秋冬コーデに最適な人気アイテムが入荷いたしました!

 皆様こんにちは楽しい MUSHMANS代表の藤田ですグッド
 

 

週末は好天に恵まれまして気持ちの良い休日になりましたね晴れ

秋晴れというには少々気温が高かったですが、日に日に空気が乾いてきております。

今シーズンのレザージャケットも納品が始まりつつありまして、夜なんかはレザーで出かけたくなりますね男
 

さて、季節が変わる段階に入りまして、そろそろ秋から冬にかけて"使える"インナーも増えてきました。
本日は、ここ数年大変人気の高まっているアイテムを御紹介させていただこうと思います。

 
まず始めに、こちらから行きましょう!
DSC_9755.jpg
Nigel Cabourn/ナイジェルケーボン
HIGH NECK JERSEY (SOLID)
[80350020028]
英国空軍・海軍に採用されていたタートルネックセーターをベースにしながらも
ウールを用いずにビッグワッフル素材を使用したモデルです。
昨年まではロールネック使用でありましたが、今シーズンは使い勝手の良い
ミドルハイネック仕様へと変更されております。
 
DSC_9756.jpg
コットン製となる事で、自宅での洗濯も気兼ねなく行えますし
虫食い等の心配もいらない事から、ここ数年愛用者がふえているシリーズです。
 
DSC_9757.jpg
適度な高さとなったミドルハイネック。
胸元のブロードアローは150年前に開発されたハンドルミシンで刺繍しており
一点一点異なる表情がお洒落。
 
DSC_9758.jpg
ビッグワッフルと申しましても、巷で出会えるビッグワッフルの編地とは一線を画す存在感。
それもその筈、ナイジェル・ケーボンのオリジナル編地となるこちらの素材は
使用する一本の糸をどのように設計するか?という点からアプローチが始まります。
ワッフル組織は適度に空気を含む為優れた保温性、保湿性と伸縮性があり着やすいのが特徴です。
しかしながら良く伸縮することから縮みが弱くなり伸びきってしまうという点がネガなポイント
それを補うために糸そのものの性質と編地組織のバランスを入念に計算する事で
長く着用しても伸びにくい素材となっているのです。
 
また袖リブは針抜きリブを用い、ヴィンテージアンダーウエアの雰囲気を演出。
 
DSC_9761.jpg
裾はスリットを配し、動き易さも実現。
 
DSC_9763.jpg
袖のラベルも雰囲気良いですよね。
一回洗ったら取りたくなりそうだけど(笑)

 
DSC_9785.jpg
着用いただくと、このような雰囲気です。
昨シーズンのモデルからディテール変更が入りましたが
サイズ感に変化はございません。
画像の人物はサイズ46を着用しております。
画像のように、SWEAT感覚で一枚着用していただいても良し
冬が深まって参りましたら、インナーとして御使用いただく事も可能です。
着心地が良いので、デイリーで着用いただけますよね。

 
続きましては色違い↓
DSC_9766.jpg
Nigel Cabourn/ナイジェルケーボン
HIGH NECK JERSEY (HORIZONTAL STRIPE)
[80350020027]
先に御紹介いたしました"SOLID"と同様の素材を用い
ボーダー柄にしたモデルでございます。
基本的な構造は全く同一の物でございます。
 
DSC_9769.jpg
SOLIDも良いですが、この発色感であればボーダーも良いですね。
 
DSC_9772.jpg
 
DSC_9773.jpg
一点SOLIDと異なるポイントが袖口の仕様。
ボーダーモデルの方はリブ仕様ではございません。
 
DSC_9774.jpg
 
DSC_9775.jpg
 
DSC_9789.jpg
いかがでしょうこの感じ。
今季モデルは個人的にボーダーをオススメします!
このように一枚で着用いただくと、秋の装いを完璧に演出いただけます。
 
DSC_9794.jpg
さらにはレザージャケットのインナーとして使用いただいても
アクセントとなりレザージャケットが引き立つ事もポイントです。
これは、この冬活躍する事間違いナシですねエクステンション

 
続きましてはブランドが変わりまして↓
DSC_9738.jpg
Jackman/ジャックマン
Waffle Midneck
[JM7653]
Jackmanより定番としてリリースされている、コットンサーマル生地を使用したアイテムです。
メリヤス工場を背景とするブランドならではの、特殊な編み機で編んだ
ふんわりとボリュームのあるビッグワッフル素材を使用したミドルネック。
フラットシーマと3本針を使い分け縫製されており、ディテールもご満足いただけます。

昨年も大変好評いただいたシリーズでございます。
DSC_9740.jpg
ミドルネック仕様の為、インナーにShirts等を合わせていただく事も可能。
温かさと着心地の良さは自信を持ってお約束いたします。
 
DSC_9747.jpg
針抜きリブを用いたミドルネック。
伸び方向を考え切り換えられた肩周りのディテールが秀逸です。
 
DSC_9749.jpg
袖リブ、裾リブにも針抜きリブを用います。
テンション感のそれほど強くない裾リブですので、自然な雰囲気で着用可能です。
 
DSC_9751.jpg
柔らかいけどコシのある、こちらも拘り抜かれたビッグワッフル。
この凹凸が空気の層を作り出し、体温の低下を防ぐ訳です。

 
DSC_9779.jpg
着用いただきますと、このような感じです。
画像の人物はMサイズを着用。
程好いフィット感ですので、一枚で着用いただいてもインナーとして使っても
どちらでも完全に役割を果たしてくれる事でしょう。




 
秋が深まる前に、必要な一着を。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。


 

コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode