MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE All Leather Sneakers第三弾!"Papavero"のご予約受付を開始いたします!!

 皆様こんにちは!MUSHMANS代表の藤田です!!

 

先日はここ埼玉でも降雪がありまして、静かな夜を楽しむ事ができました。

翌日は晴れました為、直ぐに積もった雪も溶けまして、それほど大きな混乱もなく冬を満喫できましたね。

その日は雪予報にも関わらず、飲みに行ってしまったりして、やっぱり雪が降ると余計な事をしたくなる性分なようです(笑)

冬生まれだからなんでしょうか??

 

さて、本日は表題の件につきましてPRさせていただこうと思います。

 

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE All Leather Sneakers第三弾!

"Papavero"のご予約受付を開始いたします!!

 

おいおい、この間"Bianco/ビアンコ"(白)のオーダー受付が終わったばかりじゃないですか!?

そういったお声も聞こえて来るのですが、やはりスニーカーといえば春夏アイテムとして重宝するアイテムですし、この年始からスタートを切ったコレクションでもございます為に、一挙に全カラーを披露するというのが難しいという所もございます。

さらに、初の試みという事もあって探り探りな部分もございますので、ご理解いただけますと有り難いです。

 

という事で、今回はこちらのカラーリングでのリリース!!↓

 

papavero-630.jpg

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

"All Leather Sneakers"

BADALASSI Carlo s.r.l

Papavero/パパベロ

 

2019年の初売りに続きリリースいたしました"Bianco/ビアンコ"(白)でございましたが、初売り時の勢いをさらに加速させた形で大変多くのお客様よりご注文をいただきました。

さらに、初回モデルをご購入いただいたお客様方の製品も、良い感じで馴染んできたようで、オールレザーで作り込みもスニーカーの領域を飛び越えてしまっているが為に、当初手強い履き心地であったものの、今ではすっかりスニーカーとして活用出来ているようで、リピーターのお客様も多くいらっしゃいました。

新たな取り組みに対して、ここまで多くの皆様にご賛同いただけますと、企画する我々にとって本当に嬉しい後押しとなります。

ありがとうございます。

 

そして、今回新色を追加する運びとなりました事を御報告すると共に、前回のBiancoではオーダー受付期間がタイトでしたが、今回はオーダー受付期間を少し長めに取って進めさせていただこうと思います。

 

ご予約受付期間

本日〜3月24日(日)

生産数40足限定

※生産限界数40足に達した時点で、受付期間を待たずに終了いたします。※

 

御納品予定

2019年5月末〜6月中旬

※資材の調達の関係で前後する場合がございます予めご了承下さい。※

 

 

papavero6-630.jpg

今作で使用しているのは、BADALASSI ミネルバ リスシオの中でも最も発色がハッキリとしている"Papavero/パパベロ"を使用しております。

非常に美しい発色で、一度SANDALMANの別注で使用した事がありますが、その新品時の発色に留まらず経年変化に関しても大変好評いただいたカラーでございます。

スニーカーであるから許される発色、スニーカーであるからマッチする発色であると言えるでしょう。

 

papavero2-630.jpg

アッパーマテリアル(ライニング以外)は全て赤で仕上げた事により、その仕上がりも纏まりのあるものとなりました。

 

papavero7-630.jpg

実は、アッパーを全て赤にしたかった為、特注でアイレットも赤で着色してしまったという拘りようです!!

当初は白アイレット、縫製糸も白、シューレースも白でという方向でしたが、今作は少しポップな印象から離れたいという意向をRESPECTABLEさんに理解してもらい、それならばオールレッドで!という事で、アイレットを特注する事にいたしました。

 

papavero4-630.jpg

第一弾でリリースしたPapavero&Biancoの印象と、全く別物に仕上がった今回の"Papavero"仕様。

よりスピード感を感じるエッジの効いた印象になりましたね。

流石にアウトソールまで特注赤で製作する事はできませんでした・・・そんな事したら、そりゃもう大変な事になってしまいますし、このプライスも維持できなくなってしまいます。

 

papavero5-630.jpg

 

papavero8-630.jpg

 

再度のご説明となってしまいますが、製法等も前作同様ご説明させていただこうと思います。

 

スニーカーと言えども、このスニーカーはMUSHMANS Footwearの生産を一貫してお願いしている工場さんが、自社のファクトリーブランドとして立ち上げた"RESPECTABLE"とのコラボレーションで生まれたものです。

その為、スニーカーであるにもかかわらずグッドイヤーウェルテッド製法にて作り出されるスニーカー。

即ちオールソール交換を繰り返し行う事ができる、言わば一生物のスニーカーであります。

 

勿論、アッパー(甲)部分だけに留まらず、インナーライニングや中底といった全てのパーツにレザーを使用しておりますので、最早スニーカーの域を超えそうになっているアイテムです(笑) ※超えそうなだけで、スニーカーである事に間違いはありません。※

アウトソールとシューレース以外は全てレザーマテリアルを使用した、最上級グレードのスニーカーであります。

 

あえて最近の言葉を使わせていただくとすれば"ハイブリットシューズ"といったところでしょうか?

ブーツやレザーシューズに用いられる製法で作りつつ、フォルムと装着感はスニーカーのソレとなっている、今までに無い絶妙なバランス感覚を持ったアイテムであります。

 

papavero3-630.jpg

使用するラスト(木型)に関しても、考え抜かれたシェイプとなっており、ブーツやシューズとは異なる軽快な装着感を生んでおります。

ワイズの設定としては"D〜E"といった感じで、DワイズとEワイズの丁度中間といった雰囲気となっております。

 

サイズの選び方としては、いつもMUSHMANS Footwearの製品をご利用いただいている方はハーフサイズ上を選ぶ傾向にあります。スニーカーですので、若干余裕のあるサイズで履いていただき 羽根がある程度ビシッと閉まるようにして着用いただくのが良い雰囲気なのかと思います。

私も普段MUSHMANS FootwearのアイテムはUS8.5(26.5cm)を履いておりますが、こちらに関してはUS9(27.0cm)をガッチリ閉めて履いております。

これは好みもございますので一概には何とも言えませんが、サイズ選びの参考にされて下さい。

※あくまでMUSHMANS Footwearのサイズ感と比較した場合の事です。基本的に広く知られているRED WING等サイズ感とは同等とお考えいただいて良いかと思います。※

 

 

papavero9-630.jpg

 

papavero10-630.jpg

今回も前作同様に、MUSHMANS Logoがヒールカウンターに、RESPECTABLE Logoが中底に入ります。

 

papavero11-630.jpg

軽快な装着感には、このアウトソールも一役買っております。

Vibram #09105 は #2021にスリットを入れたようなソールです。

新素材のVibram® Vi-Liteを使用して設計されたこのソール、Vibram® Vi-Liteは、軽さを追求したVibramの新素材で、軽量でありながら耐久性に優れた発泡素材。

スニーカーに最適なアウトソールですね。

 

 

 

さて、今回のモデルも私の方で少々の期間着用いたしました。

Biancoモデルの受注受付終了後にサンプルが届いたので、大凡2週間程度という事になるでしょうか?

ただ、かなり集中的に履いておりましたので、週末にだけ使用するお客様で言ったら2ヶ月程度の履き込みといったところでしょう。

まずは御覧下さい↓

DSC_1403.jpg

 

DSC_1405.jpg

 

DSC_1407.jpg

 

DSC_1409.jpg

 

DSC_1411.jpg

既に経年変化の兆しが見えてきておりますね。

履きジワというのは勿論なのですが、変色も始まっているのがお解かりいただけますでしょうか?

時間の経過と共に、このPapaveroは深い赤色への進化を辿ります。

ボトム等によって擦れる部分は、若干黒ずんだ赤色へ変化しつつ、やはりBADALASSI レザーであるので時間の経過で茶味が滲み出てくる印象。

ハッキリと鮮やかな発色から、少しずつ朱色の方向へと向かって行くのが特徴です。

さらに着実に光沢感が増してきているのも見てとれますね。

ただのスニーカーには無い、重厚な発色を楽しむ事が可能なのです。

 

先日もこのシリーズのオーナーとなっていただいたお客様にご来店いただいたので、感想等やご要望を伺いましたが、とにかくこのスニーカーは育てられる安心感を感じるとのお声をいただきました。

普通のスニーカーだと、購入時の姿が最も最高な状態、でも履いて行く事で寿命へ進んで行く感じが歯痒いと。。

しかも、大切にし過ぎたり勿体無いからといって大事に仕舞っておいても、久しぶりに箱から出すと。。。加水分解。

でも、このスニーカーは履きこむ程に味わいが増して、新品時よりも断然格好良くなる。

さらにソール交換が出来るから、気兼ねなく履けるし、足に馴染むとスニーカーを履くよりも不思議と楽に感じる。

という事でございました。

 

普段からブーツに慣れ親しんでいる方ですと、スニーカーの儚さを歯痒く感じてしまうものです。

ブーツに比べたら求め易いから、ダメになったら買い換えればイイじゃん。ってそういう事じゃないんですね、気に入っているからこそ大切にしたい、沢山履いて楽しみたい、でも、どうしてもスニーカーには旬がある。

その狭間でやきもきするんです。

私もよくお気持ちが解ります。

今まで同様の事を胸に秘めていた方、是非一度このスニーカーをお試し下さい!

 

 

 

さて、経年変化までを御覧いただいたうえでコーディネートの可能性について掘り下げてみましょうか。↓

まずは王道のカジュアルコーデです。

MUSHMANS AthleticのSweat Parka+デニムパンツ+スニーカーといった、カジュアルコーデの定番アイテムを用いております。

現在絶賛販売中のこのSweatは、裏起毛としていない事でロンTeeのようにかなり長いシーズンに渡って使っていただけます。

これから気温が上がって行っても使えるアイテムですので、それに伴い足元も軽快にしたくなるところですね。

そういった時に、このAll Leather Sneakers"Papavero"の出番!!

明るい発色を足元に持ってくるだけで、非常に軽快な印象になるのです。

定番的なカジュアルコーデにアクセントを。かなり使えるコーディネートですね。

 

 

今度は、少し雰囲気を変えてコーデしてみましょう。

このデーディネート、最近個人的にハマってまして来店いただく皆様は度々このテイストの私を御覧になっているかもしれません。

ジャケット、それも比較的重厚なファブリックを使用したものに対してのスニーカーコーディネートです。

ボトムには以前御紹介いたしましたTOMMYS PANTSを用いまして、このジャケットにはミスマッチとも見えるコーディネート。

しかしながら、全体的に纏まりのある収まりになっているのを感じていただけるのではないでしょうか?

ひとつ言えるのは、このスニーカーの素材感がこの纏まりの良さを演出していると言えると思います。

発色が鮮明であっても、イタリアンレザーが醸すこの重厚さが全体を引き締めているのでしょう。

 

ちなみに、このジャケットに関しては店頭で多くのお問い合わせをいただいております。

これは近日中にどういったアイテムなのか御紹介しようと思っておりますので、是非それまでお待ち下さいね!

 

 

papavero-630.jpg

 

MUSHMANS Footwear×RESPECTABLE

"All Leather Sneakers"

BADALASSI Carlo s.r.l

Papavero/パパベロ

 

 

 

 

大変ご好評いただいております

MUSHMANS Footwear

×

RESPECTABLE

All Leather Sneakers

第三弾

Papavero

店頭にもサンプルを展示しております!!

是非一度ご覧下さいませ!!

 

 

 

 

 

そうそう、このスニーカーの件で色々なお客様と今後展開してみたいカラー等のお話をさせていただいております!

このところ結構お問い合わせいただくのですが、あの時話してたアノ色っていつ発売するんですか??っていうお問い合わせ。

確かに色々やってみたいカラーはありまして、こんな色とか あんな色とかお話させていただいておるのですが・・・。

リリースが確定しているカラーはありません!(笑)

ご期待いただけているのは凄く嬉しいです!が、拡大解釈は勘弁して下さい(笑) m(__)m

 

 

 

 

 

 

※以下、必ずお読みいただいたうえで御注文をお願いいたします※

MUSHMANSオンラインショップを新規でご利用いただくお客様で御予約いただく場合は、クレジットカード決済をいただくか銀行振込にて全額決済後に正式に御注文受付となります。

いつも御利用いただいているお客様に関しましては、特に御予約時の決済は必要ございませんが、ご都合にお任せさせていただきます。

店頭での御予約受付時も同様に、新規のお客様は全額のお支払いをいただいてから正式に御注文受付とさせていただいております。

いつも御利用いただいているお客様は、その限りではございません。

予めご了承下さいませ。

また、オンラインショップでの御予約、店頭での御予約共にキャンセルに関してはいかなる理由でもお受け致しかねますので、御理解のうえご注文いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする







RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • THE FEW×MUSHMANS Made in JAPAN Trial Model "Type A-1"のご予約受付に関しまして。
    LISA (12/20)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    MUSHMANS Fujita (07/09)
  • NICKS BOOTS の取り扱いが始まりました。 ※NICKS 価格表※
    長坂誠 (07/06)
  • 予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (03/23)
  • 予約受付を開始いたします!!
    星野 (03/21)
  • Making Mushmans 【最終章】 〜TAKE OFF !〜
    ショウジ (01/25)
  • 今期別注レザー 【BUSTED SHRINK HORSEHIDE DARK SEAL "VOLCANO"】のメンテナンス方法に関しまして。
    BeOS (10/28)
  • 毎年恒例のCOLIMBO×MUSHMANS Leather Material by Rainbow Country コラボアイテムの予約受付開始です!
    BeOS (10/15)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    MUSHMANS Fujita (05/18)
  • Rainbow Country 2017-18 Collection の御予約受付を開始いたします!!
    ナナス (05/16)

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode