HINSON by colimbo から新作BAGの入荷です!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

このところ大変多忙につき、Blogの更新が滞ってしまいました。。

新作2019FWアイテムも続々入荷しておりまして、さらにはRainbow CountryからMUSHMANS別注モデルのA-2が一斉に入荷したりと、MUSHMANS店内は大盛り上がりとなっております!

 

新作の入荷アイテムは、随時ONLINE SHOPに掲載させていただいておりますが、こちらは入荷時に即日掲載するよう努力しております。

是非Blogと併せましてONLINE SHOPの方も御覧下さいませ。

 

さて、9月に入って秋めいてきたとおもいきや、今年は少し様子が違うようで、まだまだ夏日が混ざります。

新作のネルシャツ関係なんかもかなり入荷して来てはいるのですが、ちょっとまだそういった気分にならないかな?と勝手に思っておりまして、本日はあまり気候には関係の無いアイテムをご紹介しようと思います↓

 

hsn017-bk1-630.jpg

 

hsn017-br1-630.jpg

HINSON/ヒンソン

"ICE-CARRIER"

[HSN-017]

BLACK/BROWN

 

人々にとって"鞄"というのは、無くてはならない実用品でございますが、同時にファッションアイテムとして自己主張やコーディネートの一翼を担っているアイテムであると言っても過言ではありません。

時と場合によって使用するBAGは異なり、様々なシーンで切り替えなければならないアイテムでもございます。

時計と同様に、様々なシチュエーションで変化させるためには、バリエーションが必要なアイテムですよね。

 

今回ご紹介するアイテムは、シンプルさを追及したレザーTote Bagの決定版!

どちらかと言えば、男性向けのラギッドなひと品でございます。

 

 

 

hsn017-bk3-630.jpg

 

hsn017-br3-630.jpg

ショルダーストラップをあえて装着せず、さらにハンドルも短めの物が装着されているところが男らしさを醸します。

肩掛けする事なく、ただハンドルを握るのみという潔さは、これを手に持つ人間の強さを演出する事でしょう。

使い勝手を重視するあまり、機能的なパーツが増え、物としての存在感を逆にスポイルさせてしまうアイテムもございますが、そういった一切のものを排除する事で、実は使い易いアイテムになっているようにも思えます。

 

 

 

hsn017-bk2-630.jpg

 

hsn017-br2-630.jpg

マテリアルには重厚なステアハイドを使用します。

イタリアンレザーらしく、重厚な中にも高級感が滲み出る素晴らしいマテリアルです。

その表情も大変豊かで、荒々しいシボがこのシンプルな構造に非常にマッチしており、これから使いこむのが楽しみなアイテム。

 

 

 

hsn017-bk4-630.jpg

 

hsn017-br4-630.jpg

BAG内の構造も極々シンプルになっております。

内部の仕切りやポケット等も一切付けないことで、本来Tote Bagに求められる『ラフに取り扱う』鞄としての要件を満たしております。

レザーマテリアルや使用しているパーツは、全て質実剛健で堅牢な物ですから、相当に重量がある物を入れていただいても問題ありません。

これだけ豪華な素材を存分に使用しておりながら、プライスに関しても大変良心的であると個人的に感じております。

 

 

 

DSC_6255.jpg

それでは実際に人間が手に持った風体を御覧いただきましょう。

画像の人物は身長175cmです。ブラックを持っております。

成人男性であれば、良い感じに手持ちしていただけるサイズ感でございます。

Tote Bagの縦長収納は使い勝手が好きなのだが、とうしてもハンドルが長い場合が多く、肩掛けしてしまう。

そうすると見た目が女々しい。そう感じている方は絶対数は少ないとは思いますが、我々が扱うような衣類を好む方には実は結構多いかと思います。

そんなニッチな要望を完全に満たしてくれる、男の為のTote Bagです。

 

 

DSC_6261.jpg

こちらはブラウンを持った風体。

ブラックの重厚感や、黒光りする経年変化も面白いでしょうが、このブラウンの経年変化も楽しみですね。

これは、色をどちらにするかかなり悩むところであるかと思われます。

どちらを選ばれても後悔は無いかと思いますが、是非じっくりとご検討下さいませ!!

 

 

 

男らしさを感じるTote Bag。

これを使い倒せる男になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode