今年のKNIT達。

皆様、こんにちは!

台風19号が去って一日以上が経ちましたが、多くの川が氾濫し、浸水害や土砂災害の被害が多く出ているようです。

明日15日にかけては雨の予報で、ここ越谷でも今日は降ったり止んだりを繰り返してますが、この雨で土砂災害の危険性もあるようなので、これ以上被害が大きくならないよう願うばかりです。

昨日は台風一過で暑かったですが、ようやく暑さも納まりそうですし、KNIT類も多数入荷しておりますので、本日はKNITシリーズとしてご紹介させていただきます。

 

knit1.jpg

ORGUEIL

Knit Long Sleeve

[OR-9047]

Charcoal/Green

or9047-ccl2-630.jpg

Charcoal

or9047-grn2-630.jpg

Green

オルゲイユらしいクラシカルな雰囲気なニット。

ウールを細く梳き、中心部の上質な部分のみを使用した梳毛糸。

肌触りの良い柔らかい質感と繊細な印象の生地を使用しているため、保温性と着心地の良さは抜群です!

or9047-ccl3-630.jpg

首元のリブはヴィンテージのスウェットをイメージしています。

or9047-ccl6-630.jpg

or9047-ccl4-630.jpg

またリブは編み方を切り替えた仕様なので、アクセントを効かせております。

 

DSC_6822.jpg

今回ご紹介したしますニットは基本デニム、チノパンどれも相性がいいと思いますが、

まずはチノパンでのご紹介。

昨日入荷したばかりのチノパンはコットンサテン地なので、光沢感があり、

オルゲイユのクラシカルな雰囲気を引き立てます。

サイズ38(M)で着用しております。

 

EYEWEAR・・・ADJUSTABLE COSTUME ORIGINAL SAFETY SUNGLASS "BOUTON"GRAY

ボトム・・・SUGAR CANE 8.5oz.MOUNTAIN CLOTH WORK PANTS

シューズ・・・ Footwotwearear Norwegian Front Service Boots Tempesti Elbamatt"T.moro"​

 

 

knit2.jpg

Nigel Cabourn

4WAY HIGH NECK SHIRT

[80390020004]

GREEN/OFF WHITE/DARK NAVY

20004-khk2-630.jpg

GREEN

20004-wh2-630.jpg

OFF WHITE

20004-nvy2-630.jpg

DARK NAVY

 

20004-khk3-630.jpg

その名の通り、前、後、裏、表の4通りの着方が楽しめるハイネックシャツ。

疲れて寝ぼけた朝でも、何も考えずに着用できますね。(笑)

そんなことを言うと、ナイジェル氏に怒られそうですが。。
ナイジェル・ケーボンの製品は優れたヴィンテージウェアをベースに生まれており、

この製品と同じように4 通りの着方が出来るヴィンテージニットウェアが存在します。
それを基に、今回の商品が誕生。
表と裏では毛羽立ち感が違うので肌触りが違ったり、

前後で少しデザインが変わっていたりとその日の気分に合わせられる一着。
どんな方法でも着用できるよう計算されたパターンと、フラットシーマ縫製により、

4通りの着用が可能な製品となっています。

あまりに身近な事なので普段は忘れがちですが、たいていの洋服はひととおりしか着る事ができないので、

このような製品はとても珍しいと言えるのではないでしょうか?  

 

DSC_6819.jpg

ナイジェルのハイネックはざっくり着れるサイズ感で、こちらはサイズ48(M)で着用しております。

色落ちしたデニムとの相性もいいですね。

 

EYEWEAR・・・ADJUSTABLE COSTUME ORIGINAL SAFETY SUNGLASS "BOUTON"GRAY

ボトム・・・PIKE BROTHERS 1936 CHOPPER PANT 11oz Metal

シューズ・・・MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE "All Leather Sneakers" Lattuga

 

 

knit3.jpg

Nigel Cabourn

TURTLE NECK WAFFLE

[80390020025]

BLACK/IVORY/BLUE

 

20025-bk2-630.jpg

BLACK

20025-iv2-630.jpg

IVORY

20025-bl2-630.jpg

BLUE

ナイジェルのタートルのファンの方、今期も入荷してまいりました!

が、しかし!!!

今年はサイズ44の展開がないそうで、SGガックリしましたが、来年に期待しようと思います!

英国空軍と海軍のタートルネックセーターがベースとなっています。
英国空・海軍で使用されていたタートルネックセーター、当時物はヘヴィーゲージウールでしたが、

コットンビッグワッフルにしてリプロダクトされたアイテムです。

Nigel Cabournのワッフルは普通とひと味異なり、

1本の糸をどのように設計するかという点からアプローチを開始するナイジェルケーボンならではワッフル。
ワッフル組織は適度に空気を含む為優れた保温性、保湿性と伸縮性があり着やすいのが特徴。
しかしながら良く伸縮することから縮みが弱く伸びきってしまうという点が懸念されますが、

それを補うために糸そのものの性質と編地組織のバランスを入念に計算する事で、

長く着用しても伸びにくい素材となっています。

20025-bk3-630.jpg

襟、袖リブには針抜きリブを使用しております。

これはデザイン的にも良好ですが、適度に伸縮する為に着用感がとても良いパーツでもございます。

首廻りを保温するだけで歴然とした温かさの差が生まれるのです。

20025-bk4-630.jpg

今年はまた腕の裾にアローマークが刺繍されております。

 

DSC_6813.jpg

ナイジェルのタートルは着丈が他のブランドより若干長めなので、

ボトムはカモ柄のカーゴパンツで迫力を出すのもアリかと。

カーゴパンツの太さとWHITE'S NOMADとのコーディネートで一層武骨さを演出します!

オーバーオールとのコーディメートもお勧めです!

サイズは48(M)で着用しております。

 

ボトム・・・WAREHOUSE U.S.ARMY CAMOUFLAGE CARGO PANTS

ブーツ・・・WHITE'S NOMAD

 

knit4.jpg

ORGUEIL

Turtleneck Sweater

[OR-4123]

BROWN/GRAY

or4123-br2-630.jpg

BROWN

or4123-gry2-630.jpg

GRAY

高級ウールの産地として世界的にも有名なタスマニア産のメリノウールのさらに良い部分だけを

厳選し編み立てたタートルネックセーター。

 

タスマニア産メリノウールについて

オーストラリアの牧羊業者は過去200年の間にメリノウールの生産において大きな進歩を遂げ、

その結果今日、彼らはその卓越した伝統を誇っています。

オーストラリアの多くの農村地域および地域社会は、この最もオーストラリア的な産業によって支えられ、

50,000人以上のオーストラリアの牧羊業者に加え、数万人がこの業界で働いているそうです。

ほとんどの牧羊場は家族経営であり、独自のスキルと誇りが世代から世代へと受け継がれています。

そしてタスマニアはオーストラリアで初めてサクソンメリノ種が持ち込まれた土地であり

白度に優れ、世界でも貴重な最高級のファインウールとして国際的に認められております。

品質にこだわる一流ブランドに強く支持されており、タスマニア産以外は扱わない業者もいるほど。
タスマニア産であることを証明しその価値を守るために、認証システムが実用化されており、

また外来種の受け入れを行わず、純度の高い血統を守る努力が行われてます。

 

オーストラリアのメリノウールは数あるメリノウールの中でも特に優れた品種で繊維が長く細く、

しなやかで空気をよく含み保温性が高いのが特徴的です。

そして上質なメリノウールなので、ウール特有のチクチク感もございません。

(感じ方は個人差がございます)

or4123-br3-630.jpgor4123-br5-630.jpg

オルゲイユのタートルネックセーターは細番手の梳毛を撚ることで色合いに立体感を出し、

雰囲気のある生地感に仕上げています。

デザインもシンプルで様々なコーディネートに取り入れられ、楽しめそうな一着!

 

DSC_6812.jpg

デザインが本当にシンプルなので、どのパンツとも合わせやすいですが、

あえて軍パンと合わせて、クラシカルな雰囲気と融合させるのはいかがでしょうか?

こちらもサイズ38(M)で着用しております。

 

EYEWEAR・・・ADJUSTABLE COSTUME ORIGINAL SAFETY SUNGLASS "BOUTON"GRAY

ボトム・・・Nigel Cabourn TOMMYS PANT-VINTAGE TWILL-[80390050007]KHAKI

シューズ・・・NICKS×MUSHMANS HNW Last Limited Model Horween Chrom Excel OLIVE​

 

どれも一着で着用してもコーディネートは完成しますが、

もう少し肌寒くなってまいりましたら、革ジャンをはじめ、色々なアウターと合わせるのも楽しみですね!

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode