今年のUESサーマル。

皆様、こんにちは!

毎年各ブランドのサーマルを楽しみにされている方も多いかと思います。

昨年UESのサーマルは縫製工場の関係でお休みせざるなく。。肩を落とされていたお客様も多かったです…

が!!!しかし、今季はその分満を持してと申しますか、シルエットを変えての2型登場してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

1.jpg

UES

四本針ヘヴィーサーマル[60TS]

BLACK/MOKU-GRAY/OFF WHITE/OLIVE/WINE

 

こちらの60TSは今までのサーマルと同じサイズ感。

60ts-bk2-630.jpg

BLACK

60ts-gry2-630.jpg

MOKU-GRAY

60ts-wh2-630.jpg

OFF WHITE

60ts-olv2-630.jpg

OLIVE

60ts-wn2-630.jpg

WINE


肉厚なハニカムメッシュ構造のサーマルは高い保温性と伸縮性を兼ね備えた高性能な生地を使用。

編み組織は、ハニカムメッシュと呼ばれるとおり、ハチの巣状の独特の凹凸感があります。

ここに空気をため込むので、寒い季節のインナーとして最適です。


インナーとしての用途を重視し、パターンをぎりぎりまで細く仕上げています。

着用することで馴染んでいきますので、最初は「ちょっと小さいかな」と思うサイズを推奨いたしますが、

“ビタッ”としたサイズ感がお好みでなければ、ワンサイズUPしていただいてもよろしいかと思います。
カラーバリエーションも豊富で、ネルシャツやTシャツのインナーとして重宝いたします。

 

一般的なサーマルは表も裏も同じハチの巣構造ですが、

UESのサーマルの裏地はより編み目の詰まった形状をしています。

 

UES(画像はUES HPより引用)

通常のサーマル(画像はUES HPより引用)

UESサーマルの方は、通常のサーマルに比べて、引っ張った時の編み目も詰まっていて、

長く着用しても生地が伸びきってしまわない作りとなってます。

てことはランニングコストが良いワケですね!

縫製にはフラットシーマと呼ばれる、縫い目が平滑になる特殊ミシンを使用しています。

肩や袖まわり、そして脇の縫い目が肌にあたるストレスを軽減することが目的ですが、

UESのサーマルのように肉厚の生地の場合は特に効果的な縫製仕様です。

 

 

3.jpg

UES

四本針ヘヴィーサーマル[60TR]

BLACK/MOKU-GRAY/OFF WHITE

 

60TSだと少々タイトだという方に、こちら60TRレギュラーフィットが登場です!

60tr-bk2-630.jpg

BLACK

60tr-gry2-630.jpg

MOKU-GRAY

60tr-wh2-630.jpg

OFF WHITE

 

60TRも60TSも同素材となっております。

UESのサーマルはリサイクルコットンを使用。厳選された落ち綿を、高混率で混綿したムラ糸でして、

柔らかく、絶妙なムラ感があるのが特徴です。

ハチの巣状の編み組織の中に、独特のネップ感が生まれるのはこのためなんですね。

 

 

2.jpg

サイズ比較してみました。

上がTS(WHITE)、下がTR(BLACK)

個体差もございますが、TRの方が身幅3〜6cmゆったり、

着丈は60TSの方が3〜6cm長めとなっております。

 

60tr-wh3-630.jpg

狭めなクルーネックのため、保温性が確保されており、
強度も充分ございますので、数年間着用いただいても凛とした状態が続きます。
ヴィンテージのアンダーウエアに見られる長めのリブ。
ワンポイントでUESタグ付きがまたGOOD!
インナーとしてまた一枚での着用も
気分に合わせてどちらも持っておいて間違いナシの一品です!

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode