が高い。
形体はアールデコの影響を受け、流線型のデザインをしている。


続いては↓

RONSON/ロンソン
Standard(スタンダード)
クロームサテンブラスサテン
※画像はブラスサテン※

1943年に発売されたスタンダード。
バンジョーと同様のワンタッチ機能を備えている。
フォルムが質実剛健な円筒形、適度なサイズ感と重量感によって手への収まりに長ける。
Simple is Best の言葉にしっくりくる逸品だ。


ここで、世界初全自動式ライターの動きを観察してみましょうエクステンション


ちょっと画像が荒れてしまっておりますが、どういったムーブメントになっているかお解かりいただけましたでしょうか?
レバーを押し下げる事によって、フリント(発火石)へ摩擦を与え火花を起こす、と同時に火蓋が開く構造。着火後はレバーを戻す事によって火蓋が下がり消火するという仕組みです。
これは非常に考えられた構造であり、その動きに魅力を感じてしまうのは私だけでは無いハズエクステンション


現在、BrainTrustブランドにてレザーカスタムを施したモデルも企画進行中!
RONSON社の公認を取得し、リリース予定ですのでお楽しみに楽しい
今後、様々なRONSON公認カスタムモデルを製作予定ですエクステンション
画像のサンプルは、過去に作成した私の私物でございます。参考までに掲載いたしました。



RONSON/ロンソン
RONSON OIL



RONSON/ロンソン
Flints(発火石)

も、しっかりストックしておりますグッド


RONSONコーナー構築完了です拍手

実物を御覧になった事の無いお客様、一度是非御覧下さい。
絶対好きだよ男の子は。

もうZippoじゃ物足りないっていう、天邪鬼な方にもおススメです笑












これによって、恩恵を受けるか滅びるか
それは貴方次第
神は、我々を滅亡に導く為に
"焔"
を授けたのでは
無い。







 

コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode