Hozho×MUSHMANS "GAUNTLET Ring"

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

陽気的にも夏な気分が高まり、MUSHMANSでもアクセサリーを探されるお客様に多くご来店いただくシーズンとなりました。

夏はやはりシンプルな装いに、拘りを凝縮したアクセサリー。

という事で今回、何周年記念リングとかそういったものではなく、定番的なラインアップとしてHozhoとMUSHMANSコラボレーションアクセサリーを始動する事となりました。

定番的と申しましても、恒久的に購入いただける訳ではなく ある一定の期間でオーダー受付を終了いたしまして、次のモデルの開発を行うといった流れを取って行こうと思っております。

 

さて、その第一弾となるモデルを御紹介させていただきましょう↓

 

DSC_6216-630.jpg

Hozho×MUSHMANS

GAUNTLET Ring

"Type Red Jasper"

 

第一弾は"GAUNTLET/ガントレット"をモチーフに開発したボリューム感溢れるリングです。

GAUNTLETとは、紀元前2世紀頃の古代ギリシアや古代ローマの騎士達が纏った

プレートアーマーの一部、手甲を守る為に使用された部位がGAUNTLETにあたります。

読み方はガントレットまたはゴーントリットと呼ばれ、可動が可能なように細かいパーツの

組み合わせによって成り立つ構造となっておりました。

 

防具としての性能と指揮を高める為の盛装としての役割

ロマンを感じる究極の装束をデザインのベースとして

今回のスペシャルリングが完成いたしました。

 

DSC_6197-630.jpg

今にも可動しそうな程に繊細で深いスリットは、作り手に確かな技術力を要求する造形。

あえてWAX造形でベースを構築するのではなく、地金から造形を構築する手法をとる

Hozhoならではの硬質でありながら繊細な造形美をお楽しみいただける事でしょう。

 

DSC_6204-630.jpg

これだけ深いスリットですので、贅沢に925 Silverが使われていることも一目瞭然。

アーマーらしい躍動感を感じつつ、この重量をお楽しみいただきたい。

 

DSC_6207-630.jpg

最細部に向かいスリットが集合して行く様は、技術力の高さを見せ付ける部分。

 

DSC_6208-630.jpg

規則的でありながら、手作りである事の温かみをも感じていただける事でしょう。

 

DSC_6209-630.jpg

しつこいようですが、このスリットをしっかり御覧いただきたい。

トップに乗る石よりも、私はここが主役であると思っております。

 

DSC_6200-630.jpg

これからのシリーズの象徴的なモチーフとなる

"MUSHMANS EAGLE"

が取り付けられます。

これだけアップで撮影してしまうと感じていただき辛いかと思いますが

最大幅8mmという極小のモチーフ、この8mmの中にこれだけの造形が敷き詰められております。

実際に御覧いただきますと、この緻密さに驚いていただける事でしょう。

このモチーフにはK18を使用しております。

 

DSC_6198-630.jpg

トップ裏にはMUSHMANSとHozhoのダブルネーム刻印が入ります。

サンプルは刻印のベースが貼りつけられている状態となっておりますが

製品版では、刻印ベースが埋め込まれた状態に変更となります。

これは装着感の向上を狙った構造です。

 

DSC_6194-630.jpg

今作で使用した石は

"Red Jasper/レッドジャスパー"

 

今回使用している"Red Jasper"はターコイズの部類には入りません。

古くからヒーリングストーンとして用いられ、多くの伝承が残されているパワーストーン。

新約聖書、黙示録21章19節〜20節でエルサレムの城壁の土台石となった12の宝石の一つに

ジャスパーが使用されていたとの記述があるほどなのです。

 

新約聖書 ヨハネの黙示録 第21章

16節--都は方形であって、その長さと幅とは同じである。彼がその測りざおで都を測ると、一万二千丁であった。長さと幅と高さとは、いずれも同じである。

17節--また城壁を測ると、百四十四キュビトであった。これは人間の、すなわち、御使(みつかい)の尺度によるのである。

18節--城壁は碧玉(へきぎょく)で築かれ、都はすきとおったガラスのような純金で造られていた。

19節--都の城壁の土台は、さまざまな宝石で飾られていた。第一の土台は碧玉、第二はサファイヤ、第三はめのう、第四は緑玉、

20節--第五は縞(しま)めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、第八は緑柱石、第九は黄玉石、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶であった。

上記の黙示録に登場する"碧玉/へぎょく"がJasperにあたります。

 

また地球の大地を象徴する石だとも言われるJasperは、精神的な安心感、安定感を

もたらすと言われ感情を落ち着かせ安定させてくれることで、まさに「地に足をつけて」

の言葉のように、考えや行動が堅実、着実な人になれるよう力を貸してくれると言われます。

危険や災難から持ち主の身を守るとされており、今回のベースデザインとのカラーバランス

は勿論ながら、石の持つパワーも相性が良いと言えるでしょう。

 

天然石を使用いたしますので、ウェブなどの入り方は千差万別です。

ご希望に応じて別の石(ターコイズ等)を入れる事も可能です。その際は別途お見積りとなりますので

お電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

 

サイズに関しましては12号からの設定となります。

これだけのボリュームですので、人差し指または中指に装着される事をオススメします。

ただ、手の大きい方や指の太い方はそれに限らずとも装着が可能かと思います。

このボリュームをピンキーとして使用出来る程の指をお持ちの方は

是非細い指に装着して下さい、きっと素晴らしい事になります。

 

 

DSC_6214-630.jpg

 

Excaliburを手にした貴方でも、その手にGAUNTLETは必要である。

己を"守る"事の大切さ。

その手にGAUNTLETを装着し、次なる一手に備えてほしい。

安定した精神で。

 

 

 

 

 

Hozho×MUSHMANS

GAUNTLET Ring

"Type Red Jasper"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode