海の日を前に。

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド

 

さて本日からは三連休、明後日は"海の日"という事で関東の海水浴場はこの日の近辺で海開きとなる事が多いようですね、昔サーフィンをやっていた頃 そんな事をすっかり忘れて海に行ったら、恐ろしい程の渋滞に巻き込まれて帰ってこれなくなった事を思い出します笑

 

この"海の日"海水浴等を楽しむ為の祝日のように思われている節がございますが、実はもうちょっと深い由来があるんですね。

ちょっと豆知識という事で・・・

この"海の日"7月の第三週目の月曜日という事に制定されたのは、平成15年ハッピーマンデー制度によるものでした。

元々は7月20日が"海の日"。

これは、明治天皇が近代日本への改革を断行された明治9年、50日間をかけて東北地方を巡幸された時に初めて船に乗船され、7月20日に青森から函館を経由し横浜港に到着された日とされております。

この日を長く"海の記念日"と呼ばれてきましたが、平成8年から"海の日"として祝日となりました。

 

日本は四方を海に囲まれた海洋国家、海なくして日本の繁栄はありません。

海からの恩恵に感謝し、明治に行われた国体確立に思いをいたす。

そういったものが"海の日"であります。

 

歴史や伝統を元に由来する祝日や祭日。

それらを簡単に変更してしまう事に、大きな抵抗を感じるのは私だけか?

本来の意味と本質を忘れてしまう、軽薄な国家が出来上がる一歩がこれにもあったような気がしてならないのだが。。

 

 

さて、ちょっと長引きましたが、本日は"海"感じる別注アイテムの御紹介をさせていただきます。

 

DSC_7319-630.jpg

Two Moon×MUSHMANS

West Point Trousers

"INDIGO OVER DYE"

[528H-MS]

 

41 KHAKI トラウザースをベースに、Two Moonオリジナルのウエストポイントファブリック

を用いて製作される、ワイドシルエットのトラウザースがコチラ[528]

近年、細めシルエットのボトムスが主流になっていた世の中ですが

ようやくワイドシルエットが見直されているようで、頑なにワイドシルエットを提案して

いたMUSHMANSでは、やっとお帰りですか御待ちしておりました。といった感じです(笑)

 

前回入荷し、大変好評いただきましたコチラ↓

DSC_6319.jpg

Two Moon/トゥームーン

West-Point Trousers

[528 WHITE]

 

こちらも、この時季にベストなアイテムでございましたので多くのお客様に御購入いただきました。

今回別注したのは、こちらのモデルと同様のパターンを用いたトラウザースですエクステンション

 

DSC_7296-630.jpg

ライトベージュ色のファブリックに、合成インディゴにてオーバーダイした特別仕様。

製品染(製品を作り上げてから染色する)の為、良い具合のムラ感をお楽しみいただけます。

Two Moonとのコラボで過去何度かリリースしました"本藍染"とは異なり

今回の染料は"合成インディゴ"を使用しております。

これ、何故か?と申しますと、この打ち込みのしっかりしたウエストポイントファブリック

狙った発色まで本藍で持っていこうとすると、膨大な時間がかかります。

シャンブレーやカットソーであれだけ大変だったので、コレは本当に無理。

一本数万円の製品が出来上がってしまいます・・・

しかも、ここまで濃色にはならないという事も本藍を止めた理由です。

 

DSC_7302-630.jpg

数年間穿き古したような風合いが、インディゴ染めとオーバーダイならでは。

しかも今回のモデルは、その履き古した感にさらに信憑性を付加するべく

要所要所にダメージ加工を施しているという本気度合い。

 

DSC_7303-630.jpg

汚すぎない、絶妙なダメージ感が雰囲気良し!

 

DSC_7305-630.jpg

どうせロールアップしてしまう裾末端ですが、ココにも(笑)

 

DSC_7307-630.jpg

サンプルアップから、一週間程度穿き込んでおります。

まだWASHはかけておりませんが、雰囲気良く経年変化しております。

インディゴをオーバーダイし、加工もかけているのにコシの残るファブリック。

これはTwo Moonオリジナルの信頼性の高いファブリックだからこそ実現します。

 

DSC_7309-630.jpg

ポケット裏には別注の証MUSHMANSネームも取り付けされます。

 

 

 

さて、試着です。

DSC_7326.jpg

とにかくこの時季はシンプルにかっこよく!が一番かな。

という事で、ホワイトT-Shirtsにコーディネートしてみました。

インディゴならではの、温かみある発色は通常染料のブルーやネイビーには

無い絶妙な発色を実現します。

粗野な雰囲気を持ちつつも爽やかさを感じていただけるのではないでしょうか?

このワイドなシルエットも、この時季に嬉しいですね。

勿論、ハワイアンシャツやワークシャツ等とコーディネートいただいても良いですね。

 

DSC_7271.jpg

先日発表いたしました

Rios of Mercedes×MUSHMANS

ENGINEER BOOTS”MURDOCK FORCE"

Horsebutt TAN

×

Kidskin BLUE×WHITE

の御紹介ブログでも着用しておりましたコチラのモデル。

お問い合わせいただいたお客様、お待たせしました!

女性のお客様にもオススメのコーディネートです。

 

 

今回、サイズ32と34に関してのみではございますが

ダメージ加工無しのモデルもご用意させていただきました。

ONLINE SHOPで御購入のお客様は、ダメージ加工ありなしをお選びいただけますので

カートに入れる際はご注意下さいね。

※ダメージ加工無しはサイズ32と34のみお選びいただけます

それ以外のサイズはご用意がございませんので、予めご了承下さい。※

 

ダメージ加工有り↓

DSC_7313-630.jpg

 

ダメージ加工無し↓

 

 

 

 

 

 

DSC_7319-630.jpg

Two Moon×MUSHMANS

West Point Trousers

"INDIGO OVER DYE"

[528H-MS]

 

総数限定30本の希少アイテム。

しかもインディゴ染とダメージ加工のコンビネーションでありながら

お求め易いプライス設定となっております。

17,800yen+tax

 

さあ、夏の始まりです太陽

爽やかなインディゴブルーと共に、夏の日差しへ突入しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode