COLIMBOから人気アイテムの新作が入荷しました!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!
 

 

長いお盆休みも終了して、皆様におかれましてはちょっと寂しい気分なのかとお察しいたします。

我々は休み無く営業しておりましたが、やはり連休の雰囲気というのは感じておりまして、連休が終わってしまうと寂しい気分になりますね(笑)
 

さあ!気持ちを切り替えてガンガン行きましょう!!


 

 

私も昨日は最後に夏休み気分を満喫したかった為、あるイベントにバイクで参加してきました。

集合が宮城県の菅生PAだったので、朝4時からスタート。
 

アメリカ横断後、はじめての走行だったので感覚が麻痺しているのか?菅生PAが物凄く近く感じました(笑)

その後イベントやその他何だかんだとやって店舗に17:00頃には戻って来たいなぁ、なんて思っておりましたが・・結局店舗に着いたのは19:00頃・・・。
 

なんでそんなに時間掛かってんの??って非常に不思議だったのですが、先ほどGoogle MAPで大凡のルートを検索してみたらビックリ・・857kmって(笑)
 

このルート以外にも、ちょっと遠回りとかしてますから900km位は走っていたようです。

そりゃ17:00なんて無理ですよね、走ってただけではないですし、それに日本だし(笑)
 

 

昨日ご来店いただいた御客様、お電話でお問い合わせいただいた御客様、ご迷惑をおかけしました。。。




 

 

仙台でいただいた物凄い量のウニを使った[ウニ丼]

写真では解りにくいですが、頑張って食べてもなかなか減らない量です。

おそらく5年分のウニを食した事になるでしょう。

一度に食べる量は適量が有意義だという事が解りました。

日々勉強です。


 

 

tohoku.jpg

そりゃ時間掛かるよねって距離。

でも翌日の今日は結構普通に仕事できました。

日頃の修行の成果が出てきたようです(笑)




 

 

 

さて、本日はCOLIMBOから入荷した人気アイテムの新作バージョンをお知らせさせていただきます!

 

 

zu0203-1-630.jpg

COLIMBO/コリンボ

OLD MIDSHIPMEN'S 

WW2からNAVALシップクルーに着用されてきたビブオーバーオールは、モデルチェンジを繰り返し半世紀以上も正規装備品の座を守ってきたものです。
制式支給品以外にも古参のスポーツウェアメーカーなどが中心になって開発を続け、一部の将兵はそれらを嗜んだという事実もあります。




 
zu0203-3-630.jpg
zu0203-7-630.jpg
zu0203-9-630.jpg
本製品はそういったパーソナルパーチャスモデルをベースとし、本体生地にライトオンス(11.5oz)インディゴデニムを採用。
より気軽に穿けるように企画されております。




 
そしてやはり、これも大きな魅力!↓
zu0203-4-630.jpg
zu0203-8-630.jpg
zu0203-5-630.jpg
zu0203-2-630.jpg
ステンシルによるカスタマイズ。これも魅力のひとつです。
当時、大半の装備を海軍と同一化としていた沿岸警備隊の艦艇クルーの一本を再現しているステンシルです。
 
ID No.の桁が他軍と比べて短いのはその隊員の数が少ないからと想像できます。
ペンキによる施行は個体差があるのと、洗濯を繰り返した時の剥落やフェーディングなどの変化を楽しめるのが魅力。
MUSHMANSでもステンシルカスタムモデルのShirtsを発売しましたが、これ本当に大変です(笑)
いつもCOLIMBOのステンシルカスタムは大変そうだなぁ〜、と漠然と思っておりましたが、やってみてその大変さ物凄く実感しております。
これだけの箇所のステンシルですので、作り手も本気でなければ続けられません。
製品に対する愛情を感じずにはいられない、そして物作りに対する実直さを感じるアイテムです。





さて、そんな熱い想いが詰め込まれたアイテム、眺めているだけでは勿体無い!
着用してみましょう。
画像の人物はサイズMを着用しております。
この型がCOLIMBOからリリースされて数年経過しますので、結構馴染み深いものになりつつありますが、それほど大量に流通している訳ではありませんので、まだまだ着用されている方もそう多くは無いでしょう。
オーバーオール型ではあるものの、ワークウエアでのオーバーオールとはまた異なるシルエットが魅力の一本。
海を感じる爽やかさと同時に、海ならではの土臭さというか潮臭さみたいなものがヒシヒシと感じられるのが面白いですね。
まだまだ暑い日々が続きますし、年間使えるアイテムでもありますから、是非今GETして欲しいものです。
使い込む程にデニムもエイジングしますし、ステンシルもいい感じにフェードしてきます。
着る楽しさ、育てる楽しさ、その両方を存分に味わって下さいませ!!





それでは、また!




 

コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode